キリンの荒挽きジャーマンソーセージ

久々に懸賞に当たった。

キリンビールの24缶ケースに「当たり」とあったので、キャンペーン事務局に送ったところ、今日、宅配便がやってきた。
お、ちょっと重いじゃん。

送られてきたものは、ステンレスペアタンブラー「荒挽きジャーマンソーセージセット」だ。

タンブラーは、著名な人達がプロデュースする食器・台所用品を扱う和平フレイズのものだ。
一方のソーセージは、静岡のソーセージやさん、米久(よねきゅう)のものだった。

荒挽きジャーマンソーセージセットは、
ソーセージ・ミュンヘン: ポークソーセージ(ウィンナー)6本入り×1パック
ソーセージ・チューリンガー: ポークソーセージ(ウィンナー)6本入り×2パック
ジャーマンフランク: ポークソーセージ(フランクフルト)4本入り×2パック

と盛りだくさん。
ソーセージに緑の粒粒が入っているなあと思っていたら、レモン果皮やパセリを加えたノンスモークタイプのホワイトソーセージ、これがチューリンガーのようだ。

これでまた、ビールがすすむではないか
キリンビールさん的にはこれでまたビールが売れるからラッキーかもしれないが、
わが家的にはこのソーセージがあるからビールを買うのではなく、湧き出る泉のように常時ビールがある

・・・そう、今回のキャンペーンって箱単位でくじになっていたが、そりゃあわが家はかなり箱単位で買ってるぞ。
缶ごとについているシールで応募するやつなんて、もう面倒くさくて・・・。
ま、キリンさんだけではない(サントリーさんとサッポロさん)が、「え?なに業者?」くらいの消費量だ。

むしろ、キャンペーンに当たっても、「そりゃこんなけ買ってるんだから当てなさいよ」と逆に言いたいくらいだ

「酒」が、少しわが家に貢献してくれた瞬間だった。

# by nonbe-cclass | 2006-03-18 22:38 | C級呑兵衛 | Trackback | Comments(0)  

寒空でのロケ

主婦と一緒に制作しているコンテンツ「暮らし楽しみ塾」の動画ロケがあった。
4月号はガーデニングということで、外で撮影をすることになり、桃山台駅横にある桃山公園で進められた。

電車乗ってても分からなかったけど、駅の横にこんな大きな池がある公園があったのね。
とっころが、この池のせいかマンション群からの吹き降ろしの風か、ものごっつい寒いわけ
午前中かかったが、もう足の指の感覚が麻痺しちゃって・・・

loca2.jpgガーデンニングって言葉ではよく耳にするんだけど、実際に作る過程をちゃんと見たのは初めてだ。
確かに、凝りだすと面白いかもね~。
寒い中、手際よく作業を進める先生に感心してしまった。
仕上がりは4月のお楽しみ。

今、公開中なのはお花見弁当なので、気になる人はチェック!(キャロットジュースを使ったピラフはサプライズ

■暮らし楽しみ塾 http://magazine.zaq.ne.jp/lesson/index.html

# by nonbe-cclass | 2006-03-17 23:46 | 仕事 | Trackback | Comments(0)  

「鳥小屋」の上焼鳥

急遽、東京から仕事でイニシャルK氏がやってきた
今日中に東京へ戻らなければならないらしいが、最終の新幹線まで呑みに行こうとなった。
そこで、C級呑兵衛とイニシャルT氏の3名は雨の中、西天満へタクシーを飛ばした。
向かった先は「鳥小屋」だ。焼鳥と焼酎のお店だ。

ここの上焼鳥(写真)が美味しいので必ず注文する。半生状態なのと味のアクセントに柚子胡椒が絶妙。

普通の焼鳥屋なら次々と串を注文するが、この店ではオススメのものを色々とだしてくれるので、それだけで十分。
釣り好きの大将なので、タイミングがよければ魚料理も味わえたりする。

ところで、イニシャルK氏に注意された
「あのさあ、C級呑兵衛のブログで俺と呑みに言ってることを書くなよ。あれ結構読んでる人がいてさあ、「この間○○行っただろ」とか言われるんだよ。」
おごってもらったなんてことを書くと、「C級におごったんだって?じゃあ俺もおごれよ」なんてたかられたりもするとか。

「人のこと書いて自分に都合の悪いことは書かないだろ?」
「当たり前じゃないの。何で自分に都合の悪いことを書くのよ。そもそも、都合の悪いことなんてないの。だいたい、突っ込まれ要素をもってるからだよ。あんたに問題あるんじゃないの?

モメモメトークで酒がすすんだ
ん~確かに「酒」の好きな人だけが読んでいるわけじゃない。
特に会社関連では、C級呑兵衛とその周りの人の動きをこのブログでチェックし、リアルな場でネタに使っている人もいるようだ。

で、それを知ってC級呑兵衛はどうするか・・・
「このままだよ。ますますリアリティを追求して面白おかしく書くぞ」

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鳥小屋
場所:大阪市北区西天満6-6-2
電話:06-6365-8481
営業:11:00~14:00 16:30~24:00

# by nonbe-cclass | 2006-03-16 23:32 | 食べ歩き(焼鳥) | Trackback | Comments(0)