C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:餃子 ( 16 ) タグの人気記事


2018年 09月 01日

蛍池の中華料理「ます」

阪急蛍池駅西側、商業施設ルシオーレから西へ伸びる住宅街に伸びる道沿い。
いくつかのお店が並ぶなか、前々から気になっているお店があったんだよね。

阪急蛍池の町中華、「ます」だ。
赤い暖簾で中華料理のお店であることは分かるんだけど、
テント、そして、自立式看板が、これは上書きしたものなのだろうか・・・手書き感しかないところがキュートだ。
e0173645_23421362.jpg
e0173645_23430320.jpg
中に入ると、左手に4人掛けテーブル席が2つに、右手厨房に沿ってカウンター席が数席。中華料理のお店ならではの赤いカウンターがいい。
e0173645_23432055.jpg
外のテントに「中華食堂」という書き方があるんだけど、確かに、定食やセットもんがかなり充実している。八宝菜や酢豚の定食、中華そば等ラーメンものとのセットはもちろん、もう中華から離れてオムライスやカツ丼、カレーなんてのもあるぞ。

それに加えて、明らかに居酒屋メニュー的な一品ものも充実してるんですけど。
カウンターにも少し、惣菜が並んでいたり。
こりゃ、夜は完全に居酒屋になってるな(笑)
e0173645_23442134.jpg
さて、瓶ビール(550円)をもらおうかな。
キリン・アサヒ・サッポロを扱ってますか・・・じゃあ、今日はサッポロ黒ラベルを。
e0173645_23433514.jpg
まず、餃子(7個 220円)をもらおうかな。
しばらくして・・・きたきた。
へー焼き上げた感じよりも、表面が結構揚げた感じになってるな。
e0173645_23443564.jpg
あ、揚げた感じのザクっと感、焼き上げたカリッと感はもちろんあるんだけど、皮は結構ムニムニした感じなんだね。そのまま食べても、結構、餡に酢の酸味かしら・・・がきいていて、タレをつけなくてもタレをつけて食べているみたいだ。
1点注意、にんにくがかなりきいているから、C級呑兵衛みたいに食べた直後に電車に乗るんじゃないぞ(笑)

そして、中華そば(500円)。
中華料理店のラーメンだから、鶏がらの澄んだスープかと思いきや、案外と黒めなんですなぁ。
e0173645_23444578.jpg
メンマ、もやし、青ネギにチャーシューというシンプルなトッピング。
麺はストレートの細麺で、固茹でにしてあるのか歯ごたえがある。
スープは鶏がら醤油。基本的にはあっさりなんだけど、食べ進めていくと、しっかり醤油の味わいと、胡椒がきいているのでひりりがやってくる。悪くない。
e0173645_23444950.jpg
今度、炒めもんとかの定食を食べてみたいな。
また行こ~
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ます
場所:豊中市蛍池中町3-10-4
電話:06-6843-3347

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-09-01 12:24 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 22日

神戸元町の餃子「上海餃子」

神戸元町は南京町、中華街にやってきた。
南京町広場よりも西側、麒麟街と珠海街の間にある細い路地を覗くと、チカチカと光るアジアな看板が目に入る。

「上海餃子」だ。
e0173645_07530841.jpg
餃子をつまもうかなーと思って、入ってみることに。
店内は、縦長に奥へと続くカウンター席のみ。10席ちょっとかな。

ちょこっと焼き餃子もあるのかもしれないけど、基本的には水餃子の専門店だ。
そもそも中国では餃子を焼かないし、にんにくは餡に入れるものではなくタレに添えられるもの・・・本場と同じ味を知ってほしい、そんな思いから始まっているお店なんだよね。

水餃子と言っても、色々餡の種類があるのか。・・・瓶ビール(中500円)と、にら水餃子(5個750円)をもらってみるか。
e0173645_07531621.jpg
皮はそれほど厚めでもなく、つるっとのどごしがいい。
お~噛んだ瞬間に、にらの風味が爆発するなぁ。にらって、まとまると苦味やえぐみが出そうなもんだけど、このにら、まずもって甘味が前面に出てくるんだよね。しゃくしゃく歯ごたえもいい感じでキープしてる。その後に小龍包のように、スープがジュワッと口の中に広がる。美味しいなぁ。

もう1種類、三鮮水餃子(7個800円)を。
e0173645_07531913.jpg
これがまたグー
海老、明石のタコ、北海道産貝柱を使っていて、そりゃもぅ、これらの旨みがぎゅっとなってるわけでしょー。まずのところ、中のスープが美味いって。にら水餃子のスープと比較して、より香ばしく旨みたっぷりのしっかりスープが絶妙。餡もぷりっこりっ・・・色んな食感が楽しめる。素材それぞれの味・食感がホントいいバランスだわー

うまかったな~、焼き餃子と違って、結構ぺろっと食べれちゃうね。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:上海餃子
場所:神戸市中央区元町通2-3-18
時間:11:00~20:00(L.O.19:45)水休
電話:078-392-2128

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-22 15:25 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 16日

神宮丸太町の中華料理「餃子王」

うー暑い。
四条河原町から歩いたもんだから、ヘロヘロ。
そんな食欲が減退しそうなことをして何処へやってきたかというと、
平安神宮にほどなく近い「餃子王」だ。

餃子が楽しめるお店ではあるんだろうけど・・・もう、この構えが好き。

e0173645_08432854.jpg
カラカラと引戸を開けて中に入る。
カウンター7席に、奥に座敷があって4人掛けが2テーブルかしら。
お父さんとお母さんが迎えてくれる。
e0173645_08435514.jpg
営業時間の少し手前からお客さんを入れ始めて、開店時間にはほぼ満席になっちゃったよ。
さて、カウンター席について手元のメニューを見ると、餃子のほかに、ビールのアテになりそうなちょっとした一品もあるのね。ん?日本語スタッフが不在の時は、メニューの番号を紙に書いて注文とあるな・・・

e0173645_08440892.jpg
日本語スタッフが誰を指しているのか分からないんだけど、
お母さんが伝票を持ってきて、カタコト&身振り手振りで、注文したい番号を書いて欲しいとのこと。なるほど、お父さんお母さんの会話を聞いていると、どうやら中国の人のようで、会話が出来るほどの日本語は話せないようだ。

とにもかくにも、まずは冷たいところを。
生ビール(注文番号10:500円)。

e0173645_08442137.jpg
餃子をお願いするんだけど、
焼き上がるまで、干豆腐のピリ辛和え(注文番号26:300円)をつまもうかな。
豆腐の水分をとったもので、中華料理ではちょくちょくみかける食材だ。細切りにしてあるんだけど、食感は湯葉や油揚げのような感じ。これを甘辛い味付けで和えてある。

あら、今気づいたけど、お箸長さが違うものがあるんだ。日本人が普段使う箸は短いほうで、お客さんの使い勝手を考えているんだね~

e0173645_08442414.jpg
e0173645_08442772.jpg
餃子きたきた。
こちらは、粗引き肉の水餃子(注文番号48:7個500円)だ。
中国本場の餃子が楽しめるということであれば、やっぱり水餃子だよね。

e0173645_08445152.jpg
もわ~、湯気の中から美味そうな餃子がのぞく。
皮が少し厚めで、ふかふかふか、もちもちもち。餃子というよりも、この餡の粗引き肉の風味や肉汁からの旨みから、小龍包のような饅頭を食べているような味わい。一般の餃子にある、にんにくの香りや野菜のシャキシャキ感とは全く違って、お肉食べてます~という感じ。皮、餡どちらの主張が強すぎることなく絶妙なバランス。

焼き餃子はどんな感じかしら。
こーんがり焼きあがった焼き餃子(注文番号41:6個400円)。
フライパンで丁寧に焼き上げているんだけど、表面は少し揚げた感じにもなってザクッとした歯ごたえ。水餃子ほど、餡のボリューム感を感じないものの、焼きの香ばしさと食感はグー

e0173645_08445406.jpg
もう1種、水餃子を食べてみようかな。
ラム肉パクチー餃子(注文番号99:7個600円)。
翡翠餃子までではないけど、なーんとなしに緑色がわかるよね。
あ、これも美味しいなぁ。ラム肉のパクチーが独特の香りを放つというよりは、いい意味で口の中を爽やかにしてくれる。癖のあるもの同士のはずなだけど、いい相性でまとまっているんだよなぁ。とても食べやすい。

e0173645_08445750.jpg
あー美味しかった。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:餃子王
場所:京都市左京区岡崎徳成町28-22 聖護院ビル1F
時間:17:00~22:00
   土は12:00~14:00、17:00~22:00 日月休
電話:050-3692-5499

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-07-16 11:06 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 17日

新開地の餃子「夫婦餃子」

色んなお店があって人通りが多いですなぁ・・・
神戸高速鉄道新開地駅から、北は湊川公園へ伸びる新開地商店街(アーケード街)。
この商店街を入って間もないところで、右手にマンション1階部分が店舗になっている路地がある。
ここにある餃子のお店「夫婦餃子」にやってきた。
昭和29年創業の老舗だ。
e0173645_07343239.jpg
中に入ると、カウンター席のみで10席ちょっとかな。
カウンターだけとはいえ、神戸の他の餃子店より空間が広めだ。厨房側との仕切りもほぼない状態なのも手伝ってるかな。

ホント餃子しかなくて。
壁にはメニュー・・・いや、はじめは海外のお客さん向けかと思ったくらい、1枚短冊で「鍋貼児餃子」という張り紙のみ。
なので、席に着くなり「何人前しましょ?」と聞かれる。1人前500円だ。

カウンターには、餃子タレアイテムが色々並んでいる・・・酢に醤油、醤油はニンニク入りもあるね。あとはラー油に、神戸ならではのお味噌。特にお店側から何も指示はでないので、自分好みで合わせちゃってー
e0173645_07343545.jpg
餃子を焼く鉄板は店奥にあり、ご主人が注文を聞いてから餃子を丁寧に置いていく。カウンターの真ん中くらいに年季ものの機械があって、お母さんがこれで生地を伸ばして皮を作っている。お父さんも時間ができれば、すぐに餡を包む作業を黙々と始める。

しばらくして、餃子がやってきた。写真は2人前。1人前10個なんだね。
来ているお客さんを見ていると、注文内容はまちまちだったけど、1人で1.5人前から2人前は、男女問わず結構普通な感じだったな。
e0173645_07343825.jpg
表面は油敷きによる揚げたザクザク系ではなく、カリッと焼き上げてあるタイプだ。形状もよく三日月な感じではなく、ころっと四角いフォルムがキュートだ。
お!皮は少し厚めで、もちっとした食感が美味いな。餡も野菜よりも豚肉がメインなので、肉汁による旨みがじゅわ。ニンニクがきいているということもないね。
餃子というより小龍包を食べているかのような、饅頭感覚な餃子だったな。

あー美味しかった。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:夫婦餃子
場所:神戸市兵庫区新開地2-5-5 ライオンズプラザ神戸112
時間:15:30~20:30 月・木・日休
電話:078-575-0660

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-06-17 17:04 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 28日

三宮の餃子「ギョーザ専門店イチロー」 oishii

先日、神戸に出た時の話。
南京町「中秋節」と、メリケンパークでの「インディアメーラー」が同日で開催されていたので、三宮界隈をまちぶら。
昼過ぎに神戸に着いたので、軽く腹に入れておくか・・・

やってきたのは、三宮ではおなじみの「さんセンタープラザ」。
この中には、色んなジャンルの飲食店が入っていて、中には人気店の前にすごい行列ができていたりする。

店先のメニューを見ていると、
「どうぞ、食べていって」と、外で呼び込みをしていたお母さんに声をかけられたのが、「ギョーザ専門店イチロー」だ。

e0173645_21283212.jpg

軽く暖簾はかけているけど、オープンなL字カウンターがのぞく。全部で8席かな。じゃあ、ちょっと入ってみようかな。へ~餃子はもちろんなんだけど、焼シュウマイに・・・ん?ハンバーグなんてのもありますなぁ。定食やセットもあるよん。

e0173645_21283679.jpg

やっぱり、餃子を食べないとな。
まずは、ビール(中瓶500円)をもらってと。

カウンターに2つソースポットがあって、ラー油と味噌だれが入っている。
餃子を注文すると、餃子が出てくるまでにタレの作り方を説明してもらえる。
小皿に酢と醤油を少し入れ、ラー油1、味噌1.5だって。

e0173645_21283916.jpg

最初に出てきたのは、水餃子(10個650円)。
お、皮がぷりんぷりん!中の餡がくずれないようにギュッと包まれているんだけど、野菜の甘味とお肉の旨み、食感がいい感じ。ウメー

e0173645_21284268.jpg

そして、焼餃子(7個280円)。
実は、店先でメニューを見て入るかどうか悩んでいたのは、「焼餃子は2人前から」ってあったから。せっかく食べるなら、焼餃子も水餃子も食べたいんだけど、そうすると量多いなぁと思ってて。

すると、お母さんが1人前ずつで注文してくれたんだよね。ありがとー

ニンニクも入っているとは思うんだけど、スパイシーな空気感はあるものの後味がさっぱり。野菜・お肉含めて、どれかだけが主張している感じではないのでインパクトに欠けるように思いがちだけど、なんか「ついつい箸が伸びる」的な、飽きのこないウマウマな餃子。素材のこだわりとバランスが絶妙なんでしょうな。
全然、普通に2人前いけたな、こりゃ。

e0173645_21284482.jpg

おかあさんに「美味しかったよー、またきますー」と伝え、お店を出た。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ギョーザ専門店イチロー 三宮店
場所:神戸市中央区三宮町1-8 さんセンタープラザB1F
時間:11:30~21:00 水休
電話:078-334-1660

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-10-28 09:32 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 02日

石橋の居酒屋「中華酒場 勝」

阪急石橋駅東口近く、
このあたりでは珍しかった豚串料理「とんたん。」が閉店し、
新たに「中華酒場 勝」がオープンしている。
阪急豊中、国道176号線沿いにある人気店、餃子「勝」が、「中華酒場」として石橋に新たに店舗を構えた形だ。

1月21日からだというのは分かっていたが、いざ行こうとすると「あれ?閉まってんじゃん」ということが何度か。

…あっ、なるほど、営業時間20時からなのか。

e0173645_22170331.jpg

カウンターのみの店舗で、10席強のキャパ。
店のスタッフがみな気さくで明るいので、初めて入っても気兼ねしないのが有難い。

とりあえず、ハイボール(550円)をもらってと。

e0173645_22164896.jpg

中華酒場とあるけど、ここはやはり餃子だろうな。
餃子(230円)を2人前発注。
しばらくすると、こんがり焼きあがったのがやってきた。

e0173645_22165513.jpg

小ぶりの餃子で1人前は5個。
底面の焼き上げはこんがりカリッと、でも、餃子の皮はぷりっと瑞々しいんだよね。
お~にんにくがきいてるねー。でも、それに負けることなく餡の野菜の甘味がぐっとやってくる。ライスとも相性がいい餃子ではあっても、ここの餃子は、酒の肴としての立ち位置を譲らない気がする。美味い。

もうひと品、豚バラにんにく醤油(550円)。
にんにく摂取を推進するお店な感じだが、豚バラそのものは焦げ目がつく程度に焼き上げて、これをパンチの効いたにんにく醤油タレにつけて食べる。
あら、この豚バラ、さっぱりはしているけど脂ノリノリのコクはあって、しかも柔らかいですなぁ。

e0173645_22165778.jpg

ここで、もう一度餃子2人前いこうか悩んだんだけど、
今日は、他のものを食べておくか。

ん?
勝メン(750円)ってなんだろう。
お店の人に内容を聞いて、中華そばと悩んだ結果、この勝メンにした。
注文の段階で辛さが選べるんだけど、辛いのOKという話をしたところ、「これくらいの量ですけど大丈夫ですか?」という確認があり、0.5辛で調理が始まった。

e0173645_22170070.jpg

0.5辛って、1辛までいってないんならそんなに辛くないだろう…そう思っていたが、意外と辛いことになっている。ニラと豚ミンチたっぷりで、台湾ラーメンな雰囲気もあるが、あんかけな感じで、麺をすくい上げようとすると、もっさり重たい。

麺が固茹でで美味い。よくスープと絡むからズズズッといけるな。
スープは、やはり唐辛子辛い…自然と頭皮の毛穴が開く。スープを飲もうと、吸うときに気を付けないと、唐辛子が喉にいっちゃうと咳き込むことになるぞ。でも、甘さもどこからかやってきて、ついつい食べ進めてしまう一杯だ。

人繰りやメニューの拡大には、もう少し時間が必要とのこと。でも、今後のメニュー増に期待しちゃうよね~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中華酒場 勝 石橋駅前店
場所:池田市石橋2-2-8
時間:20:00~ 日休・不定休
電話:072-747-8544

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-02 23:43 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 05日

元町の餃子「元祖ぎょうざ苑」 oishii

行こう行こうと思っていたけど、いつも行列出来たりしてタイミング合わなかったんだよなぁ。ようやく食べることができたぜ~
神戸といえば中華、なかでも味噌だれで食べる餃子は専門店がいくつもあるよね。
今回は、そのぎょうざの味噌だれ発祥のお店、「元祖ぎょうざ苑」の暖簾をくぐる。

e0173645_09454778.jpg

あ、店内は広いんだなぁ。入って左手には厨房とカウンター席、奥にテーブル席がいくつもある。カウンター席に腰をかけて、と。
ジャジャ麺など、気持ち飯物があるが、看板通り餃子オンリー。餃子は、焼餃子・水餃子・揚げ餃子・スープ餃子のラインナップ。
目の前で、次々と出来上がる餃子、美味そうだなぁ。

はやく、瓶ビールに餃子を注文しよー

さて、出来上がるのを待っている間、味噌だれの用意をしなきゃ。
タレは、味噌だれに酢と醤油が入るんだけど、それらがテーブルに置かれているので自分で合わせる。小皿に味噌だれを入れて、醤油と酢を円を描くように入れる。にんにくは好みで。

そうこうしていると、水餃子(6個:430円)がやってきた。
1人前は8個なんだね。

e0173645_09455090.jpg

お!餡の野菜のシャキシャキ感がうまい。その後に、甘~い肉汁が追いかけてくる。
餡を包む皮は、柔らかいんだけどコシがあるんだよな。
「ぎょうざ苑」の餃子には、「健豚」というブランド豚と、隠し味にA5ランクの神戸牛を使っているそうな。

次にやってきたのが、焼餃子(6個:430円)。
こんがりといい色に焼きあがっている。

e0173645_09455302.jpg

この店では、ピーナッツ油を使っているんだって。なんだろう、油が軽い感じであっさりしている。それでいて、揚げたザクッと感とカリカリ感が楽しめる。
んー美味い。

気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:元祖ぎょうざ苑
場所:神戸市中央区栄町通2-8-11
時間:11:45~15:00、17:00~20:30
電話:078-331-4096

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-11-05 10:53 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 01日

神戸三宮の中華料理「唐子」

JR三ノ宮駅のすぐ北なのに、ちょっと路地に入っただけで静かだな・・・ここにポツンとある中華料理のお店。
中華家郷料理の「唐子」。

e0173645_07405158.jpg

ホントこじんまりとしたお店で、カウンター席が5つに、4人がけテーブルが2つ。
「家郷」とあるように中華の郷土料理が、家庭的、庶民的ないい雰囲気の中でいただけるというわけですな。

メインの前に、焼餃子(350円)もらおうかなぁ。
小ぶりに整った餃子は、表面をかりっと焼き上げてある。この皮が思ったよりも厚めで、もちもち食感が楽しい。

e0173645_07405565.jpg

今日のメインは、酸辣湯麺(650円)を。
おっと、口の広い麺鉢に並々のスープ。しかも、これ深さもある器なので、結構なボリュームだぜ。

e0173645_07405927.jpg

醤油ベースのスープには、生姜、唐辛子や酢が入り、とろみがそこそこかかっている。そこに、たけのこ、しいたけ、豆腐、きくらげ、白菜、たまねぎ等がたっぷり・・・を、卵でとじちゃって。
見た目に反して、ちょいと辛めで酸っぱいところが、期待していたところ。
その期待する味を存分に感じながらも、あれっ?ラーメンをすすっていると、それがそんなに気にならなくなり、食べ進めても、後味さっぱりにおさまるのがすごい。

スープにしっかりと絡む麺は、喉ごしのいいストレート細麺。これも、がっつり入っているな~

e0173645_07410176.jpg

う~食べた食べた。
他の人が食べているランチの鶏の唐揚げも美味そうだったな・・・
また来よ~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:唐子
場所:神戸市中央区琴ノ緒町5-6-5
時間:11:00~15:00、17:30~21:00 日祝休
電話:078-222-3800

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-01 16:45 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 29日

芦屋のラーメン「ふうりんラーメン」

ちょっと前の話になっちゃうけど。

芦屋で打ち合わせを終えた後、
遅めの昼飯をここらへんで食べていくか、とJR芦屋駅から南に歩いて国道2号線に出る。あまり時間もないから、ラーメンにでもするか。
やってきたのは、「ふうりんラーメン」だ。

e0173645_21304984.jpg

広くオープンな厨房で、空間は広く感じるんだけど、客席はそれを囲むようにカウンター席が20弱。
なるほど、のせる具材のトッピングを変えることでいくつかのメニューがあるけど、ふうりんらーめんというのがベースにあるんだな。
じゃあ、そのふうりんらーめん(650円)をもらおうかな。

e0173645_21305156.jpg

へ~白菜がたっぷり入ってますなぁ。
野菜らーめん(820円)なら、白菜以外にゆず、しめじ、しろな、蕪、まいたけなどその日仕入れの野菜を存分に楽しめるぞ。
スープは、軽い濁りの鶏がらベースの醤油。あっさりはしているんだけど、飲んだ瞬間に「あ、美味しいやつや」と思ったわけ。おそらく、C級呑兵衛好みの塩加減の塩梅が絶妙なんでしょうな。
スープと絡みやすい頃合の太さのストレート麺、ほどよい硬さと弾力がうまい。

餃子(300円)ももらっとこうかな。
お、いい感じで焼きあがってますなぁ。皮がパリッと香ばしい。餡もたっぷり入っていて味がしっかりしているから、このままで十分美味い。

e0173645_21305317.jpg

また食べたくなるラーメンですな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ふうりんラーメン芦屋店
場所:芦屋市上宮川町3-7
時間:11:30~26:00 水休
電話:0797-31-7174

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-29 08:13 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 01日

石橋の餃子「餃子王」

オープン前からfacebookでは何度か書いてたんだけど、
阪急石橋駅東口を出てすぐ、もともとあった「阪急そば」の後に、餃子専門店「餃子王」が出来ている。

e0173645_07361288.jpg

基本的には「阪急そば」の居抜きなんだけど、厨房と餃子の持ち帰りスペースを確保した分、L字のカウンターは10席もないかしら。
メニューは専門店なので餃子オンリー。カウンターには、メニューの代わりに餃子・ビールの料金表があり、餃子とビールを何人前・何杯飲んだかで料金が一目瞭然で分かるようになっている。ビール10杯飲んで餃子を12人前食べたら7260円なのね・・・

e0173645_07361667.jpg

テーブルには、種を含めた唐辛子がもっさり入ったオリジナルラー油・・・このスタイル、伊丹にある「大阪王」を想起させる。というより、実はここ「大阪王」なんだよね。

e0173645_07362666.jpg

大阪王の餃子をもっと色んな人に食べて欲しいと思う一方、これまでのスタイルではなかなか拡販も難しいということで、材料などはみな同じなんだけど、少し効率的に運用できるスタイルで始めたのが「餃子王」ということだそうな。
例えば、伊丹ではスタッフが職人技で餃子を手で包んでいるけど、ここは、属人化しないよう厨房に餃子を作る機械があったりする。
あと、「大阪王」と違うのは、カウンターに、もやしナムルと紅白なますが置かれており、つまめるようになっている。

e0173645_07362372.jpg

こんがりと焼き上がった餃子がやって来たぞ。
注文は、「大阪王」と同じ、2人前からになっている。

e0173645_07363102.jpg

伊丹「大阪王」と比較するのがいいのかわからないけど、
焼き具合としては、表面は揚げたザクザク感ではなく、からっとカリカリ感が印象的。餡はしっかり味付けでホクホクとして風味がいい。
オリジナルラー油で食べる以外に、より素材の味を楽しめるよう岩塩もあるんだけど、この食べ方も美味いですな。

e0173645_07362808.jpg

子供を連れた家族や、学生の姿もよく見かけるけど、老若男女幅広い層に利用されているようですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:餃子王 石橋店
場所:池田市石橋2-2-3
時間:11:00~22:00
電話:072-734-6820

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-04-01 07:48 | 阪急石橋駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)