C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:十三 ( 64 ) タグの人気記事


2018年 05月 03日

十三の銭湯「宝湯」

十三に飲みにばっかり行ってないもん。
銭湯の時もあるもん。
阪急十三駅東口、神津神社の北側あたりにある銭湯「宝湯」
ずっと以前から、飲み歩きをしている時に目には入っていたんだよね。実際に利用したのは、まだ比較的最近だったりするけど。
銭湯名より、「炭酸温泉」と温泉マークが前面に出た外観。

e0173645_07394307.jpg

下駄箱は、おしどりの鍵。
入口から男女別になっている、昔ながらの番台タイプ。

e0173645_07394831.jpg
e0173645_07394577.jpg

脱衣場はまあまあ広くて、ロッカーは112。床は、チェス版のような市松模様でパネルが敷かれている。中央にはテーブルと長椅子。マッサージチェアは2機配備されている。鏡のところには、ハヤシ薬局、和洋酒かきぞの、十三駅前吾妻寿しなど地元のお店広告がある。

浴場に入って・・・天井、壁面ともに白ベース。入って左手に浴槽があり、右手の壁から奥に沿ってカランがある。カランは19あり、シャワーは固定タイプ。
間の取り方がいいのか、洗い場も浴槽もスペースに余裕がある感じ。

サウナが脱衣場側にあるので、浴場入ってすぐに水風呂。
そして、浴槽がひとかたまりになって、電気風呂・主浴槽・フィットネスバスがある。フィットネスバスは寝風呂スタイルになっている。
宝湯のお湯は、看板通り炭酸泉なのが嬉しいところ。普通の白湯よりも血流量が増えるので、肩こりにええし、とにかく保湿・保温力がいいんだよね。湯は40度くらいかしら。

そして、もう一つ、ブラックシリカの湯。
「神が宿る石」とショルダーがありますな。北海道の上ノ国(かみのくに)町神明地区の天の川上流・・・なんて、神々しいエリアなんだよ(笑)・・・でしか取れない鉱石。ちょくちょく銭湯に使われることがあるんだよね。高レベルで遠赤外線を放射するそうな。
炭酸泉にブラックシリカ・・・温まる要素につながりそうなものをまとめてぶちこんできているので、入りすぎてのぼせないようにしないとね。

ほっこりタイム満喫できたな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:宝湯
場所:大阪市淀川区十三東3-24-3
時間:15:00~25:00 月休
電話:06-6301-6716

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-05-03 09:46 | 銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 15日

十三の居酒屋「海鮮屋台おかめ」

週末の十三に少しだけ立ち寄って、軽く飲んで帰ることに。
阪急十三駅周辺をぷらぷらしてみるが、あまりピンとくる店に当たらないなぁ・・・魚介が食べたいんだよなぁ。
悩んだけど、国道176号線高架下「海鮮屋台おかめ」にしようかな。入ったことないし。
隣には、人気のラーメン「くそオヤジ最後のひとふり」があって、「海鮮屋台おかめ」の前にまで行列ができている。「海鮮屋台おかめ」の入口部分が開放的なことになっているので、双方目が合っちゃっても仕方がない。

e0173645_21365205.jpg

屋台というショルダーにもあるように、
店内は広いんだけど、どこか懐かしさとごちゃっと感があって、酒を飲んで楽しめる空間になっている。仲間と来ている客が多いなぁ・・・あ、C級呑兵衛のようなおひとり様がいないじゃん。でも、もう探し疲れたし、カウンター席もあるのでそこに座ってと。

1杯目は、角ハイボール(350円)を発注。
メニューは、刺身・貝メニューをはじめ魚介メニューが主にはなっているが、天ぷらや揚げ物、肉・鶏ものその他一品ものが充実している。

まずは、島らっきょ もろみ(380円)。
お向かいの店が、沖縄料理立ち飲み「はながさ」なところ、わざわざこのアイテムをもってくるか(笑)、ま、他に沖縄料理がなくて良かったけど。
久々の島らっきょ、やっぱり美味いな。

e0173645_21365899.jpg

そして、刺身は・・・おまかせ5種盛(980円)にするかな。
ラインナップは、ひらめ、かつお、サーモン、あじにカンパチですな。切り身も厚めでボリューミーですな。特に、あじ、カンパチあたりの青物が、脂がのってしっとり美味し。

e0173645_21370223.jpg

刺身だし、ハイボールから焼酎に変えるか。
鹿児島は長島研醸「さつま 島美人」(350円)をロックで。

e0173645_21370558.jpg

刺身で十分満足したんだけど、もう一つだけ。
天かすネギぶっかけ豆富(280円)を。
冷奴にはなると思うんだけど、豆腐が見えなくなるくらいに天かすと青ネギをもっさり。

e0173645_21371071.jpg

ニャハハ、おもろいなこれ。
ひんやりした豆富がずっしり重たい。ここに、温かい天かすと天つゆがかかる。冷たいのと温かいの、柔らかいものとサクサクしたものをまぜまぜしていただく。なんか、台湾あたりの屋台フードを食べている感じだな。

気が付けば、後からポツポツおひとり様来店があって、カウンター席も満員御礼になっていたぞ。
気になる人は是非ー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:海鮮屋台 おかめ
場所:大阪市淀川区十三本町1-3-6
時間:17:00~24:00 日休
電話:06-6301-8009

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-04-15 10:51 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 05日

十三の中華料理「四川料理 芙蓉麻婆麺」

阪急十三で、中華料理でも食べようかな。
十三駅南側を東西に走る淀川通を東へ進み、淀川区役所の向かいくらい。

「芙蓉麻婆麺」
だ。
長堀橋に本店がある四川料理のお店だ。

e0173645_22064272.jpg

カウンター・テーブル席ともにあり、利用しやすい落ち着いた雰囲気だ。
生ビール(中380円)をもらって、と。

メインが来るまでに、焼餃子(6個250円)いっとくか。
焼きが頃合で、揚げたザクッと感とカリッと香ばしいのがいいね。中の餡はぎゅっと詰まっていて、これがまたふかっとしながら肉汁によるジューシーさもあり、こりゃビールが進むな。

e0173645_22065344.jpg

あ、きたきた。メインの芙蓉麻婆麺(小530円)。
芙蓉麻婆麺は小か並(730円)がチョイスできるのと、辛さ控えめ(普通)か本格四川味が選べるようになっている。四川料理の店なのに、辛さ控えめが普通とはどういうことなんだ(笑)こりゃ、本格四川味は相当に辛いんだろうな。

じゃあ、本格四川味。
注文時、店員さんに「辛イケド大丈夫デスカ?」と念押しされる。

e0173645_22070477.jpg

なるほど、これはなかなかに辛そうですな。
あ・・・確かにパンチが効いてるな。でも、味に深みもあるし、山椒のしびれもいい具合だ。豆腐はしっかり火が通っていても、ふわっとしながらもなかなかしっかりした質感だ。

麻婆豆腐の下には麺が。
あら、細い麺なのにもちもちいい食感。

e0173645_22070880.jpg

ビール飲んで、餃子食べてってしてたら、芙蓉麻婆麺は小でも十分食べごたえあるかも。あ、頭皮から首筋に流れる汗・・・外は寒いというのに。

すでに、お腹は満たされているが、やっぱり食べよ~
小龍包(350円)。

e0173645_22072106.jpg

中の餡が包みきれないくらいのボリューム。薄手のもちっとした皮なんだけど、下にひっついて簡単に破れる、みたいなあるあるがないから、中のスープが残念なことにならずに美味しく頂けるぞ。餡にしっかり味がついていながらも、主張しすぎないバランスのいい味わいがたまりませんな。

美味辛いの食べたいなぁ~と思う人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:四川料理 芙蓉麻婆麺
場所:大阪市淀川区十三東1-7-19 酒井ビル 1F
時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
電話:06-4862-6996

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-12-05 20:22 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 10日

十三の居酒屋「九州 熱中屋 十三 LIVE」

少し前のお話。

・日曜日は朝呑みができる
・サバ刺身が食べられる

ということで。
阪急十三駅東側、アーケード商店街から少し出たところにある「九州 熱中屋 十三 LIVE」。九州とは書いているが、完全に東京寄りな外食産業チェーンだ。
かなり広い店内で、そりゃもう宴会し放題でっせ。

e0173645_15151061.jpg

土曜日は15時から、日曜日は11時から呑めるのは十三でも有難い存在ですな。
中に入ると、鯖が泳ぐ水槽がありその後ろに広~い店内。

喉が渇いてちょっと一杯くらいのつもりで入ったんだけど、新聞の体裁をとったメニューを見てしまうと、「んーこれも食べたいなぁ」となるわけ。九州にこだわった食材のことが色々と書かれている。

e0173645_15154093.jpg

つき出しに、明太子がざるにのってやってきた。
2種類の味があるのね。
つき出しからこれだと、ビールよりも日本酒や焼酎の方がよさそうだな、こりゃ。

e0173645_18151243.jpg

最初は、五島直送きびなごから、きびなご刺し(390円)。
淡白な味ではあるけど、酢味噌で。ほのかな甘味としっとりした舌触りが美味しいよね~

e0173645_15155334.jpg

するめいかをいただこうかしら。
そうめんじゃなくて、てっさでいきますか・・・烏賊てっさ(980円)。
はい、どーん。
まとめて食べてもいかそのものが柔らかいから、ここは豪快にいこう。

e0173645_15155654.jpg

「サバと餃子の旨い店」とショルダーにもあるように、店も刺身を推しているのでやはり、鯖は外せないね。
大分産活豊後サバ刺し(半尾1480円)を。
脂のノリもあるんだろうけど、それ以上に、身のしまったコリコリ感が印象的だ。

e0173645_15155967.jpg
e0173645_15160254.jpg
今回、餃子は食べていないんだけど、
九州もんを肴に一杯やりたい人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:九州 熱中屋 十三 LIVE
場所:大阪市淀川区十三東2-6-17
時間:
16:00~23:30(L.O.22:30)
金・祝前日 ~翌2:00(L.O.1:00)
土 15:00~23:00(L.O.22:00)
日 11:00~23:00(L.O.22:00)

電話:06-6885-3360

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-10-10 07:55 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 19日

十三の居酒屋「ヘルシー立ち呑みガリバー 」

阪急十三駅西口、
国道176号線を跨いだところから始まる十三フレンドリー商店街を抜け、そのまま西へと続く十三本町商店街、十三元今里商店街を進む。アーケードが途切れたところで右に入ると住宅街になるんだけど、ここに立ち呑みのお店がある。

e0173645_09324570.jpg

以前から気になっていたんだけど・・・今回は営業をしているタイミングを狙ってやってきた。宮垣タバコ店を兼ねる「ヘルシー立ち呑みガリバー」だ。

e0173645_09383211.jpg

見ての通り、気になるポイントは「ヘルシー」。酒を飲むのにヘルシーとはこれいかに。外観は昭和な雰囲気なんだけど、店内は、まだお店を始めてそれほど年月が経っていないのか、綺麗で明るい雰囲気だ。

新しい感じの木製カウンターは、客側に折れる逆L字。なるほど、たばこ販売の窓口にも対応するためか。
あとは、入口すぐのところに立ち飲み用テーブルが1つ。

とりあえず、ビールをもらおうかな。
瓶ビール(中390円)はキリンラガー。招かれすぎちゃうかなと思うくらい黒い招き猫にずっと見られながら、ぐびっと。

e0173645_09531038.jpg

壁に短冊メニューと、今日のおすすめがボードが2つ。
全体的にお安いですな。ドリンクは一番高くて390円、フードも簡易的なものがほとんどとはいえ、50円~350円の価格帯だ。
じゃあ、本日のおすすめからカツオたたき(300円)を。
あら、なかなかいいボリューム感で出てきましたな。青ネギとカイワレがたっぷりまぶしてある。スーパーでこのボリュームの切り身買ってもこれくらいの値段するぜ。

e0173645_09531574.jpg

酒はハイボール(280円)にかえて、と。

e0173645_09531861.jpg

50円のメニューって・・・あ、梅干ね。みたところ、カウンターには幾ばくかの缶詰があったりナッツ類があったりと、ちょっと角打ち的な感じもするね。ま、ここは酒じゃなくタバコを販売してるけど・・・飲んでいる間にも、ちょいちょいタバコ買いに来る人がいるんだよね。

冷奴(100円)もらおうかな。
こちらは小さな平皿にちょこっとある感じ。花鰹、青ネギに生姜を添えてある。茶碗蒸しがごとくスプーンでいただくんだけど、お!この豆腐、しっとり滑らかぁ~

e0173645_09532332.jpg

このお店で作っているものも欲しいな。
ゴーヤと玉ねぎの和物(200円)を。ツナマヨで和えているんだけど、ゴーヤの苦味が爽やかで、マヨネーズでこってりしすぎないのがいいね。いい酒の肴だ。

e0173645_09532752.jpg

ご主人、おねえさん2人の計3人体制だったけど、和やかで気さくな感じだったよ。仮に常連客が多くても、これなら入れるかな。

ちな~みに、この店で一番衝撃だったのが、「ヘルシー」に特別に意味がなかったということ。理由を聞いてみたところ、「何となくで・・・ほんと、すみません」と返ってきた。
まぁ、酒を呑む側からすると、ヘルシーと逆行するからどうしたもんかと思っていたが、特に食事に気をつけるシステムもなく助かったぜ(笑)
気兼ねなく自分のペースで呑むことができるからストレスフリー、そう、それが一番ヘルシーなんだと思うよ。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ヘルシー立ち呑みガリバー
場所:大阪市淀川区十三元今里2-19-17
時間:16:00~21:00 土日祝休
電話:06-6301-1873

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-19 22:22 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 29日

十三の居酒屋「酒房 明石八」

北大阪急行千里中央駅でお馴染みの居酒屋「酒房 明石八」、
先月に十三にも出来てるんだよね。阪急十三駅西口、商店街を抜けて国道176号線を越えた十三筋右手すぐ。大きな「明石八」の看板と赤提灯が目印だ。

e0173645_18481373.jpg

千里中央本店のことを以前にこのブログでも紹介したことがあるけど、とにかく激安なんだよね。十三店ももちろん同じスタイルで乗り込んできたわけだけど、
入口の白提灯・・・ハイボール39円ってなってるし。

e0173645_18481549.jpg

とりあえず、中に入るか。
十三筋からだと5、6人座れば満員御礼のL字カウンターがすぐあって、奥と2階にはテーブル席が続き、ちょっとした宴会もできそうだ。

さて、名物とも書いてあったハイボールなんだけど、確かに1杯39円(税別)なわけ。曜日を問わず365日、11:00~17:00の間は何杯注文しても1杯39円という大判振る舞い。この時間以外でも193円なんだけどね。
じゃあ、それもらお。さすがにジョッキでは出てこないけど、キンキンのグラスでやってきた。

e0173645_18480346.jpg

刺身、串かつ、ホルモン焼、一品もの・・・基本的にはなんでもある感じで、特定のものでなければ500円くらいまでの価格帯。
結局、本店の定番メニューいっちゃうんだよなぁ。
かつおたたき(180円)。このボリュームなら文句なしだわね。

e0173645_18480682.jpg

そして、炙りサーモンイクラのせ(280円)。
こういったボリューム感と価格だと、一人でも色々食べることができるから助かるんだよね。

e0173645_18480848.jpg

ポテトサラダ(380円)。
じゃがいもが、案外とざく切りでゴロッゴロしている。意外とボリュームあるな。

e0173645_18481034.jpg

ランチ時で、お客さんの多くは定食を食べに来ていたんだけど、
定食も安っ!海老フライ定食が680円以外は、ほぼ500円か、それ以下。これは有難いね。

e0173645_18481702.jpg

十三の昼酒に、また有難い店が出来て助かるわぁ。
夜も26時までの営業なんだって~(22時以降は席料としてお通し(314円)デフォルト設定)
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒房 明石八 十三店
場所:大阪市淀川区十三本町2-1-3
時間:11:00~26:00(フードL.O.25:15)
電話:06-6303-9503

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-07-29 19:44 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 29日

十三のうどん「うどんばか平成製麺所」

阪急十三駅から西へ。
十三で一番派手派手なネオンの栄町商店街をあっさり抜けて、さらに先へ少し進むと高架・・・十三バイパスが見えてくる。
このバイパス沿いに右に曲がると、高架下に店が見えてくる。

「うどんばか平成製麺所」だ。
十三で評判なうどんのお店ですな。

e0173645_07235111.jpg

店先に来たところで、ちょうど一人のお客さん対応をしているところだった。
どうやら、店内はいっぱいのようだ。
その対応を終えた後、C級呑兵衛が一人だと伝えると、「外でもよろしければ、すぐにご案内出来ますが」・・・え?どこに外があるの?あ・・・そっちね。天気もいいし、外で十分十分。
なんか、駅の立ち食いそばのようなカウンターだな。

e0173645_07240510.jpg

メニューメニュー・・・
あれ、?部定食になってるなぁ。単品のうどんはないのかしら。
注文を取りに来たスタッフに聞いてみると、メニューに書かれている定食は、どでも50円引きで単品にできるとのこと。

じゃあ、生じょうゆうどん(700円)にしよ。
中盛(1.2盛)、大盛(1.5盛)は無料なんだけど、今回は、中盛を発注。
漬物は無料だから、定食でご飯を食べる時にどうぞ。

e0173645_07241661.jpg

生じょうゆうどん。
大きな白い陶皿にアートな麺が出てきよりましたで。

e0173645_07242776.jpg

これは讃岐うどんなのかしら・・・見た感じ、細麺だな。稲庭うどんを思い浮かべちゃうけど、平麺という感じでもないんだよね。
ぴちぴちで瑞々しい麺は、安田製麺所発注のオリジナル。粉な風味を感じながらも、ツルツルと喉を通り過ぎるのが気持ちいい。なかなかコシが強めだったりする。

醤油をかけるんだけど、結構塩分きつめというか、魚醤を思わせるしっかりした味わい。確かにかけすぎると辛くなりそうだが、これ、クセになる味で美味いなぁ。
天かすも別の器に用意されているんだけど、食べる直前に入れて食べると、まぁなんと香ばしくサクサクな食感なんだ。

e0173645_07243166.jpg

美味しかったので、大盛りでも良かったかな・・・
また食べに来よ~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うどんばか平成製麺所
場所:大阪市淀川区十三本町1-23-24 十三バイパス高架下
時間:11:30~15:00、17:30~22:00 日・月・土夜休
電話:06-6885-8518

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2017-05-29 23:51 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 13日

十三のうどん「いぶきうどん」

もうオープンして1ヶ月半程になるのかな。
阪急十三駅西口を出てすぐ、いわゆる「しょんべん横丁」への入口角。
もともと、売店みたいなのがあったっけな・・・十三火災の後、どうなるのかなぁと思っていたけど、大きな黄色い軒先テントが目に飛び込んでくる。

「いぶきうどん」だ。

e0173645_23054165.jpg

すでに、天神橋筋にも店があり、この十三駅前店は2店舗目になる。
立ち食いの讃岐うどんのお店なんだけど、こちら、あの「丸亀製麺」でもおなじみトリドールグループなんですな。

店の外に券売機があり、チケットを購入してカウンターに向かう。
30弱のうどんメニューがあるんだね~、加えて、天ぷらの単品やご飯ものもある。
瞬間的におろし醤油うどん(300円)に引き込まれそうになったが、「あ!ひやあるやん」・・・ひやかけ(300円)にしよ。右上の温冷ボタンをチョイスし、かけうどんボタンを押す。

「いらっしゃいませー、お好きな場所どうぞ」
と言われ、中に入りチケットを渡そうとしたんだけど、
ここは、チケットを券売機で購入した時点で注文が通っている。なので、カウンターで待っていると、うどんがやって来てその時にチケットを渡すシステムになっている。

讃岐うどんに必須アイテムの天ぷらは、揚げおきしておらず注文が通ってから揚げている。厨房の真ん中にフライヤーがあるので、目の前で一連の作業を眺めることが出来る。

e0173645_23055244.jpg

カウンターには、天かすと・・・これはいりこだな。揚げいりこで、塩がよくきいているので、つまむとビールが欲しくなるぜ。天かすはうどんに入れるけど、揚げいりこはうどんが出てくるまでにつまむ感じ。もちろん、どちらも無料だ。

e0173645_23054757.jpg
e0173645_23055041.jpg

2階が製麺所、ここで麺打ちをしてるのね。
店内スタッフは全員女性だったんだけど、
太めのねじれ、エッジのきいたなかなか男前な剛麺のお出ましだ。

e0173645_23055513.jpg

お、ダシうめ~
濃いめのしっかり味付けのダシなんだけど、伊吹島のいりこがめっさよくきいてる。ここに、固めもっちり食感にしっかりコシの麺がわんぱくに口の中を暴れまわる。

サクッと立ち寄れる立ち食いスタイルで、うまい讃岐うどんが食べられるとは有難い存在ですな。朝から営業してるし、冷かけが食べられるのがポイント高し。

気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:いぶきうどん 十三駅前店
場所:大阪市淀川区十三本町1-2-3 佐瀬十三ビル
時間:7:30~23:00(麺無くなり次第終了)

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-13 00:38 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 05日

十三の居酒屋「富五郎」

阪急十三駅西口に降りて、右手に行けばしょんべん横丁なんだけど、
今回は左手に行くか。十三駅前西商店街ですな。
昔は、キャラクターとして「鉄腕波平」(身体は鉄腕アトムで顔だけ磯野波平)イラストが迎えてくれたが、今は、フォルムだけ残して見事に上書きされている。

e0173645_11160505.jpg

1つ気になるとすれば、その上書きには「WEST13」とあるんだけど、このWESTは分かるとして、13ってひょっとして十三ってことじゃないよな(笑)
・・・とブツブツ言いながら、
今回は、「富五郎」の暖簾をくぐることにしよう。この西商店街で、もっとも存在感のある老舗居酒屋だ。白い暖簾には「十三名代 創業昭和7年」の文字。

e0173645_11574282.jpg
e0173645_11572234.jpg

ちょいちょい十三に来ているのに、今まで入った事ないんだよなぁ(恐らく)。
奥へとずっと続く大きな店内。厨房に沿う形でカウンター席があって、奥にテーブル席。カウンターは20席ほどで、テーブル席は4人掛けが4つ・・・あ、よく見えないけど、右奥にもまだ部屋があるんだな。

ハイボール(410円)にするかな。

「ん?」

カウンターに、「品物と代金の引き換えになっております。アルミ皿に、お金を入れて下さい。」と書かれている。ここ、キャッシュオンデリバリーなのか。そんな感じの居酒屋さんに見えなかったから、ちょっと驚き。

e0173645_11575031.jpg

お造りが700円まででいくつかあるんだけど、
今回は、あえて本日のカルパッチョ(850円)でもいってみるか。その日の仕入れで内容は変わるのね。
あ・・・カルパッチョだからオリーブオイルかと思いきや、シーザードレッシングできたか。魚は・・・ヒラマサかぶりかな。なかなかいいボリューム感で切り身が盛り付けられている。

e0173645_11575856.jpg

揚げ物を1つ・・・レトロメニューって書かれてるな(笑)
ハムカツ(410円)をお願いしよう。
ハムカツってシンプルな食べ物なんだけど、結構、店によって個性があるんだよね。この店では、スライスハムの2枚重ね。半円で4切れだから丸いハム2枚分だね。衣が、結構しっかりザクザク目で、食べごたえ十分だ。

e0173645_11580676.jpg

揚げ物食べたから、焼き物も1ついっとくか。
えのきポンズ(450円)を。
調理場に小ぶりな鉄板があって、いか焼き作るみたいに上から押さえつける鉄板が付いている。わっさーと、えのきを鉄板に置いて、ぎゅわっと上から押さえつけて焼き上げる。
青葱を散らして、オリジナルポン酢がかかって出てきた。
えのきのしゃきしゃき歯ごたえと酸味の強すぎないポン酢、ええ酒の肴だわ。

e0173645_11581405.jpg

気さく気ままに飲めるいいお店。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:居酒屋 富五郎
場所:大阪市淀川区十三本町1-1-13
時間:17:00~23:00(L.O.22:30) 日休
電話:06-6305-0356

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-05 14:02 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 29日

十三の居酒屋「大衆酒場 玉一」

十三、しょんべん横丁が再開して久しいけど、
火災が特にひどかったエリアは、以前にはなかったお店が随分と入っているんだよね。他で数店舗運営しているお店が進出してきたものもあるし。

そんな中、新しいのにこってり大衆居酒屋感を出すお店が…
「大衆酒場 玉一」だ。

e0173645_08081652.jpg

カウンターが8席、テーブル席は4人掛けが2つ。2階もあるようですな。

寒いし、熱燗をもらうか。
日本酒(1合260円)は、何の意味なく勝手に気持ちが大きくなってしまう銘柄、和歌山の株式会社世界一統の「世界一統」
このロゴ文字だけど、前島 密が筆にしたものがベースになっていることは意外と知られていない。

e0173645_08083402.jpg

とりあえず、あったかいものを…湯豆腐(280円)ちょーだい。
見た目、醤油黒さが特徴的だが、みりんがきいているのか甘めに仕上がっている。豆腐は、水分をギュッと絞ったかのようなしっかりもの。

e0173645_08084566.jpg

そして、きずし(300円)をもらおうかな。
おー銀色が眩しいぜ。
浸かっている時間がどの程度か分からないけど、見た目ほどパサパサしないし酸味もきつくなかったな。

e0173645_08092072.jpg

大衆酒場ということで、250円~、主軸が300円~400円台の一品ものが50種以上あって、何があって何がないか分からないくらい充実している。これと別に、おでんと串かつも、各10種以上あるんだよね。

この居酒屋のウリがどれか分からなかったけど、この串かつ食べてみようかな。
あ…待てよ、「串かつは一人前2本より」となってるな。一人で来てるから、同じくしを2本ずつ食べるのもなぁ…
しゃーない、不本意ながら串カツ盛り合わせ(5本)を頼むか。

5本の盛り合わせは、玉ねぎ・えび・串カツ・しいたけ・豚カツだ。
二度漬けお断りソースにつけて食べるんだけど、ここのソースはスパイスがきいているので、あまりどっぷり行き過ぎると少し辛いかもしれないので、様子をみながらええ塩梅を。
しっかりザクッと衣が香ばしいですな。

e0173645_08093604.jpg

今回食べなかったけど、定番メニュー以外にも本日のおすすめがあって、お造りもあるので、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大衆酒場 玉一
場所:大阪市淀川区十三本町1-2-5
電話:06-6301-0236

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-29 09:25 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)