カテゴリ:居酒屋めぐり(関西)( 431 )

 

豊中の居酒屋「ジビエスタンド シシカカ」

ほんのちょっと立ち寄っただけなので、あまり大したことは書けないのだけれど。

阪急豊中駅の北側、ダイエーの北側にある道沿い。
すでに飲み食いしてきた後なので、ホント雰囲気だけ味わう感じで。

「シシカカ」
立ち飲みなんだけど、お洒落な感じなのでスタンドって言わなきゃな・・・
ショルダーにもあるけど、ジビエを肴に呑めるスタンドというわけ。珍しいよね。

e0173645_12520592.jpg

調理スペースを囲むように、コの字カウンター。
ハイボールもらおうかな。バカルディなスコッチ「Dewar's」ハイボール(450円)なんて、いちいちお洒落。

e0173645_12560840.jpg

メニューを見ると、ドリンクは概ね500円前後。
フードは・・・ジビエは数種類で、あとは酒盗など日本酒に合いそうな肴や、チーズやナッツ等がならぶ。盛り合わせでなければ、一品300~400円台クラスだ。

フードメニューの冒頭に鹿ローストがあって、実はこれを目当てに来たところがあったんだけど、残念ながら「入荷まち」と書かれた付箋が・・・
ま、それはしょーがないから、とりあえず、砂ずりの醤油漬け(290円)でもつまむか。
漬けているからか柔らかくなってるんだけど、砂ずりならではのコリコリ食感がしっかり残っていて、お酒のいい肴になるわ。

e0173645_12562284.jpg

ボケーっと砂ずりをぶりぶりいわしながら飲んでいると、
目の前でフライパンに火をかけた。
ん?なんか、こねこねして串に刺して、それをフライパンにおき始めたぞ。
あ、これがシシカカ串(250円)か・・・じゃあ、それももらおう。

シシカカ・・・名前の通り、猪と鹿のお肉の合い挽きミンチなつくねだ。
クミンの種も入った荒塩でいただく。
あー、味が濃いなぁ。味付の話じゃなくて野性味のある独特な味わい。よくクセがあるなんていう表現があるけど、これがもしそうだとすると、これでなきゃってな感じでウェルカムだ。
ミンチには、刻んだレンコンも入っていて、食感もグー
みんなが注文している人気アイテムですな。

e0173645_12562562.jpg

立ち飲みにも色んなタイプがあるんですなぁ~
サクッとジビエを楽しみたい人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ジビエスタンド シシカカ
場所:豊中市本町3-3-2
時間:15:00~23:30 (L.O.23:00)
電話:090-8799-4400

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-10-29 09:06 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

三宮の餃子「ギョーザ専門店イチロー」 oishii

先日、神戸に出た時の話。
南京町「中秋節」と、メリケンパークでの「インディアメーラー」が同日で開催されていたので、三宮界隈をまちぶら。
昼過ぎに神戸に着いたので、軽く腹に入れておくか・・・

やってきたのは、三宮ではおなじみの「さんセンタープラザ」。
この中には、色んなジャンルの飲食店が入っていて、中には人気店の前にすごい行列ができていたりする。

店先のメニューを見ていると、
「どうぞ、食べていって」と、外で呼び込みをしていたお母さんに声をかけられたのが、「ギョーザ専門店イチロー」だ。

e0173645_21283212.jpg

軽く暖簾はかけているけど、オープンなL字カウンターがのぞく。全部で8席かな。じゃあ、ちょっと入ってみようかな。へ~餃子はもちろんなんだけど、焼シュウマイに・・・ん?ハンバーグなんてのもありますなぁ。定食やセットもあるよん。

e0173645_21283679.jpg

やっぱり、餃子を食べないとな。
まずは、ビール(中瓶500円)をもらってと。

カウンターに2つソースポットがあって、ラー油と味噌だれが入っている。
餃子を注文すると、餃子が出てくるまでにタレの作り方を説明してもらえる。
小皿に酢と醤油を少し入れ、ラー油1、味噌1.5だって。

e0173645_21283916.jpg

最初に出てきたのは、水餃子(10個650円)。
お、皮がぷりんぷりん!中の餡がくずれないようにギュッと包まれているんだけど、野菜の甘味とお肉の旨み、食感がいい感じ。ウメー

e0173645_21284268.jpg

そして、焼餃子(7個280円)。
実は、店先でメニューを見て入るかどうか悩んでいたのは、「焼餃子は2人前から」ってあったから。せっかく食べるなら、焼餃子も水餃子も食べたいんだけど、そうすると量多いなぁと思ってて。

すると、お母さんが1人前ずつで注文してくれたんだよね。ありがとー

ニンニクも入っているとは思うんだけど、スパイシーな空気感はあるものの後味がさっぱり。野菜・お肉含めて、どれかだけが主張している感じではないのでインパクトに欠けるように思いがちだけど、なんか「ついつい箸が伸びる」的な、飽きのこないウマウマな餃子。素材のこだわりとバランスが絶妙なんでしょうな。
全然、普通に2人前いけたな、こりゃ。

e0173645_21284482.jpg

おかあさんに「美味しかったよー、またきますー」と伝え、お店を出た。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ギョーザ専門店イチロー 三宮店
場所:神戸市中央区三宮町1-8 さんセンタープラザB1F
時間:11:30~21:00 水休
電話:078-334-1660

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-10-28 09:32 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

三宮の居酒屋「立ち呑みさしみ屋 駅前」 oishii

楽しい人達と飲むことになってやってきた、神戸三宮。
ところが、仕事の都合でみんな遅れるようで・・・
んー、いかん・・・手がプルプル、禁断症状が出てきたので、それまでの間、飲み会前の軽飲みしよー

阪急三宮駅北側、三宮北交差点そば。
すでに、わいわい賑わっているのが外からも分かる、「立ち呑みさしみ屋 駅前」に入る。

e0173645_08194509.jpg

「中央市場直送」というキャッチは居酒屋でよく見かけるワードだけど、
この「立ち呑みさしみ屋 駅前」を運営する「駅前」は、直送というよりもはや神戸市中央卸売市場内に拠点を構えている。
混雑する店内を進み、カウンターへ。ハイボール(380円)ちょーだい。

魚介を中心に、お安く充実したメニューが素晴らしい。
わ、これいいな。
目利きの仕入れで毎日変わる、本日の厳選さしみ屋盛り(580円)。
わー、こんなに安いのに、まぐろ・サーモンなどの定番ネタじゃないのがすごい嬉しー
かんぱち、はまちに・・・きびなご、さざえ、赤えびだっせ。やー期待以上。

e0173645_08195080.jpg

ひとり飲みには十分なボリュームだし、おいおい、なによりもウメーな。
こんなん、すぐにドリンクおかわりやわ。

焼酎に切り替えようかな。
「いも麹 芋」(380円)をロックで。

e0173645_08195496.jpg

30分以内くらいの時間でのサクッと飲みを考えていたので、正直、さしみ屋盛りだけでめちゃ満足なんだけど、さすがにこれだけで出るのは忍びない・・・いや、手のプルプルがとまらない。
なので、大羽いわしなめろう(400円)を追加発注。
ちょこっと小鉢で出てくるのかと思いきや、まさかの尾頭付き。

e0173645_08195943.jpg

大羽いわしはマイワシの大きいやつで、25cmクラスのものを指すんだって。だから、こうした演出が出来るんだろうね。
これがまた脂ノリノリで、なめろうのためにお育ちになったんではないかと思うくらい、しっとり美味い!

ほんの少しの時間でも、満足満足。
神戸に3店舗、気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち呑みさしみ屋 駅前 三宮東店
場所:神戸市中央区琴ノ緒町5丁目3番5号 グリーンシャポービル1階
時間:16:00〜24:00(L.O.23:30)日休
電話:078-222-0002

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-10-21 10:22 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「割鮮 吉在門」

来るのは、びっくりするほど久々なんだけど、
梅田「吉在門」は、魚が美味しくて使い勝手がいいお店なんだよね~

阪急梅田、東通り商店街の中にある「割鮮 吉在門」だ。
店に入ると、「焼肉ですか海鮮ですか」と妙なチョイスを問われるが、みると「割鮮 吉在門」ともう一つ、焼肉の「肉匠 紋次郎」が一緒になっているんだよね。「肉匠 紋次郎」も人気の焼肉店だけど・・・まぁ、会社は別だけど、社長は一緒だからね。

めちゃ繁盛してるけど、とりあえず席にはすぐつけて助かった。
生ビール(530円)をもらって、と。
付きだしが鯛のにぎりってのが嬉しいよね。

e0173645_18080442.jpg

早速、お造りからいただくかな・・・
とにかくメニューが多すぎて困るわ・・・単品も充実しているけど、「本日の限定お値打ちお造りメニュー」と称して、盛り合わせメニューもつらつらと並ぶ。
お値打ちメニューだから、いちいち通常価格を記載しているところがいやらしい(笑)

じゃあ、長崎産天然くえ薄造り入り特選造り盛り合わせ(2980円)にするか。
通常価格3980円から1000円引きだ。伊勢海老や天然あわびメインの盛り合わせもあるけど、みんな同価格だ。1人前2980円でなく2名様用で2980円だぞ。
おいおい、大きな皿がやってきたぞ・・・

e0173645_18081666.jpg

くえ薄造りだけでも、意外とたっぷりじゃあないですかぁ。
くえ含めて9種盛りで豪快なんだけど、一つ一つのネタが新鮮でウマウマ。
これで1人1500円くらいだとすると、かなりお得かと。

あかんあかん、ビール飲んでる場合ちゃうわ。日本酒に切り替えよう。
「立山」(630円)を。

e0173645_18080779.jpg

本日のおすすめの中にも、びっくり価格的なやつがあるな・・・
足赤海老の天ぷら 五尾付(980円→480円)、半額以下になっとるやないか。
わ~、海老天が山盛りやぁ。身が柔らかくてふわっとした質感。

e0173645_18081039.jpg

旬のものをもう少し。
松茸と海老のアヒージョ(780円)。テーブルに持ってきてから火を通していただく。しめじがまぎれているとはいえ、結構たっぷり松茸入ってまっせ。

e0173645_18081328.jpg

最初の造り盛りを始め、どれも結構なボリュームでがっつり食べたから品数少なくてもお腹一杯になったな。
いやあ満足満足。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:割鮮 吉在門 東通り店
場所:大阪市北区小松原町1-16 モコビルB1F
時間:17:00~翌5:00(土日祝は16:00~)
電話:06-6312-3610

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-10-16 22:37 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「九州 熱中屋 十三 LIVE」

少し前のお話。

・日曜日は朝呑みができる
・サバ刺身が食べられる

ということで。
阪急十三駅東側、アーケード商店街から少し出たところにある「九州 熱中屋 十三 LIVE」。九州とは書いているが、完全に東京寄りな外食産業チェーンだ。
かなり広い店内で、そりゃもう宴会し放題でっせ。

e0173645_15151061.jpg

土曜日は15時から、日曜日は11時から呑めるのは十三でも有難い存在ですな。
中に入ると、鯖が泳ぐ水槽がありその後ろに広~い店内。

喉が渇いてちょっと一杯くらいのつもりで入ったんだけど、新聞の体裁をとったメニューを見てしまうと、「んーこれも食べたいなぁ」となるわけ。九州にこだわった食材のことが色々と書かれている。

e0173645_15154093.jpg

つき出しに、明太子がざるにのってやってきた。
2種類の味があるのね。
つき出しからこれだと、ビールよりも日本酒や焼酎の方がよさそうだな、こりゃ。

e0173645_18151243.jpg

最初は、五島直送きびなごから、きびなご刺し(390円)。
淡白な味ではあるけど、酢味噌で。ほのかな甘味としっとりした舌触りが美味しいよね~

e0173645_15155334.jpg

するめいかをいただこうかしら。
そうめんじゃなくて、てっさでいきますか・・・烏賊てっさ(980円)。
はい、どーん。
まとめて食べてもいかそのものが柔らかいから、ここは豪快にいこう。

e0173645_15155654.jpg

「サバと餃子の旨い店」とショルダーにもあるように、店も刺身を推しているのでやはり、鯖は外せないね。
大分産活豊後サバ刺し(半尾1480円)を。
脂のノリもあるんだろうけど、それ以上に、身のしまったコリコリ感が印象的だ。

e0173645_15155967.jpg
e0173645_15160254.jpg
今回、餃子は食べていないんだけど、
九州もんを肴に一杯やりたい人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:九州 熱中屋 十三 LIVE
場所:大阪市淀川区十三東2-6-17
時間:
16:00~23:30(L.O.22:30)
金・祝前日 ~翌2:00(L.O.1:00)
土 15:00~23:00(L.O.22:00)
日 11:00~23:00(L.O.22:00)

電話:06-6885-3360

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-10-10 07:55 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「座頭市」

北新地なんぞで飲める身分じゃあござーせん。
新地本通りを四ツ橋筋側から入るものの、いや~華やかなネオンを浴びるなんて恐れ多い・・・すぐにさっとビルに入りますよ。あ、一度通り過ぎてしまったじゃないか・・・

やってきたのは、立ち呑み「座頭市」
無機質なビルの壁の中、ビニールな入口が迎えてくれる。

e0173645_14021005.jpg

厨房に沿う形でのL字カウンター、奥の壁にも数名用カウンター、後は4人用テーブルが2つに、入口そばにウイスキー樽のテーブル。こじんまりした空間だけど、これくらいのキャパが落ち着くし、雰囲気もいいな。

とりあえず、ビールを・・・
プレミアムモルツ生(380円)。

e0173645_14021386.jpg

さて、ここに来たならこれは食べとくか(というか、これ狙いなんだけど)。

名物、豪快!造り6種盛り
(680円)。
6種で680円とは激安だけど、このメニューは1グループ1人前までの限定モデル。なので、C級呑兵衛は絶対にグループでは来ないぞ(笑)その日の仕入れで内容は変わると思うけど、この日は、インドマグロ、さんま、鯛、はまち、生サーモン、しまあじの6種。
どれも新鮮で美味しいですなぁ。脂ののったさんま、しっとり質感が旨い。鯛の噛むほどに出る甘味もグー

e0173645_14022090.jpg

長野は佐久、古屋酒造店「深山桜 和和和」純米吟醸(90ml 480円)。
フルーティさを感じつつも、なかなかの辛口。さっぱりという感じでもなく、あっさりながらもまろやかな質感と旨みが飲み飽きしない。美味し。

e0173645_14021571.jpg

お造り以外も色々美味しそうなんだけど・・・おまかせ小鉢3種盛り(380円)をお願いしようかな。南蛮漬け、しめじのおひたしにポテトサラダでやってきた。これも、お得なメニューだね~
ポテトサラダは、酸味とペッパーなスパイスを感じながら、マヨネーズよりじゃがいもが全面に出た、さっぱりでしつこくない味わい。

e0173645_14021846.jpg

サクッと飲むのにいいお店だなぁ。
また、機会を見つけてビニールの入口をくぐろー
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:座頭市
場所:大阪市北区曽根崎新地1-3-21 日宝スタービル1F
時間:17:00~25:00(L.O.24:00)日祝休 
電話:06-6147-3009

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-10-08 15:03 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

鶴橋の居酒屋「一福」 oishii

先日、久しぶりに鶴橋の商店街・コリアタウンを散策したんだけど、
帰り際、JR鶴橋駅ガード下にある居酒屋の暖簾をくぐることにした。

「一福」だ。

e0173645_07175464.jpg

角地にあり入口が道路に面してあるので、外からも様子がよく分かる。
店内中央の調理場をぐるっと囲むようにカウンター席がならび、暖簾の隙間から、ご機嫌な客の笑顔がのぞく。

お店はベテランスタッフで布陣、安定・安心感が違うね。
わいわいガヤガヤな空間でありながら老舗ならではの落ち着き感、一人でも仲間で行っても気兼ねすることはない空間だ。

生ビールはアサヒスーパードライ(中450円)。
メニューは手元にある定番ものと、壁の大きなホワイトボードに書かれたその日のおすすめ。ここもメニューが豊富だなぁ・・・悩むわ。

まずは、鶏いくか。
朝引き砂ずり造り(500円)を。おっと、結構なボリュームできたぞ。
ツヤツヤで鮮やかな色味の砂ずりは、しっとりした質感を結構感じさせ、ゴリゴリしすぎていない。ウメー
でも、より注目すべきは、そこに添えられている茶色いもの。実はこれ、つなぎ。生のつなぎをポン酢で味付けしてあるんだけど、こいつがいい珍味なんだわ。

e0173645_07175943.jpg

鶏の次は魚でしょ。
お造りの盛り合わせはないのか・・・じゃあ、まぐろづくし(1000円)をいただこうかな。これまた、滑らかで綺麗な切り身が出てきたな。
まぐろは、てっぺん、中トロ、赤身。も~赤身からして質感が違うな。ねっとり舌にまとわりついてくる。美味い。

e0173645_07180420.jpg

壁の短冊メニューに、おでん種が並んでいるから少し頼もうかな。
すじ肉(150円)、だいこん(100円)。色目はあっさりな感じに見えるんだけど、これまたええ塩梅に味がしゅんどるよ。

e0173645_07180779.jpg

酒を焼酎に・・・
「赤一刻者」(450円)をロックで。

e0173645_07181324.jpg

メニューを見てて気になっていたので、やっぱり注文しよう。
焼売(400円)なんだけど、蒸しと揚げがあるのか・・・じゃあ、蒸しで。
注文すると、え、わざわざ1つ1つ包む作業をしていくんだ・・・こんなに慌ただしい中でも、手を抜くことなくこだわる部分があるんですなぁ。

飲茶せいろで出てきた焼売、めっさ美味そう。
調理している姿が一部始終見えるので、手作りで、かつ、出来たてホヤホヤなのが間違いないんだよね。
わお、皮がプルンプルンで餡の肉汁がすごいな。味の濃い肉肉しい味わいがたまらんな。普段、焼売をここまでじっくり味わうこともないので、改めて焼売って美味しいなぁと思ったね。

e0173645_07181987.jpg

そうそう、時間差でやってきたのは、
おでんのねぎぶくろ(200円)。巾着の中に、きざみの青ネギがたっぷり。中には、生姜も入っていていいアクセントになっているんだよね。ネギ好きにはたまらんな。

e0173645_07182363.jpg
e0173645_07182696.jpg

あおりいか酢みそ(450円)。
軽く炙ったあおりいかが、これまた柔らかいこと。

e0173645_07182979.jpg

色々食べたけど、どれも美味しかったなぁ。
店のスタッフも愛想がいいし、また機会があれば立ち寄りたいお店だな。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:一福
場所:大阪市天王寺区舟橋町20-11
時間:15:00~23:00(土は~22:00) 日祝休
電話:06-6763-5944

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-09-09 10:08 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

美章園のお好み焼き「鉄板万」

JR阪和沿線は天王寺駅のお隣、美章園。
いやぁ降りたことないなぁ。
というより、
美章園に向かうのに、
阪和線の普通電車の本数がこんなに少なかったんだ・・・と、改めて知ったぞ。

駅を降りてすぐ東側、阪和線の高架下に商店街が続く。香ばしくていい雰囲気ですな。

e0173645_08334280.jpg

今回やってきたのは、この通りの中にある「鉄板万(てっぱんまん)」だ。
お好み焼き・焼きそばのお店だよん。

e0173645_08295867.jpg

店内は6名で満員御礼かな。あえてこの規模にしているのは、お客さんとのコミュニケーションを大切にしているからなんだよね。
とっても気さくなお兄さんが迎えてくれるぞ。

e0173645_08372374.jpg

厨房側の壁に大きな黒板メニュー。
動物のイラストは、天王寺動物園のスタッフの人が描いたものなんだって。
この後、色々出してもらったものを紹介はするんだけど、
今回は貸切でおじゃましておまかせで出してもらっているので、大きさ等は違うので参考までにね。

e0173645_08373117.jpg

缶ビールをぷしゅっと開けながら、最初に水茄子。
熊本の醤油でいただく、甘味とコクがあって美味しいんだよね。

e0173645_08374868.jpg

鉄板に目をやると・・・手前がねぎ焼き、奥がモッチー。
んーあのモッチー、てこで形を整えながら焼いているんだけど、見るからにぷるんぷるんなことになっているぞ。

e0173645_08375859.jpg

焼きあがったモッチーとねぎ焼き。
モッチーは、なかにお餅が入っているぞ。生地がふわとろ・・・ほんと柔らかくて、質感は明石焼きなイメージだ。あまりにふわとろすぎて、どちらかというと中の餅の方が固いくらい(笑)口に入れると、とろけっちゃう。

ねぎ焼きは、通常、牛すじ肉を入れることが多いと思うんだけど、
ここはたっぷりの豚肉を使用。豚の焼きによる香ばしさと、あっさりとした味わいなのがいいね。

e0173645_08380822.jpg
e0173645_08381216.jpg

お、梅酒が出てきたぞ。
・「久保田」でおなじみ朝日酒造から「越州 夏ほのか うめ」
・城陽酒造「青谷の梅 七年貯蔵」
・中野BC「緑茶梅酒」
・司牡丹酒造「司牡丹 山柚子搾り ゆずの酒」

普段、そんなに梅酒飲むことないんだけど、飲み出すと飲んじゃうわね。梅酒らしい味わいとしては「青谷の梅 七年貯蔵」、そして、「緑茶梅酒」。

e0173645_08382467.jpg

ねぎマヨ塩焼きそば。
あ、塩焼きそばだからあっさりかと思ったら、ちょっと違うぞ。とてもクリーミーに仕上がっていて、ブラックペッパーとの合わせ技であっさりめのカルボナーラな味わいになっている。ウメー

e0173645_08383468.jpg

焼きそばをもう一つ。
こちらは、キムチがあればメニューにあがる、キムチ焼そば。
見た目ですでに美味そう。これでもかとキムチがたっぷり入ってますな。辛さはもちろんあるんだけど、甘味もあってめちゃウマ。
さっきのねぎマヨ塩焼きそばもそうだけど、この太めの麺もそもそも美味しくて、もっちり食感が最高。

e0173645_08384196.jpg

あま~いとうもろこしはバター醤油で。
あ、これもいいなぁ。食べだしたら止まらんな。

e0173645_08384805.jpg

気さくなお兄さんとは書いたけど、店のご主人は鶴橋風月の出身。
コナモンを知り尽くし、鶴橋風月のええところを取り入れながらも、自身のオリジナルを追求しているんだよね。高校生のお客さんも多いらしく、幅広い年齢層に支持される味とコミュニケーション力を備えているというわけですな。

e0173645_08385773.jpg

コミュニケーションの一つにメニューの面白さもあるんだよね。
メニューを見ただけではどんなものかイメージしにくいものがあったり、そもそもメニューにないものが出来たり、オーソドックスなものを注文したつもりがイメージと違うものが出てきたり・・・こういうのも会話を弾ませるよね~

シメの鉄板焼きおにぎりも面白かったな。
鉄板焼きとは言え、完全に三角おにぎりをイメージしていたんだけど・・・

e0173645_08390693.jpg
e0173645_08390961.jpg

お好み焼きスタイルじゃん(笑)
上下を玉子で挟み、マヨネーズもかかっているけど、間違いなく焼おにぎりだ。
ん~香ばしくて美味い、きゅうりの漬物があうわ~

いやぁ、かなり食べたぞ。お腹パンパンやわ。
おいしいコナモン食べたい人、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鉄板万
場所:大阪市阿倍野区美章園2-6-21
時間:12:00~14:00 15:00~21:00 月休
電話:06-6719-5021

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-09-03 23:50 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「きんやま」

JR北新地駅の改札口から大阪駅前第2ビルに入ったところ。
通勤で通るたび、どうしても目に入ってきて仕方がない。

店の入口に大きな「満腹笑楽」の木製看板。
居酒屋「きんやま」だ。木製看板のインパクトがありすぎて、店名が入ってこない・・・

e0173645_10221312.jpg

中に入って左手に厨房。それに沿うようにカウンターに6席。そして、真ん中を通路にして、右手に4人掛けテーブル席が4つ、一番奥に6人掛けが1つ。なーんとなしに、蛍光灯の照明がぼわぁっと薄暗い。こういうアジアな空気感好きよ。

メニューはかなり豊富なんだけど、まずは「ほろよいセット」(926円)をもらおうかな。ドリンク1杯、小鉢と2品チョイスできるセットで、2品は枝豆や春巻など22品の中から選べるようになっている。

ハイボールをもらって・・・

e0173645_10221720.jpg

小鉢。
これは、アジ南蛮漬けのアジ抜いたやつやな。

e0173645_10222465.jpg

2品チョイスの1つ目は、本日のお造り。
これは、はまちですかな。大ぶりにカットしてあるんだけど、あ・・・思ったよりクセがなくて食べやすいな。

e0173645_10222024.jpg

もう1品は餃子。
あら、この餃子美味しいな。
餡が、醤油で味付けした野菜炒めな味わいで、しかも結構ジューシーなのよね。

e0173645_10222658.jpg

何でもござれな居酒屋なんだけど、
料理人もホールスタッフも日本人ではないな・・・あー店員同士、中国語で話してるか。中華料理屋に来てる感じだな(笑)
さっきの餃子もそうだけど、ひょっとして中華料理美味しいかしら。

もう1品頼もうかな。
お、店長おすすめの激辛牛胃袋(334円)というのを発注してみるか。
ホルモン炒めみたいなものかしら。

あれ、中華な感じできたぞ。

e0173645_10223030.jpg

イメージ違ったところに追い打ち、これ冷製なのね。
完全に、中華料理の前菜的立ち位置アイテムだな。
おっと、香辛料の風味が独特で、まるで台湾にでも来てるみたい~
唐辛子の辛さはもちろんあるんだけど、山椒なしびれ辛さがなかなか。
あ、食べ進むと結構辛い・・・冷製で助かったみたいな。あたた・・・辛いけど食べたいー
あかん、酒がぐびぐびいってまうやつや。うまい。

チョイのみにいいお店ですなぁ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:きんやま
場所:大阪市北区梅田1-2-2 B200 大阪駅前第2ビルB2F
時間:11:00~23:00
電話:06-6341-5788

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-29 20:12 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

服部天神の居酒屋「立ち呑み食堂 むしかり」

阪急服部天神、
服部天神宮の夏天神祭で、駅周辺はかなり賑わっていた。
それほど規模の大きいお祭りではないんだけど、天神さん周辺の狭い路地に露店が軒を連ねる光景が、とても雰囲気がいいなと。

夏天神祭を少し見たあと、駅の西側へ。
飲食店などが続く阪急服部商店街を少し西へ歩いて・・・「餃子の王将」のちょうど向かいになるかな、丸い赤提灯が灯る立ち飲みのお店にやってきた。

e0173645_08060621.jpg

「立ち呑み食堂 むしかり」だ。

e0173645_08062501.jpg

もう3年程は経っているみたいだけど、まだ比較的新しい感じで、店内も清潔で明るい。L字のカウンターで8人ほど入れば満員御礼かな。
店内もまだ新しい雰囲気なんだけど、カウンターテーブルだけがとても年季が入った感じになっているのね。

さて、とりあえずは喉の渇きに一杯。
生ビール(360円)はアサヒスーパードライ。瓶だとハートランドも扱っている。

e0173645_08064137.jpg

メニューはそれほどバリエーションがある感じではないんだけど、ボードに書かれた本日のお品書きがどれも魅力。しかもどれも安いなぁ。
まずは、造り3種盛り(550円)から。生マグロ、カンパチにホタテ貝柱だ。マグロしっとりした質感がウメー。貝柱も甘味と食感がたまらんわね。

e0173645_08065239.jpg

ビールを早々に飲み終えて、日本酒に切り替えようかな。
地酒がいくつかあって、常連客も日本酒好きが集まってる~って感じ。
久留米は池亀酒造「池亀」から、蓑亀 特別純米酒(480円)を。
縁起の良い蓑亀が、オレンジのラベルに描かれている。

酸がいい感じで前に出てくるクリアで爽やかな味わい。でも、まとまりがあって安定感があるお酒ですなぁ。うまい。

e0173645_08070103.jpg

オレンジのラベルをじーっと見ていると、なんかもっと色々食べなきゃと思っちゃうな(笑)
おし、じゃあ、からしレンコンとじゃこ天盛り合わせ(280円)を発注するか。面白い組み合わせだね~
じゃこ天は、注文してから少し炙ってくれる。
香ばしさとこの魚の風味がいいなぁ・・・ホント、じゃこ天て美味しいよね。
からしレンコンも久々に食べるけど、これもグー。レンコンのしゃくしゃく感と爽やかなからしとのバランスが絶妙だよね。
この盛り合わせ、いい酒の肴だわ。

e0173645_08070994.jpg

「これ、お客さんからの頂きものです。どうぞ」
と出されたのは、山田錦せんべい・・・やはり、日本酒好きのお客さんが多いのかな。

e0173645_08071822.jpg

さて、日本酒をもう1杯。
大阪は浪花酒造、「さか松」夏しぼり 純米吟醸生酒(500円)。
おーなかなか濃厚~、どっしり、ザ・日本酒。

e0173645_08072661.jpg

ここに、めんたいポテトサラダ(250円)。
タラコのいい風味が最大限に出て、後からひりりがやってくるウマウマの一品。
滑らかでおいしー。
濃厚な「さか松」が、めんたいポテトサラダと一緒だといい相性になるな。

e0173645_08082737.jpg

肩肘張らず、自分の時間を楽しめるとても居心地の良い立ち飲み。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち呑み食堂 むしかり
場所:豊中市服部西町2-2-1
時間:16:00~23:00 日休
電話:070-5345-6477

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-26 22:33 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)