C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:居酒屋めぐり(関西)( 463 )


2018年 09月 23日

福島の居酒屋「ぽんしゅや三徳六味」

前から来たいなぁと思っていたお店。
JR環状線福島駅、JR東西線新福島駅近くにある立ち飲み。
日本酒が楽しめる「ぽんしゅや三徳六味」だ。

事前に外観を確認してなかったから、行き過ぎたじゃないか。
ここんとこ角打ちでの昼飲みが続いていたこともあって、まさか店の構えがこんなことになっているとは思わないじゃん(笑)
外観だけじゃなく、店内もおしゃれ~
e0173645_08144596.jpg
e0173645_08292439.jpg
雰囲気に飲まれ「何だか高そうじゃない?」と思うかもしれないけど、そこはご安心を。日本酒は90ml提供で基本580円だ(メニューに●印が付いたものは480円)。あと、ビールや酎ハイなどもあるよん。
わー、日本酒がずらり・・・テンションあがるわ~
e0173645_08262021.jpg
まずは、玉泉堂酒造「醴泉」純米大吟醸 超ひやおろし(580円)。
わークリアな感じなのに、いい感じの旨みが広がるなぁ。熟成期間が長いからまろやかなのかしら。おいしー
e0173645_08244393.jpg
肴は、やきみそ(380円)。
まあるい焼石の表面にお味噌がこんがりと。色々お野菜が入ってますなぁ、甘ーいお味噌じゃなくて、いい塩梅の塩味がきいているので、これ食べだしたら酒止まらんぞ。ある程度食べ進めると、焼石でお味噌がカリカリな感じになるので、お店の人がこそいで食べやすくしてくれる。
e0173645_08242687.jpg
お造り(780円)は、ホウボウを。
穂紫蘇をしごいて、塩ちょいとつけて。
おいおい、相変わらずうまいねー、このもっちもち感がたまらんわ。
e0173645_08251442.jpg
秋のひやおろしが色々あるのは分かっているんだけど・・・ちょっと、目に入っちゃったので、大好きな「而今」を。
「而今」特別純米 火入れ(580円)。あー、落ち着く~
ふあーっと果物のような香りと甘み、そしてどっしり感。それなのに、後味のキレがいいわー
e0173645_08253427.jpg
ん?
あまり見慣れない貝の名が・・・
ツキヒ貝バター醤油焼き(680円)を。
焼く前にツキヒ貝を見せてもらったんだけど、ホタテのような形をした2枚貝。面白いのは、片面は赤紫なのにもう片方はクリーム色なんだよね。この見た目から、月と日・・・ツキヒなんだって。イタヤ貝グループだ。
これ、いい弾力で美味しいじゃん!バター醤油との相性ばっちり。
e0173645_08255372.jpg
これも気になるな・・・クレソンナムル(380円)。
あ、しゃきしゃきの歯ごたえ、クセもないし爽やかでグー
e0173645_08260435.jpg
ちょっと縁起のええ酒でも飲んどこうかな。
茨城、来福酒造から「来福」出羽燦々 純米ひやおろし(580円)。
福々しく、お米の旨みがほわぁ~っと広がる。
e0173645_08262433.jpg
ゲソ・リンゴ酢味噌和へ(480円)。
ゲソ焼きに、穂紫蘇を散らした酢味噌。ゲソ柔らかくて美味し。
リンゴは、これと別に食べやすいサイズにカットして、ゲソと同じくらいの存在感で盛り付けられている。なんだろうね、このリンゴの酸味と甘みが、何故かここにいてほしいことになっちゃう。
e0173645_08263250.jpg
いくらだしまき(680円)。
だし巻きの上に、大根おろしといくら。いくらは大根おろしがあることで着地面積が小さくなっちゃって、こぼれいくらとなっております。
おー、だし巻きふわふわ~、おだしもきいておいちー・・・ん!これ、中にもいくら入っとるやないか!
e0173645_08265277.jpg
新潟、高千代酒造「たかちよ」純米大吟醸 無調整生原酒 おりがらみ ハロウィンラベル(580円)。
このラベル、サラのコトノハ本舗とのコラボ企画なんだけけど、かわいいデザインだよね~。デザインに合って、甘みと旨みをもった酒ですな。
e0173645_08270123.jpg
メヒカリ唐揚げ(480円)。
ふわっと白身がうまい!このサクッと軽快な揚げ方もたまりませんな。
e0173645_08270872.jpg
メニューにはないんだけど、
お店の方にちょこっと試飲をさせてもらった「而今」。すみません、スペシャルなお酒だというのに。
東条山田錦100%使用の白ラベル、吉川山田錦100%使用の黒ラベル。これ酵母も作り方も同じなんだけど、味が全然違うんだよね。
吉川山田錦は、がつんとしっかりした味わいで、酸味だったり甘みなどのバランスが絶妙だ。一方の東条山田錦は、ベースのしっかりしたものはあるものの、香りが華やかでお上品な味わいが楽しめる。 
e0173645_08272052.jpg
いやー、飲んで食べたわ(ま、ここへ来るまでにも飲んで食べてるんだけどね)。
興味津々で旬の食材を使った肴に、美味しい日本酒をお安く気軽に楽しめるなんて、なんという贅沢なお店なんでしょう。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ぽんしゅや三徳六味
場所:大阪市福島区福島1-6-11
時間:17:00~25:00(L.O.24:00)
   日祝は~24:00(L.O.23:00)
電話:06-6136-8236

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-09-23 19:43 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 20日

新世界の居酒屋「酒の穴」

えー、ここも台風21号の被害に遭ってたんだ・・・
赤いテントが残念なことになっているのと、左側の入口シャッターが閉まったままだ。まあ、あれだけの激風だったからね、むしろ、これで済んで良かったよ。

ご存知、新世界の名店「酒の穴」
e0173645_07285704.jpg
右側の店舗に入ったところ満員御礼で、隣の店舗の方を案内される。え?左側の店舗、シャッター閉まってたじゃないか…と思ったら、ちょっとだけ開いてるやん(笑)ここをくぐれと。まぁこれも修繕しないと、これがいま限度なんだろうね。
秘密基地みたいとワクワクしながら入ったら、あ・・・なんだ、すでに何人も客いるじゃん。
e0173645_07291321.jpg
新世界ということもあり串かつの店が多い中、オールラウンドな居酒屋は有難い。激安な一品が色々、壁にずらっと並ぶ短冊メニューが気分を盛り上げる。
e0173645_07291959.jpg
生ビール(500円)をもらって・・・
ここにくると、とりあえずな感じで注文しちゃう、生まぐろ(300円)。
e0173645_07293336.jpg
そして、ここに来たら外せない八宝菜(200円)。
「酒の穴」の名物料理で、軒先の看板にも書かれている程なんだけど、いまだに八宝菜という響きと200円がどうにも結びつかない(笑)
e0173645_07294231.jpg
粘度浅めでさらっとしているんだよね。八宝菜というより、ポトフやシチューのような味わいだ。200円とはいえ、人参、たけのこ、豚肉、ピーマン、たまねぎ、じゃがいも、椎茸、ちくわ、かまぼこ、キャベツと盛りだくさんの具材がたっぷり。
小腹サポートにもなるし、酒の肴にもなる味付けだし、それでいて、激安ときたら名物にならないわけがないわね。

あとね、八宝菜がフォーカスされがちだけど、もう一つ、すじコン煮(300円)もなかなか美味い。どて煮の味噌な感じとはまた違って、あまーく煮込んである一品。すじ肉もしっかり味が染み込んで柔らかくなっている。これ、ご飯と一緒でもいいな。
e0173645_07295433.jpg
レモンチューハイ(300円)をもらって。
e0173645_07300494.jpg
そういや、ここでコナモン食べたことないかもな・・・
お店が並んで2つあるって書いたけど、向こうが酒処なら、いまいるこちら側はお好み焼き店という建付があるようなないような。

豚玉(400円)。
目の前の鉄板でじっくり焼き上げた一品。たこ焼きじゃないんだけど、外カリ中ふわだわ。ソースは、酒飲みには有難いことにスパイスをきかせた辛味だ。
e0173645_07301276.jpg
食べた食べた~
新世界で、色んな一品を肴に酒を飲みたい人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒の穴
場所:大阪市浪速区恵美須東2-4-21
時間:10:00~21:00 休
電話:06-6631-1845

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2018-09-20 07:37 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 19日

天神橋筋六丁目の居酒屋「北浦酒店」

天神橋筋六丁目の交差点から西に向いて歩き、最初の信号を北にあがったところ。
あ、ちょっと奥まったところに建物があったのか、行き過ぎちゃった。
やってきたのは、「北浦酒店」だ。
e0173645_17322379.jpg
からからと引き戸を開けると、お~お客さんで賑わってるなぁ。
店内右手の棚や奥の冷蔵庫には色んな酒が販売されているんだけど、店の左手にはカウンター席、中央部分にはテーブル席が並ぶ。先客は、テレビで流れている競馬や野球の話で盛り上がっている。
やー、お見事な角打ち。

店のおかあさんが「ここで」と、空いていた席へ案内してくれる。一旦、座ったものの、すぐに席を立って奥の冷蔵庫を目指す。他の客を見ると、店に入ってきて席につかず冷蔵庫にまっしぐらなんだよね。

ドリンクは自分で取って、と。あ、一緒に小鉢も並んでいるなぁ。
e0173645_17324511.jpg
赤星(大瓶450円)と枝豆で始めましょう。
瓶はアサヒ、キリンにサッポロがスタンバッている。
あ、枝豆は茶豆ですな。香ばしくてうまい。
e0173645_17325389.jpg
冷蔵庫にあるもの以外にも、乾き物から一品メニュー、何ならもうそれは食事メニューじゃないかと思うようなものまでがあるんですなぁ。

白菜ぬか漬けをもらおうかな。
おいおい、これは小鉢とちゃうんかい!・・・ものすごいボリュームやな(笑)
古漬けで、酸っぱいのがこれまたいいわー
e0173645_17330601.jpg
あかん、白菜だけでどんなけ飲まなあかんか(笑)
樽熟成焼酎ハイボール(レモン:350円)を。
e0173645_17332229.jpg
さて、せっかくここに来たんだし、これは注文しとかなあかんかな。
ビフカツ

角打ちでビフカツある店なんて聞いたことないわ。
はい、どーん。
e0173645_17333631.jpg
この赤身たまらんわね。
かりっと香ばしい衣に包まれているんだけど、このほぼ生肉のようなレア感。これがね、まためっさ柔らかい。肉好きにはたまらん、素晴らしいクオリティ。

フードメニューには値段が書いていないんだけど、
どうだろう、いまこのブログにあげたドリンク・フード全体で3000円くらいかと。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:北浦酒店
場所:大阪市北区本庄東1-12-18
時間:10:00~22:00(日祝は~18:00)不定休
電話:06-6371-1876

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-09-19 21:35 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 08日

寺田町の居酒屋「酒井酒店」

大阪は寺田町。
駅から数分歩いた先に、色んな種類のお風呂が楽しめる銭湯「天竜湯」がある。
そこで、いい湯をいただいた後、乾いた喉を潤すべく酒場を探す。ま、夕方にかかる頃だし、駅近くに何かとあるじゃろ。

「天竜湯」とはJR環状線をはさんで北側、国道25号線沿い。
キリンビールの看板が目に入って駆け寄ると、あ・・・居酒屋ではなく酒屋「酒井酒米店」だったか。店名に2文字も「酒」という字が入っているというのに、残念で仕方がない・・・
e0173645_07252895.jpg
と、思ったが、いやいや、神は見捨てはせんの。

「酒井酒米店」の店内を見ると、冷蔵ケースにアルコール、棚には一升瓶の他に菓子やつまみが並んでいる。
ここまでは酒屋な体裁なんだけど・・・
e0173645_07253577.jpg
なんと、店内奥に暖簾がかかっとる。
角打ちやないかーい。
暖簾には「酒米店」ではなく、「酒店」としているところがキュートだ。

デフォルトのカウンターで6人くらいかしら、加えて、カウンター奥の延長線上に、ビールケースの上に板を置いて横付けしている。
カウンターに上蓋のケースがあって、中に肴が並んでいる。注文すると、駄菓子屋さんのような感じで、上の蓋を開けて中から出してくれる。
e0173645_07254227.jpg
瓶ビール(大460円)をもらうか。
喉渇いちゃってるから、すぐなくなるわ。生ビール(430円)もいっとくか。
ホワイトボードにいくつか肴の品書きが書かれているんだけど、料金の記載はない。ま、見た感じ、せいぜい300円くらいまでのものだとは思うけど。
たらこもらうかな。
e0173645_07254927.jpg
サーバから入れる、キリンレモンハイ(300円)を。
e0173645_07254607.jpg
初めて行く店って、なかなかルールが分からないんだけど、
普段から来ている感じの人を見ると、暖簾から出て販売側の缶チューハイやつまみを自分で持ってきてたな。
店のご主人は、常連客の会話に対してもそんなに絡むことなく、少し離れたところで黙って立っていたりするので、入りづらい感じはなかったね。

角打ちなので、料理というよりもお酒を安くで楽しめるのがいい。案外、店内で缶詰をチョイスしに行ったりするのもワクワクするよね。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒井酒店
場所:大阪市天王寺区大道4-10-4 たつみビル1F
時間:16:30~21:00 日祝休
電話:06-6771-1371

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2018-09-08 10:45 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 30日

神戸元町の居酒屋「朝呑み 楽酒」

いやいや、もう店名に「朝呑み」って入ってしもとるやないか・・・

神戸元町は、三宮センター街。
三宮から南京町へプラプラするときに、必ず通る大きな商店街。
前にここを通った時に、「へー、こんなところにいい感じの立ち飲み出来てるじゃーん」と思っていたんだけど、
先日、改めて前を通ると、もう避けては通れない。一度は通り過ぎたものの、気がついたらカウンターで酒を頼んでいた。

「朝呑み 楽酒」
e0173645_07084277.jpg
恐らく、オープンしてまだそれほど経っていないのかな、その清々しさももちろんあるんだけど、女性一人でも躊躇なく、さらっと入れそうな明るい空間がいい。
実際に、道路に面したカウンターには、女性一人客が次々やってきていた。

ドリンクは、生ビール(プレミアムモルツ)、ハイボールあたりは250円だったかな・・・と、これまた安っ。他には、日本酒が少しいい感じのものがあったり、ワインもあるよん。

肴は一品が色々あるんだけど、嬉しいことに魚がメインじゃないか。
注文が通ると、目の前で魚さばいてるのもガン見出来るぞ。新鮮なところを堪能できそうですな。

お造りを発注した直後、それが出てくるまでの手持ち無沙汰に、どて焼き(1本150円)をもらうかな。
甘めのタレがしつこくなくていいわー
e0173645_07085086.jpg
お造りは、生本まぐろをはじめ単品が数種(500円前後)あるんだけど、お造り三種盛り(700円)があるので、それにしてみるか。
瀬戸内海産天然真鯛、サーモンにかんぱち。
おいおい、これまた分厚い切り身できたなぁ。頬張るとは、まさにこのことだな。脂ノリノリでしっとりなのに、後味がサッパリで飽きが来ない。美味い。
e0173645_07085390.jpg
あと、ちょこっとだけ。
ごり煮(350円)。甘辛く炊き上げた佃煮に、実山椒のひりりがいいアクセント。
あー、こりゃ日本酒がほしくなるよな。
e0173645_07085788.jpg
買い物ついでに、ふらっと立ち寄れる朝呑み・・・いや、色んなお店がオープンする前に朝呑みしてから買い物が出来るお店か(笑)素晴らしいな。

朝呑みだけに、モーニングセット(500円 生ビール、日本酒、ハイボール、チューハイの中からいずれか1杯+一品+らっきょ+炊き込みご飯)や、朝シャンセット(500円 スパークリングワイン+いちごアイス 土日祝8:30~13:30)も要チェック。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:朝呑み 楽酒
場所:神戸市中央区三宮町3-9-24 月原ビル 1F
時間:8:30~22:30

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-30 23:06 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 27日

天満の居酒屋「ワイン革命 八百屋魚屋」

土曜日のお昼間。
大阪は天満界隈。天神橋筋三丁目商店街の中にあるお店。
「ワイン革命 八百屋魚屋」
e0173645_09425361.jpg
どこが入口だ?あ、これか。「ワイン革命」というワードながら・・・なんか、洋風な感じはなく、街なかの角打ちみたいだな。ワイン革命に留まらず、「八百屋魚屋」というのも気になりますな。

中に入ると、あ・・・外観と異なり、カジュアルでスペインバルな雰囲気なのね。

とりあえず、ドリンクを・・・生ビールを注文しようとすると、スタッフが「どうです?お酒3杯は飲まれます?であれば、1時間フリードリンクがお得ですけど」
飲み放題システムがあるのか。
生ビール、ウイスキー、焼酎などに12種類のワインが1時間飲み放題で1000円だ。どう考えても3杯で済むわけがないので、迷わずフリードリンクを発注だ。

それにしても、メニューがめちゃあるな。スペインバルとさっき書いたけど、500円くらいまでのタパスが色々あるわけ。悩むわー
とりあえず、シェフのきまぐれタパス盛り合わせ3種(980円)あたりから始めるか・・・
ワインは、ブエノスディアス シャルドネ・ソーヴィニオン。爽やかな辛口~
e0173645_09434298.jpg
盛り合わせは、カポターナ、ガーリックトーストにアンチョビマヨポテトだ。
茄子やパプリカなど野菜ゴロゴロのカポターナ、お・・・トマトソースうめーな。
野菜たっぷり摂れるわ。
e0173645_09433485.jpg
夏のおすすめメニューということで、
夏のカルパッチョ フランボワーズソルベとフルーツで(1180円)。
舌を噛みそうなおしゃれメニューを、C級呑兵衛が頼んでいいのかしら・・・

それにしても、まさに店名に合った一品だな…たっぷりのマグロ・はまち・サーモンに、キウイやマンゴーなどのフルーツ、そして、シャーベットのようなベリーのソルベ。
それはそれはもう、楽園のような華やかさ。映えですよ、映え。
ひゃっこいねー、フルーツの甘みや酸味が面白い。普段、あまりフルーツ食べないから有難いわ。一方で、魚も大ぶりなカット、食べごたえ充分なんだよね。
改めて言うよ、朝食じゃないよ。酒飲みおっさんの酒飲みアイテムだよん。
e0173645_09441151.jpg
甘エビのスパイシー唐揚(390円)。
いいボリューム感に、軽快なサクッと感。旨みスパイスという感じで、辛いという感じではないぞ。
e0173645_09441563.jpg
砂肝のコンフィ(390円)、なかなかな肉厚砂肝をムニムニ。
e0173645_09441709.jpg
赤ワインは、マホ テンプラニーニョ。
重すぎず、ほどよい渋みが飲みやすい。ここで、パルマ産生ハム(380円)を発注。ほどよい塩分と、脂のしっとり質感と甘味がワインによく合う。
e0173645_09442116.jpg
e0173645_09442484.jpg
魚介も野菜もフルーツも、がっつりありつけるラインナップが嬉しいね。
昼間から飲み放題も利用できるとは、なんて有難いお店なんだ。
天神橋筋商店街へ、是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ワイン革命 八百屋・魚屋
場所:大阪市北区天神橋3-5-13
時間:11:30~23:00(土日・祝前日は~24:00)
電話:06-4981-7941

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2018-08-27 22:38 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 25日

天満の居酒屋「酒の奥田」

えー・・・まじか。まだ10時なのに。
朝呑みしたろうと思って、天満の「天満ひろや」に来たけど、早くも暖簾が仕舞われているじゃないか。ま、朝11時までの営業だから、もっと早く来るべきだったんだろうけど。しゃーない、Bプランで行くか。

天満で朝呑みといえば、いくつかのお店が思い浮かぶんだけど、
今回は、「酒の奥田」におじゃましてみるか。
e0173645_22541764.jpg
立ち飲みなんだけど、店内はなかなか広くて中央部に調理場、それを囲むように大きなコの字カウンター。時間によっては、さらに立ち飲みスペースを確保できるような空間もある。カウンターだけで30人くらいはいけると思うんだけど、平日の10時だというのに、満員御礼とはどういうことかね(笑)

ビール大瓶(380円)をもらいまして。
周囲の壁には、短冊メニューが途切れることなくずらーっと貼られている。見た感じ、焼き物はないのかな。それでも、お造りに始まり、煮物、揚げ物、酢の物、乾き物などバリエーションは豊富だ。

剣いかの造り(400円)を。
あ、柔らかくて瑞々しいや。
e0173645_22542192.jpg
酢のもん食べようかな・・・小あじ南蛮づけ(250円)。
e0173645_22542490.jpg
小鉢に入った小あじ。
なんか懐かしいなぁ・・・いやね、幼い頃、釣りにいって小あじ爆釣で家で南蛮漬けしたらこんな感じだったよなぁ、と思って。揚げた後、それほど時間が経過していないのがいいのかな、酢にひたひたになりすぎず、肉厚の小アジをわしわしと食べられる感じがいいわー

煮物もいただこうかしら。
アラごぼう(250円)。煮汁がしっかり染み込んで美味い。
良心的な酒の肴だなぁ・・・こちらも小鉢ではあるんだけど、アラがアラにあらず、身がしっかりついていて、ちびちび酒をやるにはもってこい。
ごぼうも柔らかく炊き込んでありながら、いい歯ごたえキープだ。
e0173645_22542774.jpg
良心的な価格なのに、料理の一つ一つが手間暇かかっているわー
だから、人気店なんだよね。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒の奥田
場所:大阪市北区天神橋4-12-22
時間:10:00~13:00、15:00~21:00 日祝休
電話:06-6351-9514

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-25 09:28 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 22日

神戸元町の餃子「上海餃子」

神戸元町は南京町、中華街にやってきた。
南京町広場よりも西側、麒麟街と珠海街の間にある細い路地を覗くと、チカチカと光るアジアな看板が目に入る。

「上海餃子」だ。
e0173645_07530841.jpg
餃子をつまもうかなーと思って、入ってみることに。
店内は、縦長に奥へと続くカウンター席のみ。10席ちょっとかな。

ちょこっと焼き餃子もあるのかもしれないけど、基本的には水餃子の専門店だ。
そもそも中国では餃子を焼かないし、にんにくは餡に入れるものではなくタレに添えられるもの・・・本場と同じ味を知ってほしい、そんな思いから始まっているお店なんだよね。

水餃子と言っても、色々餡の種類があるのか。・・・瓶ビール(中500円)と、にら水餃子(5個750円)をもらってみるか。
e0173645_07531621.jpg
皮はそれほど厚めでもなく、つるっとのどごしがいい。
お~噛んだ瞬間に、にらの風味が爆発するなぁ。にらって、まとまると苦味やえぐみが出そうなもんだけど、このにら、まずもって甘味が前面に出てくるんだよね。しゃくしゃく歯ごたえもいい感じでキープしてる。その後に小龍包のように、スープがジュワッと口の中に広がる。美味しいなぁ。

もう1種類、三鮮水餃子(7個800円)を。
e0173645_07531913.jpg
これがまたグー
海老、明石のタコ、北海道産貝柱を使っていて、そりゃもぅ、これらの旨みがぎゅっとなってるわけでしょー。まずのところ、中のスープが美味いって。にら水餃子のスープと比較して、より香ばしく旨みたっぷりのしっかりスープが絶妙。餡もぷりっこりっ・・・色んな食感が楽しめる。素材それぞれの味・食感がホントいいバランスだわー

うまかったな~、焼き餃子と違って、結構ぺろっと食べれちゃうね。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:上海餃子
場所:神戸市中央区元町通2-3-18
時間:11:00~20:00(L.O.19:45)水休
電話:078-392-2128

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-22 15:25 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 11日

中津の居酒屋「大西酒店」

阪急梅田駅から歩いてみるか・・・茶屋町を抜けて、地下鉄中津駅方面へ。
済生会病院前の交差点から、そのまま北上したところ。通りは特に飲食店が並ぶところでもなく、どちらかというと少し静かな道。

あ、あれかな。
光る白い看板が目印だ。「大西酒店」だ。
日本酒が好きな人なら、ご存知な名店だよね。それを知ってるにもかかわらず、今回初めてやって来た。
e0173645_08012279.jpg
外からだと、どう考えても酒屋さん・・・そう、こちら角打ちでございます。
中に入ると、左手にメインカウンター、後は壁に沿って奥にはカウンター、右手には立ち飲み用テーブルが2つ。
何よりもテンション上がるのが、天井が高いところに、壁にこれでもかとびっしり日本酒メニューが。ついつい、いろんな方向を見てしまうな。

メインカウンターがうまく空いていたので、そちらに案内される。
おー、おでんがうまそー。
とにかく喉が渇いていたので、まずは瓶ビールをもらおうかな。アサヒかキリンチョイスでキリン、サイズは大中小から大、え?ラガーかクラシックラガーか・・・じゃあ、クラシックラガーで。

喉の渇きを救出出来たところで、改めて周りをぐるっと見回してみる。
色んな種があり、こまめに手を入れているおでん。冷蔵ケースには小鉢系があるのか。じゃあ、まずはお造り食べようかな。

まぐろのお造り。
1人前にしては結構なボリュームなんですけど。脂のりのり。
e0173645_08110044.jpg
そして、おでん。
おでんは120円~で、たまご(120円)と大根(120円)をいただこうかしら。
あ、美味しい。甘めしっかりな味付けが何ともクセになる。
見た目、大根はこれでも結構しゅんでる感じなんだけど、これでも「少し早いですがいいですか」と、おでんを見守るお母さんからのコメント。充分おいしゅうございます。
たまごもいい塩梅で、だしが白身にしっかり染み込み、だしそのままとは違って香ばしい風味が楽しめる。
e0173645_08465973.jpg
さて、お酒にしようかな。
気にあるお酒がいっぱいあるんだけど・・・それにしても安いな。日本酒100mlでどれも・・・400円台じゃないか。パッと目に入った山形「大山」だけでも何種類あんねん・・・

「大山」特別純米酒 番外品 火入れ後瞬間急冷
(480円)。
シルバーのラベルが格好いい~
受け皿なしで表面張力ぎりぎりで注いでもらう。お!おいちー
スカッと口の中に広がる飲み口の爽やかさがいいね。酒度にしても酸度も頃合で、ホント全体のバランスがとてもいい、旨みのあるお酒。
e0173645_08471915.jpg
まだ少しお酒あるから、冷やっこ(小200円)を。
たっぷりの花鰹、青ネギ、生姜。
しっかりめの豆腐なんだけど、小でもいいボリューム感だわ。
e0173645_09463347.jpg
瓶ビールとお造りがいくらだったか分からなかったんだけど、全部でしめて2020円。何よりも日本酒がこの価格でいろいろ飲めるのは有難いですな。
今回は、すぐに店を出ちゃったけど、またゆっくり日本酒を飲みに行こー
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大西酒店
場所:大阪市北区中津1-10-12
時間:立ち飲み 17:00~23:00 日祝休
電話:06-6371-3063

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-11 10:02 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 05日

新世界の居酒屋「ホルモン道場」

新世界のジャンジャン横丁、
酒飲む人からしたら、この「ホルモン道場」は有名だわね。C級呑兵衛ももちろん知ってはいて、何度も入ろうと思ったことがあるんだけど、どの時間でも結構お客さんが入っていて、ついついタイミングを逃していたんだよね~
赤文字の青暖簾イメージが強かったんだけど、眩しい黄暖簾になっているな・・・

e0173645_09172281.jpg
中途半端な時間だったので、空いてるじゃーんと思って入ったんだけど、恐らくホンの一瞬だったんだろうね、その後続々な客入りで、店を出来る時には満員御礼だったぞ。

バラ(700円)はあるものの、やはり、ホルモン専門店で、壁のメニューをみると、色んな部位がありますなぁ。部位しか書いてないけど、これは基本、鉄板焼きということで。価格帯は、お肉だけで言うと各1人前550円か700円の2種だ。

部位単体に混じって、モリ合セがあるんだけどこれも550円か。悩んだ時にはまずこれがいいですな。酒とモリ合セを注文すると、お店の人が「今日はセンマイと上ミノがいいよ」とアドバイスくれたので、センマイは生で、上ミノは焼いてもらうことにした。

ハイボール(400円)に、生セン(550円)。
ビールは、大瓶でも生でも550円ね。

生センは細めのカットながらも、いいコリコリ食感だ。臭みなんてまったくなし。焼肉ダレがかかっているようにみえるけど、やはりここは酢味噌で。ひりり感もありつつも、酢の酸味が気持ちいい。ウメー

e0173645_09173919.jpg
お店は中央が厨房で、それを囲むようにコの字でカウンター席が並ぶ。
入口側に鉄板があって、店員さんが入口を向きながら調理している。

e0173645_09175694.jpg
きたきた、モリ合セ。
長方形の白い皿に、色んな部位のお肉がわさっと盛られている。
タン、チョウ、ココロ、ミノなど何種類入ってるんだろうね・・・これで、お気に入りの部位があれば、あとで単品注文するのもアリですな。
お肉が、どの部位もいい感じの柔らかだなぁ。

このタレ焼きのタレもうまい。焼肉のタレよりさらっとあっさりめながら、ご飯がご飯がススム君・・・こりゃ、ご飯ほしくなるな。
この敷物になっている脇役の、細めのもやしもシャキシャキでグー

e0173645_09181517.jpg
おすすめの上ミノ(700円)もやってきた。こちらは雷文の中華皿で。
おいおい、うめーなこれ。適度なコリシャク感をキープしながらも、めちゃ柔らかいじゃないか。

e0173645_09182778.jpg
あー美味しかった。
新世界での昼のみに、大阪らしいホルモンがいただけるいいお店。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ホルモン道場
場所:大阪市浪速区恵美須東3-2-23
時間:10:30~20:00(L.O.19:30)火休
電話:06-6631-3466

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook 
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-05 11:14 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)