人気ブログランキング |

C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:立ち飲み ( 145 ) タグの人気記事


2020年 06月 25日

天神橋筋六丁目の居酒屋「立ち飲み すたんどうおず」

天神橋筋六丁目駅から天神橋筋商店街へ出て・・・場所は駅の上くらいの感じかな。
都島通の商店街入口(大阪くらしの今昔館があるところね)から進むと150mくらいかしら。
白提灯がぶらさがるお店、「立ち飲み すたんどうおず」
天神橋筋六丁目の居酒屋「立ち飲み すたんどうおず」_e0173645_20330689.jpg
白提灯に「富山」の文字があったので立ち止まったんだけど、富山のお酒と郷土料理が楽しめる立ち飲みだ。
富山県にはたくさんの酒蔵があるんですなぁ・・・「立山」など富山のお酒を扱うお店は色々あるけど、富山だけの銘柄だけでここまでの種類を扱っているのはすごいな。このお店では、富山の地酒が24銘柄35種ほど取り扱われている。
天神橋筋六丁目の居酒屋「立ち飲み すたんどうおず」_e0173645_20334697.jpg
まずはちんみ3種(580円)を。
手前からいかの黒作り、卵黄の醤油漬け、子持ち昆布の昆布巻だ。
天神橋筋六丁目の居酒屋「立ち飲み すたんどうおず」_e0173645_20340329.jpg
いか黒作り美味いですなぁ・・・
喉越しにビールいきたいところだけど、この珍味には完全に日本酒ですな。

お酒だけど、富山のお酒って数種類しか分からないや・・・どんなものかわからないので、おまかせ日本酒3種呑み比べ 純米酒(980円:チョイあて一品付)にしてみるか。店主のおすすめセレクトだ。
天神橋筋六丁目の居酒屋「立ち飲み すたんどうおず」_e0173645_20343126.jpg
「八王」純米原酒、「太刀山」純米、「千代鶴」純米のラインナップ。
メニューを見ると、お酒は薫酒・爽酒・醇酒に分類されていて、この3種だと「八王」「太刀山」が醇酒、「千代鶴」が爽酒にあたる。なるほど、それぞれに個性があって面白いなぁ。

千代鶴は口当たりが柔らかくバランスのいい味わいなので、つきだしの子持ち昆布の昆布巻あたりがよく合う。醇酒「太刀山」みたいにワイルドな辛口には、卵黄の醤油漬けが合う。

富山といえば昆布、いかの昆布じめ(480円)ももらおうかな。昆布の風味よろしく、いかのねっとりもちもちがたまりませんなぁ。
天神橋筋六丁目の居酒屋「立ち飲み すたんどうおず」_e0173645_20351913.jpg
おまかせ日本酒3種呑み比べ 純米酒、もうひとつのセレクトが、「満寿泉 酔」濃厚原酒、「よしのとも」特別純米無濾過生原酒、「立山」特別純米だ。「満寿泉 酔」が醇酒、「よしのとも」「立山」爽酒だ。あ、「満寿泉 酔」奥行きがあって美味しいなぁ。
天神橋筋六丁目の居酒屋「立ち飲み すたんどうおず」_e0173645_20360739.jpg
あ、白えび食べとかんと。
白えび唐あげ(580円)を発注。太平洋側でも漁れるみたいなんだけど、一気にたくさん漁れるのは富山湾だけだ。
ふかふかで濃厚な甘味のある白えび、ウメー
天神橋筋六丁目の居酒屋「立ち飲み すたんどうおず」_e0173645_20364902.jpg
大阪にいながらにして、富山を味わえるお店。
富山の郷土料理以外にも、リーズナブルに色んな一品もあるよ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち飲み すたんどうおず
場所:大阪市北区天神橋6-6-19
時間:12:00~24:00(L.O.23:30)、金土祝前日は~26:00(L.O.25:30)
   月休(月祝日の場合は火休)
電話:06-6467-4524
※緊急事態宣言等の影響で営業日・営業時間の変更あり

【C級呑兵衛SNS】
facebookinstagamtwitter
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2020-06-25 20:40 | 天満・天神橋筋 居酒屋 | Comments(2)
2020年 06月 13日

大阪梅田の居酒屋「たこ酒場 くれおーる」 

今年の半夏生(夏至から11日目)は7月1日か・・・田植えが終わる頃、豊穣祈願と「田植えお疲れ様でしたー!」的な感じで、この半夏生タイミングで、疲労回復に良いものを食べる風習がむかーしむかしからあるんだよね。地域によって食べるものは違うんだけど、関西はやっぱりタコだよね~このご時世で在宅勤務が続き、すでに疲労も溜まってますよ。
半夏生を待ってられない・・・先日、会社に久々の出勤だったので、その帰りにタコを食べて帰ることに決めた。大阪梅田、ヨドバシ梅田タワーLINKS UMEDAの地下1階にある「オイシイもの横丁」にある、「たこ酒場くれおーる」にやってきた。
大阪梅田の居酒屋「たこ酒場 くれおーる」 _e0173645_21173697.jpg
たこ焼きでお馴染みのくれおーるが、たこにこだわった居酒屋を展開しているんだよね。
たこ酒場だけあって、本当にタコづくしだな(笑)
大阪梅田の居酒屋「たこ酒場 くれおーる」 _e0173645_21181772.jpg
タコハイボール(350円)は、ジムビームの超炭酸ハイボール。メニューにわざわざ注意書きで「タコは入っていません」。さすがにそうだろうと思いながら・・・あ、ジョッキの方に洒落は放り込んでくるのか(笑)
大阪梅田の居酒屋「たこ酒場 くれおーる」 _e0173645_21183333.jpg
お店の名物でもあるようだし、この明石産真だこ姿造り(1480円)にしてみるか。
大阪梅田の居酒屋「たこ酒場 くれおーる」 _e0173645_21185310.jpg
お皿に円陣を組んだタコ盛り~。
ねぎポン酢仕立てだ。真ん中のお葱は、店内で手切りして風味よく。意外と柔らかいな・・・あ、やっぱり筋肉質なところもあって、しっかり歯ごたえが美味い。

もう一つ、たこ入り焼き餃子(6個入り480円)をいただこうかしら。
餃子の満太郎とタッグマッチで生まれた・・・とあるけど、餃子酒場満太郎行ったことないんだよなぁ。十三にあるのは知ってて、一度行きたいなぁとは思っていたんだけど。ま、そこの餃子とはまた違う、コラボなオリジナル餃子が楽しめるわけですな。餃子のタレは、ブラックペッパーが入ったお酢だ。
大阪梅田の居酒屋「たこ酒場 くれおーる」 _e0173645_21192640.jpg
ニャハハ、ピンク色・・・いや、タコ色の餃子がやってきた。ひと包が大きめの餃子が6個で、焼き目もいい感じ。野菜のシャキシャキと餡から出る甘みがいい感じ。たこ焼きが如く、タコももちろん入っております。ん?野菜のシャキシャキとはまた違う、こりこりっとした軟骨みたいな食感もあるのが面白いぞ。
大阪梅田の居酒屋「たこ酒場 くれおーる」 _e0173645_21192441.jpg
今日はサクッと帰るけど、メニューを見ると、立ち呑み席限定のたこハイセット(980円)というのがあるのよね。ドリンク(タコハイ・タコチューレモン・真っ赤な赤玉パンチからチョイス)に、たこ焼(4個)と頭のザンギ、あと、燻製タコ入りポテトサラダ又はたこの酢の物か・・・お得でいい感じだな、小腹サポートにもなるしね。味はタコだけにお墨付き。気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:たこ酒場 くれおーる LINKS UMEDA店
場所:大阪市北区大深町1-1 ヨドバシ梅田 LINKS UMEDA B1F
時間:11:00~24:00(L.O.23:30)
電話:06-6743-4710

※緊急事態宣言等の影響で営業日・営業時間の変更あり


by nonbe-cclass | 2020-06-13 21:20 | 大阪梅田・東梅田・北新地 居酒屋 | Comments(0)
2020年 06月 13日

岡町の居酒屋「立呑み まえざわ」

ちょっと前のお話。
岡町「立呑み まえざわ」へ。まさに今、開店したところであろうお店の前で立ち止まり、外に掲げられているメニューをまじまじと見てたら、扉が開いて、「営業してますので、良かったらどうぞ~」。
岡町の居酒屋「立呑み まえざわ」_e0173645_21240134.jpg
喉がカラカラで・・・生ビール(サッポロ黒ラベル(350円))を。
岡町の居酒屋「立呑み まえざわ」_e0173645_07280249.jpg
以前にも来たことがあるけど、メニューが、どうだろう・・・30種類程かな。これがねぇ、どれも旬のものやこだわりの食材の品々で、酒飲みを悩ましてくれる。しかも、どれも500円までの良心的な価格でお財布にも優しい。

まずは、黒毛和牛ヒウチ炙りタタキ(10g100円切り売り)を。和牛のヒウチでっせ。10gってどれくらいだろう・・・お店の人に確認をして、お願いをしたのが50g(500円)。
岡町の居酒屋「立呑み まえざわ」_e0173645_07281422.jpg
このお肉でしょ・・・それでも安い気がする。食べる前から美味しいのが分かるよね。

「色んな味で楽しんで下さい」・・・そんなにたくさんお肉頼んでいないのに、醤油、わさびだけでなく、岩塩ににんにくチップまで添えてある。甘めの醤油も合うし、肉の脂の甘さがあるので、岩塩やわさびで味をしめるのもいいね。くー!ウメー。肉肉した質感ながらも柔らかく、甘みのある脂がジューシー。
岡町の居酒屋「立呑み まえざわ」_e0173645_07285546.jpg
お野菜もいただこうかしら。青森産アスパラの焼き浸し(300円)。
うおっ、この太さによるゴリゴリ食感と、甘味と言ったらないね。お肉に続いて、こちらも激ウマ。
岡町の居酒屋「立呑み まえざわ」_e0173645_07291503.jpg
肉、お野菜と来たので、魚もいっとくか。
トロアジなめろう(350円)。ネギか大葉がチョイスできるのも渋い・・・じゃあ、大葉で。
岡町の居酒屋「立呑み まえざわ」_e0173645_07293966.jpg
お・・・トロアジだけあって、脂ノリノリだな。大葉と和えることで、鮮度のいい味を楽しみながら後味さっぱり爽やか。

あかん・・・落ち着き出すと、飲み食いが暴走しそうだ。いいところで、引き揚げないと。
いやー、美味しかった。やっぱり、満足度高し。
コロナの影響もあり変則的な営業だったけど、営業時間も戻り、閉店時間23:00(L.O.22:00)月休になっているよ。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立呑み まえざわ
場所:豊中市中桜塚2-31-13
時間:17:00~23:00(土日は16:00~)月休
電話:06-6842-9200
※緊急事態宣言等の影響で営業日・営業時間の変更あり

【C級呑兵衛SNS】
facebookinstagamtwitter
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2020-06-13 07:43 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2020年 06月 07日

十三の居酒屋「隠岐の島水産」

コロナの影響でしばらく休業していたけど、6月1日より再開された十三の居酒屋「隠岐の島水産」。甲子園口にあった西宮瓦木市場店も、6月からはこの十三西口駅前市場店に集約、ますますパワーアップの予感だ。
十三の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_09150591.jpg
入口の自動販売機で、酒と刺身盛り合わせを・・・酒はいつもの「隠岐誉」にしようと思ったところ、この日は、「隠岐誉」上撰(400円)を購入すると、もれなく漁師汁がついてくるのか。じゃあ、最初は「隠岐誉」上撰から。
十三の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_09153985.jpg
「隠岐誉」上撰は、隠岐の伝統的な闘牛、隠岐牛突きがデザインされたワンカップ。爽やかですっきりとした味わい。
十三の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_09162253.jpg
漁師汁は、しっかり濃い目の味付けなところに、魚ががっつり入っている。いいボリューム感と酒の肴になるので助かる〜
十三の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_09201495.jpg
刺身盛り合わせ(500円)。
ミズダコ、沖スズキ、ハマチ、サワラ、レンコダイ・・・毎度思うけど、これだけ盛りっと入って500円は有難いねぇ。
十三の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_10430233.jpg
酒は「佳撰 隠岐誉」(350円)へ。
毎回飲むんだけど、これも、とても飲みやすいお酒で飽きが来ない。
十三の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_10415309.jpg
店に行く前に、その日に直送されている魚介ラインナップをSNSで確認していたんだけど、飛び魚があったんだよね。いま食べている刺身の中にはないな…
社長に確認すると、まだあるようだ。よし、もう1回、飛び魚入りの刺身盛り合わせを発注だ。
十三の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_10414129.jpg
お!今度はウマズラハギ(肝つき)もあるじゃん!そして、写真の中央が飛び魚だ。
ウマズラハギ、肝も含めて美味いのは間違いないし、ミズダコも瑞々しくて旨し。飛び魚、それを超えてくるねぇ〜。海面を飛び跳ねた活きのいい飛び魚、ぱっと見、アジのようだけど、こんなにもっちりもちもちした食感なのかと驚くよ。見た目から、イメージが違ったわ。激ウマ。
今が旬で、あと2ヶ月ほどはお店で扱われるかな(その日の海の状況で、メニューは変わるのでご注意を)。

定休日はなくなり年中無休になったけど、しばらくは22時までなのでご注意を。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:隠岐の島水産 十三西口駅前市場店
場所:大阪市淀川区十三本町1-2-4
時間:12:00~23:00 年中無休
電話:090-3999-0060
※緊急事態宣言等の影響で営業日・営業時間の変更あり


by nonbe-cclass | 2020-06-07 10:50 | 十三 居酒屋 | Comments(0)
2020年 03月 10日

新世界の居酒屋「福政」

11時過ぎか・・・ぎりぎりやな。

週末朝の大阪・新世界。昼前なので、ジャンジャン横丁もお店によってはまあまあの客入りを見せているところもありながら、通りの全体感としては、やはり、コロナウイルスの影響があるのかねぇ、客足が鈍っている感が拭えない。

あ・・・空いてる、ラッキー。いっつもぎゅうぎゅうだからな。ビニールカーテンを開けて中へ。
「福政」だ。
新世界の居酒屋「福政」_e0173645_07172937.jpg
10名ちょいのカウンターなお店で、入りきらなければ、外のビールケース仕様のテーブルでわいわいすることになる(それもまた一興)。

カウンター周りには、食材が色々並んでいたり、おでんや惣菜がスタンバッている。メニューがかなり豊富なんだけど、手持ち用のメニューはないので、ぐるっと見回して首イワしてね。もし、悩んじゃったら手作り3種盛り(350円)なんてのもいいかもね。
新世界の居酒屋「福政」_e0173645_07173446.jpg
新世界の居酒屋「福政」_e0173645_07173288.jpg
さ…注文急ご。確か、11時半までだったよな…モーニングサービス。

軒先の提灯にもあるけど、誰が認定してるかは知らないけど、新世界や西成でモーニングサービスを提供するお店があるんだよね。

え?トーストちゃうで。
「福政」のモーニングサービス(350円)は、生ビール又はチューハイに、ゆでたまごと塩昆布がついたセットだ。
新世界の居酒屋「福政」_e0173645_07180622.jpg
ちなみに、生ビール単品だと1杯380円なので、そりゃモーニング頼むよね。
ゆでたまごがええ塩梅の半熟で、塩代わりにwith塩昆布で食べるのもひとつ。オンリー塩昆布でチビチビやるのもよし。

チューハイレモン(350円)に、ホルモン炒め(350円)を発注。ニラもやし入りが人気一番なのね。
おー、なかなかいいボリューム感で有難い。ホルモンそのものがまず美味いし、もやしシャキシャキでにんにくもきいてる~。おいちー
新世界の居酒屋「福政」_e0173645_07173782.jpg
モーニング狙いで朝飲みもいいし、昼飲みしたい人にもオススメ。新世界・西成界隈での飲み会前のちょい飲みにもいいよ(食前酒みたいな書きっぷりになってるけど)。
気になる人はぜひー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:福政
場所:大阪市浪速区恵美須東3-4-7
時間:8:00~20:00 月休



by nonbe-cclass | 2020-03-10 19:26 | 新世界 居酒屋 | Comments(0)
2020年 03月 08日

庄内の居酒屋「せんべろ屋」

C級呑兵衛は「せんべろ」というワードが嫌いだ。だって、1000円でベロベロになる?ドリンクだけで1000円使っても、ほろ酔いにも届くかどうかだぜ。
え?それはC級呑兵衛だからって?
蒲田に住んでいた頃、飲み歩いた中で「晩杯屋」にはその安さに衝撃を受けて、「あ〜これならありえる話かぁ」と思ったのと、最近、西成をぷらぷらすることで、1000円でそこそこ飲み食い出来る店があることは理解した。ただ、ベロベロになるかどうかは別の話だ。

その概念を覆せるか・・・阪急庄内へやってきた。
駅西側、庄内WEST商店街の中にある立ち飲み「せんべろ屋」へ。構えが…薬局がやってる店みたいになってるね(笑)
庄内の居酒屋「せんべろ屋」_e0173645_18505497.jpg
綺麗で清潔、明るくて入りやすい雰囲気ですな。
庄内の居酒屋「せんべろ屋」_e0173645_18534690.jpg
さて、ここのシステムだけど、時間制の呑み食べ放題なんだよね。
40分1100円(税込)、60分1500円(税込)、無制限3980円(税込)のプランがあり、40分のプランは、平日のみで16:30までの受付という条件。

今回、土曜日の真昼間に訪れたので、60分1500円(税込)ね。
先に支払いを済ませて、ドリンクを注文だ。
庄内の居酒屋「せんべろ屋」_e0173645_18535343.jpg
ハイボールを発注した後、店の奥にある冷蔵庫を覗きに行く。
冷奴、筍の炊いん、マカロニサラダ、枝豆に玉子焼・・・この時は10種ほどあったけど、時間内なら食べ放題なのね。
手前にはおでんもスタンバってるじゃないか。
庄内の居酒屋「せんべろ屋」_e0173645_18541290.jpg
庄内の居酒屋「せんべろ屋」_e0173645_18541554.jpg
とりあえず、キムチ・らっきょう・しそにんにくのプレートを。
庄内の居酒屋「せんべろ屋」_e0173645_18541780.jpg
角打ちの場合だと、酒は確かに安い、でも、つまみは乾き物や菓子だったりするから結果的に安いという話なんだけど、ここは違う。
食べ放題なんだけど、冷蔵庫にある惣菜だけでなく、揚げ物や麺類などは注文を受けてから作るので、出来たてホヤホヤがいただけるんだよね。
庄内の居酒屋「せんべろ屋」_e0173645_18541095.jpg
じゃあ、若鶏の唐揚げをいただこうかしら。
1個単位で揚げてくれるとは有難いよねぇ~、でも、この1個なかなかの大きさなんだよね。アッツアツのところをかぶりつく。クリスピーにカリッと揚がった衣、そして、鶏身が瑞々しくてこれ旨し。
庄内の居酒屋「せんべろ屋」_e0173645_18541964.jpg
ビールもガンガンにいきまして・・・
庄内の居酒屋「せんべろ屋」_e0173645_18542171.jpg
冷奴なんぞを挟みまして・・・
これもまあまあのボリューム感あるんだよね。
庄内の居酒屋「せんべろ屋」_e0173645_18542348.jpg
お店の人に「オススメありますか?」と尋ねたところ、出てきたのがとん平焼き。いいサイズ感のコナモンで小腹サポートにもいいよねー、甘めのソースと青ねぎたっぷりが嬉しい。ウメー
庄内の居酒屋「せんべろ屋」_e0173645_18543030.jpg
時間制とはいえ、お金を気にすることなく自分のペースで飲み食い出来るのは大きいよね~。お店のコンセプトもそうだけど、「せんべろ」が実現できる可能性を秘めている、そして、単に安いじゃなくて、出来たてほやほやの美味しいもんを肴にできるのは酒飲みには最高ですな。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:せんべろ屋
場所:豊中市庄内西町3-19-22
時間:14:00~22:00 土日祝は12:00~21:00 不定休
電話:06-7174-5518

【C級呑兵衛SNS】


by nonbe-cclass | 2020-03-08 11:54 | 庄内 居酒屋 | Comments(0)
2020年 03月 02日

鶴橋の居酒屋「なべいち」

JR大阪環状線の鶴橋駅を線路に沿って北に進む。高架下には、懐かしい雰囲気もありつつ、こちゃこちゃっと飲食店が軒を連ねる。
その先にある「なべいち」にやってきた。
鶴橋の居酒屋「なべいち」_e0173645_20584631.jpg
人気のあるお店なので知ってはいたんだけど、入るの初めてなんだよね。中に入ると、立ち飲みな形跡があるものの、みな座って飲めるようになっている。

カウンターに腰をかけまして、生ビール(380円)を。スーパードライですな。

魚介を中心に、旬のものが色々ありますなぁ。お造りなんだけど、やっぱり、これだよな…さかなの気持盛り(690円)。
いやいや、この値段ですごいの出てきたぞ。
鶴橋の居酒屋「なべいち」_e0173645_20591112.jpg
鯛、本マグロ、はまち、サーモン、イカ、ほたて貝柱、かに爪、ひらめに小鉢の9種盛り。小鉢は、クラゲのようなゴリゴリ食感だけど…これ魚の皮かなぁ。
わぁ、どれも旨味あって美味しいですなぁ。

ビールもいいけど、こりゃ日本酒に切り替えるべきか…地酒もいくつかありまして。
八戸酒造「陸奥男山」超辛口純米生原酒 限定裏バージョン(800円)を。いわゆる、ウラオトコヤマですな。
しっかりな味わいながら、キレっキレで後味さっぱり。辛口と酸の具合がいいんだわ。
鶴橋の居酒屋「なべいち」_e0173645_20591951.jpg
ちょっと葉物をいただこうかしら…もう春ねぇ〜、なの花のおひたし(290円)。
あ、茎しっかり歯応えでウメー、味付けもええ塩梅やわぁ。
鶴橋の居酒屋「なべいち」_e0173645_20592329.jpg
鶴橋の居酒屋「なべいち」_e0173645_20595452.jpg
もちょっとだけ、魚を・・・この日のおすすめに、ふぐ料理がつらつらと書かれているので、活ふぐ白子造り(890円)を。
鶴橋の居酒屋「なべいち」_e0173645_20595705.jpg
たら白子はちょいちょい食べるけど、ふぐの白子は久しぶり。
おー、生ならではのツルッとした舌触りと、中からぐっとくる甘味とコクがたまらんわね。そら、美味しいに決まってるやん~

また、訪れたいお店だなー
気になる人はぜひ〜

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:なべいち
場所:大阪市天王寺区舟橋町10-14
時間:17:00~23:00 水休

【C級呑兵衛SNS】facebookinstagamtwitter


by nonbe-cclass | 2020-03-02 20:27 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2020年 02月 25日

新今宮の居酒屋「岩田屋酒店」

以前に、「いわたや大衆食堂」には入ったことがあるけど、そういやまだ、隣りの「岩田屋酒店」に入ったことなかったな。JR新今宮駅東口近くに、南北に抜ける狭い道が通っているんだけど、駅高架下直下にある。
「大衆立呑」「酒」という文字が、どかーんと目に飛びこんでくるこの構え。酒飲みにはたまらん雰囲気だよね。酒店とはあるけど、酒屋さんではないので角打ちじゃないよ。
新今宮の居酒屋「岩田屋酒店」_e0173645_12404551.jpg
中に入ると、これまた期待を裏切らないザ・大衆酒場らしい、ホントいい雰囲気な店内。調理場に沿ったカウンターと、壁面に沿ったカウンターがあり、少なくとも20名ほどは入れるキャパ。

入口近くに陣取って、と。
チューハイレモン(330円)を。
新今宮の居酒屋「岩田屋酒店」_e0173645_12405578.jpg
メニューは店内にぐるっと掲げられていたり、カウンター中央にある惣菜が入る冷蔵ケースを眺めたり。
やっぱり、これからやな・・・いわし造り(320円)。
新今宮の居酒屋「岩田屋酒店」_e0173645_12411192.jpg
足のはやいいわしを、お造りで頂けるとは嬉しいじゃないか。しかも、いいボリューム感。おー脂のりのりだから、しっとり舌触り滑らか。造りでいうと、まぐろのすき身も人気のようだ。

目の前では、鍋がぐつぐつ・・・お店のお母さんが、ところどころやってきては鍋を加減を見ながら、「これも美味しいよ」と色々すすめてくれる。

ホルモン煮(320円)。
フワを中心にホルモンがどっさり。意外とあっさり目で、ホルモンも癖なくパクつけるアイテム。
新今宮の居酒屋「岩田屋酒店」_e0173645_12420422.jpg
ホルモン煮の横の鍋では、これまた美味そうな煮物が・・・大根のあら煮(270円)。吸い物みたいな器に、どっさりと煮物を入れてくれる。
おー、激ウマ。味付けが絶妙だし、大根めちゃ味染み込んでるわ。あとね、これブリ大根ではなくマグロ大根。マグロがゴッロゴロ・・・摂取量すごいわ(笑)
新今宮の居酒屋「岩田屋酒店」_e0173645_12420687.jpg
日本酒を燗でもらおうかしら。
酒は、大関のお酒「多聞」(330円)ね。よく街中の居酒屋で「多聞」という文字を見かけるけど、なかなか飲む機会がなかったような・・・知らん間に飲んでるんかな(笑)
たっぷりグラスなみなみで。
新今宮の居酒屋「岩田屋酒店」_e0173645_12420829.jpg
岩田屋自家製の、いもサラダ(270円)。
ポテトってわざわざ言わないところが頑固だな(笑)。もふもふな感じがいいわ、ごろっと芋感もあり、これぞポテサラって感じで美味い。
新今宮の居酒屋「岩田屋酒店」_e0173645_12421215.jpg
いやー、いいお店だったなぁ。
新鮮な魚介とお母さんの味で飲める店。
気になる人はぜひ〜

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:岩田屋酒店
場所:大阪市西成区萩之茶屋1-1-11
時間:9:30~14:00、16:00~20:30 日休
電話:06-6632-4541

【C級呑兵衛SNS】facebookinstagamtwitter


by nonbe-cclass | 2020-02-25 07:22 | 西成 居酒屋 | Comments(0)
2020年 02月 21日

西梅田の居酒屋「ウエダ酒店」

大阪駅前第1ビルにやってきた。
1階地上なんだけど、大阪メトロ西梅田駅側。ここにある「ウエダ酒店」にふらっと。
随分と以前から知ってたけど、入るの初めてなんだよね〜
西梅田の居酒屋「ウエダ酒店」_e0173645_07331527.jpg
昭和そのままの、この激渋な雰囲気がたまらん。結構大きな店内で、酒の販売はもちろん、立飲みのカウンターが、ズズズいーと奥まで続く老舗角打ちだ。
この駅前ビルが出来る前からあったとなると一瞬ビビるが、大阪駅前第1ビルは1970年に出来たので、なるほど、まぁあり得る話だよなぁ。
西梅田の居酒屋「ウエダ酒店」_e0173645_07332750.jpg
一番奥に陣取りまして…色んなところにメニューが貼られているんだけど、香ばしい色合いに変色してるやつとか…これは、この値段のままなんやろか。

瓶ビール(大420円)をいただきまして。
肴はじゃこ天(110円)を発注。定番の小皿で出てきたんだけど、あ、これ愛媛のじゃこ天じゃん。魚の小骨のじゃりじゃり食感がグー。
西梅田の居酒屋「ウエダ酒店」_e0173645_07333582.jpg
角打ちだけど、缶詰だけでなく、おでんをはじめ、炒め物や焼き物など色んな一品ものが充実している。どうだろう、概ね300円前後のお財布に優しい価格帯かしら。

続いて、きずし(320円)を発注。
冷蔵庫から冷えたのが出てきた、お、ちゅっぱ…いい感じの酢締めだ。
西梅田の居酒屋「ウエダ酒店」_e0173645_07334190.jpg
湯豆腐(260円)は、半丁くらいかしら…たっぷりのだし醤油に浸かり、とろろ昆布をのせて。だし醤油は見た目ほど濃くなく、甘さがきいている。
西梅田の居酒屋「ウエダ酒店」_e0173645_07335297.jpg
新潟は白瀧酒造「魚沼」純米酒(300円)を冷やでもらおうかな。「上善如水」ブランドでお馴染みの蔵元だね。
店の主人が、一升瓶から注ぎ出す。「なみなみいきますね~」
西梅田の居酒屋「ウエダ酒店」_e0173645_07335903.jpg
淡麗で、非常にすっきりした味わいで美味し。

ポテトサラダ(260円)。じゃがいもがゴロゴロ入ったスタイルで、マヨネーズがきいた懐かしい感じのポテサラ。おいちー
西梅田の居酒屋「ウエダ酒店」_e0173645_07340856.jpg
さっきから目の前で、おでんがぐっつぐつに炊き込まれてるんだよな。美味しそうだなぁ。すじ(140円)、こんにゃく(100円)、あげ(140円)を発注。
西梅田の居酒屋「ウエダ酒店」_e0173645_07341589.jpg
すじでは気付かなかったが、おでんがでかい・・・
写真じゃ伝わらないかもだけど、あげ、こんにゃくや竹輪あたりは、もともとの2分の1カットだよな。
西梅田の居酒屋「ウエダ酒店」_e0173645_07341753.jpg
シミシミおでんが温まるなぁ。脇にべろんと添えられる和辛子がこれまたキク~、食べ方間違えると涙出てくるわ(笑)

もともと人気店だけど、その人気が分かる気がする。
立ち飲みなんだけど、なーんか時間がゆっくり進んでいるような、そして、自分の時間を楽しませてくれる・・・そんな雰囲気だったぞ。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ウエダ酒店
場所:大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル1F
時間:15:30~21:00 土日祝休

【C級呑兵衛SNS】facebookinstagamtwitter


by nonbe-cclass | 2020-02-21 20:58 | 大阪梅田・東梅田・北新地 居酒屋 | Comments(0)
2020年 02月 12日

池田の立ち飲み「まめや」

阪急池田駅前の北側。
商店街「サカエマチ一番街」入口前の交差点にくると、国道沿いにお店が見える。横長のお店で大きな暖簾だからすぐ分かるぞ。
立ち飲みのお店「まめや」だ。
池田の立ち飲み「まめや」_e0173645_22001498.jpg
まずは生ビールを…サッポロ黒ラベル(400円)ですな。
池田の立ち飲み「まめや」_e0173645_22002465.jpg
串かつを中心に、色々一品もあるね〜
まずは、名物ホルモン煮込(350円)を。おー、よう煮込んだある。ん?食べ進めると、少しスパイスな味わいがどこからかやってくるな。甘さの後にひりりながら、コクもあって美味しい。
池田の立ち飲み「まめや」_e0173645_22003479.jpg
串カツは100円~、この日は25種程のラインナップで、旬な串ねたもありますな。あと、ちょい飲みには、おまかせ串盛り(6種500円)もあるのがいいね。
まずは、ブタ(100円)、レンコン(100円)、牛(100円)から。
池田の立ち飲み「まめや」_e0173645_22005290.jpg
お、衣が油きれっきれでサクサク食感がいい。スナック菓子感覚でいくらでもいけそうだ。
豚は平たく大きめにカット、豚肉自体がとても脂なジューシーで食べ応えがある。かと言って、そんなにこってりでもないんだよな。
レンコン美味しいな…ホクホクサクサクだわ。牛も豚同様、とてもお肉が柔らかくてジューシーなんだよね。

えび大葉(150円)に、カキ(200円)。
えびの火を通しすぎないぷりっと感がたまらんわね。カキはあっさりした味わいに、後から旨味が追いかけてくる。
池田の立ち飲み「まめや」_e0173645_22005837.jpg
チューハイ(300円)はレモンで。
池田の立ち飲み「まめや」_e0173645_22011645.jpg
ちょいと箸休めに…大根のオイスター炒め(200円)を。ニャハハ、搾菜みたい。まさに箸休めにいいポリポリ歯触りと、ええ塩梅の味付け。
池田の立ち飲み「まめや」_e0173645_22012360.jpg
…箸休めにポリポリはしているが、どうも気になって気持ちが休まらない。レッドカレーやガイヤーン(タイの焼鳥)など、メニューの中に、ところどころエスニックなものが紛れているじゃないか。そういえば、さっきの煮込みのスパイスな味わいも、ここらへんに影響しているのかもしれない…
へー、カレーも良さげだな。
オススメなチキンカレールウ(バケット付350円)を発注。とろっとした粘度ながら、味わいはあっさりスタート、でも、奥行きとスパイスがきいてくる。美味いなー
池田の立ち飲み「まめや」_e0173645_22013684.jpg
串カツに戻りまして、マッシュルーム(100円)に、ししゃも大葉(150円)。
マッシュルーム、ふっかふかで旨し。
池田の立ち飲み「まめや」_e0173645_22014371.jpg
壁にはメニュー以外に、ライブのポスターが色々貼ってありますなぁ。
池田の立ち飲み「まめや」_e0173645_07381006.jpg
ジャンルとしてはスカパンク・スカコア、「GELUGUGU」というバンドがあるそうで、そのバンドでテナーサックスを担当していたAZUさん。昨年バンドを卒業、そして、この「まめや」の店主として新たなスタートを切っているというお話。
気になる人はぜひ!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:まめや
場所:池田市栄町3-19
時間:15:00~22:00 木休

【C級呑兵衛SNS】facebookinstagamtwitter


by nonbe-cclass | 2020-02-12 20:59 | 阪急池田 立ち飲み | Comments(0)