C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:居酒屋 ( 1122 ) タグの人気記事


2019年 02月 13日

北新地の居酒屋「大衆酒場カミヤ」

サクッと飲みに、JR北新地駅を出て、すぐ前にある大阪駅前第2ビルにやってきた。B1Fにある昭和レトロのゲーム機を並べる「ZERO」のおとなり。
「大衆酒場カミヤ」だ。
e0173645_07095260.jpg
週末だから椅子があるのか、普段は立ち飲みスタイルのお店のようですな。
まずは、生中(350円)をもらってと。
e0173645_10191697.jpg
メニューをみると、魚介・・・特にまぐろオシなのと、へー篠山からのジビエ料理なんてのもありますな。色んな一品が充実してるぞ。

ウニとイクラのこぼれ寿司(ハーフ1300円)。
細巻き8巻の上に、いくらとうにをもっさりのせたひと品。
いくらだけでなく、うにも結構なボリュームでのせてくれてるよん。
e0173645_10192799.jpg
小腹サポートになったところで・・・魚介食べると、やっぱり日本酒がほしくなるな。
よさげな地酒が色々あるなぁ・・・へー、サーバーから注ぐ樽生の日本酒ってのもあるのか、じゃそれにしてみよー

茅ヶ崎の熊澤酒造「天青」の生樽(700円)。
しゅわっと微炭酸の後に、上品な甘味がやってくる。
e0173645_10193409.jpg
まぐろは・・・中トロや赤身などもいいんだけど、ちょっと違うのにしようかな。
マグロのアゴ刺し(580円)。
e0173645_10193095.jpg
あっさりさっぱりのまぐろなんだけど、顎だけに、繊維質な部分もふくめなかなか肉質しっかり弾力で牛肉みたい。酒の肴にピッタリだな。

大阪駅前ビルだから平日は仕事帰りにサクッと寄れるし、週末も営業しているのがいいね。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大衆酒場カミヤ
場所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル B1F
時間:【月〜土】16:00~23:20(LO.23:00)
   【日】14:00~21:00(LO.20:30)
電話:06-6341-8855

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-02-13 07:30 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 02月 11日

難波の居酒屋「アンケラソ」

前から行こうと思って、ようやく。
大阪は、ウラなんば。
なんば駅から東へてくてく歩くと、「なんばグランド花月」があるんだけど、今回はその北側あたり。そもそも「ウラなんば」っていう裏道的なニュアンスのようなワードが出ているのに、ここに加えてガチ路地裏へ。

e0173645_09294704.jpg
しかも、通りに面した店じゃなくて、ビルに入って細い階段をあがっていく・・・。

e0173645_09295076.jpg

トントンと階段を上がってみると、結構良さげなお店が並んでいるんだね~。
その中でも、今回やってきたのは「アンケラソ」

e0173645_09345821.jpg

こちら、立ち飲みスタイルでホルモンがいただけるお店。
もともと人気のあるお店なところに、ここ最近、テレビの人気番組でも取り上げられたんだよねえ。とにかく、開店前から並ぶ状態。そうなるだろうなぁと読んでいたので、少し早めに行って、一巡目でお店に入ることに。
開店と同時に、わらわらーっと1巡目の客が店内になだれ込む。

ハイボール(380円)をもらってと。

e0173645_09392681.jpg

カウンターのみで、20人まで入ると満員御礼。
そんな中でも、ホルモンの段取りをするのはご主人一人なので、「まあ、こんな感じなんで、ぼちぼちいかせてもいらいます~」という掛け声を合図に、調理が始まっていく。

「最初に、センマイいるとこありますー?」

おっ、個別に注文聞いてもらうのはなかなか大変そうだなぁと思っていたので、先にご主人の方からまとめて聞きまっせ的な段取りナイス。もちろん、ハイ!と大きく手をあげる。

まずは、生センマイ(450円)から。

e0173645_09395168.jpg
新鮮で瑞々しいし、いい歯ごたえがたまらんわね。

次に出てきたのが、心臓(350円)だ。
ホルモンは、みなこの小皿で出てくるんだな・・・心臓は、バター醤油で味付けして焼き上げてある。

e0173645_09443859.jpg

お!
しゃくしゃくした食感と、しなやかな肉質がたまらんな。バター醤油とはいいながらも、こってりではなく、お肉の旨みが楽しめる味付けになっているのがいいわー


次に出てきたのが、大てっちゃん(350円)。

e0173645_09450347.jpg
ヤンニョムジャンをちょいとつけて、と。
ほんのり甘みがあるタレ焼きなんだけど、てっちゃんならではのグミグミっとした食感と、脂部分のぷりっぷりがウメー。

そして、コメカミ(400円)は、塩わさびで。

e0173645_09454430.jpg
おいおい、こいつは特に美味いぞー!
歯ごたえしっかりめで、噛むほどに旨みがじゅわっと出てくるアニマルな肉肉しさが楽しめるから、肉好きには、これおすすめだわ。

この細長いカットは、ネクタイ(350円)。

e0173645_09482265.jpg
ネクタイは、ランプにひっついた薄い赤身肉なんだけど、こちらは塩こしょうで味付け。
ほー、柔らかい肉質ではあるんだけど、お肉の味そのものがしっかりなのと、単に柔らかいだけじゃなく、どこからともなくやってくる、繊維な歯ごたえが楽しい。

バイパス(350円)は、心臓の根元部分で、こちらは塩ゆずこしょうでいただく。

e0173645_09504537.jpg
へー、こういう食感なんだぁ。これまた個性のある味わいだな。
鶏で言うと、砂ずりのめちゃ柔らかい版みたいな食感だ。こりこりとした食感がありつつも、やっぱり心臓のぷりっとした部分もあるんだよね。あ、後から甘味が追いかけてくる~

シメに、西尾の焼きそば(650円)。
満員御礼だし、焼きそばは時間がかかるって書いてあるから、今回は食べる予定にしていなかったんけど、ここでまた・・・「えーっと、今から焼そば焼きますけど、いる人いますー?」
じゃあ、「ハイ!」と、すぐにまた挙手。

e0173645_09511656.jpg
目玉焼きとキムチに、青ねぎ、天かすを焼きそばが見えなくなるほど上からたっぷり。あとね、煮込みホルモンや豚ミンチも入っているんだけど、とにかく、これらをスリランカカレーな感じで、一気に混ぜ合わせる。

ぷりっと弾力があって、もちもちな太麺がそもそも美味い。
そこに、まろやかながら、スパイスさも甘さも備えたまさに酒飲み好みのソース。
いい意味で、天かすや青ねぎがいい仕事をするもんだから、駄菓子感覚でペロッといっちゃう。これは確かに美味い。

非常に満足度の高い立ち飲みホルモン、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:アンケラソ
住所:大阪市中央区千日前2-3-24 久富千日プラザ 2F
営業時間:17:30~24:30(L.O.23:30)
定休日:火(祝の場合は営業)

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き



by nonbe-cclass | 2019-02-11 09:58 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 02月 05日

新世界の居酒屋「丸藤」

大阪は新世界、ジャンジャン横丁の通天閣方面の出口を出たところ。
ここに、昔から営業しているお店がある。

「丸藤」だ。
この暖簾の「ホルモン」という文字が、根拠ないんだけど・・・なんとなし『じゃりんこチエ』っぽくて好き。
e0173645_07235781.jpg
黄色いテントには、ホルモンの次に泡盛がきて、やきとりにうどんか・・・
酒でなく泡盛オシというところが、酒飲みにはたまらんわね。

からからと引き戸を開けて中に入ると、奥にずいーっと続く一文字カウンター。全部で・・・16席あるのかな。
腰をかけると、調理場後ろの壁には、年季のはいった札や短冊のメニューがずらり。ホルモン以外にも、一品メニューが結構いろいろあるんだよね~
ホルモンは牛なんだけど、焼物や煮物などの一品なら豚や鶏メニューもあるぞ。
e0173645_07245472.jpg
ビールもらうか・・・瓶ビール(580円)は、キリンかアサヒがチョイスできる。
まずは、煮込みホルモン(450円)をもらうか。
これはてっちゃんかなぁ・・・白もつと、ふわの煮込み。煮込みなんだけど、ホルモンは薄切りで、平たい小皿ででてくる。醤油ベースのあっさり味付けでグー、ホルモンもまったく臭みなしでいいね。
e0173645_07262010.jpg
ホルモン煮込みにはおなじみの一味をどわっとかけて。
あ、ここの一味は案外ひりりで、いいアクセントになるわ。
e0173645_07263311.jpg
続きましてー、ホルモン焼(520円)。
ホルモンは煮込みと同じ部位なんだけど、ここに玉ねぎを加えて焼肉ダレのような少し甘めの味付け。ここに、いい感じでにんにくも加わり、酒飲みの絶品アイテムになっている。
煮ても焼いても、この白もつのふわっと柔らかいのがたまらんわね。
e0173645_07265314.jpg
チューハイライム(380円)をもらって・・・
e0173645_07270416.jpg
ミノ湯引き(350円)。
細かくカットした湯引きミノに、ポン酢。ポン酢は酸味の少ないタイプが、少しかかっている程度。おー、思ったより、歯ごたえがすごいな。
e0173645_07271813.jpg
店に入ってくる客をみていると、
酒を飲む人がいる一方で、ホルモンうどんやホルモンそばを食べに来る人が結構多い。この店の雰囲気、確かにうどん・そばの店でも成立するな(笑)
新世界のど真ん中だけど、ガヤガヤ騒がしいこともなく、ゆっくりホルモンを堪能できたぞ。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:丸藤
場所:大阪市浪速区恵美須東3-4-2
時間:11:00〜21:00 木休
電話:06-6649-3793

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-02-05 07:49 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 01月 27日

難波の居酒屋「スタンドあじと」

大阪はウラなんば。
南海なんば駅の東側、お店がぎゅうぎゅうに連なる狭い路地を通って・・・。
やってきたのは、「スタンドあじと」
「DINNINGあじと」の姉妹店「BISTROあじと」と同じ建家の1階にあるんだけど、カジュアルな立ち飲みのお店だ。
e0173645_09381768.jpg
え?イメージ違う?
そりゃ、お造りや日本酒ばっかりでもなく、たまにはこんなお洒落な感じのとこも行かせてよ。
店内はU字を描くカウンターと、スタンドテーブルが少し。アイリッシュな雰囲気も感じる落ち着いた空間がいいですな。
生ビール(390円)もらおうかな・・・生はハートランドだ。
e0173645_09375640.jpg
お店の雰囲気通り、洋食な一品が色々あるんだけど、どれも魅力的ですなぁ。こりゃ悩むわ・・・なので、特製スタンドの盛りもり(680円)をいただこうかしら。前菜メニューが色々あるんだけど、それを5~6種もりもりっと。

あら、いい感じ。
1人飲みにも、いいサイズ感と充実ぶりだよね。
e0173645_09380125.jpg
チリコンカン、ハム、ポテトサラダ、自家製オイルサーディン、お野菜にキッシュ風な玉子焼などなど。あら、ポテトサラダのしっとり感と、これ・・・さんまかしら、オイルサーディンめちゃくちゃ美味いな。

ビールもいいけど、こりゃワインにしようかなー。
アルゼンチンのミッシェルトリノ(480円)を。酸味も渋みもそれほど主張していないバランスのとれた味わいだからから飲みやすいねー
e0173645_09380584.jpg
赤ワイン頼んだし、生ハムもらおうかな。
18ヶ月熟成パルマ産生ハム(480円)は切り落としで。
あら、滑らかしっとりで、ハムの味が濃い~
このお値段でたっぷり食べられるのが嬉しいなぁ。
e0173645_09380947.jpg
この後にまだ行かないといけないところがあるので、そろそろ・・・
あ、でも、このあじと名物は食べておきたいな。
鉄板deナポリタン(580円)。
e0173645_09381366.jpg
あ、このパスタ、焼いて、そしてちょっと蒸したりみたいなこともしてたと思うんだけど、結構固ゆでになっているんだな。ケチャップソースが案外甘めな仕上がりで濃厚なんだけど、飽きが来ないウマウマナポリタンだ。

手間暇かかった美味い料理が、リーズナブルに楽しめるなんてたまりませんな。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:スタンドあじと
場所:大阪市中央区難波千日前15-4 1F
時間:16:00~23:30(L.O.23:00)不定休

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-01-27 21:02 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 01月 26日

石橋のラーメン「麺屋 福丸」

阪急石橋駅の東口から歩いて2、3分のところ。
焼鳥「秋吉」や居酒屋「町家料理 結月」の入るセントラルマンション。ここに入っていた居酒屋「きっちん笑和」が、居酒屋「笑楽」に変わったことも比較的記憶に新しいところだったのに、また新しい店に変わっていて驚いた。
すでにオープンしているなと思い、気にはなっていたんだけど、先日、仕事帰りにようやく行くことができた。

「麺屋 福丸」だ。
e0173645_07243482.jpg
麺屋なのに昼間は営業していないのかぁ…と思っていたんだけど、今回、仕事帰りで25時半を回り晩飯難民になるところ、夜中3時まで営業している恩恵にあずかることになった。
外観といい店内といい、女性を意識した仕様なのか、明るくカジュアルな雰囲気になっている。
カウンター3席に、4人掛けテーブルが2つ。
e0173645_07243889.jpg
とりあえず、喉が渇いていたので生ビールを。
生ビール(550円)はハートランド。ドリンクは一通りあって、定番メニューには書いてないけど、日本酒だと「飛良泉」等があったりする。
e0173645_07250238.jpg
麺屋ということで、麺は・・・とんこつラーメン、辛麺、金のやみつきまぜそばの3種。辛麺が入るのが珍しいね。
あと、餃子×BALというコンセプトがあり、特製餃子とひとくち餃子があるということ以外に、それをどういう味で楽しむかという趣向。
e0173645_07251239.jpg
C級呑兵衛は・・・普通のでいいです(笑)
特製餃子(5個入290円)を。
餃子はしっかりめに焼き上げてあり、皿にのせるとコロコロ転がる感じ。実はこれミソで、口に放り込んだ時に溢れる肉汁が楽しめるんだよね。ニンニクもきいた、野菜の甘みあるジューシーな味わい。
e0173645_07251664.jpg
さて、麺だな。
この時間からではあるが・・・やはり、他にはあまりないものを選ぶか。
辛麺(880円)。
e0173645_07252866.jpg
辛麺を注文するとき、極上きねうち麺か極上中華麺が選べるのと、別途有料にはなるけど、辛さがチョイスできるようになっている。

辛さはベースが分からないのでそのままにするとして、麺は極上きねうち麺にするか。きねうち麺は、韓国冷麺のような感じなんだって。
そういえば・・・
辛麺といえば宮崎市。以前、訪れた辛麺のお店「辛麺屋 一楽」がめちゃ美味かったのを今でも記憶しているんだけど、この時の辛麺も、麺は蕎麦粉を使っていて歯ごたえが良かったんだよね。

蕎麦がらが入っているのかしら、麺の中につぶつぶしたものが入ってますな。
弾力のある麺で、きねうちということもあり、表面がつるつるして喉越しがいい。やっぱり、辛麺はこんな感じの麺との方が相性いいんだろうね。
そういや、店の外に「麺屋 棣鄂」の麺箱が積んであったな。
e0173645_07253224.jpg
麺の上には、豚肉とニラの入った卵とじがもりっと。これがまた、ふわふわで美味しいんだよねー
さらりとしたスープ・・・案外あっさりとしてはいるんだけど、そこは辛麺、デフォルトでなかなかヒリリがやってくる。

表面的な辛さじゃないから、ついつい箸が伸びる辛麺。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:麺屋 福丸
場所:池田市石橋2-2-7
時間:18:00~翌3:00

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2019-01-26 10:45 | 阪急石橋 麺類 | Comments(0)
2019年 01月 20日

動物園前のホルモン「きらく」

野暮用で大阪に出るついでに、昼飯がてらちょっと西成に行ってみるか。新世界で串かつもいいんだけど、今はそんなにがっつりまでいらないんだよな~
JR新今宮駅の南側、阪堺電車を横目に萩之茶屋エリアにやってきた。寒い日が続く中、この日はいつもより少し暖かかったからか、久々にその辺で寝ているおっさんがちらほら。
その中に・・・なんだろうな、昔の日本ってみんなこんな感じじゃなかったのかなぁという佇まいがぽつんと。良き懐かしい感じがある一方、そうは言ってもなかなかの構えなので入りづらい気持ちが一方(笑)

「きらく」だ。
e0173645_07321480.jpg
中に入ると、赤い丸パイプ椅子等、大衆食堂な雰囲気が満載。カウンターが6席と、4人掛けテーブル席が2つに、2人掛けテーブル席が1つ。
先客が2人、カウンター席に座っていた。入口に近いカウンター席に腰をかけて。
e0173645_07420498.jpg
何屋なのかというと、居酒屋ではないんだよね。メニューなんだけど・・・酒はまああるとしても、あとはホルモンか。シンプルに、ホルモン単品と、あとはホルモンが入った麺類(うどん・そば・中華そば)のみだ。

じゃあ、ホルモンうどんを一ッ玉(300円)でいただこうかしら。奥にいる店のご主人に、少し大きめの声で「うどん下さーい」と発注。

「うどんな」と確認をすると、てぼにうどん玉を投入し、釜湯で器の温めが始まる。うどんとダシが入ったところで、別の大きな鍋から、ホルモン煮込みがかっつりのっかる。青ネギを散らしまして。

「はい、おまたせ」
e0173645_07424067.jpg
まず、ダシいただこ。
「!」
美味い。比較的醤油しっかりで塩味のある仕上がり。ホルモン煮込みそのものも甘くないので、飽きが来ない。ホルモンから出る脂で、ダシも少しオイリーな感じと甘みやコクがでてくる。
このホルモン煮込み、てっちゃんやフワあたりが煮込まれているんだけど、ホント全然臭みないわー。
ゆで麺は気持ち細めで、ずるずるっといけちゃう。

好みで一味唐辛子もどうぞ。韓国の唐辛子かな、そんなに辛くないやつだ。
e0173645_07423116.jpg
店内には、ご主人がラジカセで流す沖縄民謡が流れている。
店のご主人も静か、客も静かでのーんびりした時間が妙に気持ちいい。

目の前には、もくもくと湯気があがる茹で釜があり、ここに外向が差し込む。
讃岐うどんを香川に食べに来た感覚になる、アットホーム感がたまらない。
e0173645_07425759.jpg
うどんを平らげたところで、焼酎(250円)とホルモン(120円)をお願いする。すると、店のご主人曰く、「え?今から酒飲むんかいな。先に飲んでうどん食べるんやろ」
空きっ腹でお酒飲まれへんから、先にうどんやねんという話をすると、「そーかいなー有難うなぁ」と追加注文の準備にかかってくれる。

焼酎なんだけど、グラスになみなみ。
ストレートかよ(笑)・・・なんか、でもこういうのもこの店の「らしさ」が出ているようで好き。
e0173645_07431138.jpg
ホルモンは小皿に盛りっと。
味はさっきのうどんで分かってますよー、やっぱり美味いな。煮込みは甘いのもいいけど、こういう塩味のある味付けの方が好きかも。
焼酎とこれを肴にチョイのみで370円だっせ。
e0173645_07431922.jpg
いやー、いい時間を楽しめたし、ホルモン美味しかったなぁ。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:きらく
場所:大阪市西成区萩之茶屋1-9-8
時間:7:30~20:30 第2・第4水休
電話:06-6649-3490

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-01-20 12:39 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 01月 14日

新世界の居酒屋「ぎふや本家」 oishii

オープンして間がないくらいの時に入って以来か・・・

この間、新世界に行ったんだけど、行こうと思っていた串かつ屋がことごとく営業していなかった。こんな日もあるか・・・と、心がボキボキに折れたところで、むやみにでかい看板がたまたま目に飛び込んできた。ま、新世界で目立たない看板は、逆に斬新だけど、「じゃあどこに入るか」の時に、その時の体調や気分でやはり看板は役に立つかも。

今回は、「ぎふ家本家」。
もともと大衆食堂だった「ぎふや」の屋号を引き継いだお店・・・確かに屋号は大正からのものなんだけど、一部の一品を除いては、串かつも含め老舗のそれとは違う新しいスタイルだ。
★ 過去の新世界の居酒屋「ぎふや本家」の記事はこちら
e0173645_14051527.jpg
がちゃがちゃした大箱の串かつ店が多い中、ほかと異なり、少し落ち着いた店内。
e0173645_14052493.jpg
角ハイボール(400円)をもらって。
e0173645_14054787.jpg
メニューは、串かつをメインにしながらも、お造りをはじめ一品から、鍋、寿司やごご飯ものまである居酒屋スタイル。

今回は串かつが食べたいので、他はまたの機会に。
串かつは150円~。近くの串かつ屋が概ね100円前後~と比較すると、高めの設定だが、定番メニュー以外にも、旬のものやええ牛肉系の串ものがあったりする。写真にあるものでいうと、蓮根(180円)、海老(300円)、串かつ(牛150円)などなど。
e0173645_14063657.jpg
あとね、ネタが基本大きい。
アスパラは定番メニュー(280円)にもあるけど、アスパラ黒豚巻き(380円)を。国産の太いアスパラは丸々1本で、小皿は、もはやテーブルに串がつかないようにする最低限の支えにしかならない。黒豚の甘みとアスパラの相性抜群ですな。
e0173645_14064526.jpg
定番の紅生姜(200円)。
紅生姜も、何枚かを串に刺して大ぶりに。
「ぎふや本家」の衣は、しっかり揚げの香ばしいタイプなので、ベトベトしないのが嬉しい。
e0173645_14065763.jpg
あ、牡蠣あるじゃん。
牡蠣(1本300円)、なかなかの大振り牡蠣を使ってるな。いい感じ。
e0173645_14070530.jpg
ネタが大きいから、ちょっと食べてもお腹いっぱいになるな。
あー食べた食べた。
気になる人はぜひー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ぎふや本家
場所:大阪市浪速区恵美須東2-5-9
時間:11:00~22:00(金土祝前~23:00)
電話:06-6630-9343

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-01-14 10:37 |  L 新世界 居酒屋 | Comments(0)
2019年 01月 13日

京橋の寿司「立ち寿司 まぐろ一徹」 oishii

毎年、仕事納めの帰り、会社のメンバーで立ち寄るお店。
JR京橋駅北側、国道1号線沿いにある京橋の寿司「立ち寿司 まぐろ一徹」

「まぐろ一徹」は、「昭和大衆ホルモン」「魚八商店」等おなじみの直営ブランドをもつ外食事業会社が運営してて、「まぐろ一徹」そのものもいくつかの場所で店舗展開している。

店の外からも賑わいが分かる人気店なんだんけど、
店内は、奥に4人掛けテーブルが2つある以外は立ち食いスペースで、30人くらいのキャパ。カウンターの前では、職人さんがひたすら寿司を握っている。
人気なのは、勝浦や静岡から直送される新鮮なまぐろと、安さかしら。

生ビール(中420円)をもらって、と。
とりあえずは、まぐろからもらうか。握り寿司は1貫から頼めるよん。
で、まぐろなんだけど、1貫50円。回転寿司なみですな~、はいはい皆で頼んでドーン。リーズナブルでも、シャリに対してネタは大きく食べごたえある。
e0173645_10534248.jpg
定番の握りメニュー以外に、その日のおすすめメニューもあるんだけど、寿司以外にも色んなお造りや一品があるんですなぁ。
とりあえず、引き続き握りで・・・貝好きなので貝三昧(600円)を。
e0173645_10534840.jpg
つぶ貝、トリ貝、貝柱のセットだ。
つぶ貝がなかなか大ぶりでいいですなぁ。甘味もあって食感も抜群だ。貝柱もなかなかのでっぷり感でムニムニ感が楽しめる。

ここにくると毎回注文する、芽ネギ(1貫100円)。魚介の間にさっぱりが欲しくなるんだよね~
e0173645_10535447.jpg
一品からは、かま塩焼きを。
鯛にしたんだけど、そんなに大きくないかと思ったら、案外とすみずみまで身が詰まってるじゃん。
e0173645_10535888.jpg
なんか、おゴージャスなものも1つだけいただこうかしら。
メニューを見た時から注文しようと思っていた、雪崩いくら(800円)。
これ、いくらがのらないシャリに海苔を巻いた状態でまず出てくるのね。ここに、スタッフがその場でいくらを盛り付けていくという趣向だ。
どんどん盛り付けて、「もう一杯」なんてひやかしも入れて、こんな感じに。
e0173645_10540170.jpg
どないして食べるねん(笑)
わいわい言いながら、がっつり頬張る雪崩いくら、そりゃ美味いわね。

さくっと寿司を楽しみたい人に使えるお店。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち寿司 まぐろ一徹 京橋店
場所:大阪市都島区東野田3-11-9 1F
時間:11:00~15:00(ランチ(月木休))、16:00~23:00(L.O.22:50)月休
電話:06-6352-2424

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-01-13 13:28 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 01月 08日

天下茶屋の居酒屋「酒解」

大阪は西成エリア。
昭和の香りを色濃く残す庶民的な街並みが魅力だけど、大衆酒場をはじめたくさんの居酒屋があることでも、ちょっと聖地的な。
今回は、そのエリアから天下茶屋駅の駅前にあるお店を紹介しようかな。酒好きには知られたお店。

「酒解(さかとけ)」だ。
大阪阿倍野にある居酒屋「食悦堂」が展開する立ち飲みだ。
e0173645_15023600.jpg
豊富なメニューとコストパフォーマンスが良いことで有名なんだよね。前から来たいなぁと思って、ようやくその機会がやってきた。

中に入ると、調理場に沿った一文字のカウンターと立ち飲みテーブルが3つ。このフロアで30人も入ればパンパンかな。上にもフロアがあるようで、宴会も出来るようですな。

カウンター上には豊富なメニューが・・・あと、手元にも定番メニュー表と、「本日の食べな損」と書かれた日替わりのメニューがあって、確かに魅力な肴がずらっと書かれておりますなぁ。
e0173645_15180378.jpg
e0173645_15252146.jpg
生ビール(中300円)はプレミアムモルツ。
e0173645_15165858.jpg
「うちではまずこれ!」と書かれたこれを、やはり、まずは頼むしかないな。
パンドラの箱(999円)。特撰選抜鮮魚盛だって。

「!」
おいおい、すごい盛り合わせがきたな。
e0173645_15384832.jpg
うに、いくらをキャッチにして、まぐろ、大さより、あわびにセコガニ1匹ときた。消費税込でも1100円としないから、そりゃお得だろって話。
うに、いくらは猪口に乗っているんだけど、これ下にご飯が入っていてお寿司のようになっている。うにが濃厚でうまいー
あわびのコリコリ食感もいいし、さよりちゃんも甘みがあってグー
セコガニ食べだしたら、しばし無言で・・・ていうか、もーこの盛合せだけで、結構満足度高しでっせ。

あ、まじで?・・・気づかずにビール飲んじゃったよ。
タイムサービスで16:00~19:00は、ジムビーム(290円)が何杯でも100円てか。
e0173645_15591310.jpg
最近、みょうがが食べたくなるんだよなぁ。
やみつきみょうが(99円)・・・お安い。あ、酢漬けは酢漬けなんだけど、ポン酢かしら・・・醤油の風味が勝つウマウマ味付け。みょうがもシャキシャキだ。
e0173645_15590909.jpg
にんにく素揚げ(150円)に・・・
e0173645_16150487.jpg
ネーミングに負けて、くそでっかいしいたけ醤油焼きサンマッシュ(180円)。
おー、みずみずしくて風味豊かですなぁ。これ1つなんだよなぁ、確かにくそでっかいわ。
e0173645_16150999.jpg
メニューにまぎれて、あれ(80円)という一品がある。他の客から「あれ下さい」という声が時々耳に入る。

んーなんでしょうなぁ・・・気になるから頼んでみるか。
お、天ぷらだな。キャベツと玉ねぎの天ぷらだ。こう書いちゃったけど、どうも、その日によって、あれの内容は変わるようなので、行った時に楽しみながら注文してみて。
e0173645_16151220.jpg
あー、満足満足。
何でもある感じの立ち飲みだけど、魚介が安く楽しめるのが何とも嬉しいな。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒解
場所:大阪市西成区天下茶屋 3-22-8
時間:16:00~26:00
電話:06-6657-0211

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-01-08 07:24 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 01月 03日

難波の居酒屋「兵吾」 oishii

なんば駅から東へ続くアーケード商店街「なんば南海通」をてくてく歩いていくと、右手に大きな白提灯。
立ち飲みの「兵吾」だ。
e0173645_10120033.jpg
外からも中の様子はわかるんだけど、カウンターのみで10人迄は入れないくらいのこじんまりとしたお店。
カウンターに冷蔵ケース、中に食材などが並んでいるんだけど、美味い肴がいただけそうな、すでに魅力のオーラが出てる(笑)
e0173645_10120997.jpg
日本酒にするか・・・注文前に、おすすめのお酒の説明を受けたので、岐阜は蒲酒造場「白真弓」特別純米 無濾過生(600円)を。お、しっかりどっしりなんだけど、オラオラくる感じでもなく飲みやすいな。
この店では、奈良は油長酒造「風の森」が一押しで秋津穂(700円)があったり、やわらぎ水も「風の森」の仕込み水だったりする。
e0173645_10120515.jpg
岐阜のお酒に、・・・あ、酒の肴に焼きみそ(400円)がありますな。相性が良さそうなので発注。くるみの歯ごたえと、椎茸の風味、旨みのある肉が絶妙なバランスなんだよね。味噌そのものは、甘味よりは味噌らしい塩味の方が主張するタイプで、こりゃ酒が進まないわけがない。
e0173645_10121246.jpg
たいの子(400円)。
この鯛の子そのものも粒粒が繊細だし、味付けも優しくて美味いー
e0173645_10121590.jpg
鯖きずし(400円)は、注文してから作ってもらうことに。
たいの子をつまんでいる間、酢に漬ける時間を少しとって・・・お、きたきた。
この色味で分かると思うけど、お造り感も楽しめるほどの鮮度で、めちゃくちゃ美味し。酢〆も柔らかくて、ホントいい塩梅だ。
e0173645_10121823.jpg
人気のお店だということがよく分かる、美味い肴が堪能できましたな。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:兵吾
場所:大阪市中央区難波千日前3-1
時間:14:00~22:00(L.O.21:30)不定休
電話:070-5509-4500

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-01-03 12:56 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)