人気ブログランキング |

C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:川西能勢口 居酒屋( 13 )


2020年 02月 14日

川西能勢口の居酒屋「かんと煮 戸田」

阪急川西能勢口駅の東側。
県道13号・国道176号線の小花藤木交差点から川西市役所へと伸びる道(のせぐち藤ノ木通り)沿いにあるお店。「かんと煮 戸田」にやってきた。暖簾ではひらがな書きになっているけど、関東煮と書いて「かんとだき」ね。
川西能勢口の居酒屋「かんと煮 戸田」_e0173645_21332956.jpg
川西能勢口の居酒屋「かんと煮 戸田」_e0173645_21334549.jpg
1階がカウンター席のみで10席ほど、2階でも賑やかな声が聞こえてますなぁ。

生ビール(中480円)をもらいまして。
メインの関東煮は150円~500円弱の価格帯で、30種程度はあるかしら。鯨のコロもあるし、盛合せもあるね。他に、お造りや一品ものも充実している。
C級呑兵衛の定番、こんにゃく(150円)と大根(200円)から。
川西能勢口の居酒屋「かんと煮 戸田」_e0173645_21335715.jpg
薄めの色をしたダシなんだけど、ダシがめちゃきいてるな。ほんのり甘めの味わい。この大根がこれまた、口の中でとろけっちゃう柔らかさ。ウメー

ねぎ袋(300円)。
出てきた瞬間、「あ、やばい」と感じるパンパンさ。この中に、これでもかとネギ入ってるんやろか…
うん、入ってるね。びっくりするほどぎゅうぎゅうに入ってるね。もはや、ねぎの丸かぶり(笑)、これはもうワシワシいっとこ。
川西能勢口の居酒屋「かんと煮 戸田」_e0173645_21340544.jpg
川西能勢口の居酒屋「かんと煮 戸田」_e0173645_21340866.jpg
酎ハイ(390円)レモンにしまして。
川西能勢口の居酒屋「かんと煮 戸田」_e0173645_21342085.jpg
車麩(200円)。新潟をはじめ北陸地方の名産品。棒に巻いて焼くからバームクーヘンみたいな形をしている。このお店では石川県のものを使っているんだけど、結構、弾力のある麩で、ダシもめちゃくちゃ吸っているので食べ応えあるわ。
川西能勢口の居酒屋「かんと煮 戸田」_e0173645_21343129.jpg
定番メニューとは別に、ボードに書かれたメニューから白バイ貝を。こりこり食感なのに、よく味がしゅんでるわー、いいサイズ感でもぐもぐできるから、貝王としてはたまらんわね。
川西能勢口の居酒屋「かんと煮 戸田」_e0173645_21344248.jpg
生ものも少しいっとくか。
白子ポン酢。生のピンクがかった白子が結構たっぷり目だ。表面はつるんと、でも中はクリーミーで濃厚〜
川西能勢口の居酒屋「かんと煮 戸田」_e0173645_21345724.jpg
一品も充実しているから、また来よー
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かんと煮 戸田
場所:川西市小戸1-3-10
時間:17:00~24:00 日休
電話:072-755-6187

【C級呑兵衛SNS】facebookinstagamtwitter


by nonbe-cclass | 2020-02-14 07:18 | 川西能勢口 居酒屋 | Comments(0)
2017年 12月 04日

川西能勢口の居酒屋「まつかぜ」

阪急川西能勢口駅の南側、飲食店の裏手を少し入ったところ。
路地がいくつかある中で、路地というか・・・もう裏道的なところにポツンと明かりが。

川西能勢口の居酒屋「まつかぜ」_e0173645_21300618.jpg

あれは、お店かな・・・
あ、立ち呑みがこんなところにあるのかよー

川西能勢口の居酒屋「まつかぜ」_e0173645_21420941.jpg

少しだけ時間があったので、サクッとでも飲めるところがないかと思い、実は立ち飲み「はやぶさ」を目指していた。
「はやぶさ」に「まつかぜ」・・・

C級呑兵衛の頭は・・・

川西能勢口の居酒屋「まつかぜ」_e0173645_21483060.jpg
川西能勢口の居酒屋「まつかぜ」_e0173645_21502546.jpg

いかんいかん、どうも頭が鉄道寄りに・・・
ま、でも「はやぶさ」見つける前に「まつかぜ」があるわけだし、ここに入ってみるか。

中に入ると、左手に調理スペースがあり、それを囲むようにL字カウンター。
「立ち呑み」とはあるけど、簡易椅子があって座れるようにしている。座ると7~8席で満員御礼かな。

「!」

うそやろ・・・まじか。
さっき鉄道寄りの話をしたけど、店内の飾ってあるものを見たら、思いっきり鉄道ネタじゃないか。特急「まつかぜ」の写真も・・・あ、やっぱり、この店の名前「まつかぜ」は、特急「まつかぜ」からきてるんじゃないか!
それにしても、鉄道以外にも飛行機と船の写真もあるな・・・こりゃ、色々話ができそうだ(笑)

川西能勢口の居酒屋「まつかぜ」_e0173645_21552417.jpg

はやる気を抑えて角ハイボール(320円)を発注。

川西能勢口の居酒屋「まつかぜ」_e0173645_22033993.jpg

メニューは、調理スペース背後の棚にホワイトボードなどに色々と書かれている。見た感じ、角打ちと同じで、調理をするものが基本なくて、温めたり切ったりすればすぐに出せそうなつまみが色々。80円~350円とサクッと飲みには有難い価格設定だ。

川西能勢口の居酒屋「まつかぜ」_e0173645_22035046.jpg

湯ドーフ(300円)をもらおうかな。
お味噌汁の器には、ふわふわ豆腐に青ネギととろろ昆布。あ~温まるわ。

川西能勢口の居酒屋「まつかぜ」_e0173645_22035632.jpg

店のご主人、小さな頃に鉄道が好きで、よく見に行ったんだって。
しかも、てっとり早く近くで見ようすると、川西で「まつかぜ」だったそうな。
飛行機も好きだったようだけど、大人になって働くとなるとなぜか船舶関係に・・・20年は船に乗って仕事をしていたそうだ。
いずれ居酒屋をやりたいと思っていて今に至り、この店を始めて3年3ヶ月とのこと。店の名前だけど、幼い頃の鉄道好きの思い出が強かったそうで、鉄道好きでも海の仕事してたら「はまかぜ」あたりでもくるかなと思いきや、やっぱり思い出残る「まつかぜ」になった。

鴨せいろ(200円)。
ちょいとお肉をつまむにはいいアイテムですな。

川西能勢口の居酒屋「まつかぜ」_e0173645_22035927.jpg

ハイボール飲んでいると、欲しくなる時があるんだよなぁ。
レーズンバター(200円)。

川西能勢口の居酒屋「まつかぜ」_e0173645_22040233.jpg

YS-11がなくなるーという時に徳島発着定期便のラストフライト乗りに行った話とか、113系は目がでかい初代がいいよねーとか・・・昭和トークで盛り上がったわ。

土日も昼酒ができるのはありがたいね。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち呑み処 まつかぜ
場所:川西市小花1-5-10
時間:14:00~20:00 水休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-12-04 00:26 | 川西能勢口 居酒屋 | Comments(0)
2017年 01月 07日

川西能勢口の居酒屋「食酒こころ」

阪急川西能勢口駅前にある商業施設「アステ川西」。
飲食店もいくつかある中で、
以前に、ランチで紹介したことがあるお店「食酒こころ」にやってきた。日本酒が飲める店として知られているけど、実際に夜に来るのは初めてなんだよね。

川西能勢口の居酒屋「食酒こころ」_e0173645_08133451.jpg

最初は角ハイボール(400円)を頼んだんだけど、
付きだしから、きずしが来たぜ。しかも、鯖の鮮度がよさそうだ。これは嬉しいね。早々に日本酒に切り替えんとあかんな。
あ、酢がききすぎてなくていいや、しかも、鯖のしっとり感もグー

川西能勢口の居酒屋「食酒こころ」_e0173645_08383475.jpg

きずしと見た目瓜二つ。
…が、味が全然違うんだよん。さばの生ハム(780円)。
スモークしてるから、香ばしい風味が口の中に広がるのと、鯖のしっとり質感をキープしながら、旨みがグッと引き出されてるんだよね。美味し。

川西能勢口の居酒屋「食酒こころ」_e0173645_08451105.jpg

どて焼き(680円)。
よー煮込んであるなぁ、お肉がホロホロとほぐれる。

川西能勢口の居酒屋「食酒こころ」_e0173645_08460241.jpg

その日の仕入れでお造りもあるようなので、盛り合わせをお願いしてみようかな(1800円)。
かきポン酢もあるじゃん、ラッキー
ぶり、はまち、サーモン、ひらめ、明石のたこ。あ…たこナメてたわ。吸盤プリプリやないか。ウメー

川西能勢口の居酒屋「食酒こころ」_e0173645_08461277.jpg

酒は、黒龍酒造の「黒龍三十八号」純米吟醸(780円)。
まろやかな口当たりながら、しっかり安定してウマウマのお酒。後追いでひりりと辛味と酸味が爽やかに抜ける。

川西能勢口の居酒屋「食酒こころ」_e0173645_08462078.jpg

地のもんも食べとこうかな。
地の野菜や果物は分かるんだけど…猪名川地鶏の黒胡椒焼き(680円)を。
猪名川の地鶏…近所で走り回ってるのかな。
あ、適度な弾力と肉の旨味、いいぞ。

川西能勢口の居酒屋「食酒こころ」_e0173645_08462831.jpg

これは、塩まこ(680円)。
まことは「真子」と書くんだけど、鱈の卵巣のこと。要は、たらこですな。
ボラではないけど、からすみを作る工程上の半ナマ状態で待てずにつまんでしまおう…そんな感じの一品。しっとりとした舌触りで、やわらかつぶつぶ。一気にぱくつくと辛いので、ちびちびやるタイプだ。酒を飲まざるを得ないですな。

川西能勢口の居酒屋「食酒こころ」_e0173645_08464684.jpg

埼玉は、麻原酒造の「琵琶のさざ浪」純米手詰め中取り無濾過生原酒(730円)。
辛口の酒なので、引き締まる辛みがあるんだけど、非常にフルーティで濃厚な味わいが楽しめる。

川西能勢口の居酒屋「食酒こころ」_e0173645_08465393.jpg

こころのサラダ(小400円、大500円)は、きゅうりや大根がスティックタイプなんだね。

川西能勢口の居酒屋「食酒こころ」_e0173645_08470809.jpg

お店の人に、白子天(780円)オススメですよということで、迷わず発注。
軽快なサクサク感な衣の中に、ふわっふわの白子。白子ポン酢を食べることはたまにあるけど、まったく食感が違う。デザートの如くクリーミーさが際立つ。

川西能勢口の居酒屋「食酒こころ」_e0173645_08471969.jpg

もう一つ、金沢の珍味、丸干しいか(580円)を。
これ、うまいよね~
内蔵もそのまま干しているので、苦味とコクでバージョンアップ。酒が止まらなくなるアイテムだ。

川西能勢口の居酒屋「食酒こころ」_e0173645_08472207.jpg

あー美味しかった。
お店のお母さんに、オススメのお酒や肴を聞きながら楽しむのもいいね。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:食酒こころ
場所:川西市栄町25-1 アステ川西3F
時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
電話:072-755-2032

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-07 10:44 | 川西能勢口 居酒屋 | Comments(0)
2016年 12月 14日

川西能勢口の「かき小屋 よもだ屋」

川西能勢口で牡蠣が食べられるのか・・・どんな感じなのかなぁと思って、早速やってきた。阪急川西能勢口駅から池田に向かって高架線路沿い。

「かき小屋 よもだ屋」だ。

川西能勢口の「かき小屋 よもだ屋」_e0173645_22065320.jpg

日除けテントにビニールカーテンの店構え・・・店舗内となると4人掛けテーブルが1つだけで、あとは外の店先側にカウンター席が5つ。冬空のもと、かき小屋スタイルにこだわったお店なんですな。

メニューを見ると・・・
どうなんだろう、やはり食べ放題がウリになるかな。
食べ放題メニューは、以下の2つ。

①かき小屋コース(1人前:2480円)120分(L.O.30分前)
旬の牡蠣漁師焼き(食べ放題)、カキフライ、鶏の唐揚げ、フライドポテト、牡蠣ごはん

②よもだ屋コース(1人前:3980円)120分(L.O.30分前)
旬の生カキ(食べ放題)、旬の牡蠣漁師焼き(食べ放題)、カキフライ、鶏の唐揚げ、フライドポテト、牡蠣ごはん

ちなみに、飲み放題コース(1人前:1500円)120分(L.O.30分前)もあるぞ。

生カキの食べ放題とはすごいな。
ただ、この食べ放題コース、C級呑兵衛としては揚げ物やご飯がついてくるのがどうにもな・・・牡蠣だけを満喫出来ればいいんだけど。

ということで、単品で注文することに決めた。
ドリンクは、ハイボール(480円)ね。

まずは、生カキ(中:480円)を。
牡蠣はその日の仕入れで産地が変わるのかもしれないけど、今回の生牡蠣は厚岸産だ。瑞々しいところに、やっぱり味が濃くて美味い。
単品の値段を考えると、これの食べ放題だと全然元取れるな…

川西能勢口の「かき小屋 よもだ屋」_e0173645_22070442.jpg

そして、名物!!旬の牡蠣漁師焼き。
これは、500g(1580円)、1kg(2480円)とあるので、ここは1㎏を。
個数でいうと、だいたい12〜15個くらいかしら。
器にガサっと入った殻付き牡蠣が手渡される。

川西能勢口の「かき小屋 よもだ屋」_e0173645_22065689.jpg

牡蠣は平たい方から焼き始めて3分、ひっくり返して3分。
ちゃんと、砂時計をおいてくれているんだけど、食べ始めると、砂時計をひっくり返すのを忘れたりしてわやくちゃだ。これも含めて楽しいんだよね。

川西能勢口の「かき小屋 よもだ屋」_e0173645_22070199.jpg

焼き牡蠣は、これまた南三陸産で、ずっともぐもぐしていたい風味と味わい。
ん~、厚岸産と南三陸産とは最強やな。

川西能勢口の「かき小屋 よもだ屋」_e0173645_22070808.jpg

駅から近くて、気軽で美味い牡蠣が食べ放題となると行かないわけにはいかないでしょ。
牡蠣好きは是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かき小屋 よもだ屋
場所:川西市小戸2-4-4
時間:17:00~26:00(L.O.24:00)
電話:072-714-4592

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2016-12-14 22:50 | 川西能勢口 居酒屋 | Comments(0)
2015年 04月 14日

川西能勢口の居酒屋「モランボン」

実は、以前に店の前まで来たことはあるんだよね。
でも、いっぱいで入れなかったんだ。

阪急川西能勢口駅から、池田駅に向かって高架下沿いを少し歩く。
駅そばなのに、意外と静かな高架下。ところが、信号を渡った先に、ポツポツと飲み屋が店を連ねる路地が現れる。

川西能勢口の居酒屋「モランボン」_e0173645_22541980.jpg

向かった先は、この通りにある居酒屋「モランボン」だ。
より心情を正確に伝えるとするならば、「あれ?焼肉屋さんじゃなかったっけ?」な居酒屋「モランボン」だ。

川西能勢口の居酒屋「モランボン」_e0173645_23143521.jpg

そう、実は「酒を飲むために居酒屋に来た」のではなく、「焼肉を食べる」つもりで来たんだよね。ま、ちゃんとリサーチして来なかっただけなんだけど、もともと、「焼肉モランボン」だったのが移転し、「居酒屋モランボン」になってたんだよね。

店先に焼肉の提灯があるから、まだ気づかずカラカラと扉を開ける。
数席座れるだけのカウンターを目にしたとき、「あれ?店間違えたかな?」と、入るかどうかちょっと考えたけど、今回はここにおじゃまする。

カウンターが6席という、本当に小さなお店。
居酒屋ではあるんだけど、韓国家庭料理って書いてるな。目の前には、いくつかの美味そうな惣菜が並んでいる。

川西能勢口の居酒屋「モランボン」_e0173645_07312576.jpg

ま、とりあえず生ビール(500円)をもらおうか。
目の前の鉢から、付きだし的にイカと筍のピリ辛煮が出てきた。あ、よう味が染みとるなぁ。この唐辛子のピリっと感がたまらん。

川西能勢口の居酒屋「モランボン」_e0173645_07251145.jpg

さて、焼肉だが・・・
やはり、焼肉屋ではないので、メニューは限られている。
塩タン(900円)、焼肉(900円)、上ミノ(700円)を。コンロが出てくるのではなく、焼いて器に盛られて出される。

焼いてもらっている合間に、ポテトサラダ(300円)を出してもらう。マヨネーズがしっとり、いい酸味で美味いや。

川西能勢口の居酒屋「モランボン」_e0173645_07440230.jpg

塩タンが出てきた。あら、この塩コショウ加減いいわぁ。何かタレ漬けもしてるのかな・・・思ったよりも厚めで、このタンらしいシャクッ、コリコリの食感が楽しめる。

川西能勢口の居酒屋「モランボン」_e0173645_07413858.jpg

焼肉というメニューは、いわゆるバラ
こちらは、タレ焼きなんだけど、これがまた、肉がめちゃ柔らかなのに加えて、このタレがええ塩梅で、どう考えてもご飯が欲しくなるんだ。美味い!

川西能勢口の居酒屋「モランボン」_e0173645_07422419.jpg

ミノもクセなく柔らかいねー
このムニムニ食感、ビールやハイボールによく合うアイテムだわ。

川西能勢口の居酒屋「モランボン」_e0173645_07423413.jpg

箸休めにもやし。
3種セットのナムルがある(400円)んだけど、もやしだけもらう。あ~もやしの瑞々しさとシャキシャキした食感が、焼肉の合間に、口の中をリフレッシュしてくれる。

川西能勢口の居酒屋「モランボン」_e0173645_07425477.jpg

箸休めメニューで箸休めしているところに、サービスで、箸休めアイテムのピリ辛スルメを出してくれる。

川西能勢口の居酒屋「モランボン」_e0173645_07430468.jpg

そして、ナムルからほうれん草の和え物
ほうれん草の歯ごたえが良くて、噛むほどに葉物の青い香りが口の中に広がる。

川西能勢口の居酒屋「モランボン」_e0173645_07431759.jpg

箸休めしすぎたので、インパクトのあるところを・・・
ウルテ(写真左:500円)とホルモン(写真右:500円)だ。ホルモンは、てっちゃんあたりのプニプニが存分に楽しめるんだけど、ウルテは初めてなんだよな。

川西能勢口の居酒屋「モランボン」_e0173645_07433261.jpg

ウルテは、喉の器官にある軟骨で、ホルモン中でも一番硬い部位になるそうな。
もー出された時のこの見た目のインパクト・・・何か、バーンってなった感じ。
これは、大変だ・・・このバーンってなっているチリチリの部分、モーレツに硬い。骨みたいだ。お肉を食べているはずなんだけど、煎餅が如く「バリ、バリボリ、バリバリ」。こめかみが痛くなるわ(笑)

おとうちゃん、おかあちゃんで切り盛りするお店なんだけど、この二人の人柄に心が完全に休まる。初めて来た店とは思えない感じないんだよな。距離感、話し方などが本当におだやか。

いや~思い切って入って良かった。
焼肉メニューは先に書いたので全部。お肉を食べたい人も、居酒屋としても、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:居酒屋 モランボン
場所:川西市小戸2-4-3
時間:17:00~22:30 木休
電話:090-1139-7455

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-04-14 23:55 | 川西能勢口 居酒屋 | Comments(0)
2013年 12月 06日

川西の「一庫かにやしき」

旅行とかでなく、普段の外食でなかなか、かに食べ放題ってのがないんだよね。
そんな中調べると、まず筆頭に挙がるのが「かに工房」だ。
これまでに何度とお世話になっているんだけど、行ったことがある店舗(新大阪や長田)がもうなかったり、そうなると、結構不便なところにある店舗ばかりで、行くにも億劫になり暫く遠ざかっていた。

が、比較的近場にあることが分かった。

「一庫かにやしき」だ。
一庫ダムのふもとに「かに工房」があることはもちろん以前から知っていたんだけど、食べ放題メニューはなかったんだよね。それが、いつの間にか出来てた…
予約して行ってみると、建物の2階部分が会席料理の方で、入口を別にして1階に「一庫かにやしき」がある。はじめ、分からなくて会席の方に行ったんだけど、そのギャップに笑ってしまった。
ま、かき小屋な雰囲気ですな。

川西の「一庫かにやしき」_e0173645_07422476.jpg

料金だけど、今回はディナーで訪れた90分「ずわい・たらば食べ放題」なので、大人(中学生以上)3980円だ。
席に案内されると、テーブルには最初から網焼き、鍋の準備がされている。後は、テーブル席の周囲に陳列されるバイキング形式になっているので、自分で食べたいものを取りに行く。

川西の「一庫かにやしき」_e0173645_07424175.jpg
川西の「一庫かにやしき」_e0173645_07423986.jpg

かに以外にも、揚げ物やフルーツもあるぞ。

川西の「一庫かにやしき」_e0173645_07403507.jpg
川西の「一庫かにやしき」_e0173645_07430956.jpg

まずは、かに刺しから。
そう、刺身も食べ放題の中に含まれている。はじめ、あまり陳列されてないなぁと思っていたんだけど、店員が状況を確認しながら、都度追加で出してきていた。
ねっとり甘い身を何度も堪能~

川西の「一庫かにやしき」_e0173645_07425140.jpg

そして、もっとも食べやすくてボリュームがあるのが、蒸したらば。身ががっつり入っていて、かに食べてる感満載だ。

川西の「一庫かにやしき」_e0173645_07425416.jpg

そして、茹でずわい。
たらばよりも味が濃厚で美味いんだけど、ご存知、恒例の身をほぐしながらなので、かなり無口な状態になるぞ。特に、足の付け根(胴体カットの部分)に身がしっかり入ってて、なかなかジューシー。

川西の「一庫かにやしき」_e0173645_07425783.jpg

刺身とは別に、生のかにがあるんだけど、鍋でも焼きでも。
ずわいを焼きで。潮の香りと焼きの香ばしさの相性っていいですなぁ。

川西の「一庫かにやしき」_e0173645_07430579.jpg

そして、鍋。
かには、たらばにして…鍋の具材には、水菜や白菜、しめじにうどんもあるぞ。

川西の「一庫かにやしき」_e0173645_07430791.jpg

車で行かないといけないので、酒が呑めなかったのが辛かったけど、ま、かにに夢中になってたから結果的に良かったかも(笑)
90分、時間あると思って調子こいてると、意外に慌ただしいぞ。
気になる人は是非〜

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:一庫かにやしき
場所:川西市一庫字井補野28
時間:ランチ11:00~最終入店14:30 (16:00 close)、ディナー16:30~最終入店20:00(21:30 close)月休
電話:072-795-0381

【C級呑兵衛からのお知らせ】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2013-12-06 08:34 | 川西能勢口 居酒屋 | Comments(0)
2013年 08月 30日

川西能勢口の居酒屋「祭 MATSURI」

祭や祭やー!

え?やって来たのは、川西能勢口の居酒屋「祭 MATSURI」だ。
自らイベント情報を発信していたのに、結局、今年って、どこのお祭りにも出掛けられなかったよなぁ。
店名は「祭」だが、店内は非常に落ち着いたいい雰囲気。
川西能勢口の居酒屋「祭 MATSURI」_e0173645_9544740.jpg

お造りは…いけす料理から、旬のおまかせ五種盛(1680円)を。
活真蛸、かんぱち、サーモン、ひらめに…これは、カワハギかしら。なかなかの脂ののりで、しっとりとウマウマ。
川西能勢口の居酒屋「祭 MATSURI」_e0173645_954531.jpg

名物バリバリ胡麻きゅうり(420円)。たっぷり胡麻で、風味豊か。
川西能勢口の居酒屋「祭 MATSURI」_e0173645_9545720.jpg

これまた、やさしい味付けと柔らかい食感がグ~、蓮根まんじゅう(680円)。
川西能勢口の居酒屋「祭 MATSURI」_e0173645_955496.jpg

酒は、呉の相原酒造「雨後の月」特別純米(680円)。やっぱり、美味いなぁ。落ち着くわー
川西能勢口の居酒屋「祭 MATSURI」_e0173645_9551039.jpg

丹波鶏炭火焼もも(735円)。
こちらは、柔らかい丹波鶏を炭火で炙っているタイプ。噛むと、鶏の旨味が広がりますなぁ。
川西能勢口の居酒屋「祭 MATSURI」_e0173645_9552362.jpg

帆立貝柱とカマンベールチーズのかき揚げ(700円)。
丸いかき揚げでも出てくるのかと思ったら、「形を選ばない」タイプですな(笑)
軽い衣で、さくっといける。帆立貝柱もカマンベールチーズも、揚げ物ととしての相性がいいから、ついつい箸が伸びる一品でしたな。
川西能勢口の居酒屋「祭 MATSURI」_e0173645_9552865.jpg

生簀料理などもあるので、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:祭 MATSURI
場所:川西市小戸1-3-12
時間:17:00~24:00 不定休
電話:072-755-1333

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-08-30 08:06 | 川西能勢口 居酒屋 | Comments(0)
2013年 03月 15日

川西能勢口の居酒屋「食酒こころ」

先日、川西に野暮用ででかけた時のこと。
ランチにと、やってきたのは、阪急川西能勢口、アステ川西内にある「食酒こころ」だ。
店の前までくると、いろんなメニューやサンプルで賑わっている。
川西能勢口の居酒屋「食酒こころ」_e0173645_822998.jpg

お、カキフライ定食(880円)あるじゃん、これにしよ。
待っている間、店内を見回すと、どうにも夜メニューが魅力的。日本酒もそうだし、旬のものや魚介な肴が魅力的。

あ、きたきた。
川西能勢口の居酒屋「食酒こころ」_e0173645_823686.jpg
川西能勢口の居酒屋「食酒こころ」_e0173645_824844.jpg

坂越の大粒生かきを使っている。このエリアの牡蠣はやっぱり、味が濃くて美味いよなぁ。ウメー
夜にも立ち寄ってみたいとこですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:食酒 こころ
場所:川西市栄町25-1 アステ川西 3F
時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
電話:072-755-2032

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-03-15 08:03 | 川西能勢口 居酒屋 | Comments(0)
2012年 01月 09日

川西能勢口のレストラン「サイゼリア」

何時からなんだろうねえ・・・
C級呑兵衛がファミリーレストランと呼ばれるところに行かなくなったのは。嫌いじゃないんだよね。恐らく、「酒を呑む」ようになってから、それを求めることと、その場合のロケーションとして選ばなくなっただけなんだと思う。
それが、この間、ひょんなことから「サイゼリア」に入ることになった。
色んなファミリーレストランがあるけど、「なんでもあり」スタイルじゃなくて、「イタリア料理」であるところが特徴ですな。埼玉県に本社をおく、独立系外食産業企業だ。

何がって、びっくりするような料金だよね。
とりあえず、ビールに真イカのパプリカソース(189円)に、ほうれん草のソテー(189円)もらうか。
レストランとして、ボリューム的にはそれほどないかもしれないけど、一品が200円を切るってのは立飲み居酒屋クラスだよな(笑)
川西能勢口のレストラン「サイゼリア」_e0173645_22472150.jpg
川西能勢口のレストラン「サイゼリア」_e0173645_22473137.jpg

そして、ムール貝のガーリック焼き(399円)。お、これいいな。
こうなると、やっぱりワインの方が合ってくるよなぁ。
川西能勢口のレストラン「サイゼリア」_e0173645_22473581.jpg

で、ワインがまた驚きでグラス1杯100円ときた。ボトルのマグナム(1500ml)でも1060円とは・・・いきなり暴走しても何なので、デカンタ(500ml:370円)で。サイゼリアの目利きが、直接イタリアまで行って仕入れてきはるそうです。

ちょっと腹の足しになるものは・・・お、ピザいっとこ。野菜ときのこのピザ(399円)。
川西能勢口のレストラン「サイゼリア」_e0173645_2247268.jpg

フレッシュチーズとトマトのサラダ(299円)は、水牛のチーズ、バッファローモッツァレラを使っている。チーズのモニョモニョとした独特な食感が面白い。
川西能勢口のレストラン「サイゼリア」_e0173645_22474677.jpg

おいおいおい、エスカルゴのオーブン焼きが399円か・・・凄いな。
川西能勢口のレストラン「サイゼリア」_e0173645_22475043.jpg

ん?パルマハム?
まじかよ・・・パルマハムがあるじゃん。wサイズプロシュート(798円)もらうか。
川西能勢口のレストラン「サイゼリア」_e0173645_22475620.jpg

「世界三大」シリーズってのが何につけてもあるけど、世界三大ハムってご存知?
スペインのハモン・セラーノ、中国の金華火腿(金華ハム)、そして、イタリアのパルマハムですな。
そのパルマ産生ハムプロシュートがこの価格とは。

サクッとワイン飲むときにはええですなぁ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:サイゼリア 川西能勢口店
場所:川西市栄町11-1 パルティK2ビル内モザイクボックスB1F
時間:11:00~23:00
電話:072-756-7621

【C級呑兵衛からのお知らせ】
●HDC「おつまみコンテスト」で審査員やりますのでよろしくお願いします~
川西能勢口のレストラン「サイゼリア」_e0173645_224065.jpg
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています~
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」では、各地のグルメやおすすめスポットを紹介!みてね~

by nonbe-cclass | 2012-01-09 10:32 | 川西能勢口 居酒屋 | Comments(0)
2011年 07月 13日

川西能勢口の居酒屋「諭吉。」

阪急川西能勢口駅の北側、商業ビルを抜けたところにある焼鳥屋。
車の通りは多いものの、人通りが多いかというとそうでもない道にある。
「諭吉。」だ。

この間、初めて足を運んでみた。
川西能勢口の居酒屋「諭吉。」_e0173645_8112764.jpg

店構えは大きいんだけど、入口を入ると構造が複雑で全体がまったく分からんなぁ。
予約なしでいったんだけど、どえらい人(な雰囲気はすぐ分かる)のようで、断られるかなーと思ったんだけど、何とか準備してもらえることになった。
んー入口で待っている間に気になっていたんだけど、この足元のビリケンが招いてくれたのかもしれんな。

2階へ通されたんだけど、ものごっつい盛り上がっている団体客・・・
で、その中に巻き込まれるのかと思いきや、「あ、ここにも部屋が・・・」という感じなんだけど、2~3人用の個室に案内された。

とりのつくりもり(1200円)から。オーソドックスな部位だけど、ボリュームはしっかりと。
川西能勢口の居酒屋「諭吉。」_e0173645_8102755.jpg

焼物は鳥取地鶏だそうで、まずはやきとり(130円)、はーと(130円)、ねっく(130円)。
見た感じ分かるかしら、なかなかの粒の大きさで、しかも柔らかい。
川西能勢口の居酒屋「諭吉。」_e0173645_8105515.jpg
川西能勢口の居酒屋「諭吉。」_e0173645_8103332.jpg
川西能勢口の居酒屋「諭吉。」_e0173645_8105055.jpg

ずり(130円)にはなぜか玉ねぎが挟まるのね、うめじそ(150円)、かわ(130円)におろしつくね(160円)。
特におススメは、つくねかな。ホワッと簡単に崩れそうなつくねの中に、歯ごたえのアクセントにれんこんが刻んである。美味し。
川西能勢口の居酒屋「諭吉。」_e0173645_8103857.jpg
川西能勢口の居酒屋「諭吉。」_e0173645_8104380.jpg
川西能勢口の居酒屋「諭吉。」_e0173645_8111423.jpg
川西能勢口の居酒屋「諭吉。」_e0173645_811879.jpg

面白かったのはマジック。
どういったサイクルで催されているのかはよく分からなかったけど、行った日に、何人かマジックをする人がいて、各テーブルを回って披露するわけ。まぁ宴会テーブルはキャーキャーなってるわね。

えーでも、この小さな個室でやって、ネタバレしない~?
やって来たのは、ルパンルックなジョン。
トランプのマジックだったんだんけど、「えー何でそうなるのー」「うっそーん」が連発。
いやあ完全にマジックにやられてますな。全然分からん・・・
要所要所では、拍手代わりに「ジョーン!」と叫ばされたりして。これだけ近くで楽しめるというのも面白いね。
川西能勢口の居酒屋「諭吉。」_e0173645_81122.jpg

さ、楽しんだあと、最後はおにちゃでシメてと・・・
川西能勢口の居酒屋「諭吉。」_e0173645_8112178.jpg


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酔処 諭吉
場所:川西市栄町3-5
時間:18:00~翌3:00
電話:072-756-2930

by nonbe-cclass | 2011-07-13 19:11 | 川西能勢口 居酒屋 | Comments(2)