C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2018年 09月 29日

石橋のラーメン「天天食堂」

阪急石橋駅西側、
駅を出て、石橋商店街赤い橋通りに入ってすぐ。
銭湯の暖簾がかかる「天天食堂」がいきなりオープンしたぞ。
もともと、たこ焼き「あほや」があったところかな。
e0173645_23550686.jpg
一昨日の夜遅くに床掃除をしていたので、そろそろ張り紙でも出してオープンするのかなと思っていたら、昨日そのままオープンしたのね。

とりあえず、生ビール(400円)をもらって、と。
e0173645_23551785.jpg
中に入ると、右手に券売機があるんだけど、
オペレーションの様子を確認しながらになるのかな・・・現時点では使わず、そのまま注文を聞かれる。
入口左手に2人掛けテーブル席が1つ、あとは調理場に沿う形でカウンター席が6つ。

メインメニューはシンプルで、味噌ラーメン(850円)。
この味噌ラーメンにはもつが入っているので、入っていないバージョンのラーメンであったり、牛もつ煮、もつどんぶり等副次的なものが以下に続く。
メニューについては、酒の肴のような一品がこれから増えていったりするんだろうね。
e0173645_08002625.jpg
では、味噌ラーメン(850円)を発注。
小ライス付で、アイスクリームディッシャーで装った感じの白米の上に、ゆかりがぱらぱらっと。
e0173645_23553112.jpg
お、きたきた・・・味噌ラーメン。
e0173645_23555047.jpg
ラーメンの上には白ねぎ、青ねぎ、もやし、玉ねぎのみじんぎり、メンマをトッピング。メンマが厚めで、ぶりぶりいわせられる。
麺は、平打ちの縮れ麺だ。
e0173645_23560294.jpg
そして、ハチノスやテッチャンなどのもつ。
もつ煮としても提供されるからか、こんにゃくなども入ってますな。
e0173645_23561239.jpg
オイリーな感じがありつつも粘度の低いスープだけど、平打ちの縮れの麺なのでよくからむ。味噌ラーメンなのは間違いないんけど、味噌の味わいが、ラーメンよりも味噌煮込み寄り的な甘さやコクをもった感じ。よく煮込まれたもつも、味がしっかりついて柔らかいや。
それでいて、案外とあっさりといただける・・・あれ?甘めが勝つのかと思ったら、何やらピリ辛な後味になりますな。

店内には、共栄温泉からお花が・・・外の暖簾も気になったけど、
実は、このお店、石橋の銭湯「共栄温泉」で受付をするおばあちゃんのお孫さんが始めたお店なんだって。なるほど、そいうことだったのか。
営業時間や定休日もまだこれから、様子をみながら調整をしていくようで、後々、ランチ営業も検討しているそうな。楽しみですな。

昨日、店内から外をみていると、みんな、めちゃ気になってるやん(笑)
はい、そんな気になっているあなた、是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:天天食堂
場所:池田市石橋1-2-12
時間:18:00~24:00 不定休

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-09-29 09:10 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 28日

京都のラーメン「第一旭たかばし本店」

京都でラーメンのお話。
JR京都駅ビルに「京都拉麺小路」があるのでラーメンには困らないんだけど、今回は、まぁ1回は行っとかなあかんやろう・・・と思って並ぶことに決めた。もうどこか分かるよね。

駅の東側、高倉塩小路を南に向かったところ。もうその時点で、行列が目に飛び込んでくる。そう、「新福菜館 本店」と「本家 第一旭 たかばし本店」が並んでいるところだよね~
今回は、「本家 第一旭 たかばし本店」に並ぶか。まだ、日差しがきつくて暑いというに・・・
e0173645_23225360.jpg
「本家 第一旭 たかばし本店」
どうだろう、並び始めて40分ほどかしら・・・で、中に入ることができた。
e0173645_23230898.jpg
店内は、4人掛けテーブルが7つほど、カウンター席もあるにはあるけど2席だけかな。4人掛けテーブルに案内されたんだけど。これだけ行列ができていても、相席はさせていないんだね。

さて、何を食べるか・・・といっても、ラーメンのベースは1つしかなくて、ボリュームやトッピング違いでのメニューがいくつか。
ラーメン(700円)、メンマラーメン(750円)、チャーシューメン(850円)、特製ラーメン(850円)、ミニラーメン(550円)など。

特製ラーメンってなんだ?あ、チャーシューと麺のボリュームが、通常のラーメンの2倍なのか。じゃあ、せっかくだし、これにしちゃお。

おひとり様も多いけど、大きなスーツケースをもった海外からの観光客も結構いるなぁ・・・しばらくすると、ラーメンがやってきた。見ただけですでに美味しいやつや(笑)
e0173645_23232048.jpg
スープが鉢にたっぷり入り、表面を埋めるかたちでチャーシューを並べ、中央に緑豆もやしと青ねぎをもりっと。
e0173645_23232857.jpg
スープは豚骨ベースの醤油で、気持ちとろみを感じさせるオイリーさがある。しっかり醤油ながら、飽きのこない味わい…美味いなぁ。ここに、九条ねぎがわらわらっと紛れて口に入ってくるんだけど、スープとの相性もいいし、爽やかでいいアクセントにもなっている。

中細麺はストレートで、複数のこだわり小麦粉をブレンドしているそうな。
スープにしっかり絡んでズズズといけるタイプ。それに、このもちぷりな食感がグー
e0173645_23233639.jpg
チャーシューたっぷりなんだけど、薄切りで柔らかいのでぺろっと食べれちゃう。豚そのものもそんなに脂っこくなくて、この場にいることが妙に合ってる気がする。
醤油、ねぎ、もやし…どれも京都の地のもん、こだわりだらけの京都ラーメンだ。

美味しい一杯いただきました。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:本家 第一旭 たかばし本店
場所:京都市下京区東塩小路向畑町845
時間:5:00~26:00 木休
電話:075-351-6321

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2018-09-28 07:51 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 26日

天満の居酒屋「天満酒蔵」

天神橋筋商店街5丁目、アーケード商店街の中にある居酒屋、「天満酒蔵」
ザ・大衆居酒屋な感じで入りやすそうだ。昼間っから飲んだくれている人達で賑わっていることも確認できたので、その中に混ぜてもらおうっと。
e0173645_07384183.jpg
奥へとずらーっと続くカウンター席と2人掛けテーブル・・・大箱の構えで、老舗の貫禄が十分伝わってくる。
メニューも豊富でお安いときてるから、そりゃ人気あるよね。

まずは、お造り盛り合わせ(1000円)から。
まぐろ、紋甲烏賊、はまちにいたや貝。ボリュームある盛り合わせだから、とりあえず最初に注文して、食べている間に豊富なメニューをじっくり観察しよう。
e0173645_07390302.jpg
フードも安いけど、ドリンクも安くていいなぁ。
焼酎(270円)をちびちびやってるんだけど、ちなみに、ビールなら大瓶400円、生なら350円だ。
e0173645_07385107.jpg
少し、塩気のあるものをいただこうかな。
鯛塩焼き(250円)を。
これだけ品書きがあっても、出てくるのにそれほど時間がかかってないんだよな。
お、肉厚だし、ええ塩梅で塩がきいてウメー
e0173645_07385450.jpg
湯豆腐(200円)を注文すると、うどん鉢に入って出てくるのか。
シンプルに、絹ごしにとろろ昆布と青ねぎをちらして。
あっさりめのおダシながら結構入っているので、ダシだけで酒飲めるな。
e0173645_07385756.jpg
焼鳥(300円)。
ここの焼鳥は、鉄板で焼くタイプのやつだ。石橋の立ち飲み「ふじさわ」を思い出すぜ。白ねぎでなく、玉ねぎを挟んでいる。これが、いいアクセントになって美味い。
e0173645_07390008.jpg
一人でも、みんなでワイワイでも使えるお店ですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:天満酒蔵
場所:大阪市北区天神橋5-7-28
時間:11:00~23:00(L.O.22:30)週1回不定休
電話:06-6353-3792

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-09-26 07:48 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 24日

駒ケ林の居酒屋「ためがね酒店」

「遠回りをされますな、風吹くまま歩けば自ずと良き地にたどり着きます」
孔明がそういうなら・・・そう?じゃあ、そうしようかな。
e0173645_09414504.jpg
横山光輝『三国志』な街、長田。
神戸市営地下鉄湾岸線、駒ケ林駅から地上にあがって・・・
地下鉄が走る上の道路を長田に向かってすぐ。

あ、酒屋さん。
「ためがね酒店」だ。
e0173645_09415034.jpg
中を覗くと、酒屋さんなんだけど、カウンター席で腰をかけて酒を飲んでいる人を発見。んーと、土曜日の朝10時なんだけど・・・お店は開いているし、すでにお客さんもいるという角打ちじゃないか。さすが、孔明(笑)

色々酒が販売されているんだけど、店内には立ち飲みできるようにカウンター5席の他、長テーブルがある。簡易椅子に腰掛けることもできるね・・・あ、ちょい腰掛け用のパイプがあったり。
e0173645_09415555.jpg
瓶ビール(大瓶450円)はキリンかアサヒ。キリンをもらいまして。
ちなみに、立ち飲みの日本酒は、桜正宗本醸造だよん。

さて、カウンター席の背中側に冷蔵庫があって、300円くらいまでの小鉢な一品が並んでいる。
じゃあ、まずはポテトサラダ(280円)をもらおうかな。自分で取り出し店のご主人に渡すと、マヨネーズをかけてくれる。ゆで卵やソーセージも入って、いいボリューム感。
e0173645_09422396.jpg
e0173645_09422740.jpg
カウンター席に腰をかけ、いきなり背後にある冷蔵庫に目がいってしまったけど、実は目の前には、関東煮が・・・。意図的にどこかを向かないと、ずっと視界に入るんだよね(笑)もう、食べないわけにはいかない。
C級呑兵衛の定番アイテム、こんにゃく(100円)と大根(100円)を。
e0173645_09424117.jpg
あ、でかい。
店のご主人がこんにゃくを菜箸で取ろうとするんだけど、大きくて取りにくそう(笑)
ダシがよくしゅんでうまいわ。
e0173645_09424320.jpg
のんびりとした時間が流れる。店内を見回すとタイガース選手のサインや、相撲力士の手形がいくつか。所々で、テレビをみながら先客とお店のご主人の会話。
いい時間が進むと、どうしても酒が進んでしまう・・・し、目の前の肴から目が離せない。
e0173645_09425289.jpg
めざしを焼いてもらおうかなと発注すると、意外な返り「何匹しますか?」
1匹単位の価格設定がされているのか・・・。
じゃ、とーんと3匹、いっちゃお。合計から他のものを引いていくと、1尾100円だな。炙ってもらって、香ばしくいただく。ウメー
e0173645_09425592.jpg
あー、ゆっくり飲めてよかった~
朝飲みできるのは嬉しいですな。気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ためがね酒店
場所:神戸市長田区 二葉町 4-6-9
時間:9:00~20:00 日休
電話:078-611-0612

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-09-24 12:28 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 23日

福島の居酒屋「ぽんしゅや三徳六味」

前から来たいなぁと思っていたお店。
JR環状線福島駅、JR東西線新福島駅近くにある立ち飲み。
日本酒が楽しめる「ぽんしゅや三徳六味」だ。

事前に外観を確認してなかったから、行き過ぎたじゃないか。
ここんとこ角打ちでの昼飲みが続いていたこともあって、まさか店の構えがこんなことになっているとは思わないじゃん(笑)
外観だけじゃなく、店内もおしゃれ~
e0173645_08144596.jpg
e0173645_08292439.jpg
雰囲気に飲まれ「何だか高そうじゃない?」と思うかもしれないけど、そこはご安心を。日本酒は90ml提供で基本580円だ(メニューに●印が付いたものは480円)。あと、ビールや酎ハイなどもあるよん。
わー、日本酒がずらり・・・テンションあがるわ~
e0173645_08262021.jpg
まずは、玉泉堂酒造「醴泉」純米大吟醸 超ひやおろし(580円)。
わークリアな感じなのに、いい感じの旨みが広がるなぁ。熟成期間が長いからまろやかなのかしら。おいしー
e0173645_08244393.jpg
肴は、やきみそ(380円)。
まあるい焼石の表面にお味噌がこんがりと。色々お野菜が入ってますなぁ、甘ーいお味噌じゃなくて、いい塩梅の塩味がきいているので、これ食べだしたら酒止まらんぞ。ある程度食べ進めると、焼石でお味噌がカリカリな感じになるので、お店の人がこそいで食べやすくしてくれる。
e0173645_08242687.jpg
お造り(780円)は、ホウボウを。
穂紫蘇をしごいて、塩ちょいとつけて。
おいおい、相変わらずうまいねー、このもっちもち感がたまらんわ。
e0173645_08251442.jpg
秋のひやおろしが色々あるのは分かっているんだけど・・・ちょっと、目に入っちゃったので、大好きな「而今」を。
「而今」特別純米 火入れ(580円)。あー、落ち着く~
ふあーっと果物のような香りと甘み、そしてどっしり感。それなのに、後味のキレがいいわー
e0173645_08253427.jpg
ん?
あまり見慣れない貝の名が・・・
ツキヒ貝バター醤油焼き(680円)を。
焼く前にツキヒ貝を見せてもらったんだけど、ホタテのような形をした2枚貝。面白いのは、片面は赤紫なのにもう片方はクリーム色なんだよね。この見た目から、月と日・・・ツキヒなんだって。イタヤ貝グループだ。
これ、いい弾力で美味しいじゃん!バター醤油との相性ばっちり。
e0173645_08255372.jpg
これも気になるな・・・クレソンナムル(380円)。
あ、しゃきしゃきの歯ごたえ、クセもないし爽やかでグー
e0173645_08260435.jpg
ちょっと縁起のええ酒でも飲んどこうかな。
茨城、来福酒造から「来福」出羽燦々 純米ひやおろし(580円)。
福々しく、お米の旨みがほわぁ~っと広がる。
e0173645_08262433.jpg
ゲソ・リンゴ酢味噌和へ(480円)。
ゲソ焼きに、穂紫蘇を散らした酢味噌。ゲソ柔らかくて美味し。
リンゴは、これと別に食べやすいサイズにカットして、ゲソと同じくらいの存在感で盛り付けられている。なんだろうね、このリンゴの酸味と甘みが、何故かここにいてほしいことになっちゃう。
e0173645_08263250.jpg
いくらだしまき(680円)。
だし巻きの上に、大根おろしといくら。いくらは大根おろしがあることで着地面積が小さくなっちゃって、こぼれいくらとなっております。
おー、だし巻きふわふわ~、おだしもきいておいちー・・・ん!これ、中にもいくら入っとるやないか!
e0173645_08265277.jpg
新潟、高千代酒造「たかちよ」純米大吟醸 無調整生原酒 おりがらみ ハロウィンラベル(580円)。
このラベル、サラのコトノハ本舗とのコラボ企画なんだけけど、かわいいデザインだよね~。デザインに合って、甘みと旨みをもった酒ですな。
e0173645_08270123.jpg
メヒカリ唐揚げ(480円)。
ふわっと白身がうまい!このサクッと軽快な揚げ方もたまりませんな。
e0173645_08270872.jpg
メニューにはないんだけど、
お店の方にちょこっと試飲をさせてもらった「而今」。すみません、スペシャルなお酒だというのに。
東条山田錦100%使用の白ラベル、吉川山田錦100%使用の黒ラベル。これ酵母も作り方も同じなんだけど、味が全然違うんだよね。
吉川山田錦は、がつんとしっかりした味わいで、酸味だったり甘みなどのバランスが絶妙だ。一方の東条山田錦は、ベースのしっかりしたものはあるものの、香りが華やかでお上品な味わいが楽しめる。 
e0173645_08272052.jpg
いやー、飲んで食べたわ(ま、ここへ来るまでにも飲んで食べてるんだけどね)。
興味津々で旬の食材を使った肴に、美味しい日本酒をお安く気軽に楽しめるなんて、なんという贅沢なお店なんでしょう。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ぽんしゅや三徳六味
場所:大阪市福島区福島1-6-11
時間:17:00~25:00(L.O.24:00)
   日祝は~24:00(L.O.23:00)
電話:06-6136-8236

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-09-23 19:43 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 22日

石橋のお好み焼「臣」

お好み焼が、関西の人にとってソウルフードなのは間違いないと思うけど、それは、広島の人にとっても同じこと。ラーメンもそうだけど、各地ではそれぞれ中華そばやお好み焼って呼ぶのに、エリア特性をわざわざ出すために、名称を変えたりすることってあるよね~

さて、
石橋で、広島のお好み焼が堪能できるお店が「臣(じん)」だ。

井口堂にあって毎日のように見ているというのに、入るの初めてなんだよな。
でも、この辺で、広島のお好み焼が食べられるお店って貴重な気がする。
場所は、ズバリ国道176号線井口堂交差点。
e0173645_20523709.jpg
大きな鉄板のあるカウンターには4席、そして、4人掛けテーブル席が2つ。
e0173645_20530331.jpg
e0173645_22153886.jpg
瓶ビール(中瓶550円)をいただきまして・・・

さて、メニューをみると「広島焼き」を筆頭に、焼そば・焼うどん等に加え、鉄板焼の一品メニュー。あとは、スピードメニューなど、居酒屋使いな肴がホワイトボードに書かれている。
ちなみに、「広島焼き」と書いている通り、関西なお好み焼は扱っていないので、店に入ってからごねないように(笑)

オーソドックスなのにしようかな~と思い、そば肉玉(850円)を発注。
すると、クレープのように薄い生地を鉄板に敷いたと思ったら、わっさわっさと具材が盛られていく。
e0173645_20532879.jpg
お好み焼が出来上がるまで15分くらいかかるから、それまで、なんかつまもうかな。一品は、300~400円あたりの価格帯で色々あるんだけど・・・とりあえずおまかせ(350円)をお願いする。

すると、ちょい待ちに嬉しい小鉢サイズの煮炊きものが出てきた。かぼちゃ、高野豆腐に舞茸・えのき。落ち着く、ほどよい味付けでグ~
e0173645_20531525.jpg
もう一品、
山芋となめたけ(350円)。あ、これもおいしー、なめたけだけの味付けなのかと思ったら、ポン酢がかかっているのか。
e0173645_20533870.jpg
お好み焼が焼き上がり、オタフクソース、そして、青のりがかかったところで、そのまま目の前に差し出された。
e0173645_20535040.jpg
広島のお好み焼は、このもやしやキャベツなどの野菜がしゃきしゃき、わしわし食べられるのがいいよね~、美味い。
ソースは甘みもあるけどスパイスも効いて、締まった感じが食欲を増進させる。
関西のと違って生地は少ないんだけど、野菜だけでなくそばも入っているのでボリュームはあるよん。

よかったらどうぞ、胡椒と一味が出てきた。
これは、お好み焼全体にかけるんじゃなく、中にあるうどんやそばの麺類に対して、味に変化をつけたい場合に使うそうな。うどんなら一味、そばなら胡椒。
聞くと、広島ではガーリックパウダーが定番だそうで、広島にこだわるこのお店でも、実はスタンバッているぞ。
e0173645_20535230.jpg
お好み焼をハフハフしながら、ドリンクはハイボール(420円)に。
e0173645_20535696.jpg
いやー美味しかった。

お店の方にも話をしたんだけど、
お店のシャッターに絵が描かれているのね。その色合いからか、お好み焼のお店とはいえ、Bar的な感じで若いお兄ちゃんがやっている・・・そんなイメージが勝手についていた(どんな先入観やねんていう話だけど)。実は、それがこの店に来る足を少し遠ざけていたかな、と。
その話をすると、どうも他のお客さんからも同じ様な話がでてるみたいね(笑)
e0173645_00365039.jpg
で、この絵の話を聞くと、これも広島愛。
宮島の鳥居に腰をかけて月を眺めている…あー、ほんまやぁ!
この上の店名が書いてある、シャッター格納する部分の赤いところも、絵の一部になっているのか。確かに鳥居やがな。

お店の方は広島出身で、
広島で食べていたお好み焼を、大阪でも食べたい・・・でも、ちゃんとしたのがなかなかないから自身でお店を始めた、こういうことになっているわけですな。同じお好み焼でも、関西のお好み焼とは鉄板・焼き方からそもそも違うんだね~面白い。

今度行った時は、広島の話をもっと聞いてみたいな。
広島のお好み焼が食べたくなった人、石橋界隈にも広島出身の人はたくさんいるだろうから、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:臣
場所:池田市井口堂3-1-6
時間:18:00~22:30 水・日祝休(不定休)
電話:072-762-0220

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-09-22 08:46 | 阪急石橋 お好み焼き | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 20日

新世界の居酒屋「酒の穴」

えー、ここも台風21号の被害に遭ってたんだ・・・
赤いテントが残念なことになっているのと、左側の入口シャッターが閉まったままだ。まあ、あれだけの激風だったからね、むしろ、これで済んで良かったよ。

ご存知、新世界の名店「酒の穴」
e0173645_07285704.jpg
右側の店舗に入ったところ満員御礼で、隣の店舗の方を案内される。え?左側の店舗、シャッター閉まってたじゃないか…と思ったら、ちょっとだけ開いてるやん(笑)ここをくぐれと。まぁこれも修繕しないと、これがいま限度なんだろうね。
秘密基地みたいとワクワクしながら入ったら、あ・・・なんだ、すでに何人も客いるじゃん。
e0173645_07291321.jpg
新世界ということもあり串かつの店が多い中、オールラウンドな居酒屋は有難い。激安な一品が色々、壁にずらっと並ぶ短冊メニューが気分を盛り上げる。
e0173645_07291959.jpg
生ビール(500円)をもらって・・・
ここにくると、とりあえずな感じで注文しちゃう、生まぐろ(300円)。
e0173645_07293336.jpg
そして、ここに来たら外せない八宝菜(200円)。
「酒の穴」の名物料理で、軒先の看板にも書かれている程なんだけど、いまだに八宝菜という響きと200円がどうにも結びつかない(笑)
e0173645_07294231.jpg
粘度浅めでさらっとしているんだよね。八宝菜というより、ポトフやシチューのような味わいだ。200円とはいえ、人参、たけのこ、豚肉、ピーマン、たまねぎ、じゃがいも、椎茸、ちくわ、かまぼこ、キャベツと盛りだくさんの具材がたっぷり。
小腹サポートにもなるし、酒の肴にもなる味付けだし、それでいて、激安ときたら名物にならないわけがないわね。

あとね、八宝菜がフォーカスされがちだけど、もう一つ、すじコン煮(300円)もなかなか美味い。どて煮の味噌な感じとはまた違って、あまーく煮込んである一品。すじ肉もしっかり味が染み込んで柔らかくなっている。これ、ご飯と一緒でもいいな。
e0173645_07295433.jpg
レモンチューハイ(300円)をもらって。
e0173645_07300494.jpg
そういや、ここでコナモン食べたことないかもな・・・
お店が並んで2つあるって書いたけど、向こうが酒処なら、いまいるこちら側はお好み焼き店という建付があるようなないような。

豚玉(400円)。
目の前の鉄板でじっくり焼き上げた一品。たこ焼きじゃないんだけど、外カリ中ふわだわ。ソースは、酒飲みには有難いことにスパイスをきかせた辛味だ。
e0173645_07301276.jpg
食べた食べた~
新世界で、色んな一品を肴に酒を飲みたい人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒の穴
場所:大阪市浪速区恵美須東2-4-21
時間:10:00~21:00 休
電話:06-6631-1845

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2018-09-20 07:37 |  L 新世界 居酒屋 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 19日

天神橋筋六丁目の居酒屋「北浦酒店」

天神橋筋六丁目の交差点から西に向いて歩き、最初の信号を北にあがったところ。
あ、ちょっと奥まったところに建物があったのか、行き過ぎちゃった。
やってきたのは、「北浦酒店」だ。
e0173645_17322379.jpg
からからと引き戸を開けると、お~お客さんで賑わってるなぁ。
店内右手の棚や奥の冷蔵庫には色んな酒が販売されているんだけど、店の左手にはカウンター席、中央部分にはテーブル席が並ぶ。先客は、テレビで流れている競馬や野球の話で盛り上がっている。
やー、お見事な角打ち。

店のおかあさんが「ここで」と、空いていた席へ案内してくれる。一旦、座ったものの、すぐに席を立って奥の冷蔵庫を目指す。他の客を見ると、店に入ってきて席につかず冷蔵庫にまっしぐらなんだよね。

ドリンクは自分で取って、と。あ、一緒に小鉢も並んでいるなぁ。
e0173645_17324511.jpg
赤星(大瓶450円)と枝豆で始めましょう。
瓶はアサヒ、キリンにサッポロがスタンバッている。
あ、枝豆は茶豆ですな。香ばしくてうまい。
e0173645_17325389.jpg
冷蔵庫にあるもの以外にも、乾き物から一品メニュー、何ならもうそれは食事メニューじゃないかと思うようなものまでがあるんですなぁ。

白菜ぬか漬けをもらおうかな。
おいおい、これは小鉢とちゃうんかい!・・・ものすごいボリュームやな(笑)
古漬けで、酸っぱいのがこれまたいいわー
e0173645_17330601.jpg
あかん、白菜だけでどんなけ飲まなあかんか(笑)
樽熟成焼酎ハイボール(レモン:350円)を。
e0173645_17332229.jpg
さて、せっかくここに来たんだし、これは注文しとかなあかんかな。
ビフカツ

角打ちでビフカツある店なんて聞いたことないわ。
はい、どーん。
e0173645_17333631.jpg
この赤身たまらんわね。
かりっと香ばしい衣に包まれているんだけど、このほぼ生肉のようなレア感。これがね、まためっさ柔らかい。肉好きにはたまらん、素晴らしいクオリティ。

フードメニューには値段が書いていないんだけど、
どうだろう、いまこのブログにあげたドリンク・フード全体で3000円くらいかと。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:北浦酒店
場所:大阪市北区本庄東1-12-18
時間:10:00~22:00(日祝は~18:00)不定休
電話:06-6371-1876

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-09-19 21:35 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 19日

蛍池のうどん「マルヨシ製麺所」

阪急蛍池駅東側、関西国際空港行きリムジンバスの乗り場前。
もともと、「阪急そば」があったところなんだけど、少し前に新しくうどんのお店がオープンしている。
白い軒先テントには「自家製うどんと米油の天ぷらのお店」と書かれている、
「マルヨシ製麺所」だ。
e0173645_07273914.jpg
「阪急そば」の後に、またうどん店が出来たからって、同じように駅そばみたいな感覚でいくと、そりゃ違うぞ。なんたって、入口には製麺室もあるんだから。
e0173645_07275238.jpg
入ってすぐ、カウンター席が6席かしら・・・奥へと続き、調理場を囲むように右手に折れると、4人掛けが2つのテーブル席がある。
おいしょ、とカウンター席に腰をかけて。

おだし系、ぶっかけ系のおうどんがいくつかに、すでにSNSでもお馴染み、映え系メニューがある。たっぷりわかめうどん(600円)~肉釜玉うどん(1280円)の価格帯で10種類強。これから先、増える感じもあるね。

「打ちたて 切りたて 出来立て」を提供するために、温かいうどん約10分、冷たいうどん約15分の時間がかかるという前置き。もう、なんかすでに美味しそうな感じがするんだけど、C級呑兵衛の場合、その続きも見逃さなかった。

「待っている間にオススメの日本酒もあります。」

蕎麦が出てくるまで、酒とちょっとした肴で待つことはあるけれど、
うどんでもそれいきますか。
「荒政」「七本槍」「白滝」などメニューに書かれているもの以外にも、地酒があるようだ。
日本酒は、グラスALL500円。

じゃあ、うどんが来るまでの間、「楯野川」純米大吟醸をもらおうかな。
肴は、天ぷら単品がいくつかあるので、その中から鯛ちくわ天(150円)を。
酒は、クリアで爽やかな甘みと香りが鼻を抜ける。
ここに、軽快でサクフワの衣で揚がった鯛ちくわが美味い。
e0173645_07280202.jpg
日本酒をある程度飲み進めたところで、きたきた。
肉釜玉うどん(1280円)。
e0173645_07281419.jpg
器のふちの部分にローストビーフを敷き詰めて、中央に卵を落とした釜玉うどんがどーん。
e0173645_07281976.jpg
見た目のインパクトは、写真映えを気にする人にお任せするとして、
ローストビーフとうどんて合わせる必要ある~?合うの~?と、最初は思ったんだけど、釜玉の卵とだし醤油というのが、ローストビーフの食べ方にも相性がいいわけ。

ま、とりあえず慌てず卵も割らず、まずは麺をそのままいっときたいよね。
小麦の香りや粉感を感じながら、ほどよい弾力とコシがウメー
あとは、卵を割ってだし醤油と絡める。まろやかな舌触りに、ダシの旨みがええ感じ。
お店には「肉を麺に巻いて食べるべし」とあるけど、ま、食べ方はそれぞれに楽しんで。

麺を食べ終えた後、器の底に残った卵をどうするか・・・ひと口追い飯が、実は無料なんだよね。これはまぐろ節じゃろか・・・が、ふりかかった白米を投入して卵かけご飯に。く~、ウメー
e0173645_07283166.jpg
e0173645_07283413.jpg
日本酒も飲めるおうどんのお店か・・・こりゃかなわんな(笑)
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:マルヨシ製麺所
場所:豊中市蛍池東町1-5-12
時間:11:00~15:00、17:00~22:00 火休
電話:06-7509-6819

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-09-19 00:17 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 17日

石橋の油そば専門店「神戸製麺」

facebookで開店前からオープンするよーとは書いたけど、
実際に9月10日にオープンもしたことだし、一度行っておこうかな。

阪急石橋、
阪大下交差点そばにある油そば専門店「神戸製麺」だ。
e0173645_13353642.jpg
三宮と六甲道に店舗を構える神戸発の油そば専門店で、3店舗目への展開が、この石橋ということかしら。
入口に食券券売機があり、店内右手がカウンター(9席)、左手がテーブル席(2人掛席×5)になっている。テーブルは白、椅子は赤というコントラスト。

えーと、ベースになるタレがしょうゆか、自家製鶏ダレになるのかな。
ボリュームやトッピングなどいろいろ書いてあるけど、メニューそのものはシンプルだと思うよ。
今回は、ローストビーフ油そばと追い飯のランチセット(890円)にしてみるかな。
麺湯掻きに少々お時間を・・・あ、きたきた。
e0173645_13355572.jpg
油そばの食べ方が、壁に掛かっているんだけど、
1番目として、「まず写真を撮ってSNSに上げる」となっているのが何ともいただけない(笑)
本来、油そばは、先に一気に混ぜないとタレが麺に絡まなくなり、もっとも悲しい結果になる。それなのに、この店が余裕を見せているのはそのタレの量で、写真で分かるかしら・・・底面にスープのように、ちょっと多め。だから、麺に絡ませるというよりは、スープになじませる感じなのね。

ベローンとローストビーフが3枚。メンマ、かいわれ、白ネギのトッピング。
e0173645_14402274.jpg
こういう時、ローストビーフはどうするんだろうと思うけど、
まずは、天地返しで、底からぐわっと持ち上げて全体を混ぜていく。

麺は太目の平打ち縮れ麺。ごわごわっとしたところをすすってみると、表面はつるっとしていながら、なかなかの剛麺で、もちもちもちと粉な感じを楽しみつつ、噛み締めながら食べる。
ローストビーフ油そばも醤油ベースではあるんだけど、魚粉が入っているのかな、魚介の風味が加わっている。
ローストビーフもメンマも、柔らかくて食べ応えがあるからいいわー。味付けも濃くなくて食べやすい。

テーブルには、充実した調味料の数々。味に飽きたり、色んな味を楽しみたい人はどうぞ。ローストビーフ油そばには、すりにんにくがおすすめとあったので、少しだけ投入。あと、C級呑兵衛的にはちょいと酢を入れたり、辛味にラー油入れたり・・・最後に追い飯があるから、あんまり奇抜な味付けにしないように注意しよう。
e0173645_14440416.jpg
e0173645_14440992.jpg
麺を一通り食べ終えると、器の底面には醤油ダレが残っているので、ここに追い飯だ。ご飯を放り込み、焼き海苔と青ねぎを散らしたところに卵を入れる。
そして、まぜまぜ。
ビフォー
e0173645_14441339.jpg
アフター
e0173645_14441659.jpg
タレがそこそこあるので、おじやみたいになるのね。箸でつまんで食べるのが難しいくらいなので、かき込む感じで。「追い飯は飲み物だ」とも書いてあるし(笑)
もっとタレの味が主張して濃いのかなと思ったら、そうでもないんだ。
そのままでもいいし、ごま油やラー油を少し落として、アクセントをつけてもなおよろし。

気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:神戸製麺 阪大下店
場所:池田市石橋2-15-24
時間:11:30~14:30、16:30~23:00 不定休
電話:072-747-6677

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-09-17 15:23 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)