人気ブログランキング |

C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ランチ ( 392 ) タグの人気記事


2020年 07月 09日

元町の蕎麦「堂源」

冷やしすだち蕎麦が食べたくなったなぁ・・・
この時期になると、色んなお蕎麦屋さんで限定メニューとして登場するよね。
記念すべき今年最初の冷やしすだち蕎麦は、ひとつ美味しいところを。

神戸三宮駅から効果沿いを西へ歩いて、トアロード(東亜筋線)と交差する交差点まできたら、そのもうひとつだけ西側の筋を北に入る。1ブロック過ぎてそのまま四辻を過ぎると、看板が見えてくる。
そば処の「堂源」だ。
元町の蕎麦「堂源」_e0173645_18494216.jpg
建物の2階にあるので、螺旋階段で。
2階って上がりにくいよね~とか思うかもしれないけど、いやいや、店内はお客さんで賑わっているぞ。
元町の蕎麦「堂源」_e0173645_18492495.jpg
中に入ると、カジュアルで明るい空間だ。すぐテーブル席があって、調理場を囲むようにカウンター席が奥にある。
カウンター席に腰をかけまして・・・

このお店では冷たい蕎麦をすすめている。堂源の蕎麦は、九割か十割。
素材のもつ食感、香りや甘味を感じてもらうためで、蕎麦も少し堅く仕上げているそうな。
せいろにもかなり揺れそうになったが、いや、今回は、冷やしすだち蕎麦(1500円)を。
元町の蕎麦「堂源」_e0173645_18500266.jpg
お蕎麦が見えないほどに、すだちスライスが鉢の表面を覆っている・・・
元町の蕎麦「堂源」_e0173645_18501940.jpg
蕎麦に行く前に、これだけのすだちが入っていながら、その酸味に負けないダシの香りと味わいがすごいわ。それでいて、まったくえぐみなども出ていない。すだちはずっと入れていると、より酸味や苦味が出てくるので、ダシの味を確認しながら、程よいところで取り出そう。

「!」
・・・この蕎麦、激ウマだな。
ここ直近では味わったことがないや。少し堅く仕上げている・・・それはそうなんだけど、それでいて繊細、十割にありがちなぼそぼそ感がないんだよね。エッジのきいた歯ごたえが楽しめることで、香りに甘味、そしてちょい粘りのある噛みごたえがたまらんわね。絶品。
底の深い鉢なので、お蕎麦もたっぷり入っているぞ。
元町の蕎麦「堂源」_e0173645_18503840.jpg
せいろを注文したわけではないので、蕎麦湯がつかないことは百も承知なんだけど、このお店は違う。
希望者には蕎麦湯を出してもらえるようで、お店の方から「蕎麦湯お出ししましょうか?」と。蕎麦はもちろん、蕎麦湯好きのC級呑兵衛としては、「お出しして下さい!」
元町の蕎麦「堂源」_e0173645_18510113.jpg
こんなにたっぷり蕎麦湯頂けるのね、泣ける。
程よいとろみと香ばしい香りがいいね。ここに、少し塩を落としていただく。くー、旨し。

お腹の満足度だけでなく、蕎麦というものちゃんと満喫できるお店の心意気に脱帽。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:堂源
場所:神戸市中央区北長狭通3-11-17 ベルズコート 2F
時間:11:30~14:00(L.O13:00)、18:00~21:00(L.O20:0)
   お蕎麦がなくなり次第終了。日夜・月休(月が祝日の場合、昼のみ営業)
電話:078-599-7737
※緊急事態宣言等の影響で営業日・営業時間の変更あり

【C級呑兵衛SNS】
facebookinstagamtwitter
にほんブログ村
グルメブログ


by nonbe-cclass | 2020-07-09 18:55 | 食べ歩き(蕎麦) | Comments(0)
2020年 07月 04日

石橋阪大前のかつ専門店「かつれつ亭」

腹ペコさんががっつりランチを食べたい時、何を食べたいかしら。中華もいいし、カレーの大盛りという手も魅力・・・今回は、がっつり揚げ物系を紹介しようかな。恐らく、このバーチャル駅長でも、過去に紹介されているお店だと思うけどね。
石橋阪大前にある、かつ専門店「かつれつ亭」だ。
石橋阪大前のかつ専門店「かつれつ亭」_e0173645_17472134.jpg
石橋阪大駅を西口に出て、アーケードのある石橋商店街を池田方面へ。パチンコ店の先にある道を右に折れたあたり。
店先に出た、メニューが書かれたウェルカムボードが目印だ。

店内は厨房の前を通って奥へ。
4人掛けテーブル席が6つに、2人掛けテーブルが2つ・・・かな。
石橋阪大前のかつ専門店「かつれつ亭」_e0173645_17475159.jpg
さて、メニューだけど、
とんかつ、チキンかつ、白身魚や海老フライ、ビフカツなどがあり、それぞれ定食かカレーがチョイスできる。あと、オーソドックススタイル以外に、悩む人をさらに惑わせるチーズ in かつシリーズ。揚げたてのカツから、チーズがたっぷりとろーり流れ落ちるんだって。

ここはシンプルに、ロースとんかつを・・・あ、このスペシャルロースとんかつの定食(960円)にしよー
石橋阪大前のかつ専門店「かつれつ亭」_e0173645_17480646.jpg
スペシャルは、ロースとんかつ(定食810円/カレー870円)の1.5倍だって~
かつれつ亭のカツってそもそもボリュームがあるの分かってるのに~(笑)、育ち盛りなもんで。
ちなみに、カツカレーは普通でもボリュームが多いので、逆にミニサイズを用意しているくらいだ。これも面白くて、ご飯やカレーは少なくしても、カツは減らさないという頑固もの。飽くまで、カツが主役だ。

定食は、白飯・味噌汁・キャベツ・漬物がついてくる。さらに、白飯はおかわり自由ときた。
サイズ感がうまく伝わらないかもだけど、手のひら広げたサイズ(笑)
これは、わんぱくだなぁ~
石橋阪大前のかつ専門店「かつれつ亭」_e0173645_17484628.jpg
スパイスのきいたソースを準備して、と。
石橋阪大前のかつ専門店「かつれつ亭」_e0173645_17490474.jpg
豚肉の、肩から腰にかけての柔らかいところを、ほどよい厚みにカットしてこんがり揚げてある。
衣のクリスピーなザックザク感と、豚肉の柔らかいこと。油がキレッキレでまったくベタつかない。たっぷりとソースをつけて頬張る・・・ほら、もうご飯がほしくなるって。く~ウメー!
石橋阪大前のかつ専門店「かつれつ亭」_e0173645_17493643.jpg
店主が毎日千切り頑張っているから、お野菜も残さずしっかり摂らないとね。

白飯おかわり自由って言うけど、いやいや最初の段階で結構などんぶり飯でっせ(笑)
だから、カツを頬張りながらご飯をワシワシいける・・・けど、お替りまでできません(笑)
うー、苦しい~。超満足。

酒飲み向け情報としては、
15時~18時限定モデルのちょい呑みセット(500円)。瓶ビールを除くアルコール各種に、おまかせ串3本(千切りキャベツもちょっとつけて)というのがあるぞ。あと、アルコールセットというのがあって、アルコールの肴としてカツほしいでしょ。定食のものがそのままドーンと来ても困るんだけど、このセットでは、コロッケを筆頭に、ロースとんかつ(300円)や海老フライ(200円)など、カツやフライが一品として注文が出来るようになっているぞ。

あと、テイクアウトもできるので、揚げたてを持って帰ろう!

気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かつれつ亭
場所:池田市石橋1-1-11
時間:11:00~23:00(LO.22:30)(祝日~21:30(LO.21:00))日休
電話:072-762-5751
※緊急事態宣言等の影響で営業日・営業時間の変更あり

【C級呑兵衛SNS】
facebookinstagamtwitter
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2020-07-04 17:51 | 石橋阪大前 寿司・和食 | Comments(0)
2020年 07月 01日

石橋阪大前のカフェ「Lotta cafe」

石橋阪大前駅を西側に出て、石橋商店街をそのまま南(蛍池方面)に下る。アーケードの商店街を抜け、右手にスーパーマーケット「食品館アプロ」を過ぎた先の路地を右手に入ったところ。
飲食店が並ぶ中、Lotta cafe(ロッタ カフェ)にやってきた。
石橋阪大前のカフェ「Lotta cafe」_e0173645_18575716.jpg
C級呑兵衛みたいなおっさんは、カフェというよりは、朝食にこってりコテコテの昭和な喫茶店に入るのが定番だが、このお店がオープンしてから、ちょっと気になっていた。というのは、クレープのお店なんだけど、スイーツとしてのクレープだけでなく、惣菜のクレープも扱っているんだよね。これだと、ちょっとした小腹サポートにいいな、と。

中に入ると、奥に向かって一文字カウンターで5席、左側奥に4人掛テーブル席が2つと、2席のカウンター。
木を基調としているから、とても明るくて温もりのある店内だ。
石橋阪大前のカフェ「Lotta cafe」_e0173645_18583495.jpg
さてさて。
ランチメニューがいくつかあるんだけど、えびアボガドやサラダチキンなどヘルシーなものの中に、ピリ辛プルコギを発見・・・これにしよ。
ピリ辛プルコギドリンクセット(800円)。
石橋阪大前のカフェ「Lotta cafe」_e0173645_18590798.jpg
ロール状に丸めたクレープは、食べやすいように半分にカットして出てくる。あら、断面の彩りがいいですなぁ。
クレープに添えられているのはデザートではなく、ピクルスだ。お大根とパプリカですな。
石橋阪大前のカフェ「Lotta cafe」_e0173645_18595001.jpg
一気にかぶりつく。
まずもって、たっぷり野菜のシャキシャキがたまりませんなぁ。
クレープ生地はライ麦粉入りで、スイーツクレープにも惣菜クレープにも合うオリジナル。ほのか~に甘味と香ばしい香り、もっちり食感がグー。
水菜、レタスにプルコギと、お、もやし・・・ナムルも入っているのか!
プルコギは、野菜や果物が入ったタレにコチュジャンを合わせているので後味がちょいピリ辛なんだけど、爽やかな甘辛さがクセになる。

ドリンクはアイスコーヒーにしたんだけど、
このお店では、こだわりは惣菜クレープだけでなくコーヒーも。
クレープの生地同様スイーツにも惣菜にも合うようにと、専門店でオリジナルブレンドを発注・焙煎している。
注文を受けてから豆を挽いて、ハンドドリップしているんだって。おいし~
石橋阪大前のカフェ「Lotta cafe」_e0173645_19001308.jpg
いいボリューム感だったな。

・・・さっきから、気になっていたクレぷりんなるものを追加発注だ。
クレぷりんとは、このお店のオリジナルスイーツで、スプーンで食べるクレープだ。
タピオカ黒蜜やブルーベリージャムなど6種類ほどあるけど・・・このアーモンドキャラメリゼ(300円)にしてみるか。
ランチセットでクレぷりんをつけると、100円引きになるぞ。
石橋阪大前のカフェ「Lotta cafe」_e0173645_19010719.jpg
「!」
おいおいおい、めちゃくちゃ美味いな。
キャラメルを絡ませたアーモンド、これいい食感と甘味。
さらに食べ進むと、生クリームにカスタードクリーム・・・カスタードクリームも手作りなんだそうな。
お、その下にクレープが!確かに、クレープをスプーンでは食べたことないな(笑)。

こだわりのコーヒー、スイーツ・・・そして、野菜たっぷりの惣菜クレープ、どれもオススメだ。
気になる人はぜひ!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:Lotta cafe(ロッタ カフェ)
場所:池田市石橋1-16-18
時間:10:00~19:00(18:45~テイクアウトのみ)日休
電話:072-763-5571
※緊急事態宣言等の影響で営業日・営業時間の変更あり


by nonbe-cclass | 2020-07-01 19:03 | 石橋阪大前 カフェ・喫茶店 | Comments(0)
2020年 06月 19日

天神橋筋六丁目のエスニック料理「カオヤム堂」

タイ料理って美味しいよね~
タイ料理のお店行ったり、実際にタイのバンコクやアユタヤでも美味しいもん色々食べたんだけど、カオヤムってどんなものだろう・・・ご飯を混ぜるという意味だそうで、ご飯と香草やお野菜を混ぜ混ぜして食べるライスサラダなんだって。バンコクで見かけた覚えがなかったんだけど、タイ南部で食べられる料理なんだね~それがそのまま店名になっているお店があるんだよね。
天神橋筋六丁目にある「カオヤム堂」だ。

天神橋筋六丁目交差点から西へ進み、最初の信号を右に折れ少し歩いたところ。
さらに路地に入るようで、道路沿いに案内板がでていた。わ、緑が茂ってますなぁ。
天神橋筋六丁目のエスニック料理「カオヤム堂」_e0173645_20431771.jpg
静かな住宅街に、キュートなカフェじゃないか~
天神橋筋六丁目のエスニック料理「カオヤム堂」_e0173645_20424265.jpg
コロナ対策で座席数をコントロールしているかもしれないけど、座席は見た感じで6人ほどかしら。友人の家を訪ねてきたような落ち着いた雰囲気と、エスニックな雑貨が散りばめられたワクワク空間が広がる。
天神橋筋六丁目のエスニック料理「カオヤム堂」_e0173645_20440171.jpg
ランチタイムを過ぎていたんだけど、カオヤムを発注。
豚ひき肉炒めをつけようかな。しばし待ちまして・・・お、きたきた。
カオヤム(950円)+豚ひき肉炒め付き(100円)
天神橋筋六丁目のエスニック料理「カオヤム堂」_e0173645_20442460.jpg
彩り豊かなハーブと生野菜ですなぁ。
パクチー、みょうが・・・10種類くらいあるかしら。中央には、タイ米に雑穀も混ぜたものでジャスミンライス、その上にはトッピングの豚ひき肉炒めが鎮座。
天神橋筋六丁目のエスニック料理「カオヤム堂」_e0173645_20453317.jpg
どうやって食べるかというと、ライムとこの特製ソースをかけて全部をまぜまぜする。く~うまそ~
天神橋筋六丁目のエスニック料理「カオヤム堂」_e0173645_20451980.jpg
おいおい、このタレめちゃくちゃ美味いな・・・
カオヤムには、タイ南部地方の調味料ナムブードゥーという魚醤を使うそう。これがそうなのかは分からないんだけど、ナンプラーのような独特の香りとコクに、あと、スパイシーなソースのような味わいが絶妙だ。少し甘めのソースで口当たりが滑らかなんだけど、後半にくる少しヒリリがまたいい。
お野菜がたっぷりなだけでなく、ナッツや干し海老が入ることでの食感の楽しさもグー

全然このままで美味いんだけど、好みで味変を楽しみたい人には、テーブルに調味料も用意されているぞ。
天神橋筋六丁目のエスニック料理「カオヤム堂」_e0173645_20463199.jpg
天神橋筋六丁目のエスニック料理「カオヤム堂」_e0173645_20463481.jpg
いや~美味かった。
これは、また食べたいぞ。ほっこり気分で、めちゃウマのカオヤム堪能したなぁ...みんなお野菜しっかり摂らないとね。
エスニックなヘルシーランチ、気になる人はぜひ。
※6月は月曜日がお休み、当面の間日曜日は18時まで。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:カオヤム堂
場所:大阪市北区本庄東1-11-8 畑中ハイツ 1F
時間:12:00~21:00(ランチメニュー12:00〜14:00)不定休
電話:06-4256-8088
※緊急事態宣言等の影響で営業日・営業時間の変更あり

【C級呑兵衛SNS】

by nonbe-cclass | 2020-06-19 20:58 | 食べ歩き(エスニック料理) | Comments(0)
2020年 06月 15日

大阪梅田のカフェ「JIATE×永福茶堂」

実は、とっても台湾好き。毎日いろんな所で賑やかな夜市があるし、何といってもグルメ、その豊富なバリエーションと安さがたまらない。
その中で、「盛園豆漿」(今は移転・店名変更して「鼎元豆漿」)で、朝食に食べた豆漿が美味しかったんだよなぁ。

豆漿というのは、豆乳スープね。
豆乳に酢を入れることで、豆腐になり始めます?的なもろもろっと少ーし固まり、朝食にお粥さんな感じで食べる消化のいいヘルシーグルメだ。甘いバージョンもあるんだけど、台湾では鹹豆漿(塩)をチョイスしたな・・・小エビやザーサイ、細かくした油條(揚げパンみたいなもの)などが入り、醤油やごま油をたらしていた。

日本に台湾料理のお店って色々あるけど、実はこの豆漿を扱う店がほとんどない。東京でも専門店が気持ちある程度、関西にいたっては、期間限定や曜日限定などで提供されることはあっても、日常的に食べられる店はないんじゃなかろうか・・・台湾はもともと外食文化で、豆漿も朝食で食べられることが多いので、ランチ以降でしか営業しない日本のお店では馴染まないのかしら。

そんな中、昨年救世主が現れた。
大阪梅田、LINKS UMEDAにオープンした「JIATE×永福茶堂」だ。
大阪梅田のカフェ「JIATE×永福茶堂」_e0173645_07531780.jpg
台湾のティーブランドが関西初上陸、フルーツティーやタピオカティーで話題になっているスタイリッシュなカフェだ。豆花や冰淇淋など台湾スイーツも色々あるので、女性を中心に人気があるようですな。
大阪梅田のカフェ「JIATE×永福茶堂」_e0173645_07532116.jpg
ドリンクやスイーツを注文するお客さんに紛れながら、おっさん突入。
さきほど、豆漿は朝食に食べる話をしたけど、このお店では、特に販売時間に条件がなく、お昼でも食べることが出来るのが嬉しい。

豆漿は注文するけど、せっかくティーブランドのお店だしドリンクも頼むかな。
廻香(フェイシャン)のアイスストレートティ(S:380円)を。
廻香は、台湾の伝統的な高級茶葉。まろやかな舌触りに、香ばしい苦味と口の中に広がる華やかな香り。美味しいなぁ・・・アイスでこの味わいだから、ホットだとより香りが楽しめそうだな。
大阪梅田のカフェ「JIATE×永福茶堂」_e0173645_07540213.jpg
ティーと台湾スイーツで盛り上がるお店ではあるんだけど、C級呑兵衛としては、豆漿もそうだけど、台湾屋台グルメも楽しめるのが泣ける(台湾スイーツもかなり魅力)。豆漿とは別に、葱油餅(360円)も発注しよ~

葱油餅は、これも朝食アイテムな感じだけど、朝食に限らずおやつや小腹サポートにもってこいだ。餅とあるけどお餅じゃないぞ。小麦粉こねて葱入れて、油敷いて焼いた素朴なひと品。かりっと素揚げのようになるんだけど、生地を重ねているからパイ生地みたいで、中はもちっとした食感がいい。
とろみ醤油とチリソースでいただくんだけど、どちらもいい感じ。チリソースの方が、より味にアクセントがついていいかもね。
大阪梅田のカフェ「JIATE×永福茶堂」_e0173645_07542058.jpg
さて、メインの豆漿。
豆漿メニューは4種あって、今回は海老豆乳スープ(500円)をチョイス。
大阪梅田のカフェ「JIATE×永福茶堂」_e0173645_07543146.jpg
小皿に取り分けられていた油條をポロポロと投入して。
久々の豆漿、胃に染み入る~。少し大きめの干し海老も入っているけど、桜エビも贅沢に使ってパウダーとして使われているから、海老の香ばしい風味がしっかり出ている。ラー油や酢からの辛味や酸味がいいバランスだ。旨し。
豆漿は、油條(揚げパン)やザーサイなどを追加でトッピングすることもできるぞ。

豆漿なんて知らなかったという人は、ぜひ食べてみて!
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:JIATE×永福茶堂 LINKS UMEDA店 (ジャテ 永福茶堂)
場所:大阪市北区大深町1-1 ヨドバシ梅田 LINKS UMEDA 1F
時間:9:30~23:00(L.O.22:30)
電話:06-6743-4000
※緊急事態宣言等の影響で営業日・営業時間の変更あり


by nonbe-cclass | 2020-06-15 23:05 | 食べ歩き(喫茶店・甘党) | Comments(0)
2020年 06月 02日

三国の海鮮料理「魚富水産 ぎょっぷ」

阪急三国駅を東側に出て、三国の渡し跡がある三国橋で神崎川を渡る。そのまま能勢街道沿いを歩くと、大きな道路(神崎刀根山線)と交差する道田橋へ出るんだけど、これを東へ折れ少し進んだ道路沿い。
賑やかな色合いのお店なので、通り過ぎることはないわね。やってきたのは、「ぎょっぷ」だ。魚富水産直営で、新鮮な魚料理が楽しめる。
三国の海鮮料理「魚富水産 ぎょっぷ」_e0173645_19572377.jpg
中に入ると、海の家にきたみたい~
思いっきり街中なんだけど、海の近くにやってきて海鮮ものをいただく雰囲気が出まくっている。
三国の海鮮料理「魚富水産 ぎょっぷ」_e0173645_19580747.jpg
普段だと、ランチタイム、そして、夜は居酒屋として営業、海鮮丼を中心に色んな定食や魚介料理が楽しめるんだよね。でも今しばらくは、コロナの影響で、海鮮丼の各種メニューの販売(テイクアウト含む)に限定して、昼夜ともに営業をしている。
三国の海鮮料理「魚富水産 ぎょっぷ」_e0173645_19582465.jpg
色んな魚介が入った海鮮丼がいいなぁと思いメニューを見ると、特製タレの海鮮丼(1200円)があるな。
しかーし、欲張りなC級呑兵衛としてはもう一声、盛りっとしたのないかしら・・・すると、「メニューにはないですが、極上海鮮丼でしたら出来ますよ。」、はいそれで確定!

極上海鮮丼(1800円)。
このビジュアル、たまらんわね。
三国の海鮮料理「魚富水産 ぎょっぷ」_e0173645_19585170.jpg
まぐろ、はまち、サーモン、ホッキ貝、鰻が鉢一面に敷き詰められている。喜びのあまり、大きな赤海老が彼らに胴上げされているようですな。さらに、ここにウニと、惜しげもなくいくらが、ソースのようにかけられているじゃ~あ~りませんか。
ちょっと待てよ・・・漁港にあるようなお店と比較しても、この値段はめちゃ安いと思うんだけど。
三国の海鮮料理「魚富水産 ぎょっぷ」_e0173645_19591253.jpg
分厚くカットした切り身は、もちろん新鮮で、もっちり質感にどれも味が濃厚~。うまい!
ここに特製タレがかかっているんだけど、これがまた旨し。
少し甘めな味わいなんだけど、ぐいぐい主張してくることがないんだよね。だから、まったく飽きが来ないし、飽くまで主役は魚介。魚を一番美味しく食べるための絶妙な味になっているんですな。そりゃ、魚も喜ぶわ。

あ、そうそう、
極上海鮮丼はメニューにはないんだけど、いまいま出来る仕入れの中で用意できるメニューとのことなので、ぜひ極上の一杯を。

何とか早く、以前のように色んな料理が楽しめるようになって欲しいな。
そのためには、みんなでここの海鮮丼を食べないと(笑)
ここの海鮮丼は鮮度はもちろん、この値段でネタといいボリュームといい、満足度めちゃ高いよ。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:魚富水産 ぎょっぷ
場所:豊中市豊南町南3-8-9
時間:11:30~14:00頃、18:00~21:00頃 不定休・売切次第閉店
電話:06-6309-7266
※緊急事態宣言等の影響で営業日・営業時間の変更あり


by nonbe-cclass | 2020-06-02 20:06 | 食べ歩き(寿司・和食) | Comments(0)
2020年 04月 18日

堺東の洋食「グリルトミー PART2」

ちょっと前のお話、堺シリーズ。
南海堺東駅からはちょっと歩く・・・阪堺電車阪堺線の神明町駅からの方が近いかしら。南海高野線と阪堺電車阪堺線の間を走る阪神高速15号堺線沿い。
やってきたのは、「グリルトミー PART2」だ。
堺東の洋食「グリルトミー PART2」_e0173645_19120078.jpg
あら、外で待っている人がいるな・・・
すでに待っている1組からメニューをバトンタッチされたので、今のうちに何にするか決めておくか。グリル洋食なお店なんだけど、実は、がっつり食べたいなと思ってここへやってきたんだよね。

メニューは800円~1300円の価格帯で、フライ・カツ・カレー・オムライス等が充実している。
あ・・・、「がっつり食べたいへ!ボリューム満点♪♪」と書かれた、C級呑兵衛向けなおすすめメニューがあるじゃん!Eランチとデラックスランチか・・・どちらも写真付きだけど、わんぱくな感じだなぁ(笑)

しばらくして中に入ると、これは素晴らしい光景だなぁ。昭和54年創業の貫禄とレトロな雰囲気がたまらない。
入口側に4人掛けテーブルが2つと、L字のカウンター席。普通の服装のおっちゃんが2名で切り盛りしていた。1人が注文を聞きながら味噌汁などの担当、もう1人がメインの調理担当のようだけど、オープンキッチンといえば聞こえはいいが、カウンターの向こう側では調理する光景が一部始終眺められるんだけど、次から次へと入る注文にもう戦場だ。

Eランチ(1300円)を発注。
メイン部分をオムライスかカレーのチョイスが出来るのか。じゃ、オムライスで。
目の前に、白い丸い皿が置かれ・・・うおー、ポテサラの盛り方からダイナミックだわ(笑)、セットメニューな感じなのに、それぞれのアイテムもでかいし・・・

はい、ドーン。
堺東の洋食「グリルトミー PART2」_e0173645_19121354.jpg
メインのオムライスに、エビフライ、一口カツ、コロッケがのってくる。おいおい、エビフライがでかいこと。
堺東の洋食「グリルトミー PART2」_e0173645_19122055.jpg
オムライスにはカレーもかかってるね。わお、ケチャップライスがこれまたどっさり。玉ねぎのざく切りによるシャクシャク食感がいい仕事をして、味がしつこくならない。何だか、昔懐かしい味わいが嬉しい。
エビフライも一口カツも、まずのところ素材がいいんだろうね。、衣の香ばしいザクザク感がいいねー。大海老のプリプリ感はたまらんし、一口カツの肉の柔らかさが素晴らしい。コロッケはクリームコロッケで、衣のザクザク食感とトロッと滑らかな質感とのコントラストが楽しい。

最初、お店のおっちゃん2人の話し方がタメ口で何か怖い感じがしたんだけど、ずっと店内でのやりとり見てたら、全然違った。確かに敬語じゃないんだけど、常連さんとのコミュニケーションや、随所に「ごめんな、もう出来るからな」「悪いな、助かるわ」「待ってもーて申し訳ない」「有難う!」・・・初対面じゃないような気さくさで、しかも、気持ちがこもった会話・・・もう一気にファンになっちゃった(笑)

気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:グリルトミー PART2
場所:堺市堺区南庄町1-1-4
時間:11:30~15:00、17:30~21:00 月休
   ※木は11:30~15:00のみ、月祝の場合は火休
電話:072-229-9452

※緊急事態宣言等の影響で営業日・営業時間の変更あり

【C級呑兵衛SNS】


by nonbe-cclass | 2020-04-18 11:44 | 食べ歩き(洋食) | Comments(0)
2020年 04月 16日

堺筋本町のうどん「UDONダイニング KONA×MIZU×SHIO」

先日、仕事で保健所に行った、その帰りのお話。中途半端な時間だけど昼飯食べてないし、近くに何かあれば、パパっと食べて帰るか…

飲食店じゃない雰囲気だったのでいったん通り過ぎたんだけど、食事も出来ることが分かり足を止める。
あ!ここにあったのかぁ。一度訪れたいと思っていたお店じゃん!
UDONダイニング KONA×MIZU×SHIO」だ。
堺筋本町のうどん「UDONダイニング KONA×MIZU×SHIO」_e0173645_21511248.jpg
カフェのような装いなんだけど、うどんダイニングなんだよね。中に入ると、いきなり美味しそうなパンが並んでいるし、うどん感がまったくないぞ。お洒落だわー
堺筋本町のうどん「UDONダイニング KONA×MIZU×SHIO」_e0173645_21521557.jpg
道路に面した側にはテーブル席とカウンターが少し。奥に続くカウンターが9席。
お店に入るやいなやお店の人が、オススメも含めて色々説明をしてくれる。決まったら、券売機でチケットを購入する。

おいおい、悩むなぁ。種類が結構あって、最初シンプルなものを発注しようと思ったんだけど、どうにも創作系に心がこそばされる…ん?大阪弁か…心がくすぐられる。

せっかく来たんだし、ええの食べたろ。
海老のエスニックカレーつけうどん(1280円)。
おいおいおい、うどん食べるだけで、こんなオシャレさんで出てきたら緊張するやん。
堺筋本町のうどん「UDONダイニング KONA×MIZU×SHIO」_e0173645_21523176.jpg
つけうどんなんだけど、つけ汁が2種。
まず、左の器はかえし醤油。銀スプーンに入った薬味(すだちかな)を好みで入れる。のわっ!まろやかな甘味と、鰹の香りがぐんとくるな。

プレート左にある、胡麻豆腐と付け合せのトマトは箸休めね。
あ、このベローンとした紫のも麺ですな。
堺筋本町のうどん「UDONダイニング KONA×MIZU×SHIO」_e0173645_21524885.jpg
麺がいいですなぁ。瑞々しくて喉越しツルッツル、それでいて、なかなかのコシ強めのバランスがいい。美味い。
堺筋本町のうどん「UDONダイニング KONA×MIZU×SHIO」_e0173645_21541876.jpg
もう一つのつけ汁は、海老のエスニックカレーソース。オマール海老出汁を使っておりまして、白スプーンに入ったレモンとバターをお好みで入れる。
あ、底にエビがごろっと2つほど入ってるのか。わっ、こりゃ完全にエスニック料理を食べに来てるな。甘みと柔らかいスパイスがいい塩梅で絡まっている。バターを入れると、一層コクが出て濃厚。
堺筋本町のうどん「UDONダイニング KONA×MIZU×SHIO」_e0173645_21542778.jpg
今回はしなかったけど、このエスニックカレーなら、追い飯もいいけど、追いパン(うパン)もいいなぁ。
あー、美味しかった。
気になる人はぜひ〜

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:UDONダイニング KONA×MIZU×SHIO
場所:大阪市中央区南本町1-2-6 Fiore Building 1F
時間:11:00~14:00 日休
電話:06-7508-1717

※緊急事態宣言等の影響で営業日・営業時間の変更あり

【C級呑兵衛SNS】


by nonbe-cclass | 2020-04-16 22:09 | 食べ歩き(うどん) | Comments(0)
2020年 04月 03日

西大路三条の食堂「おかん」

嵐電の西大路三条駅が最寄りになるかしら、駅から西大路通を南に下り、六角通を西へはいったところ。

「おかん」に会いに…あ、いや違う、「おかん」にやってきた。周辺の建物からひときわ異彩を放つ、激渋の食べ処呑み処だ。
西大路三条の食堂「おかん」_e0173645_07473440.jpg
野暮用で京都にきたので、移動途中、昼飯にと入ってみることに。おー、昔ながらの懐かしい雰囲気がいい感じじゃないか。カウンター7席に、4人掛けテーブルが3つ。
ぬおー、壁にはメニューがぎっしり。こりゃ悩むぜ。
西大路三条の食堂「おかん」_e0173645_07473681.jpg
それにしても安いなぁ。うどん定食350円て…テーブル席では若い子達がわしわし食べているけど、学生御用達なお店なのかな。

おし、ここは野菜炒め定食(650円)にしよう。

西大路三条の食堂「おかん」_e0173645_07473909.jpg
お…これまた、なかなかわんぱくなのが来たぞ。小鉢2品もついて、このお値段とは良心的。ご飯の盛り方もマウンテンですよ。
西大路三条の食堂「おかん」_e0173645_07474139.jpg

彩りよろしく、色んな野菜がはいってますな。豚肉や木耳に、キャベツ、もやし、人参、竹の子、ピーマンに白葱…

ご飯がご飯が進む君な、ダシのきいた味付けでこりゃワシワシいける。野菜もシャキシャキな炒め具合でグー。

西大路三条の食堂「おかん」_e0173645_07474405.jpg

あ!…お皿、完全な平皿でなく、野菜炒めが盛られた部分がもう一段深いことになってるじゃないか!結構なボリュームでっせ。

夜は居酒屋機能ももたせているので、夜の一品というメニューも色々と。色んな定食あるけど、それをおかず単品にしても肴になるわね。
コーンフレークはなけいけど、ワシワシいける定食が充実したお店。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:おかん
場所:京都市右京区西院東今田町11
時間:11:30~14:30、17:30~23:00 日祝休
電話:075-315-0189

【C級呑兵衛SNS】


by nonbe-cclass | 2020-04-03 07:06 | 食べ歩き(食堂・レストラン) | Comments(0)
2020年 01月 15日

淡路のラーメン「縁乃助商店」

阪急淡路駅西口、淡路本町商店街に入り最初の路地を右に入ったところ。離れていても分かる、大きな白提灯。駅近くでお店を探していたので、前情報なしでやってきたんだけど鶏ポタ全開なんて書いてますなぁ。
やってきたのは、ラーメンのお店「縁乃助商店」だ。
淡路のラーメン「縁乃助商店」_e0173645_20515269.jpg
中に入ると先にテーブル席(4席だったかな)があり、その奥に厨房に沿ってカウンターが8席のキャパ。店の一番奥には製麺室がありますなぁ。

カウンター席に案内され、メニューを見ると・・・中華そばやつけ麺などもあるけど、入口に掲げられていた鶏ポタ、やはり、これがウリのようだな。ま、メニューでは鶏ポタでなく、ポタチキという表現になってるけど。
ポタチキにも、チャーシューや味玉のトッピング違いでいくつかのラインナップがあるんだけど、その中で、一番人気とある味玉ポタチキそば(並・大839円)を大で発注するか。
淡路のラーメン「縁乃助商店」_e0173645_20515520.jpg
なるとは確かにキュートだが、鉢が来て、やはり最初に気になるのがこのスープだな。もったりどろっとしたスープ…ぬおっ、麺を持ち上げようとすると、スープが重たくて手首をぐきっといきそうだ(笑)
大量の鶏と野菜を一気に炊きこんだ濃厚白湯で、かえしも、三種類の国産しょうゆと天然素材にこだわっているそうな。
淡路のラーメン「縁乃助商店」_e0173645_20520137.jpg
おー、確かに濃厚(笑)。でも、油ギトギトとかじゃないし、全然クセのある感じでもないんだよね。むしろ、甘味や旨味が程よく口の中に広がる。美味しいわ。

麺は中太麺のストレートで、これワシワシ麺食べるタイプで好き。国産小麦粉を独自ブレンドしているそうで、これが、店内奥の製麺室で日々生まれていくんだな。
淡路のラーメン「縁乃助商店」_e0173645_20520742.jpg
肩ロースのレアチャーシューは、いい肉感、そして、とっても柔らかくてウメー。メンマがこれまたごつくて太い…味が少し濃い目でからいくらいだが、存分にぶりぶりいわそう。

脂っこくはないにせよ、こってりはこってりなので、白髪ネギのトッピングが非常に有効だったりする。それ以外にも、ニンニクや唐辛子など調味料も色々あるぞ。
淡路のラーメン「縁乃助商店」_e0173645_20582132.jpg
お…まじか。
自慢の唐揚げ(2個200円、5個400円など)を発注したんだけど、おいおいおいおい・・・ご、ごつい。「ちょっともう一品」てなレベルじゃないんですけど。ラーメン大盛り食べてるのに(泣)
淡路のラーメン「縁乃助商店」_e0173645_20521127.jpg
あ、この唐揚げ美味しいな。粉感のあるザクザク衣がいいねー。一瞬、蒲田「鳥久」の唐揚げな雰囲気があったな。厚い衣の中には、熱々でジューシーな鶏身が待っているぞ。これはビールが欲しいな。

うー、お腹パンパンなんですけど・・・
気になる人はぜひー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:縁乃助商店
場所:大阪市東淀川区淡路4-9-5
時間:11:00~15:00、18:00~23:00 不定休
電話:06-6300-7178

【C級呑兵衛SNS】facebookinstagamtwitter


by nonbe-cclass | 2020-01-15 21:27 | 食べ歩き(ラーメン・つけ麺) | Comments(0)