C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:日本酒 ( 36 ) タグの人気記事


2018年 10月 07日

天神橋筋六丁目の居酒屋「うまい魚と炭火焼 泰三屋」

天神橋筋六丁目駅のすぐそば、天神橋筋商店街から少し東側へ路地を入ったところ。
白い提灯が目印の、「うまい魚と炭火焼 泰三屋」だ。
e0173645_22582448.jpg
中に入ると、明るい雰囲気のカウンター席が10席強奥へと続き、その先にはテーブル席があるみたいね。カウンター席に座って・・・
店の外にもメニューが掲げられていたんだけど、日本酒が前に出ている感じだったので、こりゃ肴が楽しめそうだ。実際にメニューを見てみると、魚介ものと日本酒がメインで、炭火焼は、焼鳥と魚介の炙りもんがならぶ。

新サンマの造り(580円)からもらおうかな。
尾頭付きで、伝わるかなぁ・・・そりゃもう脂ノリノリ。
e0173645_22583623.jpg
炭火焼は、鶏でいってみるか。魚介で攻めたい人は、エイヒレや輪島産のもみいかなどもあるぞ。

せせり(1本150円)と自家製つくね(1本150円)。
鶏は朝〆の国産若鶏で、これを備長炭で焼き上げる。ここのせせりはねぎまスタイル、おっ・・・旨みがぎゅっと閉じ込められて、頬張るとじゅわ~と口の中に広がる。鶏も柔らかくてウメー。つくねもふかふかでおいちー
e0173645_22584609.jpg
店に入った時から気になってたんだけど、やっぱり頼も。
岩手の喜久盛酒造「タクシードライバー」純米原酒。ネーミングもさることながら、ラベルのインパクトもすごいな(笑)
e0173645_22585357.jpg
しっかりどっしりながら、飲み飽きしない美味しいお酒。
映画好きの蔵元と映画関連デザイナーにより命名されたそうな。まずは色んな人に注目してもらう、そして、美味さを知ってもらう・・・震災復興の中、厳しい条件の中で生まれた話題のお酒だ。

お店の名物、漁師盛(980円)。
ウニとイクラのお寿司。握りじゃなくて、これ、かっぱ巻きの上に、ウニとイクラをベローンとお贅沢にのっけちゃってるのね。
e0173645_22590037.jpg
しっかりしたお酒には、しっかりした味の肴も・・・
能登輪島から直送の、ふぐの卵巣ぬか漬け(480円)を。
塩気がきついから、ちょびちょび食べないと。くー、日本酒とあうね~
e0173645_22590814.jpg
新潟、麒麟山酒造「麒麟山」超辛口(580円)。
口当たりがまろやかなんだけど、案外とあっさりキレのあるお酒。
e0173645_08574411.jpg
あ~日本酒飲み出すと、肴も注文がと止まらなくなるじゃあないか。
能登もんがどれも気になって仕方がない・・・もみいかももらっちゃお。
こりゃ酒好きには必須アイテムだよね。いわゆる丸干で肝もそのままだから、いか身の旨みはもちろん、肝の苦味ととろみがもーたまらんわね。
e0173645_22592180.jpg
銀杏(580円)。
大きくていいサイズの銀杏だわー、栗のような質感とホクホク感がグー
e0173645_08591857.jpg
あー美味しかったし、よー飲んだ~(ブログには飲んだ酒全部書いてないからね)
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うまい魚と炭火焼 泰三屋
場所:大阪市北区天神橋6-5-34
時間:17:00~23:30(L.O.23:00)
電話:06-6353-3150

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-10-07 09:37 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 03日

福島の居酒屋「弘大Z」 oishii

JR福島駅の南側、
JR新福島駅へ向かうまでにいくつもの路地があり、飲食店が軒を連ねるエリア。
夜から営業を始める店が多い中、夕方から日本酒が飲めるお店。
杉玉がぶらさがる、「弘大Z」だ。
大きな白暖簾に、これまたでっかく力強く「弘大Z」って書いてあるから、見過ごすことはまずない。
e0173645_00114427.jpg
先に生ビール(500円)を。
サッポロエビスとは嬉しいね。
e0173645_00114830.jpg
渇いた喉をうるおせたところで・・・
まずは、おまかせ造り五種盛合せ(980円)を。その日の鮮魚からおまかせをちょっこっとずつ・・・一切ずつ盛り合わせたお造りは、いか、カンパチ、伝助穴子、金目鯛、サワラ炙り
この皿に盛りつけられるまで、穴子の骨切りや炙っている光景を、目の前で見てるわけ・・・もう鼻がエサについてるのに「待て」状態ですよ。
脂ノリノリだし、炙りは香ばしいだけでなくレア感なのもまた美味し。伝助がふわもち、甘味もあってウメー
e0173645_00115178.jpg
酒は・・・島根 王禄酒造から「王禄」八〇 直汲無濾過
年間限定本数210本のNo.88。酒蔵でそのまま飲ませてもらっているようなシュワっと感と、しっかりで精米歩合も80%なのに、透明感のある感じがたまらない。
e0173645_00115493.jpg
飲むと酒も進む、これ道理。
一品を少しずつつまみたいなと思ってたら、ええのあるがな。
おまかせ酒のあて盛り(1200円)。
この日は、黒豆枝豆、もずく酢、蛸ぶつ塩ごま油、鯛わた、しらすサラダ、蓮根チップだ。おいおい、早くも黒豆が堪能できるし、蛸はうまいし酒盗もたまらんな・・・日本酒を飲めと言わんばかりのアイテムばかりだ。
e0173645_00115932.jpg
新政酒造から「新政」NO.6-S(生酛純米吟醸生原酒)を(900円)。
なんかもう、グラスがおしゃれなことになってるし(笑)
ふわっと包み込むような、あたりのいい飲み口ながらキレのあるお酒。
e0173645_00120468.jpg
目の前のこれ・・・削り節の機械なのかなぁ。透明なケースの中に、ふあっふあの削りたての鰹節がどうにも気になる。あれだけで酒の肴になるぞ、と。
もう、聞き方がおかしい・・・「この鰹節を食べようと思ったら、何を注文すればいいですか?」
結局のところ、シンプルに冷奴がええ。鰹節メチャ美味いですよ、だって。

冷やっこ(480円)。
これが普通の出し方なのか、鰹節きっかけの冷やっこ発注だったからなのか、わざわざ鰹節だけ別の器に入れて出してくれた。
e0173645_00120923.jpg
しっとり絹ごしも、もちろん美味いんだけど、
この花鰹いいねぇ。噛むほどに燻した香り、そして、じんわりと味が出てくる。
e0173645_00120107.jpg
肴はどれも魅力たっぷり、お店の雰囲気もお洒落なので、女性のおひとり様が格好いいかもなぁ・・・もちろん、C級呑兵衛のようなおっさんにも優しいお店だ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:弘大Z
場所:大阪市福島区福島5-13-3
時間:16:00~23:00(L.O.22:30)、日は~23:30(L.O.23:00)水休
電話:06-6147-5556

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-10-03 23:14 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 23日

福島の居酒屋「ぽんしゅや三徳六味」

前から来たいなぁと思っていたお店。
JR環状線福島駅、JR東西線新福島駅近くにある立ち飲み。
日本酒が楽しめる「ぽんしゅや三徳六味」だ。

事前に外観を確認してなかったから、行き過ぎたじゃないか。
ここんとこ角打ちでの昼飲みが続いていたこともあって、まさか店の構えがこんなことになっているとは思わないじゃん(笑)
外観だけじゃなく、店内もおしゃれ~
e0173645_08144596.jpg
e0173645_08292439.jpg
雰囲気に飲まれ「何だか高そうじゃない?」と思うかもしれないけど、そこはご安心を。日本酒は90ml提供で基本580円だ(メニューに●印が付いたものは480円)。あと、ビールや酎ハイなどもあるよん。
わー、日本酒がずらり・・・テンションあがるわ~
e0173645_08262021.jpg
まずは、玉泉堂酒造「醴泉」純米大吟醸 超ひやおろし(580円)。
わークリアな感じなのに、いい感じの旨みが広がるなぁ。熟成期間が長いからまろやかなのかしら。おいしー
e0173645_08244393.jpg
肴は、やきみそ(380円)。
まあるい焼石の表面にお味噌がこんがりと。色々お野菜が入ってますなぁ、甘ーいお味噌じゃなくて、いい塩梅の塩味がきいているので、これ食べだしたら酒止まらんぞ。ある程度食べ進めると、焼石でお味噌がカリカリな感じになるので、お店の人がこそいで食べやすくしてくれる。
e0173645_08242687.jpg
お造り(780円)は、ホウボウを。
穂紫蘇をしごいて、塩ちょいとつけて。
おいおい、相変わらずうまいねー、このもっちもち感がたまらんわ。
e0173645_08251442.jpg
秋のひやおろしが色々あるのは分かっているんだけど・・・ちょっと、目に入っちゃったので、大好きな「而今」を。
「而今」特別純米 火入れ(580円)。あー、落ち着く~
ふあーっと果物のような香りと甘み、そしてどっしり感。それなのに、後味のキレがいいわー
e0173645_08253427.jpg
ん?
あまり見慣れない貝の名が・・・
ツキヒ貝バター醤油焼き(680円)を。
焼く前にツキヒ貝を見せてもらったんだけど、ホタテのような形をした2枚貝。面白いのは、片面は赤紫なのにもう片方はクリーム色なんだよね。この見た目から、月と日・・・ツキヒなんだって。イタヤ貝グループだ。
これ、いい弾力で美味しいじゃん!バター醤油との相性ばっちり。
e0173645_08255372.jpg
これも気になるな・・・クレソンナムル(380円)。
あ、しゃきしゃきの歯ごたえ、クセもないし爽やかでグー
e0173645_08260435.jpg
ちょっと縁起のええ酒でも飲んどこうかな。
茨城、来福酒造から「来福」出羽燦々 純米ひやおろし(580円)。
福々しく、お米の旨みがほわぁ~っと広がる。
e0173645_08262433.jpg
ゲソ・リンゴ酢味噌和へ(480円)。
ゲソ焼きに、穂紫蘇を散らした酢味噌。ゲソ柔らかくて美味し。
リンゴは、これと別に食べやすいサイズにカットして、ゲソと同じくらいの存在感で盛り付けられている。なんだろうね、このリンゴの酸味と甘みが、何故かここにいてほしいことになっちゃう。
e0173645_08263250.jpg
いくらだしまき(680円)。
だし巻きの上に、大根おろしといくら。いくらは大根おろしがあることで着地面積が小さくなっちゃって、こぼれいくらとなっております。
おー、だし巻きふわふわ~、おだしもきいておいちー・・・ん!これ、中にもいくら入っとるやないか!
e0173645_08265277.jpg
新潟、高千代酒造「たかちよ」純米大吟醸 無調整生原酒 おりがらみ ハロウィンラベル(580円)。
このラベル、サラのコトノハ本舗とのコラボ企画なんだけけど、かわいいデザインだよね~。デザインに合って、甘みと旨みをもった酒ですな。
e0173645_08270123.jpg
メヒカリ唐揚げ(480円)。
ふわっと白身がうまい!このサクッと軽快な揚げ方もたまりませんな。
e0173645_08270872.jpg
メニューにはないんだけど、
お店の方にちょこっと試飲をさせてもらった「而今」。すみません、スペシャルなお酒だというのに。
東条山田錦100%使用の白ラベル、吉川山田錦100%使用の黒ラベル。これ酵母も作り方も同じなんだけど、味が全然違うんだよね。
吉川山田錦は、がつんとしっかりした味わいで、酸味だったり甘みなどのバランスが絶妙だ。一方の東条山田錦は、ベースのしっかりしたものはあるものの、香りが華やかでお上品な味わいが楽しめる。 
e0173645_08272052.jpg
いやー、飲んで食べたわ(ま、ここへ来るまでにも飲んで食べてるんだけどね)。
興味津々で旬の食材を使った肴に、美味しい日本酒をお安く気軽に楽しめるなんて、なんという贅沢なお店なんでしょう。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ぽんしゅや三徳六味
場所:大阪市福島区福島1-6-11
時間:17:00~25:00(L.O.24:00)
   日祝は~24:00(L.O.23:00)
電話:06-6136-8236

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-09-23 19:43 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 19日

蛍池のうどん「マルヨシ製麺所」

阪急蛍池駅東側、関西国際空港行きリムジンバスの乗り場前。
もともと、「阪急そば」があったところなんだけど、少し前に新しくうどんのお店がオープンしている。
白い軒先テントには「自家製うどんと米油の天ぷらのお店」と書かれている、
「マルヨシ製麺所」だ。
e0173645_07273914.jpg
「阪急そば」の後に、またうどん店が出来たからって、同じように駅そばみたいな感覚でいくと、そりゃ違うぞ。なんたって、入口には製麺室もあるんだから。
e0173645_07275238.jpg
入ってすぐ、カウンター席が6席かしら・・・奥へと続き、調理場を囲むように右手に折れると、4人掛けが2つのテーブル席がある。
おいしょ、とカウンター席に腰をかけて。

おだし系、ぶっかけ系のおうどんがいくつかに、すでにSNSでもお馴染み、映え系メニューがある。たっぷりわかめうどん(600円)~肉釜玉うどん(1280円)の価格帯で10種類強。これから先、増える感じもあるね。

「打ちたて 切りたて 出来立て」を提供するために、温かいうどん約10分、冷たいうどん約15分の時間がかかるという前置き。もう、なんかすでに美味しそうな感じがするんだけど、C級呑兵衛の場合、その続きも見逃さなかった。

「待っている間にオススメの日本酒もあります。」

蕎麦が出てくるまで、酒とちょっとした肴で待つことはあるけれど、
うどんでもそれいきますか。
「荒政」「七本槍」「白滝」などメニューに書かれているもの以外にも、地酒があるようだ。
日本酒は、グラスALL500円。

じゃあ、うどんが来るまでの間、「楯野川」純米大吟醸をもらおうかな。
肴は、天ぷら単品がいくつかあるので、その中から鯛ちくわ天(150円)を。
酒は、クリアで爽やかな甘みと香りが鼻を抜ける。
ここに、軽快でサクフワの衣で揚がった鯛ちくわが美味い。
e0173645_07280202.jpg
日本酒をある程度飲み進めたところで、きたきた。
肉釜玉うどん(1280円)。
e0173645_07281419.jpg
器のふちの部分にローストビーフを敷き詰めて、中央に卵を落とした釜玉うどんがどーん。
e0173645_07281976.jpg
見た目のインパクトは、写真映えを気にする人にお任せするとして、
ローストビーフとうどんて合わせる必要ある~?合うの~?と、最初は思ったんだけど、釜玉の卵とだし醤油というのが、ローストビーフの食べ方にも相性がいいわけ。

ま、とりあえず慌てず卵も割らず、まずは麺をそのままいっときたいよね。
小麦の香りや粉感を感じながら、ほどよい弾力とコシがウメー
あとは、卵を割ってだし醤油と絡める。まろやかな舌触りに、ダシの旨みがええ感じ。
お店には「肉を麺に巻いて食べるべし」とあるけど、ま、食べ方はそれぞれに楽しんで。

麺を食べ終えた後、器の底に残った卵をどうするか・・・ひと口追い飯が、実は無料なんだよね。これはまぐろ節じゃろか・・・が、ふりかかった白米を投入して卵かけご飯に。く~、ウメー
e0173645_07283166.jpg
e0173645_07283413.jpg
日本酒も飲めるおうどんのお店か・・・こりゃかなわんな(笑)
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:マルヨシ製麺所
場所:豊中市蛍池東町1-5-12
時間:11:00~15:00、17:00~22:00 火休
電話:06-7509-6819

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-09-19 00:17 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 11日

中津の居酒屋「大西酒店」

阪急梅田駅から歩いてみるか・・・茶屋町を抜けて、地下鉄中津駅方面へ。
済生会病院前の交差点から、そのまま北上したところ。通りは特に飲食店が並ぶところでもなく、どちらかというと少し静かな道。

あ、あれかな。
光る白い看板が目印だ。「大西酒店」だ。
日本酒が好きな人なら、ご存知な名店だよね。それを知ってるにもかかわらず、今回初めてやって来た。
e0173645_08012279.jpg
外からだと、どう考えても酒屋さん・・・そう、こちら角打ちでございます。
中に入ると、左手にメインカウンター、後は壁に沿って奥にはカウンター、右手には立ち飲み用テーブルが2つ。
何よりもテンション上がるのが、天井が高いところに、壁にこれでもかとびっしり日本酒メニューが。ついつい、いろんな方向を見てしまうな。

メインカウンターがうまく空いていたので、そちらに案内される。
おー、おでんがうまそー。
とにかく喉が渇いていたので、まずは瓶ビールをもらおうかな。アサヒかキリンチョイスでキリン、サイズは大中小から大、え?ラガーかクラシックラガーか・・・じゃあ、クラシックラガーで。

喉の渇きを救出出来たところで、改めて周りをぐるっと見回してみる。
色んな種があり、こまめに手を入れているおでん。冷蔵ケースには小鉢系があるのか。じゃあ、まずはお造り食べようかな。

まぐろのお造り。
1人前にしては結構なボリュームなんですけど。脂のりのり。
e0173645_08110044.jpg
そして、おでん。
おでんは120円~で、たまご(120円)と大根(120円)をいただこうかしら。
あ、美味しい。甘めしっかりな味付けが何ともクセになる。
見た目、大根はこれでも結構しゅんでる感じなんだけど、これでも「少し早いですがいいですか」と、おでんを見守るお母さんからのコメント。充分おいしゅうございます。
たまごもいい塩梅で、だしが白身にしっかり染み込み、だしそのままとは違って香ばしい風味が楽しめる。
e0173645_08465973.jpg
さて、お酒にしようかな。
気にあるお酒がいっぱいあるんだけど・・・それにしても安いな。日本酒100mlでどれも・・・400円台じゃないか。パッと目に入った山形「大山」だけでも何種類あんねん・・・

「大山」特別純米酒 番外品 火入れ後瞬間急冷
(480円)。
シルバーのラベルが格好いい~
受け皿なしで表面張力ぎりぎりで注いでもらう。お!おいちー
スカッと口の中に広がる飲み口の爽やかさがいいね。酒度にしても酸度も頃合で、ホント全体のバランスがとてもいい、旨みのあるお酒。
e0173645_08471915.jpg
まだ少しお酒あるから、冷やっこ(小200円)を。
たっぷりの花鰹、青ネギ、生姜。
しっかりめの豆腐なんだけど、小でもいいボリューム感だわ。
e0173645_09463347.jpg
瓶ビールとお造りがいくらだったか分からなかったんだけど、全部でしめて2020円。何よりも日本酒がこの価格でいろいろ飲めるのは有難いですな。
今回は、すぐに店を出ちゃったけど、またゆっくり日本酒を飲みに行こー
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大西酒店
場所:大阪市北区中津1-10-12
時間:立ち飲み 17:00~23:00 日祝休
電話:06-6371-3063

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-11 10:02 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 01日

池田の「BAR & CAFE SURYA」

阪急池田駅から軍行橋に向かう道沿い。
サンシティ池田から呉服町交差点あたりまで。車の往来はそこそこあっても、決して賑やかな通りというわけでもなく。ぽつぽつっと飲食店のあるところがかえって魅力。

その中で夜19時になると、サインの明かりが灯る。
「BAR & CAFE SURYA」だ。

e0173645_12374462.jpg

C級呑兵衛は1人酒が多いけど、基本、昭和の香り満載な立ち飲みだったり大衆酒場がその大半を占める。洋食系もあまりなければ、昔はよく行ったバーもさっぱり。
そんな中、BARって書いてあるこんなお洒落な雰囲気のお店で、C級呑兵衛はやっていけるのだろうか・・・

e0173645_12380382.jpg

店内は、白とウッドを基調とし、少し落とした照明で落ち着いた大人の雰囲気。可愛いものや格好いいもの・・・アンティークなものも色々あるけどアメリカものもかしら。壁にかかる大きな黒板には、ウイスキーやバーボンなど洋酒を中心としたドリンクメニューがぎっしり。

e0173645_12472290.jpg
e0173645_12475916.jpg

店内は手前がテーブル席で、奥に進むとカウンターがある。
カウンター席の一番奥に腰をかけて、と。注文は、キャッシュ・オン・デリバリースタイルだ(後から分かったんだけど(笑))。

e0173645_12474226.jpg

じゃあ、1杯目から・・・

大分は老松酒造の数量限定モデル「山水」純米吟醸。飲み始めにいい、すっきりさわやかな飲み口。

e0173645_13062616.jpg

いやぁ、あまりお見かけしたことのないお酒ですなぁ。
島根、簸上清酒「玉鋼」純米大吟醸
山田錦を35%まで磨いて低温醸造、米の香りがしっかり出てますなぁ。酒度+3とあるけど、吟醸香があるからか分かんないけど、結構甘めに感じるな。

e0173645_13063433.jpg

ポテトサラダ(300円)をもらおうかな・・・
ゴロゴロっとブロックなじゃがいもがしっとり美味し。
ちなみに日本酒を飲んでいるんだけど、フードメニューをみるとソーセージやピザ、ナッツ類・・・と、そこは洋酒なバーなんだよね(笑)

e0173645_18214714.jpg

え?このお店で本当に日本酒飲んでるのかって?雰囲気違う?さらっと話を進めるなって?

そう、このお店、もともとスコッチをメインにしたお店。それが、全国各地の地元でしか流通しないような日本酒を見つけてはお店で出すようになったら、も~日本酒好きが集まってきますわなぁ。

うぐいす色のラベルが渋い。秋田は栗林酒造店「春霞」
わお、しゅわっと微発泡&酸味でさわやか、フルーティながら香りが強すぎず美味い。

e0173645_13064513.jpg

宮城加美郡の田中酒造店「田林」生酛 特別純米
手間隙かかる生酛造り・・・うほっ、酸がグッとくるねぇ。香りよろしくしっかりどっしりで、このタイミングで飲むにはいい感じ。これ、燗で飲んでも良さそうだなぁ。

e0173645_13065523.jpg

今回、開店してからほどなくの時間でおじゃましたので、ゆっくり落ち着いて飲むことが出来たなぁ。

お店は、お客さんがミズヨさんと慕う、格好いい女性が切り盛りしている。
実はこのお店を知るきっかけになったのは、C級呑兵衛が石橋「やまざき屋」を訪れた時に、たまたまお客さんとして訪れていたミズヨさんに声をかけられたから。C級呑兵衛のブログを知っていて、その書いてる本人がやってきた~みたいな感じですな。

一度、「BAR & CAFE SURYA」には訪れたことがあるんだけど、
今回、3周年を迎えたということで、改めて、ゆっくりと訪れることにしたわけ。ミズヨさんともゆっくり話ができて良かったな。

途中、女性一人のお客さんも・・・そうそう、このお店、女性客が多いんだって。雰囲気もさることながら、ミズヨさんとも話をしたいからかな。カフェでもあるわけで、アルコールでなくコーヒーを飲む人もいるよん。それが全然違和感なく受け入れられているのが、とってもいい空間だなぁ。

日本酒とスコッチの種類が多いBAR & CAFE、
C級呑兵衛のようなおっさんはもちろんのこと、
女性ひとりでもとっても居心地が良さそうなので、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:BAR & CAFE SURYA
場所:池田市呉服町3-21三都ビル1F
時間:19:00~26:00 水・日休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2018-04-01 00:15 | 阪急池田 居酒屋 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 26日

服部天神の居酒屋「立ち呑み食堂 むしかり」

阪急服部天神、
服部天神宮の夏天神祭で、駅周辺はかなり賑わっていた。
それほど規模の大きいお祭りではないんだけど、天神さん周辺の狭い路地に露店が軒を連ねる光景が、とても雰囲気がいいなと。

夏天神祭を少し見たあと、駅の西側へ。
飲食店などが続く阪急服部商店街を少し西へ歩いて・・・「餃子の王将」のちょうど向かいになるかな、丸い赤提灯が灯る立ち飲みのお店にやってきた。

e0173645_08060621.jpg

「立ち呑み食堂 むしかり」だ。

e0173645_08062501.jpg

もう3年程は経っているみたいだけど、まだ比較的新しい感じで、店内も清潔で明るい。L字のカウンターで8人ほど入れば満員御礼かな。
店内もまだ新しい雰囲気なんだけど、カウンターテーブルだけがとても年季が入った感じになっているのね。

さて、とりあえずは喉の渇きに一杯。
生ビール(360円)はアサヒスーパードライ。瓶だとハートランドも扱っている。

e0173645_08064137.jpg

メニューはそれほどバリエーションがある感じではないんだけど、ボードに書かれた本日のお品書きがどれも魅力。しかもどれも安いなぁ。
まずは、造り3種盛り(550円)から。生マグロ、カンパチにホタテ貝柱だ。マグロしっとりした質感がウメー。貝柱も甘味と食感がたまらんわね。

e0173645_08065239.jpg

ビールを早々に飲み終えて、日本酒に切り替えようかな。
地酒がいくつかあって、常連客も日本酒好きが集まってる~って感じ。
久留米は池亀酒造「池亀」から、蓑亀 特別純米酒(480円)を。
縁起の良い蓑亀が、オレンジのラベルに描かれている。

酸がいい感じで前に出てくるクリアで爽やかな味わい。でも、まとまりがあって安定感があるお酒ですなぁ。うまい。

e0173645_08070103.jpg

オレンジのラベルをじーっと見ていると、なんかもっと色々食べなきゃと思っちゃうな(笑)
おし、じゃあ、からしレンコンとじゃこ天盛り合わせ(280円)を発注するか。面白い組み合わせだね~
じゃこ天は、注文してから少し炙ってくれる。
香ばしさとこの魚の風味がいいなぁ・・・ホント、じゃこ天て美味しいよね。
からしレンコンも久々に食べるけど、これもグー。レンコンのしゃくしゃく感と爽やかなからしとのバランスが絶妙だよね。
この盛り合わせ、いい酒の肴だわ。

e0173645_08070994.jpg

「これ、お客さんからの頂きものです。どうぞ」
と出されたのは、山田錦せんべい・・・やはり、日本酒好きのお客さんが多いのかな。

e0173645_08071822.jpg

さて、日本酒をもう1杯。
大阪は浪花酒造、「さか松」夏しぼり 純米吟醸生酒(500円)。
おーなかなか濃厚~、どっしり、ザ・日本酒。

e0173645_08072661.jpg

ここに、めんたいポテトサラダ(250円)。
タラコのいい風味が最大限に出て、後からひりりがやってくるウマウマの一品。
滑らかでおいしー。
濃厚な「さか松」が、めんたいポテトサラダと一緒だといい相性になるな。

e0173645_08082737.jpg

肩肘張らず、自分の時間を楽しめるとても居心地の良い立ち飲み。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち呑み食堂 むしかり
場所:豊中市服部西町2-2-1
時間:16:00~23:00 日休
電話:070-5345-6477

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-26 22:33 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 10日

庄内の居酒屋「ごがつなのか」

先日、庄内で飲むことになりまして。
阪急庄内駅西側、飲食店が軒を連ねる庄内チロリン村の中にある「ごがつなのか」を訪れる。以前初めて行って、ずっとまた来なきゃと思いながらも、時間が経ってしまったなぁ。
今回は一人ではなかったので、事前に予約して、お造りや1~2品肴をあらかじめお願いしていた。

まずは、お願いしていたお造里がやってきた。
この日のとりあえず造里盛りいっといて下さい。(1500円)を人数分、大きな陶器の平皿に、華を咲かせるかの如く散らばらせる。
剣イカ、泉州甘手鰈、小鰭、明石鯛、甘海老に貝柱低温コンフィ、中央には鱧おとし。ラインナップだけでも素晴らしいのに、貝柱にいたってはコンフィって・・・

e0173645_08550252.jpg

湯引きしたてのほわっほわの鱧が抜群に美味い。梅肉とかそんな余計なもんはいらんわね。剣イカはめちゃソフトで柔らかい~、ホタテのしっとり質感と旨みがたまらん・・・どれをとっても、すぐに喉を通すのがもったいないので、目をつむってモグモグゆっくり味わう。

この盛り合わせが出た時に、「鰹のタタキだけ、後でお出しします」
盛り合わせが出た後、あ、いま炙ってるんだ~
出来立てほやほやの鰹タタキ。鰹の味ってこんなに濃いのかしら~と思わせるくらい風味豊か。美味い。

e0173645_08555324.jpg

お酒は冷でおまかせを。
滋賀は湖南市、北島酒造が製造した日ノ出オリジナル、「御代栄・時空を超えて現れるもの」生酛 特別純米 無濾過火入れ
非常に透き通った味わいながらも、何やら奥行があり米の風味がさらりと追いかける。

e0173645_08553633.jpg

これ、面白いなぁ。
豚足とオクラの冷製(580円)。黄金の器が眩しいぜ・・・煮こごりになっているんだけど、おくらのネバネバと、豚足のコリコリした食感が不思議。美味いですなぁ。

e0173645_08562354.jpg

次に出してもらったお酒は、透明な一升瓶に、まぁ何てサマーなラベル。
こちらも滋賀のお酒、竹内酒造の「唯々(ただ)」夏色純米 summer edition 特別純米 28BY夏季限定モデル
こちらも非常にクリアなお酒ですなぁ。でも、先ほどの酒に比べて、辛さと酸が頃合にいいアクセントになっていて、爽やかな仕上がり。

e0173645_08563530.jpg

もー、ほんとラベルが夏なんだからぁ。田舎の夏の風景がなんだか懐かしいな。
こちらは、長野は佐久の大澤酒造「明鏡止水」夏純米 日本の夏
辛口のはずなんだけど、非常に口当たりが柔らかく旨みが口に広がるのに、後味は案外とクリアなんだよね~

e0173645_08565130.jpg

生ハム水茄子(480円)。
瑞々しくシャクシャクな食感だけ十分な水茄子に、も~、お贅沢にも生ハム。この塩味との相性が抜群ですな。

e0173645_08570048.jpg

これも抜群に美味いな、桜海老かき揚げ(800円)。
桜海老がふんだんに入っているだけで嬉しいんだけど、なんじゃこの海老香ばしさの凄さ。海老の旨みが最大限出ちゃってる感じだな。美味し。

e0173645_08570797.jpg

お酒をおかわりしていくに連れ、味がしっかりした日本酒が出てくる。
愛知は愛西市の青木酒造、日ノ出オリジナル「米宗・米を聴く」純米無濾過 生。
あ~、日本酒を飲んでいると実感する、しっかりした味わい。
料理に合わせて順番にお酒を出してもらっているんだけど、これはしっかりしているので、これ単体でも楽しめるな。アルコール度数も、他の日本酒に比べて少し高めの20度だ。

e0173645_08571547.jpg

いやぁ、もっと色んな酒・肴を楽しみたかったですなぁ~
また、行こー
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ごがつなのか
場所:豊中市庄内西町2-23-41
時間:17:00~24:00 日休
電話:06-6335-5735

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2017-06-10 23:56 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 16日

天満の居酒屋「ほっこりダイニング田なか」

JR天満駅の北側、駅前のマクドナルドの右手の路地を進んで行く。ちょうどアーケードが途切れた四辻の角に、昼間っから営業中の看板を掲げるお店。
「ほっこりダイニング田なか」だ。

ほっこりダイニングと聞くと、和テイストの落ち着いた空間を勝手にイメージしてしまうが、カウンター形式の外飲みという開放的なスタイルだ。こういうの入りやすくていいよね。

e0173645_21574099.jpg

12:00から営業しているのが有難いですなぁ。
ちょっと、入ってみよ。
スタッフが3~4人いるんだけど、みなアロハを着た若い女性なんですな。夜がどんな感じかは分からないけど、飲み手は昼酒の長閑な時間を楽しんでいるけど、夜に向けての惣菜作りかな、スタッフな結構忙しそうだ。

とりあえず、ハイボールにするか。
プレーンハイボール(380円)。
生ビール(380円)はもちろん、ワインやカクテル、日本酒などバリエーションが豊富でリーズナブル、数も多い。
つきだしには魚のフライ。あら、カラッとクリスピーに揚がって美味いな。

e0173645_21580408.jpg
e0173645_21575312.jpg

カウンターに「本日のメニュー」として、酒飲みアイテムが40種程書かれたメニュー。アロハでカジュアルな感じなのかと思えば、へー結構、魚系があるんだな。そういえば、さっきのつきだしも魚だったもんな。

天然ぶりのなめろう(480円)をお願いすると、
「すみません、今日はつばすになるんですけど」・・・全然いいですよ、ということで出てきた、つばすのなめろう
胡麻の風味よろしく、ねっとりした食感がいいですな。意外と上品にあっさり仕上げで、飽きがこないのがいいな~

e0173645_21581464.jpg

あー、超開放的。
大皿の惣菜を横目でちらちら見ながら、行き交う人を眺める。時折、風がファー。
いやぁ、昼酒の醍醐味ですな。

e0173645_21582224.jpg

なめろう食べると、日本酒がほしくなるな。
あ、日本酒もあるじゃん、レギュラー以外に期間限定もあるし・・・ということで、奈良は今西酒造の「みむろ杉」特別純米辛口(550円)を。軽快な口あたりに華やかな香り、でも、なかなかしっかりどっしりでグ~

e0173645_21583195.jpg

日本酒に合わせて、今少し味の濃いものを・・・
いわしの香梅煮(280円)。ホンマ渋めのラインナップが嬉しいな(笑)
表現悪いけど、味のイメージは缶詰のさんま蒲焼、ああいう感じの味。あっ・・・しっかり味なんだけど、後味引かなくて案外とあっさりいけるな。柔らかいし、ウメー

e0173645_21584044.jpg

あら、この時期でもあるのね、カキフライ(580円)。つきだしの揚げ物良かったから、発注しようかな。
しばらくすると、ごつい3粒がやってきた。お、牡蠣の風味よろしく、ザックザク食感でなかなか食べごたえがあるぞ。

e0173645_21584847.jpg

昼間の外飲みを気軽に楽しみたい人にはオススメ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ほっこりダイニング田なか
場所:大阪市北区天神橋5-1-17
時間:12:00~24:00(フードL.O.22:30)
電話:06-6358-5518

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2017-05-16 20:24 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 18日

塚本の寿司「ととすし」

実は、以前から気になっていたJR塚本駅エリア。
1つは、こてっちゃん(浅ーい鉄道ファン)として、全ての普通電車が止まるわけではない駅に興味津々。もう一つは、この駅の周辺はどういうことになっているのか、安くで酒が飲める店が色々あるのではないかという妄想。

そんな中、
ひょんなことから、塚本で飲む機会が訪れた。へー結構乗り降りが多い駅なんだなぁ。
おー、アーケード商店街もあるんですなぁ。

e0173645_21305356.jpg

さて、やってきたのは駅の東側、大きな道路沿いにある「ととすし」だ。

e0173645_21305697.jpg

厨房を囲み、しの字を描くようにカウンターがある。どうだろう、12席ほどあるのかな。
手元に定番メニューはあるんだけど、壁面のホワイトボードに目が釘付け。今日のオススメの一品がずらっと書かれている。お寿司屋さんだけど、酒肴、焼き物や小鍋もあるんだね。そして、その横にもホワイトボードがあって、こちらには地酒銘柄がつらつらと。

魚食べるし、最初からお酒にしようかな。
おなじみの「神亀」純米(600円)をぬる燗で。ん~ほんわか口当たりは優しいけど、芯はしっかりしてうまいですな。

e0173645_21312040.jpg

寒ブリにぎり(400円)から。
にぎりは一皿2貫なんだけど、この値段、一皿の値段なんだよね。すんごいお得だなぁ。これ天然ものかしら…脂はしっかりのっているが、天然だとブリ独特の風味が浅くあっさりさっぱりなんだよね。美味しー

e0173645_21313143.jpg

そして、平目にぎり(500円)。お大振りなネタが嬉しいね。
お~、いい弾力と甘味だわぁ。

e0173645_21313499.jpg

お、これもいいな。
皮はぎにぎり(500円)。ひらめも美味しいけど、皮はぎって薄造りでも男前な弾力があって旨みもあるから好きなんだよね~
皮はぎといえば肝、こちらもネタの上にのせ青葱を散らせる。もちろん、これはポン酢で。くーウメー

e0173645_21315113.jpg

ここのきずしがまた美味い。
鯖の鮮度と酢に浸かりすぎないところは簡単にクリアしてて、この酢そのもののパンチなのか合わせ具合なのかは分からないけど、酢の酸味と塩味がいい具合にきいた逸品。こりゃ、日本酒がほしくなるわ。

e0173645_21320317.jpg

酒は…山口は酒井酒造「五橋」純米吟醸(650円)を。
先日、プーチン大統領が来日した際、大谷山荘で提供される酒として名前が挙がってたみたい。
あっさりしているようにみせかけて、しっかり。だからあっさりとした料理にも合うんだよね。これは飲みやすいわぁ。

e0173645_21321912.jpg

おいおい、穴子白焼きにぎり(600円)が激ウマだな。
焼きの香ばしい風味と表面のカリサク感、その後にふわっふわがやってくる。ここにまた、塩振りがいい仕事してるんだよなー

e0173645_21323566.jpg

巻物も美味しいと聞いたので、お土産にとと巻(900円)を。海鮮がぎゅーぎゅーにつまった巻き寿司で、そりゃ食感も味も満足だっせ。

e0173645_21324781.jpg

いやぁ、満足満足。
良心的な価格で美味いときたら、そりゃ人気店だってのは分かるわね。
気になる人は是非!

…ちなみに、JR宝塚線(福知山線)の普通電車は、一部停車するけど一部は停車しないんだよね。あと、塚本駅を少し西へ行くと、そのまま神戸方面に続く線路と、交差する新幹線に沿うように車庫に入る線路(新大阪方面にも出るけど)によるデルタゾーンがあるんだけど、塚本駅の構内としてはここまで含まれるんだって。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ととすし
場所:大阪市淀川区塚本1-9-8
時間:17:00~24:00 月休(月祝の場合翌日休)
電話:06-6390-8111

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-18 23:44 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)