人気ブログランキング |

C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:グルメ ( 1470 ) タグの人気記事


2019年 05月 23日

石橋のかつ専門店「かつれつ亭」

ちょっとお腹空いてるし、かっつり昼飯を食べたいじゃないか。
かっつり…かつでもいっとくか。となると、あの店だな。
阪急石橋、石橋商店街の途中から国道176号線高架下へ抜ける道、いしばしパラダイス通りの黄パラ通り沿いにある。
「かつれつ亭」だ。
e0173645_07194922.jpg
もともとは1階がテイクアウト、2階で食事が出来るようになっていたが、今は1階で両方の機能が備わっている。入口から調理場の前を過ぎると、店の奥にはテレビもある広めの空間にテーブル席がある。

かつ専門店ということで、かつはもちろん食べるんだけど、定食にするかカレーにするか…やっぱり、カレー食べたいな。
じゃあ、スペシャルロースとんかつのカツカレー(1000円)にしようかな。ちなみに、スペシャルロースとんかつ定食だと950円だ。ロースとんかつというメニューに対して、ロースとんかつが「当店比1.5倍」になるのね。

そもそも(メニューにもご丁寧に記載されている)なんだけど、「かつれつ亭」のカツカレーは通常サイズでもちょっと大きいのよね。ミニサイズも用意してくれるけど、それでも、白飯やカレーを少なめにしても、かつの大きさは変えない頑固もの(笑)
それだけ、美味しいとんかつをお腹いっぱい食べて欲しいんだね。

「!」

大盛りは頼んでいないけど、大きい器にビビるわ(笑)
e0173645_07195528.jpg
やっぱり、かつが旨し。
香ばしくクリスピーな感じで揚がった衣がザックザク。お肉もしっかり目に火が通っている感じだけど、柔らかいんだよね。
e0173645_07200603.jpg
カレーは粘度浅めで、甘味が最初に来て追ってヒリリがやってくる。おいし~
爽やかな味わいだ。

とんかつ以外にもミックスフライや海老フライもあるし、チーズインかつなんてのもありますな。メイン頼んで、色んなかつの単品もトッピングすることもできる。
あとね、定食・カツカレー共に白飯おかわり自由だよん。

気になる人はぜひ~

2015年6月「かつれつ亭」のブログはこちら

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かつれつ亭
場所:池田市石橋1-1-11
時間:11:00~23:00(L.O.22:30)祝日は~21:30 日休
電話:072-762-5751

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-05-23 07:28 | 阪急石橋 食堂 | Comments(0)
2019年 05月 17日

十三の居酒屋「丸一屋」

阪急十三駅西口からアーケード商店街「トミータウン」を抜けて、国道176号線十三交差点の信号を渡ったところ。
久しぶりに「丸一屋」の暖簾をくぐってきた。

e0173645_19182548.jpg
瓶ビール(大450円)をもらってと。
まだ夕方というには早い時間だったので、店内ものんびりしたムードが漂っている。店内にはカウンターが15席くらい、4人掛けテーブルが3つ。
e0173645_19183185.jpg
店の入口に近いカウンター席、目の前にはよくしゅんだおでんがスタンバってますなぁ。壁にかかった定番メニューと、黒板にかかれたおすすめメニューをチェック・・・
まずは、どて焼(400円)を。
ほどよーい甘味ながら、後味さっぱり。柔らかく煮込んだお肉がゴロゴロ入って食べごたえ十分だわ。
e0173645_19183491.jpg
他のお客さんが結構注文しているから、つられて・・・きずし(400円)をもらおうかな。お、〆具合がいいねー
ポン酢な感じなんだけど、酢が結構きいてて二杯酢くらいかしら。鯖のお造り感との相性がいいわ。ウメー
e0173645_19183879.jpg
ちょっと炒めもん食べたいな。
にら玉炒め(300円)を発注。目の前の鉄板で調理が始まるんだけど、なかなかのにらが投入されておりますなぁ。卵が落とされた段階・・・作っている途中でもう美味そうだ。カウンター席で飲んでいる客も、ついつい身を乗り出して何をつくってるのかなーと覗き込んでいた。
e0173645_19184097.jpg
にらがもっさり、たまごはさっと火を通したレベル感で半熟というよりも半ナマな感じ。にらもシャキシャキだし、こりゃ何とも美味い。

気軽に立ち寄れるお店だから有難いわー
気になる人はぜひ。

★2014年2月に行った時の「丸一屋」はこちら

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:丸一屋 本店
場所:大阪市淀川区十三本町1-8-14
電話:06-6390-0018

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き



by nonbe-cclass | 2019-05-17 07:36 | 阪急十三 居酒屋 | Comments(0)
2019年 05月 12日

中津の居酒屋「立呑 ジャグラー」

地下鉄中津駅の北側出口を出て100mもないくらいかしら。
ビルとビルの間の、細い路地の中にあるお店にやってきた。
「立呑ジャグラー」だ。なんかサインが日本酒「立山」な感じなんですけど(笑)
e0173645_07235652.jpg
中に入ると、左手に調理場とカウンター、右手に立飲み用テーブルが並ぶ。入口には、地酒が並ぶ冷蔵庫がある。まだ比較的新しいお店のようで、雰囲気や空間的にも、一人でも入りやすい感じだ。ぶら下がる照明も、レトロでいろんなデザインのものでお洒落〜

ビールだけど、生ビール(中400円)はアサヒ、瓶ビールには赤星(中500円)もあるね。
まずは、ポテサラ(250円)からいただくかな。おっ、芋なホクホクよりも、非常に滑らかでクリーミー~。マヨとたまごーって感じ。これ、美味しいなぁ。にんにくフライもいいアクセントになってるわ。
e0173645_07240530.jpg
お造りは・・・
造り5種盛合わせ(650円)を。あら、冷えた蓋付和食器で出てきたぞ。こういうのワクワクしますな~
生まぐろに中トロ、赤貝、鯛、カンパチだ。おいおい、どれもウメーな。
e0173645_07241841.jpg
e0173645_07242012.jpg
ハイボールはブラックニッカ(400円)。
e0173645_07243362.jpg
数の子みそ漬(350円)を発注。
こうした、ちょっとした珍味があるのが嬉しいなですなぁ。家では、せいぜい醤油かけて食べるくらいなんだけど・・・わ、漬け込んでてもプリップリやな。しっかり味もついてるしウメー
e0173645_07244590.jpg
これは、日本酒に切り替えやな。
広島は呉のお酒、三宅本店の「千の福」大吟醸無濾過原酒(550円)。「千福」ブランドを出す酒蔵なんだけど、純米吟醸、大吟醸あたりに「千福」に「の」が入るのがあるのね。うすにごりの原酒ながら、フルーティな香りでとっても飲みやすいお酒ですな。
e0173645_07245288.jpg

本日のおすすめから、サーモン香草揚(400円)を。
あ、からっと香ばしく揚がったこの衣がまずのところ美味い。あっさり目のタルタルにしっかり付けて頬張る。肉厚のサーモンがホクホクだ。
e0173645_07245014.jpg
メニューの中に、「懐かしの」というカテゴリーがあって、カポネやコマネチが。
C級呑兵衛は1回しか足を運べなかったんだけど、中津の角打ちの名店「大西酒店」を知っている人であれば、そこにあったメニューだそうな。
そう、「立呑 ジャグラー」は、惜しまれつつ閉店した「大西酒店」の立飲み難民の救世主なんだよね~

コマネチ(コンビーフにマヨネーズ、ねぎを散らしてレンジでチン)がたまたま品切れだったので、オイルサーディン(350円)にしよ。
角打ちがごとく、缶詰から出してホイという感じなのかと思ったら・・・
e0173645_07245670.jpg
オイルサーディンを覆うように、大根の薄切りとトマトががっつりのった一品。ここにさっぱり味付けとして、ポン酢がかかっている。お洒落なビジュアルながら、昔ながらの居酒屋な味わいもあるのがいいですな。
ここに七味をかけて、と。ポン酢の酸味がいい仕事してますなー

いい感じのお店なので、おひとり様、立飲み女子会、友人とわいわい・・・どんなシチュエーションでも利用できると思うよ。
特に、日本酒好きな人にはいいかも。気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立呑 ジャグラー
場所:大阪市北区中津1-13-17 メロディハイム中津3番館 103
時間:15:00~24:00 不定休
電話:06-6371-3533

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-05-12 10:04 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 05月 10日

淀の寿司「魚楽(ととらく)」

駅前に京都競馬場が広がってますなぁ~

京阪電車、淀駅にやってきた。競馬場だけでなく大きな公園もあるので、家族連れも多く賑やかだ。
今回は、その競馬場と反対側、バスロータリーのある駅南西側に出る。そこから広い道路を、数分北へ歩いたところ、道路沿いにあるお店にやってきた。

壁に、丼の写真がずらっと貼ってあるのが目印。

「魚楽(ととらく)」だ。

e0173645_08453308.jpg
お店の中に入ると、そのまま壁に沿った一文字カウンターになっていて、全部で7席かな。店の外に負けじと、壁には丼の写真がずらっと貼られている。店のキャパからして、おひとり様はもちろん友達同士なお客さんが中心かな。

丼とは書いたけど、店名からも分かるように、魚介の丼が楽しめるんだよね。30種を超える丼は、季節物も色々あるんだろうけど、ぱっと見た感じ、550円~2030円(税別)の価格帯で、概ね1000円以内とリーズナブル。
e0173645_08454084.jpg
じゃあ、山かけマグロ2色丼(650円)にしてみようかな。あ、シャリ大盛り(50円)で!
丼というか、寿司桶で出てきたぞ。
たっぷりのシャリの上には、ネギトロと赤身すき身がもっさり表面張力的な感じで盛り付けられている。
e0173645_08454420.jpg
マグロのしっとり滑らかな舌触りがたまらんわね。山芋のいい粘りと滋味な味わいとの相性がばっちりだ。「寿司」「シャリ」という表現を使ってるけど、実は、シャリがうまい。そう、ご飯は寿司飯になっていて、柔らかくていい塩梅の酢加減がグー
シャリ大盛りにしたけど、そうしなくてもそこそこボリュームのある量だな。これで、このお値段は確かにお値打ち。

このお店、そのお値打ちなところが人気でもあるんだけど、
もう一つ人気なのが「かえネタ」。
海沿いの産直市場のようなところに出かけると、色んなバリエーションの海鮮丼が楽しめるお店ってあるけど、あれって、「わー色々ありすぎて悩むわー」ってなるんだよね。まさに、そのお悩みを解決してくれるようなシステムだ。
e0173645_08454609.jpg
最初に丼を注文して、シャリを残しておけば、他の丼のネタを追加注文できるわけ。店内にもその説明が書かれているんだけど、例えば海鮮丼(550円)を注文してねぎとろ丼(550円)のかえネタをお願いすると、ねぎとろ丼はシャリ分を除いた料金(200円引き)となるので、550円+350円=900円で二度美味しいわけだ。ラーメンの替玉はよくある話だけど、海鮮丼のかえネタはなかなか斬新。

実は最初にシャリを大盛りにしたのも、1杯目もある程度シャリと一緒に食べたかったからなんだよね~。1杯目でも結構満足感あるな。マグロを食べきったところで・・・じゃあ、「かえネタ」で豪勢にカニ・甘エビ・赤エビ丼(940円)にしようかな。200円引きだから740円の追加だね。

わ、一面に盛ってきましたなぁ。
e0173645_08454898.jpg
赤エビがもっちりでウメー。甘エビももちろん美味いんだけど、それに劣らず甘味が強いですなぁ。カニほぐしも食べても食べても減らへん(笑)

がっつり海鮮丼を頬張りたい人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:魚楽(ととらく)
場所:京都市伏見区淀本町173-82
時間:11:00~15:00(L.O.14:40)、17:00~21:00(L.O.20:40)水休
電話:075-632-6303

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-05-10 07:27 | 食べ歩き(その他) | Comments(0)
2019年 05月 08日

石橋の居酒屋「Arriba(アリーバ)」

居酒屋でくくっちゃったけど、お酒をぐびぐびいきながら、スパニッシュとイタリアンが楽しめるお店が石橋にオープンした。

「Arriba(アリーバ)」だ。
e0173645_22015023.jpg
チカバルというショルダーがついているんだけど、
阪急石橋駅東側、もともと「らんぷ亭」があったところにオープンしたんだよね。「町家料理 結月」「麺屋 福丸」等も入るセントラルマンションの地下だ。

中に入ると、基本「らんぷ亭」当時のレイアウトで、カウンター6席、店内右手に5~6人用テーブル席。右手奥はもともと座敷があったんだけど、これを改装し、4人掛けテーブルが1つ、2人掛けテーブル2つが置かれている。
基本、赤を基調にした装飾なんだけど、随所に「らんぷ亭」で使われていたものが・・・「らんぷ亭」を知る人は、それを探すのも楽しみだね。
e0173645_22030375.jpg
e0173645_22030720.jpg
付きだしにはガルバンソ(ひよこ豆)の煮込み。豆がごろごろで、ソースがクリーミーで美味し。
e0173645_22020263.jpg
カウンターのところにある原木・・・やっぱり、生ハムは食べたいな。
スペイン産原木切りたて生ハム(700円)を。
しっとりでスモークもいい塩梅なところに、結構肉肉した感じがグー
e0173645_22021131.jpg
アヒージョも美味しいよねー
メニューにアヒージョカテゴリーがあり、アヒージョだけで10種類もあるのか。ここはムール貝(700円)にしてみようかな。
ぐっつぐつアヒージョ鍋がやってきた。パンにたっぷりオリーブオイルをつけて・・・酒飲みにはたまらんにんにく風味。貝王としては、ムール貝ももちろんうまいんだけど、アヒージョはやっぱりこのオイル部分がメインだからね。
e0173645_22022226.jpg
タパスが色々あって悩むので、おまかせタパス5種盛り(1000円)を。
この日のワンプレートには、スペインオムレツ、アンチョビポテト、パテドカンパーニュ、タコのガリシア風に、カキのオイル漬けだ。
e0173645_22024325.jpg
スペインオムレツは、ソーセージやじゃがいもがゴロゴロで食べごたえがあるねー。パテドカンパーニュの、お肉の味わいとしっとり感がパンに合うわー
どれも、一つ一つ手間隙かけた一品・・・この盛り合わせだけでも、だいぶと飲めるわね。

せっかくだし、ワイン飲もうかな。赤白それぞれに店主のこだわりワインがラインナップ。
グラン ステータス(グラス500円)を。スペインワインなんだけど、まろやかな口当たりでいい渋みだわ。美味い。
e0173645_22032493.jpg
赤ワインを頂いているところで、自家製ローストビーフ(600円)を発注。出来立てほやほやのところを。しっとり質感にローストされたお肉が・・・おー、お肉食べてる感がすごいあるわ~。ピンクペッパーもいいアクセント。
e0173645_22033318.jpg
爽やかでキリっとした味わいのフォルタン リトラル ソーヴィニヨン・ブラン(グラス420円)を飲みながら、ホタテとウニクリームパスタ(950円)を。
わー、おゴージャスな具材・・・と喜ぶ前に、このパスタ。広めの平打麺で、フェットチーネという種類だそうな。こちら自家製で、歯ごたえがすごい。うどんなら讃岐級だっせ。こんなにワシワシとパスタを頬張るのは初めてだな。こりゃクセになるわ。
うにソースは味は濃厚なはずなんだけど、とても優しい口当たりで、粘度浅めのクリーミーさでやわらかな甘み。ここにホタテ貝柱の旨みもあいまって・・・こりゃウマウマ。
e0173645_22034654.jpg
今度はパエリア食べなあかんな。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:Arriba(アリーバ)
場所:池田市石橋2-2-7-104
時間:18:00~翌3:00(L.O.26:00)火休
電話:072-736-9083

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2019-05-08 07:12 | 阪急石橋 居酒屋 | Comments(0)
2019年 05月 06日

石橋の居酒屋「産地直送 金まる屋」

久しぶりに「産地直送 金まる屋」へやってきた。
阪急石橋駅東口、パチンコ店横の路地を入り、正面のファミリーマートを左に折れて、またすぐ右に折れる。狭い路地に飲食店が林立するその中にお店はある。
石橋のここら辺を説明するの難しいわ(笑)
いま、このエリアの道を舗装し「いしばしパラダイス通り」にしようとしてるけど、誰がどのタイミングで正式に「こういう通りになりました!」と宣言するのかも分からないので、これベースに説明するわけにもいかないし・・・

ま、それはいいとして。
カウンターに腰をかけて、と。角ハイボール(400円)を発注。
先付には、ホタルイカ酢味噌と甘海老唐揚げ。これだけでも酒が進む。
e0173645_11513797.jpg
野菜もんから、たけのこを造りで(780円)。
以前にも、ここでたけのこ造りを食べたよな。たけのこは、他に焼きや若竹煮もできるぞ。このお店のお野菜、美味しいんだよね~
e0173645_11514676.jpg
お造りもらおうかな。金まる盛をハーフ(1680円)で。
旬のもんとして生しらす、和歌山からの贈りもんとして本まぐろの大とろ、長崎からの贈りもんから、かんぱち・焼霜さわら、北海道からの贈りもんは、たこ・いくらがのったとろサーモンにほたてだ。
大とろが美味いのはもちろんなんだけど、旬の鰆も柔らかい身でさっぱりと美味。
e0173645_11515318.jpg
普段、あまりこういうの注文しないんだけど・・・アボガド明太チーズ(580円)食べてみるか。これ、アボガドがクリーミーな質感なので、チーズとめちゃ相性いいんだよね。チーズが炙りになっているのと明太子があることで、単にこってりな感じだけにならず、いい酒の肴になる。
e0173645_11520013.jpg
日本酒にするか。鈴鹿の清水清三郎商店から「作」純米大吟醸(5勺580円)を。
香り豊かでとろっとした口当たり。
e0173645_11521453.jpg
かま塩は桜鯛で。
ふかふかの白身が美味しいですなぁ~、結構身が詰まっていて食べごたえも十分。
e0173645_11522671.jpg
なんでしょうなぁ・・・長崎からの贈りもんの中に、かいわりというのがある。
造盛りを食べたんだけど、単品で頼んでみようかな。
かいわり(680円)。
e0173645_11523233.jpg
あんまり市場に出回らない魚のようなんだけど、高級魚ってな感じでもないみたい。アジの仲間らしいんだけど、これがなかなか美味し。アジらしさに加えて、サーモンじゃないけど、白身のむにっとした質感ももつ混合タイプなんだよね。

秋鹿酒造「秋鹿」から生酛無濾過原酒も飲んじゃお。
ふんわり柔らかい甘さに、秋鹿ならではの酸がいいアクセント。
e0173645_11523944.jpg
魚介も野菜も美味しいし、旬のもんを食べたい時に嬉しいお店。
気になる人はぜひ~

2016年12月の「産地直送 金まる屋」の記事はこちら

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:産地直送 金まる屋 石橋店
場所:池田市石橋2-2-3-A プラザアベニュー2F
時間:18:00~翌6:00(L.O.5:30)日休
電話:072-763-3737

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!


by nonbe-cclass | 2019-05-06 09:22 | 阪急石橋 居酒屋 | Comments(0)
2019年 05月 05日

東梅田のタイ料理「タイヤタイ(THAI-YA-TAI)」 oishii

んー、実際に店の前に来て思ったけど、読み方違うんじゃない?・・・

大阪は東梅田。お初天神から新御堂筋を跨いで、さらに東へ。いわゆる兎我野エリアの中にあるお店にやってきた。タイ料理のお店「THAI-YA-TAI」だ。
インターネットで調べると、「タイーヤータイ」とカタカナ表記しているのが目につく。これ、軒先テントの表記をみて思ったんだけど、どうみてもこれ「タイヤタイ」だよね。ハイフンは単語を区切ってるだけで、発音を伸ばすもんじゃないじゃん。どうしても書くなら「タイ-ヤ-タイ」だね。

もー、外観からネイティブ感満載なオーラが出まくってるな。
e0173645_12413748.jpg
中に入ると左手に厨房があるんだけど、客席側から見ると屋台の雰囲気に仕立てられている。
e0173645_12414493.jpg
屋台でご飯を食べるイメージそのままに、
屋台の前に、4人掛けくらいの丸テーブルが奥へと4つ並ぶ。壁には扇風機と、メニューやカレンダーがぎっしり。店内照明も蛍光灯なんだけど、間引いているから、ぼあぁっとした薄暗さで、まさにタイの食堂な感じだ。
店員さんもタイの人だよん。
e0173645_12414770.jpg
さて、ランチメニュー(ランチタイム11:00~14:30)なんだけど、10種類ほどあって、どれもドリンク付きで700~800円とお安い。これ以外に、一品メニューが色々あってタイ鍋とかもあるんですなぁ。

発注したのは、グリーンカレーライス+タイ焼きそば(800円)。
ランチを注文すると、スープと生春巻きがついてくる。
e0173645_12420139.jpg
あ、きたきた。グリーンカレーライス。
鶏・野菜がごろごろのカレーですな。思ったよりもあっさりめで辛さも控えめだ。甘味とコクもしっかりあるんだけど、こってりな感じじゃないのが美味い。
e0173645_12420364.jpg
そして、タイ焼きそば。
もやしたっぷりで見えにくいんだけど、麺は中華そばじゃなく米麺で、平打ちでもっちもち。こちらは全然辛くなくて、甘めなところにスパイシーな風味がたまりませんなぁ。
e0173645_12422918.jpg
ランチを注文すると、300円で追加できるアイテムがある。
トムヤムクン、グリーンカレー、マッサマンカレー、タイ焼きそばだ。
せっかくだから、トムヤムクン(300円)もいただこうかしら。
おー、酸い辛い~、でもウメー。海老はもちろん、しめじもたっぷりだ。
e0173645_12425873.jpg
やっぱり酒がほしくなるな・・・
シンハビール(600円)もらおう。
e0173645_12421928.jpg
あかんねん、一品メニューみたら食べたくなるねんて。
ランチにトムヤムクンまで食べたのに、もうひとつくらい何か食べようかな。

あ、これにしよ。
プーパッポンカリー(1300円)、プーはカニのことで、カニのカレー炒めだ。
e0173645_12424175.jpg
「激旅!タイ4泊5日2016」 、アユタヤでも食べたんだけど美味かったんだよなぁ。アユタヤで食べた時は甘いイメージがあったんだけど、このお店はカレー炒めということで、確かにカレーなスパイスが効いているな。それでも、濃厚なコクがあって美味い。カニも身がたっぷりでグー

お店の雰囲気も、料理も満足度高し。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:タイヤタイ(THAI-YA-TAI)
場所:大阪市北区曽根崎1-6-23
電話:06-6232-8733

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!


by nonbe-cclass | 2019-05-05 11:31 | 食べ歩き(エスニック) | Comments(0)
2019年 05月 04日

石橋のインド料理「ガンガ マハル」 oishii

阪急石橋駅西口、
駅を出てそのまま石橋商店街サンロードを歩き、もうすぐT字路にさしかかろうかという、その手前右手。
まあ、いつ行ってもお客さんでいっぱいなんだよな。何度も来てるんだけど、外で待ちの列ができることもあるから、外観の写真撮るの案外難しいんだよね。
インド料理の「ガンガ マハル」だ。
e0173645_09121069.jpg
店内は、奥の壁面にカウンター席が5、2人掛けテーブルが9、4人掛けテーブルが2つのキャパ。

さて、メニューなんだけど、
写真付きのカレーメニューをみると、16種で800円~960円の価格帯。この料金には、カレーだけでなくナン又はライスと、サラダが付いている上に1ドリンクもサービス。しかも、ナン又はライスはおかわり自由と、いたれりつくせりなことになっている。特に学生に人気のお店だけど、そりゃそうなるよね~
カレーだけでなく、チキンティッカやタンドリーチキンなども入ったセットメニューも1100円から数種類用意されている。

ちょっと、諸々食べたいから豪勢にジャイプルセット(1450円)にしようかな。
好きなカレー2種、タンドリーチキン1P、サモサ1P、好きなトッピングのナン、ライス、サラダ、2ドリンクがセットになっている。
今回は、チキンムグライカレーとホウレン草カレーをチョイスしようかな。ホウレン草は、チキン・ポーク・マトン・エビ・マッシュルームから1つ好きな具を選ぶことが出来る。エビにしよー
ナンは色々入ったものが選べるんだけど、プレーンが食べたいのであえてプレーンを。

カレーの辛さは、①普通 ②中辛 ③辛口 ④大辛 ⑤激辛から選べるんだけど、③辛口でお願いする。
さて、このお店のすごいのは、セットのドリンクチョイスなんだけど、メニューを見てもらうと分かると思うんけど、アルコールも選べるんだよね~
ジャイプルセットは2ドリンク選べるんだけど、2ドリンクともグラスビールにしたぜ~
e0173645_10003402.jpg
e0173645_09591787.jpg
ほどなくして、ターリーがやってきた。
ナンはそのままだとターリーからはみ出ちゃうので、カットしてあるのね。
e0173645_10074616.jpg
カレー2種、なぜか青ネギを散らしているところがキュートだ。ホウレン草カレー(手前)とチキンムグライカレー(奥)。
e0173645_10143898.jpg
サモサ(手前)とタンドリーチキン(奥)。
e0173645_10133189.jpg
さっきのカレーに散らした青ネギもそうだけど、ライスにごま・・・所々で日本の食卓感がでてる(笑)
e0173645_10163045.jpg
チキンムグライカレーなんだけど、ちょっと上品で高貴な人が食べるような味わい。卵が入っているんだけど、ふんわりとしたスクランブルエッグが入っているかのようで、滑らかな舌触り。まろやかでコクもあり甘味もあるはずなのに、後から少しヒリリがやってくる。これ、美味しいわ。
ホウレン草カレーは、少し塩味があり、チキンムグライカレーよりもディップ感が強い。バターかなぁ、このコクがまたいいのよ。
どちらも辛口にしたとはいえ、「あー辛い」というところまではいかない感じだ。

サモサは、じゃがいもやお豆さんがぎゅっとはいった一品だけど、このままだとわりともっさりするので、コリアンダーチャツネをつけて爽やかな風味も取り入れていただく。
タンドリーチキンは、ほんとがっつり食べたい味だよね~、インド料理食べに行ったら絶対食べたいもんな。

ナンもお替りして、お腹パンパンだ。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ガンガ マハル 石橋店
場所:池田市石橋1-8-10
時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
電話:072-762-7076

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-05-04 11:13 | 阪急石橋 カレー・インド料理 | Comments(0)
2019年 04月 29日

蛍池の居酒屋「呑み処 ねこまる」

やっと来れた・・・
何度か店の前まで来たこともあったんだけど、時間が合わなかったりで。
阪急蛍池駅からすぐ、線路沿いにあるお店「呑み処 ねこまる」だ。
オープンして、もう1年経っちゃうのかぁ。阪急電車の車窓から見えるもんだから、ずーっと気になってたんだよね。
e0173645_06174795.jpg
お店に入るやいなや、
「もー、やっと来てくれたー」・・・ホンマすみません(笑)
もともと、「カミナリ酒店」にいた2人が独立して始めたお店なんだよね。
石橋に「カミナリ酒店」が出来た時すぐ行ってみたんだけど、それ以来からのつながりでして・・・そりゃ、オープンしてから1年後に顔出したんじゃ「もー、やっと来てくれたー」になるわね(笑)

カウンターは6席、2人掛けと4人掛けのテーブルが各1つ。
e0173645_06524078.jpg
じゃあ、早速。
ハイボール(330円)と、青森県サバのきずし(430円)を。
実はここにくる直前に1軒寄ってるんだけど、そこで注文したきずしが大変残念なことになっていたので、食べ直しということで。
e0173645_07421607.jpg
サバ柄が色鮮やかなことがはっきり分かるほど、分厚く切ったきずし。ここに、食用菊を散らして。
見た目、結構酢でしめている感じかなと思ったんだけど、全然そんなことないし、もうそれ以上に、サバが脂ノリノリでしっとりウマウマ。

日本酒に切り替えるか。
広島は竹原、中尾醸造「誠鏡」純米超辛(700円)を。
日本酒度+8ながら、辛味よりも旨みがぐっと引き出されている感じ。非常に飲みやすいお酒ですな。
e0173645_08075820.jpg
福井産生ホタルイカの造り(580円)を。
最近、生ホタルイカ食べてなかったから嬉しいなぁ。小さいホタルイカでも、生だとイカの醍醐味が存分に楽しめるよね。ウメー
e0173645_08302258.jpg
ん?
本日のメニューのすみっこに・・・岡町ぎうざ?
なんとなし餃子のことなんだろうなあとは想像できるんだけど、蛍池で岡町ってどういうことなんだろう・・・とりあえず、気になるから発注。
岡町ぎうざ(350円)。
e0173645_08331344.jpg
ほ~、一口餃子ですな。
聞くと、知人の何人かで「お店やりたいねー」きっかけで、共同出資して岡町に「岡町ぎうざ」という餃子屋をオープンしているそう。そこの餃子をここでも焼いて出しているとのこと。
酒の肴としての餃子、一口サイズというだけでなく辛めの味付けにしてある。餃子の餡そのものに、にんにくは少なめながらも、たっぷりのニラと辣油や一味を混ぜ込んであるため、何もつけずにそのまま食べても旨いし辛い。

やっぱり居心地のいいお店だったな~
また来ようー、「岡町ぎうざ」もいかなあかんな。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:呑み処 ねこまる
場所:豊中市蛍池東町2-1-3
時間:16:00~23:00 不定休

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-04-29 09:29 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 04月 11日

石橋のラーメン「一刀流らーめん」 oishii

阪急石橋駅西側、駅改札を出てそのままサンロードをまっすぐ。もうすぐT字路だというところ、右手のビルの2階。
「醤油一筋」の日よけ暖簾がある、「一刀流らーめん」にやってきた。
e0173645_07185584.jpg
つけ麺、煮干醤油ラーメン、うまくちラーメンに生醤油ラーメン・・・つけ麺やうまくちは鶏や豚骨がベース、煮干醤油ラーメンも魅力ですなぁ。

今回は、超煮干(スーパーにぼし)醤油ラーメンにするか(820円)。
煮干醤油ラーメン(780円)は、あっさりこってりと麺の太さもチョイス出来るんだけど、超煮干醤油ラーメンは、こってり(背脂)なところに、煮干の旨みを閉じ込めた香味油をプラス。
太麺がおすすめとあるけど、細麺で。
e0173645_07191696.jpg
お得なセット・定食メニューというのがあり、毎日21時までのサービスセットは、ラーメンを注文すると利用できる。丼とのセットもいいけど・・・お、この池田の川崎豆富セット(+300円)にしてみよう。
セットは、好きならーめんに、ミニ豆富+中ライス+きゅうり漬け。
e0173645_07191313.jpg
おー、超煮干(笑)香ばしい風味がガツンときますなぁ。
背脂で気持ちオイリーな感じなのとしっかり醤油なのに、全然くどくないんだよね。醤油のもつ甘さ、そして、コクがグー
麺は、太麺がおすすめというのを後から気づいたので今回は細麺なんだけど、粉な感じのバリカタもなかなかいい感じ。スープともよく絡む。薄切りチャーシューはふあっと柔らかく、メンマは甘めタイプ。

そして、川崎豆富。
ま、色んなところで食べているから分かっちゃってるんだけど、やっぱり、ほどよい弾力と濃厚な味わいが美味しいよね~

あー、美味しかった。

全然、別の話なんだけど、
丼メニューの中にのり丼というのがあるのね。焼豚メンマ丼が390円、チャーマヨ丼も390円なのに対して、のり丼が420円。あれ?海苔がのるだけでこんなに値段するのかなと思いきや、これ、まさかの魚のフライがのっかてくるというわんぱくな丼だった・・・
e0173645_07193262.jpg
煮干醤油が食べたいなぁ~と思う人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:一刀流らーめん
場所:池田市石橋1-8-10-2-C 石橋ステーションプラザビル 2F
時間:12:00~14:30 17:30~23:00 火休
電話:072-763-1110

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-04-11 07:29 | 阪急石橋 麺類 | Comments(0)