C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2018年 10月 15日

石橋の居酒屋「うめちゃん」

黒枝豆が販売解禁になっての今年の篠山味まつり。連休中日の7日(日)昼頃に行ってみたんだけど、相変わらずすごい人が来ているにもかかわらず、黒枝豆を持っている人が、皆無に近いほどほとんどいなかった。台風災害が影響して発育遅れや収穫量の減少が起こっているという話は聞いていたけど、ここまでだったか。その代わりにみかんや、大きな栗を持った人でいっぱいだ。

とりあえず、欲しい枝豆は予約にして、あとは川北で黒枝豆狩りでちょっと持って帰ることに。その後、こんだ薬師温泉に立ち寄ったりしてると、石橋に戻ってきたら、もういい時間になっていた。

ちょっと食べてから帰るか。
刺身も少し食べたいから、「うめちゃん」に立ち寄ってみよ。
e0173645_19552010.jpg
先客が鍋を楽しんでいるのをみると、そうね~もうそんな季節ね~。

カウンター席に腰をかけて、生ビール(500円)を。
e0173645_19581365.jpg
お造りもらうか。
今日のおすすめ五種盛+おまけ付(1200円~)を。
本まぐろ、かんぱち、ひらめ、赤貝、いか・・・まぐろのしっとり感と、ひらめがもちもちしてウメー
e0173645_19583224.jpg
日本酒もらおうかな。
米澤酒造「今錦」中川村のたま子 特別純米酒生原酒(650円)。
あら、柔らかくふくよかな口当たりで、飲みやすい優しいお酒。
e0173645_19584425.jpg
わかさぎ天プラ(700円)。
お野菜の天ぷらも添えられているのね。大きめで肉厚なわかさぎを、カリサクな衣でカラッと揚げている。
ふかふかっとした白身うまいですなぁ~、こりゃ酒が進む。
e0173645_19585551.jpg
「何かなぁ」とメニューをみて思っていたんだけど、やっぱり注文しよ。
キムタク巻(250円)。
なるほど、巻き寿司の具材がキムチと沢庵なのか。細巻きなので1つ口に放り込むと、キムチと沢庵には違和感がなく、しゃきしゃきとカリカリ食感が楽しめる。お寿司ではあるけど、ちょこっと酒の肴にもいいな。
e0173645_19592716.jpg
焼酎はアサヒビールの焼酎「こく紫」(450円)を。
e0173645_19594513.jpg
あのぽってりしたのを見てしまったら、発注せざるを得ないじゃないか…ぼたんえびにぎり(450円)。香ばしく焼き上げた頭の部分も添えて。
頭の部分は、濃厚なミソがたまりませんなぁ。
そして、握り。ぷりぷりで甘さがぎゅっと詰まって、食べ応え抜群。美味い。
e0173645_19595662.jpg
もう一つ、活生たこにぎり(350円)も。
吸盤だけ、こんな風に別仕様で握りに乗せるのってあまりみたことないな。
あー、やっぱり生たこ美味しいなぁ。このもぐもぐしている間に出てくる身の甘さがたまらん。別仕様吸盤も、張りのあるコリコリ感がグー
e0173645_20000899.jpg
次行く時は、小鍋を楽しんでみようかな~
気になる人は是非ー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うめちゃん
場所:池田市石橋2-12-8
時間:18:00~26:00 木休
電話:072-762-8077

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-10-15 21:51 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 13日

新開地の居酒屋「冨月」

新開地駅の南側、国道28号線からボートピア神戸新開地方面へ。
なかなか香ばしいエリアで嫌いじゃない。その道沿いに、昼間から営業している居酒屋を発見。ちょっと入ってみようかな。
「冨月(ふうげつ)」だ。
e0173645_07354827.jpg
立呑み処ということで、中に入ってみると、なるほど確かに立ち飲みカウンターが奥へと続いているんだけど、どうだろう25前後あるかしら・・・椅子が並べられている。テレビ・ラジオで活躍するターザン山下来訪をはじめ、各種メディアに色々と取り上げられているようで、サイン色紙も並ぶ。

前金・・・キャッシュオンデリバリースタイルか。
とりあえず、チューハイレモン(300円)をもらおうかな。
e0173645_07352866.jpg
壁には、懐かしい街の風景の写真がたくさん。
その間に、一品メニューが掲げられている。アルコール類は500円くらいまでで、フードは100円の串物からはじまり、500円くらいまでで色んなジャンルの肴が並ぶ。あとは、充実な焼肉ラインナップ。
e0173645_07353758.jpg
焼肉・・・店の入口引き戸に焼肉宴会の案内があったので、なんでかなぁと思ったんだけど、どうやら、もともとが焼肉店だったようで、いまは予約すれば2階で焼肉や鍋ぼ宴会コースが楽しめるようだ。

お肉、気にはなるんだけど、今回はちょっとサクッと・・・
ゴマネギ塩やっこ(250円)。豆腐に青ネギを散らして、ごま油をかけたものが出てくるんだけど、塩だけは自分でかける。生レバーを食べる時と同じ味付けだよね、そりゃ豆腐とも合うわ。
e0173645_07354145.jpg
ちょいちょい、メニューの中にクセがあるな(笑)
サンドイッチの具にチンビーフ、ポールダンスに至ってはなにか想像がつかん・・・
e0173645_10163879.jpg
ちょっとボリューミーなものが欲しかったので、
オイルサーディンマヨネ焼き(400円)を発注。お店としては一応、イタリアンの位置づけにしているのか(笑)
オイルサーディンの缶詰まるまるなのね、ここにこんがり焼きあがったマヨネーズにブラックペッパーをかけて。
あ、美味しー。新開地でイタリアン、悪くないね~
e0173645_07354456.jpg
週末、午後一くらいの訪問だったので、他にあまり客もなく、静かにゆっくり飲めて良かったな。次来るときは、焼肉もたべてみよー
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:冨月
場所:神戸市兵庫区新開地4-6-16
時間:10:00~21:00 不定休
電話:078-575-9155

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-10-13 10:47 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 09日

石橋の中華料理「神喜」

阪急石橋と阪急池田の間くらいになるのかなぁ・・・
国道171号線夫婦池交差点を少し北上したところ。赤い中華料理ののぼりが見えるんだけど、この道沿いにお店があるのではなく、その路地を左に入ったところに中華料理「神喜(こうき)」がある。
e0173645_07142976.jpg
住宅街の中にある、まさに町中華。
日よけテントの色褪せ具合からしても、長年ここで、住民の胃袋を満たしてきたんでしょうなぁ。
e0173645_07142252.jpg
中に入ると・・・
おっと、お客さんでいっぱいじゃないか。吉本新喜劇じゃないけど、近くに工事現場でもあるのかな、ニッカポッカな人達で賑わっているぞ。
カウンターが3席、4人掛けテーブル席が4つ。どうやら、2階もあるようで宴会もできそうだ。テーブル席は埋まっているので、カウンター席へ。
カウンターそのものは6人分くらいの座席を作れる長さなんだけど、足らずの3席分の足元をみると、おかもちが3つもスタンバッていた。出前も多そうだ。

定食は750円~950円、単品の料理は800円くらいまで。麺にしてもご飯ものにしても、充実したラインナップだなぁ。
今回は、A定食(950円)にしてみるか。
e0173645_07153829.jpg
大衆中華の定食といえば、おなじみのワンプレートスタイル。A定食は、トリのからあげ、玉子焼、スブタ、エビの天ぷらだ。これに、ご飯とスープがつく。
e0173645_07154576.jpg
角切りの豚に、ねっとり粘度高めの餡が絡まる酢豚。濃厚な味わいながら、ちょい酸味がいい感じ。
エビの天ぷらは、しっかり油がきれた厚めの衣がもふもふ。かぶりつくとエビの風味がぐわっと口の中に広がる。同じ揚げ物であるトリのからあげは、ふかっと柔らかく、鶏身の旨みがジュワッと閉じ込められていてウメー
ボリューミーな玉子焼は、ハムと青ネギを散らして、しっかりめに焼き上げてある。へー、案外とさっぱりな後味で飽きがこないや。

食べている途中、店の外から何組かのお客さんが店内を覗く感じで、入れるかなぁと空きを確認したが、「すいませーん、いまいっぱいなんですー」と断られていた。一方、店内は一斉に炒め物の注文が入ると、一瞬もくもくな状態に。この慌ただしい感じと、これが日常だといわんばかりに黙々と美味い飯を頬張る人たち。
こういう空間めちゃ好き。

あー食べた食べた。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:神喜
場所:池田市神田1-21-14
時間:11:00~14:00(L.O.13:30)、17:00~21:00(L.O.20:30)月休
電話:072-752-2568

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook 
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-10-09 22:24 | 阪急石橋 中華 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 07日

天神橋筋六丁目の居酒屋「うまい魚と炭火焼 泰三屋」

天神橋筋六丁目駅のすぐそば、天神橋筋商店街から少し東側へ路地を入ったところ。
白い提灯が目印の、「うまい魚と炭火焼 泰三屋」だ。
e0173645_22582448.jpg
中に入ると、明るい雰囲気のカウンター席が10席強奥へと続き、その先にはテーブル席があるみたいね。カウンター席に座って・・・
店の外にもメニューが掲げられていたんだけど、日本酒が前に出ている感じだったので、こりゃ肴が楽しめそうだ。実際にメニューを見てみると、魚介ものと日本酒がメインで、炭火焼は、焼鳥と魚介の炙りもんがならぶ。

新サンマの造り(580円)からもらおうかな。
尾頭付きで、伝わるかなぁ・・・そりゃもう脂ノリノリ。
e0173645_22583623.jpg
炭火焼は、鶏でいってみるか。魚介で攻めたい人は、エイヒレや輪島産のもみいかなどもあるぞ。

せせり(1本150円)と自家製つくね(1本150円)。
鶏は朝〆の国産若鶏で、これを備長炭で焼き上げる。ここのせせりはねぎまスタイル、おっ・・・旨みがぎゅっと閉じ込められて、頬張るとじゅわ~と口の中に広がる。鶏も柔らかくてウメー。つくねもふかふかでおいちー
e0173645_22584609.jpg
店に入った時から気になってたんだけど、やっぱり頼も。
岩手の喜久盛酒造「タクシードライバー」純米原酒。ネーミングもさることながら、ラベルのインパクトもすごいな(笑)
e0173645_22585357.jpg
しっかりどっしりながら、飲み飽きしない美味しいお酒。
映画好きの蔵元と映画関連デザイナーにより命名されたそうな。まずは色んな人に注目してもらう、そして、美味さを知ってもらう・・・震災復興の中、厳しい条件の中で生まれた話題のお酒だ。

お店の名物、漁師盛(980円)。
ウニとイクラのお寿司。握りじゃなくて、これ、かっぱ巻きの上に、ウニとイクラをベローンとお贅沢にのっけちゃってるのね。
e0173645_22590037.jpg
しっかりしたお酒には、しっかりした味の肴も・・・
能登輪島から直送の、ふぐの卵巣ぬか漬け(480円)を。
塩気がきついから、ちょびちょび食べないと。くー、日本酒とあうね~
e0173645_22590814.jpg
新潟、麒麟山酒造「麒麟山」超辛口(580円)。
口当たりがまろやかなんだけど、案外とあっさりキレのあるお酒。
e0173645_08574411.jpg
あ~日本酒飲み出すと、肴も注文がと止まらなくなるじゃあないか。
能登もんがどれも気になって仕方がない・・・もみいかももらっちゃお。
こりゃ酒好きには必須アイテムだよね。いわゆる丸干で肝もそのままだから、いか身の旨みはもちろん、肝の苦味ととろみがもーたまらんわね。
e0173645_22592180.jpg
銀杏(580円)。
大きくていいサイズの銀杏だわー、栗のような質感とホクホク感がグー
e0173645_08591857.jpg
あー美味しかったし、よー飲んだ~(ブログには飲んだ酒全部書いてないからね)
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うまい魚と炭火焼 泰三屋
場所:大阪市北区天神橋6-5-34
時間:17:00~23:30(L.O.23:00)
電話:06-6353-3150

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-10-07 09:37 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 03日

福島の居酒屋「弘大Z」 oishii

JR福島駅の南側、
JR新福島駅へ向かうまでにいくつもの路地があり、飲食店が軒を連ねるエリア。
夜から営業を始める店が多い中、夕方から日本酒が飲めるお店。
杉玉がぶらさがる、「弘大Z」だ。
大きな白暖簾に、これまたでっかく力強く「弘大Z」って書いてあるから、見過ごすことはまずない。
e0173645_00114427.jpg
先に生ビール(500円)を。
サッポロエビスとは嬉しいね。
e0173645_00114830.jpg
渇いた喉をうるおせたところで・・・
まずは、おまかせ造り五種盛合せ(980円)を。その日の鮮魚からおまかせをちょっこっとずつ・・・一切ずつ盛り合わせたお造りは、いか、カンパチ、伝助穴子、金目鯛、サワラ炙り
この皿に盛りつけられるまで、穴子の骨切りや炙っている光景を、目の前で見てるわけ・・・もう鼻がエサについてるのに「待て」状態ですよ。
脂ノリノリだし、炙りは香ばしいだけでなくレア感なのもまた美味し。伝助がふわもち、甘味もあってウメー
e0173645_00115178.jpg
酒は・・・島根 王禄酒造から「王禄」八〇 直汲無濾過
年間限定本数210本のNo.88。酒蔵でそのまま飲ませてもらっているようなシュワっと感と、しっかりで精米歩合も80%なのに、透明感のある感じがたまらない。
e0173645_00115493.jpg
飲むと酒も進む、これ道理。
一品を少しずつつまみたいなと思ってたら、ええのあるがな。
おまかせ酒のあて盛り(1200円)。
この日は、黒豆枝豆、もずく酢、蛸ぶつ塩ごま油、鯛わた、しらすサラダ、蓮根チップだ。おいおい、早くも黒豆が堪能できるし、蛸はうまいし酒盗もたまらんな・・・日本酒を飲めと言わんばかりのアイテムばかりだ。
e0173645_00115932.jpg
新政酒造から「新政」NO.6-S(生酛純米吟醸生原酒)を(900円)。
なんかもう、グラスがおしゃれなことになってるし(笑)
ふわっと包み込むような、あたりのいい飲み口ながらキレのあるお酒。
e0173645_00120468.jpg
目の前のこれ・・・削り節の機械なのかなぁ。透明なケースの中に、ふあっふあの削りたての鰹節がどうにも気になる。あれだけで酒の肴になるぞ、と。
もう、聞き方がおかしい・・・「この鰹節を食べようと思ったら、何を注文すればいいですか?」
結局のところ、シンプルに冷奴がええ。鰹節メチャ美味いですよ、だって。

冷やっこ(480円)。
これが普通の出し方なのか、鰹節きっかけの冷やっこ発注だったからなのか、わざわざ鰹節だけ別の器に入れて出してくれた。
e0173645_00120923.jpg
しっとり絹ごしも、もちろん美味いんだけど、
この花鰹いいねぇ。噛むほどに燻した香り、そして、じんわりと味が出てくる。
e0173645_00120107.jpg
肴はどれも魅力たっぷり、お店の雰囲気もお洒落なので、女性のおひとり様が格好いいかもなぁ・・・もちろん、C級呑兵衛のようなおっさんにも優しいお店だ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:弘大Z
場所:大阪市福島区福島5-13-3
時間:16:00~23:00(L.O.22:30)、日は~23:30(L.O.23:00)水休
電話:06-6147-5556

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-10-03 23:14 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 02日

石橋のカレー「インドカレーSOL」

最寄りは阪急石橋駅なんだけど、
場所は箕面市になる。国道171号線沿いで、ちょうど旧道とバイパスが分岐するあたりのところ。
かなり前から来たいと思っていたのに、なんで今頃になっちゃったんだろう~
インドカレーのお店「SOL」
e0173645_19130740.jpg
中に入ると、エスニックな雰囲気が漂うカフェのような感じで、厨房側と道路に面した側にカウンター席がある。
e0173645_19131296.jpg
ここのシステムはセルフサービスだ。
お店に入ると、まず厨房左手にある注文カウンターへ。ここに、注文できるメニューが掲げられている。カレー、ライス、ナン、タンドリーチキンなどが、それぞれ単品の料金で書かれている・・・これを自分で組み合わせてセットにするのね。
ちなみにカレー単品は300円~、ターメリックライスやナンは200円、ハーフ&ハーフは750円~950円。大盛りは、カレーもライスも200円・・・だったかな、で可能だ。店内で食べることもできるし、テイクアウトもできるよん。

じゃあ、ハーフ&ハーフ(この場合は、ライスかナン付きの料金)にしてみるか・・・キーマ&チキンカレー(850円)で、ライスチョイスね。
あと、タンドリーチキン(1つ100円)も発注だ。

紙コップに水を入れて、いったんカウンター席に腰を掛ける。
店内を漂うスパイスな香りをフガフガ嗅ぎながら、腹を空かせてしばし…
すると、「お待たせしました」と厨房から声がかかる。カレーは、さっき注文したところへ取りに行く。
いや〜ん、美味しそう。
e0173645_19131611.jpg
トマトベースのチキンカレーは、トロっとした中に適度な酸味、マイルドな口当たりであっさり・・・に思わせながら、案外ピリ辛。鶏肉がこれまたゴロゴロで、しかも柔らかくてウメー
そして、キーマ。肉肉しい感じもいいし、ちょっと和テイストな感じもあって、これがまた、ターメリックライスとの相性ばっちり。おいちー

タンドリーチキン・・・ここから全貌は見みえないけど、あの手つき、あそこにタンドリーがあるのか。出来立てほやほや。あちち・・・わ、やっぱりチキンが柔らかくて瑞々しいなぁ。このスパイス加減も絶妙~
e0173645_19131997.jpg
シンプルなんだけど、手間隙かけたウマウマなインドカレー。
自由な組み合わせで価格もとっても良心的、なんて、有難いお店なのでしょう。
今度行くときは、大盛り食べたろ。
スパイスなカレーを所望される方は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:インドカレーSOL
場所:箕面市瀬川5-2-17 オオトリビル1F
時間:12:00~15:00、18:00~20:00 月火休・不定休
電話:090-9885-1842

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2018-10-02 22:59 | 阪急石橋駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)