人気ブログランキング |

C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:居酒屋めぐり(関西)( 94 )


2020年 06月 13日

岡町の居酒屋「立呑み まえざわ」

ちょっと前のお話。
岡町「立呑み まえざわ」へ。まさに今、開店したところであろうお店の前で立ち止まり、外に掲げられているメニューをまじまじと見てたら、扉が開いて、「営業してますので、良かったらどうぞ~」。
岡町の居酒屋「立呑み まえざわ」_e0173645_21240134.jpg
喉がカラカラで・・・生ビール(サッポロ黒ラベル(350円))を。
岡町の居酒屋「立呑み まえざわ」_e0173645_07280249.jpg
以前にも来たことがあるけど、メニューが、どうだろう・・・30種類程かな。これがねぇ、どれも旬のものやこだわりの食材の品々で、酒飲みを悩ましてくれる。しかも、どれも500円までの良心的な価格でお財布にも優しい。

まずは、黒毛和牛ヒウチ炙りタタキ(10g100円切り売り)を。和牛のヒウチでっせ。10gってどれくらいだろう・・・お店の人に確認をして、お願いをしたのが50g(500円)。
岡町の居酒屋「立呑み まえざわ」_e0173645_07281422.jpg
このお肉でしょ・・・それでも安い気がする。食べる前から美味しいのが分かるよね。

「色んな味で楽しんで下さい」・・・そんなにたくさんお肉頼んでいないのに、醤油、わさびだけでなく、岩塩ににんにくチップまで添えてある。甘めの醤油も合うし、肉の脂の甘さがあるので、岩塩やわさびで味をしめるのもいいね。くー!ウメー。肉肉した質感ながらも柔らかく、甘みのある脂がジューシー。
岡町の居酒屋「立呑み まえざわ」_e0173645_07285546.jpg
お野菜もいただこうかしら。青森産アスパラの焼き浸し(300円)。
うおっ、この太さによるゴリゴリ食感と、甘味と言ったらないね。お肉に続いて、こちらも激ウマ。
岡町の居酒屋「立呑み まえざわ」_e0173645_07291503.jpg
肉、お野菜と来たので、魚もいっとくか。
トロアジなめろう(350円)。ネギか大葉がチョイスできるのも渋い・・・じゃあ、大葉で。
岡町の居酒屋「立呑み まえざわ」_e0173645_07293966.jpg
お・・・トロアジだけあって、脂ノリノリだな。大葉と和えることで、鮮度のいい味を楽しみながら後味さっぱり爽やか。

あかん・・・落ち着き出すと、飲み食いが暴走しそうだ。いいところで、引き揚げないと。
いやー、美味しかった。やっぱり、満足度高し。
コロナの影響もあり変則的な営業だったけど、営業時間も戻り、閉店時間23:00(L.O.22:00)月休になっているよ。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立呑み まえざわ
場所:豊中市中桜塚2-31-13
時間:17:00~23:00(土日は16:00~)月休
電話:06-6842-9200
※緊急事態宣言等の影響で営業日・営業時間の変更あり

【C級呑兵衛SNS】
facebookinstagamtwitter
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2020-06-13 07:43 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2020年 06月 05日

城北公園通の居酒屋「鳥貴族 大倉家」

JRおおさか東線、城北公園通駅を東側に出て、すぐ右手にある赤川1交差点あたり。ここに、6月に新たにオープンしたお店がある。
「鳥貴族 大倉家」だ。
城北公園通の居酒屋「鳥貴族 大倉家」_e0173645_10521803.jpg
「鳥貴族」はみなさんご存知、フードもドリンクも全品オール298円の焼鳥のお店なんだけど、この「鳥貴族 大倉家」は、鳥貴族社員の独立支援の一貫で、規模を小さめにして展開されるもの。みんなでわいわい出かける「鳥貴族」もいいけど、C級呑兵衛としては、ひとりで日常的にふらっと立寄れるこうしたスタイルの方が有難かったりする。飽くまで、テスト店舗ということなので、この先、どうなっていくのか楽しみだよね。

店内はカウンター席がベース。全部で18席なんだけど、テーブル席は、店内一番奥に6人位が座れるのが1つあるだけ。

ドリンクはビール、焼酎、ワインなど一通りのものが揃ってい、て全品300円(ボトルキープは含まない)だ。ハイボール頂きまして。
城北公園通の居酒屋「鳥貴族 大倉家」_e0173645_10523107.jpg
フードは全品150円、焼鳥の他、創作料理、枝豆などのスピードメニューやご飯ものもすべて。「鳥貴族」との大きな違いとして、焼鳥が1本単位で注文できるようになっているんだよね。

いつもの感じで串をわらわらっと一気に注文したはいいが、そうだ・・・ここは「鳥貴族」、あ・・・やっぱり、ボリュームがすごいわ(笑)
はさみと、せせり。塩でいただいて、おーやわらかい鶏身でいいですな。
城北公園通の居酒屋「鳥貴族 大倉家」_e0173645_10524018.jpg
城北公園通の居酒屋「鳥貴族 大倉家」_e0173645_10525026.jpg
ちからこぶ。
比較的肉質しっかりで、美味い1串。これはどこの部位かしら、ちからこぶだけに腕・・・手羽元なのかしら。
城北公園通の居酒屋「鳥貴族 大倉家」_e0173645_10525780.jpg
こだわり酒場のレモンサワーにしまして・・・
ハートも、ぷにぷに食感ウメー。あ、これガーリックきいてる~
城北公園通の居酒屋「鳥貴族 大倉家」_e0173645_10530411.jpg
城北公園通の居酒屋「鳥貴族 大倉家」_e0173645_10531050.jpg
たまポテサラダ・・・ぬぉい!卵そのまま乗っとるやないかい!
崩して、土台のサラダとマヨネーズを絡めていただく。
城北公園通の居酒屋「鳥貴族 大倉家」_e0173645_10531797.jpg
棒つくねは、たれ・塩・チーズからチョイスできる。こちらは塩ね。
もふもふ、味もしっかりして食べごたえがある一串だ。
城北公園通の居酒屋「鳥貴族 大倉家」_e0173645_10532336.jpg
やげんなんこつに、手羽先。
やげんなんこつ久々だわ、このゴリゴリがグー。塩加減もいい塩梅だ。
城北公園通の居酒屋「鳥貴族 大倉家」_e0173645_10533066.jpg
城北公園通の居酒屋「鳥貴族 大倉家」_e0173645_10533615.jpg
串安めに、ホルモンポン酢。
城北公園通の居酒屋「鳥貴族 大倉家」_e0173645_10534327.jpg
最後に、生かわ。
鳥貴族のかわって、サクサクッとした食感と塩加減がいいんだよねー
美味し。
城北公園通の居酒屋「鳥貴族 大倉家」_e0173645_10534923.jpg
食べた食べた・・・

レジ前には、「うぬぼれ中 大倉忠司」。
城北公園通の居酒屋「鳥貴族 大倉家」_e0173645_10540007.jpg
「鳥貴族」の入口にかかる「うぬぼれ中」の看板・・・
大倉忠司社長の「たかが焼鳥、されど焼鳥」で世の中を変えるという「うぬぼれ経営」だよね。
これ・・・手書きかな、社長のサインまで入ってる(笑)

鳥貴族プロデュース、店主大倉忠司の「鳥貴族 大倉家」!
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鳥貴族 大倉家
場所:大阪市旭区赤川1-3-2
時間:17:00~24:00(L.O.23:30)
電話:06-6928-2377
※緊急事態宣言等の影響で営業日・営業時間の変更あり

【C級呑兵衛SNS】
facebookinstagamtwitter
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2020-06-05 19:25 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2020年 03月 02日

鶴橋の居酒屋「なべいち」

JR大阪環状線の鶴橋駅を線路に沿って北に進む。高架下には、懐かしい雰囲気もありつつ、こちゃこちゃっと飲食店が軒を連ねる。
その先にある「なべいち」にやってきた。
鶴橋の居酒屋「なべいち」_e0173645_20584631.jpg
人気のあるお店なので知ってはいたんだけど、入るの初めてなんだよね。中に入ると、立ち飲みな形跡があるものの、みな座って飲めるようになっている。

カウンターに腰をかけまして、生ビール(380円)を。スーパードライですな。

魚介を中心に、旬のものが色々ありますなぁ。お造りなんだけど、やっぱり、これだよな…さかなの気持盛り(690円)。
いやいや、この値段ですごいの出てきたぞ。
鶴橋の居酒屋「なべいち」_e0173645_20591112.jpg
鯛、本マグロ、はまち、サーモン、イカ、ほたて貝柱、かに爪、ひらめに小鉢の9種盛り。小鉢は、クラゲのようなゴリゴリ食感だけど…これ魚の皮かなぁ。
わぁ、どれも旨味あって美味しいですなぁ。

ビールもいいけど、こりゃ日本酒に切り替えるべきか…地酒もいくつかありまして。
八戸酒造「陸奥男山」超辛口純米生原酒 限定裏バージョン(800円)を。いわゆる、ウラオトコヤマですな。
しっかりな味わいながら、キレっキレで後味さっぱり。辛口と酸の具合がいいんだわ。
鶴橋の居酒屋「なべいち」_e0173645_20591951.jpg
ちょっと葉物をいただこうかしら…もう春ねぇ〜、なの花のおひたし(290円)。
あ、茎しっかり歯応えでウメー、味付けもええ塩梅やわぁ。
鶴橋の居酒屋「なべいち」_e0173645_20592329.jpg
鶴橋の居酒屋「なべいち」_e0173645_20595452.jpg
もちょっとだけ、魚を・・・この日のおすすめに、ふぐ料理がつらつらと書かれているので、活ふぐ白子造り(890円)を。
鶴橋の居酒屋「なべいち」_e0173645_20595705.jpg
たら白子はちょいちょい食べるけど、ふぐの白子は久しぶり。
おー、生ならではのツルッとした舌触りと、中からぐっとくる甘味とコクがたまらんわね。そら、美味しいに決まってるやん~

また、訪れたいお店だなー
気になる人はぜひ〜

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:なべいち
場所:大阪市天王寺区舟橋町10-14
時間:17:00~23:00 水休

【C級呑兵衛SNS】facebookinstagamtwitter


by nonbe-cclass | 2020-03-02 20:27 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2020年 02月 11日

平野の居酒屋「ニュー大丸」

大阪メトロ平野駅西側、南港通へ出て最初の路地を右(北)へ曲がったところ。
これぞ大衆居酒屋という構えがドーン、大衆酒場「ニュー大丸」にやって来た。昼飲みが出来るんだよね~
平野の居酒屋「ニュー大丸」_e0173645_19054084.jpg
渋い暖簾をくぐって中に入る。
ざっくり10人くらいかなぁ・・・L字カウンターに、テーブル席も壁に沿ってちょこっと。宴会も出来るようなので、2階もあるんだろうね。

冷蔵ケース前のカウンター席に腰をかけて、と。壁のあらゆるところにメニューが掲げられている上に、冷蔵ケース下や頭上にも。
あ、気付いて良かったー、店の奥にもホワイトボードがあるじゃん…その日の仕入れで内容が変わる魚介メインのメニュー。
いい雰囲気だし、も〜わくわくするわー
平野の居酒屋「ニュー大丸」_e0173645_19054763.jpg
平野の居酒屋「ニュー大丸」_e0173645_10234332.jpg
まずは生ビール(380円)と、湯豆腐(250円)をいただくかな。あ〜、だしが優しくて美味しいわ。絹ごしなので滑らかなんだけど、案外がっしりめで型崩れしにくいお豆腐。
平野の居酒屋「ニュー大丸」_e0173645_19055116.jpg
お刺身食べようかな。
3種盛り合せ(800円)を。ブリ、明石たこ、サーモンなんだけど、お、たこがしっかり歯応えで美味い!ブリは脂のっててもあっさり、サーモンはしっとりで味が濃厚。
平野の居酒屋「ニュー大丸」_e0173645_19055645.jpg
他にお客さんも入っているものの、静かな時間が流れている…そんなところに、店の入口に車が止まる。とろ箱をかかえたお父さんが入ってきたんだけど、いきなり、「これ見て見て、グレ。ええ形やろ。」、まるで、前から知り合いだったっけ?と思わせる懐への入り具合。あれ?ここの大将なのかな。ぐいぐいでとにかく人懐っこい。

グレはメニューにはなかったんだけど、「それ造りで食べれます?」と聞いてみると、「出来るよ、よっしゃ」と手際良く捌き始めた。
平野の居酒屋「ニュー大丸」_e0173645_19060258.jpg
お酒も芋焼酎でスタンバイだ。
おーいい色味をしていらっしゃる。脂ののりがいいね〜、絶妙なもちっと感この甘味がいい。旨し。
平野の居酒屋「ニュー大丸」_e0173645_19060818.jpg
やー良かった。美味しかった。
こういうお店が一番落ち着くわー
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ニュー大丸 平野店
場所:大阪市平野区背戸口5-6-15
時間:14:00~23:00 火休
電話:06-6797-9543

【C級呑兵衛SNS】facebookinstagamtwitter


by nonbe-cclass | 2020-02-11 11:55 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2020年 01月 20日

阪神国道の居酒屋「隠岐の島水産」

厄でも何でもないんだけど、この週末に厄除け大祭があったので、門戸厄神東光寺へお参りしてきた。おみくじ引いたら大吉が出て、「失せ物必ず出る」…こりゃ行方不明のモバイルバッテリー見つかるな。
参拝後、ここまで来たら足伸ばしてみるかと、阪神国道にやってきた。駅から国道2号線を東に歩いて15分ほどかしら。
「隠岐の島水産」だ。
阪神国道の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_07212036.jpg
十三西口駅前市場店は何度も行ってるんだけど、西宮瓦木市場店は初めてだ。
立ち飲みスタイルと思ったら、椅子もあるのね。カウンターとテーブル席があったので、テーブル席に腰をかける。
阪神国道の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_07213313.jpg
注文システムは十三と同じで、自販機から購入。ビールや酒はそのまま出てくるが、フードメニューは品物(料金)がわかる空瓶が出てくる。
阪神国道の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_07214116.jpg
酒はいつもの隠岐酒造「隠岐誉」(360円)を。
阪神国道の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_07221370.jpg
そして、浜茹カニ(1700円)があったので、もれなく発注。香住のかにを甲羅盛りで出してくれる。おみそもあるので、食べやすいようれんげも添えられている。
相変わらず食べ応えあるわ〜、美味し。
阪神国道の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_07222076.jpg
刺身盛合せ(500円)。
うお!こりゃすごいボリューム。
阪神国道の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_07222679.jpg
スズキ、やりいか、あかいか、連子鯛、鯛の子、エテカレイ、カレイの子…タラコかと思ったらカレイの子なんだ。量だけでなく、色んな種類で、かつ、あまり普段食べられないものまであるのが嬉しい。もちろん新鮮で美味しいし、こりゃかなりお得だな。

赤なまこ(500円)。
ポン酢かけて、好みで七味をパラパラっと。
お〜、こりっこりでウメー。写真では分かりにくいんだけど、これも結構大盤振る舞いな量で価値あったわー
阪神国道の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_07225295.jpg
十三西口駅前市場店にはないメニューとして、カレーがあるのか。何でカレーなんだろうと思ったら、魚のアラでとったダシを使っているんだって。美味しそうですなぁ。ルーだけでも注文出来るのか、食べてみようかな。

ん?
辛さが選べるのか。「激辛」の上に「地獄」ってありますけど(笑)。お店の人は「地獄はオススメしません」…それでも辛いもの好きはいるもので、完食した強者は写真が壁に貼られているじゃないか。
阪神国道の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_07223510.jpg
いま、がっつり食べるわけにいかないので、漁師カレーをルー(350円)でいただくかな、「地獄」で(笑)
ほほー、色味からしてなかなかの攻撃は仕掛けてきそうだな。
阪神国道の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_07224693.jpg
なるほど…あ、辛いな。痺れではなく唐辛子の刺すような辛さがやってくる。でも、ダシもよくきいていて、単に辛いだけじゃないから完食しちゃった。この後に写真撮られたんだけど、後日あの強者達の写真に並ぶことになるのだろうか…カレー食べる前にだいぶ酒入ってたから、涙目で顔真っ赤っかですよ。

持ち帰りで、香住ガニ棒寿司(700円)。
蟹身たっぷりの押し寿司だ。
阪神国道の居酒屋「隠岐の島水産」_e0173645_07231213.jpg
いやー満足満足。
たっぷり魚介を堪能したな〜、また来なきゃ。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:隠岐の島水産 西宮瓦木市場店
場所:西宮市甲子園口6-14-13
時間:11:00~13:30、17:00~21:00 火休

【C級呑兵衛SNS】facebookinstagamtwitter


by nonbe-cclass | 2020-01-20 19:30 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2020年 01月 11日

清荒神の寿司「末廣寿司」

初詣の人出も凄かったけど、清荒神清澄寺への参拝って好きなんだよね~。清荒神清澄寺での参拝ももちろんなんだけど、駅から続く荒神参道の距離感と上り坂具合、軒を連ねるお店の数々にワクワクする。
元日にお伊勢さんへ初詣に出かけたものの、今年は正月休みが長かったので、清荒神清澄寺にもお参りにいったんだよね。

さて、その参拝帰り。
毎度、参道をノンストップで下り切ることないんだよなぁ。一杯ひっかけて帰らないとどうにもこうにも・・・これまでのブログでは、二度ほど老舗の食堂「宝光亭」を紹介しているが、今回は違うお店に入ってみよう。

どうかしら、参道の中腹あたりかな・・・
清荒神の寿司「末廣寿司」_e0173645_22173512.jpg
軒先で寒い中、明るく元気に鯖寿司を販売する女性スタッフ、そして、店のご主人かしら・・・は、外に出てきて呼び込みをしている。かなりのお客さんが入っているようだけど、すぐに案内してもらえそうなので入ってみるか。

「末廣寿司」だ。
清荒神の寿司「末廣寿司」_e0173645_22174451.jpg
店内はカウンター席がなく食堂のようにテーブル席がズラッと並ぶ。え?店内を見回すだけでも100席以上の大箱なのに、地下にも座敷があるのか・・・めちゃでかいお店だな。

注文するのは酒とおでんなんだけど・・・待ってる間、メニューでも眺めとくか。
お寿司屋さんなので、もちろん寿司がメインにはなるんだけど、ラインナップは盛り合わせや巻物で、一貫ずつ握ってくれるスタイルではない。あと、やはり食堂としての機能もあって、定食や麺類、丼ものが充実しているぞ。
清荒神の寿司「末廣寿司」_e0173645_09131451.jpg
今までにメニューとして見たことあったかなぁ・・・お寿司で「助六」ってあるでしょ。このお店でも助六(780円)があるんだけど、加えて、助八(880円)があるんだよね。「助六」は稲荷寿司と巻き寿司のセットのことだけど、「助八」は稲荷寿司とバッテラになる。個人的に、バッテラ好きのC級呑兵衛としては「助八」の方が嬉しい。ちなみに、『じゃりんこチエ』のチエちゃんは、巻き寿司とバッテラ好きなんだけど、その組み合わせになると「助十」になる。

あ、ぶつぶつ言ってたら来た来た。
お酒(1合550円)に、おでん(5種盛700円)。何で、おでんが荒神名物なんだろうね。ま、この時期めちゃ温まるので有難いんだけど。
清荒神の寿司「末廣寿司」_e0173645_22175285.jpg
おでんは、こんにゃく、たまご、ちくわ、だいこんに厚揚げ。おでん種の単品発注が出来ないので5種も多いなぁ・・・と思ったんだけど、他のお客さんの対応を見ていると、数を減らす等は考慮してくれるみたいね。

厚揚げと大根(下敷きになってるけど)がごついわー
あ、よくしゅんでるし、おダシの味がほっこり染み入るいいお味。味はしっかりながら全然濃かったりくどくないので、食べた後のおダシまで全部飲み干しちゃった。
清荒神の寿司「末廣寿司」_e0173645_22175815.jpg
新鮮な魚と、丁寧に仕込まれるおダシ・・・温かい麺類も良さそうですな。
ここの名物はさば寿司(1500円)で、脂ノリノリの国産鯖を使うらしいんだけど、焼き海苔(播磨のり)で巻くところが面白いね。がっつり食べられないから今回は発注していないけど、これはどこかで口にしないとな。

あー、温まった。今回は食事処&居酒屋遣いをしちゃってるけど、今度は寿司食べよ。この時期なので、お鍋の定食とかもいいかもねー
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:末廣寿司
場所:宝塚市清荒神3-14-14
時間:10:00~16:00(季節変動あり)不定休
電話:0797-86-3176

【C級呑兵衛SNS】facebookinstagamtwitter


by nonbe-cclass | 2020-01-11 10:39 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 12月 08日

朝潮橋の居酒屋「富士屋酒店」

地下鉄中央線、朝潮橋。
車で移動をすると渋滞情報あたりでよく耳にする名前なんだけど、実際、このあたりをぷらっとするのは初めてかもなぁ。
朝潮橋というのは、見ての通り橋の名前ではあるんだけど、現在はその橋はもうないんだよね。地名にも残らなくて、唯一、駅名としてだけ残っているんだよね。
中央線に沿って西へ少し歩くと阪神高速のJCTに合うんだけど、これより先は築港、埋立地になる。築港には天保山マーケットプレイスや海遊館があるけど、朝潮橋周辺はマンションなどが多くあるにせよ、懐かしい雰囲気が色濃く残るエリアだ。
朝潮橋の居酒屋「富士屋酒店」_e0173645_11180647.jpg
さて、その阪神高速JCTまでの道(みなと通)すがら、八幡屋交差点の手前あたりかしら、気になる店を発見。
自動販売機のガードが固い「富士屋酒店」だ。
朝潮橋の居酒屋「富士屋酒店」_e0173645_09461898.jpg
この光景を見たら、最初に目が行くのは50円の文字なわけ。ま、実際そうだったんだけど、そのアテンションがあったからこそ気づいたんだよね、その横の目立たない暖簾に。中にカウンターが見えてるぞ、こりゃ角打ちだ。
朝潮橋の居酒屋「富士屋酒店」_e0173645_10033822.jpg
中に入ると先客が1人、所々でカメラを出しているから、地元の常連客ではなさそうだな。
角の丸いL字カウンターで15人立てば満員御礼なキャパ。壁は土壁、天井は木板・・・年季の入ったいい雰囲気ですなぁ。場所柄、一見が来るよう感じではないので、メニューらしきものは皆無だ。こりゃ困ったぞ。
朝潮橋の居酒屋「富士屋酒店」_e0173645_10035177.jpg
ま、でも、目の前にはおでんがあるようだし、乾き物・缶詰、冷蔵庫の中にも少し何かありそうだから、なんとかなるか。
とりあえず、瓶ビールをもらうか。大中小の瓶があって、キリンかアサヒのチョイスにあるので、キリンの中瓶を。

おっと、先行攻撃を食らってしまう。
何かアテをもらおうと思った矢先、店のご主人が、ぱかっとおでんの蓋を取り中を見せる。おでんちゃうんか・・・湯だめでほとんど何も入っておらず、豆腐、つくね、練り物が気持ち程度浸かっていた。
んー、練り物気分じゃないし、こりゃ豆腐しか選択の余地がないな・・・湯豆腐ということでお願いする。豆腐を小皿に取り出してから、レンジでチンする光景に驚いたが、ま、温かいところをいただく。
朝潮橋の居酒屋「富士屋酒店」_e0173645_12535386.jpg
そうかぁ、おでんじゃなかったのかぁ。じゃあ…後は、あの冷蔵庫の中にあるもの勝負だな。チーズとウインナー以外には・・・小鉢の野菜サラダだけか。こりゃ、缶詰に逃げるかなと思ったところで、塩辛があるとのことだったので、迷わずそれを発注。あぶねー、聞いてみるもんだな。
朝潮橋の居酒屋「富士屋酒店」_e0173645_10040181.jpg
じゃあ、酒ももらうか。
店内は暖房が効いていないので、ちょっと小寒いところ燗にしてもらうか。
あ、久々に組合のコップだ。ナミナミ入れてもらって、と。酒の銘柄は分からないけど、うっすらと黄色がかった色の酒で辛口だ。
朝潮橋の居酒屋「富士屋酒店」_e0173645_10040845.jpg
後から1人常連ぽい人が来たんだけど、寒い寒いと言いながら入ってきて、店内では両手をさすりながら酒を待ち、ぐびっと1杯引っ掛けたところでさっと帰っていく。格好いいねぇ。
ホント、酒で少し身体が温まってきたな。そろそろ店を出るか。
ビール、酒、アテ2品でちょうど1000円。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:富士屋酒店
場所:大阪市港区八幡屋1-9-18
時間:10:00~18:00 日休
電話:06-6571-0414

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-12-08 13:31 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 12月 02日

大正の居酒屋「立ち呑みの さのや」

JR大正駅の北側に細い路地がいくつかあって、いい雰囲気で飲食店が並んでいるんだよね。その中にある、人気の立ち飲みのお店に行ってきた。
「立ち呑みの さのや」だ。
大正の居酒屋「立ち呑みの さのや」_e0173645_07392742.jpg
ガラス越しに、先客ですでに賑わってる感が伝わってくる。なんだか、すでに美味しそうな雰囲気がするぞ。
大正の居酒屋「立ち呑みの さのや」_e0173645_07393135.jpg
ちょうど、出る客との入れ替えで中に入ることが出来た。そのまま奥へと続く一文字のカウンターと、一番奥にはテーブルがある。
冷蔵ケースの前に陣取ったんだけど、美味そうな食材が並ぶ。
大正の居酒屋「立ち呑みの さのや」_e0173645_07401837.jpg
ハイボール(380円)をもらいまして。
大正の居酒屋「立ち呑みの さのや」_e0173645_07403465.jpg
お〜これは酒飲み好きが集まるわけだ。魚介や旬のお野菜などのメニューがずらっと並ぶ。しかも、120円あたりから430円くらいまでとはかなり安いぞ〜
まずは、生キハダマグロのお造り(400円)。むっちり質感にさっぱりとした味わい、分厚く切ってあるから食べた感あるわー
大正の居酒屋「立ち呑みの さのや」_e0173645_07403668.jpg
ポテサラ(120円)がまた激安。
小皿に盛りっと。ジャガイモがゴロッゴロで、卵とマヨネーズの風味がしっかり楽しめるいいお味。
大正の居酒屋「立ち呑みの さのや」_e0173645_07404199.jpg
酒は焼酎に切り替えて…「㐂六」をロックでもらおうかな。お芋さんの甘い香りと、ポテサラが合う〜
大正の居酒屋「立ち呑みの さのや」_e0173645_07405571.jpg
牡蠣があるじゃないですか…生牡蠣をポン酢で食べることが多いので、今回はこのオススメ!とあるカキ醤油焼き(380円)を発注してみるか。

あ、でてきた瞬間に美味いと分かるやつや(笑)
焼いてこの大振りはなかなかないぞ。
大正の居酒屋「立ち呑みの さのや」_e0173645_07411112.jpg
くーっ、ウメー!
牡蠣の良さは最大限出てるし、焼き目の醤油の香ばしさがたまらんわね。

あと、これも頼んでおかないとな。
ワタリガニ半身(360円)。しがしがする部分もあるけど、結構身が詰まってるし味が濃くてうめーな、おい。こりゃたまらん。
大正の居酒屋「立ち呑みの さのや」_e0173645_07411048.jpg
いやー、これはまた来たいと思うお店だったなぁ。
美味くて安い、最高ですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち呑みの さのや
場所:大阪市大正区三軒家東1-4-16
時間:16:00~22:00(L.O.)月火休
電話:090-9274-7663

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!


by nonbe-cclass | 2019-12-02 19:54 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(2)
2019年 12月 01日

大正の居酒屋「立呑処 大川」

JR大正駅を北口に降りて、「えーっと」と周囲を見回すと、横断歩道の向こう側にどかーんと目に飛び込んでくるお店。いや、もうあれは俺を呼んでるよね。
「立呑処 大川」だ。
大正の居酒屋「立呑処 大川」_e0173645_09452324.jpg
入口の引き戸からして老舗の貫禄あるよね~
面白いのは、こういう感じのお店なのに、大正で数店舗展開している酒や生鮮食品を扱う「スーパーオオカワ」と同じ株式会社大川が展開しているんだよね。業務用にお酒の卸も行っている会社なので、角打ち的な感じもするよね。

中に入るとこれまたいい空間、これぞ居酒屋という感じだな。調理場を囲むU字を描くカウンター、気さくな店員さんとお客さんとの掛け合いも賑やかだ。
あまりじっくりいる時間もないので、瓶はやめてチューハイにするか。
チューハイライム(330円)、久々にビビッドなのがきたぜ(笑)
大正の居酒屋「立呑処 大川」_e0173645_09453175.jpg
うるめわかほし(200円)を発注。
つまむ感じで食べるつもりで、小魚を勝手に想像してたんだけど、あ・・・ししゃもより大きいうるめが出てきた。頭からかぶりつくか・・・このうるめの味わいがいいんだよね~。こりゃ、最初から日本酒にしておくべきだったな。
大正の居酒屋「立呑処 大川」_e0173645_09454542.jpg
焼鳥(2本220円)に、ずり(2本220円)。
どちらも塩焼きにして・・・焼鳥は、葱を挟まず鶏身のみ。鶏身から出る脂でコクのある味わい。
大正の居酒屋「立呑処 大川」_e0173645_09454999.jpg
大正の居酒屋「立呑処 大川」_e0173645_09462010.jpg
酒、酒・・・「貴一本」(1合280円)を。
冷をお願いすると、透明の徳利に入って出てきた。口当たりの柔らかい飲みやすい酒だ。
大正の居酒屋「立呑処 大川」_e0173645_09463766.jpg
鯖きずし(400円)。
肉厚で脂が乗った鯖、ほどよい酸味で日本酒との相性ばっちり。
大正の居酒屋「立呑処 大川」_e0173645_09460312.jpg
カキフライ(250円)、ザクザク衣で3個とはお安い。
牡蠣好き&小腹サポートにはもってこいですな。
大正の居酒屋「立呑処 大川」_e0173645_09461084.jpg
やっぱり、こういう感じのお店好きだなぁ。
お洒落なお店ももちろんいいんだけど、こうした昭和のコテコテ大衆酒場が妙に落ち着いて仕方がないんだよな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立呑処 大川
場所:大阪市大正区三軒家西1-2-9
時間:17:00~22:00 日祝休
電話:06-6551-3131

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!


by nonbe-cclass | 2019-12-01 18:21 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 11月 27日

大正の居酒屋「クラスノ」

あー、ひさしぶりだなぁ~。もう10年以上は経つかしら。C級呑兵衛がブログを始めた頃で、以前訪れた時にはまだブログではなくて、WEB「地元のネタ!」の居酒屋めぐりで紹介してたんだよなぁ。

JR大阪環状線は大正駅から、北の大正橋へ向かう途中の右手路地。

「クラスノ」だ。
大正で有名などころか、関西、いや全国にある居酒屋の中でも名店中の名店だよね。やっぱり、この構えいいわぁ。自立式の照明サインの「くわ焼」「クラスノ」の文字が円谷プロの特撮もんみたいなのもキュートだ。
大正の居酒屋「クラスノ」_e0173645_07263137.jpg
ザ・居酒屋なのに、このカタカナが惹かれるよね~。クラスノとは、ロシア中央部に位置する都市クラスノヤルスクのこと。先代が戦争中、シベリアに抑留されていたことに由来している。

店内は満員御礼、飛び込みでよく入れたな・・・たまたまベストタイミングだったみたい。L字のカウンターで10席ちょっと、テーブル席はロングシートにテーブルを3つおいて、各3~4人ずつ座れるよう椅子を追加している感じ。
とにかく、老舗居酒屋の抜群の雰囲気がたまらんわね。

カウンターに案内されて、と。
生ビール(450円)、ハイボール(380円)などなど・・・ドリンクを注文すると、つき出しに出てくるのがえんどう豆煮。
大正の居酒屋「クラスノ」_e0173645_07264561.jpg
最初に、お造り盛合せ(600円)を発注。
ハマチ、まぐろ、いかの3種盛り。ハマチごついな・・・なかなかの大振りカットで満足度高し。
大正の居酒屋「クラスノ」_e0173645_07265908.jpg
おすすめメニューにもあるんだけど、ここに来たらだし巻き(300円)は外せない。このふわとろ感、そして、ダシがめちゃきいてウマウマだ。
大正の居酒屋「クラスノ」_e0173645_07270724.jpg
焼酎(380円)は芋をロックでもらって。
大正の居酒屋「クラスノ」_e0173645_07272129.jpg
居酒屋なので一品は色々あるんだけど、くわ焼き・串がメインに据えられている。くわ焼はすき焼きと同様、もともとは農具を焼き鍋にして食べたものがルーツになっているが、すき焼きに対して鉄板焼かな。

くわ焼きは一皿2本ずつね…まずは牛肉たれ焼き(350円)を発注。ベローンと平たいお肉が皿を埋める感じで。あ、柔らかいしこの甘辛のタレが旨し。
大正の居酒屋「クラスノ」_e0173645_07272826.jpg
えのき茸(250円)は豚肉で巻いて。
えのき茸を一気に頬張って喉つまらせても具合悪いので、ぴしっと真ん中で切り分けて出てくる。えのき茸がしゃきしゃき、豚肉から出るコクのある旨みが相まってグー
大正の居酒屋「クラスノ」_e0173645_07273423.jpg
季節もんから、かき塩焼き(550円)を。
鉄板で焼き上げても、身が縮まっていない牡蠣に脱帽。しかも、焼きすぎずにプリッと感が存分に楽しめるってどういうことやねん(笑)うまい!
大正の居酒屋「クラスノ」_e0173645_07274263.jpg
いやぁ満足満足。やっぱり来てよかったなぁ。目の前で、次々とだし巻きが焼けるのも見れたし(笑)
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:クラスノ
場所:大阪市大正区三軒家東1-3-11
時間:16:00~22:00 土日祝休
電話:06-6551-2395

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!


by nonbe-cclass | 2019-11-27 01:23 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)