C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2018年 08月 30日

神戸元町の居酒屋「朝呑み 楽酒」

いやいや、もう店名に「朝呑み」って入ってしもとるやないか・・・

神戸元町は、三宮センター街。
三宮から南京町へプラプラするときに、必ず通る大きな商店街。
前にここを通った時に、「へー、こんなところにいい感じの立ち飲み出来てるじゃーん」と思っていたんだけど、
先日、改めて前を通ると、もう避けては通れない。一度は通り過ぎたものの、気がついたらカウンターで酒を頼んでいた。

「朝呑み 楽酒」
e0173645_07084277.jpg
恐らく、オープンしてまだそれほど経っていないのかな、その清々しさももちろんあるんだけど、女性一人でも躊躇なく、さらっと入れそうな明るい空間がいい。
実際に、道路に面したカウンターには、女性一人客が次々やってきていた。

ドリンクは、生ビール(プレミアムモルツ)、ハイボールあたりは250円だったかな・・・と、これまた安っ。他には、日本酒が少しいい感じのものがあったり、ワインもあるよん。

肴は一品が色々あるんだけど、嬉しいことに魚がメインじゃないか。
注文が通ると、目の前で魚さばいてるのもガン見出来るぞ。新鮮なところを堪能できそうですな。

お造りを発注した直後、それが出てくるまでの手持ち無沙汰に、どて焼き(1本150円)をもらうかな。
甘めのタレがしつこくなくていいわー
e0173645_07085086.jpg
お造りは、生本まぐろをはじめ単品が数種(500円前後)あるんだけど、お造り三種盛り(700円)があるので、それにしてみるか。
瀬戸内海産天然真鯛、サーモンにかんぱち。
おいおい、これまた分厚い切り身できたなぁ。頬張るとは、まさにこのことだな。脂ノリノリでしっとりなのに、後味がサッパリで飽きが来ない。美味い。
e0173645_07085390.jpg
あと、ちょこっとだけ。
ごり煮(350円)。甘辛く炊き上げた佃煮に、実山椒のひりりがいいアクセント。
あー、こりゃ日本酒がほしくなるよな。
e0173645_07085788.jpg
買い物ついでに、ふらっと立ち寄れる朝呑み・・・いや、色んなお店がオープンする前に朝呑みしてから買い物が出来るお店か(笑)素晴らしいな。

朝呑みだけに、モーニングセット(500円 生ビール、日本酒、ハイボール、チューハイの中からいずれか1杯+一品+らっきょ+炊き込みご飯)や、朝シャンセット(500円 スパークリングワイン+いちごアイス 土日祝8:30~13:30)も要チェック。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:朝呑み 楽酒
場所:神戸市中央区三宮町3-9-24 月原ビル 1F
時間:8:30~22:30

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-30 23:06 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 29日

十三の寿司「丸三寿司」

久々に暖簾をくぐってみるか。
阪急十三、十三サカエマチ商店街にある「丸三寿司」
先日の土曜日、営業時間を考えずに土曜日にぷらーっと来たんだけど、16時には営業は始まっていたぞ。
e0173645_07340327.jpg
なんかね、夜ちょっと遅めにきて、客がいない静かな時間を楽しみたいと思わせる懐かしい空間だ(いかん、深夜食堂な妄想が。。。)。
e0173645_22443713.jpg
瓶ビールはキリンかアサヒをチョイス。
白身・・・ひらめ(500円)から握ってもらおうかな。2貫1皿が基本で、この店はシャリもそこそこボリュームあるのに、それを上回るネタが嬉しいところ。ひらめの場合は2貫のうち1貫はえんがわね。
切り身が大きくて、少しもぐもぐもぐ・・・あー、噛むほどに甘味が広がる~
e0173645_07340760.jpg
ここは、以前訪れた時に、鰻が、めちゃ美味かった記憶がある。
過去のブログはこちら( 2009年の十三の寿司「丸三寿司」)。ぜひ賞味いただきたいところだが、今回はあえて他のものを食べてみるか。

やきあなご(250円)。
鰻よりあっさりいただけるんだけど、やはり、大ぶりカットで素材堪能な食べごたえは十分にあるぞ。
e0173645_07341034.jpg
うん、えび(250円)も美味し。
ぷりっと茹で上がっている、この質感分かっていただけるかしら。
e0173645_07341327.jpg
いか(250円)。
えびもいかも、寿司ネタの中ではお値打ちな方だと思うんだけど、この2つは好きで、どこ行っても絶対に外せないわ。
いかは紋甲烏賊だけど、この場合の大ぶりで肉厚なカットはなかなか。そのまま喉に放り込んでつっかえると事件になるけど、そこはまた、いかがええ塩梅で柔らかいんだよなぁ。もー、紋甲を存分に堪能できるわ。
e0173645_07341576.jpg
ちょっと立ち寄ったレベルなので、お寿司はこれくらいにして、あっさりしたものをいま少し。
ふぐかわ(300円)を。
e0173645_07351788.jpg
あ、これええな。
ふぐ皮も少し厚めなのと長く切っているので、コリコリ感はもちろんのこと、もちもちな質感も楽しめる。もみじおろしにポン酢で充分さっぱりなんだけど、ここに結構レモンがかかっていて爽やか~
七味は最初からかかっていてピリ辛ではあるんだけど、この辛さ七味だけじゃないな。あ、この大根おろし・・・辛味大根の辛味かな。まぁ、いずれにしよいいアクセントになってるわ。

いやー、満足満足。
気になる人はぜひ!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:丸三寿司
場所:大阪市淀川区十三本町1-9-1
電話:06-6308-1941

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2018-08-29 23:42 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 28日

雲雀丘花屋敷のうどん「千吉」

じゃあ、定食にしようかな・・・

はい、どーん。
讃岐うどんの鶏天ぶっかけに、かやくごはん、香物とポテトサラダ。あと、一品もつきまして。
こちらの定食、650円でございます。
e0173645_21365721.jpg
阪急雲雀丘花屋敷駅を降りて、西に歩いてすぐ。
やってきたのは、讃岐うどんのお店「千吉」だ。
e0173645_21345171.jpg
4人掛けテーブル席が3つに、2人掛けテーブル席が2つ。
讃岐うどんのお店なんだけど、他とちょっと違うんだよね。
メニューをみると・・・ぶっかけはあるももの、きつねうどん、月見うどんや天ぷらうどん等、讃岐系でないおうどんのお店のメニューラインナップなんだよね。

その驚きの次に来るのが、お値段。
うどん単品は、一部イレギュラーなものはあるけど、基本380円か500円のいずれか。単品で380円となると、立ち食いうどん並みですな。

今回はひやぶっかけチョイスで、ぶっかけうどん(500円)を。天麩羅を1点選べる(えび天・半熟玉子天、天ぷら、牛のせ、とり天、ササミ天の中から1点)ので、とり天を。
天麩羅が1点選べるって話だから、うどんの上にちょこんとのってくるのかと思えば、丼にはつやつやの麺だけが入っていて、天ぷらは別の皿にのってやってきた。おいおい、とり天、結構いいボリュームなんですけど。
e0173645_21370205.jpg
e0173645_21370341.jpg
おいおい、麺めちゃ美味いな。
なんといっても、この瑞々しさとつるんとした喉越し。なのに、麺そのものはなかなか剛面で、コナな質感も楽しめる。
とり天も揚げたてのアツアツ、鶏身もやわらか~

お待たせしました、とテーブルに定食がやってきたところで、「もう一品小鉢ありますので、あちらから1つ選んでください」。店の入口近くに冷蔵ケースがあり、小鉢が並ぶ。へ~色々あるけど、ナスの揚げびたしを手に取る。
e0173645_21370624.jpg
冒頭にも書いたけど、定食にするとご飯・小鉢・ポテトサラダが付く。
単品500円のうどんを定食にすると650円、単品380円のうどんの定食ならナント500円ですわ、ワンコイン。大食いにも有難くて、大盛(1.5倍)がプラス30円、W大盛(2倍)でプラス50円だっせ。
逆に、5歳くらいまでの子供達のためのミニかけうどん(250円)なんてのもあるよん。

いやー満足度高し。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:千吉
場所:宝塚市雲雀丘2-1-5
時間:10:30~14:30 水休
電話:072-757-9860

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-28 23:40 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 27日

天満の居酒屋「ワイン革命 八百屋魚屋」

土曜日のお昼間。
大阪は天満界隈。天神橋筋三丁目商店街の中にあるお店。
「ワイン革命 八百屋魚屋」
e0173645_09425361.jpg
どこが入口だ?あ、これか。「ワイン革命」というワードながら・・・なんか、洋風な感じはなく、街なかの角打ちみたいだな。ワイン革命に留まらず、「八百屋魚屋」というのも気になりますな。

中に入ると、あ・・・外観と異なり、カジュアルでスペインバルな雰囲気なのね。

とりあえず、ドリンクを・・・生ビールを注文しようとすると、スタッフが「どうです?お酒3杯は飲まれます?であれば、1時間フリードリンクがお得ですけど」
飲み放題システムがあるのか。
生ビール、ウイスキー、焼酎などに12種類のワインが1時間飲み放題で1000円だ。どう考えても3杯で済むわけがないので、迷わずフリードリンクを発注だ。

それにしても、メニューがめちゃあるな。スペインバルとさっき書いたけど、500円くらいまでのタパスが色々あるわけ。悩むわー
とりあえず、シェフのきまぐれタパス盛り合わせ3種(980円)あたりから始めるか・・・
ワインは、ブエノスディアス シャルドネ・ソーヴィニオン。爽やかな辛口~
e0173645_09434298.jpg
盛り合わせは、カポターナ、ガーリックトーストにアンチョビマヨポテトだ。
茄子やパプリカなど野菜ゴロゴロのカポターナ、お・・・トマトソースうめーな。
野菜たっぷり摂れるわ。
e0173645_09433485.jpg
夏のおすすめメニューということで、
夏のカルパッチョ フランボワーズソルベとフルーツで(1180円)。
舌を噛みそうなおしゃれメニューを、C級呑兵衛が頼んでいいのかしら・・・

それにしても、まさに店名に合った一品だな…たっぷりのマグロ・はまち・サーモンに、キウイやマンゴーなどのフルーツ、そして、シャーベットのようなベリーのソルベ。
それはそれはもう、楽園のような華やかさ。映えですよ、映え。
ひゃっこいねー、フルーツの甘みや酸味が面白い。普段、あまりフルーツ食べないから有難いわ。一方で、魚も大ぶりなカット、食べごたえ充分なんだよね。
改めて言うよ、朝食じゃないよ。酒飲みおっさんの酒飲みアイテムだよん。
e0173645_09441151.jpg
甘エビのスパイシー唐揚(390円)。
いいボリューム感に、軽快なサクッと感。旨みスパイスという感じで、辛いという感じではないぞ。
e0173645_09441563.jpg
砂肝のコンフィ(390円)、なかなかな肉厚砂肝をムニムニ。
e0173645_09441709.jpg
赤ワインは、マホ テンプラニーニョ。
重すぎず、ほどよい渋みが飲みやすい。ここで、パルマ産生ハム(380円)を発注。ほどよい塩分と、脂のしっとり質感と甘味がワインによく合う。
e0173645_09442116.jpg
e0173645_09442484.jpg
魚介も野菜もフルーツも、がっつりありつけるラインナップが嬉しいね。
昼間から飲み放題も利用できるとは、なんて有難いお店なんだ。
天神橋筋商店街へ、是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ワイン革命 八百屋・魚屋
場所:大阪市北区天神橋3-5-13
時間:11:30~23:00(土日・祝前日は~24:00)
電話:06-4981-7941

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2018-08-27 22:38 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 25日

天満の居酒屋「酒の奥田」

えー・・・まじか。まだ10時なのに。
朝呑みしたろうと思って、天満の「天満ひろや」に来たけど、早くも暖簾が仕舞われているじゃないか。ま、朝11時までの営業だから、もっと早く来るべきだったんだろうけど。しゃーない、Bプランで行くか。

天満で朝呑みといえば、いくつかのお店が思い浮かぶんだけど、
今回は、「酒の奥田」におじゃましてみるか。
e0173645_22541764.jpg
立ち飲みなんだけど、店内はなかなか広くて中央部に調理場、それを囲むように大きなコの字カウンター。時間によっては、さらに立ち飲みスペースを確保できるような空間もある。カウンターだけで30人くらいはいけると思うんだけど、平日の10時だというのに、満員御礼とはどういうことかね(笑)

ビール大瓶(380円)をもらいまして。
周囲の壁には、短冊メニューが途切れることなくずらーっと貼られている。見た感じ、焼き物はないのかな。それでも、お造りに始まり、煮物、揚げ物、酢の物、乾き物などバリエーションは豊富だ。

剣いかの造り(400円)を。
あ、柔らかくて瑞々しいや。
e0173645_22542192.jpg
酢のもん食べようかな・・・小あじ南蛮づけ(250円)。
e0173645_22542490.jpg
小鉢に入った小あじ。
なんか懐かしいなぁ・・・いやね、幼い頃、釣りにいって小あじ爆釣で家で南蛮漬けしたらこんな感じだったよなぁ、と思って。揚げた後、それほど時間が経過していないのがいいのかな、酢にひたひたになりすぎず、肉厚の小アジをわしわしと食べられる感じがいいわー

煮物もいただこうかしら。
アラごぼう(250円)。煮汁がしっかり染み込んで美味い。
良心的な酒の肴だなぁ・・・こちらも小鉢ではあるんだけど、アラがアラにあらず、身がしっかりついていて、ちびちび酒をやるにはもってこい。
ごぼうも柔らかく炊き込んでありながら、いい歯ごたえキープだ。
e0173645_22542774.jpg
良心的な価格なのに、料理の一つ一つが手間暇かかっているわー
だから、人気店なんだよね。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒の奥田
場所:大阪市北区天神橋4-12-22
時間:10:00~13:00、15:00~21:00 日祝休
電話:06-6351-9514

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-25 09:28 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 22日

神戸元町の餃子「上海餃子」

神戸元町は南京町、中華街にやってきた。
南京町広場よりも西側、麒麟街と珠海街の間にある細い路地を覗くと、チカチカと光るアジアな看板が目に入る。

「上海餃子」だ。
e0173645_07530841.jpg
餃子をつまもうかなーと思って、入ってみることに。
店内は、縦長に奥へと続くカウンター席のみ。10席ちょっとかな。

ちょこっと焼き餃子もあるのかもしれないけど、基本的には水餃子の専門店だ。
そもそも中国では餃子を焼かないし、にんにくは餡に入れるものではなくタレに添えられるもの・・・本場と同じ味を知ってほしい、そんな思いから始まっているお店なんだよね。

水餃子と言っても、色々餡の種類があるのか。・・・瓶ビール(中500円)と、にら水餃子(5個750円)をもらってみるか。
e0173645_07531621.jpg
皮はそれほど厚めでもなく、つるっとのどごしがいい。
お~噛んだ瞬間に、にらの風味が爆発するなぁ。にらって、まとまると苦味やえぐみが出そうなもんだけど、このにら、まずもって甘味が前面に出てくるんだよね。しゃくしゃく歯ごたえもいい感じでキープしてる。その後に小龍包のように、スープがジュワッと口の中に広がる。美味しいなぁ。

もう1種類、三鮮水餃子(7個800円)を。
e0173645_07531913.jpg
これがまたグー
海老、明石のタコ、北海道産貝柱を使っていて、そりゃもぅ、これらの旨みがぎゅっとなってるわけでしょー。まずのところ、中のスープが美味いって。にら水餃子のスープと比較して、より香ばしく旨みたっぷりのしっかりスープが絶妙。餡もぷりっこりっ・・・色んな食感が楽しめる。素材それぞれの味・食感がホントいいバランスだわー

うまかったな~、焼き餃子と違って、結構ぺろっと食べれちゃうね。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:上海餃子
場所:神戸市中央区元町通2-3-18
時間:11:00~20:00(L.O.19:45)水休
電話:078-392-2128

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-22 15:25 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 21日

泉ヶ丘のうどん「讃岐一番」

そういや、あったよなぁ・・・
讃岐うどんを食べたいと思っていたら、
10年くらい前に、門真市にある「讃岐一番」へ行ったことを思い出した。価格まで含め、本場香川と同じようなシチュエーションでうどんが楽しめる店だ。
当時の「讃岐一番」に行った時のブログはこちら。 
四国まで行くのは大変だけど、門真ならすぐ行けるな・・・と思って調べたところ、堺に移転していることが分かった。

車はすで堺に向かっていた。
堺へ行くなら、うどん「どとうぜにや」とハシゴしたろと思ったんだけど、「どとうぜにや」、残念ながらお盆休みだったかぁ(店まで行ったっちゅーの)。

堺市の南、泉北高速鉄道の泉ヶ丘という場所にやってきた。
駅の北西、住宅街を抜ける道沿いにうどんのノボリがみえた。
e0173645_08094407.jpg
泉ヶ丘「讃岐一番」だ。
e0173645_08094936.jpg
中に入ると、左手に厨房とそれに沿ってL字カウンター席、店内右手にはテーブル席。カウンターには、天ぷらやおにぎりが並んでいて、一番奥にレジ・・・カウンター席がなければ、雰囲気含めて完全に現地セルフタイプだな。
e0173645_08095528.jpg
テーブル席は満員御礼だったので、カウンター席に腰を掛ける。
香川現地価格そのままというわけにはいかないにせよ、個店で、かけ・しょうゆ・ぶっかけが280円とは嬉しいね。
丼ものも数種類、うどんとのセットもあるよん。

何にするかめちゃ悩んだ挙句、鶏天ぶっかけ(500円)を発注。
カウンターにある鶏天を取って調理が始まる。

しばらくして、ご主人から「はいお待たせしましたー」と発せられたんだけど、目のに器を差し出してくれるのかと思ったら、奥のレジ前にトンと置かれた。
あれ・・・お金先払いなのかな(門真の時は先払いだったから)と思って見に行くと、あ・・・なるほど、ねぎ、生姜をここで入れることになっているのかぁ。
e0173645_08095823.jpg
太め麺でワシワシいけるタイプ、粉を感じつつ弾力・コシともに男前だ。やっぱり、うまい。鶏天も鶏身やわらか~

あかん、お替りしよ。
ひやかけがあるか聞いたところ、あるということだったので、ひやかけを追加発注。
e0173645_08100204.jpg
あ、ダシ美味し。優しい感じに仕上がっているけど、いりこがきいてるぞ。
もちもちもち・・・麺食べてますーっていうこの感じがええわー

勘定をお願いすると、ひやかけを「おかわりやな」と確認し2杯で650円だった。
違う種類のうどんを食べたのに、おかわり150円なのか・・・「うちの麺をとにかくたっぷり味わって帰ってくれ」という心意気かしら。でもね、お替りしたくなるうどんなんだよね。有難いシステムだわ。

うー食べた食べた。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:讃岐一番
場所:堺市南区竹城台4-15-25
時間:11:00~15:00、18:00~21:00 月・木(夜)休
電話:072-292-3525

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-21 09:45 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 19日

石橋のカレー「カリーのクジャク食堂」

なんか、ちょっとスパイスの効いたもんが食べたいな。
あ、そうだカレーにしよう・・・

なんかCMみたいな出出しになっちゃったけど、ちょっと前から石橋「クジャクカリー」に行こうかなと思ってたんだよね。実は、営業してるかなぁと何度か覗いていたんだけど、悉くお店が閉まっているタイミングで、も~心が折れる直前だったんだよね。
今回は大丈夫。ちゃんと営業時間確認してきたから(笑)

e0173645_10115528.jpg
さっき「クジャクカリー」と書いて、お店の構えなどもそのままではあるんだけど、今年の3月に模様替えという形で「カリーのクジャク食堂」となってるのね。

さてさて、何にしようかなぁ。
オープン当初はカリー専門店で始まったんだけど、そのベースはもちろん活かしつつも、ちょこっと酒の肴にもなりそうな一品もあるんですなぁ。
カツにしても唐揚げにしても、妙に揚げ物オシだな・・・それみて、牛すじ&手仕込みカツカリーの口にはなっていたんだけど、

「いや、まてよ」

手元のメニューとは別に、ホワイトボードにも一品に紛れて、限定モデルなカレーがありますなぁ。
じゃあ、これにしてみようかな・・・山椒香るSABAカリー(800円)を。あ、大盛りにしよ(大900円)。

e0173645_10120117.jpg

粘度低めのさらっとしたルー。さっと焼き上げてあるのかしら・・・鯖に、自家製の実山椒オリーブオイル漬けがかかった一品。この鯖って小鯖ちゃんかしら。はじめ、オイルサーディンのように鯖がオイル漬けになっているのかと思っちゃった。

あ、美味い!
スパイスなカレーを食べたいと思っていたところに、この実山椒のゴリゴリ感と鼻を抜ける風味がたまりませんなぁ。
魚の入ったカレーはこれまでにも食べたことがあって・・・そのときは、マグロだったと思うけど、やっぱりカレーとの相性はいいよね。
カツカレーのようながっつり感はないのかもしれないけど(ま、大盛り頼んでるから結果的にがっつり食べてるんだけどね)、鯖の香ばしい味わいを中心に、さらっとルー・オイル漬けのオイリーさなどが絶妙に合わさってるわ。全体的にあっさり、そして、ヘルシーに食べられるところに、後追いでやってくるルーのいい塩梅なひりりがグー

今回はお酒飲んでないけど、
ランチだけでなく、昼飲みや仕事帰りの一杯にもいいですな。
気になる人は是非。

★過去のブログはこちら
 2015年7月28日 石橋のカレー「クジャクカリー」


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:カリーのクジャク食堂
場所:池田市石橋1-4-8 ファミーユ101
時間:12:30~22:00(L.O.21:30)、日は12:30〜17:00(L.O.16:30)水休
電話:072-714-4620

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
にほんブログ村 グルメブログ

by nonbe-cclass | 2018-08-19 09:33 | 阪急石橋駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 15日

京都のうどん「殿田」

モーレツに腹がへった・・・
仕事で移動中に京都に出た時のお話。

JR京都駅を少し南に下ったところに、うどんの暖簾がかかる食堂「殿田」がある。
まちの中にすっかり溶け込んだ老舗だ。
e0173645_07320971.jpg
中に入ると、昭和の懐かしい雰囲気をそのままに・・・
まるで、ドラマのセットのようですな。入口に対して、店内は結構広いんだなぁ。
e0173645_07322908.jpg
うどん・そばと、丼ものというシンプルなメニューラインナップ。
京都駅に近いということもあるのかな、地元感満載な店構えでも、海外観光客への対応は迫られているようだ。メニューには英語表記が・・・実際に店内には、海外からのお客さんもうどんをすすっていたよん。
e0173645_07325187.jpg
お茶を出してくれたお父さん、穏やかで人懐っこい感じで、いい人柄が全力で出ている。お腹が空いているから麺だけじゃ足りないかなと思い、麺と丼を両方頼んだら量多いかなぁと聞くと、「ちょっと量少なめにしとこか」。

さて、注文したのはたぬきうどん(600円)。
e0173645_07351049.jpg
なぜ、たぬきうどんを頼んだか。
そもそも、大阪の人間やさかい、「たぬき」に対して「うどん」という概念がないわけ。「たぬき」=「そば」だからだ。たぬきうどんというメニューが目に飛び込んできた瞬間、「いやいや、こちらから飛び込ませていただきますよ」的な。

関東などでは「たぬき」というと揚げ玉が入ったものを言うそうで、うどんもそばもあるんだけど、大阪で揚げ玉が入っているのは、天かすうどん・そばって言うよね。ま、天かすは店によっては無料アイテムで、かけうどんに入れ放題だったりするけど。

これだけでもややこしいのに、更に京都の「たぬきうどん」はまた違う。
京都のたぬきうどんは、あんかけだ。そして、揚げは刻みなんだけど、きつねのように甘く炊き込んでいない。あとは九条ねぎをちらすところが特徴だ。
もーあんかけがなみなみですよ~
e0173645_07353627.jpg
麺は細うどんになっていて、これがよくあんかけに絡むわ。
揚げが甘くない一方で、優しい味わいのだしがきいたあんかけが全体をよくまとめている。
たっぷりの生姜もいいアクセントになっていて、うまいなー
量少なめにします的なことを言ってたけど、これは結構いいボリューム感のままできてる感じだな。

そして、天玉とじ丼(700円)。
海老天を中央に鎮座させた丼、あ、こちらの方をご飯少なめに・・・有難うございます。ザ・食堂の丼という感じがたまらんわね、玉子とじの半熟感がたまりませんなぁ。玉ねぎの甘みとシャキっと食感を堪能しつつ、ええ塩梅のつゆだく感がグー
e0173645_07354908.jpg
全部ぺろっと食べちゃったんだけど、お父さんはそれを見て、「お!元気な証拠や!元気元気!」
結構その言葉が嬉しくて、その後、めちゃ元気をキープ!

来て良かったと思えるお店だったな。
機会があれば、また顔出そ~
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:殿田
場所:京都市南区東九条上殿田町15
時間:11:30頃~18:00頃
電話:075-681-1032

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-15 23:44 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 12日

梅田の天ぷら「天麩羅 えびのや」

この間、ヨドバシ梅田に用事があったんだけど、ついでだから、ささっと済ませられる昼飯にありつこうとレストランフロアに上がった。
ばっくりエスニック料理あたりにでもしようかな・・・とか思ってフロアを歩いていたんだけど、急遽予定変更。

「天麩羅 えびのや」にしよー
天丼をメインに定食などを扱う天ぷらのお店。誰でも気軽に入れそうな、オープンスタイルのカウンターとテーブル席な店内だ。
先日の「サバ6製麺所」といい、最近、フジオフードシステムブランドにやられてるなぁ(笑)

色んな丼メニューがあるんだけど・・・
外にあるメニューを見てここに決めたので、迷わず数量限定の大海老丼を発注。
はい、どーん。
e0173645_19401909.jpg
赤だし・漬物付の大海老天丼(1280円)。
そもそも収める気がないんだから、上の蓋いらないじゃんとか思うんだけど、これがないとこんなにもりもりに盛れないか。

海老なんだけど、説明書きには「頭付大海老8-12サイズ」とあるのね。この「8-12サイズ」って一般的にみんな知ってるものなのかしら?恥ずかしながら知らんかったぞ。改めて、こういうサイズ表記意識したよ。要は国際基準のようで、「1ポンドあたり何尾海老が入っているんでしょーか」なんだって。1ポンドあたり8~12尾ということだから、尾数が少なくなるほどでっかい海老ということなんですな。

後は五味を添えて・・・いか、玉子、白身、南京、旬の野菜の天麩羅。
もちろん注文してから天麩羅は揚げるので、少し時間がかかる分アツアツの揚げたてが楽しめる。
サクッとした衣の食感の後に、ごま油の風味がぐっと口の中に広がる。
胡麻油と大豆白絞油でからっと揚げる、自慢の味なんだそうな。

漬物付とあるけど、これは席に備え付けの器に入っている。ガリごぼうと辛子明太子なんだけど、これ食べ放題でございます。明太子は博多ふくいちだよん。
e0173645_19400809.jpg
「やまや」でも明太子・高菜食べ放題な飲食店を展開しているけど、それは直営だよね。「天麩羅 えびのや」の場合は、フジオフードシステムが博多ふくいちの株式を幾分もつことで、関連会社にしているんだよね。
その恩恵を賜るべく、明太子たっぷり食べてやったぜぃ(笑)

気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:天麩羅 えびのや ヨドバシ梅田店
場所:大阪市北区大深町1-1 ヨドバシ梅田8F
時間:11:00~23:00
電話:06-6292-5581

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-12 14:16 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)