C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:魚介 ( 89 ) タグの人気記事


2018年 05月 13日

天王寺の居酒屋「割烹・田舎料理わらじや」

東京から大切な客人を迎えるにあたり、
新世界、西成エリアを散策・・・しかも立ち飲みという暴挙に出てしまった。立ち飲みに至っては、散歩途中なのか犬を連れたおっさんが入ってきて、足元で犬がうろちょろする始末・・・
これはいかん、少し落ち着いた場所で一席設けないと、アクシデントで終わってしまう。

ということで、少しゆっくりできるお店に向かうとするか。
近鉄大阪阿倍野橋駅の南、駅前の喧騒を抜けきったところにあるお店。
「割烹・田舎料理わらじや」だ。

e0173645_15032614.jpg

老舗で、かつ、田舎料理を想起させる風情がにじみ出たいい構え。
店内も民芸調で、我々を温かく迎えてくれる。見えている部分だけで、10席弱のカウンター席に、テーブル席が3つほどだ。結構広い感じなんだけど、女将さんと調理をする板前さんの2人でやっているのかぁ。

e0173645_08540717.jpg

お酒は色々あるんだけど、最初は久々の佐多宗二商店「不ニ才 酷」を。
お芋さんは黄金千貫、芋の甘みにまろやかな口当たり。やっぱり美味しいな。
敷紙ならぬ、和なランチョンマットには、書家による大きな「優」という文字。心穏やかにまいりましょう(笑)

e0173645_15071254.jpg

さて、料理なんだけど…
カウンター後ろの棚上に短冊が並ぶ他、その日のオススメはホワイトボードにびっしり書かれている。割烹・田舎料理ということで、お造りをはじめとする酒肴に加え、ジビエな感じのものや、地域の特産品などもありますなぁ。
このぎゅーぎゅーに書き込まれているホワイトボードにテンション上がる一方、何にしようか悩んでしまう・・・

e0173645_09004047.jpg
悩んでいる間に、付きだしが出てきた。
あらま、四角い小皿に、ちょこちょこっと一品が盛り合わせてある。魚介メインかしら、南蛮漬け、ブリ焼き、つくねにうにくらげ。真ん中にはきんぴらと湯葉。
一つ一つ手間暇かかってるよね~、これだけで何杯か飲めるね(笑)
e0173645_15072124.jpg
お造りは四種盛り(1000円)を。
マグロ、平目、ヤリイカ、つぶ貝、ほたるいかに鱧。4種類のはずが、軽くオーバーして6種になってる。ぷりぷりの富山産のほたるいかもいいし、梅を必要としない鱧湯引きもいいですなぁ。
e0173645_15072906.jpg
シャケハラス(500円)。
何も飾らない、シンプルすぎて隙のないハラス、これがまたいい。なんか分かんないけど、この柄の器との相性が抜群だわ(笑)塩鮭だから塩分はそこそこあるにせよ、酒飲み好みの塩加減に加えて、ほろほろ崩れるハラミの身からは旨みがぐっと広がる。
e0173645_15073984.jpg
「よかったらどうぞ。」
出てきたのは、カゴに入ったお菓子。次に出てくる料理までの間があるからなのか、単純におもてなしなのかは分からないけど、こういうアイテムをきっかけに女将と少し話が出来たりするんだよね。しかも、ついつい、ポリポリやっちゃうわけよ(笑)
e0173645_15075849.jpg
西酒造から「宝山蒸撰綾紫」。
これもうまいんだよね~、久々にありつけるな。紫芋「綾紫」の香りと甘さが素晴らしい~
e0173645_15082141.jpg
油目天(800円)。
アブラメ、一般的にはアイナメと呼ぶほうが知られているのかな。煮付けのイメージがあるけど、こちらでは天ぷらでいただけるんですな。上にのっているお野菜はこごみだ。
皮目と一緒にふわっと揚がっているわー、淡白な白身なんだけど美味し。
e0173645_15083214.jpg
へしこ(580円)。
若狭・丹後地方の名産品ですな。鯖を塩漬けにした後にぬか漬けにするという、昔からある保存食ですな。塩辛いので一度にパクつくものじゃない。少しかじっては酒をチビッ。単に塩辛いだけでなく、しっとり香ばしいのがウマウマ。
e0173645_15084222.jpg
へしこなんて食べだしたら、日本酒も欲しくなるな・・・で、吉田酒造店「手取川」純米吟醸を。相変わらず安定感のある味わいですなぁ。美味い。
e0173645_15085008.jpg
一番最初に発注していなかった生ビール。
焼酎と日本酒を飲んできたから、ちょっと喉も乾いていたし、シメに飲むか(笑)
実は、このお店は珍しく、生ビールがハートランドなのよね。ハートランドを扱うところもそれほど多いわけでもないのに、生ビールで攻めますか。

ク~うめー
e0173645_15090240.jpg
あー美味しかった。
お店の雰囲気も良かったし、女将も気さくでゆっくりとした時間が過ごせたな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:割烹・田舎料理わらじや
場所:大阪市阿倍野区松崎町2-3-19
時間:17:00~23:00 日祝休
電話:06-6624-4688

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛 facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」 ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2018-05-13 23:57 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 07日

梅田の居酒屋「梅田 肉の寿司 かじゅある和食 足立屋 ADACHIYA」

大阪梅田に出まして、
阪急東中通商店街の都島通寄りなんだけど・・・サウナ&カプセル大東洋前の信号から、アーケード商店街を入ったところくらい。
「梅田 肉の寿司 かじゅある和食 足立屋 ADACHIYA」にやってきた。

e0173645_08555107.jpg

店先に「肉握り中」とあるけど・・・
昨年にオープンしたお店で、肉寿司、肉刺しなどの肉料理、そして、海鮮料理も楽しめてしまうんだよね。しかも、正午からの営業で、昼のみも出来てしまう有り難さ。
1階はカウンターで、少しバースタイルな雰囲気なんだけど、2階に案内されると居酒屋な感じで、4人掛けテーブル席が奥へと続く。

生ビール(460円)はアサヒスーパードライ。
お店に行ってみると分かるんだけど、2階へ階段をあがったところ、日本酒を冷やす冷蔵庫がドーン。いいラインナップで地酒が揃っていて、グラスなら1杯500円までくらいで飲めるぞ。

さてまずは・・・お造りですかな。肉の造り盛り合わせ(1580円)を。
和牛炙りに・・・あとは馬肉ですな、馬わさび(桜ユッケ)、霜降り、たてがみに赤身というラインナップだ。和牛炙りはブリスケ(腕の一番表面のお肉)で、サシ具合がよく柔らかくて美味い。馬肉もあっさりしながらも、しっとり質感だったり肉肉しさがたまらんわね。

e0173645_08584721.jpg

肉の寿司いっときますか。
単品は2貫からの注文なのね・・・ほー、肉とは言っても、馬肉・牛肉・鶏肉があるのかぁ。赤身寿司(馬)180円をはじめ、プレミアムな大トロうにのせ寿司(470円)まで安くて魅力的な握りがありますなぁ。
肉の寿司盛り合わせ(並)6貫(1280円)をいただこうかな。
馬の霜降り、たてがみ、赤身、和牛炙り、肉いなり寿司に生ハム。造りにも出た霜降りは、霜降りというだけあって脂も適度にあって味わいがありますなぁ。たてがみも甘くて美味いわ。
肉いなり寿司は、桜ユッケが入っていて、お揚げさんの甘さと相性ばっちり。

e0173645_08565136.jpg
e0173645_08565864.jpg

和牛を贅沢に揚げますか・・・和牛レアカツ(1280円)。
このレア具合たまらんわね・・・おいおい、この厚みながら柔らかー。肉の旨みもジュワッと広がる。

e0173645_08591595.jpg

このお店では、低温調理国産牛ユッケも良心的な価格(880円)で食べることが出来るんだけど、それよりも気になるメニューが・・・

痛風ユッケ(1080円)。
なるほど・・・痛風まっしぐらだな(笑)
桜ユッケの上に、惜しみなくウニ、いくら、キャビアのってるし。

e0173645_08592934.jpg

シメのご飯ものも、せっかくなら肉でいっときましょうよ。
肉テロTKG(650円)。
TKGというより、肉丼に仕立てるてテロ盛りだなこりゃ(笑)
甘めに炊き込んだお肉は、食べごたえ十分。

e0173645_08594895.jpg

焼肉とはまた違う形で、肉を楽しみたい方にオススメ。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:梅田 肉の寿司 かじゅある和食 足立屋 ADACHIYA
場所:大阪市北区堂山町15-11
時間:12:00~24:00
電話:06-6365-1120

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-05-07 07:20 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 28日

石橋の居酒屋「和食の店 なかや」

阪急石橋駅東口、
「餃子王」からファミリーマートに向かう路地の右手。
毎日のように前を通っては、店の外に出ているメニューをじーっと眺めてたんだよね。もうオープンしてしばらく経つけど、今回暖簾をくぐってきた。

「和食の店 なかや」だ。

e0173645_23123310.jpg

ショルダーにもあるように和食のお店ということで、
お店に入ると左手に、調理場を囲むように白木のL字カウンター。まだ新しくて清々しいのと、気が引き締まる感じがいいね。あとは、店内右手に4人掛けのテーブル席が3つ。それぞれが壁で仕切られている。

さて、お腹が空いている感じでなかったので、少し魚介をつまむ感じにしとこうかな。おしながきは、仕入れの内容で毎日変わるようで、紙には魅力的なメニューがずらっと書かれている。

ドリンクは・・・日本酒にしようかな。
つき出しにもずくが出たところで、福井から「九頭龍」純米(グラス500円)をもらおうかな。ラムネのような華やかな風味に始まり、しっかりお米を感じながらも爽やかな飲み口、辛口の酒だ。

e0173645_08184063.jpg

お造りから、5種盛り(1800円)を。
宮城産の本マグロ、明石産の天然鯛、三重産のシマアジ、愛知産のトリ貝、勝浦産金目鯛だ。すだち、穂紫蘇も手伝って彩り豊か。

e0173645_23125430.jpg

どれも脂がのって美味いんだけど、
おいおい、明石の鯛がめちゃくちゃ美味いな。コリコリした食感じゃなくて、もっちりした質感に噛むほどに旨みが口の中にぐわっと広がる。トリ貝もいい食感だわぁ。敷づまのわかめまで美味い。すだちとワンセットで鳴門もんかどうか分からないけど、このコリコリ感がたまらんわね。

福井つながりで、「九頭龍」に続き、
常山酒造の「常山」純米吟醸 ひとつ火霞~春の霞酒~(グラス500円)を。ラベルがピンクな感じなんだけど、ふんわり吟醸香に加えて米の風味が引き立つ味わい。

e0173645_23131521.jpg

葉っぱ食べたいな…菜の花とシラス辛子正油和え(480円)を発注。
涼しげな瑠璃色の切子に入って出てきた。

e0173645_23132449.jpg

たっぷりシラスも嬉しいね。
辛子は和からしを使っていて、粗挽きでなのでつぶつぶがシラスの上に。
もちろん作り置きじゃないんだけど、この器はひんやり冷してあったんだ。
いい感じで歯ごたえが残る菜の花によく味が馴染んで・・・く~っ、鼻にくるーっ!!これがいいんだわ。シラスも肉厚でウメー

今日はお造り気分なので、一品もいいんだけどお寿司食べてみようかな。
盛り合わせから、4貫盛り(980円)を。
お~ここでも本マグロが入って、あとは淡路産の石鯛にハリイカ、そして、こはだ。
こはだは、酢〆がおやさしい、絶妙。しかも、こはだはシャリを包み込むような大ぶりカット。石鯛は、さっきの天然鯛とは全然違って、とれたて感満載なゴリゴリ食感で、かつ風味豊か。ハリイカ、めちゃくちゃ柔らかい・・・

e0173645_23133353.jpg

お会計をお願いすると、
いちごをサービスで出してもらう。おじいちゃんの畑で採れたものって言ってた気がするんだけど、これがまた美味しかったな。糖度の高いいちごもいいけど、こういう野性味ある酸味がええわー

e0173645_23135361.jpg

BGMには、明るい感じのインストゥルメンタルが流れていたから、気分はすっかりANAラウンジだぜ(笑)
落ち着いた空間で、美味しい酒と肴を楽しみたい方にオススメ。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:和食の店 なかや
場所:池田市石橋2-2-14 石橋エースビル1F
時間:17:00~23:00(L.O.22:30)日休
電話:072-786-5030

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-04-28 10:27 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 15日

十三の居酒屋「海鮮屋台おかめ」

週末の十三に少しだけ立ち寄って、軽く飲んで帰ることに。
阪急十三駅周辺をぷらぷらしてみるが、あまりピンとくる店に当たらないなぁ・・・魚介が食べたいんだよなぁ。
悩んだけど、国道176号線高架下「海鮮屋台おかめ」にしようかな。入ったことないし。
隣には、人気のラーメン「くそオヤジ最後のひとふり」があって、「海鮮屋台おかめ」の前にまで行列ができている。「海鮮屋台おかめ」の入口部分が開放的なことになっているので、双方目が合っちゃっても仕方がない。

e0173645_21365205.jpg

屋台というショルダーにもあるように、
店内は広いんだけど、どこか懐かしさとごちゃっと感があって、酒を飲んで楽しめる空間になっている。仲間と来ている客が多いなぁ・・・あ、C級呑兵衛のようなおひとり様がいないじゃん。でも、もう探し疲れたし、カウンター席もあるのでそこに座ってと。

1杯目は、角ハイボール(350円)を発注。
メニューは、刺身・貝メニューをはじめ魚介メニューが主にはなっているが、天ぷらや揚げ物、肉・鶏ものその他一品ものが充実している。

まずは、島らっきょ もろみ(380円)。
お向かいの店が、沖縄料理立ち飲み「はながさ」なところ、わざわざこのアイテムをもってくるか(笑)、ま、他に沖縄料理がなくて良かったけど。
久々の島らっきょ、やっぱり美味いな。

e0173645_21365899.jpg

そして、刺身は・・・おまかせ5種盛(980円)にするかな。
ラインナップは、ひらめ、かつお、サーモン、あじにカンパチですな。切り身も厚めでボリューミーですな。特に、あじ、カンパチあたりの青物が、脂がのってしっとり美味し。

e0173645_21370223.jpg

刺身だし、ハイボールから焼酎に変えるか。
鹿児島は長島研醸「さつま 島美人」(350円)をロックで。

e0173645_21370558.jpg

刺身で十分満足したんだけど、もう一つだけ。
天かすネギぶっかけ豆富(280円)を。
冷奴にはなると思うんだけど、豆腐が見えなくなるくらいに天かすと青ネギをもっさり。

e0173645_21371071.jpg

ニャハハ、おもろいなこれ。
ひんやりした豆富がずっしり重たい。ここに、温かい天かすと天つゆがかかる。冷たいのと温かいの、柔らかいものとサクサクしたものをまぜまぜしていただく。なんか、台湾あたりの屋台フードを食べている感じだな。

気が付けば、後からポツポツおひとり様来店があって、カウンター席も満員御礼になっていたぞ。
気になる人は是非ー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:海鮮屋台 おかめ
場所:大阪市淀川区十三本町1-3-6
時間:17:00~24:00 日休
電話:06-6301-8009

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-04-15 10:51 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 25日

梅田の居酒屋「エキナカ酒場しおや本店」

「朝から呑める」って完全に書いてしもてるな・・・
大阪梅田、新梅田食道街にある「エキナカ酒場 しおや本店」だ。

e0173645_07240834.jpg

JR大阪駅周辺にどんなけ店あんねん・・・と思わせる、おなじみの汐屋グループなんだけど、この場所って、「ニュー汐屋」のイメージが・・・いつのまにやら、すっかり小奇麗になっちゃって。
汐屋と聞くと、うどんのイメージがあるんだけど、それは「潮屋」として展開してるのね。せめて、「しお」の漢字を統一してくれたらいいのに(笑)
ま、そんな話はいいとして、サクッと入りやすい雰囲気になってるし、ちょっと覗いてみるか。

朝から営業して、かつ安いとなると、そりゃ使い勝手いいわね。
見えている範囲ではカウンター10席ほどなんだけど、2階に150席あるという大箱居酒屋なんだね。

ハイボール(380円)で喉をうるおして・・・と。
メニューをみると一通りのものはありそうだけど、やはり、魚介系がウリだよな。とにかく、おっさん一人寂しく(いやワクワクやな)酒を飲むときには有難いアイテムが色々と・・・
まずは、浜蒸しカキポン酢(320円)。
大きな粒の浜蒸し牡蠣が2つ。生牡蠣じゃなく蒸した牡蠣とは珍しいな。

e0173645_07242735.jpg

カウンターには、食材の入る冷蔵ケースならぬ、水槽が・・・中には貝や海老がおりますなぁ。車えびもいて、踊り造り、塩焼き、天ぷら、フライからチョイスできるぞ。

じゃあ、車えび(1尾180円)踊り造りをトーンと2尾いっちゃお。
水槽から取り出したかと思えば、すぐに、氷敷の皿にのってやってきた。さすがにこの状態なので、踊ってると怖いけど、尻尾はプルプルしてるぞ。
もちっと肉厚で甘味がありますなぁ。

e0173645_07243866.jpg

頭の部分は、素揚げにしたところに、塩をええ塩梅で振って出してくれる。ウメー

e0173645_07244868.jpg

もう一つ、水槽からあわびももらおうかな~
あわびはおどり造り、まる焼き、バター醤油炒めから選べる

あわび(380円)は、まる焼きで発注。
大きさはとこぶしな感じだけど、ちゃんとあわび。
ムニムニっとしたいい弾力はキープしながら、柔らかい肉質で美味し。いい肴になるわ。

e0173645_07245970.jpg

気軽に入れて、ちょこっと魚介を楽しむにはいいお店ですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:エキナカ酒場しおや本店
場所:大阪市北区角田町9-17
時間:11:00~23:00
電話:06-6312-9439

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-03-25 13:11 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 19日

梅田の居酒屋「酒場 おか長」

朝10時から飲み始め・・・
新世界「福政」→「のんきや」→「たつ屋」→今池「霧島の豚鳥店」と4コマ進んで、途中、銭湯をはさんで更に進む。

場所を西成・新世界から梅田へ移す。
大阪駅前第1ビルの地下にしようと思ったんだけど、いまいちピンとくるものがなくて、結局、第3ビルの「酒場 おか長」に来ちゃった。満員御礼かなぁと思ったら・・・一番奥のテーブル席だけ空いている!超ラッキー。

なんだろうね、うまい具合に銭湯を挟んだからかきれいにリセットされて、今からもガンガンに飲めますけど状態になってしまった・・・
ただ、もう16時半を回っていて、実はこのあと、18時には石橋にいなきゃいけないので、サクッと飲みで。

まあ、ここはとにかくお安い。
ドリンクが、モルツの生ビールは290円で大瓶だと380円。角ハイボールは240円(シングル)、焼酎も270円~290円。

あー、注文したメニューの料金確認するの忘れたなぁ。

さつま揚げから。

e0173645_19291752.jpg

酒飲みちょこっとアイテムな、クリームチーズ鯛の酒盗のせ。
チーズと酒盗って、ホント相性がいいよね。

e0173645_19292408.jpg

おひとり様にはホント有難くて、お造りもお安いんだよね。単品で390円~、盛り合わせもあるよん。今回は桜鯛とカンパチの造りを発注。
もー、
桜鯛のもっちりムニムニ食感がたまりませんなぁ。

e0173645_19292052.jpg

ビールやハイボールが続いて味が飽きてきたので、ここは変わり種、トマト酎ハイ(300円)を。普段、こんなの頼んだことないけど、これ美味しいね。さっぱりして何杯でもいける・・・これ、危ないタイプのやつやな。

e0173645_19292711.jpg

きずし(〆鯖)。
うん、なかなか脂がのって滑らかな舌触り。酢がききすぎることなく、さっぱりといただける。
このお店、安いんだけど何食べても美味いんだよなぁ。有難いわ。

e0173645_19293015.jpg

あ、そろそろ石橋に移動しないと間に合わないわ。
また、ゆっくりおじゃましよ~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒場 おか長 大阪駅前第3ビル店
場所:大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル B2F
時間:10:00~22:30(L.O.22:10)
   土は~22:00(L.O.21:40)、日は~21:00(L.O.20:40)
電話:06-6345-8138

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-03-19 22:47 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 02日

石橋の居酒屋「鶏魚酒場 炭治郎」 oishii

どこかのタイミングで、一度訪れようと思っていたお店。
東三国に店舗を構える居酒屋「鶏魚酒場 炭治郎」が、石橋に進出してきたんだよね。東三国のお店もオープンしてまだ3年くらいなのに、ノリノリですな。
東三国のお店は、地下鉄東三国駅の東手すぐなんだけど、石橋店は説明がしにくい(笑)
石橋知っている人なら「韓国館」と「GAJIRO」の間、あの狭い路地の通り沿いにあるんだよね。阪急石橋駅南を跨ぐ国道171号線高架沿い、石橋駅前公園の西寄り北側にある細い路地を入ったところ。

e0173645_07275186.jpg

中に入ると、調理場を囲む10席ほどのコの字カウンター。カウンターの頭上には、日本酒メニュー短冊が並ぶ。

じゃあ、最初の1杯は日本酒にするか・・・福井は黒龍酒造「九頭龍」純米(一合680円)を。どっしり構えてはいるけど、料理をじゃましないすっきりな味わい。
付き出しには、肉そぼろと南蛮漬けの小鉢が出てきた。南蛮漬けの優しい酸味がグー

e0173645_07275815.jpg
e0173645_07275548.jpg

「鶏魚酒場」とあるから、鶏と魚を食べないとなぁ。
じゃあ、まずはお造りをもらおうかな。その日の仕入れで内容は変わると思うけど、「鮮魚」からお造り盛り合せ(1280円)を発注。

e0173645_07281193.jpg

金目鯛、つぶ貝、ハリイカ、鰹の4種盛りだ。写真左下にあるのは鰹の皮で、塩で味付をしてある。金目鯛にしても鰹にしても、もぐもぐするほどに旨みが広がる~金目鯛のもちもち食感に、いい甘味がたまりませんな。
和歌山から色んな食材を仕入れているそうで、この刺身醤油も和歌山のものだそうな。

酒をハイボールにかえて。

e0173645_07280874.jpg

一品も色々あるんだけど・・・揚げ物の中で、やみつき手羽中旨唐揚オシになってるな。頼んでみるか。100g(380円)、200g(680円)、300g(980円)とボリュームが選べるようになっている。写真は100gね。
揚げたてのところを・・・手羽中がとにかく柔らかい。甘辛さもしつこくなくて、ついつい手が伸びるアイテムだ。

e0173645_07282073.jpg

炭焼も食べておかないと。
丹波地鶏のはらみ炭焼特製ねぎポン酢(480円)を。
地鶏は備長炭で焼き上げている。

e0173645_07282304.jpg

炭焼は、炙りに仕上がっているから、ずっともぐもぐしていたい風味に仕上がっている。青ネギトッピングですぐ分からなかったけど、豆が・・・これ、金山寺味噌もえているのかな。いい酒の肴になるわ。

その日の仕入れで、色々と旬のものもいただけそうですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鶏魚酒場炭治郎 石橋店
場所:池田市石橋1-12-14
時間:17:00~24:00(L.O.23:30)
電話:072-768-8878

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-03-02 07:51 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 18日

京橋の居酒屋「みや澤」

ちょっと前のお話。
京橋で飲むことになったんだけど、「場所探しといてー」と言われたので、独断と偏見で決めてやった。

JR京橋駅近くの「みや澤」だ。
1Fにある「かき小屋フィーバー」も気になるじゃないか…

e0173645_11201486.jpg
e0173645_11202370.jpg

なぜ「みや澤」だったのかというと、
一時期、テレビで「鰹を釣った後にわら焼きにして塩で食べる」シーンを、たまたま色んな番組で立て続けに観てしまったのね。それで、わら焼き食べたいなぁと頭の片隅にあったんだよね。そんな中、京橋にはラッキーなことに、土佐料理をウリにする「みや澤」があったというわけ。

なるほど、メニューを見ると土佐料理が満載ですな~、興味津々。
早速、みや澤看板料理でもある鰹わら焼きタタキ(1380円~)からもらおうかな。
みんな注文するんだろうね、厨房では藁を焼く炎があがり続ける。

e0173645_11204994.jpg

焼きたてではあるけど氷水で締めてくるから、どこかに温かいのがほんわり残りながらも、身のしまった鰹。これを塩・ポン酢でいただくんだけど、
塩は、田野町「田野屋 塩二郎」の特製塩、ポン酢は、徳島県との県境にある馬路村のゆずポン酢で。高知にこだわってますな。
しっとりあっさりの鰹に、このこだわりの塩とゆずポン酢がいい主張してきますなぁ。美味い。

土佐はちきん地鶏ってのを発注してみようかな。
土佐はちきん地鶏って、ブランド鶏「土佐九斤」よりも少し軽くて「八斤」、高知が鶏名産地ということで「高知はチキン」、ここに土佐の女性のはつらつした表現「はちきん」・・・どんなけかかってんねん(笑)

炭火焼ミックスセット(880円)を。
炭も高知もんで、大月町備長炭を使っているそうな。
もも、むね、つくね・・・あ、結構しなやかしっかり目の肉質なんですな。

e0173645_11205449.jpg

お酒も地元のもんをいただくかな。
高知すくも酒造から「土佐藩」(グラス500円、ボトル3000円)を・・・ボトルで。
このメンバーならすぐなくなるからな。
芋焼酎なんだけど、黄金千貫だ~。宿毛の黄金千貫を朝掘って、新鮮なうちにお昼には仕込んじゃうんだって。麹は米麹、白黒のブレンド。
お芋さんの甘味と香ばしい香りがいいねー

e0173645_11205703.jpg

まさかの鰹わら焼きタタキおかわり。

e0173645_11222482.jpg

限定モデルの、宇佐一本釣りウルメイワシなめろう(680円)。
たっぷりのイワシは脂ノリノリ、なめらかで美味し。酒の肴にはもってこいですな。

e0173645_11223640.jpg

サクッと焼酎ボトルが空いたところで、
今度は、同じ高知すくも酒造から「すくもの芋」(グラス500円、ボトル3000円)をボトルで。「土佐藩」と同じ黄金千貫を使っているんだけど麹は黒で、よりコクがある感じかしら。

e0173645_11225033.jpg

四万十豚ロースステーキ(680円)。
四万十ポークは調べると、地元四万十町でも「四万十ポークどんぶり」というのがいくつもの店舗で提供されているようですな。
厚みのあるステーキなんだけど、柔らかくていい弾力、ついつい箸が伸びてしまう。

e0173645_11225913.jpg

高知県漁港直送鮮魚、漁港は宿毛・須崎・宇佐あたり。
焼き物や煮付け、色んな料理にしてもらえるんだけど、やはり新鮮ならお造り盛で。
日の出ブリ、ハガツオ、ウスバハギ、メダイの4種、いごっそう盛り(1980円)。
食べごたえ十分なボリューム、特に、ウスバハギとメダイ、歯ごたえと甘味がウメー

e0173645_11230838.jpg

あー食べた食べた。
土佐料理、新鮮な魚介を楽しみたい人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:みや澤 京橋本店
場所:大阪市都島区片町2-5-4 千寿ビル 2F
時間:17:00~23:30 日休
電話:06-6355-0333

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-02-18 13:28 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 18日

石橋の居酒屋「治助」 oishii

少し間があいちゃったな・・・

知人と新年会でもやりますかということで、石橋駅に集合してお店に向かう。
阪急石橋駅東側、箕面線の踏切を渡ってすぐ左。
久々にやってきた、居酒屋「治助」だ。

魚介を中心に、旬のもんが楽しめるお気に入りのお店の一つ。
生ビール(500円)で喉を潤して、まずはお造りの盛り合わせをもらおうかな。
造り五点盛(1580円)。マグロ、ヒラメ、カンパチ、ケンイカ、天然ブリ・・・ケンイカの上にはイクラをのせていただいて。
ここのお造りは、がっつり男前の厚みのある切り身なので食べごたえ十分。脂もノリノリだ。ウメー

e0173645_07283608.jpg

高野山の精進料理に出て美味しかったので、と、ちょこっと箸休めで出してもらったのが胡麻を和えた茎わかめ。コリコリっとした歯ごたえの後に、柔らかな磯の香りがグー

e0173645_07284097.jpg

あおさだしまき(780円)をいただこうかな。
風味豊かで少し塩味のあるあおさが、結構な割合でだし巻きに入ってるんだよね。ふわっと柔らかい玉子は、よくおダシがきいてるし美味しいわぁ。ここへ来ると必ず注文してる気がする。

e0173645_07284364.jpg

鯖棒寿司(1580円)をハーフで。
もーこれも抜群に美味いんだよなぁ。胡麻と菜っぱを混ぜ込んだご飯の上に、赤身が光るこれまた鮮度のいい〆鯖が、白板昆布とともにのっている。
脂ノリノリで舌触りが滑らかな鯖だけでも十分なんだけど、ここに酢の塩梅と、食べ進む中での色んな食感が絶妙なんだよね~

e0173645_07284652.jpg

酒のことを全然書いてないけど、実はビールを筆頭に、黒糖焼酎「朝日」や東酒造の芋焼酎「克」など、何だかんだ結構飲んじゃったよ~
料理は一つ一つのボリューム感があるので、これだけでも結構満足なことになるんだよね。

和食の美味しいのんをリーズナブルに食べたいなぁと思った人にオススメ。
気になる人は是非~

★以前に行った時のブログはこちら

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:和創料理 治助
場所:池田市石橋2-13-3 フォレスト石橋1F
時間:17:00~23:00 日休
電話:072-762-1211

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




第2回プラチナブロガーコンテスト




by nonbe-cclass | 2018-01-18 23:04 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 08日

池田の居酒屋「まつ志」

そういえば、最近、池田の満寿美横丁ぷらぷらしてなかったな・・・
あら、いくつも店が替わってるじゃないか。
「万惣」の貫禄はそのままに、その周辺は色々変わってるぞー

今回はその中の「まつ志」にサクッと飲みで入ってみるか。

e0173645_09020758.jpg

カウンターは7席だけど、2階にも宴会が出来そうなスペースがあるみたい。
つきだしには、シェルパスタのサラダにロースハム。
1杯目は生ビールにしようかな(500円)。

e0173645_09022826.jpg

メニューはえだまめ(300円)をはじめとしたスピードメニューの他、焼き物・揚げ物料理が充実しているぞ。お造りはその日その日で変わると思うんだけど、今回訪れた時には、まぐろとサーモンだった。お造りと同様、その日にあるメニューについては、カウンターに掲げられている。

では、まぐろ(600円)をいただこうかな。

e0173645_09023892.jpg

湯豆腐(480円)をお願いすると・・・おっと、小鍋タイプなんですな。
豆腐と白ネギが入った小鍋、酸味のあるポン酢でいただく。

e0173645_09025257.jpg

おでん盛り合わせ(600円)。
厚揚げ、大根、こんにゃく、糸こんにゃく、玉子、ごぼう天、ちくわ、牛すじと盛りだくさんで嬉しいね。2人で行ったんだけど、それをみて、わざわざ取り分けられるように切って出してくれる。
薄い色をしたダシながらしっかりと味がついていて、おでん種もよ~しゅんでる。牛すじが柔らかくて、なかなか美味しいですなぁ。

e0173645_09030093.jpg

もともと他のところでお店はしていたようなんだけど、
昨年5月中旬にこの場所でオープンしたようで、まだ新しく清潔感もあって気持ちがいい。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:まつ志
場所:池田市満寿美町1-4
時間:17:30~24:00 月休
電話:072-786-6312

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


第2回プラチナブロガーコンテスト



by nonbe-cclass | 2018-01-08 11:02 | 阪急池田 居酒屋 | Trackback | Comments(0)