タグ:居酒屋 ( 1032 ) タグの人気記事

 

石橋のラーメン「ええん屋」

も~羽田からの飛行機。
出発が微妙に遅れたと思ったら伊丹空港着陸のところで着陸渋滞、飛行機がずっと上空旋回・・・飛行機降りてそのまま到着口に向かったんだけど、おいおい21時回っとるやないか!

そんなこんなで石橋まで戻って来たんだけど、軽く夕食を済ませて帰るか。
あ、そうだ、あの店行こー
やってきたのは「ええん屋」
ラーメンのお店なんだけど、夜からの営業なので、来るタイミングがなかなかなかったんだよね。外にメニューもあって、一品も色々ありそうだ。

e0173645_22331023.jpg

基本は、居酒屋「大阪場所」の居抜きになるのかしら、入って右手が調理場、それを囲むL字カウンターというのはそのままで7席ほどかな。
一杯目は喉が渇いていたので、生ビール(400円)を。キンキンに凍ったグラスで出てきたな(笑)冬でもこの形で出てくると、冷たいのが気持ちいいのか喉が喜ぶのか、1杯目すぐ飲んじゃうんだよなー

e0173645_22332593.jpg

ラーメンを食べに来たんだけど、
まずはスジコン(450円)。味噌煮込みにしてあるんだけど、濃い目しっかりの味付けながら甘くないので、全然飽きが来ない。それどころかビールの肴にぴったり。ねぎがたっぷりなのも嬉しいね。すじ肉とはいうものの、結構、お肉お肉が楽しめて有難い~。風味のいい七味と合わせていただく。ウメー

e0173645_22333457.jpg

そして、せせりわさびポン酢(450円)。
せせりの弾力が結構しっかり目、わさびは香り程度でポン酢というより酢の酸味が鼻を抜ける。さっぱりでこれもいい肴だなー

e0173645_22334381.jpg

ビールもいいんだけど、焼酎に切り替えよ~
久々に「いいちこ」(380円)をロックで。

e0173645_22335176.jpg

明太ポテサラ(400円)は、マッシュではなくておいもさんゴロゴロタイプ。明太マヨを絡めて、ブラックペッパーがかかる。シンプルながら、この明太、なかなかのひりりをかましてくるぞ。

e0173645_22335861.jpg

さて、シメにラーメンを発注しようかな。
とんこつラーメン(680円)。底の深い黒い器で出てきた。

e0173645_22340687.jpg

粘度浅めのとんこつスープは、しっかり醤油ながらさっぱり、塩みもいい塩梅だ。
麺はバリカタで、スープとよく絡む。
ラーメンは、このとんこつラーメンの他、たまごラーメン(780円)、とんこつカレーメン(780円)、とんこつたまごカレーメン(880円)。ライスやミニチャーシュー丼と合わせた定食もあるよん。

e0173645_22341493.jpg

一品ものは、200円~500円くらいの価格帯で色々あるんだけど、
お肉を焼いたものだとか甘露煮のようなものから、えだまめやキムチなどのスピードメニューもある。日替わりや週替わりメニューもあるみたいだから、行くたびに発見がありそうだ。学割もあるそうな。

ラーメン食べるもよし、居酒屋づかいもよし。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ええん屋
場所:池田市石橋1-14-4
時間:19:00~24:00 日月休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




第2回プラチナブロガーコンテスト



by nonbe-cclass | 2018-01-10 23:26 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

池田の居酒屋「まつ志」

そういえば、最近、池田の満寿美横丁ぷらぷらしてなかったな・・・
あら、いくつも店が替わってるじゃないか。
「万惣」の貫禄はそのままに、その周辺は色々変わってるぞー

今回はその中の「まつ志」にサクッと飲みで入ってみるか。

e0173645_09020758.jpg

カウンターは7席だけど、2階にも宴会が出来そうなスペースがあるみたい。
つきだしには、シェルパスタのサラダにロースハム。
1杯目は生ビールにしようかな(500円)。

e0173645_09022826.jpg

メニューはえだまめ(300円)をはじめとしたスピードメニューの他、焼き物・揚げ物料理が充実しているぞ。お造りはその日その日で変わると思うんだけど、今回訪れた時には、まぐろとサーモンだった。お造りと同様、その日にあるメニューについては、カウンターに掲げられている。

では、まぐろ(600円)をいただこうかな。

e0173645_09023892.jpg

湯豆腐(480円)をお願いすると・・・おっと、小鍋タイプなんですな。
豆腐と白ネギが入った小鍋、酸味のあるポン酢でいただく。

e0173645_09025257.jpg

おでん盛り合わせ(600円)。
厚揚げ、大根、こんにゃく、糸こんにゃく、玉子、ごぼう天、ちくわ、牛すじと盛りだくさんで嬉しいね。2人で行ったんだけど、それをみて、わざわざ取り分けられるように切って出してくれる。
薄い色をしたダシながらしっかりと味がついていて、おでん種もよ~しゅんでる。牛すじが柔らかくて、なかなか美味しいですなぁ。

e0173645_09030093.jpg

もともと他のところでお店はしていたようなんだけど、
昨年5月中旬にこの場所でオープンしたようで、まだ新しく清潔感もあって気持ちがいい。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:まつ志
場所:池田市満寿美町1-4
時間:17:30~24:00 月休
電話:072-786-6312

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


第2回プラチナブロガーコンテスト


by nonbe-cclass | 2018-01-08 11:02 | 阪急池田 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

新世界の居酒屋「串かつじゃんじゃん」

初詣を終えた元旦早々、気が付けば新世界。
せっかくなら、少し串かつをつまんで帰るとするか。
観光客目当ての大箱の店は絶賛営業中だが、行きたい店はみんな閉まっちゃってるな・・・あまり歩くのも面倒だし、ジャンジャン横丁にある「串かつ じゃんじゃん」にするか。

e0173645_09264594.jpg

「串かつじゃんじゃん」といえば、新世界に本店をはじめ数店舗ある他に、関西どころか関東、いや香港にまで店舗を構えるイケイケの串かつ店だ。
串は、定番だけでも40種くらいあるのと、焼鳥・串焼きから居酒屋メニュー、もう何なら鍋まである。
ドリンクは、ザ・プレミアム・モルツが450円、トリスハイボールが380円ほか、焼酎やサワーも充実している。

トリスハイボールと、どて焼き(380円)を。
こってり濃厚な味付け~

e0173645_09271015.jpg

食べたい串をわーっと注文すると、わーっと一気に出てきた。
衣は見た目よりも全然油っぽくなくて、ざっくり歯ごたえが楽しめる。中の具材もあまりケチケチしてなくて、食べごたえがあるよん。

e0173645_09272472.jpg

定番メニュー表とは別にあった、鯛しそ巻串かつ(250円)を。
なかなかしっかりと鯛身がホクホクで楽しめるので、ここはソースでなく塩でいただくかな。

e0173645_09282029.jpg

紅しょうが(200円)は、牛タンみたいに薄切りで広げたまま、3枚ほどを串に刺してある。大きいから取り皿占領しちゃうわね。

e0173645_09283172.jpg

きす(180円)に、ハムカツ(50円)。

e0173645_09290055.jpg
e0173645_09290404.jpg

さて、テーブル席にあるメニュー表には書いていないんだけど、
厨房上の壁に短冊メニューがずらっと・・・あれ?メニュー表に書いてないものもあるじゃないか。いや待てよぉ、このタイプはいざ注文しても「品切れです」っていうパターンかもしれんぞ・・・え?ある?じゃ、じゃもらおうかな。

わに(300円)。
このビジュアルから「わに」って言われても分からないかもしれないけど、間違いなく「わに」だから。よく鶏身に近いと言われるけど、「わに」と言われないと分からないくらい、ふわっと淡白な味わいで、確かに鶏身に近い。

e0173645_09292853.jpg

で、もう一つはカエル(300円)。
なんでしょうなぁ、もはや足のももの部分というのがよく分かるビジュアルと言いましょうか・・・これも鶏身に近いとされ淡白なんだけど、わによりもより柔らかいんだよね~

e0173645_09294500.jpg

友達同士や観光ついでにワイワイやるには、そこそこ大きなお店だしオススメ~
気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:串かつじゃんじゃん じゃんじゃん横丁店
場所:大阪市浪速区恵美須町3-3-12
時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
電話:06-6643-0840

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




第2回プラチナブロガーコンテスト



by nonbe-cclass | 2018-01-04 22:55 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

清荒神の食事処「宝光亭」 oishii

年明けて2日目、午後から清荒神にでも出かけてみるか。
初詣などイベントの時は、駅を降りてからは交通規制で参道を通ることなく、一方通行で迂回して山門へ向かうんだけど、今回は、時間が少し遅めだったので、そのまま参道を上がっていくことが出来た。
確かに人は多いけど、参道までは順調に歩くことができた。

やってきたのは、清荒神清澄寺
拝殿前はおみくじする人でごった返してるな・・・
拝殿から、参拝順路の宝稲荷社を経由する山道を下ると、大きな瓦屋根の本堂が見える。本堂への参拝はもちろんなんだけど、脇にあるびんづるさん目当てに、長蛇の列ができているじゃないか。

e0173645_22224987.jpg
e0173645_22225391.jpg

一通り見て回って、また参道を下っていく。
とにかく、参道にはたくさんの露店やお店が続いて飽きが来ない。

e0173645_22402577.jpg
e0173645_22402987.jpg

途中、いくつか食事のできるお店があるんだけど、やっぱり、ここは二度見しちゃうんだよなぁ。軒先のよく煮込まれたおでんがもう美味そうで・・・
以前にもこのお店のことはブログに書いたけど、やっぱり、今回も入ろう~
食事処「宝光亭」だ。

e0173645_22451410.jpg

創業1919(大正8)年の老舗だ。
中に入ると、テーブル席がいくつかと、奥は4人掛けテーブルが7つほどある座敷が広がる。もーあらゆるものが昭和、まるで田舎の実家に帰ってきたかのような雰囲気だ。

前回同様、恒例の熱燗とおでんを発注。
お酒(480円)と、おでん一皿(700円)。
グラスに受皿はよく見かけるが、徳利に受皿というのは珍しいな・・・アツツ
ぬるくならないうちに、ついーっ。

e0173645_22594905.jpg

おでんのダシの染み具合がすんごいよね。
このお店のおでんは、C級呑兵衛が生まれるもっと前から、ダシをずっと継ぎ足し継ぎ足ししているんだよね。見た目、味が濃そうに思うけど、いい甘味もあって飽きが来ない。

e0173645_23022398.jpg

厚揚げ、大根、ごぼうを通した竹輪、こんにゃくにもち麸の5種盛り。
もち麸は清荒神名物で、参道のお店で販売されている。麸が柔らかいのは当たり前なんだけど、この大きさが手伝っているのか、もっとふわっと感が楽しめる。

e0173645_23022698.jpg

今日は少し暖かかったけど、寒い日に参拝ついでいいよん。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:宝光亭
場所:宝塚市清荒神3-15-16
時間:10:30~ 不定休
電話:0797-86-6456

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




第2回プラチナブロガーコンテスト



by nonbe-cclass | 2018-01-02 23:18 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「石橋スタンド ゐの一」

「餃子の王将」でテイクアウト。
事前に電話で注文してないから、出来上がるのに20分程度かかるのか・・・しゃーないな、近くで時間潰すか・・・という使い方をしていいのかどうか分からないけど、
少しの時間でも気軽に立ち寄れる立ち飲み、石橋「石橋スタンド ゐの一」へ。

まー相変わらず満員御礼だな。
とりあえず、角ハイボール(370円)を。キンキンに凍ったグラスに入って出てきたぞ。肴は、バリエーション豊富ながら結構手間暇かかりそうな一品が並ぶ。それでいて、概ね500円までくらいだから有難いよねー

まずは、造りいくか。
お、本マグロ大トロ造り(580円だったかな?)があるじゃん。
わー、とろけっちゃう。

e0173645_11280273.jpg

塩もつ煮込み(370円)は、ぷりぷり肉厚のもつがそもそも美味いところに、この塩加減絶妙なスープが相性ばっちり。ウメーなーおい。

e0173645_11280728.jpg

いわしの生七味焼き(370円)。
オイル焼きなところに、この生七味がたまらんね。食べるラー油のように、これだけでアテになるわ。いわしも柔らかくて美味しいねー

e0173645_11280447.jpg

角ハイボールもお替りして・・・お、そろそろ時間だな。
短い時間でも満足度高し、気になる人は是非!

★過去のブログはこちら

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:石橋スタンド ゐの一
場所:池田市石橋2-1-10
時間:17:00~24:30(L.O.24:00) 月休
電話:072-761-6551

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

第2回プラチナブロガーコンテスト


by nonbe-cclass | 2017-12-30 16:16 |  L 阪急石橋 立ち飲み | Trackback | Comments(0)  

曽根の居酒屋「小鳥遊」

野暮用で30分程度時間調整をしなきゃ・・・
阪急曽根周辺をウロウロ。あ、そうだ、あの道沿いに焼鳥のお店があったな。そこ行ってみるか・・・
と、やってきたのは「小鳥遊」だ。
阪急曽根駅から国道176号線曽根交差点を目指す途中にある。赤い看板と提灯が目印だ。

e0173645_07194510.jpg

店内はカウンター、テーブル席ともにあるんだけど、小鳥というワードにふさわしく、山小屋な雰囲気が妙に落ち着く。
前を通るたびに、「小鳥遊」とありながらローマ字表記が「TAKANASHI」というのが気になっていたんだけど、珍しいよね〜実際に人名としてあって、鷹がいないから小鳥が安心して遊べる、つまりは「鷹なし」というお話。

ハイボール(400円)をもらおうかな。

e0173645_07194825.jpg

「生もん」があるので、生きも(500円)を発注。なかなかエッジのきいた張りのある新鮮なきもですなぁ。
うん、あっさりながらも滋味でコクや甘みが冴えてる。ウメー

e0173645_07200066.jpg

さて、串は2本で1皿(2本以上は本数可)システムで、タレ・塩で注文ができる。200円~360円の価格帯だ。
今回は、時間があまりないので焼き鳥盛り合わせ(5本550円)をお願い。
カウンター席に腰をかけると、目の前が炭火の焼き場だったので、丁寧な作業を眺めながら喉を潤す。

盛り合わせ5本のうち、先行してタレ焼きのねぎま、きも、つくねが出てきた。
タレはしっかりついてるし、それなりに濃いはずなんだけど、あくまで主役は鶏ですよーと言わんばかりに自然体。後味もさっぱり。

e0173645_07203814.jpg

塩から、かわとずり。
お!皮のカリッとサクサクがたまらんな。
ずりも塩加減がええ。

e0173645_07204496.jpg

焼酎のもうかな・・・久々に黒木本店「たちばな」無濾過(500円)を。

e0173645_07204849.jpg

もう少し食べちゃおうかな~
はつ(300円)を。これもまた、いい照りででてきたなぁ。ふわっとやわらかい絶妙な焼き加減でウマウマ。

e0173645_07205310.jpg

表面をカリッと焼き上げた手羽先(360円)は、鶏身が瑞々しくてふかふか、それでいて筋肉質な弾力が楽しめる。うまし。

e0173645_07205693.jpg

短い時間だったけど、美味しい焼鳥を堪能できて満足満足。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:小鳥遊
場所:豊中市南桜塚1-21-18
時間:17:00~24:00 木休
電話:06-6850-0071

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




第2回プラチナブロガーコンテスト



by nonbe-cclass | 2017-12-28 07:43 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

服部天神の韓国料理「プルコギ食堂ふくみみ」

宴会シーズンだねぇ~
鍋でぽかぽか温まりたいよね~

つい先日、知人で集まって忘年会をした時にお鍋が出てきたので、今回はそのお店を紹介しておこうかな。阪急服部天神駅東側、国道176号線に向かう服部元町商店街から、脇にそれる路地に入ってすぐ。ほんと駅前よ。

韓国料理のお店「プルコギ食堂ふくみみ」だ。

e0173645_11133055.jpg

店内は落ち着いた雰囲気で、老若男女オールマイティな客層に受け入れられるんじゃないかな。ここ訪れるたび満員御礼なんだけど、ほんと客層がバリエーション豊富だわ。全体的には女性比率が高めかしら。

アラカルトもいろいろ充実しているんだけど、
今回、ガンガンに酒を飲みたかったこともあり、飲み放題がつく宴会メニューを発注。4名からOKの名物料理選択コース(税別4000円)、鍋はプルコギ・海鮮焼・テッチャン焼の中から海鮮焼をチョイス。あとは注文の時に、ちょこちょこカスタマイズしているのと、5人前の内容なのであくまでも参考レベルにみてね。
ドリンクは、90分飲み放題で、ビールやマッコリ、焼酎など一通りは注文できるよん。

まずは、韓国料理ではおなじみの小皿惣菜のパンチャン的な。
キムチの盛り合わせやナムルのオンパレード。あのね、この段階から美味しいから。特にキムチはまさに辛ウマ、辛いけど深みのある美味さなんだよなぁ。

e0173645_13043451.jpg
e0173645_13044202.jpg
e0173645_13043939.jpg

トマトキムチが、これまた美味いんだわ。白菜などと違って、トマトの水分や甘味で同じキムチでもあっさりいただける。

e0173645_13361505.jpg

ネギサラダ。
これは万能だよねぇ。少し酢の酸味があるんだけど、そのままでももちろんいいし、サンチュに焼肉と一緒に巻いて食べても美味いわけ・・・いや、むしろ、これがないと物足りないくらいだ。

e0173645_13494723.jpg

海鮮チジミにチャプチェ。
おいおい、相変わらずこのチジミうめーなー。厚みのある生地はふわっともちもち、ここに野菜の甘み、イカの旨みとこりこり感がたまらんわね。
あ・・・しまった、チャプチェ気がついたら綺麗になくなっとるやないか!誰や根こそぎ食べたんは!めちゃ美味そうだったのにー

e0173645_13495048.jpg
e0173645_13495344.jpg

さて、メインの海鮮焼。
でました、石鍋に魚介がドーン!渡り蟹、鱈、ムール貝、たこなどの魚介にたっぷりの野菜とキムチ。食欲そそるねー
煮立ってきたら、タコを豪快にカットしてくれる。

e0173645_14082980.jpg
e0173645_14083228.jpg

カスタマイズで、牡蠣をトッピングしてもらったんだけど、最初から煮込んじゃうともったいないということで、仕上がってからぷりっぷりの牡蠣を投入。
なんと言ってもこのスープが最強。辛い、でも、甘みやコクが絶妙で、また身体が欲するんだよね~。牡蠣もタコもいい塩梅でぷりぷりだ。身がしっかり詰まった渡り蟹も格別。

シメなんだけど、この鍋のスープを使ってご飯かじゃがいもラーメンを投入。
写真は、ご飯をチョイスした場合なんだけど、ご飯をスープと混ぜ合わしたところにチーズをまぶしてバーナーで工事。
あら、めちゃくちゃ美味しそうなことになってますけど。結構お腹いっぱいなのに、ついつい箸が伸びてしまいますな。

e0173645_14083533.jpg
e0173645_14083747.jpg

デザートまでついて、超満足なコース(めちゃお腹いっぱい・・・)。

e0173645_14323786.jpg

コースはここまでなんだけど、番外編で別に注文していたものが・・・
鍋にも投入してもらったんだけど、牡蠣ね。
こちらは、カキフェ。でっかい牡蠣にテンションがあがる。辛さよりも甘さが際立つひと品。

e0173645_14352716.jpg

そして、カンジャンケジャン。
もともと、このお店にケジャンはあったんだけど、ヤンニョムケジャンだけだったのね。それをある時、C級呑兵衛が「カンジャンケジャン食べたいなー」とお願いをしたことから、メニューとして扱ってくれることに。
今の時期、渡り蟹は割高らしいので、年明け落ち着いた頃、予約の際にお願いするといいかもねー
この甲羅の部分にご飯を入れて食べると、もー泣けるね。ご飯の最強のお供だ。

e0173645_14385424.jpg

90分で飲みたりなくて、別に生マッコリ頼んじゃったよ・・・
シュワッシュワでウメー

e0173645_14385750.jpg

あかん、食べ過ぎや・・・あ、最終電車の時間が!
超満足の韓国料理、気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:プルコギ食堂ふくみみ
場所:豊中市服部元町1-9-2
時間:月~水・金土 11:30~14:00(L.O.)
   月~水・金・土・日 17:00~23:30(L.O.23:00) 木休
電話:06-6864-2933

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


第2回プラチナブロガーコンテスト

by nonbe-cclass | 2017-12-24 15:04 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「らんぷ亭」

あれ?
ちょくちょく訪れているんだけど、最近ブログに書いてなかったっけ。では改めて。
阪急石橋駅東側、駅改札口を出て「餃子王」の前の路地を通り、どんつきのファミリーマートを見ながら右手へ。両サイドが焼鳥店な路地を抜けた四辻のところ。
昭和の香り豊かな電飾サインが見えたらビンゴ。

「らんぷ亭」は、ビルの地下1階にある。
旭丘で店舗を構えていた頃から数えるのかしら、昭和56年創業、石橋では老舗の居酒屋さんだ。

e0173645_11475902.jpg

地下にあるのと、店内の年季の入った民芸調の空間が何とも落ち着く。深夜にわたる営業と、しっかり食事もとれるラインナップ・・・まさに石橋の深夜食堂だ。
カウンター席の他に、奥に8人ほどの座敷、4~5人向けのテーブル席がある。

「らんぷ亭」はメニューが面白いんだよね~
お造りをはじめ居酒屋一品メニューはもちろんのこと、オムライスやカレー、麺類など食事ものも充実している。あとね、何でだか中華料理と韓国料理のカテゴリがあるし、お肉オシだったりする。
定番メニューのほか、その日のおすすめもあるよん。

メニューに悩んだら、とりあえずおまかせオードブル(600円~)を。その時その時で内容が変わるよん。

e0173645_11480466.jpg

お肉こんな感じで・・・これはステーキ用ですな。

e0173645_13331212.jpg

お肉オシということで、まずは和牛刺身(1000円)を。
薄切りの和牛はルイベな感じで。にんにくチップとあわせて醤油でいただく。口に放り込むととろけっちゃう。お肉も色んな食べ方あるけど、シンプルに焼いたものがおすすめ。下の写真はサイコロステーキ。

e0173645_11481105.jpg
e0173645_13332022.jpg

いわしフライ(500円)がこれまた美味し。しかも、このボリューム。
ざっくりクリスピーな衣の中には、ふわっふわのいわし。生姜醤油との相性ばっちり。

e0173645_13331559.jpg

炒めもんがこれまた、ご飯が欲しくなる味付けなのよねー
炒め物もいくつかあるんだけど、こちらはズリもやし炒め(600円)。もやしのシャキシャキはもちろんなんだけど、この砂ずりの柔らかくもゴリゴリ食感がどうにもたまらん。

e0173645_11480774.jpg

今回、数回行っている中から、ピックアップした写真をあげているんだけど、
韓国料理からは豆腐チゲ(卵入:600円)、中華料理からはエビチリソース(700円)を出しておこうかな。

e0173645_13332840.jpg
e0173645_14100781.jpg

ご飯ものからは、鮭茶漬け(500円)を。
鮭を焼くところからはじめて、それをほぐすことなくご飯の上にどーん。たっぷり茶をかけて熱々のところを。香ばしい鮭がウメー

e0173645_13332433.jpg

いつも満足、いつも楽しみなお店だ。
気になる人は是非!

★過去のブログ(2014年)はこちら
★過去のブログ(2013年)はこちら
★過去のブログ(2010年)はこちら

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:らんぷ亭
場所:池田市石橋2-2-7 石橋セントラルビルB1F
時間:18:00~25:30(以降は気まぐれ)日休
電話:072-761-4088

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-12-23 15:16 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

大国町の居酒屋「みつわや酒店」

大阪に長年住んでいてお恥ずかしい話、初めてやってきた木津卸売市場
へ~、スーパー銭湯と併設だし、外側にはいくつかお店もあるんだ~

e0173645_09304964.jpg

トロ箱炸裂の場内・・・
お昼前だったので遅かったと思うんだけど、それでも、場内は活気にあふれている。ピチピチ跳ねるシャコだったりクエがドーンとか、歩いているだけでワクワクするねー

e0173645_09303903.jpg

市場散策をし表に出たところ、道路をはさんだ向かいにお店を発見。
市場の人が利用しそうなお店だな・・・立ち飲みなのかなぁ。
「みつわや酒店」だ。

中の様子が全然わからないけど、暖簾が出ているから入ってみるか。

e0173645_09310848.jpg

中に入ると右手に調理場があり、それを囲むL字カウンターは10席ほど。あとは、このカウンター席を背にして、反対側の壁面に沿うようにカウンターがあり、ここが8席ほど。
調理場側のカウンターには冷蔵ケースがあり、食材や一品ものが並ぶ。

e0173645_09320452.jpg

瓶ビール(大390円)をいただいて、冷蔵ケースを覗き込む。
このお造りは何かな・・・あ、ぐれ(300円)ね。じゃ、それもらお。
基本一人客が多いのかな、造りも小皿に盛り付けて安く提供されているのが有難い。
ぐれ自身は淡白な味なんだけど、備え付けの醤油が甘味とコクがあって造りの味を盛り立ててくれる。もちもち食感~

e0173645_09311819.jpg

ほら貝って注文したんだけど、滑舌が悪かったのか声が小さかったのか、おかあさんに聞き間違えられて、鶏ハラミの準備が始まった。ジュージュー焼いている音してるし・・・

鶏ハラミ(200円)。

「!」
おー、めちゃ柔らかいし、このジューシーさはたまらんな。味付けも塩胡椒でシンプルなんだけど、鶏の脂と相まってずっともぐもぐしていたい味わいになっている。聞き間違いで出てきたのが逆に幸いだったぞ。

e0173645_09313653.jpg

で、本来頼もうと思っていた都ほら貝(300円)。ほら貝は吹くもんというイメージしかないから、メニューにあるとやっぱり気になっちゃう。
気持ち甘めに煮てあるんだけど、いいぐみぐみ食感ですな。思ったより柔らかい身なんだぁ。

e0173645_09312323.jpg

シメに、かす汁(250円)をもらおうかしら。
大きめの器に少し入った形で出される。鮭の切り身も入ってますな。
あ、美味い!ダシがよくきいてるなー

e0173645_09313903.jpg

あ、まだ昼になってないな。
しっかり朝飲みができるお店、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:みつわや酒店
場所:大阪市浪速区敷津東2-4-4
時間:3:00~12:00、17:00~20:30 日祝休
電話:06-6641-5383

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■●
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-12-23 11:23 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

曽根の居酒屋「すごろく」 oishii

阪急曽根、銭湯「たこ湯」でひとっ風呂の後、駅へと向かう帰り道。
同じ道路沿いに、茶色い暖簾がかかるお店がある。風呂上がりの一杯に立ち寄ってみるか。

「すごろく」だ。

e0173645_07145540.jpg

入口の扉、「自動扉」のシールが貼ってあるんだけど、よく見ると「自分で動かす扉です」って書いてあるな・・・あ、微妙に開けにくい引き戸じゃないか(笑)
中に入ると、「やっぱり開けにくかったですか?」的な笑みでご主人が迎えてくれる。
店内は、カウンターが10席ほどと、2人席テーブルが2つ。
奥に黒板があって、色々おすすめのメニューが書かれているんだけど、頭上も含めた壁面にも手書きでいっぱい書かれている。

e0173645_07145956.jpg

喉渇いてるから、生ビール(500円)をもらうか。
こちらではエビスになります~

e0173645_07150335.jpg

焼鳥の盛り合わせを発注したんだけど、焼きあがるまでの間、自家製佃煮(200円)をいただこうかな。昆布とかつおかしら・・・ほんのり甘いんだけど、後味あっさりで飽きが来ない。

e0173645_07150591.jpg

目の前で、丁寧に炭火で焼き上げているのは見てたんだけど・・・
お、きたきた。
焼とり盛合せ(500円)は串焼きではなく、お皿に盛り付けられてきた。ずり、はつ、せせり、きも、かわ・・・塩焼きでお願いしたんだけど、絶妙な塩加減で美味いなぁ。同じ皿にあっても、皮はこんがりかりっと焼き上げてあるし、はつのいいぷりぷり感など、それぞれの個性がきちんと楽しめるようになっている。

e0173645_07150995.jpg

他のお客さんに話していたんだけど、
自分がうまいと思ったものを出しているとのことで、魚も鶏もあるけど、おすすめがあるというよりは、色んなものを揃えているので、自分の食べたいのものを食べて欲しい・・・

炭火焼がメインなのかなと思ったけど、じゃあ、自分が食べたいものを食べようかな。あ、焼鳥食べてたらお酒なくなったな・・・
じゃあ、鹿児島は小鹿酒造の焼酎「小鹿」をロックで。

e0173645_07151249.jpg

焼酎は鹿児島だけど、肴は熊本の馬刺(500円)を。
厚めにカットされた馬肉はしっとり柔らかい~、馬肉そのものはあっさりしているんだけど、甘めの醤油にごま油が入ったタレでいただく。ウメー

e0173645_07151548.jpg

普通に定食も扱っているので、居酒屋使いだけでなくご飯でもいいなぁ。
サクッと飲みでも、気軽に立ち寄れるお店なので、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:すごろく
場所:豊中市曽根東町6-2-6
時間:17:00~

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-12-19 07:35 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)