人気ブログランキング |

C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:阪急池田 和食( 1 )


2006年 12月 15日

池田の鰻「う我萬」

池田と石橋の街並みは、歩くたびに新しい店が出来ていたりする。でも、基本的には昔からのイメージをそのままに日々流れている。
中でも池田は、店構えからして「昔っから営業してます」というところがいくつかある。お好み焼きの「江戸川」なんてのもそうだね。

一方で、店を継ぐ者が変わっていく中で姿を消して行く店もある。大好きだった鰻の「魚幸」(栄本町)なんてのがそうだね。
何が好きだったって、初めて入った時、「あれ?この店こんなに奥行きがあるんだ」。しかも、奥にはガラス越しに庭が見えていた。
お座敷で、庭を見ながら静かな時間を楽しむ。うな重が出るまで「うなきゅう」等のアテを楽しんだりしたもんだ。
でも、うな重は1000円前後で焼きたてホッカホカのフッワフワが味わえたのよね。

そうした歴史を感じる中で、もう一つ紹介しておきたい店がある。
阪急池田駅前、国道176号線沿いにある鰻・寿司の店「う我萬」だ。

池田の鰻「う我萬」_e0173645_16491102.jpg

ずーっと昔からここに店を構えていることはもちろん知っていた。何度も前通ってるし。

夕方にかかる中途半端な時間に行ったので他に客はなかったが、店内は昭和をそのままに残した空間だった。
そ、ここだけ時間がとまってるんじゃないかと思ってしまった。

んーこの和食屋定番のテーブルに、よく喫茶店にありそうなソファーじみた椅子が微妙なバランスだが、それがいい味を出してるんだよなあ。

うな重はいくつかのグレードに分かれはするものの、「魚幸」に同じく1000円前後で楽しめる。肝吸いとお漬物がついてくる
写真も900円くらいだ(あれ?900円だったか950円だった忘れてしまった・・)。

池田の鰻「う我萬」_e0173645_16490327.jpg

写真撮ってみたけど、何か気持ち昭和チックな画になってるなあ。
何か、外国人向け京都観光ブックに掲載されそうな雰囲気。

食べることもいいんだけど、
店の雰囲気やそこにいることで得られる時間を楽しむってのも、「なかなかええもん」やで。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:う我萬
場所:池田市菅原町6-3
電話:072-751-2588

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



by nonbe-cclass | 2006-12-15 17:06 | 阪急池田 和食 | Comments(2)