C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 12日

南森町の銭湯「紅梅温泉」

地下鉄南森町駅の北側。
天神橋筋商店街から路地を東に入ったところに銭湯がある。
紅梅温泉だ。

e0173645_11191366.jpg

天神橋3丁目にあるんだけど、昔は紅梅町だったことからこの銭湯名になっているというお話。紅梅町か・・・大阪天満宮そばだし、縁あるエリアなのかしら。

なかなか渋い構えですなぁ。
看板には「今日の疲れを温泉で」というフレーズ・・・すでに心が和む。
下駄箱の雰囲気が何やらモダンで、昭和の香りが漂う。

e0173645_11191731.jpg

入口から男女に分かれた、番台タイプ。
脱衣場は広めの空間で、ロッカーは66。見上げると木組みの格子天井。いやぁ、雰囲気あるわぁ。
よく、「貴重品は番台にあずけてね」など盗難に関する注意喚起があるのをみかけるけど、ここでは「板場かせぎ」という表現が使われている。
板場=板の間とは銭湯の脱衣所のことを指すんだね~

浴場内、お~開放感あるアーチドームに、ケロリン桶と緑コの字椅子というザ・銭湯スタイルに泣ける。カランは15。
白壁に、床面は茶色のタイルを敷いているんだけど、浴槽やカラン周りには色んなデザインのタイルを使っていてキュートだ。

浴場に入って、中央に浴槽があり手前が浅瀬、奥が2㎡弱の深さ1mほどの主浴槽。そして、奥の壁に沿った形で、並列で超音波気泡風呂、薬湯、水風呂。あとはサウナも完備。薬湯なんだけど、電気風呂を兼務している。薬湯と水風呂は、ライオンの口からわーっと湯が出ている。

天神橋筋商店街そばで人の多いところなんだけど、
少し路地に入っただけで、こんなに落ち着いた空間が楽しめるなんて嬉しいよね。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:紅梅温泉
場所:大阪市北区天神橋筋3-1-25
時間:14:30~24:00(退店)土・第3日休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

# by nonbe-cclass | 2018-05-12 09:14 | 銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 07日

梅田の居酒屋「梅田 肉の寿司 かじゅある和食 足立屋 ADACHIYA」

大阪梅田に出まして、
阪急東中通商店街の都島通寄りなんだけど・・・サウナ&カプセル大東洋前の信号から、アーケード商店街を入ったところくらい。
「梅田 肉の寿司 かじゅある和食 足立屋 ADACHIYA」にやってきた。

e0173645_08555107.jpg

店先に「肉握り中」とあるけど・・・
昨年にオープンしたお店で、肉寿司、肉刺しなどの肉料理、そして、海鮮料理も楽しめてしまうんだよね。しかも、正午からの営業で、昼のみも出来てしまう有り難さ。
1階はカウンターで、少しバースタイルな雰囲気なんだけど、2階に案内されると居酒屋な感じで、4人掛けテーブル席が奥へと続く。

生ビール(460円)はアサヒスーパードライ。
お店に行ってみると分かるんだけど、2階へ階段をあがったところ、日本酒を冷やす冷蔵庫がドーン。いいラインナップで地酒が揃っていて、グラスなら1杯500円までくらいで飲めるぞ。

さてまずは・・・お造りですかな。肉の造り盛り合わせ(1580円)を。
和牛炙りに・・・あとは馬肉ですな、馬わさび(桜ユッケ)、霜降り、たてがみに赤身というラインナップだ。和牛炙りはブリスケ(腕の一番表面のお肉)で、サシ具合がよく柔らかくて美味い。馬肉もあっさりしながらも、しっとり質感だったり肉肉しさがたまらんわね。

e0173645_08584721.jpg

肉の寿司いっときますか。
単品は2貫からの注文なのね・・・ほー、肉とは言っても、馬肉・牛肉・鶏肉があるのかぁ。赤身寿司(馬)180円をはじめ、プレミアムな大トロうにのせ寿司(470円)まで安くて魅力的な握りがありますなぁ。
肉の寿司盛り合わせ(並)6貫(1280円)をいただこうかな。
馬の霜降り、たてがみ、赤身、和牛炙り、肉いなり寿司に生ハム。造りにも出た霜降りは、霜降りというだけあって脂も適度にあって味わいがありますなぁ。たてがみも甘くて美味いわ。
肉いなり寿司は、桜ユッケが入っていて、お揚げさんの甘さと相性ばっちり。

e0173645_08565136.jpg
e0173645_08565864.jpg

和牛を贅沢に揚げますか・・・和牛レアカツ(1280円)。
このレア具合たまらんわね・・・おいおい、この厚みながら柔らかー。肉の旨みもジュワッと広がる。

e0173645_08591595.jpg

このお店では、低温調理国産牛ユッケも良心的な価格(880円)で食べることが出来るんだけど、それよりも気になるメニューが・・・

痛風ユッケ(1080円)。
なるほど・・・痛風まっしぐらだな(笑)
桜ユッケの上に、惜しみなくウニ、いくら、キャビアのってるし。

e0173645_08592934.jpg

シメのご飯ものも、せっかくなら肉でいっときましょうよ。
肉テロTKG(650円)。
TKGというより、肉丼に仕立てるてテロ盛りだなこりゃ(笑)
甘めに炊き込んだお肉は、食べごたえ十分。

e0173645_08594895.jpg

焼肉とはまた違う形で、肉を楽しみたい方にオススメ。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:梅田 肉の寿司 かじゅある和食 足立屋 ADACHIYA
場所:大阪市北区堂山町15-11
時間:12:00~24:00
電話:06-6365-1120

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

# by nonbe-cclass | 2018-05-07 07:20 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 06日

池田の中華料理「永楽」

てくてくと散歩がてら。
阪急石橋、水月公園から尊鉢厄神釈迦院を経由し、バス通りを北上し緑丘へ。
緑丘小学校と秦野小学校がはさむ交差点を西へ折れ、少し歩いたところ。

赤いテント・提灯・暖簾が目印、中華料理の「永楽」だ。

e0173645_18034622.jpg

まちなかの大衆中華屋さんという感じがいいね。お昼はすっかり回った時間だったので、昼休憩でお店が閉まるまでにささっと食べていくか。

厨房を囲む形でL字カウンターがあり、10席ほどかな。あとは、部屋を区切った感じで、別に4人掛けテーブル席が2つある。
黒い中華丸帽子をかぶったご主人がキュートだな。

ラーメンが食べたかったので、わんたんめん(650円)をもらおうかな。

e0173645_18035665.jpg

シンプルに、鶏がらベースの軽くにごりのあるスープ。
中華麺の上には、細もやしと青ネギ、チャーシュー。そして、わんたんがゴロゴロっと盛り付けられている。
スープはいい意味で想像通り、あっさり目ながらもいい塩梅の塩加減で落ち着く~
麺は縮れの中細麺。固茹でなんだけど、プリっとした弾力が心地いいわ。
わんたんは、餃子のように餡がしっかり入って、ぷっくりとした形状で食べごたえがるんだよね。包む皮がつるんつるんで喉越しもいいわー

しまった・・・
ちゃんとメニューをよく見てから注文するんだった。
このブログを書くときに写真見ても、改めてしくじった・・・と思ったんだけど、
このお店のウリは、長崎皿うどん・ちゃんぽん、シンガポール風焼そばだったのか・・・
途中で気がついたんだけど、ラーメン食べたかったし、わんたんめん頼んじゃってたしなぁ。

いや、ここで帰っては・・・まだ、食べれるんじゃないか。
・・・で、結局、シンガポール風焼そば(600円)を発注。唐辛子入れても大丈夫?と聞かれたけど、辛いのかしら。
あ、美味しそう~

e0173645_18035185.jpg

かなりお野菜たっぷりだぞ。キャベツ、人参、たけのこ、青梗菜、もやし、玉ねぎ、ニラ・・・そして、焼そばとはあるけど、そばでなくうどんだわ。きしめんのように平たいうどんなのね。
エスニックな味付けと書かれているんだけど、甘辛い味付で炒り卵も入ってまろやか。決して辛い料理じゃないよん。うどんが入ってるけど、味付けは完全にご飯と合うやつやん。

早くて、安くて、おいしいという木須肉定食(700円)も気になる~
さすがにお腹いっぱいで注文できないけど、
木須肉と書いてムーシューローと読むんだね。肉、玉子、野菜の炒め物なのか・・・これも、美味そうだなぁ。

ちょっと他のお店とは違う、地元に愛される大衆中華料理のお店。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:永楽
場所:池田市緑丘1-3-25
時間:11:00~14:00 17:00~21:00 水・第3火休
電話:072-753-2235

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

# by nonbe-cclass | 2018-05-06 11:24 | 阪急池田 中華 | Trackback | Comments(0)