C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:グルメ ( 1386 ) タグの人気記事


2018年 06月 17日

新開地の餃子「夫婦餃子」

色んなお店があって人通りが多いですなぁ・・・
神戸高速鉄道新開地駅から、北は湊川公園へ伸びる新開地商店街(アーケード街)。
この商店街を入って間もないところで、右手にマンション1階部分が店舗になっている路地がある。
ここにある餃子のお店「夫婦餃子」にやってきた。
昭和29年創業の老舗だ。
e0173645_07343239.jpg
中に入ると、カウンター席のみで10席ちょっとかな。
カウンターだけとはいえ、神戸の他の餃子店より空間が広めだ。厨房側との仕切りもほぼない状態なのも手伝ってるかな。

ホント餃子しかなくて。
壁にはメニュー・・・いや、はじめは海外のお客さん向けかと思ったくらい、1枚短冊で「鍋貼児餃子」という張り紙のみ。
なので、席に着くなり「何人前しましょ?」と聞かれる。1人前500円だ。

カウンターには、餃子タレアイテムが色々並んでいる・・・酢に醤油、醤油はニンニク入りもあるね。あとはラー油に、神戸ならではのお味噌。特にお店側から何も指示はでないので、自分好みで合わせちゃってー
e0173645_07343545.jpg
餃子を焼く鉄板は店奥にあり、ご主人が注文を聞いてから餃子を丁寧に置いていく。カウンターの真ん中くらいに年季ものの機械があって、お母さんがこれで生地を伸ばして皮を作っている。お父さんも時間ができれば、すぐに餡を包む作業を黙々と始める。

しばらくして、餃子がやってきた。写真は2人前。1人前10個なんだね。
来ているお客さんを見ていると、注文内容はまちまちだったけど、1人で1.5人前から2人前は、男女問わず結構普通な感じだったな。
e0173645_07343825.jpg
表面は油敷きによる揚げたザクザク系ではなく、カリッと焼き上げてあるタイプだ。形状もよく三日月な感じではなく、ころっと四角いフォルムがキュートだ。
お!皮は少し厚めで、もちっとした食感が美味いな。餡も野菜よりも豚肉がメインなので、肉汁による旨みがじゅわ。ニンニクがきいているということもないね。
餃子というより小龍包を食べているかのような、饅頭感覚な餃子だったな。

あー美味しかった。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:夫婦餃子
場所:神戸市兵庫区新開地2-5-5 ライオンズプラザ神戸112
時間:15:30~20:30 月・木・日休
電話:078-575-0660

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-06-17 17:04 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 13日

池田のうどん「吾妻」

桜田門外の変があんなにあっさり扱われるのか・・・てきとーに大河ドラマを見ててぼんやり思ったんだけど、そんな時代のお話。
あったんだよね、その頃に池田にうどん屋が。阪急池田駅から国道176号線を北上し、西本町交差点。
元治元年(1864)創業、麺処「吾妻」だ。
大阪で最も古いうどん店として有名だよね。うどんや蕎麦そのものは、もっと昔からあったけど、こうして店舗として営業を続けていることはとっても貴重なことなんだねー
国道の拡張整備やマンションやら、店舗を取り囲む状況は変化するけど、外観も内容もできるだけ昔のままに・・・いやー、渋い構えですな。

e0173645_07401732.jpg

うどんが有名ではあるんだけど、麺処なので、もちろんお蕎麦もあるぞ。奇抜なメニューがあるわけではなく、オーソドックスなきつね・たぬき(600円)をはじめ、肉うどん・そば(750円)や鴨なんばうどん・そば(900円)等等。

有名というのが、いわゆる「ささめうどん」と呼ばれるもの。

実は「ささめうどん」そのものは歴史は浅く、それこそC級呑兵衛が生まれて以降に出来たものなんだよね(え?何歳か知らん?)。それがなぜ有名かというと、谷崎潤一郎夫人(谷崎松子)が、これを食べて(当時「吾妻うどん」)、そう名づけてはどうかと言ったとか。
『細雪』は昭和18年の作品で、実は夫人もこの作品のモデルの一人なんだよね。そのあたりから「ささめうどん」なんだろうけど・・・なんで、うどん食べてそんな話になったのかは、よく分かんないけど(笑)

それは、そういう話があったということにとどめておいて、肝心のおうどんを。
「ささめうどん」(700円)単品だけど・・・大盛り(100円)にしたろ。
しばらくすると、堀の深いどっしりとした鉢がやってきた。

e0173645_07402192.jpg
ささめうどん(細麺)のあんかけうどん。
おうどんにしてトッピングが充実だ。あんかけ必須アイテムのおろし生姜をはじめ、きざみあげ、かまぼこ、三つ葉、すりごまに、塩こんぶがのっている。
e0173645_07402435.jpg
ん~ダシの風味が際立ってますなぁ。
おダシは、真昆布に鰹や鯖など数種類の節で仕上げたもの。これがあんかけになっているもんだから、細麺とメチャ絡み、風味も一層堪能できるというわけ。

細麺は、表面つややかにつるっと喉ごしよろしく、いい弾力とコシがグー。
大阪うどんな感じで、せっかちな関西人に合わせて、茹で時間を短くするために細麺になっているんだね。

e0173645_07402715.jpg

大盛り・・・結構、量あったな(笑)
あ~、お腹いっぱい。
昔ながらの店構えで、うどん・そばをすすりたい人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:吾妻
場所:池田市西本町6-17
時間:10:30~18:00 火休(祝日の場合は翌日)
電話:072-751-3644

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-06-13 23:16 | 阪急池田 麺類 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 02日

天王寺の居酒屋「恵美寿屋」

あら、久々に来てみると、より和食居酒屋寄りになってるな・・・

天王寺、ルシアスビルの地下フロアにある「恵美寿屋」だ。
以前は、店内の様子が分からないくらい洋画のチラシがびっしりと貼ってあったのに、それがきれいになくなり、墨字の短冊メニューが少し貼られている程度になってる~

e0173645_07432467.jpg
ホント、いつ来ても満員御礼の人気店だな。
お、ラッキー、今なら入れそうだ。
生ビール(中390円)もハイボール(300円)も安いねー

安いのはドリンクだけじゃないよん。
注文前に、たくさんの小鉢を乗せたトレイがやってきて「どうですか~」
1つ250円で要はつきだしなんだけど、必ず取らないといけないということもないところが良心的だね。でも、タコ酢とっちゃった(笑)

まずは、この日のおすすめ、かつおタタキ(380円)から。脂ノリノリでしっとり、ウメー
めちゃ充実したメニューでバリエーションも豊富なんだけど、魚介が中心なお店だ。

e0173645_07433516.jpg
最近、カリカリしてるから、ちょっとカルシウムも摂っとかなあかんな。
丸干し(めざし)(200円)を。
これまた、なかなか大きいところを3尾、顔揃えてやってきましたぜ。肉厚だから、かぶりついたら口の中いっぱいだわ。しばらく、大人の苦味を心地よく感じながら、もぐもぐタイムだ。

e0173645_07434072.jpg
極上!って書いてあるから、ちょっとつまんでみようかな。
ウニ造り(580円)。
しっかり形くずれしないことをいいことに、うにオンうにで、盛り盛りっと。
ほどよい甘みと、濃厚な口溶けがたまりませんなぁ。

e0173645_07434456.jpg
焼酎もらおうかな。
「宝山」の綾紫をロックで。

e0173645_07434719.jpg
焼酎に切り替えたところで、さらに造りいくか。
活ハマチ造り(300円)だ。クセなくあっさりなところに、身が締まってゴリゴリですわ。こりゃ食べごたえあるわ。

e0173645_07435005.jpg
旬の鱧ではございますが、
身食べんと、骨せんべい(100円)もらおう~
これ、カリッカリにからっと揚がっていて、いい塩梅の塩加減もあり、めちゃウマ。いい肴やわ。

e0173645_07435473.jpg
ハムカツ(300円)。あったら頼んでまうやろー
こちらのハムカツのハムは、オーソドックスに薄いロースハムなんだけど、この衣、油切れがよくクリスピーな食感でいい感じ。

e0173645_07435860.jpg

やっぱり、人気あるのがわかるよね。満足満足。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:恵美寿屋
場所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 ルシアスB1F
時間:11:00~23:00(L.O.22:30)(日祝は~22:30(L.O.21:30))
電話:06-4396-1133

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-06-02 10:11 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 27日

難波の居酒屋「豚足のかどや」

お昼前に、難波。
大阪メトロ地下鉄御堂筋線なんば駅から一度地上に上がって、四つ橋線なんば駅に向かう途中にあるお店。
超有名店だよね、「豚足のかどや」だ。

e0173645_08543687.jpg
入口の扉部分は完全に開放されていて、中の様子がよく分かる。
奥に長い店内は、厨房を中心に据えて、入って右側がカウンター席、左側が4人がけのテーブル席になっている。庶民的な赤いテーブル、赤い丸椅子がたまらんわね。
中を覗くと、「いらっしゃい!何人さん?」と威勢のいい声がかかる。背中を押されたかのように、奥のカウンター席へ進む。
まだ昼前だし、ラーメンとか昼飯アイテムを扱うお店でもないんだけど、次から次へと客が入ってきて、活気にあふれている。

ビール(瓶ビール650円)をもらって、と。
小皿に甘辛いタレが入り、わさーっと青ネギ。小さなフォークは、ネギ食いようかしら。さらに、追いネギができるように、ネギだけを別皿に入れたものも出てきたぞ。ネギ好きにはこの時点でテンションあがるわ。

e0173645_08545435.jpg
何はともあれ、まずは豚足(600円)か。
入口付近に大きな鍋があって、ここに豚足満載。じーっくり煮込まれている。
注文すると、間髪入れずやってくる。
思っている以上に柔らかく煮込まれていて、骨から肉がスルスルと解ける。プルンプルンのゼラチン質も思う存分堪能できるぞ。クセや臭みがまったくないんだよね~脂でこてこてしそうなところは、ほら、この満載な青ネギがいい仕事をしてくれるんだよね。タレをつけて青ネギとともに。

e0173645_08550384.jpg
豚足のかどやではあるけど、豚足以外にも牛や鶏も扱っている。
じゃあ、ハラミ(550円)とココロ(550円)をもらおうかな。これらは串焼きで、1皿3本だ。
焼き過ぎとかじゃなくて肉質は少し硬めなんだけど、これがまたいい。ひと串がなかなかなボリュームなことになっていて、口に運ぶと、肉肉しい食感と旨みが広がるんだよね。
ココロ串は先の部分に、サービスアイテムとして丸腸のような脂身が。これがまったくクセなく、変な脂っぽさもなくグー。厚みのあるココロは、独特の弾力がたまらんわね。

e0173645_08551946.jpg

サクッと飲みでちょこっと食べた感じなんだけど、味、ボリューム感ともに満足満足。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:豚足のかどや
場所:大阪市浪速区難波中1-4-15 南松竹マンション1F
時間:11:00頃~22:00頃 火休
電話:06-6631-7956

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-05-27 11:03 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 23日

池田のラーメン「中華そば ハチ」

移転してから行くの初めてなんだよな。
阪急池田駅前の、国道176号線池田駅東口交差点を五月山に向かって歩いて左手。
「中華そば ハチ」だ。

ちょくちょくメディアに取り上げられるお店だけど、
以前は、国道176号線沿い・・・ユニクロのそばにあったんだけど、去年だったかな、いまの場所に移った。
移転前の「中華そば ハチ」について書いたブログはこちら

以前と違って、かなりコンパクトになってるね。
この外から見えるカウンター5席がすべてなんだけど、これがまた屋台な感じで、無性にラーメンが食べたくなる空気感を醸し出している。開店当初からある「中華そば」の白のれんは現役続投だ。

e0173645_17033838.jpg

中華そば(並:650円)を発注。
ご飯ものが少しあるけど、中華そばかチャーシューメンで勝負しているお店だ。
いわゆる、高井田系で、麺を茹で上げるのに7分ほどの時間がかかりますよ、と案内が出ている。
いいですよー待ちますよー

きたきた。

e0173645_07211922.jpg

極めてシンプルなはずなんだけど、見た目がごついわね。この太いメンマと、ざく切りの青ねぎが男前。このお店を切り盛りしているのは女性なんだけどね(笑)

醤油色の濃いスープは、鶏がらと昆布ベースの醤油。
あ・・・前に食べた時と味が違うな。以前は、「甘い」がかなり前に出たまろかな味わいだったはずなんだけど、今回は、比較的この色味に近しく、醤油がきいている気がする。それでいて、やはり、ハチな甘味は健在なところがオリジナルだね~
美味しー

太目の丸麺は、固めのストレート。プリンプリンな弾力と、ツルンとした喉ごしがたまらんわね。この麺をワシワシ食べる感じ、好きだわー
甘めの味付けメンマをブリブリいわしながらもぐもぐ。チャーシューは意外と塩味がきいているんだけど、肉肉した感じで食べごたえがあるよん。

e0173645_07212429.jpg

ラジカセから流れる音楽・・・ん?静かな感じで洋楽かなと思って聞いてたら、バカボンやないか。うる星やつらもだし・・・クレモンティーヌのアニソンかしら。
あかん、そろそろ閉店時間になるから急いで食べよ。

あー満足満足。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中華そば ハチ
場所:池田市菅原町8-14
時間:11:30~14:30、19:00~21:00(日は11:30~14:30) 月休

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-05-23 21:57 | 阪急池田 麺類 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 16日

恵美須町の「そば処 まる栄」

地下鉄堺筋線恵美須町駅の西側すぐそば。
日本橋電気街から少しそれるだけで、静かになるもんだ。
やってきたのは、お蕎麦屋さん。

「そば処 まる栄」だ。
e0173645_07214682.jpg
外観からも分かるように、
街なかの老舗お蕎麦屋さんという感じでしょ。こういうのが入りやすくていいんだよねー
あ・・・入ってすぐ4人掛けのテーブル席が1つあるんだけど、10席ほどのカウンターメインのお店だったのか。

14時を回っていて、昼飯というより、そろそろおやつになろうかというタイミングなのに、次から次へと客がやってくる。お店の人との会話からしても、常連客も結構くるようで、地元に愛されるお店なんだね。

地元の人に人気なお店なのに加え・・・
わざわざここにやってきたのは、ここの丼ものが目当てだ。
カツカレー丼(1100円)を発注。

しばらくすると、「お待たせ」とカウンターに丼がおかれた。
お、なかなかどっしり・・・
e0173645_07215073.jpg
e0173645_07215358.jpg
卵黄の大きさで、丼のサイズはだいたい分かるかしら。
丼のサイズ感もさることながら、カツがでかいんですけど・・・手を広げたくらいの大きさはあるな。ご飯は丼に丸々ではなく、カツの下に敷く感じで半分装ってある(それでも、たいがいあると思うけど)。

牛肉に、玉ねぎと青ネギがふんだんに入ったカレーは、玉ねぎの甘みに加え、ダシがよくきいて美味い。そんなに粘度が高いわけでもなく、辛すぎることもないので比較的さらっと食べやすい。濃厚な卵黄を崩せば、さらにまろやかさが増す。

カツがこれまた、揚げたてアツアツをお見舞いされる。サクサクッとクリスピーな食感と、お肉も柔らかくて、こりゃー食べごたえあるわ。

あー食った食った。お腹パンパン。
美味しかったなー
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:そば処 まる栄
場所:大阪市浪速区日本橋5-21-18
時間:11:00~20:00(L.O.19:45)、日祝は~19:00(L.O.18:45)
   水休(第3水木 休)
電話:06-6634-3606

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-05-16 23:44 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 13日

天王寺の居酒屋「割烹・田舎料理わらじや」

東京から大切な客人を迎えるにあたり、
新世界、西成エリアを散策・・・しかも立ち飲みという暴挙に出てしまった。立ち飲みに至っては、散歩途中なのか犬を連れたおっさんが入ってきて、足元で犬がうろちょろする始末・・・
これはいかん、少し落ち着いた場所で一席設けないと、アクシデントで終わってしまう。

ということで、少しゆっくりできるお店に向かうとするか。
近鉄大阪阿倍野橋駅の南、駅前の喧騒を抜けきったところにあるお店。
「割烹・田舎料理わらじや」だ。

e0173645_15032614.jpg

老舗で、かつ、田舎料理を想起させる風情がにじみ出たいい構え。
店内も民芸調で、我々を温かく迎えてくれる。見えている部分だけで、10席弱のカウンター席に、テーブル席が3つほどだ。結構広い感じなんだけど、女将さんと調理をする板前さんの2人でやっているのかぁ。

e0173645_08540717.jpg

お酒は色々あるんだけど、最初は久々の佐多宗二商店「不ニ才 酷」を。
お芋さんは黄金千貫、芋の甘みにまろやかな口当たり。やっぱり美味しいな。
敷紙ならぬ、和なランチョンマットには、書家による大きな「優」という文字。心穏やかにまいりましょう(笑)

e0173645_15071254.jpg

さて、料理なんだけど…
カウンター後ろの棚上に短冊が並ぶ他、その日のオススメはホワイトボードにびっしり書かれている。割烹・田舎料理ということで、お造りをはじめとする酒肴に加え、ジビエな感じのものや、地域の特産品などもありますなぁ。
このぎゅーぎゅーに書き込まれているホワイトボードにテンション上がる一方、何にしようか悩んでしまう・・・

e0173645_09004047.jpg
悩んでいる間に、付きだしが出てきた。
あらま、四角い小皿に、ちょこちょこっと一品が盛り合わせてある。魚介メインかしら、南蛮漬け、ブリ焼き、つくねにうにくらげ。真ん中にはきんぴらと湯葉。
一つ一つ手間暇かかってるよね~、これだけで何杯か飲めるね(笑)
e0173645_15072124.jpg
お造りは四種盛り(1000円)を。
マグロ、平目、ヤリイカ、つぶ貝、ほたるいかに鱧。4種類のはずが、軽くオーバーして6種になってる。ぷりぷりの富山産のほたるいかもいいし、梅を必要としない鱧湯引きもいいですなぁ。
e0173645_15072906.jpg
シャケハラス(500円)。
何も飾らない、シンプルすぎて隙のないハラス、これがまたいい。なんか分かんないけど、この柄の器との相性が抜群だわ(笑)塩鮭だから塩分はそこそこあるにせよ、酒飲み好みの塩加減に加えて、ほろほろ崩れるハラミの身からは旨みがぐっと広がる。
e0173645_15073984.jpg
「よかったらどうぞ。」
出てきたのは、カゴに入ったお菓子。次に出てくる料理までの間があるからなのか、単純におもてなしなのかは分からないけど、こういうアイテムをきっかけに女将と少し話が出来たりするんだよね。しかも、ついつい、ポリポリやっちゃうわけよ(笑)
e0173645_15075849.jpg
西酒造から「宝山蒸撰綾紫」。
これもうまいんだよね~、久々にありつけるな。紫芋「綾紫」の香りと甘さが素晴らしい~
e0173645_15082141.jpg
油目天(800円)。
アブラメ、一般的にはアイナメと呼ぶほうが知られているのかな。煮付けのイメージがあるけど、こちらでは天ぷらでいただけるんですな。上にのっているお野菜はこごみだ。
皮目と一緒にふわっと揚がっているわー、淡白な白身なんだけど美味し。
e0173645_15083214.jpg
へしこ(580円)。
若狭・丹後地方の名産品ですな。鯖を塩漬けにした後にぬか漬けにするという、昔からある保存食ですな。塩辛いので一度にパクつくものじゃない。少しかじっては酒をチビッ。単に塩辛いだけでなく、しっとり香ばしいのがウマウマ。
e0173645_15084222.jpg
へしこなんて食べだしたら、日本酒も欲しくなるな・・・で、吉田酒造店「手取川」純米吟醸を。相変わらず安定感のある味わいですなぁ。美味い。
e0173645_15085008.jpg
一番最初に発注していなかった生ビール。
焼酎と日本酒を飲んできたから、ちょっと喉も乾いていたし、シメに飲むか(笑)
実は、このお店は珍しく、生ビールがハートランドなのよね。ハートランドを扱うところもそれほど多いわけでもないのに、生ビールで攻めますか。

ク~うめー
e0173645_15090240.jpg
あー美味しかった。
お店の雰囲気も良かったし、女将も気さくでゆっくりとした時間が過ごせたな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:割烹・田舎料理わらじや
場所:大阪市阿倍野区松崎町2-3-19
時間:17:00~23:00 日祝休
電話:06-6624-4688

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛 facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」 ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2018-05-13 23:57 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 07日

梅田の居酒屋「梅田 肉の寿司 かじゅある和食 足立屋 ADACHIYA」

大阪梅田に出まして、
阪急東中通商店街の都島通寄りなんだけど・・・サウナ&カプセル大東洋前の信号から、アーケード商店街を入ったところくらい。
「梅田 肉の寿司 かじゅある和食 足立屋 ADACHIYA」にやってきた。

e0173645_08555107.jpg

店先に「肉握り中」とあるけど・・・
昨年にオープンしたお店で、肉寿司、肉刺しなどの肉料理、そして、海鮮料理も楽しめてしまうんだよね。しかも、正午からの営業で、昼のみも出来てしまう有り難さ。
1階はカウンターで、少しバースタイルな雰囲気なんだけど、2階に案内されると居酒屋な感じで、4人掛けテーブル席が奥へと続く。

生ビール(460円)はアサヒスーパードライ。
お店に行ってみると分かるんだけど、2階へ階段をあがったところ、日本酒を冷やす冷蔵庫がドーン。いいラインナップで地酒が揃っていて、グラスなら1杯500円までくらいで飲めるぞ。

さてまずは・・・お造りですかな。肉の造り盛り合わせ(1580円)を。
和牛炙りに・・・あとは馬肉ですな、馬わさび(桜ユッケ)、霜降り、たてがみに赤身というラインナップだ。和牛炙りはブリスケ(腕の一番表面のお肉)で、サシ具合がよく柔らかくて美味い。馬肉もあっさりしながらも、しっとり質感だったり肉肉しさがたまらんわね。

e0173645_08584721.jpg

肉の寿司いっときますか。
単品は2貫からの注文なのね・・・ほー、肉とは言っても、馬肉・牛肉・鶏肉があるのかぁ。赤身寿司(馬)180円をはじめ、プレミアムな大トロうにのせ寿司(470円)まで安くて魅力的な握りがありますなぁ。
肉の寿司盛り合わせ(並)6貫(1280円)をいただこうかな。
馬の霜降り、たてがみ、赤身、和牛炙り、肉いなり寿司に生ハム。造りにも出た霜降りは、霜降りというだけあって脂も適度にあって味わいがありますなぁ。たてがみも甘くて美味いわ。
肉いなり寿司は、桜ユッケが入っていて、お揚げさんの甘さと相性ばっちり。

e0173645_08565136.jpg
e0173645_08565864.jpg

和牛を贅沢に揚げますか・・・和牛レアカツ(1280円)。
このレア具合たまらんわね・・・おいおい、この厚みながら柔らかー。肉の旨みもジュワッと広がる。

e0173645_08591595.jpg

このお店では、低温調理国産牛ユッケも良心的な価格(880円)で食べることが出来るんだけど、それよりも気になるメニューが・・・

痛風ユッケ(1080円)。
なるほど・・・痛風まっしぐらだな(笑)
桜ユッケの上に、惜しみなくウニ、いくら、キャビアのってるし。

e0173645_08592934.jpg

シメのご飯ものも、せっかくなら肉でいっときましょうよ。
肉テロTKG(650円)。
TKGというより、肉丼に仕立てるてテロ盛りだなこりゃ(笑)
甘めに炊き込んだお肉は、食べごたえ十分。

e0173645_08594895.jpg

焼肉とはまた違う形で、肉を楽しみたい方にオススメ。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:梅田 肉の寿司 かじゅある和食 足立屋 ADACHIYA
場所:大阪市北区堂山町15-11
時間:12:00~24:00
電話:06-6365-1120

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-05-07 07:20 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 02日

石橋の居酒屋「割烹cob」

阪急石橋、阪大下交差点から大阪大学の道を歩き始めてすぐ。
もともと、タイ料理「アーティストプリック」があったところ。

「割烹cob」
外観はカフェや洋食のお店な感じなんだけど、割烹というのが面白いね。

e0173645_23504810.jpg

店内は、白と木を基調としたシンプルで爽やかな空間。カウンターに並べられている器で、和食のお店なんだなぁと改めて認識。
カウンター5席に、テーブル席は2人掛け1つ、4人掛けが2つ。

e0173645_23510538.jpg

割烹とあるけど、決して堅苦しい感じじゃないのがいいね。カジュアルと言ってしまうと少し軽すぎるかな、いい緊張感と落ち着き感をもっているんだよね。

和食ということで、日本酒か焼酎にしようかなぁ・・・
「きろく」ロック(500円)をもらうか。
地酒(半合)や焼酎は、500円前後だ。

お通し(350円)は・・・ホタルイカですな。
ホタルイカとアスパラ、玉ねぎソースがけでございます。
ホタルイカが美味しいのはもちろんなんだけど、アスパラの瑞々しくコリコリっとした食感がええわー。すりおろした玉ねぎのソースは、繊細でさわやか、でも、ほのかな甘味と玉ねぎな風味はきっちり主張してくる。

e0173645_23511794.jpg

お造り盛り合わせ(1200円)をもらおうかな。
注文をすると、お造りは2人前くらいあるので1人前でご用意しましょうか、とのこと。嬉しい気配りで、お造り盛り合わせを1人前(600円)で。
讃岐サーモン、中トロ、カマス、天然真鯛に〆鯖・・・いやあ、食べる前から満足度の高いラインナップですなぁ。
特に、香川県産品としても名があるブランド「讃岐さーもん」。色が濃いわ~、脂がほどよくのって、それでいてあっさりといただける逸品。

e0173645_23512704.jpg

さて、こちらのお店のウリの1つである、塩おでんをいただこうかしら。
醤油を使うことなく、塩で味を調える。カウンターにことこと煮立ったおでん・・・という光景はなく、メニューを見ると、どうやら創作おでんがいただけるということなんですな。
実際に食べてみるとわかると思うけど、ベースの白ダシがしっかりしているから物足りないなんてことはなく、優しい味わいの中にどっしり構えたものがある。

トマトモッツァレラ巾着(300円)。
巾着にかぶりつくと、中には伸びのいいチーズと細切れになったトマトがふんだんに入っている。あっさりした味わいながら、チーズのコクがいい塩梅。

e0173645_23513621.jpg

そして、大根 フォアグラみそ(350円)。
お~、みそ濃厚。甘みたっぷりで、ダシがしゅんだ大根との相性が格別だわ。

e0173645_23514484.jpg

お店の雰囲気や一手間かかった料理は完全に女性ウケする、いや、すでにしているお店で、予約はした方がいいかも。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:割烹cob
場所:豊中市待兼山21-5 ハイツ石橋1F
時間:17:00~23:30(最終入店22:00) 日休
電話:06-6398-7255

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-05-02 20:44 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 30日

尼崎の中華料理「新ちゃん」

尼崎センタープール前の銭湯「蓬莱湯」で一番風呂をいただいた後、
小腹も減ってきたので、少し東へ移動し昼飯でもとるか。

やってきたのは、出屋敷。
今回は、以前から来たいなぁと思って決め打ちで来たんだけど、
もし、何も知らずにこの店の前を通ったとしても、見過ごせず間違いなく入っている店だ。

e0173645_11095139.jpg

「新ちゃん」だ。
ま、事前に「新ちゃん」と調べてたからよかったけど、
知らずに来てこの外観からだと、ずっと店名分からず仕舞いだったんだろうね・・・
いや、もうそんなことより、とにかくこの構えだけで感動だ。

L字カウンター9席のお店、
店内の様子・・・朱塗りのカウンター、椅子、激渋色になった品書き全ての年季の入り具合がたまらん。

e0173645_11095497.jpg

餃子が美味しいと評判の老舗ということで、
やっぱり、餃子をいただかないとね。このお店では、醤油にからしを合わせて食べるんだね。

e0173645_11095619.jpg

目の前で餃子を焼き始め・・・あ、フライパンで焼くんだね。
わー、表面がカリッと揚がって、皿にのせるとコロンコロンですな。

ぎょうざ(250円)。
カリカリっとした部分もあればザクッとした軽快な食感も心地いい皮に、中からはトロっと白菜メインの餡が・・・しゃくしゃく野菜食感ににんにくが後追いでやってくる。

e0173645_11100499.jpg

焼めし(400円)。
あら、パラッとした仕上がりなところに、しっかりした味つけでウメー。
醤油ベースなんだろうけど、お肉の旨みなのか油の香ばしさなのかしら、甘みもあってもぐもぐしたい味わいだわ。

e0173645_11095901.jpg

中華そば(350円)・・・安っ。
あ、想像した中華そばと違って白濁したスープなんだね。タンメンやちゃんぽん等とかでお目にかかる色合いですな。鶏がらベースでとってもまろやかでやさしい味わい。いい塩梅で塩味もきいてグー。

e0173645_11100169.jpg

シンプルでいいね~
もやしとかまぼこ・・・あとこれは、チャーシューというよりハムですな。
麺は縮れの中細麺で、プリンプリンとした弾力。

安くて美味しくて・・・そりゃ、満足度高いよね。
あー、何だか懐かしい感じでよかったなぁ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:新ちゃん
場所:尼崎市東桜木町96
時間:11:00~餃子売切まで 月休
電話:06-6411-5975

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-04-30 13:25 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)