C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:焼鳥 ( 182 ) タグの人気記事


2018年 03月 18日

今池の居酒屋「霧島の豚鳥店」

新世界エリアから、アーケード商店街「動物園前一番街」を抜け、西成今池エリアへ。相変わらず、「やまき」の人だかりはすごいな。いま「たつ屋」で食べたところだし、このタイミングで濃い味もちょっとな・・・今回はちょっとスルーして。

阪堺電車を潜った先にある四辻で、渋い店構えを発見。

「霧島の豚鳥店」だ。
暖簾の文字は店構えに合って渋い書体なんだけど、赤いテントの文字はなんだか「水曜どうでしょう」的な(笑)、あと、何となく居酒屋というより精肉店な雰囲気も醸し出してたりする。

e0173645_09320809.jpg

ちょこっとだけ、立ち寄ってみるか。
入って右手が調理場と、それにそってカウンター席、左手には壁に沿うようにテーブル席がある。椅子は、もともと立ち飲みなのかしらと思わせる、いずれも折りたたみ式。昭和の雰囲気を色濃く残す店内もグー

ドリンクは・・・生ビール(中)が450円、瓶ビール(大:480円)だとアサヒ、キリン、サッポロ(赤星)からチョイスできるぞ。ハイボールは、ブラックニッカフリージングハイボール(450円)だ。

それにしても、何で豚と鳥なんでしょうなぁ。
確かにメインは豚と鳥だけど、魚介のお造りもあったりと、色々一品ものもあるんだよね。

網焼きか・・・鶏カテゴリからモモ(350円)を発注。
炙りではないんだけど、肉の旨み広がる一品。親鶏・若鶏チョイスができるんだけど、これどっちだったけな。食べた瞬間に、筋肉質な質感はあれど比較的柔らかかったな。皮部分はカリカリに焼き上げてあって美味し。

e0173645_09321596.jpg

もう一つ、チキン南蛮(550円)。
宮崎本場のチキン南蛮がどういうものか分からないんだけど、
ふあっと柔らかく、じゅわっと旨みがはじき出る鶏身に、サクッとした衣。ここに、案外とさっぱりとしたタルタルソースがよく合う。こってりマヨな感じの濃厚ソースがかかっている店があるけど、このお店のタルタルソースなら飽きが来ないや。

e0173645_09321821.jpg

朝から飲み食いが続いているので、ちょっと小休憩に銭湯でも浸かって、後半に備えるとするか。

宮崎名物が気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:霧島の豚鳥店
場所:大阪市西成区萩之茶屋2-3-2
時間:10:00~14:00(L.O.13:30) 17:00~21:30(L.O.21:00)日休
電話:06-6647-2218

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-03-18 21:31 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 21日

梅田の居酒屋「地鶏専門店 まるゑ」 oishii

大阪梅田は堂山町。
新御堂筋をまたいで、阪急東中通商店街へ。
なんとなしに薄暗い商店街の中で、大きな看板が目に飛び込んでくる。
地鶏専門店の「まるゑ」。鶏の足跡暖簾がキュートだ。

e0173645_07254296.jpg

民芸調でもないんだけど、木を基調とした店内。テーブル席ごとに少し囲いをつけているから、他の客があまり気にならないのもいいですな。

生ビール(450円)はサッポロ。
「朝〆ぶつ刺し」、お造り期待できそうですなぁ。モモとムネは単品があるけど、それ以外は見当たらないな・・・じゃあ、ぶつ刺し盛にするか。

e0173645_07255343.jpg

きたきた・・・ずり、もも、むねに丸はつの4種。
もも、むねはともかくも、ずりまでめちゃ厚くカットされてるな。
どれも鮮度がいいのか、水っぽくもなければ臭みも全くない。ほどよい甘味と、それぞれのいい食感を楽しみながら、あっさりといただけるぞ。

もひとつ、極上なまぎも(700円)も外せない。
なまぎもがウマウマなのは言うまでもないが、このごまだれの味付けもたまりませんなぁ。

e0173645_07260235.jpg

さて、鶏を食べに来たんだけど、
この店は串焼きではなく、自分で焼くスタイルだ。各テーブル中央には、焼肉と同様のガスコンロが置かれている。

まずは炙りしゃぶ焼きから、おうかく(700円)を塩で。
いわゆる、希少部位なハラミですな。
平たい皿に薄切りのおうかくが綺麗に並んで出てきた。これがかなり美味し。
朝〆の新鮮なお肉だから、焼き過ぎるともったいない。「炙りしゃぶ焼き」とあるように、片面30秒ずつ炙って口に放り込む。
ほどよいぐみぐみっとした食感の後に来る、この鶏の溢れ出る旨みがたまらん。

e0173645_07261794.jpg

炙り地鶏盛り合せ(1200円)を。
その日の仕入れによって内容は変わるかもしれなけど、この日はムネ、モモ、ヤゲン、手羽、皮、ぼんじり、カンの7種。カンは写真左手の赤いやつなんだけど、いわゆる赤ひもとか心のこりとも呼ばれる、心臓につながる血管ですな。
単品メニューもいろいろあるよん。

e0173645_07262644.jpg

ぼんじりだけ、少し焼き時間を長くして。
地鶏の銘柄が特定されているかどうかは分からないけど、この時の地鶏は当たりで、どの部位を食べても鶏肉の味が濃く、じゅわーとにじみ出る旨みがすごい。

焼き野菜にはおおきな椎茸をもらおうかな。バターを乗せたまま焼いて、ひっくり返すことなく、バターが溶ければ食べごろ。肉厚でウメー

e0173645_07263461.jpg

秘伝 つぼ漬け(600円)は、せせりの香味漬け。
お、ホントに壺に入って出てきた。野菜や柑橘をつかった醤油ベースのタレに漬け込んであるんだって。
ベローンと長いせせりだから、焼き目がついたらハサミでちょきちょき。
いいボリューム感で食べごたえがあるのと、お肉が柔らかい~
オリジナルのタレも、めちゃくちゃ主張することなく頃合の美味しいところを知っていらっしゃる。

e0173645_07264705.jpg

あ~焼いた焼いた。
ぶつ刺し盛をはじめメニューによっては、料金が「量による」というのがあるので、何人分など確認しながら注文してね。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:地鶏専門店まるゑ 堂山店
場所:大阪市北区堂山町16-12
時間:17:30~24:00 不定休
電話:06-6363-0662

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-02-21 07:53 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 24日

石橋の居酒屋「炭火焼鳥 英」

ところどころで来てるんだけど・・・あれぇ、ブログ書くのオープンした時以来なかったかなぁ。阪急石橋「炭火焼鳥 英(ひで)」
阪急石橋駅西口、石橋商店街にあるパチンコ「ABCラッキーセンター」横の路地を入ったところ。川西能勢口の「炭火焼鳥DINING 哲鳥」をインスパイアしたお店だ。

入ってすぐに4人掛けテーブルが2つあり、その奥右手に調理場とカウンター7席。一番奥にも4人掛け席が2つ。

串は1人前2串(3本目からは1本単位で追加OK)から。
色々、発注したんだけど、最初に出てきたのはまず、皮(2本:280円)。
ここの皮は、カリっとサクサクに焼き上げてあって美味しいんだよねー

e0173645_07215838.jpg

せせり(2本:280円)。1串1串そんなに大粒なタイプではないんだけど、鶏身が瑞々しいと感じるほど、噛むほどに旨みが溢れ出す。

e0173645_07220228.jpg

こころ(2本:300円)は、表面だけみるとしっかり焼いた感じに見えるけど、こころらしいふわっと柔らかい仕上がりなんだよね。

e0173645_07220679.jpg

つくね(2本:360円)は、とにかくホロホロと柔らかい。このサイズ感が頃合いで、ついついぱくついてしまう一串だ。
e0173645_07220974.jpg

手羽先(2本:380円)。
皮もそうなんだけど、やっぱり、この外カリサクっが絶妙なんだよな。香ばしい香りと食感を楽しんだ後にくる、このしなやかながら筋肉質なお肉がウメー

e0173645_07221219.jpg

ねぎま(2本:320円)は、タレ焼きで。
ホント素材そのものの良さを活かした串で、ほわっと柔らかい鶏身に対してシャキっと歯ごたえのいい白ネギ。飽きのこないタレも手伝って・・・そりゃ酒も進むって。

e0173645_07221683.jpg

むねわさび(2本:300円)は、レアな焼き具合がたまりませんな。これ、もっと大きくしてもらって、ずっとモグモグしたいわ。砂ずり(2本:280円)の塩加減もこれまたいい塩梅で、コリコリ食感がいい酒の肴になる。

e0173645_07221848.jpg
e0173645_07222113.jpg

串が美味しいからそればっかり食べているんだけど、
実は、串以外にもサラダや揚げ物他、一品も色々あるんだよね~
例えば、自家製レバーペースト(720円)。臭みや嫌味の全くない、コクのあるこのレバーペーストがまたいいわけ。

e0173645_07222892.jpg

こういうのをはさみながら、串をまた食べちゃうわけ。
数量限定モデルもあるからね。つなぎ(2本:400円)は、食感といい味わいといいいいとこどりな感じなので、マストアイテムといきたいところだ。

e0173645_07223242.jpg

あかん、食べだしたら止まらんて。
気になる人は是非~!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:炭火焼鳥 英
場所:池田市石橋1-1-11 MKビル1F
時間:17:00~24:00(L.O 23:30)
   土・祝前日は ~27:00(L.O 26:00) 木休
電話:072-762-6134

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




第2回プラチナブロガーコンテスト




by nonbe-cclass | 2018-01-24 23:35 | 阪急石橋 焼鳥 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 28日

曽根の居酒屋「小鳥遊」

野暮用で30分程度時間調整をしなきゃ・・・
阪急曽根周辺をウロウロ。あ、そうだ、あの道沿いに焼鳥のお店があったな。そこ行ってみるか・・・
と、やってきたのは「小鳥遊」だ。
阪急曽根駅から国道176号線曽根交差点を目指す途中にある。赤い看板と提灯が目印だ。

e0173645_07194510.jpg

店内はカウンター、テーブル席ともにあるんだけど、小鳥というワードにふさわしく、山小屋な雰囲気が妙に落ち着く。
前を通るたびに、「小鳥遊」とありながらローマ字表記が「TAKANASHI」というのが気になっていたんだけど、珍しいよね〜実際に人名としてあって、鷹がいないから小鳥が安心して遊べる、つまりは「鷹なし」というお話。

ハイボール(400円)をもらおうかな。

e0173645_07194825.jpg

「生もん」があるので、生きも(500円)を発注。なかなかエッジのきいた張りのある新鮮なきもですなぁ。
うん、あっさりながらも滋味でコクや甘みが冴えてる。ウメー

e0173645_07200066.jpg

さて、串は2本で1皿(2本以上は本数可)システムで、タレ・塩で注文ができる。200円~360円の価格帯だ。
今回は、時間があまりないので焼き鳥盛り合わせ(5本550円)をお願い。
カウンター席に腰をかけると、目の前が炭火の焼き場だったので、丁寧な作業を眺めながら喉を潤す。

盛り合わせ5本のうち、先行してタレ焼きのねぎま、きも、つくねが出てきた。
タレはしっかりついてるし、それなりに濃いはずなんだけど、あくまで主役は鶏ですよーと言わんばかりに自然体。後味もさっぱり。

e0173645_07203814.jpg

塩から、かわとずり。
お!皮のカリッとサクサクがたまらんな。
ずりも塩加減がええ。

e0173645_07204496.jpg

焼酎のもうかな・・・久々に黒木本店「たちばな」無濾過(500円)を。

e0173645_07204849.jpg

もう少し食べちゃおうかな~
はつ(300円)を。これもまた、いい照りででてきたなぁ。ふわっとやわらかい絶妙な焼き加減でウマウマ。

e0173645_07205310.jpg

表面をカリッと焼き上げた手羽先(360円)は、鶏身が瑞々しくてふかふか、それでいて筋肉質な弾力が楽しめる。うまし。

e0173645_07205693.jpg

短い時間だったけど、美味しい焼鳥を堪能できて満足満足。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:小鳥遊
場所:豊中市南桜塚1-21-18
時間:17:00~24:00 木休
電話:06-6850-0071

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




第2回プラチナブロガーコンテスト




by nonbe-cclass | 2017-12-28 07:43 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 19日

曽根の居酒屋「すごろく」 oishii

阪急曽根、銭湯「たこ湯」でひとっ風呂の後、駅へと向かう帰り道。
同じ道路沿いに、茶色い暖簾がかかるお店がある。風呂上がりの一杯に立ち寄ってみるか。

「すごろく」だ。

e0173645_07145540.jpg

入口の扉、「自動扉」のシールが貼ってあるんだけど、よく見ると「自分で動かす扉です」って書いてあるな・・・あ、微妙に開けにくい引き戸じゃないか(笑)
中に入ると、「やっぱり開けにくかったですか?」的な笑みでご主人が迎えてくれる。
店内は、カウンターが10席ほどと、2人席テーブルが2つ。
奥に黒板があって、色々おすすめのメニューが書かれているんだけど、頭上も含めた壁面にも手書きでいっぱい書かれている。

e0173645_07145956.jpg

喉渇いてるから、生ビール(500円)をもらうか。
こちらではエビスになります~

e0173645_07150335.jpg

焼鳥の盛り合わせを発注したんだけど、焼きあがるまでの間、自家製佃煮(200円)をいただこうかな。昆布とかつおかしら・・・ほんのり甘いんだけど、後味あっさりで飽きが来ない。

e0173645_07150591.jpg

目の前で、丁寧に炭火で焼き上げているのは見てたんだけど・・・
お、きたきた。
焼とり盛合せ(500円)は串焼きではなく、お皿に盛り付けられてきた。ずり、はつ、せせり、きも、かわ・・・塩焼きでお願いしたんだけど、絶妙な塩加減で美味いなぁ。同じ皿にあっても、皮はこんがりかりっと焼き上げてあるし、はつのいいぷりぷり感など、それぞれの個性がきちんと楽しめるようになっている。

e0173645_07150995.jpg

他のお客さんに話していたんだけど、
自分がうまいと思ったものを出しているとのことで、魚も鶏もあるけど、おすすめがあるというよりは、色んなものを揃えているので、自分の食べたいのものを食べて欲しい・・・

炭火焼がメインなのかなと思ったけど、じゃあ、自分が食べたいものを食べようかな。あ、焼鳥食べてたらお酒なくなったな・・・
じゃあ、鹿児島は小鹿酒造の焼酎「小鹿」をロックで。

e0173645_07151249.jpg

焼酎は鹿児島だけど、肴は熊本の馬刺(500円)を。
厚めにカットされた馬肉はしっとり柔らかい~、馬肉そのものはあっさりしているんだけど、甘めの醤油にごま油が入ったタレでいただく。ウメー

e0173645_07151548.jpg

普通に定食も扱っているので、居酒屋使いだけでなくご飯でもいいなぁ。
サクッと飲みでも、気軽に立ち寄れるお店なので、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:すごろく
場所:豊中市曽根東町6-2-6
時間:17:00~

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-12-19 07:35 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 23日

石橋の居酒屋「燗」

ちょっとご無沙汰になっていたなぁ。
だって、入ろうと思っても、人気でいつも混んでるんだもん(笑)
阪急石橋駅から北に向かった、国道176号線井口堂交差点を目指せば、お店があるよん。焼鳥と日本酒のお店「魂をゆさぶる酒専門・焼鳥 燗」だ。

e0173645_09571109.jpg

とりあえず、まずお造りを。
盛合せは、こころ・ずり・ささみ・きもの4種盛(1000円)を。朝引きの新鮮なものをたっぷりといただけるぞ。やっぱり、きもウメ~な。
最初だけ生ビールをもらおうかな。このお店の生ビールは、ちょっと贅沢なサッポロエビス(500円)でございます。

e0173645_10092126.jpg
e0173645_10234583.jpg

焼き物を・・・
串は1人前2本(3本とかは可)で、たれ定番メニューと塩定番メニューに分かれているんだけど、希望すれば好みの味に変えてくれる。
ももねぎ(260円)、ねっく(260円)、はつ(260円)を発注。写真でも分かると思うけど、ここのタレはサラッと、そして、あっさりに仕上がっている。だから、タレの味で飽きが来ないし、鶏の食感や滋味をしっかり楽しめるようになっているぞ。

e0173645_10255075.jpg
e0173645_10255761.jpg
e0173645_10255422.jpg

日本酒に切り替えよう。
お店の名がそうであるように、基本的に日本酒は燗をベースにラインナップされている。以前のメニューでは1合の料金が記載されていたけど、100mlでの記載になってますな。色んなお酒を飲むには嬉しいよね。
じゃあ、「黒牛」純米(390円)をもらおうかな。冷やで飲むことが多いけど、少し温めて飲むと、酸味がええ感じだったりお米の旨みがより出てくるんだよね。

e0173645_10404599.jpg

やはり、これは食べとこ。つくね餃子(380円)。
表面のカリッと焼き上げたんが美味しい。普通の餃子と違い肉が鶏身だから、さっぱりいただけるぞ。

e0173645_10404056.jpg

ちょっと塩気のもん、いただくかな。
手羽先(340円)に砂ずり(260円)。手羽先はカリサクの中に、筋肉質ないい弾力の鶏身がたまらんわね。

e0173645_11023109.jpg

酒は、「英勲 やどりぎ」純米吟醸(390円)に。
吟醸香が華やかながら、さらりとお上品に抜ける感じがいい。
メニューをみると、「色気を十分に含みながら清楚。JALのファーストクラスに採用される実力「黒木ひとみ」・・・」。
黒木ひとみが好きな方は是非。

e0173645_11024511.jpg

注文したことのないものも・・・背ぎもの五右衛門(380円)を。
串でも背ぎもを食べることって少ないんだけど、五右衛門というワードに引っ張られてしまった・・・固形燃料でぐつぐつやるやつですな。
これ、もみじおろしを入れたポン酢でいただくんだけど・・・わお!背ぎもがふわっふわっでうまい!

e0173645_11022783.jpg

シメは、誰がなんと言おうと胡椒飯(450円)。胡椒の効いた出汁かけ茶漬けだ。
C級呑兵衛が、このお店に来たいと思うきっかけに間違いなくなっている。
もともと胡椒は入っているんだけど、好みで追い胡椒をすることができるわけ。これをガンガンに入れて、ヒーヒー言いながら掻き込むのがたまらん。

e0173645_11023545.jpg

あー食べた食べた。満足満足。
燗酒好きな人、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:魂をゆさぶる酒専門・焼鳥 燗
場所:池田市井口堂1-10-15
時間:18:00~24:00 火休
電話:072-761-8901

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-11-23 12:10 | 阪急石橋 焼鳥 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 20日

石橋の居酒屋「鳥鳥」

久しぶりに、石橋「鳥鳥(とっと)」。
阪急石橋駅東口、「とり勝」などがある焼鳥店密集エリアにあるお店。東大阪に本店をもつフランチャイズな焼鳥店。

e0173645_23115894.jpg

角ハイボール(380円)もらおうかな。
焼鳥の店は周辺にたくさんあるけど、「鳥鳥」は、串焼きでなく鉄板で出てくるスタイルが基本なんだよね。
まずは、宮崎地鶏タタキ(990円)を。
表面部分を炙った胸肉ともも肉の盛り合わせになって出てきた。さっと炙った感じでレアレアな鶏肉は、柔らかいよん。

e0173645_23130562.jpg

石橋でも宮崎地鶏を扱う焼鳥店はいくつかあるけど、宮崎名物の炭火あぶりが食べられる店って意外と限られる。
宮崎地鶏炭火焼ハーフ(890円)をもらおうかな。宮崎地鶏ではおなじみの地頭鶏(じどっこ)を炎を上げながら焼き上げる。あ、鶏身柔らかいんだ。
やっぱり、炭火あぶりと柚子胡椒との相性っていいよねぇ。

e0173645_23132257.jpg

こちらは、せせり焼ハーフ(490円)。
鉄板だと、串打ちよりも身が大きめになるのかしら、せせりのぷりっ&コリッと食感がしっかりと楽しめる。

e0173645_23133202.jpg

焼野菜盛り(390円)。
白ネギはイカダ仕様ではなく、スティックな焼き上げ。長芋のシャクシャク食感もグー

e0173645_23134387.jpg

鶏ユッケ(620円)。
鶏は、結構太目な短冊カットになっているので、ユッケな味わいながら、なかなかたっぷりなお造りを食べている感じですな。

e0173645_23135429.jpg

やげんなんこつ焼(390円)。
こちらも炭火あぶり焼、炙りってもも肉あたりのイメージがあるんだけど、なんこつの炙りも美味しいね。

e0173645_23140379.jpg

炙り食べたいなぁ・・・と、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鳥鳥(とっと) 石橋店
場所:池田市石橋2-2-8
時間:17:00~27:00 火休
電話:072-763-1166

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-10-20 08:09 | 阪急石橋 焼鳥 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 14日

石橋の居酒屋「TORI TO NICK」

お店には何度か行ってるけど、
今のスタイルになってからは初めてなんだよねー

石橋の「TORI TO NICK

e0173645_07265725.jpg

焼鳥を中心に、牛肉や馬肉などがあれば、一方で食事系が充実していたり。カジュアルにいくこともできれば、鳥料理の懐石もござれ。その日の仕入れで、食べたい一品をお願いすることも出来るなんて・・・

懐石にするわけではないんだけど、「焼鳥を懐石のように楽しもう」という趣向で、お通し(600円)を一汁一菜か八寸で選べるようになっている。どちらも魅力なんだけど、肴になる方がいいかなと思って八寸をチョイス。海老は甘海老かしら・・・と、カチョカバロとサラミ。も~一手間かけて、お洒落な感じになってますなぁ。

e0173645_07302176.jpg

串は1本単位で注文できるし、小串焼き(小さめの串)を希望すれば、各20円引きで対応してくれる。これは、注文してから串打ちをするからできるカスタマイズだよね。

串のトップバッターは、つくね(150円)から。
この全体がふわっとした軽い中に、軟骨のようなコリコリっとした食感が散らばっているのがたまらんわね。前にもここでつくねを食べているけど、その時は玉ねぎがアクセントだった気がするけど、違ったスタイルでも、やっぱり美味いもんは美味いですなぁ。

e0173645_22274412.jpg

手羽先(180円)。
外の皮がカリッと香ばしく焼きあがっているのもウマウマなんだけど、鶏身がしっかり肉質で、噛むほどに鶏の旨みが楽しめるアイテム。

e0173645_22490177.jpg

ねぎま(150円)。
たれ焼きで出てくるんだけど、あっさりして主張も強くないから、たれ焼きであることすら忘れてしまうくらい鶏に集中できるぞ。大粒の鶏身にシャッキリ白ネギとの相性が抜群だ。

e0173645_22574228.jpg

手羽と胸のあいだ、ふりそで(150円)。
美味しい鶏肉が食べたいなぁと思うとき、さっきの手羽先もいいけど、このふりそでもグー。希少部位だけど、脂っこくないし、手羽先のように食べにくいこともなく、肉質をしっかり楽しめるぞ。

e0173645_23032924.jpg

鴨ねぎ串(300円)。
鴨って歯ごたえがあるイメージがあるんだけど、こちらは思った以上に柔らかいな。鴨独特の風味もよく出ている。

e0173645_23033389.jpg

焼やさいの盛り合わせ(600円)、
チョイスされる野菜はおまかせなんだけど、目の前に置かれた万願寺唐辛子が美味そうだったので、それは入れて下さい~とお願い。葉付きヤングコーンもいいですな。どれも滋味でおいしー

e0173645_23035939.jpg

焼酎、今回は前割りがあったので発注。
「黒霧島」前割りを黒千代香で。

e0173645_23040898.jpg

かっぱ・・・胸なんこつ部分の通天閣(150円)。
普通、軟骨を注文すると、とかくグリグリ部分の焼いたのが出てくるんだけど、ここは鶏身もがっつりついていて食べごたえ十分だ。美味し。

e0173645_23041845.jpg

鶏の間に、これウデ系かなぁ…しなやかでジューシー、肉肉な牛串(300円)を挟みまして・・・

e0173645_23043441.jpg

熟成とり皮(180円)。贅沢に串に刺さってるな(笑)
表面をサクッと焼き上げてあるところを、かっつり頬張ってモグモグしても、味にまったく嫌味がないし、この適度なグミグミ感がいいぞ。

e0173645_23044334.jpg

鶏、牛も食べたし・・・お馬さんもいっとくか。
馬ゆっけ(700円)。
焼きものを食べている間にいい箸休め(ま、もうシメ的な感じだけど)。あっさりしてはいるんだけど、この噛むほどに肉肉さの中に甘味を感じるのがいいなぁ。ユッケながら、食べごたえのあるサイズ感でカットされているのが嬉しいね。

e0173645_23045465.jpg

ささみしそ巻(180円)。
ささみはやはり、火が通り過ぎていると辛い。パサつくとがっくりしちゃうからね。でもこの串は、レア焼きでもないのに噛んだ瞬間にジュワッと旨みが出るウマウマささみ。

e0173645_23050719.jpg

毎回食べ過ぎるんだけど、
今回、12周年ということで、日本酒を除くドリンク類が1杯100円というタイミングにで合わせてしまったので、食べ過ぎに加え飲みすぎた・・・

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:TORI TO NICK
場所:池田市石橋2-15-30 鳥竹南蛮亭ビル1F
時間:18:00~26:30 月・第3火休
電話:072-763-3300

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



by nonbe-cclass | 2017-07-14 20:30 | 阪急石橋 焼鳥 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 22日

十三の焼鳥「鳥串屋ななしの」

阪急十三駅の東側、
商店街の合間にある、いくつかの細い路地。
ん?あんな大きな提灯、前からあったかな…焼鳥のお店か。何かよさ気だな、入ってみるか。
鳥串専門店「鳥串屋ななしの」だ。

e0173645_07384857.jpg

L字カウンターが数席と、奥にもちょこっとテーブル席があるみたいなんだけど、こじんまりとした空間が妙に心地いい。
さて、焼鳥串なんだけど、あ…分かりやすい、いずれも1本130円で統一されている。でもって、1皿2本がデフォルトになっている(260円になるわね)。
壁のポスターをみると、栃木県産のブランド「香鶏」

ハイボール(400円)を。
「最初に、付きだしにねぎまをお出ししますので…」

そうなんですねー
と、少し待っていると…

「!」

ちっちゃ(笑)
焼鳥のフィギュアみたい。これ、鴨のほほ肉のねぎまだ。かえって、仕込みに時間がかかりそうだね。

e0173645_07385380.jpg

まずお願いしたのは、はらみ。
「付きだしみたいに小さかったらどうしよー」とか思ったけど、それは大丈夫(笑)
おーしっかり質感で、噛みしめるといい弾力が楽しめる。脂もノリノリだ。
タレはしっかりした味だが、後に引かないのでさっぱりいただける。

e0173645_07390981.jpg

そして、せせり。
こちらは塩焼きで、炭焼きの香ばしさも引き立っている。お~これは柔らかいや。ふわっとしたグミグミ感がたまらんな。

e0173645_07391774.jpg

鴨油(かもあぶら)
これはホルモンで、モモとモモの間の脂身なんだって。基本的には出荷前に廃棄される部分で出回らない部位なんだそうな。それが、ものがいいとウマウマなんだって。
焼肉でいうマルチョウみたいなプニプニアイテム。噛むほどに甘味とコクがあって…あ、これうまい。

e0173645_07392812.jpg

こんぼう…馴染みのないメニューがちらほらあるなぁ。え?あ、手羽元なのね。じゃあ、それもいただこうかな。

「!」

食べやすいように捌いているからなんだけど、
あの細い串にたいしての肉のボリューム感がすごい(笑)、出だしの付きだし串も見てるしね(笑)
炭火の上で、ジリジリと焼かれている段階でもう美味そう。これ、肉を食らっているという噛み応え、ボリューム感が嬉しいなぁ。
噛むほどに旨味がジュワッ、しっかり滋味豊かな味わいが楽しめる。

e0173645_07393182.jpg

ふらっと入って正解だったなぁ。満足満足。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鳥串屋 ななしの
場所:大阪市淀川区十三東3-28-18
時間:17:00~24:00 不定休
電話:06-6309-8765

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2017-01-22 11:40 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 28日

新開地の居酒屋「丸萬」

神戸高速鉄道新開地駅。
駅の改札を出るとすぐ、昭和の香り漂う地下街「メトロこうべ」新開地タウンがあるんだけど、
その中でも、ひときわ渋い暖簾が目を引く「丸萬」。やきとりのお店か・・・サクッと飲みで入ってみるか。

e0173645_08083078.jpg

カウンターとテーブル席があるんだけど、
このカウンターの年季とそれを感じさせる重厚さ。厨房との敷居が低いので、炊きものなど一手間一手間の作業が目の前で見られる。

e0173645_08083287.jpg

ビール大瓶(590円)をもらおうかな。
焼鳥がメインではあるけど、一品メニューも充実している。

あ、造りもあるな。鳥きも刺身(500円)を発注。
ごま油をつけていただくんだけど、塩は自分で調整できる。
なかなかエッジのきいた新鮮な肝で、弾力のある食感。臭みも全然ありませんなぁ。うまい。

e0173645_08084045.jpg

そして、地鶏ねぎ味(450円)をもらおうかな。
表面は軽快なカリッとサクッと焼き上げている。とても脂が乗ってる味わいで、バターのようなコクがすごい。いい意味での獣くささもあって、野性味あふれる味わいが、鶏にかぶりついてる感あってグー。

e0173645_08084380.jpg

日本酒あたりで、一品ものをもう少しつついてみたかったが、
今回は軽めで引き上げるとするか。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:丸萬
場所:神戸市兵庫区新開地2-3
電話:078-575-3538

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-28 07:44 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)