タグ:川西能勢口 ( 8 ) タグの人気記事

 

川西能勢口の居酒屋「はやぶさ」

阪急川西能勢口駅の南側。
前に、たまたま見つけた居酒屋「まつかぜ」をブログに書いたけど、今回はその時に、「もともと行こうと思っていた」お店にやってきた。

駅東寄りの南側、高架下の道から少し路地を入ったところ。店先に出ている看板が目印だ。

立ち飲み「はやぶさ」だ。
シンプルな構えながら、長年営業している貫禄が伝わってくる。

e0173645_10204853.jpg

e0173645_01020887.jpg

カラカラと引き戸を開けて中に入る。
右手に調理場、それを囲むようにコの字のカウンター。そうねえ、15人も入ったら満員御礼かしら。
昭和の雰囲気たっぷりで、板張りの壁にはメニューだったり野球選手のサインだったり。お客さんとお店の人とのやりとりを見ていると、常連さんが多いようなんだけど、C級呑兵衛のような一見が入っても、空気が変わることもなく。早速、居心地が良くなってしまったな(笑)

ドリンクは生ビール(390円)、ハイボール(310円)、焼酎(240~470円)、日本酒(220円)、純米酒(350円)などなど良心的な価格帯と豊富なバリエーションが嬉しい。
瓶ビール(大490円)を発注して・・・銘柄はアサヒ。

肴は、どうだろう・・・イメージとしては角打ちメニューで、凝った料理とかはなくて、その日の仕入れによって一品が少し、あとは乾き物や缶詰だ。あ、でも、おでんもあるな。

あ、造りがあった・・・あじ造り(500円)を。
半身が平皿にのってやってきた。あっさりしているんだけど、脂ノリノリでしっとり。いい酒の肴になるわ。

e0173645_01021802.jpg

目の前の色濃い出汁に浸かっているおでんが何ともうまそうだな・・・
おでんは100円~170円ね。
じゃあ、その・・・とうふ(120円)からもらおうかな。焼き豆腐、半丁くらいかしら、おでん皿の真ん中にでーん。写真では分かりにくいけど、よく煮込まれていて味が染み込んでいる。豆腐だからあっさりといけるんだけど、出汁自体は結構しっかりめの味付だな。

e0173645_01022847.jpg

はたはた一夜干(180円)。
あー日本酒欲しなるな。何もつけないでも、旨みのある白身がたまらんな。

e0173645_01024127.jpg

おでんをもう少し食べようかな。
たまごと・・・ん?うめやきって何だ?
聞くと伊達巻みたいな感じですね~とのことだったので、食べてみようかな。

たまご(100円)と、うめやき(170円)。

e0173645_01025009.jpg

たまご、ダシの香ばしいのがよくしゅんでて、燻玉みたいで美味しいな。

あとやっぱり、このうめやきが気になりますな。
伊達巻かぁと思いながら食べると、あ、なるほど確かに。魚のすり身と卵をあわせて、ふわふわに焼き上げたものだ。
ありゃ、ちょいと甘味もあってウメー
調べると、関西の関東煮といえばこれ的な書き方をしてるんだけど、これまでおでん食べてきて初めて知ったわ。関西の人みんな知ってるの?
ま、美味しいことが分かったから、次に出会ったらまた食べるとしよう~

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立呑 はやぶさ
場所:川西市小花1-5-14
時間:13:00~21:00 不定休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-04-02 07:24 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

川西能勢口の中華料理「ろん園」

野暮用で出かけた帰り、
阪急川西能勢口駅近くで昼飯でも食べていくか・・・

駅の北側、パルティK2北棟の向かいにある中華料理店にやってきた。
「ろん園」だ。
他のサイトをみてもそうなんだけど、この手偏に龍という文字が特殊すぎて変換では出てこないし、仮に出たとしても文字化けしちゃう的な。
まちなかの中華料理屋な雰囲気がプンプン。入口におかもちがあって、いつでも出前スタンバイだ。

e0173645_07382618.jpg

カウンター10席に、4人掛けテーブルが3つ。

e0173645_07383116.jpg

結構豊富なメニューだなぁ~
やっぱりセットメニューがお得かな・・・このギョーザセット(650円)にしてみようかな。ギョーザ6個にラーメンか焼飯かドライカレーいずれかがセットにできる。他のセットメニューにもちょいちょい登場する、ドライカレーが妙に気になる(笑)
ま、ここは奇をてらわずにラーメンをチョイス。ラーメンは、塩・醤油・とんこつから選べるぞ。今回は醤油で。

調理を進める中、「ちょっと待ってね。同じタイミングで出すようにしてるから」と声がけをしてくれる気さくなご主人だ。

きたきた・・・お!スープの色黒いなぁ。富山ブラックを思っちゃうよね。
でもね、見た目と全然違うぞ。たまり醤油を使っているのかな、醤油の風味はしっかり持っているんだけど、ほんとまろやかなんだよね。
トッピングは、チャーシュー、青ネギ、もやしとシンプル。麺はツルツルののどごしがいい中華麺。

e0173645_07391097.jpg
e0173645_07391390.jpg

ギョーザも焼色がいいですな。
焼き面が揚げた感じでザクザクっとしたのが美味し。餡も少し胡椒なスパイスが感じられ、食欲が進むアイテムになっている。

e0173645_07391580.jpg

あー美味しかった。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ろん園
場所:川西市栄町2-20
時間:11:30~25:00 日祝は11:00~24:00 第3休
電話:072-758-9738

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-03-06 07:48 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

川西能勢口の居酒屋「まつかぜ」

阪急川西能勢口駅の南側、飲食店の裏手を少し入ったところ。
路地がいくつかある中で、路地というか・・・もう裏道的なところにポツンと明かりが。

e0173645_21300618.jpg

あれは、お店かな・・・
あ、立ち呑みがこんなところにあるのかよー

e0173645_21420941.jpg

少しだけ時間があったので、サクッとでも飲めるところがないかと思い、実は立ち飲み「はやぶさ」を目指していた。
「はやぶさ」に「まつかぜ」・・・

C級呑兵衛の頭は・・・

e0173645_21483060.jpg
e0173645_21502546.jpg

いかんいかん、どうも頭が鉄道寄りに・・・
ま、でも「はやぶさ」見つける前に「まつかぜ」があるわけだし、ここに入ってみるか。

中に入ると、左手に調理スペースがあり、それを囲むようにL字カウンター。
「立ち呑み」とはあるけど、簡易椅子があって座れるようにしている。座ると7~8席で満員御礼かな。

「!」

うそやろ・・・まじか。
さっき鉄道寄りの話をしたけど、店内の飾ってあるものを見たら、思いっきり鉄道ネタじゃないか。特急「まつかぜ」の写真も・・・あ、やっぱり、この店の名前「まつかぜ」は、特急「まつかぜ」からきてるんじゃないか!
それにしても、鉄道以外にも飛行機と船の写真もあるな・・・こりゃ、色々話ができそうだ(笑)

e0173645_21552417.jpg

はやる気を抑えて角ハイボール(320円)を発注。

e0173645_22033993.jpg

メニューは、調理スペース背後の棚にホワイトボードなどに色々と書かれている。見た感じ、角打ちと同じで、調理をするものが基本なくて、温めたり切ったりすればすぐに出せそうなつまみが色々。80円~350円とサクッと飲みには有難い価格設定だ。

e0173645_22035046.jpg

湯ドーフ(300円)をもらおうかな。
お味噌汁の器には、ふわふわ豆腐に青ネギととろろ昆布。あ~温まるわ。

e0173645_22035632.jpg

店のご主人、小さな頃に鉄道が好きで、よく見に行ったんだって。
しかも、てっとり早く近くで見ようすると、川西で「まつかぜ」だったそうな。
飛行機も好きだったようだけど、大人になって働くとなるとなぜか船舶関係に・・・20年は船に乗って仕事をしていたそうだ。
いずれ居酒屋をやりたいと思っていて今に至り、この店を始めて3年3ヶ月とのこと。店の名前だけど、幼い頃の鉄道好きの思い出が強かったそうで、鉄道好きでも海の仕事してたら「はまかぜ」あたりでもくるかなと思いきや、やっぱり思い出残る「まつかぜ」になった。

鴨せいろ(200円)。
ちょいとお肉をつまむにはいいアイテムですな。

e0173645_22035927.jpg

ハイボール飲んでいると、欲しくなる時があるんだよなぁ。
レーズンバター(200円)。

e0173645_22040233.jpg

YS-11がなくなるーという時に徳島発着定期便のラストフライト乗りに行った話とか、113系は目がでかい初代がいいよねーとか・・・昭和トークで盛り上がったわ。

土日も昼酒ができるのはありがたいね。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち呑み処 まつかぜ
場所:川西市小花1-5-10
時間:14:00~20:00 水休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-12-04 00:26 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

川西能勢口の居酒屋「立呑み処 川西」

移動中での昼酒ターイム。
阪急川西能勢口駅前、アステ川西。建物北側の2階にでっかい赤提灯がぶら下がっている。「立呑み処 川西」だ。入口が左右2箇所ある・・・あ、結構お客さんが。もう一方の方から入ればよかった・・・

e0173645_15353370.jpg
e0173645_15354221.jpg

どうだろう、20人もくらい入れば満員御礼かしら。
スタッフは全員女性なんだねー

ちょい寒だったので、とりあえず燗をもらおうかしら。
日本酒は300円。ここからはよく見えないんだけど、向こうの方に、逆さになった一升瓶・・・「伏見蔵」って書いてあるのかな。宝酒造「伏見蔵」かしら、ひょっとすると熱燗機も宝酒造かもね。
あちち・・・まずはついーっとやって、喉を温めてから注文するか。

一品は、250円とかイレギュラーモデルもあるんだけど100円、150円、200円が基本。その日その日のメニューを楽しもう。
まずは・・・赤提灯にも書いてあったけど、おでんが美味しいのかな。
おでんは、2品で150円。10種類くらいおでん種があって、そこから大根とこんにゃくをチョイス。

e0173645_15355413.jpg

色、うっすっ!
ファーストインプレッションはそうなるんだけど、実はしっかり味がついているんだよね。よくしゅんどるわー、美味い。

海鮮盛り(200円)を発注。
お造りなんだけど、小鉢レベルで数種類のネタが細切れになった盛合せ。
お盆に海鮮盛りがいくつもあって、「どれにしましょー」。なるほど、よーく見ると、ちょっとマグロが多いのがあったりと微妙に比率が違うのがおちゃめ。
じゃあ、このバランスが良さそうなのを・・・

e0173645_15364206.jpg

ひとり呑みには有難いアイテムですな。
お造りって、ちょっと食べたいと思っても500円前後はすぐにするでしょ。他に色々食べたい時に、お造りも安く食べられると嬉しいわね。

入口入ってすぐのところ、カウンターで呑んでいる客からすると背後になるんだけど、中が見える冷蔵ケースがある。瓶ビールや、小鉢一品がいくつか入っている。ラップがかかった上に付箋で値段が書いてある。
これらは、自分でとって申告。
これも体験しとこー、サラダ(100円)を。きゅうりと卵のマヨネーズ和え。

e0173645_15363614.jpg

酒をお替りして、にしんの姿煮(200円)。
あー日本酒に合うわ~ウメー

e0173645_15363968.jpg

川西能勢口で昼酒できる、しかも、日曜日も営業している貴重なお店。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立呑み処 川西
場所:川西市栄町25-1 アステ川西 2F
時間:10:00~22:00(日は~20:00)
電話:072-758-4588

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-11-08 07:49 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

川西能勢口の焼肉「焼肉あさひや」

このブログは、他から移設してきたものがベースになっているから、それについては画像が反映されず歯抜け状態になってるわけ。はじめは、古い情報だし放っておくかとも思ったんだけど、焼肉・さぬきうどんあたりは、結構足を運んでアーカイブになってるから、やっぱり、ちゃんと復旧させよう・・・
・・・とか思ったら、めっさ面倒くさい(泣)とにかく、今、焼肉カテゴリを完全復活すべく作業中。

んなことしてたら、焼肉食べたくなっちゃった。
で、今回向かったのは、
阪急川西能勢口駅から池田方面に少し歩いたところにある「あさひや」だ。
1Fはお肉屋さん、2Fが焼肉屋さん。
精肉や生ホルモンの小売と卸売をする「朝日屋」直売の焼肉屋だそうな。
何でも、和牛しか扱っていない神戸市場(中央食肉卸売市場)で日々業務にあたっているんだって。

おっと、結構お客さんで賑わってますなあ。
さて、じゃあ・・・いつものように生レバー(600円)からもらおうかな。
e0173645_92595.jpg

ここの一番人気でもありそげな、この上ハラミ(1150円)いっときましょ。
厚めにカットされているから、中までちゃんと火が通るように焼かないと。
うん、美味い。このしゃくしゃく感がたまりませんな。
e0173645_932917.jpg

上タン(1300円)も、厚さではなく面積が広い・・・1枚が大きいなあ。「舌でーす」って感じ。焼こうと思ったら、1回で4枚はおけないな。
レモンを絞って・・・お、歯ごたえがしっかりしてるね。
e0173645_965014.jpg

この店では、肉の注文の際、塩とタレが選べるようになっているので、Jr.向けにロース(900円)とバラ(850円)はタレで。
肉が柔らかいですな~
e0173645_9111146.jpg


ちょっと待ってよ・・・いつもと同じように頼んで食べてるはずなんだけど、もうお腹が苦しくなってきたな。
なんだかんだでボリュームあるんじゃないの。
でもなあ、クッパ食べときたいなあ。クッパ(600円)注文しよ。

「ん?」

玉子丼頼みましたっけ?それとも、これは台湾で食べた豆漿じゃないのか・・・
表面が、「ほあ~」っとしたメレンゲ状態でコーティングされてるぞ。へーこんなクッパ初めて。
こうすると、冷めにくくなるのかな。
e0173645_9165725.jpg

あっさりといただけるから、ついつい箸・・・いやスプーンの手が伸びるんだけど、
これ量が多いから2人でも十分じゃないかな。

店のメニューのところに書いてあったんだけど、「国産牛」と「和牛」は違うんだよという説明があった。和牛は食肉専用で国産牛の中に含まれるけど、国産牛は、例えば輸入肉でも国内で加工すりゃ国産牛となるんだそうな。へーとか思って読んじゃった。
これ書いた後でわざわざだけど、この店はもちろん和牛専門店。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:焼肉 あさひや
場所:川西市小戸2丁目5-13
時間:17:00~22:00(L.O.21:30) 月休と月により第4月火連休
電話:072-757-9223
e0173645_9171268.jpg

========================================================================
ブログを移設してきたものがベースになっているため、古い記事については画像が反映されて
いない箇所があります。復旧作業してますが、「先にこれ復旧してよ記事」があれば言ってね。
========================================================================

by nonbe-cclass | 2010-03-07 09:47 | 食べ歩き(焼肉) | Trackback | Comments(0)  

川西の焼肉「力」

この間、「清流館」へ向かう途中で、「あ、ここにも焼肉の店があるなあ」と気にしていた店に行ってみることにした。

炭火焼肉の「力」(りき)だ。
外観を眺めていると、どうしても「情熱ホルモン」が思い浮かんでくるんだけど、そりゃデザインだけの話。
「力」はこの川西の地で20年以上も営業を続けていて、黒毛和牛でもA4・A5クラスが楽しめる店なんだね。

生レバは630円。ねっとりとした舌触りながら全く臭みはなし。
さてさて~特上タン(1575円)ですなあ。
タン刺でもいける鮮度なんだけど、大きいし分厚く切ってるなあ。つらみ(525円)と共に塩だれで。
e0173645_12234582.jpg
e0173645_1223529.jpg

次にやってきたのが、カルビ(924円)と上ハラミ(840円)。
ハラミもまた分厚くていいですなあ。白と赤のコントラストが鮮やかだ。
あ、やっぱり厚いから肉の食感と肉汁のジューシーさがたまりませんなあ。
e0173645_12243856.jpg
e0173645_12244445.jpg

でてくる肉はどれも大きくて厚め。
このカルビもはさみで半分に切っても丁度いいくらいだ。

ま、でもね、大きいというところでは大判壺漬ハラミ(1480円)ですな。
これオススメ。
壷のままテーブルに出てくるんだけど、中に野菜と共にハラミが入ってるのね。
で、これをはさみで取ろうとすると、おいおい、これで1枚かよ・・・おっと、もう1枚あるのか。
網にのせると、すみません他置けないですから。
とにかく、これは柔らかい。
e0173645_12251152.jpg
e0173645_1225179.jpg

クッパ(630円)は良心的な値段ながら結構なボリュームだから、シメで頼むときは注意して。
でも、胡椒の利いた味わいのあるスープは是非試してみて。
e0173645_12253554.jpg

あと、冷麺ね。
他の店に比べて少し麺が柔らかいのと、少し甘めの味付けが特長。
・・・苦しい、食べ過ぎた。
e0173645_1225492.jpg


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:炭火焼肉 力
場所:川西市中央3-3 中央ビル1F
電話:072-759-9029
営業:11:30~14:00、17:00~24:00 不定休
e0173645_1226097.jpg

by nonbe-cclass | 2008-05-24 23:22 | 食べ歩き(焼肉) | Trackback | Comments(0)  

川西の焼肉「清流館」2

川西の焼肉「清流館」へは何度か足を運んでいるんだけど、
やっぱり、この店はサムギョプサルがオススメですなあ。
胡麻の葉とチシャがわっさーと出てくるのが、とにかく嬉しくてね~
e0173645_12484474.jpg

e0173645_12491826.jpg

ま、これに始まりいつものように焼肉を楽しむんだけど、今日はその後のお話。

良妻は辛めのスープがほしいと言うことで、豆腐チゲを頼んでいた。
まあ、ボリュームたっぷりのグツグツいったチゲがやってきた。
・・・がっつりいった後にそのボリュームいけるか~恐るべし。ま、食べきれずお鉢が回ってきたけどね。でも、このスープが程よい辛さで美味いんだな。
e0173645_1249372.jpg

C級呑兵衛ファミリーの後ろの席、お客が店のおかあちゃんとの会話で「これ辛かったですー」
そ、それを頼んでみることにした。ピピン麺(850円)だ。
激辛の韓国冷麺ときた。

いつもの冷麺をイメージしてたから、スープを楽しみにしてた部分もあったんだけど、出てきたものを見て「おりょ、これも意外と食べ応えのありそうな・・・」
ピピン麺は、唐辛子やニンニクの入ったこってりタレを麺と和えたもの。
e0173645_1249347.jpg

期待通りの辛さ・・・おー辛え~
まったりタレが辛さを逃がさないから、口の中・・口の中が・・・
でも、表面的な辛さじゃな・・・あ、か、辛い。でも美味い。

後ろの席のお客は辛くて食べ切れなかったそうだが、C級呑兵衛は豆腐チゲの辛さも加えて完食。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:清流館
場所:川西市美園町1-3
電話:072-758-3500
営業:11:30~14:00(土日祝)、16:00~22:00(水休)

by nonbe-cclass | 2008-04-15 22:59 | 食べ歩き(焼肉) | Trackback(1) | Comments(8)  

川西の焼肉「清流館」

この店のメニューは、通常の焼肉に加えて韓国料理もあるんだね。
川西市役所の近くにある焼肉「清流館」だ。

いつもと嗜好を変えてみるかな。
「サムギョプサル」(1600円)を注文。豚ばら肉を焼いて、チシャ・ごまの葉にネギ、ニンニクや味噌をあわせ包んで食べるわけ。
わっさーと盛られた葉に、小鉢が並ぶだけで韓国料理って感じがするね~一気にテーブルが賑やかになる。
肉はあっさりしているし、野菜がたっぷり摂れるので、いくらでも食べれそう。これはオススメ。
e0173645_18345479.jpg

焼肉以外のサイドメニューには色んな種類のチジミや、チャプチェなどの一品が充実しているぞ。

この後に塩タン(1000円)、塩ツラミ(600円)、特上ハラミ(1000円)、塩カルビ(900円)などを注文する。
カルビやハラミは旨みがあって柔らかくていいですなあ~
e0173645_18351434.jpg
e0173645_18352343.jpg

あと、酒なんだけど初めてみる焼酎があったので飲んでみることにした。
「平壌焼酎」(1200円)だ。
名前からも分かるように北朝鮮の焼酎だ。JINROよりも少し甘いかな。
何焼酎なのかなあ(ラベル見ても読めないから)。
JINROは米と麦のブレンドなんだけど・・・・店の人に原料を聞いたところ「とうもろこし」だった。
「とうもろこし焼酎かあ・・・」。お国事情からして「そうかあ」と変な納得をしてしまった。
e0173645_1836168.jpg

パイナップルの輪切りが入った冷麺や辛口のクッパも美味かったぞ。
いやあ、結構楽しめるメニューで満足満足。
e0173645_18363299.jpg
e0173645_18364469.jpg

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:清流館
場所:川西市美園町1-3
電話:072-758-3500
営業:11:30~14:00(土日祝)、16:00~22:00(水休)
e0173645_18365324.jpg

by nonbe-cclass | 2007-01-02 08:26 | 食べ歩き(焼肉) | Trackback(1) | Comments(0)