タグ:グルメ ( 1359 ) タグの人気記事

 

曽根の居酒屋「小鳥遊」

野暮用で30分程度時間調整をしなきゃ・・・
阪急曽根周辺をウロウロ。あ、そうだ、あの道沿いに焼鳥のお店があったな。そこ行ってみるか・・・
と、やってきたのは「小鳥遊」だ。
阪急曽根駅から国道176号線曽根交差点を目指す途中にある。赤い看板と提灯が目印だ。

e0173645_07194510.jpg

店内はカウンター、テーブル席ともにあるんだけど、小鳥というワードにふさわしく、山小屋な雰囲気が妙に落ち着く。
前を通るたびに、「小鳥遊」とありながらローマ字表記が「TAKANASHI」というのが気になっていたんだけど、珍しいよね〜実際に人名としてあって、鷹がいないから小鳥が安心して遊べる、つまりは「鷹なし」というお話。

ハイボール(400円)をもらおうかな。

e0173645_07194825.jpg

「生もん」があるので、生きも(500円)を発注。なかなかエッジのきいた張りのある新鮮なきもですなぁ。
うん、あっさりながらも滋味でコクや甘みが冴えてる。ウメー

e0173645_07200066.jpg

さて、串は2本で1皿(2本以上は本数可)システムで、タレ・塩で注文ができる。200円~360円の価格帯だ。
今回は、時間があまりないので焼き鳥盛り合わせ(5本550円)をお願い。
カウンター席に腰をかけると、目の前が炭火の焼き場だったので、丁寧な作業を眺めながら喉を潤す。

盛り合わせ5本のうち、先行してタレ焼きのねぎま、きも、つくねが出てきた。
タレはしっかりついてるし、それなりに濃いはずなんだけど、あくまで主役は鶏ですよーと言わんばかりに自然体。後味もさっぱり。

e0173645_07203814.jpg

塩から、かわとずり。
お!皮のカリッとサクサクがたまらんな。
ずりも塩加減がええ。

e0173645_07204496.jpg

焼酎のもうかな・・・久々に黒木本店「たちばな」無濾過(500円)を。

e0173645_07204849.jpg

もう少し食べちゃおうかな~
はつ(300円)を。これもまた、いい照りででてきたなぁ。ふわっとやわらかい絶妙な焼き加減でウマウマ。

e0173645_07205310.jpg

表面をカリッと焼き上げた手羽先(360円)は、鶏身が瑞々しくてふかふか、それでいて筋肉質な弾力が楽しめる。うまし。

e0173645_07205693.jpg

短い時間だったけど、美味しい焼鳥を堪能できて満足満足。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:小鳥遊
場所:豊中市南桜塚1-21-18
時間:17:00~24:00 木休
電話:06-6850-0071

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




第2回プラチナブロガーコンテスト



by nonbe-cclass | 2017-12-28 07:43 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

服部天神の韓国料理「プルコギ食堂ふくみみ」

宴会シーズンだねぇ~
鍋でぽかぽか温まりたいよね~

つい先日、知人で集まって忘年会をした時にお鍋が出てきたので、今回はそのお店を紹介しておこうかな。阪急服部天神駅東側、国道176号線に向かう服部元町商店街から、脇にそれる路地に入ってすぐ。ほんと駅前よ。

韓国料理のお店「プルコギ食堂ふくみみ」だ。

e0173645_11133055.jpg

店内は落ち着いた雰囲気で、老若男女オールマイティな客層に受け入れられるんじゃないかな。ここ訪れるたび満員御礼なんだけど、ほんと客層がバリエーション豊富だわ。全体的には女性比率が高めかしら。

アラカルトもいろいろ充実しているんだけど、
今回、ガンガンに酒を飲みたかったこともあり、飲み放題がつく宴会メニューを発注。4名からOKの名物料理選択コース(税別4000円)、鍋はプルコギ・海鮮焼・テッチャン焼の中から海鮮焼をチョイス。あとは注文の時に、ちょこちょこカスタマイズしているのと、5人前の内容なのであくまでも参考レベルにみてね。
ドリンクは、90分飲み放題で、ビールやマッコリ、焼酎など一通りは注文できるよん。

まずは、韓国料理ではおなじみの小皿惣菜のパンチャン的な。
キムチの盛り合わせやナムルのオンパレード。あのね、この段階から美味しいから。特にキムチはまさに辛ウマ、辛いけど深みのある美味さなんだよなぁ。

e0173645_13043451.jpg
e0173645_13044202.jpg
e0173645_13043939.jpg

トマトキムチが、これまた美味いんだわ。白菜などと違って、トマトの水分や甘味で同じキムチでもあっさりいただける。

e0173645_13361505.jpg

ネギサラダ。
これは万能だよねぇ。少し酢の酸味があるんだけど、そのままでももちろんいいし、サンチュに焼肉と一緒に巻いて食べても美味いわけ・・・いや、むしろ、これがないと物足りないくらいだ。

e0173645_13494723.jpg

海鮮チジミにチャプチェ。
おいおい、相変わらずこのチジミうめーなー。厚みのある生地はふわっともちもち、ここに野菜の甘み、イカの旨みとこりこり感がたまらんわね。
あ・・・しまった、チャプチェ気がついたら綺麗になくなっとるやないか!誰や根こそぎ食べたんは!めちゃ美味そうだったのにー

e0173645_13495048.jpg
e0173645_13495344.jpg

さて、メインの海鮮焼。
でました、石鍋に魚介がドーン!渡り蟹、鱈、ムール貝、たこなどの魚介にたっぷりの野菜とキムチ。食欲そそるねー
煮立ってきたら、タコを豪快にカットしてくれる。

e0173645_14082980.jpg
e0173645_14083228.jpg

カスタマイズで、牡蠣をトッピングしてもらったんだけど、最初から煮込んじゃうともったいないということで、仕上がってからぷりっぷりの牡蠣を投入。
なんと言ってもこのスープが最強。辛い、でも、甘みやコクが絶妙で、また身体が欲するんだよね~。牡蠣もタコもいい塩梅でぷりぷりだ。身がしっかり詰まった渡り蟹も格別。

シメなんだけど、この鍋のスープを使ってご飯かじゃがいもラーメンを投入。
写真は、ご飯をチョイスした場合なんだけど、ご飯をスープと混ぜ合わしたところにチーズをまぶしてバーナーで工事。
あら、めちゃくちゃ美味しそうなことになってますけど。結構お腹いっぱいなのに、ついつい箸が伸びてしまいますな。

e0173645_14083533.jpg
e0173645_14083747.jpg

デザートまでついて、超満足なコース(めちゃお腹いっぱい・・・)。

e0173645_14323786.jpg

コースはここまでなんだけど、番外編で別に注文していたものが・・・
鍋にも投入してもらったんだけど、牡蠣ね。
こちらは、カキフェ。でっかい牡蠣にテンションがあがる。辛さよりも甘さが際立つひと品。

e0173645_14352716.jpg

そして、カンジャンケジャン。
もともと、このお店にケジャンはあったんだけど、ヤンニョムケジャンだけだったのね。それをある時、C級呑兵衛が「カンジャンケジャン食べたいなー」とお願いをしたことから、メニューとして扱ってくれることに。
今の時期、渡り蟹は割高らしいので、年明け落ち着いた頃、予約の際にお願いするといいかもねー
この甲羅の部分にご飯を入れて食べると、もー泣けるね。ご飯の最強のお供だ。

e0173645_14385424.jpg

90分で飲みたりなくて、別に生マッコリ頼んじゃったよ・・・
シュワッシュワでウメー

e0173645_14385750.jpg

あかん、食べ過ぎや・・・あ、最終電車の時間が!
超満足の韓国料理、気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:プルコギ食堂ふくみみ
場所:豊中市服部元町1-9-2
時間:月~水・金土 11:30~14:00(L.O.)
   月~水・金・土・日 17:00~23:30(L.O.23:00) 木休
電話:06-6864-2933

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


第2回プラチナブロガーコンテスト

by nonbe-cclass | 2017-12-24 15:04 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「らんぷ亭」

あれ?
ちょくちょく訪れているんだけど、最近ブログに書いてなかったっけ。では改めて。
阪急石橋駅東側、駅改札口を出て「餃子王」の前の路地を通り、どんつきのファミリーマートを見ながら右手へ。両サイドが焼鳥店な路地を抜けた四辻のところ。
昭和の香り豊かな電飾サインが見えたらビンゴ。

「らんぷ亭」は、ビルの地下1階にある。
旭丘で店舗を構えていた頃から数えるのかしら、昭和56年創業、石橋では老舗の居酒屋さんだ。

e0173645_11475902.jpg

地下にあるのと、店内の年季の入った民芸調の空間が何とも落ち着く。深夜にわたる営業と、しっかり食事もとれるラインナップ・・・まさに石橋の深夜食堂だ。
カウンター席の他に、奥に8人ほどの座敷、4~5人向けのテーブル席がある。

「らんぷ亭」はメニューが面白いんだよね~
お造りをはじめ居酒屋一品メニューはもちろんのこと、オムライスやカレー、麺類など食事ものも充実している。あとね、何でだか中華料理と韓国料理のカテゴリがあるし、お肉オシだったりする。
定番メニューのほか、その日のおすすめもあるよん。

メニューに悩んだら、とりあえずおまかせオードブル(600円~)を。その時その時で内容が変わるよん。

e0173645_11480466.jpg

お肉こんな感じで・・・これはステーキ用ですな。

e0173645_13331212.jpg

お肉オシということで、まずは和牛刺身(1000円)を。
薄切りの和牛はルイベな感じで。にんにくチップとあわせて醤油でいただく。口に放り込むととろけっちゃう。お肉も色んな食べ方あるけど、シンプルに焼いたものがおすすめ。下の写真はサイコロステーキ。

e0173645_11481105.jpg
e0173645_13332022.jpg

いわしフライ(500円)がこれまた美味し。しかも、このボリューム。
ざっくりクリスピーな衣の中には、ふわっふわのいわし。生姜醤油との相性ばっちり。

e0173645_13331559.jpg

炒めもんがこれまた、ご飯が欲しくなる味付けなのよねー
炒め物もいくつかあるんだけど、こちらはズリもやし炒め(600円)。もやしのシャキシャキはもちろんなんだけど、この砂ずりの柔らかくもゴリゴリ食感がどうにもたまらん。

e0173645_11480774.jpg

今回、数回行っている中から、ピックアップした写真をあげているんだけど、
韓国料理からは豆腐チゲ(卵入:600円)、中華料理からはエビチリソース(700円)を出しておこうかな。

e0173645_13332840.jpg
e0173645_14100781.jpg

ご飯ものからは、鮭茶漬け(500円)を。
鮭を焼くところからはじめて、それをほぐすことなくご飯の上にどーん。たっぷり茶をかけて熱々のところを。香ばしい鮭がウメー

e0173645_13332433.jpg

いつも満足、いつも楽しみなお店だ。
気になる人は是非!

★過去のブログ(2014年)はこちら
★過去のブログ(2013年)はこちら
★過去のブログ(2010年)はこちら

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:らんぷ亭
場所:池田市石橋2-2-7 石橋セントラルビルB1F
時間:18:00~25:30(以降は気まぐれ)日休
電話:072-761-4088

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-12-23 15:16 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

曽根の居酒屋「すごろく」 oishii

阪急曽根、銭湯「たこ湯」でひとっ風呂の後、駅へと向かう帰り道。
同じ道路沿いに、茶色い暖簾がかかるお店がある。風呂上がりの一杯に立ち寄ってみるか。

「すごろく」だ。

e0173645_07145540.jpg

入口の扉、「自動扉」のシールが貼ってあるんだけど、よく見ると「自分で動かす扉です」って書いてあるな・・・あ、微妙に開けにくい引き戸じゃないか(笑)
中に入ると、「やっぱり開けにくかったですか?」的な笑みでご主人が迎えてくれる。
店内は、カウンターが10席ほどと、2人席テーブルが2つ。
奥に黒板があって、色々おすすめのメニューが書かれているんだけど、頭上も含めた壁面にも手書きでいっぱい書かれている。

e0173645_07145956.jpg

喉渇いてるから、生ビール(500円)をもらうか。
こちらではエビスになります~

e0173645_07150335.jpg

焼鳥の盛り合わせを発注したんだけど、焼きあがるまでの間、自家製佃煮(200円)をいただこうかな。昆布とかつおかしら・・・ほんのり甘いんだけど、後味あっさりで飽きが来ない。

e0173645_07150591.jpg

目の前で、丁寧に炭火で焼き上げているのは見てたんだけど・・・
お、きたきた。
焼とり盛合せ(500円)は串焼きではなく、お皿に盛り付けられてきた。ずり、はつ、せせり、きも、かわ・・・塩焼きでお願いしたんだけど、絶妙な塩加減で美味いなぁ。同じ皿にあっても、皮はこんがりかりっと焼き上げてあるし、はつのいいぷりぷり感など、それぞれの個性がきちんと楽しめるようになっている。

e0173645_07150995.jpg

他のお客さんに話していたんだけど、
自分がうまいと思ったものを出しているとのことで、魚も鶏もあるけど、おすすめがあるというよりは、色んなものを揃えているので、自分の食べたいのものを食べて欲しい・・・

炭火焼がメインなのかなと思ったけど、じゃあ、自分が食べたいものを食べようかな。あ、焼鳥食べてたらお酒なくなったな・・・
じゃあ、鹿児島は小鹿酒造の焼酎「小鹿」をロックで。

e0173645_07151249.jpg

焼酎は鹿児島だけど、肴は熊本の馬刺(500円)を。
厚めにカットされた馬肉はしっとり柔らかい~、馬肉そのものはあっさりしているんだけど、甘めの醤油にごま油が入ったタレでいただく。ウメー

e0173645_07151548.jpg

普通に定食も扱っているので、居酒屋使いだけでなくご飯でもいいなぁ。
サクッと飲みでも、気軽に立ち寄れるお店なので、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:すごろく
場所:豊中市曽根東町6-2-6
時間:17:00~

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-12-19 07:35 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

鶴橋の居酒屋「うをさ」

なんでしょうなぁ。ここのところ、鶴橋にちょいちょい足を運んでるんだよね。もともと、駅前のカオスな商店街もコリアタウンも好きで、何度行っても飽きないわ。美味しいキムチも買って、と。

韓国な雰囲気たっぷりなエリアとは言え、JR鶴橋駅直下近くには、年季の入った居酒屋も頑張っている。
先日は、「一福」で飲んだけど、今回は、「うをさ」へ。構えがいいでしょ。

e0173645_08365846.jpg

店内入って右手にテーブル席が奥へと続き、左手には10席ほどのカウンターがある。カウンター席につくと、目の前には回転寿司レーンが・・・何とも短いねー
これでピンと来る人もあるかもね。日本一短いかもしれないとされる回転寿司レーンがある居酒屋として、メディアでは結構取り上げられている有名店だよん。

e0173645_08371077.jpg
e0173645_08371330.jpg

角ハイボール(380円)に、お造り盛合せ(1280円)をもらおうかしら。
造りは5種盛で、まぐろ、かんぱち、いか、サーモン、たこのラインナップ。あら、意外とサーモンが味が濃くて美味いですなぁ。まぐろもええ感じでしっとり。

e0173645_08372428.jpg

鯛皮の湯引き。細切りじゃないんだ~
ぐみぐみ感が存分に楽しめるひと品。

e0173645_08373213.jpg

久々に、たら白子ポン酢(680円)食べるかな。
ぷりんぷりんな食感のあとに広がる濃厚な味わいとコクがたまりませんなぁ。

e0173645_08374087.jpg

今回はサクッと飲みであまり色々書けなくて申し訳ないねー
串かつ含め、揚げ物や一品も充実しているんだけど、ここは魚介を中心に楽しみたいところ。回転寿司レーンに寿司はまったく回っていないけど、どう活用されているのか気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うをさ
場所:大阪市天王寺区舟橋町19-8
時間:1F 11:30~23:30、2F 17:00~23:00(日祝16:00~)
電話:06-6763-5003

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-12-17 01:47 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

十三の中華料理「四川料理 芙蓉麻婆麺」

阪急十三で、中華料理でも食べようかな。
十三駅南側を東西に走る淀川通を東へ進み、淀川区役所の向かいくらい。

「芙蓉麻婆麺」
だ。
長堀橋に本店がある四川料理のお店だ。

e0173645_22064272.jpg

カウンター・テーブル席ともにあり、利用しやすい落ち着いた雰囲気だ。
生ビール(中380円)をもらって、と。

メインが来るまでに、焼餃子(6個250円)いっとくか。
焼きが頃合で、揚げたザクッと感とカリッと香ばしいのがいいね。中の餡はぎゅっと詰まっていて、これがまたふかっとしながら肉汁によるジューシーさもあり、こりゃビールが進むな。

e0173645_22065344.jpg

あ、きたきた。メインの芙蓉麻婆麺(小530円)。
芙蓉麻婆麺は小か並(730円)がチョイスできるのと、辛さ控えめ(普通)か本格四川味が選べるようになっている。四川料理の店なのに、辛さ控えめが普通とはどういうことなんだ(笑)こりゃ、本格四川味は相当に辛いんだろうな。

じゃあ、本格四川味。
注文時、店員さんに「辛イケド大丈夫デスカ?」と念押しされる。

e0173645_22070477.jpg

なるほど、これはなかなかに辛そうですな。
あ・・・確かにパンチが効いてるな。でも、味に深みもあるし、山椒のしびれもいい具合だ。豆腐はしっかり火が通っていても、ふわっとしながらもなかなかしっかりした質感だ。

麻婆豆腐の下には麺が。
あら、細い麺なのにもちもちいい食感。

e0173645_22070880.jpg

ビール飲んで、餃子食べてってしてたら、芙蓉麻婆麺は小でも十分食べごたえあるかも。あ、頭皮から首筋に流れる汗・・・外は寒いというのに。

すでに、お腹は満たされているが、やっぱり食べよ~
小龍包(350円)。

e0173645_22072106.jpg

中の餡が包みきれないくらいのボリューム。薄手のもちっとした皮なんだけど、下にひっついて簡単に破れる、みたいなあるあるがないから、中のスープが残念なことにならずに美味しく頂けるぞ。餡にしっかり味がついていながらも、主張しすぎないバランスのいい味わいがたまりませんな。

美味辛いの食べたいなぁ~と思う人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:四川料理 芙蓉麻婆麺
場所:大阪市淀川区十三東1-7-19 酒井ビル 1F
時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
電話:06-4862-6996

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-12-05 20:22 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「丸喜酒店」 oishii

大阪梅田、
大阪駅前第1ビルの地下2階。土曜日の昼間でも酒が飲める店がいくつか。
その中でも、おでん推しのお店があったので、サクッと飲みで入ってみる。
角打ちでも酒屋でもないんだけど、「丸喜酒店」だ。

e0173645_09301572.jpg

調理場を囲むように、10席ちょっとのL字カウンター。後は壁に沿うように立ち飲み用のカウンターがある。
営業はしているが、昼間の静かな時間・・・客は自分ひとり。

店先の樽もそうだけど、日本酒「金陵」だらけ。色んな種類があるんだけど・・・どれも「金陵」だな。直営店じゃあないと思うけど・・・金毘羅さんの御神酒、香川琴平の西野金陵のお酒だ。
三種呑み比べなんてのもあるけど、ここは・・・金陵ハイボール(480円)を。
日本酒を炭酸で割るのね・・・酒は「金陵」純米酒 濃醇純米を使っている。
濃醇とはいうが、とっても爽やかな飲み口。こりゃ、いい。

e0173645_09301925.jpg

さて、おでんのお店ということで・・・
おでんは2種あり、1つは透き通ったおだしを味わう京風おでん、もう1つは京風だしにホワイトソースを合わせちゃった白いおでん。
白いおでんがオリジナルな感じなので、こっちを食べてみようかな。

玉子(180円)。
ニャハハ、シチューみたい。あ・・・確かにホワイトシチューな感じだけど、おダシが入っている分こってりせず、粘度もさほどではないので、ついつい飲んでしまう。

e0173645_09302274.jpg

もうひと皿もらおうかな。
どう考えても、この白いおでんネタには持って来いな感じ・・・ほうれんそうベーコン(380円)。写真だけみると、どうにもおでんには見えないな(笑)

あ、美味い!
ほうれん草のシャキシャキ歯ごたえも抜群だし、このベーコンの薫香が何とも香ばしい~

e0173645_09302810.jpg

酒肴も数は多くないけど、チョイ飲みにはいいアイテムが揃っている。
おでんのポテサラ(300円)を発注。

ボリューミーで嬉しいね。
わー、お芋さんのホクホク感がたまらん~
ダシの味がよくしゅんでるから、マヨネーズのこってりさよりも、いい塩梅で塩気もあって飽きが来ない。

e0173645_09302512.jpg

いやぁ、短い時間だけどゆっくり出来て良かった。
平日の夜は賑やかなことになる人気店なんだろうね。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:丸喜酒店
場所:大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビルB2F 33-3号
時間:11:30~14:00(L.O.13:30)、17:00~23:00(L.O.22:30)
   土日祝は12:00~23:00(L.O.22:30)
電話:06-6343-2322

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-11-14 00:21 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

塚本のラーメン「創作らーめん style林」 oishii

塚本シリーズ。
JR塚本駅の東側すぐ、ラーメン「創作らーめん style林」
最近、塚本ってラーメン激戦区としてメディアでよく取り上げられているよね~
「創作らーめん」とわざわざショルダーに掲げるお店って、あまり見かけないけどどんなラーメンが楽しめるのかなぁ~

e0173645_13123273.jpg

メニューを見ると・・・味噌・醤油・つけ麺があるんだけど、写真をみると何やらおゴージャスなことになってますな。
中でも味噌オシなところが、味噌ラーメン好きとしては嬉しいなぁ。
じゃあ、北海道風味噌ラーメン(1000円)にしようかな。
注文時、トッピングとして「巾着か、たまご」を選ぶのね。悩ましい選択ながら、やはり、他では食べられない巾着をチョイス。

はい、ドーン。

e0173645_13123999.jpg

べろ~んと大きなレアチャーシューが、面積の半分とってますけど。
あとは気になる巾着と、カイワレ・白髪ネギ、たっぷりの肉味噌がトッピング。
もうすでに美味しそうだよねぇ。

あーこの麺、いいわぁ。
メニューと共にこだわりも書かれているんだけど、池村製麺所で製造されたオリジナル麺なんだって。池村製麺所は寝屋川にあって、こだわりのオーダーメイドに対応する老舗の製麺所だ。
低加水の中太縮れ玉子麺、もー、もちもちぷるんぷるんがたまらんわね。

e0173645_13123698.jpg

スープなんだけど、ベースは豚骨と鶏ネックで、10時間以上炊き上げているんだそうな。ここに、数十種類の味噌とスパイスをオリジナルでブレンド。名古屋の天然醸造豆味噌や、京都の超こだわり味噌などが使われている。

あー、こういうの好き。コクのある味噌~、まろやかにして濃厚!
直前に炒めた野菜も手伝って、香ばしさもいい感じで出てるー
ひりり感の少しある肉味噌を頃合いで溶かしながら、より味噌味噌な時間を楽しむ。巾着は・・・粗刻みの生姜とネギに春雨なども入った、これだけで結構な手間暇がかかっているひと品。

不動の味噌を堪能しながら、食べ進む中で、味の変化が楽しめるエンタテイメントが随所にちりばめられた一杯ですな。
味噌ラーメンといえば、蛍池「みつか坊主」が有名だけど、ここの一番弟子なんだそうな。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:創作らーめん style林
場所:大阪市淀川区塚本2-23-9
時間:17:30〜25:30(土は11:30〜14:30も営業)日・第1第3月休
電話:06-6305-5667

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-11-11 09:52 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

塚本の焼肉「安来」

塚本に美味しい焼肉のお店ありますねん~
以前からその話を聞いていて、ようやく来ることができた。

JR塚本駅の北側、淀川通りを跨いだ少し先。
焼肉・ホルモン「安来」だ。
わ~、めちゃ好きな雰囲気やわぁ。これぞ正統派、まちなかにある地元焼肉屋さんだ。

e0173645_11065175.jpg

店内も昭和ムードたっぷり。ピンクの電話をはじめ、老舗の貫禄に妙に落ち着かされる。カウンター席とテーブル席があり、20人ほどのキャパかしら。お肉はガスで焼くタイプのなので、要所要所にコンロが用意されている。

e0173645_11065409.jpg

生ビール(600円)をもらって、と。
基本的な部位は一通りある感じで、全体的に良心的な価格だと思うよ。

まずは、塩タン(1100円)。
どのお店でも最初、塩タンから発注することがほとんどなんだけど、その塩タンのクオリティで、そのお店の良さを計るところがどこかにあったりするんだよな・・・最初に冷凍もんで出てきた時のショックっていったらないからなぁ。
いやぁ、いいタンが出てきたなぁ。食べる前から美味いやつやん。

e0173645_11065759.jpg

あ、おいしー
こりこり食感はもちろんなんだけど、このしなやかさと、噛むほどに旨みが広がるのがたまらんわね。これええわー

タンがこの感じだと、間違いなくツラミが美味いんじゃないか・・・間髪入れず、ツラ(780円)も塩で発注。
やっぱり正解だわ。ツラミじゃないようなきれいなビジュアル。この塩胡椒な感じも含めて、完全に酒の肴でいけそうだな。
うん、ツラミのもつ歯ごたえをそこそこに、噛むほどにじゅじゅわ旨みがほとばしる。ウメー、こりゃいくらでも食べれるな。

e0173645_11070152.jpg

タレで、上ロース(1250円)、ハラミ(980円)、バラ(980円)を。
上ロースがこれまた柔らかいこと。ここの漬けダレはこってり濃い目なんだけど、これとの相性がよくて、がっつり焼肉食べてます感があるね~
ハラミも食感がたまらんわ。

e0173645_11065998.jpg

食べてる途中に、この後にもう1軒行くことが判明。おいおい、がっつり食べちゃってるよ・・・いや、でも美味しい焼肉だったなぁ。
また来たくなるお店だな。気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:安来
場所:大阪市淀川区塚本4丁目5-18
電話:06-6308-4550

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-11-06 21:58 | 食べ歩き(焼肉) | Trackback | Comments(0)  

蛍池のオイスターバー「OYSTER HOUSE kai」 oishii

前から気になって行きたいなーと思っていたんだけど、ようやく、ランチでおじゃまする機会がやってきた。
阪急蛍池にある「OYSTER HOUSE kai」だ。
駅の東側、国道176号線をはさんだ向かい側、交番前交差点の路地を入ったところにある。カフェのような明るくキュートな感じが、入りやすい雰囲気をつくってるよね~

e0173645_12373482.jpg
e0173645_12373783.jpg

「OYSTER HOUSE」とはあるんだけど、牡蠣だけでなく、イタリアンをはじめ欧風料理が楽しめるお店なんだよね。カフェを思わせる外観に、店内もシンプルながらお洒落な空間が奥へと続く。

今回はランチで。
ここのランチがまたいいわけ。3種あって・・・

 ・日替わりパスタランチ (980円~)
 ・ラクレットチーズランチ (1280円)
 ・広島県産牡蠣フライランチ (980円)

牡蠣フライを目当てに来たんだけど、ランチにラクレットチーズって、どんだけ魅力やねん・・・
牡蠣料理以外にも、結構豊富なアラカルトだったり・・・おいおい、カクテルが凄い数だけど、ドリンクメニューもかなり充実してるなぁ。欧風バルって感じかな。
このあたりで、ラクレットが食べられるお店といえば、阪急石橋の欧風バル「Ambiente」くらいしか思いつかないんだけど、実はこの「OYSTER HOUSE kai」、その「Ambiente」なんだよね。
牡蠣のお店でありながら、ラクレットも食べられる欧風バルという、何ともお贅沢なスタイル。

広島県産牡蠣フライランチを発注。

ワンプレートでやってきた。牡蠣フライが3つ。

e0173645_12374813.jpg

「いやいや、3つじゃ物足りないでしょ」と思ったあなた、甘い。
これ、写真では伝わりにくいかもしれないけど、1個がでかい~
お箸で1つ牡蠣フライをつまむでしょ、ずっしり重いし大きいから、ずっとつまんでいると手首疲れるよん。一口は無理。

「ぬぉ!あっつ!」

油キレッキレのザクザク衣が香ばしくて美味いところに、後から潮の香りが追いかけてくる。最近、広島産の生牡蠣もちょくちょく食べるけど、広島産は、生よりも蒸したりするのが風味がぐっと出て一番美味いと思う。このフライも格別ですなぁ。
ここに、自家製タルタルがまた合うんだなぁ・・・酸味が強すぎず、このフライとの相性抜群。
ミートボールな惣菜と、サラダが添えられた内容なんだけど、満足できるランチだよん。
どうしても、牡蠣フライをもう少し食べたい!嬉しいことに、250円で追加ができるようになっているぞ。

実はおじゃました時、他にもお客さんが入っていたんだけど、
赤ちゃんを連れたお母さんや、小さなお子さんを連れたファミリーも。そう、とても爽やかで明るい店内なので、普通に洋食レストランのように利用できる。お子様プレートランチも用意されているぞ。

せっかく来たんだし、生牡蠣も食べたいよな。
全国の漁港から、その時その時で選りすぐりの牡蠣が直送されているそうな。
あ、全4種類盛り合わせ(1950円)なんてのがありますなぁ。はい、お願いします。

e0173645_12374172.jpg

選ばれし本日の生牡蠣は・・・岩手県釜石産、厚岸産、サロマ湖産、仙鳳趾産の4種でございます。
ま、この時点でいずれも味が濃くてコクがあるものが勢ぞろいってところなんだけど、その中でも、サロマ湖産は比較的あっさり目で瑞々しい感じ。王道、厚岸の牡蠣は安定の旨みで、釜石産もええ環境でお育ちになった濃い味わいがたまらん。

e0173645_12374503.jpg

そして、別格なのが仙鳳趾産。なんか、いけ好かないくらい大ぶりで陣取り方が半端ない。もー、仙鳳趾産は最高に美味いよね。それを分かった上でのこのビジュアル、ひょっとして・・・うおーこれは、かなりクリーミー。岩牡蠣の濃厚なクリーミーさ以上のクリーミーさが、も~口一杯に広がる。美味い!
盛り合わせ以外にも、もちろん、単品1個からでも注文できるぞ。


1人飲み、女子会、ファミリー、ランチ使い・・・幅広いターゲットとシチュエーションに使い勝手がとても良い、しかも美味いときたもんだ・・・

牡蠣を肴に昼酒も出来てしまうじゃないか・・・
旬の食材によりメニューも変わるようなので、楽しみだよね~
気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:OYSTER HOUSE kai
場所:豊中市蛍池東町1-6-8 リバーサイドビルⅡ
時間:11:30〜15:00(L.O14:30)、17:00〜23:00(L.O22:30)
電話:06-6858-8677

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-11-05 10:22 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)