C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ランチ ( 363 ) タグの人気記事


2019年 02月 03日

心斎橋のうどん「加寿屋 法善寺」

先日、仕事での移動中。
心斎橋を経由するタイミングで14時過ぎ。このまま次の仕事に入ってしまうと、恒例の昼飯抜きになってしまうので、ちょっと、ささっと食べることが出来るうどんでも・・・

やってきたのは、心斎橋駅すぐのところにある「加寿屋 法善寺」
e0173645_07143053.jpg
関西のみならず東京へも進出しているかすうどんのお店。
なんか、暖簾がえらいことになっているけど、藤井寺を本店とする「加寿屋」そのものも開業してから25年と経っていなくて、比較的新しいんだよね。
e0173645_07144199.jpg
かすうどんそのものを食べようと思ってきたわけではないんだけど、中に入ってみるか・・・カウンターのみのお店で、10席ちょっとかな。

お・・・
ねぎ好きにはたまらんメニューがあるじゃんか。
「レディースに大人気」っていうショルダーがあると注文しづらいけど(笑)、ねぎ大盛り月見うどん(800円)にしよー。ねぎ好きで、しかも月見うどんも好きなので、最高の組み合わせじゃないか。
わーい、本当に青ねぎたっぷりだ。これ、もし追加トッピングでねぎ大盛り(100円)にしたら、もはや、うどんでなく、ねぎ食いになるな・・・
e0173645_07150361.jpg
うどんが見えないくらいに青ねぎが盛られているんだけど、かすうどんのお店なので、どのうどんにも油かすはもれなく入っている・・・あ、あったあった。
カリカリに揚がった油かすが香ばしい。
ちなーみに、油かすって何やねんという人に・・・牛ホルモンを時間をかけてカリカリに揚げたものだ。
e0173645_07151888.jpg
だしは昆布や鰹などがきいた、関西ならではの醤油ベース。
油かすがそんなにガンガンに入っている感じでもないので、ここから出る旨みとかコクがどの程度あるのかは分からないけど、おちつく味わいで美味しいー

おにぎり(100円)をつけようかなぁ、どうしようかなぁと思っていたら、ランチタイムのサービスなのかしら、「おにぎりつきますけど・・・」、お!ラッキー。
e0173645_07152897.jpg
ねぎ好きの人は・・・
あ、いや、かすうどんが食べたいなーと思った人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:加寿屋 法善寺
場所:大阪市中央区難波1-5-20
時間:11:00~26:00(金土祝前日は ~翌3:00)
電話:06-6211-1291

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-02-03 07:45 | 食べ歩き(その他) | Comments(0)
2019年 01月 07日

池田のラーメン「尊鉢らーめん」

久しぶりに暖簾をくぐってみようかな。
阪急池田駅、駅前のロータリーから国道をまたいだ北側の路地沿い。
「尊鉢らーめん」だ。
e0173645_17283228.jpg
インスタントラーメン発祥地の池田だけにラーメン激戦区ではあるんだけど、「尊鉢らーめん」は、昔からここで、街なかのラーメン屋さんとして地元に親しまれているんだよね。うろ覚えだけど、一時期休業していた間もあった気がするんだけど、いまは絶賛営業中だ。

店内はカウンター席が4つ、2人掛け席が2つ、奥に進むと4人掛け、6人掛けがそれぞれ1つずつある。ん?店内にカレースパイスな香りが・・・さっきまで、誰かカレーらーめん食べてたなぁ。食べたくなるじゃないか。
e0173645_17283542.jpg
ラーメンなんだけど、メニューがちょっと変わっていて、熊本ラーメンと中華そばカテゴリがあるんだよね。鶏がら豚骨ベースのあっさり醤油もあれば、豚骨ベースもある他、熊本らーめんやちゃんぽんてのもあるのかぁ。

ラーメンはもらうにして、先に・・・瓶ビール(中500円)に餃子を発注。
餃子は単品で注文すると、6個220円なんだけど、ラーメンとセットにするとお得。
定食セットで、らーめん&餃子(5個)でベース750円だ(注文するラーメンによって、50円~150円増し)。

餃子がやってきた。
お、羽根付き。
小ぶりな餃子なんだけど、にんにくきいてるね~。野菜の甘みもしっかりあってジューシーな仕上がり。ビールが進むわ。
e0173645_17283813.jpg
そして、餃子を食べ終わったところで、ラーメンがやってきた。
お願いしていたラーメンは、がんがららーめん(単品650円)。前に来たとき、この存在に気づかず、味噌食べたんだよな。
過去に行った「尊鉢ラーメン」のブログはこちら
e0173645_17284172.jpg
がんがららーめんは、あの池田の伝統祭事「がんがら火祭り」にちなんで名付けられたものだと思うんだけど、「がんがら火祭り」で見る松明の火をイメージしてか、見た目から赤ーい感じに仕上がっている。
e0173645_17284470.jpg
注文の際に、「辛いの大丈夫ですか?」とは聞かれたけど、見た感じ、そこまで辛そうには見えないな。中華麺は固ゆでにしてあり、いい感じの歯ごたえを楽しみながらズズズッと。
担々麺のような粘度もなくあっさりな感じなんだけど、あ・・・辛いわ。食べた後に、かなり後が残る辛さだなこりゃ。でも、いい感じ。

気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:尊鉢ラーメン
場所:池田市菅原町6-7
電話:072-786-1949
営業:11:00~15:00、18:00~22:30 月休

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2019-01-07 22:17 | 阪急池田 麺類 | Comments(0)
2018年 12月 18日

梅田のラーメン「笑福〇わ」

仕事の移動中で、ランチ。
さっとラーメンでも食べるか・・・大阪駅前ビルならいくつかあるもんね~
今回は、第3ビルの地下2階にある「笑福〇わ」にやってきた。
黄色い看板に写っているラーメンの量が、もうおかしいことになってるな(笑)
e0173645_08251415.jpg
入ってすぐ右手に券売機。
さすがにさっきの写真みたいなのを食べることは出来ないけど、野菜くらいはちょっと多めに食べたいな。
塩やカレーラーメン、つけ麺もあるんだけど、今回はみそラーメン(830円)を。

お店は、店内奥へと続くカウンターオンリーで、10人も座れるかなぁどうかなぁというキャパ。
麺の量は券売機で買う際に、追加料金で増やすんだけど、
チケットをお店の人に渡す際、野菜(キャベツともやし)・ニンニク・アブラ・カツオ・カラメは、追加料金なしで増やすことができる。増やし方は、ちょい増し・増し・増し増し・バカ増しだ。

今回は、仕事中なのでニンニクはなしで、野菜を「増し増し」でお願いする。
すると、お店の人が「食べ切れますか?」とビビらせてくる。そんな凄いことになるのかしら(笑)大丈夫、食べきってみせますよ。

「!」
e0173645_08251841.jpg
確かに出てきた瞬間は心が折れるな(笑)
思いっきりそびえるマウンテンな野菜盛り・・・こんなにもやしを一気に食べて、死ぬことはないよね(笑)

わしわし食べ始めるんだけど、マウンテンの切り崩し難行。ぼろぼろ、もやしがテーブルに落ちる。

しばらくすると、麺が見えてきたぞ~
なかなかの太麺で、プリンとはじけるような弾力なんだけど、もぐもぐしてみると案外と柔らかめでしなやか。うまい。
e0173645_08252497.jpg
スープは豚骨ベースなんだけど、あら、鰹ぶしが結構きいてるな。
味噌そのものは優しめな味わいだ。

二郎系インスパイアとはよく言うけど、
昔、二郎そのものに行った時に、こんなに苦しい思いして食べなきゃいけないのか・・・スープまでは飲みきれない、とか思っていたんだよなぁ。
何故か、いまの方がペロッと食べていたりするんだけど。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:笑福〇わ 梅田店
場所:大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル B2F 22-1
時間:11:30~23:00(L.O.22:30頃)土日祝は~17:00(L.O.16:30頃)不定休

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-12-18 22:01 | 食べ歩き(ラーメン) | Comments(0)
2018年 12月 09日

南森町のカレー「アジアンキッチン オオツカレー」

先日、南森町に出かけたんだけど、ランチにカレーを食べたいなぁと思い、お店を探したところ、ここにたどり着いた。
南森町交差点から梅田に向かって国道1号線を少し歩いたところ。
「アジアンキッチン オオツカレー」だ。
e0173645_07155592.jpg
疲れた体を癒す薬膳スパイスカレー、か。
そら食べな、疲れた体だから癒してもらおー(笑)
カウンター席に座ったんだけど、カウンターで6席、2人掛けテーブルが2というキャパ。

メニューを眺めながら・・・んー、やっぱり、この人気No.1の2種あいがけカレー(1000円)にしようかな。カレーは、A:ポークキーマの薬膳スパイスカレー、B:肉といろいろ野菜のグリーンカレー、C:今週のカレーの中から2種をチョイスできる。
この日の今週のカレーはポークビンダルー。
じゃあ、BとCのあいがけにしてみるか。
e0173645_07160628.jpg
「薬膳」というワードが、どうしても味に癖があるように捉えがちなんだけど、このお店では「医食同源」、つまり、バランスよく美味しいもんを食べて、みんな健康になろうというイメージだ。こ難しいことを考えるよりも、美味しいカレーが出てきて、それが身体にいいとなれば言うことないでしょ。

ポークビンダルーは、インド西海岸ゴアの料理で、バルサミコ酢で少し酸味を効かせた豚トマトカレーだ。お、なるほど、もっとミートな感じかと思ったら、見た目以上に酸味とトマトの爽やかさがきいてるね~、そのあとに来るヒリリも含めて美味い!
e0173645_07162400.jpg
もうひとつの肉といろいろ野菜のグリーンカレーは、シチューのような色合いをしているけど、ちゃんぽんなどを思わせる豚骨スープのような味わい。面白いなぁ~
e0173645_07162856.jpg
カレーには固めのライスが嬉しいんだけど、こちらのお店ではデフォルト玄米で、この日は岡山産アケボノ玄米(白米チョイスもできるよ)。しっかり噛み締めて・・・ウメー、カレーとも相性もばっちり。

カレーに添えられている副菜も毎日変わるようで、
この日は、岐阜産もやしと茨城産ほうれん草のオイスターソース炒め、インド産ひよこ豆の味噌スパイス炒め、茨城産キャベツと香川産水菜のナムルサラダ、北海道産玉葱のピクルス。できるだけ国産なこだわりの食材、そして、一つ一つ丁寧に作られているんだよね。一つ一つ味わいところなんだけど、ここは、カレー・ライスたちとまぜまぜしながら食べるのがどうにも美味いわけ。

あー、美味しかった。
「オオツカレー」だから、大津さんという人ががやっているのかと思ったら、大塚さんで、まさかの「カ」かぶりだった(笑)
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:アジアンキッチン オオツカレー
場所:大阪市北区西天満3-13-18 西天満クリスタルビル 1F
時間:11:00~22:00(20:30以降は売り切れ次第終了)日休
電話:06-6312-3222

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2018-12-09 09:44 | 食べ歩き(その他) | Comments(0)
2018年 11月 28日

天神橋筋六丁目のうどん「天六うどん」

おー、まじかー!
身体が冷えているのと肩のコリがひどくて、「なにわの湯」でも行ってゆっくり浸かろうかと思い、天神橋筋六丁目まで来たというのに、まさかのリニューアルに伴い休業かよ。

バキバキに心が折れて、しょんぼり駅に戻っていく途中、オラオラ看板が目に飛び込んできた。
「下品なくらいにダシが濃い!ダシで勝負!」
e0173645_07332768.jpg

立ち食いのうどん・そばのお店「天六うどん」だ。
ビジュアル的に警戒色な看板に、なかなか飲食で使わないワードを放り込んでるなぁ。「下品なくらい」もそうだけど、反対の面には「飽きがくるほど」だって。

ま、それよりもなによりも「きつね」のことを「けつね」といい、それをこれだけ前に出しているお店って、なかなか見ないよね。
e0173645_07332252.jpg
メニューは、かけうどん・そば(220円)から始まり、麺類や丼物の単品のほか、定食やセットも色々揃っている。注文はキャッシュオンスタイルで、商品が出てきた時点で支払いを済ませる。

けつね定食(460円)にしよー
e0173645_07333111.jpg
なるほど、確かにダシ濃いわ。
濃いというのは、おダシがしっかりしているという意味で、関東のダシのようにしょっぱい、塩味が強いということじゃあない。もちろん昆布もきいて、鰹の風味がぐっと主張してくる。
麺は、おなじみ茹で麺で柔らかいやつね。

おいおい、あげがごついな。
表面の半分を覆う大きさももちろんあるんだけど、厚さも他の店の倍はある。箸で持ち上げると、炊き込んだ甘い出汁がしっかり染み込んで、ずっしり重い・・・
かぶりつくと、しっかり甘めな味付けですな。確かにこれだけ大きいと、飽きが来るかも知れない(笑)

五目とり飯は、茶碗に盛り盛りっと。
鶏、ごぼう、人参・・・五目かどうか分からないけど、この炊き込みご飯も味付けがしっかりしていて美味しいな。
このセットで460円とはかなりお得感があるな。
e0173645_07333592.jpg

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:天六うどん
場所:大阪市北区天神橋7-2-13
時間:5:30~24:00 (祝は~23:00)
電話:06-6353-3686

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-11-28 07:51 | 食べ歩き(その他) | Comments(0)
2018年 11月 23日

梅田の焼そば「焼そば専門 水卜」

この間、仕事で中之島に出たんだけど、
その帰り、サクッと夕食を食べて帰ることに。
大阪駅前ビルの地下なら何でもあるかとやってきたんだけど、前から気になっていた店の暖簾をくぐることにした。

「焼そば専門 水卜(みうら)」だ。
歩行通路とは暖簾だけで仕切られていて、オープンな感じ。
e0173645_07390689.jpg
壁面が鏡になっているので広い感じにみえるけど、コの字カウンターで10席もないこじんまりした空間なのね・・・
ご存知、ラーメンの「サバ6製麺所」と同じ会社が運営するお店なんだけど、「焼そば専門」というのが気になったのと、ソースや塩の焼そばの他に、麻婆焼そばというのがあって、これを食べてみたかったんだよね。

麻婆焼そばは、マイルドとパンチがチョイスできる。ここはパンチでいっとかんとな。あとは、ボリュームとして、並(750円)か大(850円)で選べる。今回は並でいただこうかな。

自家製麺を一つずつ茹で上げたものを炒めて作るので、少々お時間を。
しばらくして・・・きたきた。おいおい、美味そうやな。
あ、香りだけで、ちょいとむせそうな気配、これは麻辣がかなり期待できるな。
e0173645_07391149.jpg
カウンターには、からしマヨネーズや天かすをはじめ、色んな調味料がおいてあるので、チョイスした焼そばに合わせて楽しもう。
e0173645_07391545.jpg
さて、麻婆焼そばだけど、このままだと麻婆豆腐しか見えないので、ちょっと、混ぜてみようかな。ぷりっとした麺がお目見えだ。
e0173645_07391852.jpg
麻辣が効いとりますな。
麺をすすった時に、奥行きがある旨みある味わいなので、激辛という印象ではないんだけど、すすり方間違うと咳き込む系の鼻腔を刺激する辛味。山椒のしびれの方が、結構攻めて来るかもね。
気持ち太めの麺は、結構もちもちした感じで美味し。ぷりんとした弾力なので、あまり麻婆と絡まないのかと思ったら、しっかり絡むんですなぁ。なかなかの麻辣なんだんけど、麺はしっかりすすらなきゃいけないぞ。

この日、実は昼飯に京橋で陳麻婆豆腐の定食を食べてたんだよね。
それでも、全然別もんだわ。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:焼きそば専門 水ト 大阪駅前第2ビル店
場所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル B2F
時間:11:00~15:00、17:00~22:00 日休
電話:06-6347-5410

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-11-23 11:43 | 食べ歩き(その他) | Comments(0)
2018年 10月 25日

十三の中華料理「かぎもと」

何回も前は通ってるんだけどね~、ようやく来ることが出来たぞ。
ランチ時に十三にやってきた。駅東口のアーケードを抜けた、商店街の中にある中華料理のお店、「かぎもと」だ。
e0173645_07410884.jpg
行列ができているわけではなかったけど、ちょうど満員御礼だったので、少し外で待機。しばらくして声がかかったので、ビニールカーテンの入口から中に入ると、
テーブル席に案内される。
カウンターと、2人掛けの丸いテーブル・椅子がいくつか。外観もそうだけど、何だか屋台な雰囲気だ。
e0173645_07412373.jpg
メイン料理の前に、ビールでも飲もうかなぁ~
生ビール(450円)に、つまみは四川名物よだれ鶏(400円)を。
お~、もりっと鶏を盛りつけたところに色の濃いタレがかかり、松の実やナッツ類の砕いたもの、パクチーが添えられている。
四川料理とあるので、確かにスパイス感がありピリっとしているんだけど、美味いわぁ。よだれという表現どおり、鶏も柔らかくてついつい箸が進んでしまう。
e0173645_07413402.jpg
今回メインに持ってきたのは、成都担々麺(800円)。
白ごはんかチャーハンがチョイスできるぞ(白ごはんの場合、おかわり自由だし・・・)。
成都は四川省の真ん中くらいかしら、省の中心で、担々麺や麻婆豆腐が生まれた街だよね~。成都では担々麺は汁なし、このお店でも、その汁なしで提供されている。
e0173645_07414809.jpg
細い麺なんですなぁ~、底にあるタレとよく絡めて・・・
お、タレが辛味で、麺をすすると鼻喉の奥に辛いのが襲ってくる。すすり方間違うと、ケホケホいきそうだな。麺は細いんだけど、こってりとタレに絡む感じじゃなく、パスタのように意外とコリっとした噛みごたえと粉な感じなんだよね。
激辛ではないので、食べやすいと思うよ。

あ、小龍包(3個360円)も食べとこー
小龍包は、この3個360円を注文すると、ここに1つ追加で注文ができる(追加は1つ100円)。この小龍包、皮が比較的薄めでもちっとした食感がグー。ここに、いい感じでスープが閉じ込められていて、なかなかスープの味がしっかりしていて、こりゃ美味い。
e0173645_07415657.jpg
麻婆豆腐は、テーブルに運ばれてくると、「山椒かけますか?」とその場でかけてくれる。しびれも含めてヒリリながら、案外とあっさりした感じで食べることができる。
e0173645_07420176.jpg
屋台のような感じとは言ってるけど、結構メニューが豊富で本格的、点心や麺・飯だけでなく、炒めものや煮込みを中心に一品ものも充実しているぞ。こりゃ、夜に来て居酒屋使いにも良さそうだ。

あー美味しかった。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かぎもと
場所:大阪市淀川区十三東3-25-6
時間:11:30~14:00(L.O.13:45)、18:00~23:00(L.O.22:30)火休
   土日祝(ランチのみ)12:00~14:00(L.O.13:45)
電話:06-6307-7337

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2018-10-25 00:17 | 食べ歩き(その他) | Comments(0)
2018年 10月 09日

石橋の中華料理「神喜」

阪急石橋と阪急池田の間くらいになるのかなぁ・・・
国道171号線夫婦池交差点を少し北上したところ。赤い中華料理ののぼりが見えるんだけど、この道沿いにお店があるのではなく、その路地を左に入ったところに中華料理「神喜(こうき)」がある。
e0173645_07142976.jpg
住宅街の中にある、まさに町中華。
日よけテントの色褪せ具合からしても、長年ここで、住民の胃袋を満たしてきたんでしょうなぁ。
e0173645_07142252.jpg
中に入ると・・・
おっと、お客さんでいっぱいじゃないか。吉本新喜劇じゃないけど、近くに工事現場でもあるのかな、ニッカポッカな人達で賑わっているぞ。
カウンターが3席、4人掛けテーブル席が4つ。どうやら、2階もあるようで宴会もできそうだ。テーブル席は埋まっているので、カウンター席へ。
カウンターそのものは6人分くらいの座席を作れる長さなんだけど、足らずの3席分の足元をみると、おかもちが3つもスタンバッていた。出前も多そうだ。

定食は750円~950円、単品の料理は800円くらいまで。麺にしてもご飯ものにしても、充実したラインナップだなぁ。
今回は、A定食(950円)にしてみるか。
e0173645_07153829.jpg
大衆中華の定食といえば、おなじみのワンプレートスタイル。A定食は、トリのからあげ、玉子焼、スブタ、エビの天ぷらだ。これに、ご飯とスープがつく。
e0173645_07154576.jpg
角切りの豚に、ねっとり粘度高めの餡が絡まる酢豚。濃厚な味わいながら、ちょい酸味がいい感じ。
エビの天ぷらは、しっかり油がきれた厚めの衣がもふもふ。かぶりつくとエビの風味がぐわっと口の中に広がる。同じ揚げ物であるトリのからあげは、ふかっと柔らかく、鶏身の旨みがジュワッと閉じ込められていてウメー
ボリューミーな玉子焼は、ハムと青ネギを散らして、しっかりめに焼き上げてある。へー、案外とさっぱりな後味で飽きがこないや。

食べている途中、店の外から何組かのお客さんが店内を覗く感じで、入れるかなぁと空きを確認したが、「すいませーん、いまいっぱいなんですー」と断られていた。一方、店内は一斉に炒め物の注文が入ると、一瞬もくもくな状態に。この慌ただしい感じと、これが日常だといわんばかりに黙々と美味い飯を頬張る人たち。
こういう空間めちゃ好き。

あー食べた食べた。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:神喜
場所:池田市神田1-21-14
時間:11:00~14:00(L.O.13:30)、17:00~21:00(L.O.20:30)月休
電話:072-752-2568

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook 
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-10-09 22:24 | 阪急石橋 中華 | Comments(0)
2018年 09月 17日

石橋の油そば専門店「神戸製麺」

facebookで開店前からオープンするよーとは書いたけど、
実際に9月10日にオープンもしたことだし、一度行っておこうかな。

阪急石橋、
阪大下交差点そばにある油そば専門店「神戸製麺」だ。
e0173645_13353642.jpg
三宮と六甲道に店舗を構える神戸発の油そば専門店で、3店舗目への展開が、この石橋ということかしら。
入口に食券券売機があり、店内右手がカウンター(9席)、左手がテーブル席(2人掛席×5)になっている。テーブルは白、椅子は赤というコントラスト。

えーと、ベースになるタレがしょうゆか、自家製鶏ダレになるのかな。
ボリュームやトッピングなどいろいろ書いてあるけど、メニューそのものはシンプルだと思うよ。
今回は、ローストビーフ油そばと追い飯のランチセット(890円)にしてみるかな。
麺湯掻きに少々お時間を・・・あ、きたきた。
e0173645_13355572.jpg
油そばの食べ方が、壁に掛かっているんだけど、
1番目として、「まず写真を撮ってSNSに上げる」となっているのが何ともいただけない(笑)
本来、油そばは、先に一気に混ぜないとタレが麺に絡まなくなり、もっとも悲しい結果になる。それなのに、この店が余裕を見せているのはそのタレの量で、写真で分かるかしら・・・底面にスープのように、ちょっと多め。だから、麺に絡ませるというよりは、スープになじませる感じなのね。

ベローンとローストビーフが3枚。メンマ、かいわれ、白ネギのトッピング。
e0173645_14402274.jpg
こういう時、ローストビーフはどうするんだろうと思うけど、
まずは、天地返しで、底からぐわっと持ち上げて全体を混ぜていく。

麺は太目の平打ち縮れ麺。ごわごわっとしたところをすすってみると、表面はつるっとしていながら、なかなかの剛麺で、もちもちもちと粉な感じを楽しみつつ、噛み締めながら食べる。
ローストビーフ油そばも醤油ベースではあるんだけど、魚粉が入っているのかな、魚介の風味が加わっている。
ローストビーフもメンマも、柔らかくて食べ応えがあるからいいわー。味付けも濃くなくて食べやすい。

テーブルには、充実した調味料の数々。味に飽きたり、色んな味を楽しみたい人はどうぞ。ローストビーフ油そばには、すりにんにくがおすすめとあったので、少しだけ投入。あと、C級呑兵衛的にはちょいと酢を入れたり、辛味にラー油入れたり・・・最後に追い飯があるから、あんまり奇抜な味付けにしないように注意しよう。
e0173645_14440416.jpg
e0173645_14440992.jpg
麺を一通り食べ終えると、器の底面には醤油ダレが残っているので、ここに追い飯だ。ご飯を放り込み、焼き海苔と青ねぎを散らしたところに卵を入れる。
そして、まぜまぜ。
ビフォー
e0173645_14441339.jpg
アフター
e0173645_14441659.jpg
タレがそこそこあるので、おじやみたいになるのね。箸でつまんで食べるのが難しいくらいなので、かき込む感じで。「追い飯は飲み物だ」とも書いてあるし(笑)
もっとタレの味が主張して濃いのかなと思ったら、そうでもないんだ。
そのままでもいいし、ごま油やラー油を少し落として、アクセントをつけてもなおよろし。

気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:神戸製麺 阪大下店
場所:池田市石橋2-15-24
時間:11:30~14:30、16:30~23:00 不定休
電話:072-747-6677

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-09-17 15:23 | 阪急石橋 麺類 | Comments(0)
2018年 08月 28日

雲雀丘花屋敷のうどん「千吉」

じゃあ、定食にしようかな・・・

はい、どーん。
讃岐うどんの鶏天ぶっかけに、かやくごはん、香物とポテトサラダ。あと、一品もつきまして。
こちらの定食、650円でございます。
e0173645_21365721.jpg
阪急雲雀丘花屋敷駅を降りて、西に歩いてすぐ。
やってきたのは、讃岐うどんのお店「千吉」だ。
e0173645_21345171.jpg
4人掛けテーブル席が3つに、2人掛けテーブル席が2つ。
讃岐うどんのお店なんだけど、他とちょっと違うんだよね。
メニューをみると・・・ぶっかけはあるももの、きつねうどん、月見うどんや天ぷらうどん等、讃岐系でないおうどんのお店のメニューラインナップなんだよね。

その驚きの次に来るのが、お値段。
うどん単品は、一部イレギュラーなものはあるけど、基本380円か500円のいずれか。単品で380円となると、立ち食いうどん並みですな。

今回はひやぶっかけチョイスで、ぶっかけうどん(500円)を。天麩羅を1点選べる(えび天・半熟玉子天、天ぷら、牛のせ、とり天、ササミ天の中から1点)ので、とり天を。
天麩羅が1点選べるって話だから、うどんの上にちょこんとのってくるのかと思えば、丼にはつやつやの麺だけが入っていて、天ぷらは別の皿にのってやってきた。おいおい、とり天、結構いいボリュームなんですけど。
e0173645_21370205.jpg
e0173645_21370341.jpg
おいおい、麺めちゃ美味いな。
なんといっても、この瑞々しさとつるんとした喉越し。なのに、麺そのものはなかなか剛面で、コナな質感も楽しめる。
とり天も揚げたてのアツアツ、鶏身もやわらか~

お待たせしました、とテーブルに定食がやってきたところで、「もう一品小鉢ありますので、あちらから1つ選んでください」。店の入口近くに冷蔵ケースがあり、小鉢が並ぶ。へ~色々あるけど、ナスの揚げびたしを手に取る。
e0173645_21370624.jpg
冒頭にも書いたけど、定食にするとご飯・小鉢・ポテトサラダが付く。
単品500円のうどんを定食にすると650円、単品380円のうどんの定食ならナント500円ですわ、ワンコイン。大食いにも有難くて、大盛(1.5倍)がプラス30円、W大盛(2倍)でプラス50円だっせ。
逆に、5歳くらいまでの子供達のためのミニかけうどん(250円)なんてのもあるよん。

いやー満足度高し。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:千吉
場所:宝塚市雲雀丘2-1-5
時間:10:30~14:30 水休
電話:072-757-9860

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-28 23:40 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Comments(0)