C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:石橋 ( 633 ) タグの人気記事


2019年 01月 01日

新年あけましておめでとうございます!

e0173645_00342613.jpg
新年あけましておめでとうございます!
今年もC級呑兵衛をよろしくお願いします。

今年も基本コンセプトを変えることはせず、阪急石橋・阪急池田をベースに各地での食べ歩き、そして、旅、まちあるきや遊びスポットなどをお届けしていく予定ですー。ここ最近、PCの調子が悪く難儀をしているので、更新頻度が穏やかになるのだけはご了承を。

この1年、随分と阪急石橋では、お店の方含めSNSきっかけで声をかけてもらうことが多くなったんだけど、ちょっと気になる声のかけられ方コーナー。
実は、「C級呑兵衛」とフルネームで呼んでくれる人って案外と少ないわけ。

「ひょっとしてブログの方ですよね?」「ブログの人」
やっぱり、初めて声をかけるかけられる時って、かける方もそうだろうけど、かけられる方も緊張するよ。というのも、「C級呑兵衛」というワードでなく「ブログの方」で声をかけられると、「あれ?C級呑兵衛だと思って言ってくれてるのかな?もし、違うブロガーと勘違いされてたら恥ずかしいな。」となるわけ。そもそも、顔さされるとは思ってないからね。
なので、そこは何とか「ひょっとしてC級呑兵衛ですか?」でお願いします(笑)

「C級さん」
これは、紛れもなくC級呑兵衛と分かってもらっている有難いパターンなんだけど、ここで切っちゃうと、すんごいレベルの低い人みたいになっちゃうから(ま、すんごいレベルの高い人でもないからいいんだけど)。
なので、そこは何とか「C級呑兵衛」でお願いします(笑)

「呑兵衛さん」
これが一番多い気がするんだけど・・・こうなるとブロガーとかも関係なく、もはやこれは、ただただ「飲んでるおっさん」だよね(笑)
間違っちゃあないよ、間違いじゃ・・・が、そこは何とか「C級呑兵衛」でお願いします。

ま、わーわー書いとりますけども、呼び名は何でもいいわけで(笑)
気軽に声かけていただければ。

そうそう、そういえば実際に会った人からよく言われるんだけど、C級呑兵衛って、会うまでは「背が低くて小太りなおっさん」のイメージがあるんだって。ブログでは、食べ物の話ばかり書いてるし、昭和な空気感も漂わせてるからだね。実際は、会ってのお楽しみ(笑)

さ、溜まっているネタどんどん書いていかなきゃ・・・

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 ぶらり旅

by nonbe-cclass | 2019-01-01 02:25 | C級呑兵衛 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 16日

石橋の居酒屋「Stand アシガボウ。」 oishii

も~、ちょっと前から気になってたんだよね。
阪急石橋駅西口出てすぐ右手、居酒屋が並ぶ駅のホームに沿った路地。
以前は洋食のお店だったんだけど、少し前に「あ、店が変わってるー」。

「Stand アシガボウ。」

立ち飲みのお店なんだけど、このネーミングすごい好き。アシガボウ。
e0173645_21131497.jpg
2階にあるお店なので、通りからはどんな感じのお店なのか分からなかったけど、明るくお洒落な空間なんだよね。お店の方が若い女性ということもあるけど、「おっさんがたむろしている」よりは、「女性がふらっと立ち寄りやすい」「若い人達が集まる」感じの方がイメージ出来る感じ(それでもC級呑兵衛は行くけどね(笑))。
今年11月にオープンしたところなんだそうな。

スタンドということで、もちろんカウンターメインなんだけど、奥に4人掛けテーブルが1セットだけあるよん。
e0173645_21132334.jpg
とりあえず、ハイボールもらおうかな(350円)。
お安いのに、ビールジョッキにたっぷり入ってきましたな。
e0173645_21133112.jpg
フードなんだけど、黒板にちょこっと肴が10種ほど。200~500円の価格帯というのも有難いね。
その中から、生ハム(300円)いただこうかしら。
e0173645_21133417.jpg
ちょこっと肴メニューを見ると、ポテトフライ、枝豆、ソーセージなどがあるかと思えば、パスタやアヒージョなんてのもありますなぁ。
こりゃあ、ワインがほしくなるぜ。

そう言いながら、ビールを。実は、赤星も扱っているんだよね~
サッポロラガー(450円)。
e0173645_21133632.jpg
温かいものを一つお願いしようかな・・・アヒージョ(500円)を。
注文してから、トントンと食材を切って調理が進む。
アヒージョフライパンに入って、あっつあつのアヒージョがやってきた。
にんにくたっぷり、味付けしっかり目で酒の肴にいいねー、ウメー
e0173645_21133919.jpg
生ビール、ハイボールが350円をはじめ、ワイン、焼酎やチューハイも350~400円とドリンクがお安いのが嬉しいね。サクッと飲みにいいお店。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:Stand アシガボウ。
場所:池田市石橋1-2-17 2F
時間:16:00~23:00 水日休

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-12-16 09:27 |  L 阪急石橋 立ち飲み | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 05日

石橋の居酒屋「馬肉料理ばにっくん」 oishii

もうオープンして少し経つけど、今回初めて行ってきた。
阪急石橋東側、駅を出てそのまままっすぐ歩いて国道176号線の高架をくぐり左手。
「馬肉料理ばにっくん」だ。
e0173645_23094884.jpg
石橋にある他の店でも、馬肉の刺身であれば扱っているところはあるけど、ここは馬肉料理の専門店なんですなあ。
カウンター席が8に、4人掛けテーブル席が2つ、6人掛けテーブル席が1つ。外に「馬肉料理」と書かれた赤提灯がぶら下がっているけど、店内は、洋食でもいただけそうな清潔感のある明るい店内だ。
e0173645_23103608.jpg
ハイボール(380円)をもらって、と。
付きだしは、タンのスモーク。
あ、燻の香ばしさよろしく、しっとりでおいちー
e0173645_23100088.jpg
馬肉といえば、やっぱり刺身かな。
このお店でも馬刺しがイチオシで、盛り合わせもあれば、ハラミやイチボなどの超希少部位もあったりする。
超希少部位も気になるけど、今回はオーソドックスに盛り合わせにするか。
おまかせ馬刺し4種盛り(1~2人前:1680円)を。
e0173645_23100991.jpg
上ロース、たてがみ、心臓、ふたえごだ。
白いたてがみは脂が主なので、単体で食べるよりも赤みとセットで食べるのがいいみたい。赤身のあっさりと、たてがみの甘みとコクのバランスがいい感じ~
そして、やっぱりふたえごが美味いですなぁ。アバラ肉なんだけど、肉質の滑らかな柔らかさがグー

あ、ユッケもらわんと。
桜ユッケ(880円)は、甘めのタレに加えて、上に鎮座する卵黄が濃厚なわけ。ウメー
e0173645_23101657.jpg
問題は、馬刺しとユッケの後をどうするかだな・・・
それ以外の馬肉料理って何があるんだろう。一品で、カツや炒め物が少しあるので、それを肴にするのもいいが・・・あ、いいもんみっけ。

桜肉ギョプサル(2人前3280円)。
ちしゃ菜・ちしゃ味噌・キムチ・薬味がついたセットなんだけど、要はサムギョプサルの馬肉バージョンだ。サムギョプサルって、(豚の)三枚肉という意味だから、桜肉ギョプサルという表現は怪しい気がするが(笑)、料理のニュアンスが見事に伝わる妙。

でもって、こんな感じで出てくるぞ。テンション上がるよねー
肝心の馬肉は、モモとバラの盛り合わせだよん。桜肉と豚肉のセットもあるし、追加桜肉(880円)や追加豚肉(880円)もできるぞ。
焼いたお肉には、2種類のタレ(醤油ベース・塩ダレベース)が用意されているので、それにつけてちしゃ菜にのせよう。
e0173645_23103488.jpg
e0173645_23102500.jpg
豚肉ほど油っぽくなく、あっさりいただけるのがいいね。
特に、サムギョプサルに同じくバラ肉だと、ほどよい脂の甘みやしっとり感がまして美味し。
これから先、馬肉のちりとり鍋なども出来るようなので楽しみだね。

気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:馬肉料理 ばにっくん
場所:池田市石橋2-12-11 グリーンビル
時間:17:00~24:00 不定休
電話:072-761-2228

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-12-05 23:01 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 18日

石橋の居酒屋「みやぎ屋 千ちゃん」

阪急石橋駅西口、改札を出てすぐ。
「ふじさわ」「赤瓦」の後に、いよいよ立ち飲み屋がオープンした。
「みやぎ屋 千ちゃん」だ。
e0173645_10262562.jpg
石橋の沖縄料理「みやぎ屋」で働く看板娘が、新たにここでお店を切り盛りしていくんですな。名前から取って千ちゃん(せんちゃん)としているけど、こんななすびみたいな感じじゃないんだけどなぁ・・・と思っていたら、髪を切って、ちょっとこのイラストに寄せていた(笑)
e0173645_10262914.jpg
「赤瓦」の時はカウンターに椅子があったんだけど、「千ちゃん」でまた立ち飲みになったので、「ふじさわ」な雰囲気が戻った感じだね。
さて、「みやぎ屋」からの流れなので、店の奥には三線がかけてあったり、一品やドリンクメニューも沖縄料理や泡盛が中心になっている。
e0173645_10272689.jpg
まずは、生ビールをもらおうかな。
生は、サントリープレミアムモルツ(400円)。わー綺麗に注いでもらって・・・きめ細やかな泡がうまい。
e0173645_10264425.jpg
メニューは、立ち飲みということで、ちょい飲み向けに一品が200円~400円の価格帯で用意されている。
「みやぎ屋」でもおなじみの、スクガラス豆腐(300円)を発注。
e0173645_10281342.jpg
e0173645_10265751.jpg
キャッシュオンデリバリーではないんだけど、注文するたびに、目の前のケースの中にギャンブラーなチップが入れられていく。これは、お客さんがいま自分がどれくらい飲み食いしているか可視化できるようにしているんだって。
ま、立ち飲みで、勘定分からんくらい飲んだくれないようにしないとね(笑)
e0173645_10270726.jpg
グラスは「菊之露」だけど、お酒は「八重泉」(400円)を。
e0173645_10273555.jpg
今回はちょこっと立ち寄っただけなんだけど、
実はこのお店、昼飲みができるので、石橋ではなかなか貴重な存在なんだよね。
しかも、土日も営業するところが有難い。

気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:みやぎ屋 千ちゃん
場所:池田市石橋1-2-15
時間:12:00~21:00(L.O.20:30)水休
電話:072-786-8823

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-11-18 12:52 |  L 阪急石橋 立ち飲み | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 18日

石橋の汁なし担々麺「しろくま」 oishii

あれ、ここ、ワインコインランチがある定食のお店だったと思うんだけど、
1週間ほど前に、新たなお店に変わってたのね。
パッとみた感じ目立った看板はないんだけど、
汁なし担々麺・水餃子のお店「しろくま」だ。

あ・・・場所は、阪急石橋駅西口を出て商店街を南下、「食品館アプロ」のすぐ南の路地を入ったところね。
「きじむなー」と「神の」の間だよん。
e0173645_14321586.jpg
中に入ると、落ち着いた雰囲気で一文字のカウンターで9席。
調理場の棚には、香辛料が並んでますなぁ。たのしみ~
e0173645_14323650.jpg
さて、じゃあ、汁無し担々麺(850円)を頼んでみるか。
「辛いの大丈夫ですか?」と聞かれたんだけど、もちろんOKね。
こちらの汁無し担々麺、花山椒と唐辛子の本格麻辣で刺激が期待できそうですな。

辛さやシビれの調節もしてもらえるよ。ただ、ベースは麻辣なので辛さ0というのは調整できないので、「辛いのは無理だわー」という人は、辛味のないエビ風味の汁無し担仔麺(850円)にしよう。

お、きたきた・・・なんとも食欲をそそる色をしていらっしゃる。
e0173645_14324783.jpg
たっぷりの肉味噌のほか、炒めた高菜のような葉物や胡麻が、麺の上に盛りっと。添えられているグリーンは、ベビーリーフ、水菜、せりなど数種類。

底にタレがあるので、底からがっつり混ぜ合わせる。
e0173645_14325091.jpg
あ、結構粘度がある感じなのね・・・混ぜると、のしっとした重みがでてくる。
麺は細めの平麺。細めなのに、ぷりっと感、そして、もっちもち感が素晴らしい。タレとよく絡んで、濃厚な味わいが楽しめるぞ。
タレはすすると、唐辛子の辛味はもちろんあるものの、甜麺醤かしら甘味とコクがいい塩梅であってかなり美味し。
お、追って爽やかにしびれてくるね~、こりゃいいわ。
辛さとしびれのバランスがとても良くて、基本このままで満足な味わい。ヒーヒーなもっとしびれきかせてみるのも1回やってみたいけど(笑)

汁無し担々麺を食べながら、もう一つ、水餃子も発注してたんだよね。
水餃子は6個で500円なんだけど、ハーフ(3個250円)というのもあるぞ。皮も餡も手作りだよん。
皮が厚すぎず、ふわもちの食感がたまらん。餡もぎゅっと入っていて、じゅわっと旨みが広がる。
e0173645_14331451.jpg
醤油ベースのつけだれが出たんだけど、「よかったらこちらでも」と出てきたのが、胡麻だれ。ごましゃぶとかのああいうのじゃなくて、炒った胡麻は入っているんだけど、ん?風味の中に八角も入ってるな・・・色んなスパイスのはいった醤油を使っているからのようで、こいつがなかなかにハマる味わい。

担々麺のシメとして、〆ご飯(100円)があるんだけど、ランチではこれがサービスでついてくる。海苔とザーサイが添えられて、ちょこっとご飯が出てきた。
e0173645_14332773.jpg
汁無し担々麺なので汁は残らないけど、肉味噌が少し残る感じになるので、ここに一気に投入。
・・・で、その状態で食べるも良しなんだけど、かつおと昆布でとった一番出汁を出してくれるので、これをたっぷりかけて、お茶漬けのようにして食べることができるわけ。これがどうよ、こってりだったのが一気に和テイストになって、あっさりと食べることができるんだよね。これは満足度高し。
e0173645_14333303.jpg
夜もよさげだなぁ・・・
麻婆豆腐やご飯もの以外に、肴盛り合わせ(800円)なんてメニューが目に入ってしまったじゃないか。こりゃ、美味しい中華が楽しめそうなので、また行ってみよ~
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:しろくま
場所:池田市石橋1-16-18
時間:11:30~14:30、18:00~21:30 日休
電話:072-734-7665

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-11-18 00:04 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 12日

石橋の居酒屋「かさ家」 oishii

先月のこと。
確か、「石橋バル」やっている時だったかな・・・外でご飯食べることになったんだけど、バルで騒がしいことになっている店は避けたかったので、こういう時の石橋「かさ家」は有難い。
・・・ま、バルに参加していないとはいっても、そもそも人気店なんだよね。店内に入ると、あ・・・満員御礼じゃないか。「少し待ってもらったら」ということで、席が空くのかな~と思っていたら、2階へと案内された。

喉渇いた~、角ハイボール(400円)をもらって、と。
つき出しは、さんまの煮付け。
e0173645_19333901.jpg
寿司含めて魚介メニューが充実しているから、まずはお造りいっとかないとなぁ。
盛合わせはおまかせで、1~2人前で1580円から、3~4人前で3200円から。
写真は3人前で盛り合わせ(3000円)てもらったもので、本マグロ、生ダコ、ブリ、ヒラメ(エンガワもね)、トロサーモン、甘エビの7種。
ヒラメの質感と、脂ののったブリが特に美味し。
e0173645_19411081.jpg
アルミホイルに包まれて出てきた、鯛と玉ねぎのホイル焼(600円)。
玉ねぎと一緒に、しめじも入ってますな。鯛の身がいい塩梅でホクホクだ。玉ねぎの甘味がよく出てるわー
e0173645_22073321.jpg
小海老の唐揚げ(580円)。
ついつい、口の中にポイッと放り込んでしまうスナック菓子のような、軽快なサクッと衣と、エビの香ばしいのがたまらんわね。小海老そのものも濃厚な甘味がある。
e0173645_22105644.jpg
黒糖焼酎「れんと」(430円)を発注。
e0173645_22112935.jpg
するめいかの漁師焼(620円)。
いか王なのに、久々にするめいかを食べる気がする。最近、スーパーでもいかを販売しているのを見かけることがないんだよなぁ。
わたも一緒に炊き込んでいただくので、コクがあって美味し。白ネギもいいアクセントだわ。
e0173645_22113705.jpg
鳥料理もいっとくか。
せせりのポン酢(520円)。香ばしく焼き上げてあるのと、せせりそのものの食感が適度な弾力でグー。ポン酢なしの、そのままで十分美味い。
e0173645_22114316.jpg
チーズとミートが濃厚な、秋なすのミートグラタン(620円)。
しっかりとした味は欲しいんだけど、ベースが茄子というところが、がっつりどっしりとまで来なくていいんだよね。
e0173645_22114697.jpg
もう、十三店がオープンしている(肉と魚の鉄板酒場「かさ家」)ところは、実際にこの目でも確認済。
石橋発十三への出店っていくつかのお店であるよね~、どれもぜひ繁盛して欲しいですな。
e0173645_22142665.jpg
あー食べた食べた。
今度は、十三のお店にも行ってみないとなー
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かさ家
場所:池田市石橋2-2-3
時間:17:00~23:30(L.O.23:00) 日祝は~22:30(L.O.22:00)月休
電話:072-762-8664

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-11-12 22:52 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 11日

石橋の大衆食堂「アサヒ屋」

能勢街道沿いにある大衆食堂のお話。
石橋駅からも池田駅からもちょっと離れた閑静な住宅街の中、四辻の鋭角になった角地にお店がある。
お食事処「アサヒ屋」だ。
e0173645_14071707.jpg
暖簾がかかる入口は間口が広くないんだけど、中に入るといい空間が広がる。昭和の香ばしい雰囲気をそのままに、店内には静かな時間が流れる。役所の打ち合わせスペースを思わせる、テーブルとパイプ椅子が渋い。
場所柄、通りすがりの新規客が入る感じでもなく、常連さんが来てはお店の人と会話を楽しんでいる。
e0173645_14072408.jpg
年季の入ったエアコンに、窓際のテーブル席もいい感じ。
e0173645_14072719.jpg
メニューは、そば・うどん類と丼ものがメイン、あとは、ケースに陳列されている惣菜に、ご飯や味噌汁を合わせるパターンだ。店に入って左手に陳列ケースがあり、天ぷら、煮物や焼き物などが並べられているぞ。
価格は、そば・うどん類(中華そばもあるよ)は300円~、丼類は400円~500円前後あたり。一品はいくらなんだろうな・・・ま、いいか。
e0173645_14072916.jpg
下段に鯖の塩焼きがあったので、これを手に取る。
お店の方に「温めますか?」と声をかけてもらったのでお願いするのと、めし(中:220円)とみそ汁(100円)を発注だ。
e0173645_14073293.jpg
鯖半身なんだけど、なかなかでかいな。隣にあった鮭もごつかったけど(笑)
e0173645_14073575.jpg
みそ汁は、木綿豆腐がゴロゴロ入って食べごたえあるわ~。おダシもきいて美味しいや。
鯖をほぐして、ご飯をかき込む。日本人で良かったなと思う瞬間ですな。
・・・しまった、鯖がでかいもんだから身が結構あるから、めしを大にすれば良かった。
しめて、550円・・・鯖塩焼きは230円だったのか。

今回、アルコールは飲んでないけど、瓶ビールと缶ビールを扱っているので、ランチビールにどうぞ。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:アサヒ屋
場所:池田市鉢塚2-3-16
時間:9:30~14:00 日祝休
電話:072-761-5097

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-11-11 09:17 | 阪急石橋 食堂 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 15日

石橋の居酒屋「うめちゃん」 oishii

黒枝豆が販売解禁になっての今年の篠山味まつり。連休中日の7日(日)昼頃に行ってみたんだけど、相変わらずすごい人が来ているにもかかわらず、黒枝豆を持っている人が、皆無に近いほどほとんどいなかった。台風災害が影響して発育遅れや収穫量の減少が起こっているという話は聞いていたけど、ここまでだったか。その代わりにみかんや、大きな栗を持った人でいっぱいだ。

とりあえず、欲しい枝豆は予約にして、あとは川北で黒枝豆狩りでちょっと持って帰ることに。その後、こんだ薬師温泉に立ち寄ったりしてると、石橋に戻ってきたら、もういい時間になっていた。

ちょっと食べてから帰るか。
刺身も少し食べたいから、「うめちゃん」に立ち寄ってみよ。
e0173645_19552010.jpg
先客が鍋を楽しんでいるのをみると、そうね~もうそんな季節ね~。

カウンター席に腰をかけて、生ビール(500円)を。
e0173645_19581365.jpg
お造りもらうか。
今日のおすすめ五種盛+おまけ付(1200円~)を。
本まぐろ、かんぱち、ひらめ、赤貝、いか・・・まぐろのしっとり感と、ひらめがもちもちしてウメー
e0173645_19583224.jpg
日本酒もらおうかな。
米澤酒造「今錦」中川村のたま子 特別純米酒生原酒(650円)。
あら、柔らかくふくよかな口当たりで、飲みやすい優しいお酒。
e0173645_19584425.jpg
わかさぎ天プラ(700円)。
お野菜の天ぷらも添えられているのね。大きめで肉厚なわかさぎを、カリサクな衣でカラッと揚げている。
ふかふかっとした白身うまいですなぁ~、こりゃ酒が進む。
e0173645_19585551.jpg
「何かなぁ」とメニューをみて思っていたんだけど、やっぱり注文しよ。
キムタク巻(250円)。
なるほど、巻き寿司の具材がキムチと沢庵なのか。細巻きなので1つ口に放り込むと、キムチと沢庵には違和感がなく、しゃきしゃきとカリカリ食感が楽しめる。お寿司ではあるけど、ちょこっと酒の肴にもいいな。
e0173645_19592716.jpg
焼酎はアサヒビールの焼酎「こく紫」(450円)を。
e0173645_19594513.jpg
あのぽってりしたのを見てしまったら、発注せざるを得ないじゃないか…ぼたんえびにぎり(450円)。香ばしく焼き上げた頭の部分も添えて。
頭の部分は、濃厚なミソがたまりませんなぁ。
そして、握り。ぷりぷりで甘さがぎゅっと詰まって、食べ応え抜群。美味い。
e0173645_19595662.jpg
もう一つ、活生たこにぎり(350円)も。
吸盤だけ、こんな風に別仕様で握りに乗せるのってあまりみたことないな。
あー、やっぱり生たこ美味しいなぁ。このもぐもぐしている間に出てくる身の甘さがたまらん。別仕様吸盤も、張りのあるコリコリ感がグー
e0173645_20000899.jpg
次行く時は、小鍋を楽しんでみようかな~
気になる人は是非ー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うめちゃん
場所:池田市石橋2-12-8
時間:18:00~26:00 木休
電話:072-762-8077

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-10-15 21:51 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 09日

石橋の中華料理「神喜」

阪急石橋と阪急池田の間くらいになるのかなぁ・・・
国道171号線夫婦池交差点を少し北上したところ。赤い中華料理ののぼりが見えるんだけど、この道沿いにお店があるのではなく、その路地を左に入ったところに中華料理「神喜(こうき)」がある。
e0173645_07142976.jpg
住宅街の中にある、まさに町中華。
日よけテントの色褪せ具合からしても、長年ここで、住民の胃袋を満たしてきたんでしょうなぁ。
e0173645_07142252.jpg
中に入ると・・・
おっと、お客さんでいっぱいじゃないか。吉本新喜劇じゃないけど、近くに工事現場でもあるのかな、ニッカポッカな人達で賑わっているぞ。
カウンターが3席、4人掛けテーブル席が4つ。どうやら、2階もあるようで宴会もできそうだ。テーブル席は埋まっているので、カウンター席へ。
カウンターそのものは6人分くらいの座席を作れる長さなんだけど、足らずの3席分の足元をみると、おかもちが3つもスタンバッていた。出前も多そうだ。

定食は750円~950円、単品の料理は800円くらいまで。麺にしてもご飯ものにしても、充実したラインナップだなぁ。
今回は、A定食(950円)にしてみるか。
e0173645_07153829.jpg
大衆中華の定食といえば、おなじみのワンプレートスタイル。A定食は、トリのからあげ、玉子焼、スブタ、エビの天ぷらだ。これに、ご飯とスープがつく。
e0173645_07154576.jpg
角切りの豚に、ねっとり粘度高めの餡が絡まる酢豚。濃厚な味わいながら、ちょい酸味がいい感じ。
エビの天ぷらは、しっかり油がきれた厚めの衣がもふもふ。かぶりつくとエビの風味がぐわっと口の中に広がる。同じ揚げ物であるトリのからあげは、ふかっと柔らかく、鶏身の旨みがジュワッと閉じ込められていてウメー
ボリューミーな玉子焼は、ハムと青ネギを散らして、しっかりめに焼き上げてある。へー、案外とさっぱりな後味で飽きがこないや。

食べている途中、店の外から何組かのお客さんが店内を覗く感じで、入れるかなぁと空きを確認したが、「すいませーん、いまいっぱいなんですー」と断られていた。一方、店内は一斉に炒め物の注文が入ると、一瞬もくもくな状態に。この慌ただしい感じと、これが日常だといわんばかりに黙々と美味い飯を頬張る人たち。
こういう空間めちゃ好き。

あー食べた食べた。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:神喜
場所:池田市神田1-21-14
時間:11:00~14:00(L.O.13:30)、17:00~21:00(L.O.20:30)月休
電話:072-752-2568

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook 
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-10-09 22:24 | 阪急石橋 中華 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 02日

石橋のカレー「インドカレーSOL」

最寄りは阪急石橋駅なんだけど、
場所は箕面市になる。国道171号線沿いで、ちょうど旧道とバイパスが分岐するあたりのところ。
かなり前から来たいと思っていたのに、なんで今頃になっちゃったんだろう~
インドカレーのお店「SOL」
e0173645_19130740.jpg
中に入ると、エスニックな雰囲気が漂うカフェのような感じで、厨房側と道路に面した側にカウンター席がある。
e0173645_19131296.jpg
ここのシステムはセルフサービスだ。
お店に入ると、まず厨房左手にある注文カウンターへ。ここに、注文できるメニューが掲げられている。カレー、ライス、ナン、タンドリーチキンなどが、それぞれ単品の料金で書かれている・・・これを自分で組み合わせてセットにするのね。
ちなみにカレー単品は300円~、ターメリックライスやナンは200円、ハーフ&ハーフは750円~950円。大盛りは、カレーもライスも200円・・・だったかな、で可能だ。店内で食べることもできるし、テイクアウトもできるよん。

じゃあ、ハーフ&ハーフ(この場合は、ライスかナン付きの料金)にしてみるか・・・キーマ&チキンカレー(850円)で、ライスチョイスね。
あと、タンドリーチキン(1つ100円)も発注だ。

紙コップに水を入れて、いったんカウンター席に腰を掛ける。
店内を漂うスパイスな香りをフガフガ嗅ぎながら、腹を空かせてしばし…
すると、「お待たせしました」と厨房から声がかかる。カレーは、さっき注文したところへ取りに行く。
いや〜ん、美味しそう。
e0173645_19131611.jpg
トマトベースのチキンカレーは、トロっとした中に適度な酸味、マイルドな口当たりであっさり・・・に思わせながら、案外ピリ辛。鶏肉がこれまたゴロゴロで、しかも柔らかくてウメー
そして、キーマ。肉肉しい感じもいいし、ちょっと和テイストな感じもあって、これがまた、ターメリックライスとの相性ばっちり。おいちー

タンドリーチキン・・・ここから全貌は見みえないけど、あの手つき、あそこにタンドリーがあるのか。出来立てほやほや。あちち・・・わ、やっぱりチキンが柔らかくて瑞々しいなぁ。このスパイス加減も絶妙~
e0173645_19131997.jpg
シンプルなんだけど、手間隙かけたウマウマなインドカレー。
自由な組み合わせで価格もとっても良心的、なんて、有難いお店なのでしょう。
今度行くときは、大盛り食べたろ。
スパイスなカレーを所望される方は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:インドカレーSOL
場所:箕面市瀬川5-2-17 オオトリビル1F
時間:12:00~15:00、18:00~20:00 月火休・不定休
電話:090-9885-1842

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2018-10-02 22:59 | 阪急石橋 カレー・インド料理 | Trackback | Comments(0)