人気ブログランキング |

C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ラーメン ( 193 ) タグの人気記事


2019年 06月 30日

難波のラーメン「麺屋 丈六」 oishii

前から食べてみたいなぁと思ってようやく。
難波駅の東側、難波千日前公園の南側にある細い路地を入ったところ。
「麺屋 丈六」だ。
e0173645_09401854.jpg
超有名店だよね。
先日の日曜日、ちょうど正午くらいに着いたんだけど、外に5~6人並んでいたので、その後ろで待つことに。

「そんなに並んでないのね~」と思われるかもしれないけど、お店の人に呼ばれて中に入ると、店内で待つ人に昇格できる。お店はカウンター8席のみで、その背後に20名程度の待ち席が用意されている。カウンター席に案内される人が出たら、待ち席を順次詰めていく流れになっている。なので、外で並んでいて呼ばれた人は、店内待ち席の末席に案内されるというわけ。
e0173645_09403665.jpg
どうだろう、ちょうど1時間くらいかな・・・待って、カウンター席に案内される。

中華そばは注文するんだけど、先に早寿司(150円)をいただこうかしら。
このお店の中華そばは高井田インスパイアなんだけど、和歌山名産の早寿司が頂けるとはうれしい。
少し大ぶりのしゃりは酢がよくきいて美味いわ。
e0173645_09412785.jpg
さて、メインの中華そばは大盛り(大800円)に。
醤油色濃いスープが印象的だけど、とてもシンプルなビジュアルがもうすでに美味そうだ。
e0173645_09414863.jpg
スープは、香ばしくしっかり醤油であることは間違いなんだけど、角のないまろやかさと奥行、旨みがあってこりゃたまりませんな。胡椒なスパイスもきいてグー
チャーシューなんだけど、薄切りで脂身が少ないモデル。チャーシューはホントお店によって個性がでるところだけど、実はC級呑兵衛、脂身の少ないこういうタイプ好きなわけ。オイリーなスープとよく絡むし、食べやすくていいわ。
e0173645_09415320.jpg
エッジのきいた、頃合の太さのストレート麺。
いい感じのプリッと感と、もぐもぐもぐ・・・コシがしっかりしているというか、麺をしっかり食べてますーという満足感が得られる。ウメー
e0173645_09415062.jpg
いやー美味しかった~
満足の一杯、気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:麺屋 丈六
場所:大阪市中央区難波千日前6-16
時間:11:30~15:00、18:00~21:00 水休
   毎月第1日曜のみ「おはようラーメン」7:00~10:00
電話:06-6643-6633

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-06-30 10:23 | 食べ歩き(ラーメン) | Comments(0)
2019年 05月 28日

池田のラーメン「麺屋 女王蜂」

実は何度か、石橋からテクテク歩いて店の前までは来てるんだよね。不定休ということでその度に心折れてたんだから(笑)
今回は暖簾もしっかり出ているし、楽しみにしていたラーメンにありつけそうだ。

阪急池田駅から国道176号線を石橋方面に向かって、徒歩15分弱かしら。
「麺屋 女王蜂」だ。
以前は、高井田ラーメンの「中華そば ハチ」もあったところだね。
e0173645_07142089.jpg
中に入ると、カウンターが5席ほどと4人掛けのテーブル席が2つかな。
メニューは…「まずはこれ」ということで女王蜂ラーメン(880円)。これをベースに、味玉や炙りレアチャーシューなどをトッピングしたメニューがあり、トッピングを全部乗せしたものが紅一点(1080円)というもの。

じゃあ、せっかくだし紅一点にするか。
シビレとカラミが選べて、抜きに始まり、少なめ・普通・マシ・鬼マシへと向かう。鬼マシの場合だけ各100円追加でかかる。
今回は、シビカラマシで発注だ。

はいドーン。上から見たら、ラーメンというよりスパイスカレーだな(笑)
e0173645_07143680.jpg
そもそもデフォルトから、シビカラ仕上げになっている女王蜂ラーメンなんだけど、色々まぜまぜする前にスープを。この段階ですでに旨し。
えーなになに…京赤地鶏丸々1羽に加え、紀州鴨や名古屋コーチンをベースにして、豚骨、昆布、あさりエキスを加えて6時間以上煮込んでいるのか。旨みたっぷりでまろやかな口当たりながら、後味あっさりなんだよね。

出汁には湯浅醤油、数種の本醸造醤油と老舗醸造信州味噌をブレンド、ピーナッツペーストや酒粕、20種類以上のスパイスを配合・・・そして、山椒、胡椒、唐辛子、青ねぎ、生姜、干し海老、干し貝柱をじっくり熱した特製香味油まで。もー、こだわりと手間暇がすごい。
うおー、もちろんシビカラはあるにせよ、色んな味が飛び込んで来て交通渋滞になるのかと思いきや、うまくまとまった、とっても味わいのあるスープに仕上がっている。味噌や醤油という話をしているけど、エスニック料理をあじわっているようだ。
e0173645_07144486.jpg
トッピングには、鹿児島県産自家製旨赤卵の味玉、炙りレアチャーシュー、アチャール、山賊焼風スパイスはんぺんに香菜。
はんぺんとは面白いね。すでにスパイスまみれで口の中がひりひりしているので、スパイスはんぺんと言われても分からん(笑)ふっかふかでいいわー
味玉はとろ~っと濃厚でウマウマ。ごついチャーシューは豚肩ロースで、もうアニマルな感じでかぶりつきですわ。はんぺんもそうだけど、これも特製スパイスに漬け込んでいるのか・・・まさにスパイスまみれ。
ヒーヒーな中に、アチャール(玉ねぎかしら・・・の酢漬け)がこれまたいい仕事するのよね~

麺は・・・あ、平麺なんだ。細めな感じなのにしっかりコシがありますなぁ。表面はつるぷりな質感なんだけど、ちぢれ麺なのでスープともよく絡むわ。
e0173645_07144760.jpg
シビカラマシでお願いをして、表面に盛られたスパイスを崩しながら食べたんだけど、前半はしっかり味わいながら食べ進めることができた。ただ、後半、頭上からたらーっと汗をかき始めると、もう口の中は大火事で。確かに辛いな。
ただ、辛いのが得意不得意というのって、人から話を聞いてもピンと来ないんだけど、C級呑兵衛の場合は、スープを1滴も残さず完食はできたね。まだ、もう少し辛くても大丈夫かな。

お店の方とも少し話したんだけど、
調子こいていきなり鬼カラ注文して、鼻血が出ても具合が悪いので、段階的に攻めようかな・・・慣れないとね、そして、美味しくいただかないとね(笑)
ちなみに、カラミを鬼マシ(+100円)で注文すると、キャロライナリーパーが使われる。ギネスにも認定された世界一辛い唐辛子ですな。お店の方も「まったく別物の辛さ」になるとのことなので、シビカラマシのクリアで安心せず、どっかで修行してこなあかんかもな(笑)

シビカラが好きな人にはたまらんよ。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:麺屋 女王蜂
場所:池田市鉢塚1-1-20
時間:11:30~スープ切れまで 不定休
電話:090-8791-9665

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-05-28 00:35 | 阪急池田 麺類 | Comments(0)
2019年 04月 11日

石橋のラーメン「一刀流らーめん」 oishii

阪急石橋駅西側、駅改札を出てそのままサンロードをまっすぐ。もうすぐT字路だというところ、右手のビルの2階。
「醤油一筋」の日よけ暖簾がある、「一刀流らーめん」にやってきた。
e0173645_07185584.jpg
つけ麺、煮干醤油ラーメン、うまくちラーメンに生醤油ラーメン・・・つけ麺やうまくちは鶏や豚骨がベース、煮干醤油ラーメンも魅力ですなぁ。

今回は、超煮干(スーパーにぼし)醤油ラーメンにするか(820円)。
煮干醤油ラーメン(780円)は、あっさりこってりと麺の太さもチョイス出来るんだけど、超煮干醤油ラーメンは、こってり(背脂)なところに、煮干の旨みを閉じ込めた香味油をプラス。
太麺がおすすめとあるけど、細麺で。
e0173645_07191696.jpg
お得なセット・定食メニューというのがあり、毎日21時までのサービスセットは、ラーメンを注文すると利用できる。丼とのセットもいいけど・・・お、この池田の川崎豆富セット(+300円)にしてみよう。
セットは、好きならーめんに、ミニ豆富+中ライス+きゅうり漬け。
e0173645_07191313.jpg
おー、超煮干(笑)香ばしい風味がガツンときますなぁ。
背脂で気持ちオイリーな感じなのとしっかり醤油なのに、全然くどくないんだよね。醤油のもつ甘さ、そして、コクがグー
麺は、太麺がおすすめというのを後から気づいたので今回は細麺なんだけど、粉な感じのバリカタもなかなかいい感じ。スープともよく絡む。薄切りチャーシューはふあっと柔らかく、メンマは甘めタイプ。

そして、川崎豆富。
ま、色んなところで食べているから分かっちゃってるんだけど、やっぱり、ほどよい弾力と濃厚な味わいが美味しいよね~

あー、美味しかった。

全然、別の話なんだけど、
丼メニューの中にのり丼というのがあるのね。焼豚メンマ丼が390円、チャーマヨ丼も390円なのに対して、のり丼が420円。あれ?海苔がのるだけでこんなに値段するのかなと思いきや、これ、まさかの魚のフライがのっかてくるというわんぱくな丼だった・・・
e0173645_07193262.jpg
煮干醤油が食べたいなぁ~と思う人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:一刀流らーめん
場所:池田市石橋1-8-10-2-C 石橋ステーションプラザビル 2F
時間:12:00~14:30 17:30~23:00 火休
電話:072-763-1110

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-04-11 07:29 | 阪急石橋 麺類 | Comments(0)
2019年 03月 18日

北新地のラーメン「ラーメン・めし 芦田屋」 oishii

昨年オープンくらいの新しいお店なんだけど、
「めし」ワードと、その隣にあるコカ・コーラ看板という昭和なスタイルに惹かれて暖簾をくぐることに。
JR北新地駅近く、大阪駅前第2ビルのB2Fにあるお店、「ラーメン・めし 芦田屋」だ。
e0173645_10014368.jpg
暖簾の「宇和島チャンポン」というのも気になるし、入口にある削り節も何やら美味しそうだなぁ。
e0173645_10015197.jpg
入口に券売機があるので、先にチケットを購入。
今回はチャンポンにはせず、初訪問なのでシンプルにラーメン(680円)を。
お、きたきた・・・この、ザ・中華そばな感じがいいねぇ~
e0173645_10012335.jpg
スープは、愛媛のブランド「媛っこ地鶏」を丸鶏で、そして、高知の宿毛市の厳選いりこを中心に、厳選素材を毎朝炊き上げている鶏・魚介のWスープ。チャンポンにしても食材にしても、愛媛メインの四国もんを使っているけど、店主が宇和島に縁があるからのようだ。
羅臼昆布に、宮内省御用達の醤油など4種をブレンドしたこだわりのスープ。奥行きのあるしっかり醤油、旨味だけでなくオイリーさも手伝ってコクも出てますなぁ。あっさり鶏がらと片付けるにはもったいない。

麺は、北海道産厳選の小麦のみを使用。平打ちの中太麺はもちプリ感があり、つるりと喉越しがいい。縮れ麺だから、スープともよく絡むぞ。
e0173645_10024019.jpg
ライスものなんだけど、これがまたそそるラインナップなんだよね。
「宇和島名物鯛めし」とか「湯浅直送釜あげしらすごはん」とか…今回は、「指宿本枯節 世界一薄いおかか赤玉ごはん」にしてみよう。プラス300円だ。
削り節とご飯は別々に来て、卵はテーブル席に置かれているものを使う。
e0173645_10025206.jpg
e0173645_10025562.jpg
わーい、削り節を一気にご飯に盛ってやれ〜
ただ~し、一点注意。削り節をわさーとのせた後、そのまま上から卵を落とさないこと。節で滑って、下手すると卵が茶碗からflyaway するぞ・・・めちゃくちゃ焦ったじゃないか!
e0173645_10025820.jpg
くーウメ~
削り節がふわふわなのに、味・風味ともに濃いわー

ラーメンもご飯も美味しかった~、満足満足。
気になる人はぜひー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ラーメン・めし 芦田屋
場所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル B2F
時間:11:00~22:00 土は~21:30 日休
電話:06-6344-0211

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2019-03-18 22:08 | 食べ歩き(ラーメン) | Comments(0)
2019年 03月 10日

和歌山のラーメン「丸花ラーメン」

先日、仕事で和歌山に行った時のこと。
車で移動しながら車内で同乗するメンバーと、昼飯をどこで取るかという話になり、いくつかの候補が出た中で、みな行ったことがないお店に行ってみますか!と決まった。

阪和自動車道和歌山インターチェンジを降りてすぐ、
あっ、あれか!お、行列できてるぞ。
「ラーメン」の文字がヒーロー戦隊ものみたいで格好いいぞ。
e0173645_07504946.jpg
やってきたのは、「丸花ラーメン」だ。
コンクリートブロックの壁をくり抜いた感じの入口が斬新。これだけだと、ぱっと見ラーメンのお店って分からないところを、動く麺看板があることで見逃すことがない。
e0173645_07505275.jpg
最近、動く麺看板をみることがなかったから、しばらく眺めてしまったぜ。


中に入ると、カウンターが7席に2人掛けテーブルが4の計15席。それほど広い空間でないところにぎゅっとした感じなので、満員御礼でみんなでラーメンをすすると熱気ムンムンな雰囲気になるところも、これまたよろし。

メニューは、塩豚骨ラーメンか醤油豚骨ラーメンのみ。
こりゃ勝負に出てますな~
太麺・細麺、麺のかため・やわらかめ、味の濃い目・薄い目のカスタマイズが可能。あと、「トッピン具」と称して、麺をはじめ野菜や肉などを増量できるようになっている。

初めてきたお店だから、標準的な感じでいこうかな。
塩豚骨ラーメン(650円)を。

「!」
e0173645_07510522.jpg
豚骨とはいえ、塩ラーメンだから勝手に透明感のあるものが出てくると思ったら、豚骨も通り越して、もはやポタージュ。トッピングには大きな1枚もののチャーシューと、海苔、うずら卵にほうれん草だ。
濃厚豚骨で太麺、海苔にほうれん草トッピングときたら家系だよね。和歌山でラーメンとなると、ご当地の和歌山ラーメンが思い浮かぶけど、こちらは珍しく家系なんですな。
e0173645_07505721.jpg
麺は太麺チョイスにしたんだけど、平麺でぷりっとした質感に始まり、もちもち食感がグー。ストレート麺ながら、ちょいと縮れ的なところもあるのがおちゃめだ。
スープは見た目な感じでクリーミーなところに、オイリー感もあってまろやか。豚骨は臭みがないのにコクしっかり、ここにええ塩梅の塩味がいい。美味し。

満足度の高いラーメンでしたな。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:丸花ラーメン
場所:和歌山市出島273-4
時間:11:00~20:00 火・第1月休(祝日は除く)
電話:073-474-7041

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-03-10 11:06 | 食べ歩き(ラーメン) | Comments(0)
2019年 02月 24日

石橋のラーメン「らーめん天輝路」 oishii

伊丹で飲んだ後。
石橋まで戻ってきたのはいいんだけど、商店街を歩いても気温が下がっているのか、随分とひんやりするな~。飲んで帰ってきても目が覚めるわ。
あ・・・そうだ、行かなきゃと思ってたお店に行ってみるか。

石橋商店街内、ファミーユの中にあるラーメンのお店「らーめん天輝路」だ。
もともと、「味牛ラーメン」があったところだね。
e0173645_09094126.jpg
「味牛ラーメン」からの居抜きなので、L字カウンターのみで7席の店内。
こだわり豚骨ラーメン勝負のお店で、こってり・あっさり・チャーシュー麺の3種のみ。酒の肴に、餃子や唐揚げ、メンマあたりの一品もあるよん。

23時を回り、何かと飲み食いをしてきたところ。
「だから、あっさりでシメるか」でいくか、「ここはシメでしっかりいっとくか」・・・んー、やっぱり、こってりで。

こってり(850円)。
e0173645_09094782.jpg
こってりの前に、この鉢のヒョウ柄にしか目がいかない(笑)

チャーシューは大きくスライスされたものと、ほぐした感じのタイプの部分も入っているな。細ネギ、細もやしにきくらげ、ザクザクっと切った玉ねぎがトッピングされている。
かえし、油、スープを一から手作りしているんだって。
麺は、ストレートの極細麺だ。
e0173645_09095299.jpg
こってりは、12時間以上炊き出したスープなんだけど、「こってり」というワードほど粘度は高くなく、ごってりごてごてな感じじゃない。でも、煮込んだまろやかさとコク、濃厚な味わい。そして、いい塩梅の塩加減なんだよねー。

極細麺もスープによく絡むし、粉な食感が、より麺をワシワシ食べている感じになる。食べ進むと、確かにこってりな感じになってくるが、ここに、玉ねぎの辛味とシャキシャキがうまくリセットしてくれるんだよね~
チャーシューもめちゃ柔らかいし、これも味付けが塩味で飽きが来なくてウマウマだ。

美味しい一杯いただきました。
飲んだシメに、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:らーめん天輝路
場所:池田市石橋1-4-8 ファミーユ石橋108
時間:18:30~翌5:00

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-02-24 11:12 | 阪急石橋 麺類 | Comments(0)
2019年 01月 26日

石橋のラーメン「麺や 凛」

阪急石橋駅を東に出て、国道176号線を北上。
井口堂交差点にあるお店。

「麺や 凛」
焼肉「太平楽」閉店後にできたラーメンのお店だ。営業を始めて数日なんだけど、すでにその人気ぶりが炸裂している。店の前は道が狭く、並ぶには厳しいので、5名以上並ぶ場合には、横断歩道を渡り井口堂交差点内にある三角州にずらっと。
e0173645_12332875.jpg
店内は、外からもわかるけど製麺スペースと、カウンター部分だけでなく奥まで厨房になっているので、客席はL字カウンターの6席のみ。

自家製麺楽しみだなぁ・・・
メニューだけど、麺は醤油らーめん(800円)と塩らーめん(850円)のみ。あとは、トッピング、ご飯とドリンクというシンプルなラインナップ。
嬉しいことに、大盛りは無料だ。

醤油らーめん(800円)を大盛りで。
e0173645_12335774.jpg
もー、チャーシューが表面の半分を占めてますけど~
ベローンと肩ロースの大判チャーシューに、鶏これは胸肉のハムになりますかな。
あとは、穂先メンマに、ねぎとかいわれがトッピング。
e0173645_12341685.jpg
スープは、無添加無化調だって。鶏がらに・・・魚介もいい感じでふんわりきいてるなぁ。醤油も角がなく、とってもまろやかな味わいだ。うどんのだしを飲んでいるような感じにさえなってくる。ベースがしっかり、でも、とってもあっさりしたラーメンて久々だわー、美味い。

麺は、平打のストレート太麺なんだけど、つぶつぶがみえるので全粒粉を使っているんだね。これまた、非常につるつる、滑らかプリッとした弾力で、しかも、噛みごたえがもちっとした食感もあってグー
e0173645_12340993.jpg
チャーシュー丼(350円)。
チャーシューがもー、とにかく柔らかいのよ~。お肉の旨みがしっかり楽しめるウマウマチャーシューだ。
e0173645_12342445.jpg
至極の一杯、うまかったー。
オープンしたところなので、営業時間・定休日は2月以降変わるかもしれないので、注意してね。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:麺や 凛
場所:池田市井口堂3-1-6
時間:11:30~14:30、18:00~21:00
   スープがなくなり次第終了

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-01-26 15:19 | 阪急石橋 麺類 | Comments(2)
2019年 01月 26日

石橋のラーメン「麺屋 福丸」

阪急石橋駅の東口から歩いて2、3分のところ。
焼鳥「秋吉」や居酒屋「町家料理 結月」の入るセントラルマンション。ここに入っていた居酒屋「きっちん笑和」が、居酒屋「笑楽」に変わったことも比較的記憶に新しいところだったのに、また新しい店に変わっていて驚いた。
すでにオープンしているなと思い、気にはなっていたんだけど、先日、仕事帰りにようやく行くことができた。

「麺屋 福丸」だ。
e0173645_07243482.jpg
麺屋なのに昼間は営業していないのかぁ…と思っていたんだけど、今回、仕事帰りで25時半を回り晩飯難民になるところ、夜中3時まで営業している恩恵にあずかることになった。
外観といい店内といい、女性を意識した仕様なのか、明るくカジュアルな雰囲気になっている。
カウンター3席に、4人掛けテーブルが2つ。
e0173645_07243889.jpg
とりあえず、喉が渇いていたので生ビールを。
生ビール(550円)はハートランド。ドリンクは一通りあって、定番メニューには書いてないけど、日本酒だと「飛良泉」等があったりする。
e0173645_07250238.jpg
麺屋ということで、麺は・・・とんこつラーメン、辛麺、金のやみつきまぜそばの3種。辛麺が入るのが珍しいね。
あと、餃子×BALというコンセプトがあり、特製餃子とひとくち餃子があるということ以外に、それをどういう味で楽しむかという趣向。
e0173645_07251239.jpg
C級呑兵衛は・・・普通のでいいです(笑)
特製餃子(5個入290円)を。
餃子はしっかりめに焼き上げてあり、皿にのせるとコロコロ転がる感じ。実はこれミソで、口に放り込んだ時に溢れる肉汁が楽しめるんだよね。ニンニクもきいた、野菜の甘みあるジューシーな味わい。
e0173645_07251664.jpg
さて、麺だな。
この時間からではあるが・・・やはり、他にはあまりないものを選ぶか。
辛麺(880円)。
e0173645_07252866.jpg
辛麺を注文するとき、極上きねうち麺か極上中華麺が選べるのと、別途有料にはなるけど、辛さがチョイスできるようになっている。

辛さはベースが分からないのでそのままにするとして、麺は極上きねうち麺にするか。きねうち麺は、韓国冷麺のような感じなんだって。
そういえば・・・
辛麺といえば宮崎市。以前、訪れた辛麺のお店「辛麺屋 一楽」がめちゃ美味かったのを今でも記憶しているんだけど、この時の辛麺も、麺は蕎麦粉を使っていて歯ごたえが良かったんだよね。

蕎麦がらが入っているのかしら、麺の中につぶつぶしたものが入ってますな。
弾力のある麺で、きねうちということもあり、表面がつるつるして喉越しがいい。やっぱり、辛麺はこんな感じの麺との方が相性いいんだろうね。
そういや、店の外に「麺屋 棣鄂」の麺箱が積んであったな。
e0173645_07253224.jpg
麺の上には、豚肉とニラの入った卵とじがもりっと。これがまた、ふわふわで美味しいんだよねー
さらりとしたスープ・・・案外あっさりとしてはいるんだけど、そこは辛麺、デフォルトでなかなかヒリリがやってくる。

表面的な辛さじゃないから、ついつい箸が伸びる辛麺。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:麺屋 福丸
場所:池田市石橋2-2-7
時間:18:00~翌3:00

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2019-01-26 10:45 | 阪急石橋 麺類 | Comments(0)
2019年 01月 07日

池田のラーメン「尊鉢らーめん」

久しぶりに暖簾をくぐってみようかな。
阪急池田駅、駅前のロータリーから国道をまたいだ北側の路地沿い。
「尊鉢らーめん」だ。
e0173645_17283228.jpg
インスタントラーメン発祥地の池田だけにラーメン激戦区ではあるんだけど、「尊鉢らーめん」は、昔からここで、街なかのラーメン屋さんとして地元に親しまれているんだよね。うろ覚えだけど、一時期休業していた間もあった気がするんだけど、いまは絶賛営業中だ。

店内はカウンター席が4つ、2人掛け席が2つ、奥に進むと4人掛け、6人掛けがそれぞれ1つずつある。ん?店内にカレースパイスな香りが・・・さっきまで、誰かカレーらーめん食べてたなぁ。食べたくなるじゃないか。
e0173645_17283542.jpg
ラーメンなんだけど、メニューがちょっと変わっていて、熊本ラーメンと中華そばカテゴリがあるんだよね。鶏がら豚骨ベースのあっさり醤油もあれば、豚骨ベースもある他、熊本らーめんやちゃんぽんてのもあるのかぁ。

ラーメンはもらうにして、先に・・・瓶ビール(中500円)に餃子を発注。
餃子は単品で注文すると、6個220円なんだけど、ラーメンとセットにするとお得。
定食セットで、らーめん&餃子(5個)でベース750円だ(注文するラーメンによって、50円~150円増し)。

餃子がやってきた。
お、羽根付き。
小ぶりな餃子なんだけど、にんにくきいてるね~。野菜の甘みもしっかりあってジューシーな仕上がり。ビールが進むわ。
e0173645_17283813.jpg
そして、餃子を食べ終わったところで、ラーメンがやってきた。
お願いしていたラーメンは、がんがららーめん(単品650円)。前に来たとき、この存在に気づかず、味噌食べたんだよな。
過去に行った「尊鉢ラーメン」のブログはこちら
e0173645_17284172.jpg
がんがららーめんは、あの池田の伝統祭事「がんがら火祭り」にちなんで名付けられたものだと思うんだけど、「がんがら火祭り」で見る松明の火をイメージしてか、見た目から赤ーい感じに仕上がっている。
e0173645_17284470.jpg
注文の際に、「辛いの大丈夫ですか?」とは聞かれたけど、見た感じ、そこまで辛そうには見えないな。中華麺は固ゆでにしてあり、いい感じの歯ごたえを楽しみながらズズズッと。
担々麺のような粘度もなくあっさりな感じなんだけど、あ・・・辛いわ。食べた後に、かなり後が残る辛さだなこりゃ。でも、いい感じ。

気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:尊鉢ラーメン
場所:池田市菅原町6-7
電話:072-786-1949
営業:11:00~15:00、18:00~22:30 月休

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2019-01-07 22:17 | 阪急池田 麺類 | Comments(0)
2019年 01月 06日

京橋のラーメン「らーめん 世界一 京橋本店」

あ・・・「せかいいち」と違うのかよ・・・

JR京橋駅の北側、京阪国道(国道1号線)に出て右手、国道沿い。
らーめんのお店「らーめん世界一 京橋本店」
ご丁寧に、看板や暖簾にふりがなが振られているんだけど、これで「よかいち」と読むそうな。
e0173645_14422533.jpg
なぜ、ここに来たかというと、ブラックラーメンが食べれそうだったから。
「新福菜館」のような、スープの色は濃いんけど味的にはまろやかに仕上がっているものも確かに美味い。でも、かつて、富山の「大喜」で食べた中華そばがきっかけで、より尖った感じで、醤油辛さが際立つ中毒性のあるブラックラーメンが恋しくなる時があるんだよね~、でも、それがなかなかなくって。

「よかいち」という響きだと博多ラーメンなのかなと思いきや、そういうわけではないんだ・・・
ブラックラーメンの前に・・・
醤油ラーメンは、鶏がら・野菜ベースのもの(700円)と、豚骨醤油(750円)とあるのかぁ。あと、塩、味噌以外につけ麺もある。

ま、そこまではいいんだけど、ちょっと、ただならぬ張り紙が・・・
Deathらーめん・・・10分で食べたら無料とはあるけど、「胃痙攣・脱水症状で救急搬送!」・・・なかなか、ハードルが高そうな激辛ラーメンですな(笑)
e0173645_14423806.jpg
ま、今回はブラックラーメンで結構ですので(笑)
お、きたきた。シンプルだけど美味しそう~
e0173645_14431943.jpg
ブラックラーメン(750円)。
ふむふむ、「4種類の醤油(濃口・薄口・たまり・さいしこみ)を使用し奥深い味わいに仕上げた」醤油ラーメンなのかぁ。ブラックペッパーもかかってるねー
e0173645_14435209.jpg
麺は固茹でで、もちもちとした食感がいい。チャーシューは、厚みはあるけど、ほろほろと柔らかくてウメー。メンマも太めのカットでブリブリいわしながらいただく。味がよくついてグー
肝心のスープだけど、こいつがなかなかパンチがきいてる~美味い!
醤油辛さが際立っているところに、ブラックペッパーが追い打ちをかけてくる。
e0173645_14434665.jpg
e0173645_14474668.jpg
あーうまかった、京橋にもこういう店があったんだね。
ブラックラーメンが・・・
あ、Deathらーめんも気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:らーめん 世界一 京橋本店
場所:大阪市都島区東野田町3-12-4
時間:7:00~翌6:00
電話:06-6351-0141

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-01-06 08:50 | 食べ歩き(ラーメン) | Comments(0)