C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:中華料理 ( 40 ) タグの人気記事


2018年 09月 01日

蛍池の中華料理「ます」

阪急蛍池駅西側、商業施設ルシオーレから西へ伸びる住宅街に伸びる道沿い。
いくつかのお店が並ぶなか、前々から気になっているお店があったんだよね。

阪急蛍池の町中華、「ます」だ。
赤い暖簾で中華料理のお店であることは分かるんだけど、
テント、そして、自立式看板が、これは上書きしたものなのだろうか・・・手書き感しかないところがキュートだ。
e0173645_23421362.jpg
e0173645_23430320.jpg
中に入ると、左手に4人掛けテーブル席が2つに、右手厨房に沿ってカウンター席が数席。中華料理のお店ならではの赤いカウンターがいい。
e0173645_23432055.jpg
外のテントに「中華食堂」という書き方があるんだけど、確かに、定食やセットもんがかなり充実している。八宝菜や酢豚の定食、中華そば等ラーメンものとのセットはもちろん、もう中華から離れてオムライスやカツ丼、カレーなんてのもあるぞ。

それに加えて、明らかに居酒屋メニュー的な一品ものも充実してるんですけど。
カウンターにも少し、惣菜が並んでいたり。
こりゃ、夜は完全に居酒屋になってるな(笑)
e0173645_23442134.jpg
さて、瓶ビール(550円)をもらおうかな。
キリン・アサヒ・サッポロを扱ってますか・・・じゃあ、今日はサッポロ黒ラベルを。
e0173645_23433514.jpg
まず、餃子(7個 220円)をもらおうかな。
しばらくして・・・きたきた。
へー焼き上げた感じよりも、表面が結構揚げた感じになってるな。
e0173645_23443564.jpg
あ、揚げた感じのザクっと感、焼き上げたカリッと感はもちろんあるんだけど、皮は結構ムニムニした感じなんだね。そのまま食べても、結構、餡に酢の酸味かしら・・・がきいていて、タレをつけなくてもタレをつけて食べているみたいだ。
1点注意、にんにくがかなりきいているから、C級呑兵衛みたいに食べた直後に電車に乗るんじゃないぞ(笑)

そして、中華そば(500円)。
中華料理店のラーメンだから、鶏がらの澄んだスープかと思いきや、案外と黒めなんですなぁ。
e0173645_23444578.jpg
メンマ、もやし、青ネギにチャーシューというシンプルなトッピング。
麺はストレートの細麺で、固茹でにしてあるのか歯ごたえがある。
スープは鶏がら醤油。基本的にはあっさりなんだけど、食べ進めていくと、しっかり醤油の味わいと、胡椒がきいているのでひりりがやってくる。悪くない。
e0173645_23444950.jpg
今度、炒めもんとかの定食を食べてみたいな。
また行こ~
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ます
場所:豊中市蛍池中町3-10-4
電話:06-6843-3347

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-09-01 12:24 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 22日

神戸元町の餃子「上海餃子」

神戸元町は南京町、中華街にやってきた。
南京町広場よりも西側、麒麟街と珠海街の間にある細い路地を覗くと、チカチカと光るアジアな看板が目に入る。

「上海餃子」だ。
e0173645_07530841.jpg
餃子をつまもうかなーと思って、入ってみることに。
店内は、縦長に奥へと続くカウンター席のみ。10席ちょっとかな。

ちょこっと焼き餃子もあるのかもしれないけど、基本的には水餃子の専門店だ。
そもそも中国では餃子を焼かないし、にんにくは餡に入れるものではなくタレに添えられるもの・・・本場と同じ味を知ってほしい、そんな思いから始まっているお店なんだよね。

水餃子と言っても、色々餡の種類があるのか。・・・瓶ビール(中500円)と、にら水餃子(5個750円)をもらってみるか。
e0173645_07531621.jpg
皮はそれほど厚めでもなく、つるっとのどごしがいい。
お~噛んだ瞬間に、にらの風味が爆発するなぁ。にらって、まとまると苦味やえぐみが出そうなもんだけど、このにら、まずもって甘味が前面に出てくるんだよね。しゃくしゃく歯ごたえもいい感じでキープしてる。その後に小龍包のように、スープがジュワッと口の中に広がる。美味しいなぁ。

もう1種類、三鮮水餃子(7個800円)を。
e0173645_07531913.jpg
これがまたグー
海老、明石のタコ、北海道産貝柱を使っていて、そりゃもぅ、これらの旨みがぎゅっとなってるわけでしょー。まずのところ、中のスープが美味いって。にら水餃子のスープと比較して、より香ばしく旨みたっぷりのしっかりスープが絶妙。餡もぷりっこりっ・・・色んな食感が楽しめる。素材それぞれの味・食感がホントいいバランスだわー

うまかったな~、焼き餃子と違って、結構ぺろっと食べれちゃうね。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:上海餃子
場所:神戸市中央区元町通2-3-18
時間:11:00~20:00(L.O.19:45)水休
電話:078-392-2128

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-22 15:25 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 16日

神宮丸太町の中華料理「餃子王」

うー暑い。
四条河原町から歩いたもんだから、ヘロヘロ。
そんな食欲が減退しそうなことをして何処へやってきたかというと、
平安神宮にほどなく近い「餃子王」だ。

餃子が楽しめるお店ではあるんだろうけど・・・もう、この構えが好き。

e0173645_08432854.jpg
カラカラと引戸を開けて中に入る。
カウンター7席に、奥に座敷があって4人掛けが2テーブルかしら。
お父さんとお母さんが迎えてくれる。
e0173645_08435514.jpg
営業時間の少し手前からお客さんを入れ始めて、開店時間にはほぼ満席になっちゃったよ。
さて、カウンター席について手元のメニューを見ると、餃子のほかに、ビールのアテになりそうなちょっとした一品もあるのね。ん?日本語スタッフが不在の時は、メニューの番号を紙に書いて注文とあるな・・・

e0173645_08440892.jpg
日本語スタッフが誰を指しているのか分からないんだけど、
お母さんが伝票を持ってきて、カタコト&身振り手振りで、注文したい番号を書いて欲しいとのこと。なるほど、お父さんお母さんの会話を聞いていると、どうやら中国の人のようで、会話が出来るほどの日本語は話せないようだ。

とにもかくにも、まずは冷たいところを。
生ビール(注文番号10:500円)。

e0173645_08442137.jpg
餃子をお願いするんだけど、
焼き上がるまで、干豆腐のピリ辛和え(注文番号26:300円)をつまもうかな。
豆腐の水分をとったもので、中華料理ではちょくちょくみかける食材だ。細切りにしてあるんだけど、食感は湯葉や油揚げのような感じ。これを甘辛い味付けで和えてある。

あら、今気づいたけど、お箸長さが違うものがあるんだ。日本人が普段使う箸は短いほうで、お客さんの使い勝手を考えているんだね~

e0173645_08442414.jpg
e0173645_08442772.jpg
餃子きたきた。
こちらは、粗引き肉の水餃子(注文番号48:7個500円)だ。
中国本場の餃子が楽しめるということであれば、やっぱり水餃子だよね。

e0173645_08445152.jpg
もわ~、湯気の中から美味そうな餃子がのぞく。
皮が少し厚めで、ふかふかふか、もちもちもち。餃子というよりも、この餡の粗引き肉の風味や肉汁からの旨みから、小龍包のような饅頭を食べているような味わい。一般の餃子にある、にんにくの香りや野菜のシャキシャキ感とは全く違って、お肉食べてます~という感じ。皮、餡どちらの主張が強すぎることなく絶妙なバランス。

焼き餃子はどんな感じかしら。
こーんがり焼きあがった焼き餃子(注文番号41:6個400円)。
フライパンで丁寧に焼き上げているんだけど、表面は少し揚げた感じにもなってザクッとした歯ごたえ。水餃子ほど、餡のボリューム感を感じないものの、焼きの香ばしさと食感はグー

e0173645_08445406.jpg
もう1種、水餃子を食べてみようかな。
ラム肉パクチー餃子(注文番号99:7個600円)。
翡翠餃子までではないけど、なーんとなしに緑色がわかるよね。
あ、これも美味しいなぁ。ラム肉のパクチーが独特の香りを放つというよりは、いい意味で口の中を爽やかにしてくれる。癖のあるもの同士のはずなだけど、いい相性でまとまっているんだよなぁ。とても食べやすい。

e0173645_08445750.jpg
あー美味しかった。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:餃子王
場所:京都市左京区岡崎徳成町28-22 聖護院ビル1F
時間:17:00~22:00
   土は12:00~14:00、17:00~22:00 日月休
電話:050-3692-5499

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-07-16 11:06 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 06日

池田の中華料理「永楽」

てくてくと散歩がてら。
阪急石橋、水月公園から尊鉢厄神釈迦院を経由し、バス通りを北上し緑丘へ。
緑丘小学校と秦野小学校がはさむ交差点を西へ折れ、少し歩いたところ。

赤いテント・提灯・暖簾が目印、中華料理の「永楽」だ。

e0173645_18034622.jpg

まちなかの大衆中華屋さんという感じがいいね。お昼はすっかり回った時間だったので、昼休憩でお店が閉まるまでにささっと食べていくか。

厨房を囲む形でL字カウンターがあり、10席ほどかな。あとは、部屋を区切った感じで、別に4人掛けテーブル席が2つある。
黒い中華丸帽子をかぶったご主人がキュートだな。

ラーメンが食べたかったので、わんたんめん(650円)をもらおうかな。

e0173645_18035665.jpg

シンプルに、鶏がらベースの軽くにごりのあるスープ。
中華麺の上には、細もやしと青ネギ、チャーシュー。そして、わんたんがゴロゴロっと盛り付けられている。
スープはいい意味で想像通り、あっさり目ながらもいい塩梅の塩加減で落ち着く~
麺は縮れの中細麺。固茹でなんだけど、プリっとした弾力が心地いいわ。
わんたんは、餃子のように餡がしっかり入って、ぷっくりとした形状で食べごたえがるんだよね。包む皮がつるんつるんで喉越しもいいわー

しまった・・・
ちゃんとメニューをよく見てから注文するんだった。
このブログを書くときに写真見ても、改めてしくじった・・・と思ったんだけど、
このお店のウリは、長崎皿うどん・ちゃんぽん、シンガポール風焼そばだったのか・・・
途中で気がついたんだけど、ラーメン食べたかったし、わんたんめん頼んじゃってたしなぁ。

いや、ここで帰っては・・・まだ、食べれるんじゃないか。
・・・で、結局、シンガポール風焼そば(600円)を発注。唐辛子入れても大丈夫?と聞かれたけど、辛いのかしら。
あ、美味しそう~

e0173645_18035185.jpg

かなりお野菜たっぷりだぞ。キャベツ、人参、たけのこ、青梗菜、もやし、玉ねぎ、ニラ・・・そして、焼そばとはあるけど、そばでなくうどんだわ。きしめんのように平たいうどんなのね。
エスニックな味付けと書かれているんだけど、甘辛い味付で炒り卵も入ってまろやか。決して辛い料理じゃないよん。うどんが入ってるけど、味付けは完全にご飯と合うやつやん。

早くて、安くて、おいしいという木須肉定食(700円)も気になる~
さすがにお腹いっぱいで注文できないけど、
木須肉と書いてムーシューローと読むんだね。肉、玉子、野菜の炒め物なのか・・・これも、美味そうだなぁ。

ちょっと他のお店とは違う、地元に愛される大衆中華料理のお店。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:永楽
場所:池田市緑丘1-3-25
時間:11:00~14:00 17:00~21:00 水・第3火休
電話:072-753-2235

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-05-06 11:24 | 阪急池田 中華 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 30日

尼崎の中華料理「新ちゃん」

尼崎センタープール前の銭湯「蓬莱湯」で一番風呂をいただいた後、
小腹も減ってきたので、少し東へ移動し昼飯でもとるか。

やってきたのは、出屋敷。
今回は、以前から来たいなぁと思って決め打ちで来たんだけど、
もし、何も知らずにこの店の前を通ったとしても、見過ごせず間違いなく入っている店だ。

e0173645_11095139.jpg

「新ちゃん」だ。
ま、事前に「新ちゃん」と調べてたからよかったけど、
知らずに来てこの外観からだと、ずっと店名分からず仕舞いだったんだろうね・・・
いや、もうそんなことより、とにかくこの構えだけで感動だ。

L字カウンター9席のお店、
店内の様子・・・朱塗りのカウンター、椅子、激渋色になった品書き全ての年季の入り具合がたまらん。

e0173645_11095497.jpg

餃子が美味しいと評判の老舗ということで、
やっぱり、餃子をいただかないとね。このお店では、醤油にからしを合わせて食べるんだね。

e0173645_11095619.jpg

目の前で餃子を焼き始め・・・あ、フライパンで焼くんだね。
わー、表面がカリッと揚がって、皿にのせるとコロンコロンですな。

ぎょうざ(250円)。
カリカリっとした部分もあればザクッとした軽快な食感も心地いい皮に、中からはトロっと白菜メインの餡が・・・しゃくしゃく野菜食感ににんにくが後追いでやってくる。

e0173645_11100499.jpg

焼めし(400円)。
あら、パラッとした仕上がりなところに、しっかりした味つけでウメー。
醤油ベースなんだろうけど、お肉の旨みなのか油の香ばしさなのかしら、甘みもあってもぐもぐしたい味わいだわ。

e0173645_11095901.jpg

中華そば(350円)・・・安っ。
あ、想像した中華そばと違って白濁したスープなんだね。タンメンやちゃんぽん等とかでお目にかかる色合いですな。鶏がらベースでとってもまろやかでやさしい味わい。いい塩梅で塩味もきいてグー。

e0173645_11100169.jpg

シンプルでいいね~
もやしとかまぼこ・・・あとこれは、チャーシューというよりハムですな。
麺は縮れの中細麺で、プリンプリンとした弾力。

安くて美味しくて・・・そりゃ、満足度高いよね。
あー、何だか懐かしい感じでよかったなぁ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:新ちゃん
場所:尼崎市東桜木町96
時間:11:00~餃子売切まで 月休
電話:06-6411-5975

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-04-30 13:25 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 06日

川西能勢口の中華料理「ろん園」

野暮用で出かけた帰り、
阪急川西能勢口駅近くで昼飯でも食べていくか・・・

駅の北側、パルティK2北棟の向かいにある中華料理店にやってきた。
「ろん園」だ。
他のサイトをみてもそうなんだけど、この手偏に龍という文字が特殊すぎて変換では出てこないし、仮に出たとしても文字化けしちゃう的な。
まちなかの中華料理屋な雰囲気がプンプン。入口におかもちがあって、いつでも出前スタンバイだ。

e0173645_07382618.jpg

カウンター10席に、4人掛けテーブルが3つ。

e0173645_07383116.jpg

結構豊富なメニューだなぁ~
やっぱりセットメニューがお得かな・・・このギョーザセット(650円)にしてみようかな。ギョーザ6個にラーメンか焼飯かドライカレーいずれかがセットにできる。他のセットメニューにもちょいちょい登場する、ドライカレーが妙に気になる(笑)
ま、ここは奇をてらわずにラーメンをチョイス。ラーメンは、塩・醤油・とんこつから選べるぞ。今回は醤油で。

調理を進める中、「ちょっと待ってね。同じタイミングで出すようにしてるから」と声がけをしてくれる気さくなご主人だ。

きたきた・・・お!スープの色黒いなぁ。富山ブラックを思っちゃうよね。
でもね、見た目と全然違うぞ。たまり醤油を使っているのかな、醤油の風味はしっかり持っているんだけど、ほんとまろやかなんだよね。
トッピングは、チャーシュー、青ネギ、もやしとシンプル。麺はツルツルののどごしがいい中華麺。

e0173645_07391097.jpg
e0173645_07391390.jpg

ギョーザも焼色がいいですな。
焼き面が揚げた感じでザクザクっとしたのが美味し。餡も少し胡椒なスパイスが感じられ、食欲が進むアイテムになっている。

e0173645_07391580.jpg

あー美味しかった。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ろん園
場所:川西市栄町2-20
時間:11:30~25:00 日祝は11:00~24:00 第3休
電話:072-758-9738

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-03-06 07:48 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 15日

天満の中華料理「双龍居」 oishii

先日の話。
天満市場をぷらぷらした後、ランチに向かったのは中華料理「双龍居」
中国の五つ星ホテルでシェフの実績をもっていることもあって、メディアにもよく取り上げられるお店ですな。
超久々に来たわ。

e0173645_07051457.jpg

開店直後くらいに行ったので、まだ客入りはまばらだったが、店を出るときには満員御礼で熱気ムンムンだったぞ。

さて、メインの煮込みにいく前に饅頭いっとくかな。
ひすい餃子(500円)。
翡翠とは言っても淡~い色合いで、包み方含めてプリティですな。蒸し餃子なんだけど、餡はイカを使っているんだよね。練り物・・・団子のようになっているので、口に放り込むと、ぷりんぷりんとした弾力が心地いい。

e0173645_07052043.jpg

そして、定番のスープ入り小龍包(500円)。
少し厚めの皮はもちっとした食感で、中にはたっぷりの肉汁が入っているんだけど、しっかり味付けされコクのある餡も美味し。
冒頭に、中国の五つ星ホテルでシェフ・・・って書いたけど、点心師もいるので、こういった点心もバラエティ豊富なメニューで、色々頼みたくなっちゃう。

e0173645_07052458.jpg

そして、「水煮牛肉」と書かれた牛肉の四川風煮込み(玉子麺付き 1100円)をお願いする。
しばし待っていると・・・これだこれ、もう器から溢れてますよね~
溢れ出るソースで様子が分かりにくいよね。どういうことになっているかというと、唐辛子、牛肉とキャベツが、これでもかとがっつり入ってますねん。スプーンがあるんだけど、牛肉もキャベツもカットがなかなか大ぶり、箸でないと取りにくいくらいのボリュームだ。

e0173645_07052865.jpg

あー、やっぱりちょっと辛いな。ま、でも、辛いだけじゃなくで味わい深いからいけるける。
ん?いや、食べ進んでいくと辛さが堆積するのか、時間の経過とともに口の中がえらいことになってくる。

ある程度食べたところで、玉子麺がやってきて、この器の中にそのまま投入される。気持ち細めの中華麺だ。

e0173645_07053108.jpg

麺はいい具合の歯ごたえなんだけど・・・あかん、麺をすするという行為があかん、辛い。でも、美味しいから食べたい!複雑な心境の中で食べることに。
ちなみに、C級呑兵衛は比較的辛いのは強い方なんだけど、これについては寒い冬に食べても、頭皮に小汗をかくレベルの辛さだよん。
辛いというのもあるけど、ボリュームもそれなりにあるので、色々食べようと思うなら複数人で行くのがオススメ。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:双龍居
場所:大阪市北区池田町10-11 辰巳ビル1F
時間:11:30~14:00、17:00~24:00(日は~23:00)第1・第3月休
電話:06-6358-8808

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-02-15 07:16 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 21日

吹田の中華料理「桂宝(KEIHOU)」 oishii

少し前になるんだけど、
仕事で吹田に来たついでに昼飯を食べることに。
ラーメンがあればいいんだけど・・・と考えながらやってきたのは「桂宝(KEIHOU)」だ。JR吹田駅南側、アーケード商店街を南に下り、途中、ひょいと路地を入ったところ。

e0173645_09221027.jpg

立地に違わず店内の雰囲気も、街中にある中華な大衆食堂な感じでいいね。
外のテントサインや店内のカウンターなどは鮮やかな赤なのだけど、テーブル席のクロスは青なんだ。
あと、カウンターと書いたけど、そこに席はなくて全てテーブル席だ。

e0173645_09221478.jpg
e0173645_10094233.jpg

さて、ラーメンラーメン・・・
入口で写真を見たんだけど、こく味噌ラーメンが食べたいな。
あ、セットあるからこれにしよ、こく味噌ラーメン+ミニ麻婆丼(950円)。

しばらくして、ラーメンがやってきた。
あらま、なかなかボリューム感のある一杯ですな、有難いー
味噌ラーメン好きだから、スープのことばっかり考えていたんだけど、出てきた最初に「え!あさり入ってるやん」・・・そう、まずのところ具材が豊富で、タンメンのような仕上がりなんだよね。豚肉、あさりの他、キャベツ、しいたけ、コーン、ちくわ、かいわれ、きくらげ、まいたけにもやし。
スープは見た目あっさりな感じだけど、味噌の味わいよろしく、ニンニクと生姜が効いたスタミナタイプだ。麺は細めのストレート中華麺で、スープによく絡む。

e0173645_09221767.jpg
e0173645_09221949.jpg

麻婆丼は、粘度しっかりタイプの麻婆豆腐で、あれ?ごま油がめちゃきいてるな。
あ、ほどよい辛さがいいや。コクうまラーメンに、ピリ辛がいい仕事してくれるや。

e0173645_09222225.jpg

あーあかん、お腹一杯・・・
満足ランチ、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:桂宝(KEIHOU)
場所:吹田市朝日町18-2
時間:11:00~14:00、17:00~22:30 木休
電話:06-6383-1155

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




第2回プラチナブロガーコンテスト




by nonbe-cclass | 2018-01-21 11:09 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 05日

十三の中華料理「四川料理 芙蓉麻婆麺」

阪急十三で、中華料理でも食べようかな。
十三駅南側を東西に走る淀川通を東へ進み、淀川区役所の向かいくらい。

「芙蓉麻婆麺」
だ。
長堀橋に本店がある四川料理のお店だ。

e0173645_22064272.jpg

カウンター・テーブル席ともにあり、利用しやすい落ち着いた雰囲気だ。
生ビール(中380円)をもらって、と。

メインが来るまでに、焼餃子(6個250円)いっとくか。
焼きが頃合で、揚げたザクッと感とカリッと香ばしいのがいいね。中の餡はぎゅっと詰まっていて、これがまたふかっとしながら肉汁によるジューシーさもあり、こりゃビールが進むな。

e0173645_22065344.jpg

あ、きたきた。メインの芙蓉麻婆麺(小530円)。
芙蓉麻婆麺は小か並(730円)がチョイスできるのと、辛さ控えめ(普通)か本格四川味が選べるようになっている。四川料理の店なのに、辛さ控えめが普通とはどういうことなんだ(笑)こりゃ、本格四川味は相当に辛いんだろうな。

じゃあ、本格四川味。
注文時、店員さんに「辛イケド大丈夫デスカ?」と念押しされる。

e0173645_22070477.jpg

なるほど、これはなかなかに辛そうですな。
あ・・・確かにパンチが効いてるな。でも、味に深みもあるし、山椒のしびれもいい具合だ。豆腐はしっかり火が通っていても、ふわっとしながらもなかなかしっかりした質感だ。

麻婆豆腐の下には麺が。
あら、細い麺なのにもちもちいい食感。

e0173645_22070880.jpg

ビール飲んで、餃子食べてってしてたら、芙蓉麻婆麺は小でも十分食べごたえあるかも。あ、頭皮から首筋に流れる汗・・・外は寒いというのに。

すでに、お腹は満たされているが、やっぱり食べよ~
小龍包(350円)。

e0173645_22072106.jpg

中の餡が包みきれないくらいのボリューム。薄手のもちっとした皮なんだけど、下にひっついて簡単に破れる、みたいなあるあるがないから、中のスープが残念なことにならずに美味しく頂けるぞ。餡にしっかり味がついていながらも、主張しすぎないバランスのいい味わいがたまりませんな。

美味辛いの食べたいなぁ~と思う人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:四川料理 芙蓉麻婆麺
場所:大阪市淀川区十三東1-7-19 酒井ビル 1F
時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
電話:06-4862-6996

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-12-05 20:22 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 20日

曽根のラーメン「鉄砲家」

とりあえず、この辺で30分以内のサクッと飲みができるところ・・・
阪急曽根駅から少し東、国道176号線曽根交差点でオロオロ。ちょっと時間調整で中途半端に時間ができたから時間をつぶせるお店がないかなと思うんだけど、駅前じゃないし、飲食店が軒を連ねているエリアでもないんだよなぁ。

あ、ラーメンのお店があったな。ここなら、一品ものもあるかも。
「鉄砲家」だ。

e0173645_11103735.jpg

あら、店内なかなか広いんだな。一番奥が大きな厨房で、手前にテーブル席が並ぶ。この・・・店内のぼあぁっとした薄暗い蛍光灯がアジアな感じでグー
「ラーメン亭」とあるけど、とんこつラーメンがウリのようですな。
深夜もずっと営業しているし、定食もんも色々あるなぁ・・・こりゃ、知ってる人は使い勝手いいかもな。
今回は食事じゃなく、時間調整だから色々紹介できなくて申し訳ないわ。

瓶ビール(500円)をもうて、と。
枝豆をはじめ一品もいろいろあるな・・・ラーメンのお店だから、具材も一品になるわけ。三品盛り(850円)は焼豚・メンマ・キムチだって。

色々悩んで・・・にら玉(400円)をもらおうかな。
あ、思ったよりもボリューミーじゃないか。ニラのシャキシャキはもちろんいいんだけど、玉子のふわふわと、この塩加減というのかしら、味付けがええわあ。
ご飯がほしくなるな。

e0173645_11102737.jpg

やっぱり、餃子(5ケ250円)食べとこうかな。
なかなかしっかり目で焼きあがってきたんだけど、これ、表面のカリッサクッがいい。餡もなかなかしっかり入っていて、刻み野菜のシャキシャキ感を感じながら、にんにくのひりりなアクセントがいい酒の肴になる。

e0173645_11103288.jpg

次来るときはラーメンをいただくとするか。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鉄砲家
場所:豊中市長興寺南1-1-40 アイコート1F
時間:11:30~14:00、17:00~翌5:00(日祝は~翌4:00)
電話:06-6865-8808

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-11-20 21:53 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)