天満の中華料理「双龍居」

先日の話。
天満市場をぷらぷらした後、ランチに向かったのは中華料理「双龍居」
中国の五つ星ホテルでシェフの実績をもっていることもあって、メディアにもよく取り上げられるお店ですな。
超久々に来たわ。

e0173645_07051457.jpg

開店直後くらいに行ったので、まだ客入りはまばらだったが、店を出るときには満員御礼で熱気ムンムンだったぞ。

さて、メインの煮込みにいく前に饅頭いっとくかな。
ひすい餃子(500円)。
翡翠とは言っても淡~い色合いで、包み方含めてプリティですな。蒸し餃子なんだけど、餡はイカを使っているんだよね。練り物・・・団子のようになっているので、口に放り込むと、ぷりんぷりんとした弾力が心地いい。

e0173645_07052043.jpg

そして、定番のスープ入り小龍包(500円)。
少し厚めの皮はもちっとした食感で、中にはたっぷりの肉汁が入っているんだけど、しっかり味付けされコクのある餡も美味し。
冒頭に、中国の五つ星ホテルでシェフ・・・って書いたけど、点心師もいるので、こういった点心もバラエティ豊富なメニューで、色々頼みたくなっちゃう。

e0173645_07052458.jpg

そして、「水煮牛肉」と書かれた牛肉の四川風煮込み(玉子麺付き 1100円)をお願いする。
しばし待っていると・・・これだこれ、もう器から溢れてますよね~
溢れ出るソースで様子が分かりにくいよね。どういうことになっているかというと、唐辛子、牛肉とキャベツが、これでもかとがっつり入ってますねん。スプーンがあるんだけど、牛肉もキャベツもカットがなかなか大ぶり、箸でないと取りにくいくらいのボリュームだ。

e0173645_07052865.jpg

あー、やっぱりちょっと辛いな。ま、でも、辛いだけじゃなくで味わい深いからいけるける。
ん?いや、食べ進んでいくと辛さが堆積するのか、時間の経過とともに口の中がえらいことになってくる。

ある程度食べたところで、玉子麺がやってきて、この器の中にそのまま投入される。気持ち細めの中華麺だ。

e0173645_07053108.jpg

麺はいい具合の歯ごたえなんだけど・・・あかん、麺をすするという行為があかん、辛い。でも、美味しいから食べたい!複雑な心境の中で食べることに。
ちなみに、C級呑兵衛は比較的辛いのは強い方なんだけど、これについては寒い冬に食べても、頭皮に小汗をかくレベルの辛さだよん。
辛いというのもあるけど、ボリュームもそれなりにあるので、色々食べようと思うなら複数人で行くのがオススメ。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:双龍居
場所:大阪市北区池田町10-11 辰巳ビル1F
時間:11:30~14:00、17:00~24:00(日は~23:00)第1・第3月休
電話:06-6358-8808

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

# by nonbe-cclass | 2018-02-15 07:16 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

紀三井寺のラーメン「丸三」

土砂降りだなぁ・・・
和歌山へ出かけたついで、遅めの昼食で和歌山ラーメンを食べて帰ることにした。
この時間でも営業しているお店は・・・
和歌山市と海南市の間、紀三井寺の「丸三」だ。

e0173645_08571213.jpg

店内は、清潔感のある比較的新しい構えなんだけど、中に入ったとたん鼻腔にまとわりつく豚骨スメル。何軒か和歌山ラーメン食べたけど、ここまで臭うのは初めてかも。
さて、カウンター席に腰をかけてと。
メニューはいたってシンプル、中華そばかチャーシューメンのいずれか。あとはそれを大盛りにするかどうかだ。

e0173645_08574767.jpg

カウンターには、ゆで卵や早なれ寿司に加えて、巻き寿司もあるんですな。

e0173645_09012060.jpg
e0173645_09011636.jpg

中華そばの大盛(800円)を発注。
ここのスープ、見た感じ、結構濃い色をしてますな。なるとを中心に、めんまとチャーシュー、青ねぎがトッピング。

e0173645_09013780.jpg

おー、この豚骨スメル、
スープから出ているから当たり前ではあるんだけど、スープを口に含んだ瞬間に前面に出てくる・・・なかなかパンチがあるな。ただ、スープも醤油含めてしっかりした味になっているので、バランスがとれていると思う。いやむしろ、この豚骨スメルがあることがクセになっちゃうな。ウメー

e0173645_09014628.jpg

このスープにしてこの細麺。僅かに粘度のあるスープとめちゃ絡んで、一気にずずずっといける。
ラーメンとのお供に外せない、早なれ寿司(150円)。和歌山ラーメンを食べに行っても、この寿司を食べたい気持ちが半分ある。これは必須アイテムだ。適度な酸味がいいのかしら。

e0173645_07311634.jpg

あー美味かった。
満足の一杯だったな。気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:丸三
場所:和歌山市塩屋6-2-88
時間:11:00~21:00 日祝休
電話:073-444-1971

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

# by nonbe-cclass | 2018-02-13 07:51 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

池田のラーメン「電撃屋台クラッシュ」 oishii

阪急池田駅前、国道176号線をはさんだ向こう側。
夜になると、ビニールカーテンを風よけにして店が営業を始める。
「電撃屋台クラッシュ」だ。

e0173645_20432938.jpg

屋台というワードには惹かれるんだけど、「電撃」で「クラッシュ」には別の意味で興味津々(笑)
これだけじゃ、なんのお店か分からないところだけど、実はラーメンのお店。
もともと、池田駅南側の商業施設「サンシティ池田」の地下で営業していたのが移転をし、今の場所で営業をしているわけ。

ここで「電撃屋台クラッシュ」が営業をしていることは知っていたんだけど、立ち食いだったのかぁ、知らなかった。池田にも石橋にもラーメンのお店はいくつもあるけど、立ち食いスタイルはないよね~
飲んだあとに気軽に立ち寄れる感じがいいわー

e0173645_20433626.jpg

さて、何にしようかな・・・
壁にシンプルなメニュー札がかかっている。
お店の人に、何が一番よく出ていますか?と聞いたところ、鶏とのことだったので、今回は初めてだし、その鶏(600円)を発注だ。

e0173645_20433278.jpg

しばらくすると目の前に、堀の深い器がトンと置かれる。
わーもう美味しそう~

e0173645_20434079.jpg

透き通った黄金スープに、チャーシュー、めんま、青ねぎに糸唐辛子少々のトッピング。鶏がらスープなんだけど、どうにも表面に脂な感じが見て取れる。

e0173645_20434425.jpg

あつつ・・・器の底までアツアツなのが嬉しい。持ち上げて、スープを少し。
お~オイリー。油分を持たせたラーメンはよくあるんだけど、このオイリーさ・・・悪い意味じゃなくて、なんだかアヒージョとか缶詰あたりの残りのとろりとしたあの感じ、飲みたいけど飲んじゃいけないのかしら的なアレ。
それを今、存分にいただいているという、妙な罪悪感(笑)

単にオイリーというお話ではなく、
魚介の香ばしい風味よろしく、醤油の特性なのか玉ねぎを思わせる、まろやかな甘味が後を追ってくる。このスープハマるな~

ストレートの玉子麺は、スープとめちゃ絡むんだけど、しっかりめの歯ごたえが気持ちいい~
チャーシューは、肉の味を前面に出した感じで、肉肉したところを楽しめる。メンマは、このラーメンの中で一番味がしっかりしているかしら。甘めに炊き込んである。ウメー

満足の一杯でしたなぁ~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:電撃屋台 クラッシュ
場所:池田市栄町3-1
時間:19:00~26:00 火休
電話:090-4594-9560

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

# by nonbe-cclass | 2018-02-10 23:28 | 阪急池田 麺類 | Trackback | Comments(0)