人気ブログランキング |

C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:魚介 ( 117 ) タグの人気記事


2020年 06月 02日

三国の海鮮料理「魚富水産 ぎょっぷ」

阪急三国駅を東側に出て、三国の渡し跡がある三国橋で神崎川を渡る。そのまま能勢街道沿いを歩くと、大きな道路(神崎刀根山線)と交差する道田橋へ出るんだけど、これを東へ折れ少し進んだ道路沿い。
賑やかな色合いのお店なので、通り過ぎることはないわね。やってきたのは、「ぎょっぷ」だ。魚富水産直営で、新鮮な魚料理が楽しめる。
三国の海鮮料理「魚富水産 ぎょっぷ」_e0173645_19572377.jpg
中に入ると、海の家にきたみたい~
思いっきり街中なんだけど、海の近くにやってきて海鮮ものをいただく雰囲気が出まくっている。
三国の海鮮料理「魚富水産 ぎょっぷ」_e0173645_19580747.jpg
普段だと、ランチタイム、そして、夜は居酒屋として営業、海鮮丼を中心に色んな定食や魚介料理が楽しめるんだよね。でも今しばらくは、コロナの影響で、海鮮丼の各種メニューの販売(テイクアウト含む)に限定して、昼夜ともに営業をしている。
三国の海鮮料理「魚富水産 ぎょっぷ」_e0173645_19582465.jpg
色んな魚介が入った海鮮丼がいいなぁと思いメニューを見ると、特製タレの海鮮丼(1200円)があるな。
しかーし、欲張りなC級呑兵衛としてはもう一声、盛りっとしたのないかしら・・・すると、「メニューにはないですが、極上海鮮丼でしたら出来ますよ。」、はいそれで確定!

極上海鮮丼(1800円)。
このビジュアル、たまらんわね。
三国の海鮮料理「魚富水産 ぎょっぷ」_e0173645_19585170.jpg
まぐろ、はまち、サーモン、ホッキ貝、鰻が鉢一面に敷き詰められている。喜びのあまり、大きな赤海老が彼らに胴上げされているようですな。さらに、ここにウニと、惜しげもなくいくらが、ソースのようにかけられているじゃ~あ~りませんか。
ちょっと待てよ・・・漁港にあるようなお店と比較しても、この値段はめちゃ安いと思うんだけど。
三国の海鮮料理「魚富水産 ぎょっぷ」_e0173645_19591253.jpg
分厚くカットした切り身は、もちろん新鮮で、もっちり質感にどれも味が濃厚~。うまい!
ここに特製タレがかかっているんだけど、これがまた旨し。
少し甘めな味わいなんだけど、ぐいぐい主張してくることがないんだよね。だから、まったく飽きが来ないし、飽くまで主役は魚介。魚を一番美味しく食べるための絶妙な味になっているんですな。そりゃ、魚も喜ぶわ。

あ、そうそう、
極上海鮮丼はメニューにはないんだけど、いまいま出来る仕入れの中で用意できるメニューとのことなので、ぜひ極上の一杯を。

何とか早く、以前のように色んな料理が楽しめるようになって欲しいな。
そのためには、みんなでここの海鮮丼を食べないと(笑)
ここの海鮮丼は鮮度はもちろん、この値段でネタといいボリュームといい、満足度めちゃ高いよ。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:魚富水産 ぎょっぷ
場所:豊中市豊南町南3-8-9
時間:11:30~14:00頃、18:00~21:00頃 不定休・売切次第閉店
電話:06-6309-7266
※緊急事態宣言等の影響で営業日・営業時間の変更あり


by nonbe-cclass | 2020-06-02 20:06 | 食べ歩き(寿司・和食) | Comments(0)
2020年 04月 13日

鳥羽の海鮮料理「水沼さざえ店」

小学生の時の修学旅行って伊勢・鳥羽だったんだけど、その時からの印象なのかなぁ・・・きっかけは思い出せないんだけど、近鉄鳥羽駅を出たところにあるこの通りのことが結構記憶にあるんだよね。
鳥羽の海鮮料理「水沼さざえ店」_e0173645_14341398.jpg
そうそう、貝を販売している通りなんだよね。
あれ・・・今は「さざえストリート」という名前がついているのか。貝好きの貝王としては、そりゃもう聖地ですよ。
鳥羽の海鮮料理「水沼さざえ店」_e0173645_14374521.jpg
どの店も同じように貝を販売しているんだけど、今回は「水沼さざえ店」に入ってみるかな。入口の水槽には、伊勢海老もいるんだけど、地元で獲れた色んな貝たちがゴロゴロしている。
鳥羽の海鮮料理「水沼さざえ店」_e0173645_14342908.jpg
鳥羽の海鮮料理「水沼さざえ店」_e0173645_14343265.jpg
カウンターとテーブル(4人掛け×2)席があって、全部で13席かな。
くそー、宿に入る前でまだ車での移動中だし、この後に晩飯も控えているから酒が飲めないじゃないか・・・
伊勢海老とアワビはちょっと横において、それ以外は1皿500~600円だ。んー色々食べたいけど悩むなぁ・・・あ、メニューの一番上に焼貝の盛合わせ(1000円)というのがあるじゃないか。これにしよー
鳥羽の海鮮料理「水沼さざえ店」_e0173645_14345153.jpg
まずはひおうぎ貝(写真は3人前)。アッパ貝とかアッパッパとか呼ぶこともあるよね。フォルムはホタテの小さい感じだけど、貝殻の色合いがオレンジだったり紫だったりと華やかなんだよね。三重というと、牡蠣とこのひおうぎ貝のイメージがあるわ。粒が小さい割には結構甘味がしっかりしていて、クセがなくて美味い。
鳥羽の海鮮料理「水沼さざえ店」_e0173645_14350824.jpg
ご存知さざえ(写真は3人前)。たまたま、この時はさざえの粒が小さめだったので、1つ多めに焼いてくれる。あ、そんなに苦味を感じることなくいただけるな。
鳥羽の海鮮料理「水沼さざえ店」_e0173645_14351170.jpg
牡蠣(写真は3人前)。大振りではないんだけど、身はぷっくりして味が濃いわー。これなんぼでも食べれるで。
鳥羽の海鮮料理「水沼さざえ店」_e0173645_14352642.jpg
大あさり(写真は3人前)。
居酒屋などでたまに焼きがあるので、あれば注文するんだけど、やっぱりこの大きさならではの貝の食感と旨味、たまらんわね。
鳥羽の海鮮料理「水沼さざえ店」_e0173645_14353367.jpg
はまぐり(写真は3人前)。
そうか、はまぐりもこのあたりだと三重(桑名)だよな。わー、身がぷりぷりやわ。これも味濃いなぁ、ずっともぐもぐしていたい味わい。
鳥羽の海鮮料理「水沼さざえ店」_e0173645_14354374.jpg
色んな種類の貝が一度に食べられるとは有難いですなぁ。
鳥羽を訪れた際にはぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:水沼さざえ店
場所:鳥羽市鳥羽1-8-7
時間:8:30~17:00
電話:0599-25-2511

※緊急事態宣言等の影響で営業日・営業時間の変更あり

【C級呑兵衛SNS】


by nonbe-cclass | 2020-04-13 07:11 | 食べ歩き(食堂・レストラン) | Comments(0)
2020年 03月 17日

天王寺の居酒屋「お魚と地酒 しもたや」

天王寺に立ち寄った時のこと。そういや昼ご飯を食べていなかったので、小腹サポートに一杯飲み絡めて、どこか店に入るとするか。
「しもたや」といえば、梅田や難波にもあるけど、お魚と地酒のショルダーがついている、ここアベノ地下街のお店へ。
「お魚と地酒 しもたや」だ。
天王寺の居酒屋「お魚と地酒 しもたや」_e0173645_22024812.jpg
「しもたや」含めて、この通にある居酒屋は通路との間に扉などがないから、オープンな感じで入りやすいんだよね。
暖簾をくぐると、カウンター席もずらっと続くし、テーブル席もだいぶとある大箱の居酒屋だ。
天王寺の居酒屋「お魚と地酒 しもたや」_e0173645_22030233.jpg
生ビールをもらうか…キンキンに冷えたスーパードライ(中430円)。
天王寺の居酒屋「お魚と地酒 しもたや」_e0173645_22025171.jpg
魚介が楽しめるということだけど、この日は牡蠣祭りということで、牡蠣メニューがいろいろあったので、まずは牡蠣フライ(580円)を。
ザクッと香ばしく歯応えのある衣の中に、風味豊かな牡蠣。牡蠣の味が結構濃くて美味し。
天王寺の居酒屋「お魚と地酒 しもたや」_e0173645_22025324.jpg
男は黙ってお造り…そうなんや、随所にキャッチコピーがあるから、ちょっとうるさい(笑)
じゃあ、雲海造り盛り(880円)を発注。雲海だから、ひょっとしてドライアイスなどで幻想的な演出をするのではと思ったが、そこは普通に出てきた(笑)
鰹、真鯛、まぐろ、桜ブリにいかの盛り合わせね。なかなか豪快な切り身で、食べ応え十分。鯛のもちもちと、脂ノリノリのブリがグー
天王寺の居酒屋「お魚と地酒 しもたや」_e0173645_22025652.jpg
ケチケチだけどよくばりさんに!…ということで、活車えび(1尾250円)も。これは、おどり、酢の物、塩焼、天ぷらからチョイスできるんだけど、おどりにするかな。
天王寺の居酒屋「お魚と地酒 しもたや」_e0173645_22025945.jpg
生だと殻が剥きにくいんだけど、そこは剥いて出してくれる。生ならではの筋肉質なごりっごり食感と、やはり、この甘みはたまりませんなぁ。

牡蠣祭りをもう少しだけ楽しむか。
牡蠣串焼きネギまみれ(380円)を。ネギまみれだとネギの味が勝ちそうだけど、これは、牡蠣の上に盛られているレベルなので、シャキシャキとした歯応えは残しつつも、ネギの青臭さや辛みはない。牡蠣はやはり、味が濃くてうまい。
天王寺の居酒屋「お魚と地酒 しもたや」_e0173645_22030489.jpg
飲み出すと居座りそうなので、これくらいで店を出るか。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:しもたや アベ地下店
場所:大阪市天王寺区堀越町 アベノ地下街 B1F
時間:11:00~23:00(L.O.22:00)不定休
電話:06-6776-9088

【C級呑兵衛SNS】
facebookinstagamtwitter
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2020-03-17 22:07 | 天王寺・阿倍野 居酒屋 | Comments(0)
2020年 02月 18日

豊中の居酒屋「魚炉笑」

阪急豊中駅を東口に出、そのまま陸橋で国道176号線を跨いでから地上に降りて、二股に分かれる最初の信号(豊中本町北交差点)を左に進む。
この通りにも、ぽつぽつと色んなお店があるんだけど、今回は「魚炉笑(ぎょろえ)」にやってきた。
豊中の居酒屋「魚炉笑」_e0173645_19561040.jpg
外観からも感じさせる、明るくて落ち着いた雰囲気のお店だ。カウンターが6席あって、その後ろに2人掛けが2つ、奥には4人掛けが3つと2人掛けが1つのキャパ。

あら、箸置きが冷奴なんですけど。
豊中の居酒屋「魚炉笑」_e0173645_19564672.jpg
つきだしは、いちじくバターを最中仕立てに。
豊中の居酒屋「魚炉笑」_e0173645_19565278.jpg
今日はガッツリというよりは、少しお酒を頂く感じで。なので、最初から日本酒にしようかな。「雨後の月」辛口純米(グラス480円・1合880円)を。
ん〜、安定の旨さ。
豊中の居酒屋「魚炉笑」_e0173645_20154131.jpg
造り盛り合わせ(1680円)。
大きな升に盛りつけたお造りは、鹿児島産中トロ、明石産スズキ、高知産カンパチ、ひらめ、鳥取産ブリ、ノルウェーサーモン、香川産しまアジ。
スズキはもちもち、シマアジはコリコリ…どれも新鮮ぴちぴちでウメー
豊中の居酒屋「魚炉笑」_e0173645_19571407.jpg
あら、牡蠣がお安いじゃないか。
からつきカキポン酢(1個180円)を。お値段からして正直なめてかかってたら、結構いい粒だったので、こりゃ完全にお替わりだな(笑)
豊中の居酒屋「魚炉笑」_e0173645_19571699.jpg
オススメの酒ということで、岩手は喜久盛酒造「北上夜曲」純米生酒(グラス580円・1合980円)を。酸がきいたキリッとしたお酒ですなぁ。
豊中の居酒屋「魚炉笑」_e0173645_19574522.jpg
カツオわら焼きタタキ(1000円)。注文すると、その場でわら焼きが始まり、めらめら炎をあげる中、カツオを焼いていく。
ちょっとホカッとしたタタキに岩塩を少しつけて…これがまた旨い。香ばしい風味に酒が進む。
豊中の居酒屋「魚炉笑」_e0173645_19575474.jpg
原始焼きというのが、外の看板を見たときから気にはなっていたんだけど・・・それで、ハタハタ焼(2尾480円)をいただくか。
豊中の居酒屋「魚炉笑」_e0173645_19575660.jpg
なるほど・・・炉端な感じで、魚を串に刺して炭火の周りに立てるのね。よく観光地とか行くと、串に刺さった鮎なんか見るよね、あれだ。
あ、柔らかくて美味しいわ~、旨味がギュッと濃いねー。焦げついたところが全然ないので、こまめに火加減と焼き加減見ているんだろうね。
豊中の居酒屋「魚炉笑」_e0173645_20002584.jpg
焼酎は(480円)「喜六(きろく)」にして。
この黄金千貫の甘い香りがたまらんわね。
豊中の居酒屋「魚炉笑」_e0173645_19581343.jpg
最初に頼んでおけば良かったんだけど、やっぱり、ポテサラ欲しいわ。
俺のポテトサラダ(480円)。
たまねぎ食感の、あっさりした味付けのポテサラがしっとり美味し。
豊中の居酒屋「魚炉笑」_e0173645_20223321.jpg
はい、お替りしまーす。
豊中の居酒屋「魚炉笑」_e0173645_19581561.jpg
落ち着いた感じで、旨い酒肴がいただけるいいお店だったなぁ。
またゆっくり来ないと。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:魚炉笑
場所:豊中市本町3-14-5 大屋ビル1F
時間:17:00~24:00 不定休
電話:06-4867-3359

【C級呑兵衛SNS】facebookinstagamtwitter



by nonbe-cclass | 2020-02-18 21:55 | 豊中 居酒屋 | Comments(0)
2020年 02月 11日

平野の居酒屋「ニュー大丸」

大阪メトロ平野駅西側、南港通へ出て最初の路地を右(北)へ曲がったところ。
これぞ大衆居酒屋という構えがドーン、大衆酒場「ニュー大丸」にやって来た。昼飲みが出来るんだよね~
平野の居酒屋「ニュー大丸」_e0173645_19054084.jpg
渋い暖簾をくぐって中に入る。
ざっくり10人くらいかなぁ・・・L字カウンターに、テーブル席も壁に沿ってちょこっと。宴会も出来るようなので、2階もあるんだろうね。

冷蔵ケース前のカウンター席に腰をかけて、と。壁のあらゆるところにメニューが掲げられている上に、冷蔵ケース下や頭上にも。
あ、気付いて良かったー、店の奥にもホワイトボードがあるじゃん…その日の仕入れで内容が変わる魚介メインのメニュー。
いい雰囲気だし、も〜わくわくするわー
平野の居酒屋「ニュー大丸」_e0173645_19054763.jpg
平野の居酒屋「ニュー大丸」_e0173645_10234332.jpg
まずは生ビール(380円)と、湯豆腐(250円)をいただくかな。あ〜、だしが優しくて美味しいわ。絹ごしなので滑らかなんだけど、案外がっしりめで型崩れしにくいお豆腐。
平野の居酒屋「ニュー大丸」_e0173645_19055116.jpg
お刺身食べようかな。
3種盛り合せ(800円)を。ブリ、明石たこ、サーモンなんだけど、お、たこがしっかり歯応えで美味い!ブリは脂のっててもあっさり、サーモンはしっとりで味が濃厚。
平野の居酒屋「ニュー大丸」_e0173645_19055645.jpg
他にお客さんも入っているものの、静かな時間が流れている…そんなところに、店の入口に車が止まる。とろ箱をかかえたお父さんが入ってきたんだけど、いきなり、「これ見て見て、グレ。ええ形やろ。」、まるで、前から知り合いだったっけ?と思わせる懐への入り具合。あれ?ここの大将なのかな。ぐいぐいでとにかく人懐っこい。

グレはメニューにはなかったんだけど、「それ造りで食べれます?」と聞いてみると、「出来るよ、よっしゃ」と手際良く捌き始めた。
平野の居酒屋「ニュー大丸」_e0173645_19060258.jpg
お酒も芋焼酎でスタンバイだ。
おーいい色味をしていらっしゃる。脂ののりがいいね〜、絶妙なもちっと感この甘味がいい。旨し。
平野の居酒屋「ニュー大丸」_e0173645_19060818.jpg
やー良かった。美味しかった。
こういうお店が一番落ち着くわー
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ニュー大丸 平野店
場所:大阪市平野区背戸口5-6-15
時間:14:00~23:00 火休
電話:06-6797-9543

【C級呑兵衛SNS】facebookinstagamtwitter


by nonbe-cclass | 2020-02-11 11:55 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2020年 01月 20日

阪神国道の居酒屋「隠岐の島水産」

厄でも何でもないんだけど、この週末に厄除け大祭があったので、門戸厄神東光寺へお参りしてきた。おみくじ引いたら大吉が出て、「失せ物必ず出る」…こりゃ行方不明のモバイルバッテリー見つかるな。
参拝後、ここまで来たら足伸ばしてみるかと、阪神国道にやってきた。駅から国道2号線を東に歩いて15分ほどかしら。
「隠岐の島水産」だ。
阪神国道の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_07212036.jpg
十三西口駅前市場店は何度も行ってるんだけど、西宮瓦木市場店は初めてだ。
立ち飲みスタイルと思ったら、椅子もあるのね。カウンターとテーブル席があったので、テーブル席に腰をかける。
阪神国道の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_07213313.jpg
注文システムは十三と同じで、自販機から購入。ビールや酒はそのまま出てくるが、フードメニューは品物(料金)がわかる空瓶が出てくる。
阪神国道の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_07214116.jpg
酒はいつもの隠岐酒造「隠岐誉」(360円)を。
阪神国道の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_07221370.jpg
そして、浜茹カニ(1700円)があったので、もれなく発注。香住のかにを甲羅盛りで出してくれる。おみそもあるので、食べやすいようれんげも添えられている。
相変わらず食べ応えあるわ〜、美味し。
阪神国道の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_07222076.jpg
刺身盛合せ(500円)。
うお!こりゃすごいボリューム。
阪神国道の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_07222679.jpg
スズキ、やりいか、あかいか、連子鯛、鯛の子、エテカレイ、カレイの子…タラコかと思ったらカレイの子なんだ。量だけでなく、色んな種類で、かつ、あまり普段食べられないものまであるのが嬉しい。もちろん新鮮で美味しいし、こりゃかなりお得だな。

赤なまこ(500円)。
ポン酢かけて、好みで七味をパラパラっと。
お〜、こりっこりでウメー。写真では分かりにくいんだけど、これも結構大盤振る舞いな量で価値あったわー
阪神国道の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_07225295.jpg
十三西口駅前市場店にはないメニューとして、カレーがあるのか。何でカレーなんだろうと思ったら、魚のアラでとったダシを使っているんだって。美味しそうですなぁ。ルーだけでも注文出来るのか、食べてみようかな。

ん?
辛さが選べるのか。「激辛」の上に「地獄」ってありますけど(笑)。お店の人は「地獄はオススメしません」…それでも辛いもの好きはいるもので、完食した強者は写真が壁に貼られているじゃないか。
阪神国道の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_07223510.jpg
いま、がっつり食べるわけにいかないので、漁師カレーをルー(350円)でいただくかな、「地獄」で(笑)
ほほー、色味からしてなかなかの攻撃は仕掛けてきそうだな。
阪神国道の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_07224693.jpg
なるほど…あ、辛いな。痺れではなく唐辛子の刺すような辛さがやってくる。でも、ダシもよくきいていて、単に辛いだけじゃないから完食しちゃった。この後に写真撮られたんだけど、後日あの強者達の写真に並ぶことになるのだろうか…カレー食べる前にだいぶ酒入ってたから、涙目で顔真っ赤っかですよ。

持ち帰りで、香住ガニ棒寿司(700円)。
蟹身たっぷりの押し寿司だ。
阪神国道の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_07231213.jpg
いやー満足満足。
たっぷり魚介を堪能したな〜、また来なきゃ。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:隠岐の島水産 西宮瓦木市場店
場所:西宮市甲子園口6-14-13
時間:11:00~13:30、17:00~21:00 火休

【C級呑兵衛SNS】facebookinstagamtwitter


by nonbe-cclass | 2020-01-20 19:30 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2020年 01月 05日

釧路の居酒屋「炉ばたひょうたん」

激旅!道東激走2泊3日での一コマ。
釧路はビジネスホテル「ホテルパコ釧路」に素泊まりプランで宿泊。夜は外に出て食事をしようとはじめから決めていた。釧路といえば炉端焼きだからね~
・・・で、ある店を予約しようとしたら、予約でいっぱいと振られちゃった。そこで、ここどうかしら・・・と少し気なっていたお店へ電話。電話の向こうでは、ぶっきらぼうな感じの女性が・・・でも予約できたので、不安ながらもここに決めた。

やって来たのは宿から歩いて2~3分くらいかしら、「炉ばたひょうたん」だ。
釧路の居酒屋「炉ばたひょうたん」_e0173645_14141266.jpg
中に入ると、ランプのような照明をメイン少し薄暗い。10人も座れないカウンターがメインの、決して広くはないこじんまりとした空間。店名通り、天井からはひょうたんがいくつもぶら下がってる。この中で、お母さんが一人切り盛りしている。
釧路の居酒屋「炉ばたひょうたん」_e0173645_14222701.jpg
独特な雰囲気と、お母さんがどう切り出してくるかと個人的に勝手にドキドキで、緊張しているC級呑兵衛。

まずは、つきだし。ホッキ貝と白ネギの和え物。ホッキ貝とは嬉しいねぇ。
ほどよい弾力どよ早くも美味い。
釧路の居酒屋「炉ばたひょうたん」_e0173645_14273604.jpg
さて、店内を見回しても、メニューはお母さんの後ろに少し書かれている程度で、値段も書かれていない。すると、お母さんが「さて、何食べたい?」と言ったかと思うと、いまある食材を色々と紹介し始める。
炉端焼きなので、基本網焼きにするんだけどお造りもありそうだ。

まずは刺身からいこう。
盛り合わせで出してもらったのは、刺身つぶ、タンタカ、八角というこの地ならではのトリオ。大好きなつぶ貝、コリコリでウメー。タンタカというのはアイヌ語で、かれいのことですな。つぶ貝とはまた違う質感のこりっとした食感で、後から甘味が広がってくるウマウマの魚。八角はルイベで出てきた。ビジュアルに対してとても淡白な魚なんだけど脂ノリノリで美味い。
釧路の居酒屋「炉ばたひょうたん」_e0173645_14280384.jpg
予約電話をした時は、どうにもちゃきちゃきお母さんでややこしいのかなぁと思っていたんだけど、キャラクターが分かってくると、とても人懐っこいお母さんだったんだーということが分かってくる。みんなもお母さんとの会話を楽しんでいるようだ。

ほっけ。
ほっけに限らずだけど、干物はお母さんが自分で買い付けにいって、生で仕入れては全部自分で天日干ししているんだって。
ごついホッケは、肉厚でホクホク、味が濃くてウメーな。これは日本酒がほしくなるな。
釧路の居酒屋「炉ばたひょうたん」_e0173645_14285956.jpg
お酒は、根室の地酒、碓氷勝三郎商店「北の勝」を燗で。
「北の勝」は何度か飲んでいるけど、やっぱり美味しい。芳醇でふくよかな甘みが、この肴によく合う。
釧路の居酒屋「炉ばたひょうたん」_e0173645_14302277.jpg
え?牡蠣もあるの?じゃあ!
おーここで、仙鳳趾産の牡蠣の登場だ。「厚岸とちゃうよ!仙鳳趾よ!」、お母さんから出たこの言葉、同じ厚岸エリアでも仙鳳趾はやはり別格扱いなんだと改めて感じた。確かに、厚岸湾の中でも唯一、外海に当たる場所なのでたくましく育っているんだね。おいおい、焼いてこのサイズ感だぜ。このプリプリ感で濃厚な味わい、たまらんなぁ。
釧路の居酒屋「炉ばたひょうたん」_e0173645_14302719.jpg
ししゃも。
もちろん、カペリンじゃなく本ししゃもね。おー、ふっくら美味しいなぁ。
八角はたくさん獲れるらしいが、ほっけもししゃもも最近はなかなか獲れないそうだ。釧路や羅臼側が厳しいなんて話をしてたな。
釧路の居酒屋「炉ばたひょうたん」_e0173645_14305410.jpg
お野菜も。じゃがいもは大正メークインを自家製イカ塩辛と共に。
大正メークインの大正は時代の大正ではなくて、帯広大正地域の特産品だ。型くずれしにくいしっかりしたお芋さんはほっくほく。塩辛のせて食べるのも格別ですな。
釧路の居酒屋「炉ばたひょうたん」_e0173645_14310234.jpg
さっきから、お母さんが「鯖食べない?おいしいよ」と連呼。はじめは断っていたものの、半ばグイグイ押される形で発注(笑)
北海道に来て鯖かぁと魅力的に感じなかったというのは確かにあったと思うんだよね・・・が、しかし、だ。これ写真では伝わらないけど、焼きたてで出てきたときは鯖の脂が凄すぎて、ステーキのようにじゅわじゅわと音を立てて出てきた。これほど、肉厚でしっとりウマウマの鯖は食べたことないな。ウメー、発注しといてよかったじゃん。
釧路の居酒屋「炉ばたひょうたん」_e0173645_14311008.jpg
うー、食べた食べた。

「ひょうたん」は、前の店をそのまま引き継ぐことになったから、名前もそのままなんだとか。実は、店内にはサイン色紙がたくさん飾られていて、結構有名なお店だったみたい。色紙を見ると・・・ん、単にたくさん著名人が来たというんじゃなくて、その名を連ねているレベル感が他とちょっと違う。超大型アーティストばかりじゃん・・・お母さんからも、「コンサートの時には必ず来てくれるんよ」なんて話も色々と。
釧路の居酒屋「炉ばたひょうたん」_e0173645_21554179.jpg
最後は、お母さんも一緒にみんなで写真を撮って、店を後にする。
どうだろう、はっきり覚えていないけど1人7000円くらいだったかなぁ。お店の雰囲気といいお母さんの人柄といい、とても満足度の高いお店だと思うよ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:炉ばたひょうたん
場所:釧路市栄町3-2
時間:17:30~23:00 日祝休
電話:0154-22-6268

【C級呑兵衛SNS】facebookinstagamtwitter


by nonbe-cclass | 2020-01-05 22:16 | 居酒屋めぐり(北海道) | Comments(0)
2020年 01月 02日

伊勢市の海鮮料理「浜与本店」

お伊勢さん参りで、外宮にやってきた。
初詣の1日については、別立てで書いているのでそれをみてね。ここではランチのお話。

近鉄伊勢市駅から南西に伸びる通りの先に伊勢神宮外宮があるんだけど、その道中が伊勢神宮外宮参道になっていて、飲食店とはじめとする色んなショップが軒を連ねる。
参道を抜けて、外宮前まで来たところで腹ごしらえ。
少し待つようだけど、「浜与本店」に入ってみるか。
伊勢市の海鮮料理「浜与本店」_e0173645_10553904.jpg
軒先では蒸し牡蠣が販売されていて、これを求めてお客さんが沢山いるなぁ。C級呑兵衛も牡蠣食べたいぞ。また、ちりめんしらすやかき佃煮など海鮮・水産加工品も販売されている。
伊勢市の海鮮料理「浜与本店」_e0173645_13264968.jpg
店内にはカウンター席・テーブル席があるんだけど、席を案内してもらった後、先にレジで商品を注文してから、番号札を渡され席で待つスタイル。
伊勢市の海鮮料理「浜与本店」_e0173645_13462783.jpg
答志島にある「浜与本店」、割り箸の袋にも「答志島あるある」。ご当地への愛着があるんですな。

最初に蒸し牡蠣(3個600円)を。
テイクアウトでなく、店内で注文したら消費税変わるんやろうな・・・そういうしょーもない話はおいといて、牡蠣は浦村産なので味は間違いないよね~、ぷりぷりで濃厚。ウメー
伊勢市の海鮮料理「浜与本店」_e0173645_10551797.jpg
メインには、しらす二色丼(1250円)を発注。
生しらすと釜あげしらすの二色なんだけど、「浜与本店」のある答志島は、しらすが名産なんですな。
伊勢市の海鮮料理「浜与本店」_e0173645_14342927.jpg
伊勢市の海鮮料理「浜与本店」_e0173645_10551968.jpg
テーブルには、酢みそ・だし醤油・ぽん酢としょうがが用意されているんだけど、答志島流は、生しらすには酢みそをかけて食べるそうな。
伊勢市の海鮮料理「浜与本店」_e0173645_14350493.jpg
お!生しらすに酢みそ、これね美味い。確かに合うわ。
生しらすそのものもが、そもそも美味い。生しらすってあまり量があるとねっとりが過ぎて飽きが来るんだけど、これは、いい感じの苦味も手伝いながらも、あっさりで甘味が口の中に広がる。
伊勢市の海鮮料理「浜与本店」_e0173645_12371177.jpg
釜あげしらすは単体で食べるならぽん酢もいいんだけど、ご飯も一緒なので、王道かもしれないけどだし醤油でいただく。くーウメー
味噌汁と小鉢が付くんだけど、味噌汁にもしらすがたっぷり入っているぞ。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鳥羽答志島 浜与本店 外宮前店
場所:伊勢市本町14-3
時間:9:00~17:00(食事は10:30~14:30(土日祝は~15:00))火休
電話:0596-63-8003

【C級呑兵衛SNS】facebookinstagamtwitter


by nonbe-cclass | 2020-01-02 15:12 | 食べ歩き(寿司・和食) | Comments(0)
2019年 11月 24日

天満の居酒屋「匠海山ととにぃ」

JR天満駅を北へ向かってぷらぷら歩いていたら、ふと、魚介メニューが書かれたホワイトボードが目に入った…へー、色々とメニュー豊富なんだぁ。店は2階に上がったところ。
「匠海山ととにぃ」だ。
天満の居酒屋「匠海山ととにぃ」_e0173645_21375862.jpg
まだ新しいお店のようで、入ってすぐにカウンター8席、奥に進むとテーブル席があり20人はいけるキャパだ。お店のご主人が、とても物腰が柔らかく気さくな人なので、アットホームな空間に自然となっちゃってる。

つきだしに数の子。酒飲みをいきなり4速まで加速させやがるぜぃ。
天満の居酒屋「匠海山ととにぃ」_e0173645_21501347.jpg
お造りは単品もあるんだけど、1貫ずつ色々食べたいので、盛り合わせ(780円)を。写真は3人前なんだけど、鰆、カンパチ、戻り鰹、帆立貝柱、鯛、あおりいか、はまち…と、7種もあって超お得。しかも、新鮮で美味し。戻り鰹のもちっと質感、お味濃厚な貝柱がたまらんわね。
天満の居酒屋「匠海山ととにぃ」_e0173645_11230308.jpg
そして、タラ白子をポン酢(880円)で。
小鍋のようにお野菜と一緒に。プリンプリンで濃厚な味わい、白子って美味しいよね~。これからより美味しくなる旬な食材ですな。
天満の居酒屋「匠海山ととにぃ」_e0173645_11233755.jpg
魚介も美味しいけど、お野菜もね。
ちいたけ・大黒しめじを天ぷらで(各580円)。マリオのゲームに出てきそうな大黒しめじはよく知っているけど、ちいたけって初めて聞いたな。食感よろしく小さいのに味が濃いなぁ。説明では「小さい椎茸ですー」と言うことだったんだけど、それは間違いないんだけど、これ、徳島のブランド椎茸だったんだね。ミシュランのお店でも使われる食材なんだそうな。
天満の居酒屋「匠海山ととにぃ」_e0173645_11234014.jpg
このふあふあ感がたまらんわね、出汁巻き玉子(680円)。
めちゃくちゃええダシがきいているので、口の中のテンションが上がってるわ。
天満の居酒屋「匠海山ととにぃ」_e0173645_11240096.jpg
今回、わーっと人数で行ったこともあって、これらのお料理の間に日本酒をガンガンにいってるわけ。松竹梅「豪快」意外にも、いい地酒がいくつかあって紹介したかったんだけど、写真撮るの完全に忘れてるわ。有田焼の猪口も格好良かったんだよねー
あと実は、御坊市のご当地グルメ、せち焼きがあるのもチェックしていたのに食べれなかったー

また改めて行かんとあかんわ。
こだわりの美味い魚介、旬なもんが食べたい人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:匠海山 ととにぃ
場所:大阪市北区天神橋筋5-8-26 イニングビル 2F
時間:16:00~23:00(L.O.22:30)月休
   ランチ(水~日)11:30~14:00(L.O.13:30)
   ランチ・昼飲み(日祝)11:30~16:00(L.O.16:00)
電話:06-6355-5100

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!


by nonbe-cclass | 2019-11-24 14:51 | 天満・天神橋筋 居酒屋 | Comments(0)
2019年 11月 06日

神戸三宮の居酒屋「KOBE海鮮酒場 Uo魚」

先日の神戸。
元町から三宮に向かう途中、モトコー(元町高架通商店街)をぷらぷら歩いていたら、魚介メニューを掲げた居酒屋が。「お安いなぁ・・・ちょっと入ってみるか。」
「KOBE海鮮酒場 UO魚」だ。

お店を出るとき、入ってきた時と逆側に出たんだけど、こっちが正面だったか(笑)
神戸三宮の居酒屋「KOBE海鮮酒場 Uo魚」_e0173645_07064202.jpg
神戸市内に3店舗あるんだけど、毎朝神戸中央市場で魚介の仕入れをしているそうな。明るく開放的な感じの立ち飲みで、老若男女問わず気さくに立ち寄れそうな雰囲気だ。

ハイボールをお願いすると、
「いまオススメ、こちらのメーカーズなんですが、よろしければこちらいかがですか?」
メニューを眺めるほどの余裕もなかったので、まぁそれでいいか。
メーカーズクラフトハイボール(280円)。
神戸三宮の居酒屋「KOBE海鮮酒場 Uo魚」_e0173645_07085725.jpg
改めてメニューを見ると・・・普通にハイボールを注文すると、デフォルトはビームハイボール(280円)なのか。メーカーズも料金同じだし、そこまでこだわらないから、結果的にはどちらでも良かったわ。

あ!・・・いま気づいたけど、ビールの方が安いじゃん。生ビールはザ・プレミアムモルツで、1Fは180円(2Fは280円)ときたぜ。3割増量のお得ジョッキでも、1Fは230円ときた。フロア違いで料金違うのか…2Fに上がるのに、スタッフにはなかなか険しくアクロバティックな展開が待ってるんだな、きっと(笑)

生かきぽん酢(480円)。小振りだけど、なかなかクリーミー、濃厚で美味いじゃないか。
神戸三宮の居酒屋「KOBE海鮮酒場 Uo魚」_e0173645_07090744.jpg
お造りは・・・この日は単品が17種類もあったんだけど、嬉しいのが、盛合せにする魚が自分で選べるんだよね。
選べる造り盛3種(680円)にするか。じゃあお魚はね〜、さんま・ぶり・ひらめにしよー
神戸三宮の居酒屋「KOBE海鮮酒場 Uo魚」_e0173645_07092015.jpg
おー、いいぞ。
鮮度といいボリュームといい、魚介好きの酒飲みには有難いシステムとクオリティ。
お造りを選ぶとき、あまり脂ノリノリすぎるのが好きではなかったりするので、ブリを避けがちなんだけど、このブリは天然かな。さっぱりでウマウマ。

もうちょいお造り食べようかな。
名物から、てんこ盛り!!まぐろ造り(280円)を。
神戸三宮の居酒屋「KOBE海鮮酒場 Uo魚」_e0173645_07093081.jpg
そして、酒は…姫路の酒蔵、名城酒造から限定モデル「神Ⅶ(カミセブン)」中取り大吟醸(280円)を。
上品な甘さと香りがきて、さっと引く爽やかさがグー。
神戸三宮の居酒屋「KOBE海鮮酒場 Uo魚」_e0173645_07093688.jpg
「神Ⅶ」は、上品な甘さと香りがきて、さっと引く爽やかさがグー。
まぐろ造りは、とても280円のボリュームじゃないよね~。まぐろ造りをワシワシ食べることが出来るぞ。

今回はお造りだけ発注したんだけど、レジ前には、焼き物や煮付けも並んでいるので、ええ感じのがあったらいっときましょ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:KOBE海鮮酒場 Uo魚
場所:神戸市中央区北長狭通2-31-65 高架下
時間:17:00~23:00(L.O.22:30) 、土は~22:30(L.O.22:00)
    日は15:00~22:00(L.O.21:30) 不定休
電話:078-392-3933

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!


by nonbe-cclass | 2019-11-06 23:49 | 神戸三宮・元町 居酒屋 | Comments(0)