C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:魚介 ( 95 ) タグの人気記事


2018年 10月 15日

石橋の居酒屋「うめちゃん」 oishii

黒枝豆が販売解禁になっての今年の篠山味まつり。連休中日の7日(日)昼頃に行ってみたんだけど、相変わらずすごい人が来ているにもかかわらず、黒枝豆を持っている人が、皆無に近いほどほとんどいなかった。台風災害が影響して発育遅れや収穫量の減少が起こっているという話は聞いていたけど、ここまでだったか。その代わりにみかんや、大きな栗を持った人でいっぱいだ。

とりあえず、欲しい枝豆は予約にして、あとは川北で黒枝豆狩りでちょっと持って帰ることに。その後、こんだ薬師温泉に立ち寄ったりしてると、石橋に戻ってきたら、もういい時間になっていた。

ちょっと食べてから帰るか。
刺身も少し食べたいから、「うめちゃん」に立ち寄ってみよ。
e0173645_19552010.jpg
先客が鍋を楽しんでいるのをみると、そうね~もうそんな季節ね~。

カウンター席に腰をかけて、生ビール(500円)を。
e0173645_19581365.jpg
お造りもらうか。
今日のおすすめ五種盛+おまけ付(1200円~)を。
本まぐろ、かんぱち、ひらめ、赤貝、いか・・・まぐろのしっとり感と、ひらめがもちもちしてウメー
e0173645_19583224.jpg
日本酒もらおうかな。
米澤酒造「今錦」中川村のたま子 特別純米酒生原酒(650円)。
あら、柔らかくふくよかな口当たりで、飲みやすい優しいお酒。
e0173645_19584425.jpg
わかさぎ天プラ(700円)。
お野菜の天ぷらも添えられているのね。大きめで肉厚なわかさぎを、カリサクな衣でカラッと揚げている。
ふかふかっとした白身うまいですなぁ~、こりゃ酒が進む。
e0173645_19585551.jpg
「何かなぁ」とメニューをみて思っていたんだけど、やっぱり注文しよ。
キムタク巻(250円)。
なるほど、巻き寿司の具材がキムチと沢庵なのか。細巻きなので1つ口に放り込むと、キムチと沢庵には違和感がなく、しゃきしゃきとカリカリ食感が楽しめる。お寿司ではあるけど、ちょこっと酒の肴にもいいな。
e0173645_19592716.jpg
焼酎はアサヒビールの焼酎「こく紫」(450円)を。
e0173645_19594513.jpg
あのぽってりしたのを見てしまったら、発注せざるを得ないじゃないか…ぼたんえびにぎり(450円)。香ばしく焼き上げた頭の部分も添えて。
頭の部分は、濃厚なミソがたまりませんなぁ。
そして、握り。ぷりぷりで甘さがぎゅっと詰まって、食べ応え抜群。美味い。
e0173645_19595662.jpg
もう一つ、活生たこにぎり(350円)も。
吸盤だけ、こんな風に別仕様で握りに乗せるのってあまりみたことないな。
あー、やっぱり生たこ美味しいなぁ。このもぐもぐしている間に出てくる身の甘さがたまらん。別仕様吸盤も、張りのあるコリコリ感がグー
e0173645_20000899.jpg
次行く時は、小鍋を楽しんでみようかな~
気になる人は是非ー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うめちゃん
場所:池田市石橋2-12-8
時間:18:00~26:00 木休
電話:072-762-8077

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-10-15 21:51 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 26日

天満の居酒屋「天満酒蔵」

天神橋筋商店街5丁目、アーケード商店街の中にある居酒屋、「天満酒蔵」
ザ・大衆居酒屋な感じで入りやすそうだ。昼間っから飲んだくれている人達で賑わっていることも確認できたので、その中に混ぜてもらおうっと。
e0173645_07384183.jpg
奥へとずらーっと続くカウンター席と2人掛けテーブル・・・大箱の構えで、老舗の貫禄が十分伝わってくる。
メニューも豊富でお安いときてるから、そりゃ人気あるよね。

まずは、お造り盛り合わせ(1000円)から。
まぐろ、紋甲烏賊、はまちにいたや貝。ボリュームある盛り合わせだから、とりあえず最初に注文して、食べている間に豊富なメニューをじっくり観察しよう。
e0173645_07390302.jpg
フードも安いけど、ドリンクも安くていいなぁ。
焼酎(270円)をちびちびやってるんだけど、ちなみに、ビールなら大瓶400円、生なら350円だ。
e0173645_07385107.jpg
少し、塩気のあるものをいただこうかな。
鯛塩焼き(250円)を。
これだけ品書きがあっても、出てくるのにそれほど時間がかかってないんだよな。
お、肉厚だし、ええ塩梅で塩がきいてウメー
e0173645_07385450.jpg
湯豆腐(200円)を注文すると、うどん鉢に入って出てくるのか。
シンプルに、絹ごしにとろろ昆布と青ねぎをちらして。
あっさりめのおダシながら結構入っているので、ダシだけで酒飲めるな。
e0173645_07385756.jpg
焼鳥(300円)。
ここの焼鳥は、鉄板で焼くタイプのやつだ。石橋の立ち飲み「ふじさわ」を思い出すぜ。白ねぎでなく、玉ねぎを挟んでいる。これが、いいアクセントになって美味い。
e0173645_07390008.jpg
一人でも、みんなでワイワイでも使えるお店ですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:天満酒蔵
場所:大阪市北区天神橋5-7-28
時間:11:00~23:00(L.O.22:30)週1回不定休
電話:06-6353-3792

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-09-26 07:48 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 27日

天満の居酒屋「ワイン革命 八百屋魚屋」

土曜日のお昼間。
大阪は天満界隈。天神橋筋三丁目商店街の中にあるお店。
「ワイン革命 八百屋魚屋」
e0173645_09425361.jpg
どこが入口だ?あ、これか。「ワイン革命」というワードながら・・・なんか、洋風な感じはなく、街なかの角打ちみたいだな。ワイン革命に留まらず、「八百屋魚屋」というのも気になりますな。

中に入ると、あ・・・外観と異なり、カジュアルでスペインバルな雰囲気なのね。

とりあえず、ドリンクを・・・生ビールを注文しようとすると、スタッフが「どうです?お酒3杯は飲まれます?であれば、1時間フリードリンクがお得ですけど」
飲み放題システムがあるのか。
生ビール、ウイスキー、焼酎などに12種類のワインが1時間飲み放題で1000円だ。どう考えても3杯で済むわけがないので、迷わずフリードリンクを発注だ。

それにしても、メニューがめちゃあるな。スペインバルとさっき書いたけど、500円くらいまでのタパスが色々あるわけ。悩むわー
とりあえず、シェフのきまぐれタパス盛り合わせ3種(980円)あたりから始めるか・・・
ワインは、ブエノスディアス シャルドネ・ソーヴィニオン。爽やかな辛口~
e0173645_09434298.jpg
盛り合わせは、カポターナ、ガーリックトーストにアンチョビマヨポテトだ。
茄子やパプリカなど野菜ゴロゴロのカポターナ、お・・・トマトソースうめーな。
野菜たっぷり摂れるわ。
e0173645_09433485.jpg
夏のおすすめメニューということで、
夏のカルパッチョ フランボワーズソルベとフルーツで(1180円)。
舌を噛みそうなおしゃれメニューを、C級呑兵衛が頼んでいいのかしら・・・

それにしても、まさに店名に合った一品だな…たっぷりのマグロ・はまち・サーモンに、キウイやマンゴーなどのフルーツ、そして、シャーベットのようなベリーのソルベ。
それはそれはもう、楽園のような華やかさ。映えですよ、映え。
ひゃっこいねー、フルーツの甘みや酸味が面白い。普段、あまりフルーツ食べないから有難いわ。一方で、魚も大ぶりなカット、食べごたえ充分なんだよね。
改めて言うよ、朝食じゃないよ。酒飲みおっさんの酒飲みアイテムだよん。
e0173645_09441151.jpg
甘エビのスパイシー唐揚(390円)。
いいボリューム感に、軽快なサクッと感。旨みスパイスという感じで、辛いという感じではないぞ。
e0173645_09441563.jpg
砂肝のコンフィ(390円)、なかなかな肉厚砂肝をムニムニ。
e0173645_09441709.jpg
赤ワインは、マホ テンプラニーニョ。
重すぎず、ほどよい渋みが飲みやすい。ここで、パルマ産生ハム(380円)を発注。ほどよい塩分と、脂のしっとり質感と甘味がワインによく合う。
e0173645_09442116.jpg
e0173645_09442484.jpg
魚介も野菜もフルーツも、がっつりありつけるラインナップが嬉しいね。
昼間から飲み放題も利用できるとは、なんて有難いお店なんだ。
天神橋筋商店街へ、是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ワイン革命 八百屋・魚屋
場所:大阪市北区天神橋3-5-13
時間:11:30~23:00(土日・祝前日は~24:00)
電話:06-4981-7941

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2018-08-27 22:38 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 26日

石橋の居酒屋「きらくや 魚天」

阪急石橋、旭丘にあったお店が駅近くに移転し、最近オープンしたぞ。
駅西側、マクドナルドとパチンコABCラッキーセンターを結ぶ用水路沿いにある。スーパーマーケット「アプロ」横に移転した「神の」がもともとあったところ。

「きらくや 魚天」だ。

e0173645_23302765.jpg
中に入って、左手奥に調理場とそれに沿ったカウンター、左手前にテーブル席というレイアウトは「神の」に同じ。ただ、カウンターが6席で、テーブル席が4人掛け×2、2人掛けが1つだから、テーブル席を広めにとった感じですな。

ハイボール(450円)を発注。
付きだしは韓国風冷奴。もっちりお豆腐が冷たくて気持ちいい~

e0173645_23303018.jpg
まずは、お造り五種盛合せ(1680円)をもらおうかな。
その日の仕入れで内容は変わると思うけど、この日は、本まぐろ・活シマアジ・サーモン・剣先イカ・活たいだ。
男前に厚めな切り身なので、しばしもぐもぐタイム。特に、活シマアジのコリコリがうめーな。

e0173645_23304889.jpg
お、海ぶどう(580円)もあるな。
粒が型くずれしてなくて、しっかりぷちぷちでウメー

e0173645_23305918.jpg
れんこん挟み揚げ(450円)、
れんこんのゴリゴリ感はほどほどに、からっと揚がった衣は香ばしく、中に挟み込んでいる餡が肉肉した味わいでグー~

e0173645_23310760.jpg
和牛アゴすじポン酢(600円)。
おー、お肉はすじらしく歯ごたえしっかり、でも、噛むほどに旨みや甘味が広がるね~。いいお肉ゆえに脂っぽくなりそうなところを、そこは酸味のきいたポン酢がいい仕事をするわけ。
サブで目立っていないわかめだけど、実は、こいつがまたコリコリでめちゃうまだ。

e0173645_23312833.jpg
あ・・・見逃してた。牡蠣あるじゃん。
仙鳳趾の生カキポン酢(850円)だ。厚岸・仙鳳趾もんは、真夏でも真牡蠣が食べられるんだよね。大ぶりの牡蠣がクリーミーで、味がやっぱり濃いわー
たまらんわね。

e0173645_23313926.jpg
富山もんも。白エビ唐揚げ(800円)。
これまた、揚げ方といい塩加減といい、絶妙な酒の肴だな。
軽快なサクサク感と、海老の身の甘さと香ばしい風味がいいねー、スナック感覚でぱくついてしまうぞ。

e0173645_23314827.jpg
魚天の海鮮丼(ミニ 780円)。
白米の上に、漬けが盛っと。九州の郷土料理でいう「りゅうきゅう」な感じで、鯛やまぐろのタレ漬けに、白ごまや青ネギがかかっている。
魚が新鮮なんだろうね、脂ノリノリでボリューム感以上に満足度高し。

e0173645_23311804.jpg
実は、今回食べ物ばかりリストアップしてるけど、
日本酒、ワインや焼酎もあるよん。
焼酎は20種類くらいあったかな、450円~600円くらいの価格帯かしら。黄金千貫を使った「からり芋」(450円)あたりをいただく。日本酒は「澤屋まつもと」「楯野川」あたりを定番に、壁に掲げられた地酒がいくつか。
いい肴が揃ってるいるから、お酒がお酒が進む君だ。

落ち着いて食事できたし、美味しかった~
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:きらくや 魚天
場所:池田市石橋1-7-3
時間:17:30~22:30(L.O.22:00)不定休
電話:072-763-1101

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2018-06-26 21:51 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 24日

淡路の食事処「お食事処 渡舟」

先日、野暮用で淡路島に出かけた時のこと。
大阪出発が何かともたついて、淡路島に入ったのがお昼頃。

ちょっと、どこかで腹ごしらえだけするか。
神戸淡路鳴門自動車道、明石大橋を渡り淡路SAでトイレ休憩をした後、本道に戻らずそのまま淡路ICを出ることに。
大阪湾に沿って走る国道28号線を南下、淡路夢舞台を越して右手に大磯港がみえたところ。この港の前にある食堂が、「お食事処 渡舟」だ。

e0173645_10000576.jpg
車から店を確認できたと同時に・・・あ、駐車場は道路の左手か。
左折したところにお店の人がいて、車を停める場所を案内してくれるんだけど、え?そんなに車いっぱいなの?店の前に人いなかったと思うんだけど。
とりあえず、漁港の端っこに車をとめて、国道のところまで戻ってくると・・・あ、ここで並んでたのか。お店の人がここにいたのは駐車場案内だけでなく、順次案内係でもあったのか。それでも、前に2、3組だから待ってみるか。

店内は奥に厨房があり、手前にテーブル席が並んでいる。よくある町の食堂という雰囲気だ。某サイトの影響なのか、この店を目指してやってきた観光客がほぼ占めていている感じですな。

注文の時、「刺身はありますか?」と聞くと、「ありますよ。あちらにありますので、見てください」。店の左奥にはショーケースがあって、作りや惣菜が並んでいる。車で移動しているから、残念なことに酒が飲めないんだけど、ちょっとだけ刺身が食べたくて。
ヒラメ(時価:950円)あるな。これにしよ。

「!」
あ、美味しい。
ヒラメならではのもちもち食感はもちろんのこと、もぐもぐするほどに甘味旨みがぐわっと口に広がる。味濃いわー

e0173645_10000811.jpg
そして、メインは生しらす丼。
生しらすたっぷり丼と生しらす入かき玉汁のセット(1000円)だ。

e0173645_10001263.jpg
丼には茶碗一杯分のご飯が入り、この上に、タワーな感じで生しらすが盛られている。上にわさびがのっているから、上から醤油をかけるかな・・・と思っていたら、味付けしてあるのでそのままでどうぞ、とのこと。

あ、なるほど、味付いてるわ。すだちがかかっているのかしら、柑橘の酸味がさっぱり際立つ。生しらすは言わずもがな、ねっとり、そして、大人な苦味も楽しめる珍味ですな。
生しらす入かき玉汁も、しらすの入った玉子がたーっぷり入って美味しいよん。

あー食べた食べた。
気になる人はぜひー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:お食事処 渡舟
場所:淡路市楠本112
時間:10:30~14:00(L.O.13:50)、16:30~20:00(L.O.19:40)
   月休(祝日の場合は翌日休、不定休あり)
電話:0799-74-3432

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-06-24 09:19 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 19日

三宮の居酒屋「魚匠 隆明 北野坂本店」

先日、神戸に出た時のこと。
早めにランチをしようと、阪急三宮駅東出口から北に歩いてすぐ、「魚匠 隆明 北野坂本店」にやってきた。

e0173645_07321089.jpg
魚匠ということで、店内に入ると魚屋さんのように水槽やトロ箱が迎えてくれるぞ。

e0173645_07331068.jpg
いくつかのランチメニューがあるんだけど、他の人が食べているあれは何やろ。それぞれに大きな船盛りが・・・あ、これか。
船盛ランチ(1300円)。
オススメとあって、2600円が消されて1300円になっている。じゃあ、これにしようかな。

しばらくすると、やってきた。

「!」

e0173645_07333246.jpg
ごついなー
お造り7種盛に天ぷら盛合せ、ご飯、みそ汁、漬け物、デザートの定食。
お造りか天ぷらかどちらかで1000円くらいの定食になりそうなものを、どちらも、かつ、ボリューミーに大盤振る舞いだ。デザートにもなかって・・・
お造り7種は、まぐろ、鯛、いか、サーモン、たこ、カンパチにほたて。新鮮で脂ものって美味しいよん。

天ぷらも海老天が2尾入ってるねー、白身や野菜などの盛合せ。油の切れたふわサクの軽い衣が有難い。

e0173645_07334382.jpg
e0173645_07334716.jpg
もう一つ、紹介しておこうかな。
こちらは見場が華やかー、大漁丼定食(1000円)だ。
9種類の魚介類の丼で1000円とはお得ですな~、みそ汁、漬け物とセットの定食。

その器によくのせたな・・・カニがどーん。
そりゃもう、カニがそれだけ占めたら刺身が器からはみ出るわね。

e0173645_07335949.jpg
カニは甲羅は見場用だとしても、腹・足の身は結構あって、ちゃんと食べごたえあるんだよね。
カニを器から除いても、魚介の切り身がそれぞれに大きいから、カニを食べるのに無口だったところから、ここからの海鮮丼でまたテンションがあがる。これで1000円とは驚きだな。

e0173645_07340208.jpg
いやー満足満足。色んな客層で賑わっていたな。
気になる人はぜひー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:魚匠 隆明 北野坂本店
場所:神戸市中央区加納町4-5-3
時間:11:30~14:00、17:00~24:00(L.O.23:30) 不定休
電話:078-332-2017

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook 
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-06-19 22:16 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 11日

十三の居酒屋「大乃助」

阪急十三。
国道176号線の西側、十三サカエマチ商店街。夜になると、ザ・十三な繁華街だ。
その商店街を国道側から入って、すぐ左手。

居酒屋「大乃助」にやってきた。軒先には仕入れた魚介が入ったトロ箱が並んでいるぞ。以前は、国道176号線の十三交差点のところにあったお店だよね。

e0173645_17352996.jpg
e0173645_17354514.jpg
ドリンクは・・・お、ここはキリン系ですな。ビールもいいけど、ハイボールにしようかなー。オーシャンラッキーハイボール(380円)を。キリンのブレンディドウイスキー「オーシャンラッキーゴールド」のハイボールね。

お造りは、盛り合わせにしようかな。
お造里2人前(980円)を。
水色の長皿に色鮮やかな盛り合わせ。
かつお、ひらめ、金目鯛、かんぱち、甘えび、たい、きびなごだ。かつおは造りと、表面を炙ったたたきの2種。

e0173645_17360323.jpg
e0173645_17360877.jpg
甘えびがもちっと質感と甘さが際立ってますなぁ。うまい。
後は、たいとひらめも噛むほどに旨みが広がる・・・まさに、口の中がたいとひらめの舞踊りですよ。

子持ち昆布(500円)。
「おいおい、抹茶なんて頼んでないよ」と思わせる茶器のような器で出てきたぞ。
薄切りにカットされているんだけど、このにしんの卵のぷちぷち感がたまらんわね。結構たっぷり目に入っているのも嬉しいわー

e0173645_17362186.jpg
白はまぐり(3コ600円)は、酒むしかバターがチョイスできるんだけど、やっぱり酒むしが食べたいなー

お・・・
白はまぐりが、相変わらずでっかいことにテンションが上がるんだけど、酒蒸しというよりはもはや、なかなかな量の貝汁だ。
白はまぐりがぷりぷりで美味いのは間違いないけど、この出汁もたまらんなぁ。しょうがもちょっと効いてるし。
出汁を肴に、酒を飲んでるっていう状況ですな。

e0173645_17363099.jpg
e0173645_17363388.jpg
貝を食べたくなった人や、魚介をたっぷり堪能したい人にオススメ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大乃助
場所:大阪市淀川区十三本町1-7-32
時間:11:00~14:00 17:00~翌3:00(L.O.26:30)
電話:06-6838-7107

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-06-11 07:21 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 13日

天王寺の居酒屋「割烹・田舎料理わらじや」

東京から大切な客人を迎えるにあたり、
新世界、西成エリアを散策・・・しかも立ち飲みという暴挙に出てしまった。立ち飲みに至っては、散歩途中なのか犬を連れたおっさんが入ってきて、足元で犬がうろちょろする始末・・・
これはいかん、少し落ち着いた場所で一席設けないと、アクシデントで終わってしまう。

ということで、少しゆっくりできるお店に向かうとするか。
近鉄大阪阿倍野橋駅の南、駅前の喧騒を抜けきったところにあるお店。
「割烹・田舎料理わらじや」だ。

e0173645_15032614.jpg

老舗で、かつ、田舎料理を想起させる風情がにじみ出たいい構え。
店内も民芸調で、我々を温かく迎えてくれる。見えている部分だけで、10席弱のカウンター席に、テーブル席が3つほどだ。結構広い感じなんだけど、女将さんと調理をする板前さんの2人でやっているのかぁ。

e0173645_08540717.jpg

お酒は色々あるんだけど、最初は久々の佐多宗二商店「不ニ才 酷」を。
お芋さんは黄金千貫、芋の甘みにまろやかな口当たり。やっぱり美味しいな。
敷紙ならぬ、和なランチョンマットには、書家による大きな「優」という文字。心穏やかにまいりましょう(笑)

e0173645_15071254.jpg

さて、料理なんだけど…
カウンター後ろの棚上に短冊が並ぶ他、その日のオススメはホワイトボードにびっしり書かれている。割烹・田舎料理ということで、お造りをはじめとする酒肴に加え、ジビエな感じのものや、地域の特産品などもありますなぁ。
このぎゅーぎゅーに書き込まれているホワイトボードにテンション上がる一方、何にしようか悩んでしまう・・・

e0173645_09004047.jpg
悩んでいる間に、付きだしが出てきた。
あらま、四角い小皿に、ちょこちょこっと一品が盛り合わせてある。魚介メインかしら、南蛮漬け、ブリ焼き、つくねにうにくらげ。真ん中にはきんぴらと湯葉。
一つ一つ手間暇かかってるよね~、これだけで何杯か飲めるね(笑)
e0173645_15072124.jpg
お造りは四種盛り(1000円)を。
マグロ、平目、ヤリイカ、つぶ貝、ほたるいかに鱧。4種類のはずが、軽くオーバーして6種になってる。ぷりぷりの富山産のほたるいかもいいし、梅を必要としない鱧湯引きもいいですなぁ。
e0173645_15072906.jpg
シャケハラス(500円)。
何も飾らない、シンプルすぎて隙のないハラス、これがまたいい。なんか分かんないけど、この柄の器との相性が抜群だわ(笑)塩鮭だから塩分はそこそこあるにせよ、酒飲み好みの塩加減に加えて、ほろほろ崩れるハラミの身からは旨みがぐっと広がる。
e0173645_15073984.jpg
「よかったらどうぞ。」
出てきたのは、カゴに入ったお菓子。次に出てくる料理までの間があるからなのか、単純におもてなしなのかは分からないけど、こういうアイテムをきっかけに女将と少し話が出来たりするんだよね。しかも、ついつい、ポリポリやっちゃうわけよ(笑)
e0173645_15075849.jpg
西酒造から「宝山蒸撰綾紫」。
これもうまいんだよね~、久々にありつけるな。紫芋「綾紫」の香りと甘さが素晴らしい~
e0173645_15082141.jpg
油目天(800円)。
アブラメ、一般的にはアイナメと呼ぶほうが知られているのかな。煮付けのイメージがあるけど、こちらでは天ぷらでいただけるんですな。上にのっているお野菜はこごみだ。
皮目と一緒にふわっと揚がっているわー、淡白な白身なんだけど美味し。
e0173645_15083214.jpg
へしこ(580円)。
若狭・丹後地方の名産品ですな。鯖を塩漬けにした後にぬか漬けにするという、昔からある保存食ですな。塩辛いので一度にパクつくものじゃない。少しかじっては酒をチビッ。単に塩辛いだけでなく、しっとり香ばしいのがウマウマ。
e0173645_15084222.jpg
へしこなんて食べだしたら、日本酒も欲しくなるな・・・で、吉田酒造店「手取川」純米吟醸を。相変わらず安定感のある味わいですなぁ。美味い。
e0173645_15085008.jpg
一番最初に発注していなかった生ビール。
焼酎と日本酒を飲んできたから、ちょっと喉も乾いていたし、シメに飲むか(笑)
実は、このお店は珍しく、生ビールがハートランドなのよね。ハートランドを扱うところもそれほど多いわけでもないのに、生ビールで攻めますか。

ク~うめー
e0173645_15090240.jpg
あー美味しかった。
お店の雰囲気も良かったし、女将も気さくでゆっくりとした時間が過ごせたな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:割烹・田舎料理わらじや
場所:大阪市阿倍野区松崎町2-3-19
時間:17:00~23:00 日祝休
電話:06-6624-4688

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛 facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」 ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2018-05-13 23:57 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 07日

梅田の居酒屋「梅田 肉の寿司 かじゅある和食 足立屋 ADACHIYA」

大阪梅田に出まして、
阪急東中通商店街の都島通寄りなんだけど・・・サウナ&カプセル大東洋前の信号から、アーケード商店街を入ったところくらい。
「梅田 肉の寿司 かじゅある和食 足立屋 ADACHIYA」にやってきた。

e0173645_08555107.jpg

店先に「肉握り中」とあるけど・・・
昨年にオープンしたお店で、肉寿司、肉刺しなどの肉料理、そして、海鮮料理も楽しめてしまうんだよね。しかも、正午からの営業で、昼のみも出来てしまう有り難さ。
1階はカウンターで、少しバースタイルな雰囲気なんだけど、2階に案内されると居酒屋な感じで、4人掛けテーブル席が奥へと続く。

生ビール(460円)はアサヒスーパードライ。
お店に行ってみると分かるんだけど、2階へ階段をあがったところ、日本酒を冷やす冷蔵庫がドーン。いいラインナップで地酒が揃っていて、グラスなら1杯500円までくらいで飲めるぞ。

さてまずは・・・お造りですかな。肉の造り盛り合わせ(1580円)を。
和牛炙りに・・・あとは馬肉ですな、馬わさび(桜ユッケ)、霜降り、たてがみに赤身というラインナップだ。和牛炙りはブリスケ(腕の一番表面のお肉)で、サシ具合がよく柔らかくて美味い。馬肉もあっさりしながらも、しっとり質感だったり肉肉しさがたまらんわね。

e0173645_08584721.jpg

肉の寿司いっときますか。
単品は2貫からの注文なのね・・・ほー、肉とは言っても、馬肉・牛肉・鶏肉があるのかぁ。赤身寿司(馬)180円をはじめ、プレミアムな大トロうにのせ寿司(470円)まで安くて魅力的な握りがありますなぁ。
肉の寿司盛り合わせ(並)6貫(1280円)をいただこうかな。
馬の霜降り、たてがみ、赤身、和牛炙り、肉いなり寿司に生ハム。造りにも出た霜降りは、霜降りというだけあって脂も適度にあって味わいがありますなぁ。たてがみも甘くて美味いわ。
肉いなり寿司は、桜ユッケが入っていて、お揚げさんの甘さと相性ばっちり。

e0173645_08565136.jpg
e0173645_08565864.jpg

和牛を贅沢に揚げますか・・・和牛レアカツ(1280円)。
このレア具合たまらんわね・・・おいおい、この厚みながら柔らかー。肉の旨みもジュワッと広がる。

e0173645_08591595.jpg

このお店では、低温調理国産牛ユッケも良心的な価格(880円)で食べることが出来るんだけど、それよりも気になるメニューが・・・

痛風ユッケ(1080円)。
なるほど・・・痛風まっしぐらだな(笑)
桜ユッケの上に、惜しみなくウニ、いくら、キャビアのってるし。

e0173645_08592934.jpg

シメのご飯ものも、せっかくなら肉でいっときましょうよ。
肉テロTKG(650円)。
TKGというより、肉丼に仕立てるてテロ盛りだなこりゃ(笑)
甘めに炊き込んだお肉は、食べごたえ十分。

e0173645_08594895.jpg

焼肉とはまた違う形で、肉を楽しみたい方にオススメ。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:梅田 肉の寿司 かじゅある和食 足立屋 ADACHIYA
場所:大阪市北区堂山町15-11
時間:12:00~24:00
電話:06-6365-1120

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-05-07 07:20 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 28日

石橋の居酒屋「和食の店 なかや」

阪急石橋駅東口、
「餃子王」からファミリーマートに向かう路地の右手。
毎日のように前を通っては、店の外に出ているメニューをじーっと眺めてたんだよね。もうオープンしてしばらく経つけど、今回暖簾をくぐってきた。

「和食の店 なかや」だ。

e0173645_23123310.jpg

ショルダーにもあるように和食のお店ということで、
お店に入ると左手に、調理場を囲むように白木のL字カウンター。まだ新しくて清々しいのと、気が引き締まる感じがいいね。あとは、店内右手に4人掛けのテーブル席が3つ。それぞれが壁で仕切られている。

さて、お腹が空いている感じでなかったので、少し魚介をつまむ感じにしとこうかな。おしながきは、仕入れの内容で毎日変わるようで、紙には魅力的なメニューがずらっと書かれている。

ドリンクは・・・日本酒にしようかな。
つき出しにもずくが出たところで、福井から「九頭龍」純米(グラス500円)をもらおうかな。ラムネのような華やかな風味に始まり、しっかりお米を感じながらも爽やかな飲み口、辛口の酒だ。

e0173645_08184063.jpg

お造りから、5種盛り(1800円)を。
宮城産の本マグロ、明石産の天然鯛、三重産のシマアジ、愛知産のトリ貝、勝浦産金目鯛だ。すだち、穂紫蘇も手伝って彩り豊か。

e0173645_23125430.jpg

どれも脂がのって美味いんだけど、
おいおい、明石の鯛がめちゃくちゃ美味いな。コリコリした食感じゃなくて、もっちりした質感に噛むほどに旨みが口の中にぐわっと広がる。トリ貝もいい食感だわぁ。敷づまのわかめまで美味い。すだちとワンセットで鳴門もんかどうか分からないけど、このコリコリ感がたまらんわね。

福井つながりで、「九頭龍」に続き、
常山酒造の「常山」純米吟醸 ひとつ火霞~春の霞酒~(グラス500円)を。ラベルがピンクな感じなんだけど、ふんわり吟醸香に加えて米の風味が引き立つ味わい。

e0173645_23131521.jpg

葉っぱ食べたいな…菜の花とシラス辛子正油和え(480円)を発注。
涼しげな瑠璃色の切子に入って出てきた。

e0173645_23132449.jpg

たっぷりシラスも嬉しいね。
辛子は和からしを使っていて、粗挽きでなのでつぶつぶがシラスの上に。
もちろん作り置きじゃないんだけど、この器はひんやり冷してあったんだ。
いい感じで歯ごたえが残る菜の花によく味が馴染んで・・・く~っ、鼻にくるーっ!!これがいいんだわ。シラスも肉厚でウメー

今日はお造り気分なので、一品もいいんだけどお寿司食べてみようかな。
盛り合わせから、4貫盛り(980円)を。
お~ここでも本マグロが入って、あとは淡路産の石鯛にハリイカ、そして、こはだ。
こはだは、酢〆がおやさしい、絶妙。しかも、こはだはシャリを包み込むような大ぶりカット。石鯛は、さっきの天然鯛とは全然違って、とれたて感満載なゴリゴリ食感で、かつ風味豊か。ハリイカ、めちゃくちゃ柔らかい・・・

e0173645_23133353.jpg

お会計をお願いすると、
いちごをサービスで出してもらう。おじいちゃんの畑で採れたものって言ってた気がするんだけど、これがまた美味しかったな。糖度の高いいちごもいいけど、こういう野性味ある酸味がええわー

e0173645_23135361.jpg

BGMには、明るい感じのインストゥルメンタルが流れていたから、気分はすっかりANAラウンジだぜ(笑)
落ち着いた空間で、美味しい酒と肴を楽しみたい方にオススメ。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:和食の店 なかや
場所:池田市石橋2-2-14 石橋エースビル1F
時間:17:00~23:00(L.O.22:30)日休
電話:072-786-5030

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-04-28 10:27 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)