C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:グルメ ( 1412 ) タグの人気記事


2018年 10月 07日

天神橋筋六丁目の居酒屋「うまい魚と炭火焼 泰三屋」

天神橋筋六丁目駅のすぐそば、天神橋筋商店街から少し東側へ路地を入ったところ。
白い提灯が目印の、「うまい魚と炭火焼 泰三屋」だ。
e0173645_22582448.jpg
中に入ると、明るい雰囲気のカウンター席が10席強奥へと続き、その先にはテーブル席があるみたいね。カウンター席に座って・・・
店の外にもメニューが掲げられていたんだけど、日本酒が前に出ている感じだったので、こりゃ肴が楽しめそうだ。実際にメニューを見てみると、魚介ものと日本酒がメインで、炭火焼は、焼鳥と魚介の炙りもんがならぶ。

新サンマの造り(580円)からもらおうかな。
尾頭付きで、伝わるかなぁ・・・そりゃもう脂ノリノリ。
e0173645_22583623.jpg
炭火焼は、鶏でいってみるか。魚介で攻めたい人は、エイヒレや輪島産のもみいかなどもあるぞ。

せせり(1本150円)と自家製つくね(1本150円)。
鶏は朝〆の国産若鶏で、これを備長炭で焼き上げる。ここのせせりはねぎまスタイル、おっ・・・旨みがぎゅっと閉じ込められて、頬張るとじゅわ~と口の中に広がる。鶏も柔らかくてウメー。つくねもふかふかでおいちー
e0173645_22584609.jpg
店に入った時から気になってたんだけど、やっぱり頼も。
岩手の喜久盛酒造「タクシードライバー」純米原酒。ネーミングもさることながら、ラベルのインパクトもすごいな(笑)
e0173645_22585357.jpg
しっかりどっしりながら、飲み飽きしない美味しいお酒。
映画好きの蔵元と映画関連デザイナーにより命名されたそうな。まずは色んな人に注目してもらう、そして、美味さを知ってもらう・・・震災復興の中、厳しい条件の中で生まれた話題のお酒だ。

お店の名物、漁師盛(980円)。
ウニとイクラのお寿司。握りじゃなくて、これ、かっぱ巻きの上に、ウニとイクラをベローンとお贅沢にのっけちゃってるのね。
e0173645_22590037.jpg
しっかりしたお酒には、しっかりした味の肴も・・・
能登輪島から直送の、ふぐの卵巣ぬか漬け(480円)を。
塩気がきついから、ちょびちょび食べないと。くー、日本酒とあうね~
e0173645_22590814.jpg
新潟、麒麟山酒造「麒麟山」超辛口(580円)。
口当たりがまろやかなんだけど、案外とあっさりキレのあるお酒。
e0173645_08574411.jpg
あ~日本酒飲み出すと、肴も注文がと止まらなくなるじゃあないか。
能登もんがどれも気になって仕方がない・・・もみいかももらっちゃお。
こりゃ酒好きには必須アイテムだよね。いわゆる丸干で肝もそのままだから、いか身の旨みはもちろん、肝の苦味ととろみがもーたまらんわね。
e0173645_22592180.jpg
銀杏(580円)。
大きくていいサイズの銀杏だわー、栗のような質感とホクホク感がグー
e0173645_08591857.jpg
あー美味しかったし、よー飲んだ~(ブログには飲んだ酒全部書いてないからね)
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うまい魚と炭火焼 泰三屋
場所:大阪市北区天神橋6-5-34
時間:17:00~23:30(L.O.23:00)
電話:06-6353-3150

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-10-07 09:37 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 03日

福島の居酒屋「弘大Z」 oishii

JR福島駅の南側、
JR新福島駅へ向かうまでにいくつもの路地があり、飲食店が軒を連ねるエリア。
夜から営業を始める店が多い中、夕方から日本酒が飲めるお店。
杉玉がぶらさがる、「弘大Z」だ。
大きな白暖簾に、これまたでっかく力強く「弘大Z」って書いてあるから、見過ごすことはまずない。
e0173645_00114427.jpg
先に生ビール(500円)を。
サッポロエビスとは嬉しいね。
e0173645_00114830.jpg
渇いた喉をうるおせたところで・・・
まずは、おまかせ造り五種盛合せ(980円)を。その日の鮮魚からおまかせをちょっこっとずつ・・・一切ずつ盛り合わせたお造りは、いか、カンパチ、伝助穴子、金目鯛、サワラ炙り
この皿に盛りつけられるまで、穴子の骨切りや炙っている光景を、目の前で見てるわけ・・・もう鼻がエサについてるのに「待て」状態ですよ。
脂ノリノリだし、炙りは香ばしいだけでなくレア感なのもまた美味し。伝助がふわもち、甘味もあってウメー
e0173645_00115178.jpg
酒は・・・島根 王禄酒造から「王禄」八〇 直汲無濾過
年間限定本数210本のNo.88。酒蔵でそのまま飲ませてもらっているようなシュワっと感と、しっかりで精米歩合も80%なのに、透明感のある感じがたまらない。
e0173645_00115493.jpg
飲むと酒も進む、これ道理。
一品を少しずつつまみたいなと思ってたら、ええのあるがな。
おまかせ酒のあて盛り(1200円)。
この日は、黒豆枝豆、もずく酢、蛸ぶつ塩ごま油、鯛わた、しらすサラダ、蓮根チップだ。おいおい、早くも黒豆が堪能できるし、蛸はうまいし酒盗もたまらんな・・・日本酒を飲めと言わんばかりのアイテムばかりだ。
e0173645_00115932.jpg
新政酒造から「新政」NO.6-S(生酛純米吟醸生原酒)を(900円)。
なんかもう、グラスがおしゃれなことになってるし(笑)
ふわっと包み込むような、あたりのいい飲み口ながらキレのあるお酒。
e0173645_00120468.jpg
目の前のこれ・・・削り節の機械なのかなぁ。透明なケースの中に、ふあっふあの削りたての鰹節がどうにも気になる。あれだけで酒の肴になるぞ、と。
もう、聞き方がおかしい・・・「この鰹節を食べようと思ったら、何を注文すればいいですか?」
結局のところ、シンプルに冷奴がええ。鰹節メチャ美味いですよ、だって。

冷やっこ(480円)。
これが普通の出し方なのか、鰹節きっかけの冷やっこ発注だったからなのか、わざわざ鰹節だけ別の器に入れて出してくれた。
e0173645_00120923.jpg
しっとり絹ごしも、もちろん美味いんだけど、
この花鰹いいねぇ。噛むほどに燻した香り、そして、じんわりと味が出てくる。
e0173645_00120107.jpg
肴はどれも魅力たっぷり、お店の雰囲気もお洒落なので、女性のおひとり様が格好いいかもなぁ・・・もちろん、C級呑兵衛のようなおっさんにも優しいお店だ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:弘大Z
場所:大阪市福島区福島5-13-3
時間:16:00~23:00(L.O.22:30)、日は~23:30(L.O.23:00)水休
電話:06-6147-5556

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-10-03 23:14 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 02日

石橋のカレー「インドカレーSOL」

最寄りは阪急石橋駅なんだけど、
場所は箕面市になる。国道171号線沿いで、ちょうど旧道とバイパスが分岐するあたりのところ。
かなり前から来たいと思っていたのに、なんで今頃になっちゃったんだろう~
インドカレーのお店「SOL」
e0173645_19130740.jpg
中に入ると、エスニックな雰囲気が漂うカフェのような感じで、厨房側と道路に面した側にカウンター席がある。
e0173645_19131296.jpg
ここのシステムはセルフサービスだ。
お店に入ると、まず厨房左手にある注文カウンターへ。ここに、注文できるメニューが掲げられている。カレー、ライス、ナン、タンドリーチキンなどが、それぞれ単品の料金で書かれている・・・これを自分で組み合わせてセットにするのね。
ちなみにカレー単品は300円~、ターメリックライスやナンは200円、ハーフ&ハーフは750円~950円。大盛りは、カレーもライスも200円・・・だったかな、で可能だ。店内で食べることもできるし、テイクアウトもできるよん。

じゃあ、ハーフ&ハーフ(この場合は、ライスかナン付きの料金)にしてみるか・・・キーマ&チキンカレー(850円)で、ライスチョイスね。
あと、タンドリーチキン(1つ100円)も発注だ。

紙コップに水を入れて、いったんカウンター席に腰を掛ける。
店内を漂うスパイスな香りをフガフガ嗅ぎながら、腹を空かせてしばし…
すると、「お待たせしました」と厨房から声がかかる。カレーは、さっき注文したところへ取りに行く。
いや〜ん、美味しそう。
e0173645_19131611.jpg
トマトベースのチキンカレーは、トロっとした中に適度な酸味、マイルドな口当たりであっさり・・・に思わせながら、案外ピリ辛。鶏肉がこれまたゴロゴロで、しかも柔らかくてウメー
そして、キーマ。肉肉しい感じもいいし、ちょっと和テイストな感じもあって、これがまた、ターメリックライスとの相性ばっちり。おいちー

タンドリーチキン・・・ここから全貌は見みえないけど、あの手つき、あそこにタンドリーがあるのか。出来立てほやほや。あちち・・・わ、やっぱりチキンが柔らかくて瑞々しいなぁ。このスパイス加減も絶妙~
e0173645_19131997.jpg
シンプルなんだけど、手間隙かけたウマウマなインドカレー。
自由な組み合わせで価格もとっても良心的、なんて、有難いお店なのでしょう。
今度行くときは、大盛り食べたろ。
スパイスなカレーを所望される方は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:インドカレーSOL
場所:箕面市瀬川5-2-17 オオトリビル1F
時間:12:00~15:00、18:00~20:00 月火休・不定休
電話:090-9885-1842

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2018-10-02 22:59 | 阪急石橋駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 28日

京都のラーメン「第一旭たかばし本店」

京都でラーメンのお話。
JR京都駅ビルに「京都拉麺小路」があるのでラーメンには困らないんだけど、今回は、まぁ1回は行っとかなあかんやろう・・・と思って並ぶことに決めた。もうどこか分かるよね。

駅の東側、高倉塩小路を南に向かったところ。もうその時点で、行列が目に飛び込んでくる。そう、「新福菜館 本店」と「本家 第一旭 たかばし本店」が並んでいるところだよね~
今回は、「本家 第一旭 たかばし本店」に並ぶか。まだ、日差しがきつくて暑いというに・・・
e0173645_23225360.jpg
「本家 第一旭 たかばし本店」
どうだろう、並び始めて40分ほどかしら・・・で、中に入ることができた。
e0173645_23230898.jpg
店内は、4人掛けテーブルが7つほど、カウンター席もあるにはあるけど2席だけかな。4人掛けテーブルに案内されたんだけど。これだけ行列ができていても、相席はさせていないんだね。

さて、何を食べるか・・・といっても、ラーメンのベースは1つしかなくて、ボリュームやトッピング違いでのメニューがいくつか。
ラーメン(700円)、メンマラーメン(750円)、チャーシューメン(850円)、特製ラーメン(850円)、ミニラーメン(550円)など。

特製ラーメンってなんだ?あ、チャーシューと麺のボリュームが、通常のラーメンの2倍なのか。じゃあ、せっかくだし、これにしちゃお。

おひとり様も多いけど、大きなスーツケースをもった海外からの観光客も結構いるなぁ・・・しばらくすると、ラーメンがやってきた。見ただけですでに美味しいやつや(笑)
e0173645_23232048.jpg
スープが鉢にたっぷり入り、表面を埋めるかたちでチャーシューを並べ、中央に緑豆もやしと青ねぎをもりっと。
e0173645_23232857.jpg
スープは豚骨ベースの醤油で、気持ちとろみを感じさせるオイリーさがある。しっかり醤油ながら、飽きのこない味わい…美味いなぁ。ここに、九条ねぎがわらわらっと紛れて口に入ってくるんだけど、スープとの相性もいいし、爽やかでいいアクセントにもなっている。

中細麺はストレートで、複数のこだわり小麦粉をブレンドしているそうな。
スープにしっかり絡んでズズズといけるタイプ。それに、このもちぷりな食感がグー
e0173645_23233639.jpg
チャーシューたっぷりなんだけど、薄切りで柔らかいのでぺろっと食べれちゃう。豚そのものもそんなに脂っこくなくて、この場にいることが妙に合ってる気がする。
醤油、ねぎ、もやし…どれも京都の地のもん、こだわりだらけの京都ラーメンだ。

美味しい一杯いただきました。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:本家 第一旭 たかばし本店
場所:京都市下京区東塩小路向畑町845
時間:5:00~26:00 木休
電話:075-351-6321

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2018-09-28 07:51 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 20日

新世界の居酒屋「酒の穴」

えー、ここも台風21号の被害に遭ってたんだ・・・
赤いテントが残念なことになっているのと、左側の入口シャッターが閉まったままだ。まあ、あれだけの激風だったからね、むしろ、これで済んで良かったよ。

ご存知、新世界の名店「酒の穴」
e0173645_07285704.jpg
右側の店舗に入ったところ満員御礼で、隣の店舗の方を案内される。え?左側の店舗、シャッター閉まってたじゃないか…と思ったら、ちょっとだけ開いてるやん(笑)ここをくぐれと。まぁこれも修繕しないと、これがいま限度なんだろうね。
秘密基地みたいとワクワクしながら入ったら、あ・・・なんだ、すでに何人も客いるじゃん。
e0173645_07291321.jpg
新世界ということもあり串かつの店が多い中、オールラウンドな居酒屋は有難い。激安な一品が色々、壁にずらっと並ぶ短冊メニューが気分を盛り上げる。
e0173645_07291959.jpg
生ビール(500円)をもらって・・・
ここにくると、とりあえずな感じで注文しちゃう、生まぐろ(300円)。
e0173645_07293336.jpg
そして、ここに来たら外せない八宝菜(200円)。
「酒の穴」の名物料理で、軒先の看板にも書かれている程なんだけど、いまだに八宝菜という響きと200円がどうにも結びつかない(笑)
e0173645_07294231.jpg
粘度浅めでさらっとしているんだよね。八宝菜というより、ポトフやシチューのような味わいだ。200円とはいえ、人参、たけのこ、豚肉、ピーマン、たまねぎ、じゃがいも、椎茸、ちくわ、かまぼこ、キャベツと盛りだくさんの具材がたっぷり。
小腹サポートにもなるし、酒の肴にもなる味付けだし、それでいて、激安ときたら名物にならないわけがないわね。

あとね、八宝菜がフォーカスされがちだけど、もう一つ、すじコン煮(300円)もなかなか美味い。どて煮の味噌な感じとはまた違って、あまーく煮込んである一品。すじ肉もしっかり味が染み込んで柔らかくなっている。これ、ご飯と一緒でもいいな。
e0173645_07295433.jpg
レモンチューハイ(300円)をもらって。
e0173645_07300494.jpg
そういや、ここでコナモン食べたことないかもな・・・
お店が並んで2つあるって書いたけど、向こうが酒処なら、いまいるこちら側はお好み焼き店という建付があるようなないような。

豚玉(400円)。
目の前の鉄板でじっくり焼き上げた一品。たこ焼きじゃないんだけど、外カリ中ふわだわ。ソースは、酒飲みには有難いことにスパイスをきかせた辛味だ。
e0173645_07301276.jpg
食べた食べた~
新世界で、色んな一品を肴に酒を飲みたい人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒の穴
場所:大阪市浪速区恵美須東2-4-21
時間:10:00~21:00 休
電話:06-6631-1845

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2018-09-20 07:37 |  L 新世界 居酒屋 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 28日

雲雀丘花屋敷のうどん「千吉」

じゃあ、定食にしようかな・・・

はい、どーん。
讃岐うどんの鶏天ぶっかけに、かやくごはん、香物とポテトサラダ。あと、一品もつきまして。
こちらの定食、650円でございます。
e0173645_21365721.jpg
阪急雲雀丘花屋敷駅を降りて、西に歩いてすぐ。
やってきたのは、讃岐うどんのお店「千吉」だ。
e0173645_21345171.jpg
4人掛けテーブル席が3つに、2人掛けテーブル席が2つ。
讃岐うどんのお店なんだけど、他とちょっと違うんだよね。
メニューをみると・・・ぶっかけはあるももの、きつねうどん、月見うどんや天ぷらうどん等、讃岐系でないおうどんのお店のメニューラインナップなんだよね。

その驚きの次に来るのが、お値段。
うどん単品は、一部イレギュラーなものはあるけど、基本380円か500円のいずれか。単品で380円となると、立ち食いうどん並みですな。

今回はひやぶっかけチョイスで、ぶっかけうどん(500円)を。天麩羅を1点選べる(えび天・半熟玉子天、天ぷら、牛のせ、とり天、ササミ天の中から1点)ので、とり天を。
天麩羅が1点選べるって話だから、うどんの上にちょこんとのってくるのかと思えば、丼にはつやつやの麺だけが入っていて、天ぷらは別の皿にのってやってきた。おいおい、とり天、結構いいボリュームなんですけど。
e0173645_21370205.jpg
e0173645_21370341.jpg
おいおい、麺めちゃ美味いな。
なんといっても、この瑞々しさとつるんとした喉越し。なのに、麺そのものはなかなか剛面で、コナな質感も楽しめる。
とり天も揚げたてのアツアツ、鶏身もやわらか~

お待たせしました、とテーブルに定食がやってきたところで、「もう一品小鉢ありますので、あちらから1つ選んでください」。店の入口近くに冷蔵ケースがあり、小鉢が並ぶ。へ~色々あるけど、ナスの揚げびたしを手に取る。
e0173645_21370624.jpg
冒頭にも書いたけど、定食にするとご飯・小鉢・ポテトサラダが付く。
単品500円のうどんを定食にすると650円、単品380円のうどんの定食ならナント500円ですわ、ワンコイン。大食いにも有難くて、大盛(1.5倍)がプラス30円、W大盛(2倍)でプラス50円だっせ。
逆に、5歳くらいまでの子供達のためのミニかけうどん(250円)なんてのもあるよん。

いやー満足度高し。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:千吉
場所:宝塚市雲雀丘2-1-5
時間:10:30~14:30 水休
電話:072-757-9860

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-28 23:40 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 22日

神戸元町の餃子「上海餃子」

神戸元町は南京町、中華街にやってきた。
南京町広場よりも西側、麒麟街と珠海街の間にある細い路地を覗くと、チカチカと光るアジアな看板が目に入る。

「上海餃子」だ。
e0173645_07530841.jpg
餃子をつまもうかなーと思って、入ってみることに。
店内は、縦長に奥へと続くカウンター席のみ。10席ちょっとかな。

ちょこっと焼き餃子もあるのかもしれないけど、基本的には水餃子の専門店だ。
そもそも中国では餃子を焼かないし、にんにくは餡に入れるものではなくタレに添えられるもの・・・本場と同じ味を知ってほしい、そんな思いから始まっているお店なんだよね。

水餃子と言っても、色々餡の種類があるのか。・・・瓶ビール(中500円)と、にら水餃子(5個750円)をもらってみるか。
e0173645_07531621.jpg
皮はそれほど厚めでもなく、つるっとのどごしがいい。
お~噛んだ瞬間に、にらの風味が爆発するなぁ。にらって、まとまると苦味やえぐみが出そうなもんだけど、このにら、まずもって甘味が前面に出てくるんだよね。しゃくしゃく歯ごたえもいい感じでキープしてる。その後に小龍包のように、スープがジュワッと口の中に広がる。美味しいなぁ。

もう1種類、三鮮水餃子(7個800円)を。
e0173645_07531913.jpg
これがまたグー
海老、明石のタコ、北海道産貝柱を使っていて、そりゃもぅ、これらの旨みがぎゅっとなってるわけでしょー。まずのところ、中のスープが美味いって。にら水餃子のスープと比較して、より香ばしく旨みたっぷりのしっかりスープが絶妙。餡もぷりっこりっ・・・色んな食感が楽しめる。素材それぞれの味・食感がホントいいバランスだわー

うまかったな~、焼き餃子と違って、結構ぺろっと食べれちゃうね。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:上海餃子
場所:神戸市中央区元町通2-3-18
時間:11:00~20:00(L.O.19:45)水休
電話:078-392-2128

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-22 15:25 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 21日

泉ヶ丘のうどん「讃岐一番」

そういや、あったよなぁ・・・
讃岐うどんを食べたいと思っていたら、
10年くらい前に、門真市にある「讃岐一番」へ行ったことを思い出した。価格まで含め、本場香川と同じようなシチュエーションでうどんが楽しめる店だ。
当時の「讃岐一番」に行った時のブログはこちら。 
四国まで行くのは大変だけど、門真ならすぐ行けるな・・・と思って調べたところ、堺に移転していることが分かった。

車はすで堺に向かっていた。
堺へ行くなら、うどん「どとうぜにや」とハシゴしたろと思ったんだけど、「どとうぜにや」、残念ながらお盆休みだったかぁ(店まで行ったっちゅーの)。

堺市の南、泉北高速鉄道の泉ヶ丘という場所にやってきた。
駅の北西、住宅街を抜ける道沿いにうどんのノボリがみえた。
e0173645_08094407.jpg
泉ヶ丘「讃岐一番」だ。
e0173645_08094936.jpg
中に入ると、左手に厨房とそれに沿ってL字カウンター席、店内右手にはテーブル席。カウンターには、天ぷらやおにぎりが並んでいて、一番奥にレジ・・・カウンター席がなければ、雰囲気含めて完全に現地セルフタイプだな。
e0173645_08095528.jpg
テーブル席は満員御礼だったので、カウンター席に腰を掛ける。
香川現地価格そのままというわけにはいかないにせよ、個店で、かけ・しょうゆ・ぶっかけが280円とは嬉しいね。
丼ものも数種類、うどんとのセットもあるよん。

何にするかめちゃ悩んだ挙句、鶏天ぶっかけ(500円)を発注。
カウンターにある鶏天を取って調理が始まる。

しばらくして、ご主人から「はいお待たせしましたー」と発せられたんだけど、目のに器を差し出してくれるのかと思ったら、奥のレジ前にトンと置かれた。
あれ・・・お金先払いなのかな(門真の時は先払いだったから)と思って見に行くと、あ・・・なるほど、ねぎ、生姜をここで入れることになっているのかぁ。
e0173645_08095823.jpg
太め麺でワシワシいけるタイプ、粉を感じつつ弾力・コシともに男前だ。やっぱり、うまい。鶏天も鶏身やわらか~

あかん、お替りしよ。
ひやかけがあるか聞いたところ、あるということだったので、ひやかけを追加発注。
e0173645_08100204.jpg
あ、ダシ美味し。優しい感じに仕上がっているけど、いりこがきいてるぞ。
もちもちもち・・・麺食べてますーっていうこの感じがええわー

勘定をお願いすると、ひやかけを「おかわりやな」と確認し2杯で650円だった。
違う種類のうどんを食べたのに、おかわり150円なのか・・・「うちの麺をとにかくたっぷり味わって帰ってくれ」という心意気かしら。でもね、お替りしたくなるうどんなんだよね。有難いシステムだわ。

うー食べた食べた。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:讃岐一番
場所:堺市南区竹城台4-15-25
時間:11:00~15:00、18:00~21:00 月・木(夜)休
電話:072-292-3525

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-21 09:45 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 15日

京都のうどん「殿田」

モーレツに腹がへった・・・
仕事で移動中に京都に出た時のお話。

JR京都駅を少し南に下ったところに、うどんの暖簾がかかる食堂「殿田」がある。
まちの中にすっかり溶け込んだ老舗だ。
e0173645_07320971.jpg
中に入ると、昭和の懐かしい雰囲気をそのままに・・・
まるで、ドラマのセットのようですな。入口に対して、店内は結構広いんだなぁ。
e0173645_07322908.jpg
うどん・そばと、丼ものというシンプルなメニューラインナップ。
京都駅に近いということもあるのかな、地元感満載な店構えでも、海外観光客への対応は迫られているようだ。メニューには英語表記が・・・実際に店内には、海外からのお客さんもうどんをすすっていたよん。
e0173645_07325187.jpg
お茶を出してくれたお父さん、穏やかで人懐っこい感じで、いい人柄が全力で出ている。お腹が空いているから麺だけじゃ足りないかなと思い、麺と丼を両方頼んだら量多いかなぁと聞くと、「ちょっと量少なめにしとこか」。

さて、注文したのはたぬきうどん(600円)。
e0173645_07351049.jpg
なぜ、たぬきうどんを頼んだか。
そもそも、大阪の人間やさかい、「たぬき」に対して「うどん」という概念がないわけ。「たぬき」=「そば」だからだ。たぬきうどんというメニューが目に飛び込んできた瞬間、「いやいや、こちらから飛び込ませていただきますよ」的な。

関東などでは「たぬき」というと揚げ玉が入ったものを言うそうで、うどんもそばもあるんだけど、大阪で揚げ玉が入っているのは、天かすうどん・そばって言うよね。ま、天かすは店によっては無料アイテムで、かけうどんに入れ放題だったりするけど。

これだけでもややこしいのに、更に京都の「たぬきうどん」はまた違う。
京都のたぬきうどんは、あんかけだ。そして、揚げは刻みなんだけど、きつねのように甘く炊き込んでいない。あとは九条ねぎをちらすところが特徴だ。
もーあんかけがなみなみですよ~
e0173645_07353627.jpg
麺は細うどんになっていて、これがよくあんかけに絡むわ。
揚げが甘くない一方で、優しい味わいのだしがきいたあんかけが全体をよくまとめている。
たっぷりの生姜もいいアクセントになっていて、うまいなー
量少なめにします的なことを言ってたけど、これは結構いいボリューム感のままできてる感じだな。

そして、天玉とじ丼(700円)。
海老天を中央に鎮座させた丼、あ、こちらの方をご飯少なめに・・・有難うございます。ザ・食堂の丼という感じがたまらんわね、玉子とじの半熟感がたまりませんなぁ。玉ねぎの甘みとシャキっと食感を堪能しつつ、ええ塩梅のつゆだく感がグー
e0173645_07354908.jpg
全部ぺろっと食べちゃったんだけど、お父さんはそれを見て、「お!元気な証拠や!元気元気!」
結構その言葉が嬉しくて、その後、めちゃ元気をキープ!

来て良かったと思えるお店だったな。
機会があれば、また顔出そ~
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:殿田
場所:京都市南区東九条上殿田町15
時間:11:30頃~18:00頃
電話:075-681-1032

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-15 23:44 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 08日

梅田のラーメン「サバ6製麺所」

あ、こんなところにもあったのか・・・
先日、阪急梅田駅下の道を歩いている時に、たまたま目についたんだけど、
あの「サバ6製麺所」が高架下にあるじゃん。
大阪福島を本店にして、あちこちにあるし有名店だから名前は聞いたことあるんけど、実際に食べたことはなかったんだよね。入ってみるか。

e0173645_07253876.jpg
中に入ると、すぐ右手に券売機があるので、先にチケットを購入。左手に厨房とカウンター席、中央から右手にかけてはテーブル席がならぶ。

ラーメンかつけ麺のチョイスなのね。ラーメンにしようかなー
サバ醤油そばにサバ塩そば・・・さすがにサバ押しですな。
よぉし、サバ醤油そばにサバ寿司のセット(1000円)にしたろ。

e0173645_07254284.jpg
きたきた…なかなか黒目なスープなんだね〜スープのベースは鶏がらで、醤油ダレとサバ節をあわせてある。おーっ、サバ〜!
魚介の香りや香ばしさがぐっとくるねー、しっかり濃い目の醤油ではあるんだけど、醤油のもつ甘さとオイリーさが手伝って、まろやかな口当たりと味わい。美味い。

ぷりぷりとした弾力と歯ごたえのある自家製麺が、スープとよく合うわ〜
穂先メンマやレアチャーシューも、いいお仕事してらっしゃる。

e0173645_07254655.jpg

サバ寿司は、サバが脂ノリノリでも、よく酢がきいたシャリとのバランスであっさりいただける。
和歌山ラーメンもそうだけど、ラーメンにちょこっとつまめる寿司は相性抜群ですな。

満足な一杯いただきましたー
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:サバ6製麺所 阪急梅田店
場所:大阪市北区芝田1-6-8
時間:11:00~24:00(L.O.23:45)
電話:06-6372-4110

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook

C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!


by nonbe-cclass | 2018-08-08 21:20 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)