C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:立ち飲み ( 97 ) タグの人気記事


2019年 02月 21日

天神橋筋六丁目の居酒屋「やしの実食堂」 oishii

前から行ってみたいなぁと思っていたんだけど、
先日、ひょんなことから暖簾をくぐることになりラッキー。
天神橋筋六丁目駅から少し東に歩いたところにある立ち飲み、「やしの実食堂」だ。
e0173645_10124698.jpg
所々にハワイやカリフォルニアをイメージさせる小物でデコレートされた、明るい雰囲気の店内。L字カウンターに、テーブルカウンターが2つ。

色んなジャンルの一品がある中で、魚介、特に本鮪が魅力。
まずは、本鮪中とろ(680円)から。脂ノリノリで、まろやかな質感と味わいが魅力ですなぁ。美味い。
e0173645_10125405.jpg
本鮪がウリとなると、造り盛り合わせなんてものがあるんだけど・・・そんなくくり方があるのね。頭の部位盛り合わせ(1000円)。確かに、頭部だけでも色んな部位があるかぁ。

「!」

いやいや、目玉はいらないんですけど・・・目ヂカラがすごいな(笑)
ほほ肉、眼肉、あご肉、のう天の4種だ。
同じ鮪なのに、部位によって全然食感や味わいが違うんだよなぁ。中でも眼肉、そもそも眼肉そのものを扱っているところも少ない上に、これ、造りだっせ。臭みがあるのかと思いきや、全くないどころか、柔らかい牛肉刺身を食べているようだ。
あご肉もいい弾力で旨みが凝縮されている感じ、いい酒の肴だわー
e0173645_10125709.jpg
ちょっと、スモークな味が欲しかったのでサバくんせい(280円)を。
あーうまい、スモークの香ばしさがたまらんわね。
e0173645_10131458.jpg
大分は中野酒造から「裏ちえびじん」純米吟醸生(580円)。
「ちえびじん」の番外編ですな。甘さと吟醸香がしっかりめのタイプなんだけど、切れ味がいいな。
e0173645_07460826.jpg
お造り、燻製ときて・・・本鮪カツ(300円)。
まずのところ、衣がざっくざく食感で旨し。刺身ももちろんいいけど、このホクホク感も贅沢だよね~
e0173645_10132783.jpg
山形の秀鳳酒造から「珠韻」(580円)。
精米歩合も酒度も非公開らしいけど、あら・・・まろやかな甘みながら非常にクリアな味わい。飲みやすく、とっても上品で華やか。
e0173645_10135612.jpg
アンチョビポテサラ(380円)。
しっとり、じゃがいもの味がしっかり出て美味し。
e0173645_10140572.jpg
鶏のくんせい3種盛(480円)。
さっきの鯖もそうだけど、オリジナル燻製が結構ハマる味わいなんだよね。しかも、部位チョイスがセセリ・ナンコツにハラミって、酒飲み大好きアイテムばっかりやないか(笑)
e0173645_10141378.jpg
アジフライ(280円)は、クリスピーな衣が軽快でサクサク。
白身がフカフカほっこりでグー
e0173645_10142185.jpg
こちらは限定モデル、今宮戎神社御祈祷酒「春鹿」立春朝搾り(600円)。
奈良、今西清兵衛商店「春鹿」なんだけど、「立春の早朝に搾る」生原酒で、今宮戎神社でお祓いもされるもの。
楽しくめでたい日に、こんなめでたい酒が飲めるという、何という幸せな日なのでしょう。すっきり爽やかでうまい。
e0173645_10143178.jpg
実は、今宮戎神社御祈祷酒でもう一つ、京都ハクレイ酒造の「酒呑童子」も。下の写真の右端、さっきの「春鹿」と同じラベルだけど、これが「酒呑童子」。
e0173645_10145412.jpg
「おら、悟空だ」。
どうみても、某アニメを思い出させるラベルだよな・・・
京丹後、白杉酒造「SATORU NO SAKE KIMOTO」純米生酛原酒。こだわりの限定酒で、遊び心もありながらしっかりどっしりのお酒が楽しめる。
e0173645_10150726.jpg
立ち飲みなのに、閉店時間近くまで絶好調な千鳥足。おかげで、最終電車逃したやないか・・・でもね、楽しいお酒はこうでないと。美味しい酒肴が会話に華を添えてくれたね。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:やしの実食堂
場所:大阪市北区天神橋6-3-26
時間:17:00~24:00 水休
電話:06-6353-5115

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-02-21 07:52 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 02月 18日

十三の居酒屋「隠岐の島水産」

昼飯タイムも大きく過ぎちゃって・・・
出かけついでに途中下車し、軽く何か食べるとするか・・・
久々に阪急十三駅西口、しょんべん横丁。
昼飯を軽く→十三に来ちゃった→酒や酒や~

ちょっと、お造り食べたいなと思って、この通りにある「隠岐の島水産」にやってきた。前に通りを歩いた時に、「へー刺身の立ち呑みかー」と気になっていたんだよね。
e0173645_18492106.jpg
「隠岐」「刺身」という2つのワードだけで、すでにテンションあがるわー。隠岐の島って、美味いもんばっかりなイメージがあるからなぁ。
いざ蓋を開けたら東京本社のチャラい外食産業みたいなことってよくある話なんだけど、ここは違うよん。業者向けの水産物産地仲卸をする「隠岐の島水産」が展開するお店なんだけど、隠岐の島をどう活性化させるかということを考えている。いま、ここでこうしたお店を展開していることも正解かどうかも分からないけど、色んな活動をしていくことで、地元の継続的な活性に繋がることを願っているんだね。

お店に入ると、まずは自動販売機。
ぱっと見、あ、ビールや酒はこの券売機で買うんだ・・・と思うところなんだけど、ドリンク以外に、フードもこの券売機で購入するシステムだ。
e0173645_18492325.jpg
缶ビールや日本酒ワンカップはそのまま出てくるんだけど、フードのボタンを押すと、ワンカップがごろんと出てくる。なるほど、瓶の中にメニューの書いた紙が入っているのか。

隠岐の島の活性につながるかどうか分からないけど、
ここはビールにせず、日本酒ワンカップから隠岐酒造「佳撰 隠岐誉」(350円)をチョイス。レトロな雰囲気を醸し出す花模様デザインがキュートだ。
非常にバランスのいいお酒で、ワンカップでかっつり飲んでも、いやな感じが全くない。おいちー
e0173645_18492661.jpg
隠岐の島も含めて、山陰地域の漁港から直送される魚介が楽しめるのか・・・
まずは、刺身盛り合わせ(500円)。
店の奥の厨房では、魚をさばくところをそのまま見ることが出来るんだけど、「朝釣ってきた魚をそのままさばいている」感じ満載。皿は屋台の如く、発泡スチロール製で、ここに切り身がわさっとのる。
お店というより、漁師のおやっさんにもてなしてもらっているみたいだ。小皿なんてない。ここに直接しょうゆをかけるぶっかけタイプだ。

たこ、わかめ、鯛にスズキとボリューミーな4種盛りだ。
おいおい、どれも地味で美味い。あえて4種と書いたけど、わかめもいい主張をしてくる。特に、スズキのもっちりムニムニ感がたまらん。
e0173645_18492931.jpg
これで帰るのは惜しいな・・・
もう一度、自動販売機に行って・・・焼き物盛り合わせ(500円)を。
やってきたのは、さざえ、はたはたと・・・この目の大きいのはのどぐろだ。サザエは身がしっかり食べごたえ十分、のどぐろも小ぶりながらウメー
e0173645_18493181.jpg
お造りも焼き物もその日の水揚げ内容で変わるし、日本海側が時化だとお休みだったりするけど、それが逆に期待させるよね~

お手頃に隠岐・山陰の美味いもんをサクッと味わえるいいお店。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:隠岐の島水産 十三西口駅前市場店
場所:大阪市淀川区十三本町1-2-4
時間:12:00~23:00
電話:090-3999-0060

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-02-18 23:42 | 阪急十三 居酒屋 | Comments(0)
2019年 02月 13日

北新地の居酒屋「大衆酒場カミヤ」 oishii

サクッと飲みに、JR北新地駅を出て、すぐ前にある大阪駅前第2ビルにやってきた。B1Fにある昭和レトロのゲーム機を並べる「ZERO」のおとなり。
「大衆酒場カミヤ」だ。
e0173645_07095260.jpg
週末だから椅子があるのか、普段は立ち飲みスタイルのお店のようですな。
まずは、生中(350円)をもらってと。
e0173645_10191697.jpg
メニューをみると、魚介・・・特にまぐろオシなのと、へー篠山からのジビエ料理なんてのもありますな。色んな一品が充実してるぞ。

ウニとイクラのこぼれ寿司(ハーフ1300円)。
細巻き8巻の上に、いくらとうにをもっさりのせたひと品。
いくらだけでなく、うにも結構なボリュームでのせてくれてるよん。
e0173645_10192799.jpg
小腹サポートになったところで・・・魚介食べると、やっぱり日本酒がほしくなるな。
よさげな地酒が色々あるなぁ・・・へー、サーバーから注ぐ樽生の日本酒ってのもあるのか、じゃそれにしてみよー

茅ヶ崎の熊澤酒造「天青」の生樽(700円)。
しゅわっと微炭酸の後に、上品な甘味がやってくる。
e0173645_10193409.jpg
まぐろは・・・中トロや赤身などもいいんだけど、ちょっと違うのにしようかな。
マグロのアゴ刺し(580円)。
e0173645_10193095.jpg
あっさりさっぱりのまぐろなんだけど、顎だけに、繊維質な部分もふくめなかなか肉質しっかり弾力で牛肉みたい。酒の肴にピッタリだな。

大阪駅前ビルだから平日は仕事帰りにサクッと寄れるし、週末も営業しているのがいいね。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大衆酒場カミヤ
場所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル B1F
時間:【月〜土】16:00~23:20(LO.23:00)
   【日】14:00~21:00(LO.20:30)
電話:06-6341-8855

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-02-13 07:30 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 02月 11日

難波の居酒屋「アンケラソ」 oishii

前から行こうと思って、ようやく。
大阪は、ウラなんば。
なんば駅から東へてくてく歩くと、「なんばグランド花月」があるんだけど、今回はその北側あたり。そもそも「ウラなんば」っていう裏道的なニュアンスのようなワードが出ているのに、ここに加えてガチ路地裏へ。

e0173645_09294704.jpg
しかも、通りに面した店じゃなくて、ビルに入って細い階段をあがっていく・・・。

e0173645_09295076.jpg

トントンと階段を上がってみると、結構良さげなお店が並んでいるんだね~。
その中でも、今回やってきたのは「アンケラソ」

e0173645_09345821.jpg

こちら、立ち飲みスタイルでホルモンがいただけるお店。
もともと人気のあるお店なところに、ここ最近、テレビの人気番組でも取り上げられたんだよねえ。とにかく、開店前から並ぶ状態。そうなるだろうなぁと読んでいたので、少し早めに行って、一巡目でお店に入ることに。
開店と同時に、わらわらーっと1巡目の客が店内になだれ込む。

ハイボール(380円)をもらってと。

e0173645_09392681.jpg

カウンターのみで、20人まで入ると満員御礼。
そんな中でも、ホルモンの段取りをするのはご主人一人なので、「まあ、こんな感じなんで、ぼちぼちいかせてもいらいます~」という掛け声を合図に、調理が始まっていく。

「最初に、センマイいるとこありますー?」

おっ、個別に注文聞いてもらうのはなかなか大変そうだなぁと思っていたので、先にご主人の方からまとめて聞きまっせ的な段取りナイス。もちろん、ハイ!と大きく手をあげる。

まずは、生センマイ(450円)から。

e0173645_09395168.jpg
新鮮で瑞々しいし、いい歯ごたえがたまらんわね。

次に出てきたのが、心臓(350円)だ。
ホルモンは、みなこの小皿で出てくるんだな・・・心臓は、バター醤油で味付けして焼き上げてある。

e0173645_09443859.jpg

お!
しゃくしゃくした食感と、しなやかな肉質がたまらんな。バター醤油とはいいながらも、こってりではなく、お肉の旨みが楽しめる味付けになっているのがいいわー


次に出てきたのが、大てっちゃん(350円)。

e0173645_09450347.jpg
ヤンニョムジャンをちょいとつけて、と。
ほんのり甘みがあるタレ焼きなんだけど、てっちゃんならではのグミグミっとした食感と、脂部分のぷりっぷりがウメー。

そして、コメカミ(400円)は、塩わさびで。

e0173645_09454430.jpg
おいおい、こいつは特に美味いぞー!
歯ごたえしっかりめで、噛むほどに旨みがじゅわっと出てくるアニマルな肉肉しさが楽しめるから、肉好きには、これおすすめだわ。

この細長いカットは、ネクタイ(350円)。

e0173645_09482265.jpg
ネクタイは、ランプにひっついた薄い赤身肉なんだけど、こちらは塩こしょうで味付け。
ほー、柔らかい肉質ではあるんだけど、お肉の味そのものがしっかりなのと、単に柔らかいだけじゃなく、どこからともなくやってくる、繊維な歯ごたえが楽しい。

バイパス(350円)は、心臓の根元部分で、こちらは塩ゆずこしょうでいただく。

e0173645_09504537.jpg
へー、こういう食感なんだぁ。これまた個性のある味わいだな。
鶏で言うと、砂ずりのめちゃ柔らかい版みたいな食感だ。こりこりとした食感がありつつも、やっぱり心臓のぷりっとした部分もあるんだよね。あ、後から甘味が追いかけてくる~

シメに、西尾の焼きそば(650円)。
満員御礼だし、焼きそばは時間がかかるって書いてあるから、今回は食べる予定にしていなかったんけど、ここでまた・・・「えーっと、今から焼そば焼きますけど、いる人いますー?」
じゃあ、「ハイ!」と、すぐにまた挙手。

e0173645_09511656.jpg
目玉焼きとキムチに、青ねぎ、天かすを焼きそばが見えなくなるほど上からたっぷり。あとね、煮込みホルモンや豚ミンチも入っているんだけど、とにかく、これらをスリランカカレーな感じで、一気に混ぜ合わせる。

ぷりっと弾力があって、もちもちな太麺がそもそも美味い。
そこに、まろやかながら、スパイスさも甘さも備えたまさに酒飲み好みのソース。
いい意味で、天かすや青ねぎがいい仕事をするもんだから、駄菓子感覚でペロッといっちゃう。これは確かに美味い。

非常に満足度の高い立ち飲みホルモン、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:アンケラソ
住所:大阪市中央区千日前2-3-24 久富千日プラザ 2F
営業時間:17:30~24:30(L.O.23:30)
定休日:火(祝の場合は営業)

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き



by nonbe-cclass | 2019-02-11 09:58 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 01月 27日

難波の居酒屋「スタンドあじと」

大阪はウラなんば。
南海なんば駅の東側、お店がぎゅうぎゅうに連なる狭い路地を通って・・・。
やってきたのは、「スタンドあじと」
「DINNINGあじと」の姉妹店「BISTROあじと」と同じ建家の1階にあるんだけど、カジュアルな立ち飲みのお店だ。
e0173645_09381768.jpg
え?イメージ違う?
そりゃ、お造りや日本酒ばっかりでもなく、たまにはこんなお洒落な感じのとこも行かせてよ。
店内はU字を描くカウンターと、スタンドテーブルが少し。アイリッシュな雰囲気も感じる落ち着いた空間がいいですな。
生ビール(390円)もらおうかな・・・生はハートランドだ。
e0173645_09375640.jpg
お店の雰囲気通り、洋食な一品が色々あるんだけど、どれも魅力的ですなぁ。こりゃ悩むわ・・・なので、特製スタンドの盛りもり(680円)をいただこうかしら。前菜メニューが色々あるんだけど、それを5~6種もりもりっと。

あら、いい感じ。
1人飲みにも、いいサイズ感と充実ぶりだよね。
e0173645_09380125.jpg
チリコンカン、ハム、ポテトサラダ、自家製オイルサーディン、お野菜にキッシュ風な玉子焼などなど。あら、ポテトサラダのしっとり感と、これ・・・さんまかしら、オイルサーディンめちゃくちゃ美味いな。

ビールもいいけど、こりゃワインにしようかなー。
アルゼンチンのミッシェルトリノ(480円)を。酸味も渋みもそれほど主張していないバランスのとれた味わいだからから飲みやすいねー
e0173645_09380584.jpg
赤ワイン頼んだし、生ハムもらおうかな。
18ヶ月熟成パルマ産生ハム(480円)は切り落としで。
あら、滑らかしっとりで、ハムの味が濃い~
このお値段でたっぷり食べられるのが嬉しいなぁ。
e0173645_09380947.jpg
この後にまだ行かないといけないところがあるので、そろそろ・・・
あ、でも、このあじと名物は食べておきたいな。
鉄板deナポリタン(580円)。
e0173645_09381366.jpg
あ、このパスタ、焼いて、そしてちょっと蒸したりみたいなこともしてたと思うんだけど、結構固ゆでになっているんだな。ケチャップソースが案外甘めな仕上がりで濃厚なんだけど、飽きが来ないウマウマナポリタンだ。

手間暇かかった美味い料理が、リーズナブルに楽しめるなんてたまりませんな。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:スタンドあじと
場所:大阪市中央区難波千日前15-4 1F
時間:16:00~23:30(L.O.23:00)不定休

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-01-27 21:02 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 01月 13日

京橋の寿司「立ち寿司 まぐろ一徹」 oishii

毎年、仕事納めの帰り、会社のメンバーで立ち寄るお店。
JR京橋駅北側、国道1号線沿いにある京橋の寿司「立ち寿司 まぐろ一徹」

「まぐろ一徹」は、「昭和大衆ホルモン」「魚八商店」等おなじみの直営ブランドをもつ外食事業会社が運営してて、「まぐろ一徹」そのものもいくつかの場所で店舗展開している。

店の外からも賑わいが分かる人気店なんだんけど、
店内は、奥に4人掛けテーブルが2つある以外は立ち食いスペースで、30人くらいのキャパ。カウンターの前では、職人さんがひたすら寿司を握っている。
人気なのは、勝浦や静岡から直送される新鮮なまぐろと、安さかしら。

生ビール(中420円)をもらって、と。
とりあえずは、まぐろからもらうか。握り寿司は1貫から頼めるよん。
で、まぐろなんだけど、1貫50円。回転寿司なみですな~、はいはい皆で頼んでドーン。リーズナブルでも、シャリに対してネタは大きく食べごたえある。
e0173645_10534248.jpg
定番の握りメニュー以外に、その日のおすすめメニューもあるんだけど、寿司以外にも色んなお造りや一品があるんですなぁ。
とりあえず、引き続き握りで・・・貝好きなので貝三昧(600円)を。
e0173645_10534840.jpg
つぶ貝、トリ貝、貝柱のセットだ。
つぶ貝がなかなか大ぶりでいいですなぁ。甘味もあって食感も抜群だ。貝柱もなかなかのでっぷり感でムニムニ感が楽しめる。

ここにくると毎回注文する、芽ネギ(1貫100円)。魚介の間にさっぱりが欲しくなるんだよね~
e0173645_10535447.jpg
一品からは、かま塩焼きを。
鯛にしたんだけど、そんなに大きくないかと思ったら、案外とすみずみまで身が詰まってるじゃん。
e0173645_10535888.jpg
なんか、おゴージャスなものも1つだけいただこうかしら。
メニューを見た時から注文しようと思っていた、雪崩いくら(800円)。
これ、いくらがのらないシャリに海苔を巻いた状態でまず出てくるのね。ここに、スタッフがその場でいくらを盛り付けていくという趣向だ。
どんどん盛り付けて、「もう一杯」なんてひやかしも入れて、こんな感じに。
e0173645_10540170.jpg
どないして食べるねん(笑)
わいわい言いながら、がっつり頬張る雪崩いくら、そりゃ美味いわね。

さくっと寿司を楽しみたい人に使えるお店。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち寿司 まぐろ一徹 京橋店
場所:大阪市都島区東野田3-11-9 1F
時間:11:00~15:00(ランチ(月木休))、16:00~23:00(L.O.22:50)月休
電話:06-6352-2424

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-01-13 13:28 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 01月 08日

天下茶屋の居酒屋「酒解」

大阪は西成エリア。
昭和の香りを色濃く残す庶民的な街並みが魅力だけど、大衆酒場をはじめたくさんの居酒屋があることでも、ちょっと聖地的な。
今回は、そのエリアから天下茶屋駅の駅前にあるお店を紹介しようかな。酒好きには知られたお店。

「酒解(さかとけ)」だ。
大阪阿倍野にある居酒屋「食悦堂」が展開する立ち飲みだ。
e0173645_15023600.jpg
豊富なメニューとコストパフォーマンスが良いことで有名なんだよね。前から来たいなぁと思って、ようやくその機会がやってきた。

中に入ると、調理場に沿った一文字のカウンターと立ち飲みテーブルが3つ。このフロアで30人も入ればパンパンかな。上にもフロアがあるようで、宴会も出来るようですな。

カウンター上には豊富なメニューが・・・あと、手元にも定番メニュー表と、「本日の食べな損」と書かれた日替わりのメニューがあって、確かに魅力な肴がずらっと書かれておりますなぁ。
e0173645_15180378.jpg
e0173645_15252146.jpg
生ビール(中300円)はプレミアムモルツ。
e0173645_15165858.jpg
「うちではまずこれ!」と書かれたこれを、やはり、まずは頼むしかないな。
パンドラの箱(999円)。特撰選抜鮮魚盛だって。

「!」
おいおい、すごい盛り合わせがきたな。
e0173645_15384832.jpg
うに、いくらをキャッチにして、まぐろ、大さより、あわびにセコガニ1匹ときた。消費税込でも1100円としないから、そりゃお得だろって話。
うに、いくらは猪口に乗っているんだけど、これ下にご飯が入っていてお寿司のようになっている。うにが濃厚でうまいー
あわびのコリコリ食感もいいし、さよりちゃんも甘みがあってグー
セコガニ食べだしたら、しばし無言で・・・ていうか、もーこの盛合せだけで、結構満足度高しでっせ。

あ、まじで?・・・気づかずにビール飲んじゃったよ。
タイムサービスで16:00~19:00は、ジムビーム(290円)が何杯でも100円てか。
e0173645_15591310.jpg
最近、みょうがが食べたくなるんだよなぁ。
やみつきみょうが(99円)・・・お安い。あ、酢漬けは酢漬けなんだけど、ポン酢かしら・・・醤油の風味が勝つウマウマ味付け。みょうがもシャキシャキだ。
e0173645_15590909.jpg
にんにく素揚げ(150円)に・・・
e0173645_16150487.jpg
ネーミングに負けて、くそでっかいしいたけ醤油焼きサンマッシュ(180円)。
おー、みずみずしくて風味豊かですなぁ。これ1つなんだよなぁ、確かにくそでっかいわ。
e0173645_16150999.jpg
メニューにまぎれて、あれ(80円)という一品がある。他の客から「あれ下さい」という声が時々耳に入る。

んーなんでしょうなぁ・・・気になるから頼んでみるか。
お、天ぷらだな。キャベツと玉ねぎの天ぷらだ。こう書いちゃったけど、どうも、その日によって、あれの内容は変わるようなので、行った時に楽しみながら注文してみて。
e0173645_16151220.jpg
あー、満足満足。
何でもある感じの立ち飲みだけど、魚介が安く楽しめるのが何とも嬉しいな。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒解
場所:大阪市西成区天下茶屋 3-22-8
時間:16:00~26:00
電話:06-6657-0211

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-01-08 07:24 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 01月 03日

難波の居酒屋「兵吾」 oishii

なんば駅から東へ続くアーケード商店街「なんば南海通」をてくてく歩いていくと、右手に大きな白提灯。
立ち飲みの「兵吾」だ。
e0173645_10120033.jpg
外からも中の様子はわかるんだけど、カウンターのみで10人迄は入れないくらいのこじんまりとしたお店。
カウンターに冷蔵ケース、中に食材などが並んでいるんだけど、美味い肴がいただけそうな、すでに魅力のオーラが出てる(笑)
e0173645_10120997.jpg
日本酒にするか・・・注文前に、おすすめのお酒の説明を受けたので、岐阜は蒲酒造場「白真弓」特別純米 無濾過生(600円)を。お、しっかりどっしりなんだけど、オラオラくる感じでもなく飲みやすいな。
この店では、奈良は油長酒造「風の森」が一押しで秋津穂(700円)があったり、やわらぎ水も「風の森」の仕込み水だったりする。
e0173645_10120515.jpg
岐阜のお酒に、・・・あ、酒の肴に焼きみそ(400円)がありますな。相性が良さそうなので発注。くるみの歯ごたえと、椎茸の風味、旨みのある肉が絶妙なバランスなんだよね。味噌そのものは、甘味よりは味噌らしい塩味の方が主張するタイプで、こりゃ酒が進まないわけがない。
e0173645_10121246.jpg
たいの子(400円)。
この鯛の子そのものも粒粒が繊細だし、味付けも優しくて美味いー
e0173645_10121590.jpg
鯖きずし(400円)は、注文してから作ってもらうことに。
たいの子をつまんでいる間、酢に漬ける時間を少しとって・・・お、きたきた。
この色味で分かると思うけど、お造り感も楽しめるほどの鮮度で、めちゃくちゃ美味し。酢〆も柔らかくて、ホントいい塩梅だ。
e0173645_10121823.jpg
人気のお店だということがよく分かる、美味い肴が堪能できましたな。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:兵吾
場所:大阪市中央区難波千日前3-1
時間:14:00~22:00(L.O.21:30)不定休
電話:070-5509-4500

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-01-03 12:56 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2018年 12月 20日

難波の居酒屋「魚屋ひでぞう 立ち呑み店」 oishii

ぷらーっと難波にやってきた。
家路に着く前に少しだけ、チョイ呑みしたいな。裏なんばに行けば、立ち飲み色々あるかな・・・
で、やってきたのが、「魚屋ひでぞう 立ち呑み店」。
e0173645_07342093.jpg
e0173645_07342532.jpg
立ち飲みにしては大きなお店、開放的ではあるんだけど落ち着いた雰囲気だな。
まずは、生ビール(中:350円)をもらうか。生はカールスバーグで、瓶だとサッポロ・アサヒ・キリンがチョイスできる。もちろん、サッポロは赤星もスタンバっているぞ。
e0173645_07344243.jpg
良心的な価格と豊富なメニューに感動するんだけど、なかでも魚介メニューが多いのが嬉しい。それもそのはずで、そもそも魚の卸をやっている会社がお店をやってるんだよね。

まずは、刺身盛合せ(650円)は五種。
五円玉のようなユニークな器にのって出てきたぞ。本マグロ赤身、モンゴウイカ、香川産活〆平目、三重産活〆カンパチ、淡路産の真ダコ。
真ダコの歯ごたえ、平目の甘さが際立つなぁ、うまい。
e0173645_07345341.jpg
こりゃ、日本酒だな。
富山の富美菊酒造「羽根屋」純米吟醸 煌火(400円)を。
あ、飲みやすいな。香りと旨みのバランスがいいのかしら。お魚と合うわー
e0173645_08225196.jpg
あ、牡蠣ありますなぁ。
フライだと坂越産、生だと仙鳳趾産という「どっちも食べたいじゃないか」というラインナップに泣ける。
仙鳳趾産のカキポンズ(550円)を。
おいおい、めちゃくちゃクリーミーやな。ウメー
e0173645_07350286.jpg
そして、ほぐしセコガニ(650円)。
セコガニって美味しいよね~
小さいカニなのに、丁寧にほぐして食べやすくして提供される。蟹身も外子もパンパンで、濃厚な内子もたっぷりいただける。
e0173645_07351290.jpg
広島、亀齢酒造「亀齢」辛口純米(350円)。
しっかり辛口の酒なんだけど、辛さにえぐみもなくお米の旨みを楽しめるお酒。
e0173645_08250399.jpg
あかん、飲み出すと食べだすパターンになってしまう。

ゲソと小松菜の酒盗炒め(450円)。
あ、これも酒の肴に抜群やな。
酒盗の塩味がコクもあって、いかの食感と絶妙な相性。
e0173645_07352041.jpg
あー美味かった。
リーズナブルで美味いとくれば、そりゃ人気店になるよね。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:魚屋ひでぞう 立ち呑み店
場所:大阪市中央区難波千日前9-1
時間:17:00~24:00(L.O.) 水休

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-12-20 08:57 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2018年 12月 16日

石橋の居酒屋「Stand アシガボウ。」 oishii

も~、ちょっと前から気になってたんだよね。
阪急石橋駅西口出てすぐ右手、居酒屋が並ぶ駅のホームに沿った路地。
以前は洋食のお店だったんだけど、少し前に「あ、店が変わってるー」。

「Stand アシガボウ。」

立ち飲みのお店なんだけど、このネーミングすごい好き。アシガボウ。
e0173645_21131497.jpg
2階にあるお店なので、通りからはどんな感じのお店なのか分からなかったけど、明るくお洒落な空間なんだよね。お店の方が若い女性ということもあるけど、「おっさんがたむろしている」よりは、「女性がふらっと立ち寄りやすい」「若い人達が集まる」感じの方がイメージ出来る感じ(それでもC級呑兵衛は行くけどね(笑))。
今年11月にオープンしたところなんだそうな。

スタンドということで、もちろんカウンターメインなんだけど、奥に4人掛けテーブルが1セットだけあるよん。
e0173645_21132334.jpg
とりあえず、ハイボールもらおうかな(350円)。
お安いのに、ビールジョッキにたっぷり入ってきましたな。
e0173645_21133112.jpg
フードなんだけど、黒板にちょこっと肴が10種ほど。200~500円の価格帯というのも有難いね。
その中から、生ハム(300円)いただこうかしら。
e0173645_21133417.jpg
ちょこっと肴メニューを見ると、ポテトフライ、枝豆、ソーセージなどがあるかと思えば、パスタやアヒージョなんてのもありますなぁ。
こりゃあ、ワインがほしくなるぜ。

そう言いながら、ビールを。実は、赤星も扱っているんだよね~
サッポロラガー(450円)。
e0173645_21133632.jpg
温かいものを一つお願いしようかな・・・アヒージョ(500円)を。
注文してから、トントンと食材を切って調理が進む。
アヒージョフライパンに入って、あっつあつのアヒージョがやってきた。
にんにくたっぷり、味付けしっかり目で酒の肴にいいねー、ウメー
e0173645_21133919.jpg
生ビール、ハイボールが350円をはじめ、ワイン、焼酎やチューハイも350~400円とドリンクがお安いのが嬉しいね。サクッと飲みにいいお店。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:Stand アシガボウ。
場所:池田市石橋1-2-17 2F
時間:16:00~23:00 水日休

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-12-16 09:27 |  L 阪急石橋 立ち飲み | Comments(0)