人気ブログランキング |

C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:食べ歩き(焼肉)( 53 )


2019年 10月 06日

仙台の牛たん「牛たん 若」

先日、仙台に行った時のこと。
仙台空港から移動して、JR仙台駅に到着したのがちょうどお昼頃。
仙台に住む大学時代の友人と合流したところで、まずは昼飯で腹ごしらえをしようと、駅の東側へ出る。何を食べるかいくつかの候補がある中で、まずは仙台ならではということで、牛たんを。

「!」
店の前まで来たのはいいけど、えらい行列が出来てるな。
やってきたのは、「牛たん 若」
仙台市内にいくつか店舗を構えている他、「らーめん堂 仙台っ子」も展開する外食産業が運営している。
仙台の牛たん「牛たん 若」_e0173645_09263834.jpg
焼肉はしょっちゅう食べに行くし、行けば最初に塩タンを食べるということはあるんだけど、牛タンそのものを食べに行くということがほとんどないから、こういう機会は有難いわー

わ、まだ新しい感じで、白を基調にした清潔感のある店内。カウンター席とテーブル席で30席ほど、驚くことにほぼ若い女性が占めている。
メニューは、ボリュームのバリエーションはあるものの、基本はシンプルに牛たん定食だ。数量限定の霜降り牛たん定食はなくなってしまったということで、牛たん5枚定食(1760円)を発注。
仙台の牛たん「牛たん 若」_e0173645_09264217.jpg
値段だけ見ると、ランチにはお高いように見えるけど、牛たん定食でこのお値段はかなり良心的だと思うよ。

ご飯は麦飯なんだけど、宮城県産ひとめぼれと押麦を混ぜて炊き込んだものだ。いい食感だわ。
仙台の牛たん「牛たん 若」_e0173645_09264946.jpg
テールスープはテールが入っている他に、スープそのものにたんの切り落としも入り、あっさりしているのにコクのある味わいがグー
仙台の牛たん「牛たん 若」_e0173645_09264687.jpg
この牛たん、うまいなぁ・・・
そもそもの牛たんが、これだけしっかり焼き上げているのに、シャクっと歯ごたえよろしく、めちゃくちゃ柔らかいというのに驚き。肉の旨みを最大限に引き出すために、熟成に力を入れているようだ。
仙台の牛たん「牛たん 若」_e0173645_09265142.jpg
焼き加減と味付けも絶妙。備長炭の火力もそうだけど、炭自体も状況によって使い分けているというこだわりよう。

牛たんのボリュームが結構あって、ご飯もうちょっっと欲しかったくらい満足度の高いランチだったな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:牛たん若 仙台駅東口店
場所:仙台市宮城野区榴ヶ岡1-7-5 ルピナス仙台東口 1F
時間:11:30~15:00、17:00~22:00(L.O.21:30)
   土日祝は11:30~22:00(L.O.21:30) 火休
電話:022-349-5079

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ


by nonbe-cclass | 2019-10-06 11:19 | 食べ歩き(焼肉) | Comments(0)
2019年 10月 03日

天神橋筋六丁目の韓国料理「玉一」

少し前の話になるんだけど、天神橋筋六丁目にでた時のお話。
お昼時だったので、昼飯でも食べようとぷらぷら。天神橋筋の天神橋5丁目の交差点を東へ向かったところ、韓国料理のお店「玉一」へやってきた。
天神橋筋六丁目の韓国料理「玉一」_e0173645_06502956.jpg
どーでもいい話なんだけど、
お店に対して右側から(下の写真)このお店にたどり着いたんだけど、軒先看板の「韓国料理・焼肉」が目に入り、そこにある白い扉を開けて中へ・・・
天神橋筋六丁目の韓国料理「玉一」_e0173645_07254049.jpg
「ん?」
いきなり、飲食をしているお客さんが。店員さんもいないな・・・
おかしいなぁと思い一度外に出ると、あ、柱みたいな向こうもまだお店だったのか・・・というのが冒頭の写真。こっちが入口かよ(笑)
引き戸を開けると、お、全部お座敷なのか。わー沢山お客さんいて賑やかだな。見えている部分だけじゃなくて、さっき、間違えて入った所へもお座敷が続いていたのか。

店に入ったとたん、「おいおい昼間っからみんな宴会やな(笑)」と感じたくらい、昼酒組の多いこと。へーそんな使い方ができるお店なのか。
天神橋筋六丁目の韓国料理「玉一」_e0173645_06504613.jpg
焼肉定食にしようと思ってメニューを眺める・・・ランチだからそんな豪勢なのもいらないので、この定番の焼肉定食(1300円)というのにするかな。
他のお客さんも焼肉だったり、一品ものをつまんでいたり、鍋をつついている人達がいたりとそれぞれに楽しんでいる様子だ。

生ビールを飲みながら待っていると・・・お、色々きたぞ。
ライス、お味噌汁、サラダに、小皿ではないけどパンチャンが4種。
天神橋筋六丁目の韓国料理「玉一」_e0173645_06505817.jpg
天神橋筋六丁目の韓国料理「玉一」_e0173645_06510655.jpg
お肉がきたきた。写真は2人前を1皿に盛ってきたもの。
これはハラミかな・・・赤身肉にホルモン(テッチャン)とお野菜。
天神橋筋六丁目の韓国料理「玉一」_e0173645_06512213.jpg
赤身肉だから脂っぽくないし、肉肉感満載で食べごたえあっていいわー
お値段のわりに、1人前のボリュームがあって満足度高し。

今度は鍋もつついてみたいなぁ。
昭和な感じもあるし韓国に来たような感じもあるし、何だか落ち着くお店だわ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:玉一 本店
場所:大阪市北区池田町17-4
時間:12:00~23:00 (L.O. 22:30)
電話:06-6353-8626

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!


by nonbe-cclass | 2019-10-03 07:23 | 食べ歩き(焼肉) | Comments(0)
2018年 02月 08日

難波の焼肉「多平」

お店のことは知っていたんだけど行ったことがなくて、
どこかで機会があればなぁ・・・と思っていたところ。

南海難波駅すぐ、阪神高速1号環状線の西側すぐの路地にあるお店。
焼肉「多平」だ。

メディアでもよく取り上げられるお店だけど、そんなことよりも、やっぱりこういう「町の焼肉屋さん」的な風情がたまらない。

難波の焼肉「多平」_e0173645_23092996.jpg

18時にもならないタイミングで行ったにせよ、
この店に、予約なしで行くという強気な行動が吉と出るか凶と出るか・・・
カラカラと引き戸を開けると、わ、お客さんで一杯。そんな中、店の主人が気づき予約席も含めて検討を頂いた結果、無事テーブル席に座ることができた。

瓶ビール(620円)は、サッポロ黒ラベル。
上タン(1150円)からもらおうかな。厚めにカットしたタンは焼きすぎず、口に放り込む。ん~柔らかいし、サクサクッとした歯切れが気持ちいいな。

難波の焼肉「多平」_e0173645_23170448.jpg

ハラミ(1200円)とツラミ(800円)は1つの皿に盛られて出てきた。
塩・タレが選べるのかどうか分からないけど、デフォルトはタレで出てくる。ハラミは、赤身系とサシが入った部分がバランスよく入っている。どれも1枚のカットが結構大きめで、肉食べてます感がすごくて、食べごたえ十分だ。

ツラミも厚めにカットしてあって、食べにくいかなぁと思ったんだけど、逆に、モグモグしていると肉の旨みが出てきて美味い。

難波の焼肉「多平」_e0173645_23170770.jpg

キムチ盛り合わせ(600円)。
特に白菜のキムチがウメー

難波の焼肉「多平」_e0173645_23170910.jpg

あかん、ハラミ美味しいからおかわりしよー

難波の焼肉「多平」_e0173645_23171258.jpg

ハラミを食べ続けたところに、てっちゃん(750円)をはさんで。
てっちゃんのじゅわっと口に広がる脂が、案外さっぱりで飽きがこないな。

難波の焼肉「多平」_e0173645_23171412.jpg

今回、ハラミで満足してご飯は食べなかったんだけど、スープ(500円)を。
ちょいとピリ辛で、コクのあるスープがなかなか美味しい~

難波の焼肉「多平」_e0173645_23172605.jpg

煙もくもくな店内で、がっつりお肉食べちゃったよ。
比較的良心的な価格なのも嬉しいね。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:多平
場所:大阪市浪速区難波中1-15-3
時間:11:30~22:00(L.O.21:30)第2・3水休
電話:06-6632-6375

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-02-08 21:37 | 食べ歩き(焼肉) | Comments(0)
2017年 12月 29日

庄内の焼肉「かっぱ梶岡」

行きたいなぁと思いつつも、場所がなぁ・・・北摂エリアに住んでいて、ハラミの名店と称されるお店にまだ行ってなかったんだよねー

今回、念願の焼肉店「かっぱ梶岡」にやってきた。

阪急庄内駅から東へ歩いて15分。
夕方に電話したんだけど、どうも予約でいっぱいそう・・・「うーん」と電話の向こうで悩んでいる大将がいる。それでも、「この時間やったら」ということで指定されたタイミングに合わせて家を出る。駅から歩かなきゃいけないのに、こういう時に限って土砂降り。

廃業した豊南温泉の前の道をてくてく歩き、信号をまたいですぐ。静かな住宅街、ふと左側の路地に赤提灯が灯る。

庄内の焼肉「かっぱ梶岡」_e0173645_10180826.jpg

まちの焼肉屋さんという感じがたまりませんな。
4人席のテーブルが2つに、カウンターがどうだろう6~7人くらいのキャパかな。
おとうさんとおかあさんで切り盛りしている。

まずは塩たん(1200円)から。
「これは、生でもいけるからさっと炙る程度で十分」とのこと。冷凍じゃないから肉の質感もいい感じ。言われた通り、焦がしちゃもったいない。さっと炙る程度でいただく。
そのまま何もつけずに・・・お、想像以上にジューシーだし柔らかいじゃないか~うまい。

庄内の焼肉「かっぱ梶岡」_e0173645_10182386.jpg

もう一つ塩もの食べたいな・・・つらみ(680円)をいただくかな。
こちらは塩以外にも、すりおろしのにんにくがのっている。
つらみって、筋っぽくて硬めの肉質なので、薄切りで出てくることが多いんだけど、ここは少し厚めにカットされて出てきたぞ。
にんにくがあるってことは肉の味にクセがあるのかしらと思うけど、全然。この厚みによって、アニマルな肉質、そして、味わいが楽しめるぞ。

庄内の焼肉「かっぱ梶岡」_e0173645_10184428.jpg

お店手作りのタレは、しっかり濃い目に思うんだけど、後味さっぱりなんだよなぁ。ほんと、お肉を食べるにはぴったりな味付けに仕上がっている。

庄内の焼肉「かっぱ梶岡」_e0173645_10185712.jpg

さ・・・はらみをいただくか。
とりあえず、単純にはらみ(1200円)を注文してみる。
おいおい、厚くカットされたこのはらみのビジュアル、たまらんわね。こんなん、間違いなく美味しいやつやん。紅白のコントラストが特徴的なはらみだけど、こんなにきめ細やかななものがいただけるとは。
サシが細かい分柔らかいわね。サシが入るほど、こってりするかなと思うところなんだけど、あかん・・・お替りしてまうほど美味い。

庄内の焼肉「かっぱ梶岡」_e0173645_10191078.jpg

お替りしたはらみの中に、サガリが登場。
他のお客さんから、はらみの注文が入ると「どんなはらみがいい?」と聞いているおとうさん。そう同じはらみでも、脂身が多い部分少ない部分というのがあって、好みによって、出し分けてくれるんだね。
サガリは、はらみの中でも肋骨に近い部分で、肉厚で脂身が少ないんだよね。肉肉した食感が存分に楽しめる部分だ。

庄内の焼肉「かっぱ梶岡」_e0173645_10191908.jpg

上ミノ(850円)もらおうかな。
わお、これも柔らかいねー、臭みなんて全くないし。あ~、ビールが進むわ。
あ、ちなみにビールは生はなくて瓶ビール(500円)ね。

庄内の焼肉「かっぱ梶岡」_e0173645_10192828.jpg

壁にかかるメニューをみると、はらみのところは1500円と1200円と併記されているのが気になるんだよな。さっきのはらみとサガリは1200円なんだけど・・・
おとうさんに「美味しいはらみも下さい」とお願いすると、

「はい、スーパーはらみ」

抜群のコントラストで、この赤身部分の色の濃いこと。
うわっ、ウメー!
シャクシャク食感抜群なところに柔らかいし、噛むほどにお肉の旨みがジュワジュワだわ。

庄内の焼肉「かっぱ梶岡」_e0173645_10193590.jpg

こだわりのお肉が堪能できるだけじゃなく、
とても、アットホームな雰囲気が「絶対、また来よう」と思わせる。
いや~、超満足だわー
気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かっぱ梶岡
場所:豊中市豊南町東3-5-23
時間:17:00~24:00 月休
電話:06-6332-3824

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


第2回プラチナブロガーコンテスト




by nonbe-cclass | 2017-12-29 14:15 | 食べ歩き(焼肉) | Comments(0)
2017年 11月 06日

塚本の焼肉「安来」

塚本に美味しい焼肉のお店ありますねん~
以前からその話を聞いていて、ようやく来ることができた。

JR塚本駅の北側、淀川通りを跨いだ少し先。
焼肉・ホルモン「安来」だ。
わ~、めちゃ好きな雰囲気やわぁ。これぞ正統派、まちなかにある地元焼肉屋さんだ。

塚本の焼肉「安来」_e0173645_11065175.jpg

店内も昭和ムードたっぷり。ピンクの電話をはじめ、老舗の貫禄に妙に落ち着かされる。カウンター席とテーブル席があり、20人ほどのキャパかしら。お肉はガスで焼くタイプのなので、要所要所にコンロが用意されている。

塚本の焼肉「安来」_e0173645_11065409.jpg

生ビール(600円)をもらって、と。
基本的な部位は一通りある感じで、全体的に良心的な価格だと思うよ。

まずは、塩タン(1100円)。
どのお店でも最初、塩タンから発注することがほとんどなんだけど、その塩タンのクオリティで、そのお店の良さを計るところがどこかにあったりするんだよな・・・最初に冷凍もんで出てきた時のショックっていったらないからなぁ。
いやぁ、いいタンが出てきたなぁ。食べる前から美味いやつやん。

塚本の焼肉「安来」_e0173645_11065759.jpg

あ、おいしー
こりこり食感はもちろんなんだけど、このしなやかさと、噛むほどに旨みが広がるのがたまらんわね。これええわー

タンがこの感じだと、間違いなくツラミが美味いんじゃないか・・・間髪入れず、ツラ(780円)も塩で発注。
やっぱり正解だわ。ツラミじゃないようなきれいなビジュアル。この塩胡椒な感じも含めて、完全に酒の肴でいけそうだな。
うん、ツラミのもつ歯ごたえをそこそこに、噛むほどにじゅじゅわ旨みがほとばしる。ウメー、こりゃいくらでも食べれるな。

塚本の焼肉「安来」_e0173645_11070152.jpg

タレで、上ロース(1250円)、ハラミ(980円)、バラ(980円)を。
上ロースがこれまた柔らかいこと。ここの漬けダレはこってり濃い目なんだけど、これとの相性がよくて、がっつり焼肉食べてます感があるね~
ハラミも食感がたまらんわ。

塚本の焼肉「安来」_e0173645_11065998.jpg

食べてる途中に、この後にもう1軒行くことが判明。おいおい、がっつり食べちゃってるよ・・・いや、でも美味しい焼肉だったなぁ。
また来たくなるお店だな。気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:安来
場所:大阪市淀川区塚本4丁目5-18
電話:06-6308-4550

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-11-06 21:58 | 食べ歩き(焼肉) | Comments(0)
2013年 12月 01日

須坂の焼肉「清香苑」

普段から焼肉はよく食べに行くんだけど、ホント、それぞれに店の特徴や、扱っている部位などがバラエティに富んでるわね。中でも、街中に昔からある地元系焼肉店の雰囲気は、食欲を掻き立てるよねー

信州は須坂の駅からほどなくにある焼肉のお店におじゃました。「清香苑」だ。

須坂の焼肉「清香苑」_e0173645_23274796.jpg

この暖簾にも書かれているんだけど、「朝鮮料理」というのがインパクトあるよね。これ、本当に朝鮮料理が出てくるわけではなくて、おそらく「焼肉」のルーツに紐づいているんだと思う。

我々が今食べている「焼肉」のスタイルって、ルーツに諸説あるらしいんだけど、大きくは日本オリジナルだという説と、朝鮮半島から伝わったというものだ。
肉を食べる文化は、元々、日本・朝鮮半島どちらにもある中で、「ちりとり鍋」のように、在日の人が編み出したものがあるように、より日本人の文化に影響されて出来たスタイルというものが、今、我々が意識することなく食べる「焼肉」と考えるのが自然だわね。そういう点では、「焼いたあと、タレに漬けて食べる焼肉」スタイルは、日本オリジナルなんだろうね。

北朝鮮と韓国の分断から、「朝鮮料理」と「韓国料理」という表現になり、その後、前者はどんどん見かけなくなった感じですな。なので、そういう意味では、「清香苑」は貴重な存在だ。

親戚の家に遊びに来たような、親近感の湧く懐かしい空間。テーブル席と、座敷がある。

須坂の焼肉「清香苑」_e0173645_23274930.jpg

塩タン(880円)から。もう、写真からも伝わると思うけど、妖艶な肉肉感がたまらんわね。さっと炙る程度で・・・やわらかー

須坂の焼肉「清香苑」_e0173645_23275659.jpg

牛カルビ
(880円)。
出出しで「朝鮮料理」のことを書いたからややこしいけど、お肉にも注目しておきたいところ。お店の人は、何も語らず淡々とお肉を出してくれるんだけど、その日の仕入れにはよると思うけど・・・これ長崎の「黒毛和牛」なんだよね。店の端っこに、さりげなく個体識別番号書いてるし。
バランスのとれたサシの入り方が良いですなぁ。ジューシーでコクのある味わいがたまらんわ。

須坂の焼肉「清香苑」_e0173645_23275409.jpg

牛ホルモン(580円)。テッチャンですな。
下処理がきちんとされているんだろうね、まったく臭みがなくて美味い~

須坂の焼肉「清香苑」_e0173645_23280516.jpg

シメは、クッパ(550円)で。
何だろう、散々肉を食べてお腹が一杯のはずなんだけど、クッパは別腹だな。スープが優しい味わいで落ち着く~

須坂の焼肉「清香苑」_e0173645_23280776.jpg

いや~満足満足。
須坂の夜は、なかなか機会がないんだけど、いいお店がたくさんありそうですな。


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:清香苑
場所:須坂市須坂北横町1315-37
時間:17:00~22:30(日祝は~22:00) 月休(祝日の場合は翌日)
電話:026-245-5319

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ●C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-12-01 10:25 | 食べ歩き(焼肉) | Comments(0)
2012年 05月 07日

豊中の焼肉「豊中牧場」

いやぁ、気候もよくなって、アウトドアでバーベキューなんていいですなぁ。
牧場のあるような広々とした高原で、清々しい空気なんぞ吸って・・・

そんな思いをはしょりにはしょって、豊中の「豊中牧場」で焼肉となった。
阪急豊中駅近くのお店で、結構な人気ぶりですな。おちゃめな牛のイラストが目印だ。
豊中の焼肉「豊中牧場」_e0173645_11402236.jpg

テーブル席が一杯だったので、入口近くのカウンター席に腰を掛ける。
ここは、各席で七輪をおいて焼くタイプだ。

さ、何からいくかな・・・お、生レバー(630円)ありますな。じゃ、これから。
豊中の焼肉「豊中牧場」_e0173645_1145243.jpg

そして、特撰タン(945円)。焼きすぎず、柔らかいところを。
豊中の焼肉「豊中牧場」_e0173645_11402642.jpg

単品も充実しているんだけど、セットものもあるなぁ。よし、C盛(2800円)頼んでみよ。これ、ロース、バラ、サイコロステーキ、ハラミ、ツラミのセットで350g。
わお、結構いいボリュームできましたな。どれも、適度な脂が入っているので、柔らかい。
豊中の焼肉「豊中牧場」_e0173645_11403343.jpg

ねぎサラダ(504円)があるな・・・これにチシャを頼んで、巻いて食べるか。くーうめー
豊中の焼肉「豊中牧場」_e0173645_11403886.jpg

いったんたれ焼にしたんだけど、やっぱり、塩ものがほしい・・・網を替えてもらって、と。
塩ミノ(399円)、赤セン(399円)、塩ネクタイ(399円)。お安いわねー
特に、塩ネクタイが歯ごたえといい味わいといい、グーですな。
豊中の焼肉「豊中牧場」_e0173645_11404613.jpg

気軽にホルモン!という人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:豊中牧場
場所:豊中市本町1-12-1 木村ビル1F
時間:17:00~25:00 (土日祝は16:00~) 不定休
電話:06-6849-1029

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-05-07 23:29 | 食べ歩き(焼肉) | Comments(0)
2012年 01月 22日

服部の焼肉「炭火焼肉 牛閣」

C級呑兵衛のブログでいつも言ってるでしょ。焼肉の包み野菜の話。
韓国では包み野菜が食べ放題なのに、日本ではなかなかないよねーって。

サムギョプサル専門店で、包み野菜が食べ放題というのはいくつかあって、実際に行ってみたものもあるけど、これはこれで、肉が豚バラオンリーだったりする。
豚だけでなく、牛焼肉を食べながらで包み野菜が食べ放題・・・C級呑兵衛のニーズに応えてくれる店はないのかしら・・・

これがあった!しかも、何度か足を運んでいる店で!
服部の焼肉「牛閣」だ。美味しい国産和牛が味わえる店で人気だわね。一頭買いだから、希少部位も楽しめる。

実は、色々とネットで包み野菜食べ放題ないかな~と調べていたわけ。すると、恒例のサムギョプサル専門店がいくつか表示される中で、おや?・・・この「牛閣」が、サムギョプサル食べ放題をやっているのだ。
牛じゃなくサムギョプサルではあるけど、肉の味付けやトッピングのバリエーションがありそうなので、ちょっと行ってみよー
服部の焼肉「炭火焼肉 牛閣」_e0173645_1254324.jpg

席に着いてメニューを眺めると、サムギョプサルのページがあって、食べ放題メニューというのがどれか分からなかったけど、サムギョプサルコースなどもあるのね。で、この中に、「サンチュ・玉チョレギ食べ放題380円」ってあるわけ。サムギョプサルも食べたいけど、やっぱり牛はいっときたいよなぁ。
お店の人に聞いてみた。「サンチュ食べ放題は、サムギョプサルだけですか?」って。そうしたら、人数分の注文にはなるけど、牛肉でもOKとのこと。Jr.分を気にしてもらったんだけど、Jr.もこれ、食べるから。
本来、サムギョプサルは鉄板で食べるんだけど、牛肉は七輪になる。両方食べたいから、サムギョプサルは本来の食べ方ではなくなるけど、いずれも七輪で焼いて食べることに。

最初に、特上塩タン(1380円)から。さっと炙る程度で・・・くーウメー
服部の焼肉「炭火焼肉 牛閣」_e0173645_1254790.jpg

そして、ハラミ(980円)を塩で。いいコントラスト。チクショー、ジューシーで美味いなぁ。
服部の焼肉「炭火焼肉 牛閣」_e0173645_1255284.jpg

今回キーとなっている包み野菜は、ご覧の通りわっさーと。玉チョレギもたっぷりと。
サンチュの上にお肉をのせて、味噌つけて・・・お、アミエビの塩辛ですか・・・これのせて、チョレギをたっぷりのせて、一気に頬張る。たまらんわ。アミエビがまたいいアクセントになってるねー
Jr.も珍しく、テンションが高い。
服部の焼肉「炭火焼肉 牛閣」_e0173645_126068.jpg

定番メニューの他に、ボードにサムギョプサルセット(980円:豚バラと野菜のセット)があって、これを1人前だけ頼んでいた。肉の脂がジュワーっとすごいんだけど、意外とあっさりいける。脂っこいと飽きがきそうだけど、全然大丈夫(下の写真は、もう何枚か食べちゃってるけど)。
服部の焼肉「炭火焼肉 牛閣」_e0173645_126694.jpg

サムギョプサル追加しよ・・・辛ウマサムギョプサル(730円)を。おろろ、見た目めっさ辛そうだけど、キムチ代わりにいいアクセント。酒進むねー
服部の焼肉「炭火焼肉 牛閣」_e0173645_1261023.jpg

今回、気兼ねなくサンチュで肉を食べれたので、かなりお腹が苦しい・・・
シメ食べる隙がなくなってしまった・・・

チシャ以外に、ゴマの葉やネギサラダ、ニンニクチップ、青唐などトッピングメニューも充実しているので、
また、来て、包み野菜焼肉を楽しむぞ!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:炭火焼肉 牛閣
場所:豊中市服部南町3-3-10
電話:06-6866-9929
営業:17:00~23:00(L.O.) 第3月休

【C級呑兵衛からのお知らせ】
●HDC「おつまみコンテスト」で審査員やりますのでよろしくお願いします~
服部の焼肉「炭火焼肉 牛閣」_e0173645_224065.jpg
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています~
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」では、各地のグルメやおすすめスポットを紹介!みてね~

by nonbe-cclass | 2012-01-22 16:06 | 食べ歩き(焼肉) | Comments(0)
2011年 06月 04日

岡町の焼肉「大香」

阪急岡町駅の周辺、美味しい店いろいろあるよね~
今回は、岡町商店街とは反対、駅西側にある焼肉「大香」を訪れた。

「え?焼肉ブログでしたっけ?」「鉄分多いブログですよね」と言われるほど、焼肉店の紹介が多いとは思う。
思うんだけど・・・しょうがないでしょ、好きなんだから。

「大香」は2回目で、前回、特に、バラが美味かったんだよな~
5月にあった、 「焼肉酒家えびす」ユッケ食中毒事件の影響で、色んなお店が、とりあえずは生ものを取扱い中止したり、自粛しているよね。もー生レバー食べたいのにー!
「大香」も、品質上大丈夫であっても、やっぱり、自粛。まあ、しばらくは仕方ないか・・・

まずは、塩タン(1460円)から。
お!今回は厚切りですな~見た目からして美味そう~
歯ごたえがいいのに、柔らかいや。スパイスきいてうめー
岡町の焼肉「大香」_e0173645_22495744.jpg

ナムルもらっとこ~盛合せですな。
岡町の焼肉「大香」_e0173645_22504711.jpg

そして、上ハラミ(1100円)。
きれいな白赤コントラスト、もー間違いないですな。
岡町の焼肉「大香」_e0173645_2250568.jpg

焼肉盛合せ(1500円)というのもあって、迷ったら最初に頼んでもいいかもしれないね。
これは、ロース・バラと、上ミノ、または、鶏をチョイスできる1.5人前のセットだ。
岡町の焼肉「大香」_e0173645_22501322.jpg

ここは、上ミノにしよ。
岡町の焼肉「大香」_e0173645_22502991.jpg

つらみ(700円)は、大き目の薄切り。これ大きいんだけど、とても柔らかいや。
しめは、冷麺ね。
あ、スープがしっかりした味付けで旨味十分。
岡町の焼肉「大香」_e0173645_22505764.jpg
岡町の焼肉「大香」_e0173645_2251974.jpg

地元の人気店ですな。
座敷もあり、落ち着いて食事もできるので、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:焼肉・冷麺・てっちゃん鍋 大香
場所:豊中市岡町北1-2-7
時間:16:00~23:30 水休
電話:06-6853-8238
岡町の焼肉「大香」_e0173645_22525085.jpg


by nonbe-cclass | 2011-06-04 08:35 | 食べ歩き(焼肉) | Comments(0)
2011年 05月 08日

元町の焼肉「肉の入江」

この間、須磨離宮公園に遊びに行った帰りのこと。
夕食をどうするかという話になって、石橋まで戻るとまた遅くなるから、新開地か三宮あたりで食べる帰るべ、と決まった。
新開地にしても三宮にしても、魅力なお店が数多くあるエリア・・・のはずなんだけど、また焼肉探してたりする。神戸って、焼肉激戦区というイメージもあるしねー
で、向かったのは、元町にある「肉の入江」だ。
元町の焼肉「肉の入江」_e0173645_12252384.jpg

カジュアルな感じで、若い元気なスタッフが頑張ってるーという雰囲気。
家族でも、友達同士でも、会社帰りでも、オールマイティに使えそうですな。

さてさて・・・お、全体的にお肉安いんですな~早速、いつもな感じで楽しますか。
生レバー(580円)から。
お、おっさりいただけますな。
生肉出して死者出す店がニュースで話題になっているけど、自分で目利きしていない店の、生ほど怖いものはないよね。「安さ」(コスト)だけを追求する結果だよね。
この「肉の入江」は、仕入れの目利きアーンド、肉の熟成を考えた上でこの値段だからね。凄いわ~
元町の焼肉「肉の入江」_e0173645_84810100.jpg

タン(870円)は入江塩で。
入江塩とは、テーブルにある荒削りの塩胡椒のことなんだけど、これで肉の味を一層引き立てようというわけですな。肉に自信があるのか最初っから、「塩でどうぞ」といえるところがニクイですな。
おー、柔らかいタン。えーこのクオリティでこの値段は良心的だわ。
元町の焼肉「肉の入江」_e0173645_8475918.jpg
元町の焼肉「肉の入江」_e0173645_84857.jpg

今日のおススメということで、はねした(1180円)を推すので、じゃ、じゃあそれいただこうかな。
「とにかく、めっちゃいいお肉なんで、くれぐれも焼きすぎないようにお願いしますね」と念押しされたけど、確かに炙る程度で充分。
くーやわらけー
元町の焼肉「肉の入江」_e0173645_8482598.jpg

この店にきたなら、食べておくべきは、つぼ漬けはらみ(880円)。
壺の中に、ごっついハラミが入ってますねん。
なんでも、「つぼ漬け焼肉」の発祥だそうで。もともと、保存の効くまかないから生まれたメニューだそうな。
これについては、スタッフが「良かったら焼かせていただいてもいいですか?」
そりゃもー絶妙なところをお願いしますよー
元町の焼肉「肉の入江」_e0173645_8481946.jpg

壺の中で、も一度タレをよく絡めて、ベロベローッと出てきたハラミをそのまま網の上へ。
網の直径くらいか、それ以上の大きさのハラミ。
でね、スタッフが焼くのは「焼きすぎないため」だ。
このハラミ、少し炙る程度に焼きはするけど、半生状態で、これでどうぞといわれる。知らないと、絶対に焼きすぎてしまう。
少し、ニンニクの風味がきいたハラミ、酒の肴ってな味付けでビールがついつい進んでしまう。
元町の焼肉「肉の入江」_e0173645_8483276.jpg

ホルモンは単品どれも400円台か。塩上ミノ(480円)を。
元町の焼肉「肉の入江」_e0173645_8484423.jpg

シメに冷麺を食べたんだけど、最初からある程度酢が入っているから、酢を足さずともしっかりした味で楽しめる。
元町の焼肉「肉の入江」_e0173645_8485381.jpg

今回は予約なしでうまく入れたんだけど、常時、満員御礼だったので、予約していく方がいいかも。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:肉の入江
場所:神戸市中央区下山手通3-15-19 三石ビル1F
時間:17:00~24:00
電話:078-391-2915

by nonbe-cclass | 2011-05-08 13:17 | 食べ歩き(焼肉) | Comments(0)