C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:旅行 ( 492 ) タグの人気記事


2018年 11月 04日

箕面滝道散策

昨日のお話。
朝10時くらいだったかなぁ、箕面にやってきた。
そろそろ、紅葉のタイミングということもあるけど、
昨年・今年の台風の影響で通行止めになっていた滝道が、一時的に通行できるようになったので様子を見にやってきた。

駅前にはわんさか人がいて、観光ムードたっぷりだ。
滝道に並ぶ土産物店では、もみじの天ぷらがガンガンに揚げられている。もみじの天ぷら以外にも、大きな栗や柿など秋の味覚が目に飛び込んでくる。
e0173645_10274180.jpg
e0173645_10283516.jpg
最初に向かったのが、西光寺。
先に結論を言うと、現時点でもっとも紅葉しているのがこの西光寺で、逆に言うと、紅葉で散策するにはまだ早い。
e0173645_10282532.jpg
実際に、滝道を進むとこんな感じ。木によって、少し色づき始めているものもあるけど、秋を感じるには、今少しだけ時間が必要そうだ。
e0173645_10284044.jpg
e0173645_11064419.jpg
大滝までの道は、通行止め前と遜色なく歩けるようになっているんだけど、いやー思った以上に被害が大きかったんだなぁ。滝道を塞ぐ土砂崩れもあったようで、歩道柵が新しくなっている箇所がある等、その復旧状況がよく分かる。
災害で、大木が根っこから抜けているものが何本もあったし、作業の工程で切ったものもあるかもしれないけど、斜面や下に流れる川にはたくさんの倒木が・・・
e0173645_10284386.jpg
それでも、ホント海外の人も含めて、観光客がとっても多くて賑やかだ。
大滝前には食事処もあるから、ここは箕面ビールで喉を潤して、行者そばでもいただこう。
e0173645_10284745.jpg
e0173645_11065954.jpg
大滝から山を下って、昆虫館近くまで戻ると川を渡って山へ登る道がある。この先に望海丘展望台があるんだけど、案内板であることは知ってたけど、そういや行ったことなかったな・・・いっちょ行ってみるか。

・・・が、完全にドツボだった。
徒歩15分とどこかに書いてあったと思うんだけど、この急勾配と、一段の高さが少しある石階段がえぐい。1回で上がりきることが出来ず、途中、片全体で「ハーハー」と息が切れるほどの状態で、休憩をしながらでないときっつい。
でも、その先にある展望台からの景色は素晴らしい。
天気がめちゃ良かったので、伊丹空港はもちろん、大阪湾そして淡路島まですっきりと眺めることができたぞ。
e0173645_10285318.jpg
滝道まで戻り、他の観光客にまじって下っていくんだけど、
ハーハーゼーゼー言いながら、この道を歩いていると、どんなけ体力ない人やねんと思われるじゃないか・・・

紅葉ももうすぐだけど、災害復旧にもみんなで協力できるといいよね。
賑わっているこの時期、気になる人はぜひ~

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-11-04 11:32 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 30日

讃岐うどんツアー22 正家

「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー22」

今回のツアー、丸亀で4軒食べてきたけど、ここで高松市に移動。
瓦町でことでんを少し見て、少し腹具合をみながら・・・

5軒目、「正家」だ。
長ーい商店街から少し路地に入ったところにあるんだよね。

e0173645_22180242.jpg

中に入って、左手に調理場と注文カウンター。
ちょうど、湯がき始めだったのか、しばし待つことに。
店内右手にテーブル席と、壁に沿うようにカウンター席。ちょっと腰をかけて・・・

あ、湯がき上がったみたいだな。
かけ(小210円)に、とり天(140円)を。とり天もちょうど揚がったところなんだよねー・・・ちょっとでかいけど(笑)

e0173645_22181084.jpg

お!このとり天、下味がしっかりついて美味いな。
衣は天ぷらながらカリカリっとした食感、鶏身はふわっと柔らかでグ~

e0173645_22181473.jpg

うどんも美味しい。
小でもボリューム感がいいね。細めの麺なんだけどなかなかの剛麺、でも表面はふわっと仕上がっている。
あとね、だしがめちゃきいたお汁がたまらん。やんわり甘めで落ち着く~

e0173645_22181908.jpg

5軒目でも、とっても美味しくいただけたなぁ。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:正家
場所:高松市中新町1-35 岡本ハイツ 1F
時間:11:00~14:30 日祝休
電話:087-862-1603

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-03-30 07:59 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 29日

讃岐うどんツアー22 喰うかい

「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー22」

3軒がすぐに移動できちゃったから、まだ9時半か・・・
本当は10時から開店するお店に行こうと思っていたんだけど、時間もったいないし、予定を変更して、近くですでに営業しているお店に行ってみるか。

丸亀港フェリーターミナルの東側。
船が停泊する丸亀港、やっぱり青空の下での海は気持ちいいもんですなぁ。

「丸亀魚市場」と彫られた大きな石はあれど、魚市場がある感じ・・・でもなく、極めて静かな朝ですな。以前に、魚市場があったのかな。

e0173645_07373412.jpg
e0173645_07374612.jpg

その石のすぐ横に、4軒目のお店が。
「喰うかい」だ。
セルフうどんと中華そばのお店なのね。暖簾の大きさと位置が、何となく家庭的で和む。

e0173645_07380628.jpg

中に入ると、右手に調理場、奥にテーブル席、左の壁に沿うようにカウンター席。何とも、懐かしい雰囲気満載ですな。真ん中には、おでんもあるな。

e0173645_07381061.jpg

おでんのこの長い串、手前が牛すじ肉(120円)で、奥は親鳥(120円)だ。その他の種は100円ね。

e0173645_07383102.jpg

どうしよ、かけうどん連発してるし、ちょっと味変えようかな・・・
釜玉うどんにしようかな。
注文したら、出来上がるまで席について待つ。へーここは、天ぷらの作りおきがなくて、注文したら揚げてくれるみたいだ。80円~。

釜玉うどん(小200円)。

e0173645_07382882.jpg

お、なかなかしっかり男前な麺だな・・・むちっと噛みごたえある剛麺。
それとね、牛すじ肉串がなかなか美味し。筋というよりは、もう大ぶりで肉肉したところを柔らかく煮込んであるから、ほろほろっと崩れる感じ。

行き当たりばったりだったけど、満足の一杯だったなぁ。
ラーメンも気になるし、天ぷらも良さげだわ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:喰うかい
場所:丸亀市港町307
時間:6:30~13:30 水休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2018-03-29 22:02 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 29日

讃岐うどんツアー22 丸亀製麺

「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー22」

「讃岐うどん おおまえ」「純手打うどん よしや」と続きまして・・・
8時半過ぎに3軒目へ。

以前に来たことがあるので、今回どうするか悩んだんだけど、うまく時間ができたので行ってみることに。C級呑兵衛ファミリーは、ここの麺好きなんだよねー

「丸亀製麺」だ。

以前にも書いたけど、みんながよく知るチェーン店の「丸亀製麺」じゃないぞ。
2015年に行った「丸亀製麺」のブログはこちら。

今回は以前にも増して、道に・・・いや、敷地内に入るポイントに迷ってしまったじゃないか・・・あ、ここだ!ここ。
道沿いじゃないから分かりにくいんだよね。

e0173645_07415814.jpg
e0173645_07420369.jpg

完全に食品製造の工場に入った感じ。
工場内で飼われているワンちゃんに吠えられまくりながら、車を止める。

「丸亀製麺」と確かに看板はあるものの、販売所とかがあるわけじゃあないんだよね。この扉を開けて、製造している作業場に入っていかなきゃならない。前回よりも1時間ほど早いので、どんな状況かなぁ。

e0173645_07420614.jpg

中に入ると、奥で作業をしている方が一人。
玉売りをお願いすると、10分程待ってもらえますかとのことだったので、ワンちゃんに吠えられないよう外で待つことに。

そろそろかなぁ、と思うタイミングでもう一度中に入ると、茹で上がった麺を水で締めて、お椀で1玉ずつにして箱に並べているところだった。
マイ丼を渡して、うどん玉を入れてもらう。1玉70円。

外に出て、マイだし醤油をさっとかけてその場で頬張る。
おー、相変わらずつやっつや。つるつるの喉越しに、しこしこした食感。柔らかすぎず、また、男前な剛麺でもない、非常にバランスがとれたウマウマ麺だ。

e0173645_07421079.jpg

来てよかった。美味しかったー
気になる人は、マイ丼をもって是非。

「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー22」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:丸亀製麺
場所:丸亀市城西町1-2-10
電話:0877-22-7331

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-03-29 07:29 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 28日

讃岐うどんツアー22 純手打うどん よしや

「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー22」

7時半に「讃岐うどん おおまえ」で1杯目を食べたかと思えば、8時には2軒目に到着。讃岐富士で知られる飯野山のほんと足元なんだよね。

「純手打うどん よしや」だ。
このお店は、以前にも来たことがあるんだよね。

e0173645_07220432.jpg
e0173645_07224653.jpg

中に入ると・・・わー、この時間なのにお客さんでいっぱいだ。

e0173645_07230999.jpg

天ぷらやおでんはが注文カウンターに並ぶんだけど、天ぷら以外にもコロッケもあるぞ。
このちくわ天、濃厚磯辺揚げだって(笑)

e0173645_07233592.jpg

e0173645_07231982.jpg

おうどんは、温かいかけうどん(小230円)を発注。

e0173645_07235160.jpg

あ~、麺美味しいなぁ。
表面はざらっとした感じにみえるのに、つるつるっと喉越しがいい。あまり大げさに言うことはないけど、お餅を食べているかのようなもっちもちな食感がたまらん。
ダシにいりこは使っているんだけど、それだけが前面に出て主張しているわけじゃないんだよなぁ。しっかり、でも、旨みたっぷりのダシは、この麺と相性がとてもよく、よー絡んでる~

さっきの濃厚磯辺揚げ(120円)も食べよ~
確かに海苔の風味が濃厚(笑)、ウメー

e0173645_07240064.jpg

e0173645_07240444.jpg

いやー、満足度の高い一杯だったなぁ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:純手打うどん よしや
場所:丸亀市飯野町東二343-1
時間:7:00~15:00 火休
電話:0877-21-7523

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2018-03-28 07:33 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 26日

讃岐うどんツアー22 讃岐うどん おおまえ

「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー22」

いやいや、今回は日帰りだから・・・とか前置きしておきながら、朝4時起きとかだから。まだ星が出ている時間から大阪を出発し、7:30過ぎに1軒目に到着。

丸亀にある「讃岐うどん おおまえ」だ。
6時半から営業しているお店なので、この時間でもしっかりモーニングうどんが食べられるぞ。

e0173645_07373681.jpg

あ、案外と広い店内なんですなぁ。
テーブル席、カウンター席・・・ざっと40~50席はあるな。

e0173645_07373923.jpg

厨房に沿うようにあるカウンターのところに進んで、注文。
あったかいおダシが飲みたいから、かけうどんの小(1玉:200円)にしよう。
しばらくすると、かけうどんが渡される。
目の前のタッパーには、わっさーと入った青ネギ、その隣には天かすやおろし生姜があるので、お好みで。

うどんののったトレイを横にスライドさせながら、天ぷらを物色。しょっぱなから飛ばすと後々大変だから、ちくわハーフ(70円)を。

e0173645_07374212.jpg

麺は、いいコシと粉な風味をもちつつも、表面はふわっと柔らか茹で。
おいおい、このダシ、めちゃいりこが効いてるな。伊吹いりこだな。美味い~
朝一にこのダシは嬉しいな。

e0173645_07374509.jpg

幸先の良いスタート。さ、今回も食べていくど。
朝早くから、美味い一杯を食べたい人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:讃岐うどん おおまえ
場所:丸亀市三条町1112-6
時間:6:30~15:00 木休
電話:0877-28-2818

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-03-26 23:41 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 14日

激旅 富士山をみるぞ2018(5)

激旅 富士山をみるぞ2018

富士吉田から国道139号線を西へ車を進める。西湖の南側あたりまでくると、道路の両サイドが、奥深く広がる樹林に。そう、ご存知、青木ケ原でございます。

e0173645_22081354.jpg

精進湖あたりまでくると、ちょっと小洒落た店もちらほら。それを超えて2kmほど進むと、本栖湖に出る。ここから湖の北側、国道300号線を走り、中之倉トンネルの手前にやってきた。

ちょっと晴れすぎて、富士山が霞んでるー
こちら、現在の1000円札の裏側に描かれてる富士山と同じ場所。

e0173645_22101503.jpg

このすぐそばには駐車場もあるし、あと、食事もできる「浩庵本館セントラルロッジ」もあるよん。朝早く出たから、ここで少しコーヒーブレイク。窓際に座れば、富士山を眺めることもできるぞ。

e0173645_22102850.jpg
e0173645_22103005.jpg

さあ、少しずつ南下していくか。
本栖湖から富士山の西側を南下する国道139号線。
おみやげ何かあるかなぁと、途中、道の駅朝霧高原に立ち寄り・・・で、何でだか、あさぎり牛乳を飲んで。

e0173645_22110987.jpg
e0173645_22111311.jpg

富士ICから東名高速に乗り、清水へ。
昼頃に到着するから、海の幸でうまいランチでも・・・と思っていたら、こんなところで大誤算。こんな時に限って、大規模なマラソン大会やってやんの。
おかげで、道路が規制されまくり、車を止める駐車場はもちろんなく・・・だったら、こんな所とっとと出て・・・と思うんだけど、渋滞で身動きとれず・・・なんじゃこりゃ。
昼飯どころの話ではないので、ブチギレ炸裂で脱出し、随分遠回りして三保の松原へ向かう。

駐車場から松原に向かう途中、お~、観光地っぽいお土産屋さんが並んでる。ワクワクするねー

e0173645_22513906.jpg

天女が羽衣をかけたという羽衣伝説。
現在は、三代目の羽衣の松だそうな。この松だけでなく、周辺には立派な松が躍動的な枝ぶりをみせる。

e0173645_23010886.jpg
e0173645_23010131.jpg

あー、右富士がかすんで、めっさうっすらー
ん~、銭湯のペンキ絵のようには、うまく見えないもんですな。残念。

e0173645_23130093.jpg

ま、残念はその手前ですでに。ヒキでもう一度シャッターを切ると・・・
景観対策での突堤設置に必要な杭打ちでクレーンが・・・景観対策なのに(泣)
でも、ここは短期的でなく、これからの景観維持のためなら仕方がないか。

e0173645_23130415.jpg

清水で昼飯を食べそびれ・・・あ、もう14:30じゃん。
もうお店を探している余裕もないので、三保の松原でいただきますか。土産屋の横に「まぐろ屋」というのがあって、どうやら海鮮丼が食べられそうだ。

e0173645_23131019.jpg

丼がくる前に・・・桜えびかき揚げ(1枚400円)。
全然油っぽくなく、ふかふかな食感とえびの香ばしい香りがたまりませんな。

e0173645_23131250.jpg

こちらは、生桜えび(550円)。
えびのねっとりとした質感と甘味がグ~

e0173645_23131597.jpg

丼は富士山丼(しらす・小えび1100円)をはじめ、7種。
せっかくだし、一番ええの食べたろ。

天女丼(2500円)。
まぐろがこれでもかと入ってますな。切り身が分厚いから、丼というより、もうがっつり刺身をいただきます的な。ホタテ、いか、甘海老、いくらも惜しみなく入っていて満足の1杯。

e0173645_23131950.jpg

食後に、ご当地甘いもん「あべ川もち」をお茶と一緒に頂いたところで、大阪に戻っていくか。

e0173645_23503022.jpg

往路と同じルートで戻っていくんだけど、渋滞らしい渋滞もなくいいペース。
途中、東名高速岡崎IC近くで、火災とやらで渋滞の距離が伸び始めていたので、三ヶ日JCTから新東名高速経由で帰ることになったけど、それも、そんなロスになった感はなかったかな。

21時頃、大阪に到着。
いやー長距離だったわ~、往復で1000kmくらい走ったぞ。
でも、今回の富士山は雲で隠れることもなかったし、冬でも楽しめるアクティビティもあったし楽しかったな。

激旅 富士山をみるぞ2018、完。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-03-14 00:04 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 13日

激旅 富士山をみるぞ2018(4)

激旅 富士山をみるぞ2018

ラコストリ山中湖での夕食。食堂に向かうと、食事の準備が整っていた。
そういや、ネットでとりあえず宿確保的な状態だったから、夕食の中身まで確認してなかったぞ(笑)
っていうか、昼間に宿に電話をしてチェックイン時刻と食事の時間を確認したら、「え?そんな時間決まってましたっけ?」状態だったし、宿に着いてチェックインした時、夕食と朝食付きかと思っていたら、夕食のみのプランだったし・・・ちゃんと、予約したら最後にその内容を確認しとかなきゃダメだぞ(笑)

e0173645_07440709.jpg

先に言っちゃうけど、夕食付き1泊で1人7350円(税込)。
前菜に、お造り三種盛り、ホタテや白身の入ったホイル包み、つみれや餃子の入った小鍋ですな。
これで終わりかなと思ったら、ここにステーキ。これがめっさ柔らかくてウマウマ。特別な料理ではないかもしれなけど・・・いやー、どの料理も美味し。

e0173645_07441295.jpg

そして・・・有難うございます。
釣ったわかさぎが天ぷらで出てきた。ホックホクなところに、わかさぎのほろ苦さがたまりませんな。

e0173645_07470628.jpg

デザートまでいくと、もうお腹がええ塩梅だ。

e0173645_07471019.jpg

食後のお風呂は・・・
わかさぎの調理をしてくれる「紅富士の湯」(レストランもあるからね)を考えていたんだけど、宿でわかさぎは食べれたから、もっと近くの温泉にしよう。
「石割の湯」だ。

露天風呂は、ぬるめの檜風呂と42度程度の岩風呂。大浴場も40度ちょっとくらいかしら、ゆっくり浸かることができたぞ。
pH10.2だから、高めのアルカリ性温泉なんですな。
だだっ広い休憩室もあってくつろげるし・・・Jr.は風呂上がりに、ご当地もんということで、富士山かき氷(400円)を食べていた。

e0173645_07473341.jpg

e0173645_07473694.jpg

明けて4日、日曜日。
今日も天気いいかなぁ・・・きれいな富士山みたいから、朝6時に目が覚めちゃったよ。カーテンを恐る恐る開けると、お!今日もくっきり富士山が見えてるぞー!
宿の外に出たところの景色がこれ。日が昇る赤が、少し富士山を染める。

e0173645_22233270.jpg

ラコストリ山中湖は、全部屋富士山&山中湖ビューというのは先に書いたけど、実際はどうか。
はい、こんな感じでございます。素晴らしい。

e0173645_22453573.jpg

チェックアウトする前に、車を出して西に少し走る。
ビュースポットとして知られる長池親水公園だ。6時半でもカメラを構えた人が結構いるぞ。静かな時間の中で、逆さ富士にシャッターを切る。

e0173645_22262608.jpg

さて、宿は朝食の段取りで忙しいところだったが、我々は7:30にチェックアウトをすませる。昨日の状況を考えると、富士山を観るのは午前中が勝負だな。
宿から、三国峠に向かい10分も走れば・・・パノラマ台。湖畔からの富士山もいいけど、スケールの大きさだと、ここからの景色がいいですな。

e0173645_22560154.jpg

このあと、本栖湖に向かうんだけど、途中途中立ち寄っていくかな。
まずは、山中湖から河口湖へ向かう途中にある忍野(おしの)。ここの忍野八海がいいよっていう情報でやってきた。富士山の伏流水が水源の池が8つあるんだけど、セルリアンブルーな水、そして、綺麗に底まで見通せる透明度の高さに驚く。

e0173645_23200834.jpg
e0173645_23201200.jpg
e0173645_23201455.jpg

え?もう1回行く?
そう、昨日苦労して登った新倉山浅間公園にもう1回行こうかという話。ま、でも、いまあれだけ富士山が見えているから確実だしな・・・行くか。
今日も、海外観光客が多いな・・・でも、これだけくっきり富士山見えると気持ちいいな(昨日とはえらい違いやな・・・)。
五重塔・松・富士山・・・ザ・ジャパン。

e0173645_23202072.jpg
e0173645_23201768.jpg

それにしても、この階段はきついわ。
また、足をぷるぷるさせながら、次の目的地に向かうことになったじゃないか・・・

激旅 富士山をみるぞ2018、続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-03-13 00:03 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 12日

激旅 富士山をみるぞ2018(3)

激旅 富士山をみるぞ2018

ほうとうを山中湖「小作」で食べた後、車は河口湖に進める。もう一つ、急遽アクティビティを入れることが出来たんだよね。15時過ぎに集合だから、それまでちょっと寄り道できるかな。

河口湖の南、富士吉田エリア。
ここにある新倉富士浅間神社に行ってみようと近くまで来たんだけど・・・あれ?狭い道だし、どこをどう走っとんねん。ナビも怪しいなぁ、もう。
あ・・・なんか、駅に出てもた。

e0173645_14063586.jpg

あ・・・駅をまたいだ向こう側の山が目的地か、これ回り道しないとここからは無理だな。
駅に用事はないつもりだったんだけど・・・見えてしまったので車を降りる。
このゆるいデザイン・・・

e0173645_16391055.jpg

ここは富士急行の下吉田駅、「下吉田ブルートレインテラス」として富士急にゆかりのある車両を展示している。さっきの車両は、引退した2000系フジサン特急の展望車両。もともと、JRのジョイフルトレイン「パノラマエクスプレス」を購入し改造されたものだ。え?パノラマエクスプレスを知らない?
当時撮った写真が・・・あ、あったあった・・・これ。

e0173645_16543229.jpg

こんな貨車、Nゲージくらいでしか見たことがないな。渋い。
ワフ1、ト104、ワフ2の3両のうち、ワフ1・ワフ2はもともと南海の車両だ。

e0173645_16391755.jpg

懐かしいにも程がある独特の踏切音。なんか、電車が通るのかな。

「!」

e0173645_16392063.jpg

おいおい、成田エクスプレスが通過したぞ!
このブログを書くまでは、「あ、これもJRから購入した車両か」と思ってたんだけど、これ、本物の成田エクスプレス。期間限定で成田空港から河口湖までを直通運転しているんだって。まったく想定していない光景だったわ。

あとは、富士つながりで14系寝台特急「富士」と、パノラマエクスプレスのベースだった165系(運転台部分のみ)。

e0173645_16392548.jpg
e0173645_16392823.jpg

分かりにくい道と、駐車場への狭い道で難儀したが、何とか新倉富士浅間神社に到着。ここも、日本人より海外観光客が多い感じだな。

e0173645_17365058.jpg

由緒ある立派な神社なのはもちろんなんだけど、
ここに多くの観光客がくる理由は、この398段の階段の上にある・・・

e0173645_17365347.jpg

・・・はずだったんだけど、まじか。
天気が良すぎて、富士山が見えん・・・しんどい思いしてきたのに、残念。

e0173645_17365632.jpg

急な階段の上り下りで足がプルプルしたまま、河口湖畔にやってきた。へー、色んなお店や宿が林立して、山中湖より賑やかなだな。
湖畔にあるカントリーレイクシステムズに到着。

e0173645_17533712.jpg

e0173645_17515545.jpg

ATV(4輪バギー)でのオフロード体験をしてみようかと。16歳以上であれば、自動車免許はなくてもOKだ。1時間半ほどで1人5400円(税込)。本来であれば、他の客もいるんだろうけど、今回はラッキーなことに、C級呑兵衛ファミリーだけだったから気を遣うことなくて良かった。
最初に、バギーの扱い方を丁寧に教えてもらった後、いきなり上り坂の山道を上がっていく。

e0173645_17515824.jpg

上に行くと練習場があって、木の根が盛り上がっている場所や、凸凹した道をブイブイ言わしながらコースを周る。正直、そんなに期待はしていなかったんだけど、これが案外面白くて、あっという間に時間が経っちゃった。インストラクターのお兄さんも、楽しい話をしながら親切に教えてくれたぞ。

夕方になるにつれて、また少し気温が下がってきたかな。
今回の宿を山中湖半にとり、18時半から夕食とのことだったので、来た道を戻っていく。
お世話になる宿は、山中湖の北側にあるラコストリ山中湖だ。
宿の名前がドーンと出ていることなく、ちょっとしたマンションにでも入る感じだな。こんな構えだけど、ペンションでかつ室内は和室なんだよね。しかも、全客室富士山&山中湖ビュー。

e0173645_07235391.jpg

部屋に入って少しだけゆっくりして、早速、夕食だ。
今朝釣ったわかさぎ・・・ここで調理してもらうことができるかどうかを聞いたところ、快く受けてもらったので、これも夕食で食べられることになった。

激旅 富士山をみるぞ2018、続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 鉄道ブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-03-12 07:39 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 11日

激旅 富士山をみるぞ2018(2)

激旅 富士山をみるぞ2018

ドーム船が動き出した。
週末までは全国的に結構天候が荒れたので心配だったが、これだけ澄んだ青空が広がると清々しいですな。富士山も雲ひとつかかることなく、くっきり。

e0173645_23352259.jpg

ドーム船には、どうだろう・・・キャパ半分くらいの10人ほどかしら。
外は激寒だけど、中は上着を脱いでも快適な温度になっているぞ。席は決まっていて、窓を向いて腰をかける。あ、いま気づいたけど、チケットには周辺の温泉施設とかの割引券もついてたのか。

e0173645_08474145.jpg
e0173645_23352816.jpg

竿と仕掛け、えさが用意される。
心配しなくても、リールの扱い方、餌のつけ方、釣り方を一つ一つ説明をしてくれるので、初心者でも安心だ。
窓の下の蓋を開けると、糸が垂らせるようになっている。

e0173645_23410829.jpg
e0173645_23411286.jpg

さて、問題は釣れるのかって話なんだけど、
実は、予約の際に「船が出るかどうか分からない」「今の時期は釣れない」という2つのネガティブワードがすでに出ていた。聞くと、湖に氷が張って船が出ないのが1ヶ月くらい続いているそうな。週末に船が出るかどうかは、週末までの荒れた天気で氷がなくなるかどうかにかかっているとのこと。
無理だったら事前に連絡が入るとのことだったんだけど、結果なかったので、現地まできちゃったよ。久々に船が出るという、かなりラッキーな状況だったのね。

次に船は出たとして釣れるのか?という話。ジュピターの人からは「渋い」という言葉が連呼されたんだけど、氷が張っているところがあると、その下に潜り込んでしまうというのと、時期的にはもう少し後の方がいいみたい。

そんな話を思い返していると、「じゃあ、針を落としましょうか。一番下まで落としてください。底近くにいますんで。」

「!」

針落とした瞬間にヒット。乗客1番手で釣り上げる。

・・・が、その後はところどころでヒットという感じ。そうは言っても、C級呑兵衛は何でだか乗客内ぶっちぎりの釣果、帰るまで0の客もあったんじゃないかな。
実質7:30~11:00の間で、C級呑兵衛ファミリー全体で10匹程度。ま、存分に楽しめたかというと微妙だけど、天ぷらにして食べるにはちょうどいいや。

e0173645_23411542.jpg

ドーム船は、7時に出航して14時くらいに岸に戻るという。
早めに帰りたい場合は、スタッフに言えば個別に帰してくれる。ここミソで、ドーム船は暖房設備があるんだけど、途中でのピックアップ希望者は一般の漁船に乗り換えて移動する。この時、自然に対して無防備なので防寒対策は不可欠だ。
そういや、逆のパターンも結構あって、9時とか10時になって参加する人が漁船でやってきてたので、11時の段階ではほぼ満員御礼だったな。

e0173645_09594045.jpg

ただ、この時はとっても天気がよく、少し気温も上がり気味で気持ちよかったのと、とってもゆっくり移動してくれるので、風がびゅんびゅんということは全くなかったぞ。
それどころか、途中で船を止めて、富士山バックに写真を撮ってくれたりとサービス満点。釣果はともかくも、スタッフの対応含めサービス良かったよ~

さて、昼飯。
やってきたのは、山中湖半にある「小作」。大きな構えで、壁には大きく「熟瓜餺飥」と書かれている。

e0173645_09594322.jpg

ほうとうのお店ですな・・・わ、店内めっさ広い座敷。観光地に来た~って感じ。

なるほど、一品や定食ものもあるけど、ホント、ほうとうの専門店なんだね。
ほうとうは、武田信玄の野戦食としても作られた、この地域の郷土料理ですな。

単品のほうとうは1150~2000円の価格帯であるんだけど、せっかくだし、コース料理にしようかな。この、2100円コースにしよ。メインの熟瓜ほうとうに馬刺、酢の物、漬物のセットだ。

あらこの馬刺、柔らかくてウメー
酢の物はたっぷりのもずく。

e0173645_10212373.jpg
e0173645_10212707.jpg

ほうとうがやって来た。
なるほど、なかなかボリューミーな鍋ですな・・・

e0173645_10213053.jpg

身体が温まりそうな味噌仕立てと、具材がてんこ盛り。山の恵みがこれでもかとある中、かぼちゃが・・・箸で持ち上げると重いくらいのざっくりカットで、これがいくつも入っている。かぼちゃの半玉くらい食べることになるんじゃない?
ここに加えて、太い麺がもっちもち。あかん、こりゃお腹パンパンやわ。

e0173645_10213547.jpg
e0173645_10213315.jpg

さ、この後、河口湖に向かうとするか。
激旅 富士山をみるぞ2018、続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-03-11 13:47 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)