C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:まち歩き ( 368 ) タグの人気記事


2018年 05月 19日

放出の銭湯「諏訪浴場」

中古車センターのCMか、難読駅名でおなじみの放出(はなてん)。
乗り換えで放出駅のホームに降りたことはあるけど、駅の外は初めてだなぁ・・・
駅の南側に出ると、駅舎も立派だし、駅を囲むようにマンションや商業施設が林立している。
駅のすぐ南側には第二寝屋川があり、そこを跨いだ南側には、新しい感じの駅前の雰囲気とは異なり、生活感あふれる住宅街が広がる。南へ下る府道159号線を歩き、諏訪神社をすぎたあたりで西へ折れる。

駅から歩いて10分くらいかしら、ここに銭湯「諏訪浴場」がある。
三角屋根に煙突が暗闇に見えるんだけど、その手前の入口部分が凸型になっているのね。入口を照らす明かりも手伝って、なんともいい感じ~

e0173645_08475236.jpg
ゆの暖簾をくぐると、ぐぐぐっと時間が遡る。番台スタイルによる、男女別の入口。木枠にアルミの引き戸、引き戸の上にはガラス窓があって、渋い格子の木天井がみえる。
e0173645_08475523.jpg
大阪府の銭湯だけど、
大阪府公衆浴場組合加盟の銭湯は一律、大人440円。
ところが、諏訪浴場は370円という設定

実はこの日、仕事帰りで、まったく用意なしで行ったわけ。
ありがたいことに、諏訪浴場には「手ぶらセット」なるものが用意されている。
シャンプーリンス・ボディソープの貸出をしているんだけど、いくつか種類があって好きなものをチョイスし、浴場にもっていくカゴに入れるシステム。
ボディタオル・タオルなどの貸タオルがこれまた無料ときたから、これでまったくの手ぶら対応が可能になるわけだけど、この「手ぶらセット」・・・なんと70円。
つまり、まったくの手ぶらで来て初めて440円になるという、何とも素晴らしいシステム。

おいおい、脱衣所もいい雰囲気だなぁ。
重厚でもはや美術品な番台をはじめ、白タイル張り、浴場への入口はモザイクタイルのアーチスタイル。格子天井にはシーリングファン。

テンションあげあげで浴場へ。
おー、やはりまず目に飛び込んでくるのは、奥の壁面に描かれるモザイクタイルによる宮島だ。桟橋から厳島神社に向かう途中の景色で、手前の灯篭や奥の山々の位置関係からして、比較的リアルに表現されているなと。
そして、タイル絵の足元にはリアルに岩場が組まれている。

カランは8つ、シャワーは壁固定タイプ。緑のコの字椅子もあるよん。
水色と白タイルで市松模様になった壁をはじめ、床面のタイルも楽しい。わざわざ排水部分のところだけデザイン違ったり。
浴槽はシンプル、男女湯仕切り壁にひっついた感じで大きく1つ。間仕切りがされて1つは深め、1つは浅めになっている。

ホント、行った時がたまたま金曜日でよかったぜ。
諏訪浴場では毎週金曜日が「あひる風呂」になっているようで、浅い方の浴槽にたっぷりあひるが・・・面白いのが、あひるの大きさが色々あって、ちょっと大きめのやつにテンションがあがる(笑)

気のせいだとは思うんだけど、深い方より浅い方のお湯が結構熱く感じて、
「これだと、あひると戯れたい子供達には熱くないのかな?」と思う一方、「その分おっさんが戯れられるということか。それはチャンス。」と思ってしまった自分が情けない。
結構空いていたので、静かな時間をゆったり過ごせたんだけど、心の中は宮島を見るのとあひる対応に追われ続けた。

お風呂上がり。
え?ドライヤーも無料なのか、すごいな。
あひるもいるけど(笑)

へー、レトロ瓶のひやしあめか・・・いいな。
じゃ、この広島の桜南食品、ひやしあめワンカップを(160円)。
おー生姜がええ仕事してますなぁ。甘ったるくなく身体によさそうだ。

e0173645_08475708.jpg
ずっと前から行きたいなぁと思っていた銭湯。
それは、老舗の渋い雰囲気が楽しめそうという理由だったんだけど、その感激があって、さらにそれを上回る気遣いだったり、お楽しみが色々散りばめられていることに感動。ここ・・・ただの銭湯やありまへん。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:諏訪浴場
場所:大阪市城東区諏訪3-9-8
時間:16:00~23:00 日休
電話:06-6962-3431

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅

by nonbe-cclass | 2018-05-19 13:13 | 銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 12日

南森町の銭湯「紅梅温泉」

地下鉄南森町駅の北側。
天神橋筋商店街から路地を東に入ったところに銭湯がある。
紅梅温泉だ。

e0173645_11191366.jpg

天神橋3丁目にあるんだけど、昔は紅梅町だったことからこの銭湯名になっているというお話。紅梅町か・・・大阪天満宮そばだし、縁あるエリアなのかしら。

なかなか渋い構えですなぁ。
看板には「今日の疲れを温泉で」というフレーズ・・・すでに心が和む。
下駄箱の雰囲気が何やらモダンで、昭和の香りが漂う。

e0173645_11191731.jpg

入口から男女に分かれた、番台タイプ。
脱衣場は広めの空間で、ロッカーは66。見上げると木組みの格子天井。いやぁ、雰囲気あるわぁ。
よく、「貴重品は番台にあずけてね」など盗難に関する注意喚起があるのをみかけるけど、ここでは「板場かせぎ」という表現が使われている。
板場=板の間とは銭湯の脱衣所のことを指すんだね~

浴場内、お~開放感あるアーチドームに、ケロリン桶と緑コの字椅子というザ・銭湯スタイルに泣ける。カランは15。
白壁に、床面は茶色のタイルを敷いているんだけど、浴槽やカラン周りには色んなデザインのタイルを使っていてキュートだ。

浴場に入って、中央に浴槽があり手前が浅瀬、奥が2㎡弱の深さ1mほどの主浴槽。そして、奥の壁に沿った形で、並列で超音波気泡風呂、薬湯、水風呂。あとはサウナも完備。薬湯なんだけど、電気風呂を兼務している。薬湯と水風呂は、ライオンの口からわーっと湯が出ている。

天神橋筋商店街そばで人の多いところなんだけど、
少し路地に入っただけで、こんなに落ち着いた空間が楽しめるなんて嬉しいよね。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:紅梅温泉
場所:大阪市北区天神橋筋3-1-25
時間:14:30~24:00(退店)土・第3日休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-05-12 09:14 | 銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 03日

十三の銭湯「宝湯」

十三に飲みにばっかり行ってないもん。
銭湯の時もあるもん。
阪急十三駅東口、神津神社の北側あたりにある銭湯「宝湯」
ずっと以前から、飲み歩きをしている時に目には入っていたんだよね。実際に利用したのは、まだ比較的最近だったりするけど。
銭湯名より、「炭酸温泉」と温泉マークが前面に出た外観。

e0173645_07394307.jpg

下駄箱は、おしどりの鍵。
入口から男女別になっている、昔ながらの番台タイプ。

e0173645_07394831.jpg
e0173645_07394577.jpg

脱衣場はまあまあ広くて、ロッカーは112。床は、チェス版のような市松模様でパネルが敷かれている。中央にはテーブルと長椅子。マッサージチェアは2機配備されている。鏡のところには、ハヤシ薬局、和洋酒かきぞの、十三駅前吾妻寿しなど地元のお店広告がある。

浴場に入って・・・天井、壁面ともに白ベース。入って左手に浴槽があり、右手の壁から奥に沿ってカランがある。カランは19あり、シャワーは固定タイプ。
間の取り方がいいのか、洗い場も浴槽もスペースに余裕がある感じ。

サウナが脱衣場側にあるので、浴場入ってすぐに水風呂。
そして、浴槽がひとかたまりになって、電気風呂・主浴槽・フィットネスバスがある。フィットネスバスは寝風呂スタイルになっている。
宝湯のお湯は、看板通り炭酸泉なのが嬉しいところ。普通の白湯よりも血流量が増えるので、肩こりにええし、とにかく保湿・保温力がいいんだよね。湯は40度くらいかしら。

そして、もう一つ、ブラックシリカの湯。
「神が宿る石」とショルダーがありますな。北海道の上ノ国(かみのくに)町神明地区の天の川上流・・・なんて、神々しいエリアなんだよ(笑)・・・でしか取れない鉱石。ちょくちょく銭湯に使われることがあるんだよね。高レベルで遠赤外線を放射するそうな。
炭酸泉にブラックシリカ・・・温まる要素につながりそうなものをまとめてぶちこんできているので、入りすぎてのぼせないようにしないとね。

ほっこりタイム満喫できたな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:宝湯
場所:大阪市淀川区十三東3-24-3
時間:15:00~25:00 月休
電話:06-6301-6716

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-05-03 09:46 | 銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 19日

石橋の居酒屋「笑楽」

軽ーく飲んで帰るとするか・・・
久々に、阪急石橋「笑楽」に立ち寄ってみるか。

e0173645_07334380.jpg

サクッと飲むには、笑楽セット(980円)がいいかな。
1ドリンクに日替わり3品がついたセットメニューだ。
ドリンクはハイボールにして、と。

e0173645_07341411.jpg

店内は、カウンターが3席、4人掛けテーブルが1つに、2人掛けテーブルが1つというこじんまりとした空間。メニューは、メインどころはオープン当初から変わっていない感じかな。

日替わり3品は、さしみくらげ、厚切りベーコンに冷奴だ。
冷奴に醤油・・・化粧品みたいな器に入っていて、シュッシュッと噴霧するのね。

e0173645_07342739.jpg

分厚いベーコンをもぐもぐ、食べごたえ十分だ。
さしみくらげは相変わらずコリコリでうまいな。甘酸っぱいポン酢との相性もばっちりだわ。

黒霧島(410円)をロックでいただいて。

e0173645_07343718.jpg

やっぱり、出し巻(390円)はもらっとこかな。明太子やネギ入りもあるけど、ここはシンプルに。
ふっかふかの焼き上がりに加えて、塩味のあるダシがよく聞いているので、醤油などはかける必要がなく、そのままいただける。うめー

e0173645_07344527.jpg

ええ塩梅のところで、さ、帰るとするか。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:笑楽
場所:池田市石橋2-2-7 セントラルマンション1F
時間:19:00~23:00(L.O.22:00) 日月休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-04-19 07:54 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 14日

池田の穴織宮伊居太神社

各地、4月に入ってからの桜まつりが多かったと思うんだけど、
今年の桜は、例年に比べてちょっと早かったよねー

一応、地元の桜くらい観ておくか・・・と、4月1日に池田五月山公園を訪れる。
アウトドア日和だったから、子供たちも公園で走り回っているし、宴会でも盛り上がってますな。

e0173645_11220363.jpg

桜はほどほどに観て、
せっかくここまで来たから、伊居太(いけだ)神社
もちろん何度と来てはいるんだけど、相変わらず急な石段には慣れない(笑)
階段を登りきったところに石鳥居があるので、普通に道を歩いていると、ここに神社があることに気づかず通り過ぎちゃうかもね。
逆に、五月山公園と隣接しているので、「ここから上がっても行けるんじゃない?」と思って撃沈する人もあるかと。

e0173645_11284253.jpg

鳥居横の石柱には「延喜式内伊居太神社」。
日本史や法制史でお馴染みの『延喜式』。延長5(927)年に完成した、律令施行細則をまとめた法令集だ。この中に『延喜式神名帳』というのがあって、毎年祈年祭に、神祇官から班弊・・・要はお供え物が配られる神社が掲載されている。ある種お国に認められている、もしくは、政治色が強い神社なんだろうけど、そこに「伊居太神社」の名があるというわけ。

平安時代にすでに名が出てくるわけだから、そりゃ歴史ある神社でしょ・・・ってなるところまではいいんだけど・・・

あー・・・池田に長年住んでて、伊居太神社が池田だけじゃなく、尼崎にもあるのを知らなんだ。論社、つまり双方が「うちがその神社ですわ」と主張して、いずれも確固たる証跡がないがゆえに現在に至るってパターン。式社ならそれなりのウリがあっても良さそうなもんだが、観光協会などの説明にも式社に触れていないのはそういうことか。

e0173645_11491550.jpg
e0173645_13304207.jpg

鳥居から山門に向かう道、アーケードのようにおおう緑が気持ちがいい。国道もそれほど離れていない場所ではあるけど、何だか空気に緊張感があるな。

どっしり構えた山門、
門の両サイドには仁王さんではなく、珍しく護衛官の役割をする随身があるので、随身門ですな。

e0173645_11494982.jpg

冒頭に『延喜式』の話を持ち出して、中途半端なことを書いてしまったけど、それを横に置いたとしても、池田でもっとも古い神社であることは間違いない。も~、境内の雰囲気は格別だ。
境内の真ん中には、舞台のある舞殿がある。

e0173645_11501271.jpg
e0173645_11501605.jpg

奥の本殿がまた素晴らしい。
伊居太神社の正式名称は、穴織宮伊居太神社。七夕でおなじみの織姫さん、穴織媛(あやはとりひめ)を祀っているんですな。
千鳥破風寄棟の三社造りになっていて「穴織大明神」の他に、「応神天皇」「仁徳天皇」が祭神になっている。一度、織田信長の手により焼失、その後、豊臣秀頼によって1604年に再建される。なかなか珍しい様式だし、威厳のある構え・・・池田にもこういった貴重な建造物があるんですな。

e0173645_11504201.jpg

さ、またあの階段を下っていくか。
気になる人は是非。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2018-04-14 19:45 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 05日

布施の居酒屋「岩崎酒店」

近鉄布施駅といえば、大阪線と奈良線が分岐するところというイメージくらいで、実際に降り立ったことがないんじゃないかな。東大阪の中で一番賑やかなエリアなんだよね。

先日、銭湯「第二寿湯」に行こうと思い、この布施にやってきた。
近鉄布施駅から北に伸びるアーケード商店街「ブランドーリ布施」。へー大きな商店街なんですなぁ。

ん?
昼頃にここを歩いたんだけど、商店街の中に居酒屋・・・立ち飲みがちょいちょいあるな。しかも、この時間でけっこう開いとるがな。

その中で、角打ちを見っけ。
軒先テントは新しい感じだけど、この暖簾側がどうにも渋いぜ。
「岩崎酒店」だ。

e0173645_07210983.jpg

「賀茂鶴」の暖簾に、酒屋らしからぬ引き戸・・・
もー、賀茂鶴だけでなく、一刻者、角ハイボールの黄色い提灯…外観だけで、特定銘柄の主張がすごい。

e0173645_07214059.jpg

あらま、入口引き戸のイメージをくずすことなく、店内も昭和の雰囲気満載だ。
家庭的な食器棚の上に、短冊メニューが並ぶ。
どうだろう・・・10人入ったらぎゅうぎゅうかなぁというキャパ。

e0173645_07211496.jpg

瓶ビールはキリンかアサヒが選べる。
見える範囲に瓶ビールの値段が見当たらないんだけど、どっかに400円というのを見た気がする・・・

キリンの瓶ビールにハムエッグ(300円)をもらおうかな。
フライパンでハムが焼けるパチパチという音が聞こえる・・・きたきた。

e0173645_07211773.jpg

お贅沢に4枚のハム、その上に目玉焼きがのる。
いい塩胡椒加減でウメー

他に客がいて、店のおかあちゃんとの会話も弾んでいるんだけど、店内にBGMはないので、静かな時間が流れている。

やりいか酢みそ(290円)。
あ、やわらか。

e0173645_07212035.jpg

サクッと飲んでお店を出たので、2品しか注文していないけど、まぐろのお造りから、いかの塩辛や数の子わさびなど、酒飲みには嬉しいちょこっとアイテムもあって、日本酒飲むにもいい感じですな。

商店街には朝から営業を開始する立ち飲みがあるから、昼から営業となると客入りが後手に回りそうだが、逆に穴場かもね。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:岩崎酒店
場所:東大阪市足代北2-14-17
時間:12:00~20:00(日祝は~19:00)火休
電話:06-6781-0496

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-04-05 07:42 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 26日

布施のラーメン「中華そば 住吉」

東大阪は布施。
駅の北側にある銭湯「第二寿湯」に行こうと思い、駅の北側にあるアーケード商店街「ブランドーリふせ」を北上。
へー、朝から開いている立ち飲みのお店が結構あるんだなぁ・・・とワクワクしながら歩き続けたら、あれ?行き過ぎたかな?大きな交差点(府道24号)に出ちゃった。

戻らないと・・・と思った時、その交差点にあるお店がたまたま目に入った。
「あれ?あの住吉?」

高井田系ラーメンの話で、必ず出てくるお店「住吉」の名。名前は聞きはすれど、どこにあるのも全然わかってなかったんだよね。だから、いま目の前にあっても、行列ができているでもないから、「あれ?これ本店?」くらいな感じの接し方・・・

改めて、あの「中華そば 住吉」だ。

e0173645_14414978.jpg

赤い中華そばの暖簾をくぐって中に入ると・・・
厨房を囲むようにL字カウンター・・・なんだけど、8席だけの小さな空間で、厨房との境界線もなく、すべてが近い距離感で緊張する(笑)
が、そんな緊張はすぐになくなり・・・この雰囲気、どっかでも味わったな・・・あ、そうそう岸和田のかしみん焼き「大和」だ。飲食店というより、駄菓子屋さんのような感じで、懐かしい感じでもありホッと落ち着く感じが何ともたまらん。

注文したのは、シンプルに中華そば(500円)。

e0173645_14415354.jpg

太い麺、食べごたえのありそうなメンマ、肉肉な感じのチャーシュー、ザクザクっと青ネギ。
あ、スープうまいなぁ。塩味のきいたがつんと醤油がたまらんわ。塩辛いわけじゃなく、それこそ甘みやまろやかさとのバランスが絶妙なんだよね。
ストレートの太麺が、これまたええわ。つるつるっとすするとかじゃなくて、しっかりモグモグして、麺を楽しむって感じ。

いやぁ美味しかった。満足満足。
たまたまとは言え、お店に気づいて良かったー
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中華そば 住吉
場所:大阪市東成区深江南3-20-8
時間:8:30~18:00 月休
電話:06-6981-5205

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-03-26 00:14 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 03日

吹田の食堂「成田屋」

少し前に行った店のお話。
JR吹田駅の南側、お昼ご飯を食べようと歩いていると・・・

「ん?なんだろう、デモでもやってる感じだな・・・」
食堂のようなんだけど、店先にいくつもの文字の書かれたたプレート・・・何か訴えているのかなと近寄ってみると、あ、メニューか。

なかなか個性的なお店だな、「成田屋」だ。
メニューは豊富そうなので、ちょっと入ってみるか。

e0173645_07312888.jpg

店の外観につられて入ったら、店内の方が凄かったりして・・・
夢に出てきそうなくらいのメニューの数々。

e0173645_07313144.jpg

よくよく見ると、同じメニューがいくつもかぶってるから、どの席に座ってももれなくメニューが確認できるようにしてあるのかな。
基本的に、お安い感じですなぁ。店にかかる固定費が低くて済むから、安く提供できるんだそうな。
定食まではいらないので、ラーメンの単品にしてみるか。

ピリ辛みそラーメン(490円)。
スープは鶏がらベースだと思うんだけど、このピリ辛味噌はこのお店のオリジナル。食欲をそそる、なかなかのヒリリだ。

e0173645_07360124.jpg

たっぷりの豚肉ともやし、かまぼこが入っている。
麺は、気持ち細めでズズズッといけるタイプ。

ラーメンを食べる時間はさほどかからなかったんだけど、一通り作業を終えた店の主人がテレビのニュースをみながら、北朝鮮どーするんすかね?的なトークを始めた。それきっかけにトークが爆裂、え?こんなにしゃべる人やったんや。何となく、この人あってのこの店なんだ・・・というのが分かった気がする。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:成田屋
場所:吹田市昭和町6-13
時間:12:00~22:00 火休
電話:06-6381-2827

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




第2回プラチナブロガーコンテスト




by nonbe-cclass | 2018-02-03 10:26 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 04日

新世界の居酒屋「串かつじゃんじゃん」

初詣を終えた元旦早々、気が付けば新世界。
せっかくなら、少し串かつをつまんで帰るとするか。
観光客目当ての大箱の店は絶賛営業中だが、行きたい店はみんな閉まっちゃってるな・・・あまり歩くのも面倒だし、ジャンジャン横丁にある「串かつ じゃんじゃん」にするか。

e0173645_09264594.jpg

「串かつじゃんじゃん」といえば、新世界に本店をはじめ数店舗ある他に、関西どころか関東、いや香港にまで店舗を構えるイケイケの串かつ店だ。
串は、定番だけでも40種くらいあるのと、焼鳥・串焼きから居酒屋メニュー、もう何なら鍋まである。
ドリンクは、ザ・プレミアム・モルツが450円、トリスハイボールが380円ほか、焼酎やサワーも充実している。

トリスハイボールと、どて焼き(380円)を。
こってり濃厚な味付け~

e0173645_09271015.jpg

食べたい串をわーっと注文すると、わーっと一気に出てきた。
衣は見た目よりも全然油っぽくなくて、ざっくり歯ごたえが楽しめる。中の具材もあまりケチケチしてなくて、食べごたえがあるよん。

e0173645_09272472.jpg

定番メニュー表とは別にあった、鯛しそ巻串かつ(250円)を。
なかなかしっかりと鯛身がホクホクで楽しめるので、ここはソースでなく塩でいただくかな。

e0173645_09282029.jpg

紅しょうが(200円)は、牛タンみたいに薄切りで広げたまま、3枚ほどを串に刺してある。大きいから取り皿占領しちゃうわね。

e0173645_09283172.jpg

きす(180円)に、ハムカツ(50円)。

e0173645_09290055.jpg
e0173645_09290404.jpg

さて、テーブル席にあるメニュー表には書いていないんだけど、
厨房上の壁に短冊メニューがずらっと・・・あれ?メニュー表に書いてないものもあるじゃないか。いや待てよぉ、このタイプはいざ注文しても「品切れです」っていうパターンかもしれんぞ・・・え?ある?じゃ、じゃもらおうかな。

わに(300円)。
このビジュアルから「わに」って言われても分からないかもしれないけど、間違いなく「わに」だから。よく鶏身に近いと言われるけど、「わに」と言われないと分からないくらい、ふわっと淡白な味わいで、確かに鶏身に近い。

e0173645_09292853.jpg

で、もう一つはカエル(300円)。
なんでしょうなぁ、もはや足のももの部分というのがよく分かるビジュアルと言いましょうか・・・これも鶏身に近いとされ淡白なんだけど、わによりもより柔らかいんだよね~

e0173645_09294500.jpg

友達同士や観光ついでにワイワイやるには、そこそこ大きなお店だしオススメ~
気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:串かつじゃんじゃん じゃんじゃん横丁店
場所:大阪市浪速区恵美須町3-3-12
時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
電話:06-6643-0840

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




第2回プラチナブロガーコンテスト




by nonbe-cclass | 2018-01-04 22:55 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 02日

清荒神の食事処「宝光亭」 oishii

年明けて2日目、午後から清荒神にでも出かけてみるか。
初詣などイベントの時は、駅を降りてからは交通規制で参道を通ることなく、一方通行で迂回して山門へ向かうんだけど、今回は、時間が少し遅めだったので、そのまま参道を上がっていくことが出来た。
確かに人は多いけど、参道までは順調に歩くことができた。

やってきたのは、清荒神清澄寺
拝殿前はおみくじする人でごった返してるな・・・
拝殿から、参拝順路の宝稲荷社を経由する山道を下ると、大きな瓦屋根の本堂が見える。本堂への参拝はもちろんなんだけど、脇にあるびんづるさん目当てに、長蛇の列ができているじゃないか。

e0173645_22224987.jpg
e0173645_22225391.jpg

一通り見て回って、また参道を下っていく。
とにかく、参道にはたくさんの露店やお店が続いて飽きが来ない。

e0173645_22402577.jpg
e0173645_22402987.jpg

途中、いくつか食事のできるお店があるんだけど、やっぱり、ここは二度見しちゃうんだよなぁ。軒先のよく煮込まれたおでんがもう美味そうで・・・
以前にもこのお店のことはブログに書いたけど、やっぱり、今回も入ろう~
食事処「宝光亭」だ。

e0173645_22451410.jpg

創業1919(大正8)年の老舗だ。
中に入ると、テーブル席がいくつかと、奥は4人掛けテーブルが7つほどある座敷が広がる。もーあらゆるものが昭和、まるで田舎の実家に帰ってきたかのような雰囲気だ。

前回同様、恒例の熱燗とおでんを発注。
お酒(480円)と、おでん一皿(700円)。
グラスに受皿はよく見かけるが、徳利に受皿というのは珍しいな・・・アツツ
ぬるくならないうちに、ついーっ。

e0173645_22594905.jpg

おでんのダシの染み具合がすんごいよね。
このお店のおでんは、C級呑兵衛が生まれるもっと前から、ダシをずっと継ぎ足し継ぎ足ししているんだよね。見た目、味が濃そうに思うけど、いい甘味もあって飽きが来ない。

e0173645_23022398.jpg

厚揚げ、大根、ごぼうを通した竹輪、こんにゃくにもち麸の5種盛り。
もち麸は清荒神名物で、参道のお店で販売されている。麸が柔らかいのは当たり前なんだけど、この大きさが手伝っているのか、もっとふわっと感が楽しめる。

e0173645_23022698.jpg

今日は少し暖かかったけど、寒い日に参拝ついでいいよん。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:宝光亭
場所:宝塚市清荒神3-15-16
時間:10:30~ 不定休
電話:0797-86-6456

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




第2回プラチナブロガーコンテスト




by nonbe-cclass | 2018-01-02 23:18 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)