C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:居酒屋めぐり(関西)( 427 )


2019年 03月 22日

元町の餃子専門店「オレギョ」

飲んだ後に、餃子。
JR元町駅北側、トアロードと鯉川筋の間、トアウエストにあるお店「オレギョ」
三宮に本店があり、大阪でも福島に出店している人気の餃子専門店だ。
餃子専門店といっても大衆中華な感じはなく、なんならワインが似合いそうな構えだぞ。
e0173645_05490820.jpg
いちいちメニューが気になるんだよなぁ・・・
ビールもいいんだけど、この・・・#ヤバチュー1号、#ヤバチュー2号ってなんやねん(笑)え?映える?映えるのね、じゃあそれもらおうかな。

#ヤバチュー1号(550円)。
なるほど、レモンチューハイか。映えるのはええけど、どないして飲むねん(笑)
ちなみに奥のは#ヤバチュー2号、みかん丸々2個詰まっとるがな(笑)
e0173645_05491292.jpg
鼻にレモンがぺちぺち当たるんだけど、爽やかで美味いな。
この爽やかな気持ちは長く続かず・・・
最初にやってきた餃子が、ロシアンガーリック(8ヶ440円)。
当たりが、わさびやからしの辛さならいかにもゲーム的な感じなんだけど、この店のは違う。そもそもこのメニューが、「にんにく好きのための餃子」カテゴリにあるわけ。だから、当たりはにんにくがぎゅうぎゅうに入った餃子がお見舞いされることになるぞ。
e0173645_05491506.jpg
そして、焼餃子(8ヶ310円)を筆頭に、にんにくダブル(8ヶ350円)、にんにくトリプル(8ヶ380円)、にんにくフォース(8ヶ410円)がやってくる・・・にんにくの有り無しでなく、ニンニクの量でメニューが豊富なのがすごいな(笑)
e0173645_05491949.jpg
にんにくまみれにはなっているが、そもそものところで美味い。
小振り感がよく食べやすいサイズだし、焼き面のカリサクが軽快でグー。餡なんだけど、豚ミンチに神戸牛の牛脂を練りこんでいるそうな。歯ごたえもシャキシャキするほど野菜たっぷりだ。
にんにくに慣れると、今度はこれがないと物足りなくなってきたりして(笑)、あ、もちろんにんにくなしの焼き餃子もあるよん。
e0173645_05492960.jpg
丸い形をした餃子は、4種のキノコとバターの餃子(5ヶ400円)。にんにくメインの他の餃子とは一線を画しており、キノコの香り&旨み、ジューシーなバターのコクがたまらん。
e0173645_05492600.jpg
いやーにんにく・・・あ、違う、餃子食べた食べた。
サクッと飲みにいいお店だね~
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:オレギョ トアウエスト店
場所:神戸市中央区北長狭通3-8-1 アライビル 1F
時間:17:00~23:00(L.O.22:00)土日祝は15:00~ 月休
電話:078-599-7720

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-03-22 07:53 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 03月 17日

元町の割烹「神戸 座屋」

神戸元町駅東側、広い通りを北上し下山手通あたり。
交差点の角に、何やら三角形の白い建物が・・・定例会と称し、わいわい飲もうとお店をチョイスしてもらったお店がこちら。
e0173645_07320353.jpg
「神戸 座屋(いざりや)」だ。
めちゃくちゃお洒落でレベル高そう~
「高そう~」というより、実際、高知を本店にして、神戸と銀座に店舗を構えるというハイレベルな割烹のお店なんだよね。
e0173645_07320740.jpg
入口でお靴を脱いで・・・わ、格好いいカウンター。
弧を描いたカウンターの前はオープンキッチンで、目の前では調理を進める板前さんがいる。
付きだしには、水菜と白身の和物。
e0173645_07322521.jpg
座屋サラダ(1000円)。
揚げた春巻きの皮が野菜を覆ってますなぁ・・・パリパリドームにしてあるから、これをくずして食感にアクセントを持たせ、サラダと一緒にいただく。彩のいい新鮮な野菜に、優しい味わいの胡麻ドレッシングが合うね~。
e0173645_07323480.jpg
高知が本店ということで、土佐料理が楽しめるんだけど、お酒も地酒がいただける。四国の地酒って、なかなかお目にかかれないから嬉しいね。高知、西岡酒造から「久礼」辛口純米+10
e0173645_07324387.jpg
涼しげな徳利と猪口で。
このお酒、辛口ながら福々しい米の香りとふわっとした甘みが何とも美味い。これは確かに、魚介と合わせたいところだな。
e0173645_07324718.jpg
ここで、鰹の塩タタキ盛り合わせ(2名分2800円)がやってきた。
鰹の他には、かんぱちとひらめ。
鰹は、毎日高知から空輸しているそうだ。
e0173645_07325666.jpg
塩タタキということで、ねぎ、にんにくとわさびをのせて、ここに高知もんの天然塩をつけていただく。鰹そのものの味が濃くてうまいところに、この食べ方に脱帽。天然塩は荒塩ながら、角の立たない塩味で旨みたっぷりだ。
e0173645_07330295.jpg
酒は、同じく高知から浜川商店「美丈夫」特別純米酒 しぼりたて生原酒
生原酒なのに、まろやかというか柔らかい口当たりがありながらも、こんなにキレッキレッなんだ。のみやすくて美味し。
e0173645_07331861.jpg
も~、いちいち徳利と猪口がお洒落なんだわ。
e0173645_07332207.jpg
こちらも生原酒。
福岡の酒で、みいの寿から「三井の寿」純米吟醸 生原酒 木槽しぼり。木槽しぼりって、昔からの技法で手間隙かかるやつだよね~
あ、これも生原酒で、ふくよかな甘味がありながら爽やかでクリアな味わいだな。この樽酒のような香ばしい風味は吟醸香かしら、とっても味わいがあるお酒。
e0173645_07332738.jpg
この日の天然魚が鯛だったんだけど、かま塩か煮付けで悩む。
素材の味だけでなく、味付けにも興味があったので、今回は煮付(1500円)を発注だ。
大きな鉢に、鯛の頭部分の煮付けがやってきた。
e0173645_07333043.jpg
わ、煮付けでも、鯛の身がふわっと柔らかくてウメー
甘味含めて、案外としっかり目の味付けにしてあるんだけど、後味がさっぱり。
ついつい箸が伸びてしまうウマウマの逸品だ。

青さのりの天婦羅(900円)。
青さって美味しいよね~、土佐料理のお店だから四万十もんだったりするのかしら。カリサクな食感の後に・・・おー、風味が広がるね~。こりゃ確かに塩で食べる方がいいわ。
e0173645_07333300.jpg
いやー、とってもいいお店だったなぁ。
雰囲気も食事も文句なしのいい時間でしたなぁー
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:神戸 座屋
場所:神戸市中央区山手通3-15-5
時間:17:00~23:30(L.O.22:00)月休
電話:078-322-1308

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-03-17 09:52 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 02月 21日

天神橋筋六丁目の居酒屋「やしの実食堂」 oishii

前から行ってみたいなぁと思っていたんだけど、
先日、ひょんなことから暖簾をくぐることになりラッキー。
天神橋筋六丁目駅から少し東に歩いたところにある立ち飲み、「やしの実食堂」だ。
e0173645_10124698.jpg
所々にハワイやカリフォルニアをイメージさせる小物でデコレートされた、明るい雰囲気の店内。L字カウンターに、テーブルカウンターが2つ。

色んなジャンルの一品がある中で、魚介、特に本鮪が魅力。
まずは、本鮪中とろ(680円)から。脂ノリノリで、まろやかな質感と味わいが魅力ですなぁ。美味い。
e0173645_10125405.jpg
本鮪がウリとなると、造り盛り合わせなんてものがあるんだけど・・・そんなくくり方があるのね。頭の部位盛り合わせ(1000円)。確かに、頭部だけでも色んな部位があるかぁ。

「!」

いやいや、目玉はいらないんですけど・・・目ヂカラがすごいな(笑)
ほほ肉、眼肉、あご肉、のう天の4種だ。
同じ鮪なのに、部位によって全然食感や味わいが違うんだよなぁ。中でも眼肉、そもそも眼肉そのものを扱っているところも少ない上に、これ、造りだっせ。臭みがあるのかと思いきや、全くないどころか、柔らかい牛肉刺身を食べているようだ。
あご肉もいい弾力で旨みが凝縮されている感じ、いい酒の肴だわー
e0173645_10125709.jpg
ちょっと、スモークな味が欲しかったのでサバくんせい(280円)を。
あーうまい、スモークの香ばしさがたまらんわね。
e0173645_10131458.jpg
大分は中野酒造から「裏ちえびじん」純米吟醸生(580円)。
「ちえびじん」の番外編ですな。甘さと吟醸香がしっかりめのタイプなんだけど、切れ味がいいな。
e0173645_07460826.jpg
お造り、燻製ときて・・・本鮪カツ(300円)。
まずのところ、衣がざっくざく食感で旨し。刺身ももちろんいいけど、このホクホク感も贅沢だよね~
e0173645_10132783.jpg
山形の秀鳳酒造から「珠韻」(580円)。
精米歩合も酒度も非公開らしいけど、あら・・・まろやかな甘みながら非常にクリアな味わい。飲みやすく、とっても上品で華やか。
e0173645_10135612.jpg
アンチョビポテサラ(380円)。
しっとり、じゃがいもの味がしっかり出て美味し。
e0173645_10140572.jpg
鶏のくんせい3種盛(480円)。
さっきの鯖もそうだけど、オリジナル燻製が結構ハマる味わいなんだよね。しかも、部位チョイスがセセリ・ナンコツにハラミって、酒飲み大好きアイテムばっかりやないか(笑)
e0173645_10141378.jpg
アジフライ(280円)は、クリスピーな衣が軽快でサクサク。
白身がフカフカほっこりでグー
e0173645_10142185.jpg
こちらは限定モデル、今宮戎神社御祈祷酒「春鹿」立春朝搾り(600円)。
奈良、今西清兵衛商店「春鹿」なんだけど、「立春の早朝に搾る」生原酒で、今宮戎神社でお祓いもされるもの。
楽しくめでたい日に、こんなめでたい酒が飲めるという、何という幸せな日なのでしょう。すっきり爽やかでうまい。
e0173645_10143178.jpg
実は、今宮戎神社御祈祷酒でもう一つ、京都ハクレイ酒造の「酒呑童子」も。下の写真の右端、さっきの「春鹿」と同じラベルだけど、これが「酒呑童子」。
e0173645_10145412.jpg
「おら、悟空だ」。
どうみても、某アニメを思い出させるラベルだよな・・・
京丹後、白杉酒造「SATORU NO SAKE KIMOTO」純米生酛原酒。こだわりの限定酒で、遊び心もありながらしっかりどっしりのお酒が楽しめる。
e0173645_10150726.jpg
立ち飲みなのに、閉店時間近くまで絶好調な千鳥足。おかげで、最終電車逃したやないか・・・でもね、楽しいお酒はこうでないと。美味しい酒肴が会話に華を添えてくれたね。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:やしの実食堂
場所:大阪市北区天神橋6-3-26
時間:17:00~24:00 水休
電話:06-6353-5115

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-02-21 07:52 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 02月 13日

北新地の居酒屋「大衆酒場カミヤ」 oishii

サクッと飲みに、JR北新地駅を出て、すぐ前にある大阪駅前第2ビルにやってきた。B1Fにある昭和レトロのゲーム機を並べる「ZERO」のおとなり。
「大衆酒場カミヤ」だ。
e0173645_07095260.jpg
週末だから椅子があるのか、普段は立ち飲みスタイルのお店のようですな。
まずは、生中(350円)をもらってと。
e0173645_10191697.jpg
メニューをみると、魚介・・・特にまぐろオシなのと、へー篠山からのジビエ料理なんてのもありますな。色んな一品が充実してるぞ。

ウニとイクラのこぼれ寿司(ハーフ1300円)。
細巻き8巻の上に、いくらとうにをもっさりのせたひと品。
いくらだけでなく、うにも結構なボリュームでのせてくれてるよん。
e0173645_10192799.jpg
小腹サポートになったところで・・・魚介食べると、やっぱり日本酒がほしくなるな。
よさげな地酒が色々あるなぁ・・・へー、サーバーから注ぐ樽生の日本酒ってのもあるのか、じゃそれにしてみよー

茅ヶ崎の熊澤酒造「天青」の生樽(700円)。
しゅわっと微炭酸の後に、上品な甘味がやってくる。
e0173645_10193409.jpg
まぐろは・・・中トロや赤身などもいいんだけど、ちょっと違うのにしようかな。
マグロのアゴ刺し(580円)。
e0173645_10193095.jpg
あっさりさっぱりのまぐろなんだけど、顎だけに、繊維質な部分もふくめなかなか肉質しっかり弾力で牛肉みたい。酒の肴にピッタリだな。

大阪駅前ビルだから平日は仕事帰りにサクッと寄れるし、週末も営業しているのがいいね。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大衆酒場カミヤ
場所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル B1F
時間:【月〜土】16:00~23:20(LO.23:00)
   【日】14:00~21:00(LO.20:30)
電話:06-6341-8855

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-02-13 07:30 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 02月 11日

難波の居酒屋「アンケラソ」 oishii

前から行こうと思って、ようやく。
大阪は、ウラなんば。
なんば駅から東へてくてく歩くと、「なんばグランド花月」があるんだけど、今回はその北側あたり。そもそも「ウラなんば」っていう裏道的なニュアンスのようなワードが出ているのに、ここに加えてガチ路地裏へ。

e0173645_09294704.jpg
しかも、通りに面した店じゃなくて、ビルに入って細い階段をあがっていく・・・。

e0173645_09295076.jpg

トントンと階段を上がってみると、結構良さげなお店が並んでいるんだね~。
その中でも、今回やってきたのは「アンケラソ」

e0173645_09345821.jpg

こちら、立ち飲みスタイルでホルモンがいただけるお店。
もともと人気のあるお店なところに、ここ最近、テレビの人気番組でも取り上げられたんだよねえ。とにかく、開店前から並ぶ状態。そうなるだろうなぁと読んでいたので、少し早めに行って、一巡目でお店に入ることに。
開店と同時に、わらわらーっと1巡目の客が店内になだれ込む。

ハイボール(380円)をもらってと。

e0173645_09392681.jpg

カウンターのみで、20人まで入ると満員御礼。
そんな中でも、ホルモンの段取りをするのはご主人一人なので、「まあ、こんな感じなんで、ぼちぼちいかせてもいらいます~」という掛け声を合図に、調理が始まっていく。

「最初に、センマイいるとこありますー?」

おっ、個別に注文聞いてもらうのはなかなか大変そうだなぁと思っていたので、先にご主人の方からまとめて聞きまっせ的な段取りナイス。もちろん、ハイ!と大きく手をあげる。

まずは、生センマイ(450円)から。

e0173645_09395168.jpg
新鮮で瑞々しいし、いい歯ごたえがたまらんわね。

次に出てきたのが、心臓(350円)だ。
ホルモンは、みなこの小皿で出てくるんだな・・・心臓は、バター醤油で味付けして焼き上げてある。

e0173645_09443859.jpg

お!
しゃくしゃくした食感と、しなやかな肉質がたまらんな。バター醤油とはいいながらも、こってりではなく、お肉の旨みが楽しめる味付けになっているのがいいわー


次に出てきたのが、大てっちゃん(350円)。

e0173645_09450347.jpg
ヤンニョムジャンをちょいとつけて、と。
ほんのり甘みがあるタレ焼きなんだけど、てっちゃんならではのグミグミっとした食感と、脂部分のぷりっぷりがウメー。

そして、コメカミ(400円)は、塩わさびで。

e0173645_09454430.jpg
おいおい、こいつは特に美味いぞー!
歯ごたえしっかりめで、噛むほどに旨みがじゅわっと出てくるアニマルな肉肉しさが楽しめるから、肉好きには、これおすすめだわ。

この細長いカットは、ネクタイ(350円)。

e0173645_09482265.jpg
ネクタイは、ランプにひっついた薄い赤身肉なんだけど、こちらは塩こしょうで味付け。
ほー、柔らかい肉質ではあるんだけど、お肉の味そのものがしっかりなのと、単に柔らかいだけじゃなく、どこからともなくやってくる、繊維な歯ごたえが楽しい。

バイパス(350円)は、心臓の根元部分で、こちらは塩ゆずこしょうでいただく。

e0173645_09504537.jpg
へー、こういう食感なんだぁ。これまた個性のある味わいだな。
鶏で言うと、砂ずりのめちゃ柔らかい版みたいな食感だ。こりこりとした食感がありつつも、やっぱり心臓のぷりっとした部分もあるんだよね。あ、後から甘味が追いかけてくる~

シメに、西尾の焼きそば(650円)。
満員御礼だし、焼きそばは時間がかかるって書いてあるから、今回は食べる予定にしていなかったんけど、ここでまた・・・「えーっと、今から焼そば焼きますけど、いる人いますー?」
じゃあ、「ハイ!」と、すぐにまた挙手。

e0173645_09511656.jpg
目玉焼きとキムチに、青ねぎ、天かすを焼きそばが見えなくなるほど上からたっぷり。あとね、煮込みホルモンや豚ミンチも入っているんだけど、とにかく、これらをスリランカカレーな感じで、一気に混ぜ合わせる。

ぷりっと弾力があって、もちもちな太麺がそもそも美味い。
そこに、まろやかながら、スパイスさも甘さも備えたまさに酒飲み好みのソース。
いい意味で、天かすや青ねぎがいい仕事をするもんだから、駄菓子感覚でペロッといっちゃう。これは確かに美味い。

非常に満足度の高い立ち飲みホルモン、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:アンケラソ
住所:大阪市中央区千日前2-3-24 久富千日プラザ 2F
営業時間:17:30~24:30(L.O.23:30)
定休日:火(祝の場合は営業)

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き



by nonbe-cclass | 2019-02-11 09:58 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 02月 05日

新世界の居酒屋「丸藤」

大阪は新世界、ジャンジャン横丁の通天閣方面の出口を出たところ。
ここに、昔から営業しているお店がある。

「丸藤」だ。
この暖簾の「ホルモン」という文字が、根拠ないんだけど・・・なんとなし『じゃりんこチエ』っぽくて好き。
e0173645_07235781.jpg
黄色いテントには、ホルモンの次に泡盛がきて、やきとりにうどんか・・・
酒でなく泡盛オシというところが、酒飲みにはたまらんわね。

からからと引き戸を開けて中に入ると、奥にずいーっと続く一文字カウンター。全部で・・・16席あるのかな。
腰をかけると、調理場後ろの壁には、年季のはいった札や短冊のメニューがずらり。ホルモン以外にも、一品メニューが結構いろいろあるんだよね~
ホルモンは牛なんだけど、焼物や煮物などの一品なら豚や鶏メニューもあるぞ。
e0173645_07245472.jpg
ビールもらうか・・・瓶ビール(580円)は、キリンかアサヒがチョイスできる。
まずは、煮込みホルモン(450円)をもらうか。
これはてっちゃんかなぁ・・・白もつと、ふわの煮込み。煮込みなんだけど、ホルモンは薄切りで、平たい小皿ででてくる。醤油ベースのあっさり味付けでグー、ホルモンもまったく臭みなしでいいね。
e0173645_07262010.jpg
ホルモン煮込みにはおなじみの一味をどわっとかけて。
あ、ここの一味は案外ひりりで、いいアクセントになるわ。
e0173645_07263311.jpg
続きましてー、ホルモン焼(520円)。
ホルモンは煮込みと同じ部位なんだけど、ここに玉ねぎを加えて焼肉ダレのような少し甘めの味付け。ここに、いい感じでにんにくも加わり、酒飲みの絶品アイテムになっている。
煮ても焼いても、この白もつのふわっと柔らかいのがたまらんわね。
e0173645_07265314.jpg
チューハイライム(380円)をもらって・・・
e0173645_07270416.jpg
ミノ湯引き(350円)。
細かくカットした湯引きミノに、ポン酢。ポン酢は酸味の少ないタイプが、少しかかっている程度。おー、思ったより、歯ごたえがすごいな。
e0173645_07271813.jpg
店に入ってくる客をみていると、
酒を飲む人がいる一方で、ホルモンうどんやホルモンそばを食べに来る人が結構多い。この店の雰囲気、確かにうどん・そばの店でも成立するな(笑)
新世界のど真ん中だけど、ガヤガヤ騒がしいこともなく、ゆっくりホルモンを堪能できたぞ。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:丸藤
場所:大阪市浪速区恵美須東3-4-2
時間:11:00〜21:00 木休
電話:06-6649-3793

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-02-05 07:49 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 01月 27日

難波の居酒屋「スタンドあじと」

大阪はウラなんば。
南海なんば駅の東側、お店がぎゅうぎゅうに連なる狭い路地を通って・・・。
やってきたのは、「スタンドあじと」
「DINNINGあじと」の姉妹店「BISTROあじと」と同じ建家の1階にあるんだけど、カジュアルな立ち飲みのお店だ。
e0173645_09381768.jpg
え?イメージ違う?
そりゃ、お造りや日本酒ばっかりでもなく、たまにはこんなお洒落な感じのとこも行かせてよ。
店内はU字を描くカウンターと、スタンドテーブルが少し。アイリッシュな雰囲気も感じる落ち着いた空間がいいですな。
生ビール(390円)もらおうかな・・・生はハートランドだ。
e0173645_09375640.jpg
お店の雰囲気通り、洋食な一品が色々あるんだけど、どれも魅力的ですなぁ。こりゃ悩むわ・・・なので、特製スタンドの盛りもり(680円)をいただこうかしら。前菜メニューが色々あるんだけど、それを5~6種もりもりっと。

あら、いい感じ。
1人飲みにも、いいサイズ感と充実ぶりだよね。
e0173645_09380125.jpg
チリコンカン、ハム、ポテトサラダ、自家製オイルサーディン、お野菜にキッシュ風な玉子焼などなど。あら、ポテトサラダのしっとり感と、これ・・・さんまかしら、オイルサーディンめちゃくちゃ美味いな。

ビールもいいけど、こりゃワインにしようかなー。
アルゼンチンのミッシェルトリノ(480円)を。酸味も渋みもそれほど主張していないバランスのとれた味わいだからから飲みやすいねー
e0173645_09380584.jpg
赤ワイン頼んだし、生ハムもらおうかな。
18ヶ月熟成パルマ産生ハム(480円)は切り落としで。
あら、滑らかしっとりで、ハムの味が濃い~
このお値段でたっぷり食べられるのが嬉しいなぁ。
e0173645_09380947.jpg
この後にまだ行かないといけないところがあるので、そろそろ・・・
あ、でも、このあじと名物は食べておきたいな。
鉄板deナポリタン(580円)。
e0173645_09381366.jpg
あ、このパスタ、焼いて、そしてちょっと蒸したりみたいなこともしてたと思うんだけど、結構固ゆでになっているんだな。ケチャップソースが案外甘めな仕上がりで濃厚なんだけど、飽きが来ないウマウマナポリタンだ。

手間暇かかった美味い料理が、リーズナブルに楽しめるなんてたまりませんな。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:スタンドあじと
場所:大阪市中央区難波千日前15-4 1F
時間:16:00~23:30(L.O.23:00)不定休

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-01-27 21:02 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 01月 20日

動物園前のホルモン「きらく」

野暮用で大阪に出るついでに、昼飯がてらちょっと西成に行ってみるか。新世界で串かつもいいんだけど、今はそんなにがっつりまでいらないんだよな~
JR新今宮駅の南側、阪堺電車を横目に萩之茶屋エリアにやってきた。寒い日が続く中、この日はいつもより少し暖かかったからか、久々にその辺で寝ているおっさんがちらほら。
その中に・・・なんだろうな、昔の日本ってみんなこんな感じじゃなかったのかなぁという佇まいがぽつんと。良き懐かしい感じがある一方、そうは言ってもなかなかの構えなので入りづらい気持ちが一方(笑)

「きらく」だ。
e0173645_07321480.jpg
中に入ると、赤い丸パイプ椅子等、大衆食堂な雰囲気が満載。カウンターが6席と、4人掛けテーブル席が2つに、2人掛けテーブル席が1つ。
先客が2人、カウンター席に座っていた。入口に近いカウンター席に腰をかけて。
e0173645_07420498.jpg
何屋なのかというと、居酒屋ではないんだよね。メニューなんだけど・・・酒はまああるとしても、あとはホルモンか。シンプルに、ホルモン単品と、あとはホルモンが入った麺類(うどん・そば・中華そば)のみだ。

じゃあ、ホルモンうどんを一ッ玉(300円)でいただこうかしら。奥にいる店のご主人に、少し大きめの声で「うどん下さーい」と発注。

「うどんな」と確認をすると、てぼにうどん玉を投入し、釜湯で器の温めが始まる。うどんとダシが入ったところで、別の大きな鍋から、ホルモン煮込みがかっつりのっかる。青ネギを散らしまして。

「はい、おまたせ」
e0173645_07424067.jpg
まず、ダシいただこ。
「!」
美味い。比較的醤油しっかりで塩味のある仕上がり。ホルモン煮込みそのものも甘くないので、飽きが来ない。ホルモンから出る脂で、ダシも少しオイリーな感じと甘みやコクがでてくる。
このホルモン煮込み、てっちゃんやフワあたりが煮込まれているんだけど、ホント全然臭みないわー。
ゆで麺は気持ち細めで、ずるずるっといけちゃう。

好みで一味唐辛子もどうぞ。韓国の唐辛子かな、そんなに辛くないやつだ。
e0173645_07423116.jpg
店内には、ご主人がラジカセで流す沖縄民謡が流れている。
店のご主人も静か、客も静かでのーんびりした時間が妙に気持ちいい。

目の前には、もくもくと湯気があがる茹で釜があり、ここに外向が差し込む。
讃岐うどんを香川に食べに来た感覚になる、アットホーム感がたまらない。
e0173645_07425759.jpg
うどんを平らげたところで、焼酎(250円)とホルモン(120円)をお願いする。すると、店のご主人曰く、「え?今から酒飲むんかいな。先に飲んでうどん食べるんやろ」
空きっ腹でお酒飲まれへんから、先にうどんやねんという話をすると、「そーかいなー有難うなぁ」と追加注文の準備にかかってくれる。

焼酎なんだけど、グラスになみなみ。
ストレートかよ(笑)・・・なんか、でもこういうのもこの店の「らしさ」が出ているようで好き。
e0173645_07431138.jpg
ホルモンは小皿に盛りっと。
味はさっきのうどんで分かってますよー、やっぱり美味いな。煮込みは甘いのもいいけど、こういう塩味のある味付けの方が好きかも。
焼酎とこれを肴にチョイのみで370円だっせ。
e0173645_07431922.jpg
いやー、いい時間を楽しめたし、ホルモン美味しかったなぁ。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:きらく
場所:大阪市西成区萩之茶屋1-9-8
時間:7:30~20:30 第2・第4水休
電話:06-6649-3490

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-01-20 12:39 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 01月 13日

京橋の寿司「立ち寿司 まぐろ一徹」 oishii

毎年、仕事納めの帰り、会社のメンバーで立ち寄るお店。
JR京橋駅北側、国道1号線沿いにある京橋の寿司「立ち寿司 まぐろ一徹」

「まぐろ一徹」は、「昭和大衆ホルモン」「魚八商店」等おなじみの直営ブランドをもつ外食事業会社が運営してて、「まぐろ一徹」そのものもいくつかの場所で店舗展開している。

店の外からも賑わいが分かる人気店なんだんけど、
店内は、奥に4人掛けテーブルが2つある以外は立ち食いスペースで、30人くらいのキャパ。カウンターの前では、職人さんがひたすら寿司を握っている。
人気なのは、勝浦や静岡から直送される新鮮なまぐろと、安さかしら。

生ビール(中420円)をもらって、と。
とりあえずは、まぐろからもらうか。握り寿司は1貫から頼めるよん。
で、まぐろなんだけど、1貫50円。回転寿司なみですな~、はいはい皆で頼んでドーン。リーズナブルでも、シャリに対してネタは大きく食べごたえある。
e0173645_10534248.jpg
定番の握りメニュー以外に、その日のおすすめメニューもあるんだけど、寿司以外にも色んなお造りや一品があるんですなぁ。
とりあえず、引き続き握りで・・・貝好きなので貝三昧(600円)を。
e0173645_10534840.jpg
つぶ貝、トリ貝、貝柱のセットだ。
つぶ貝がなかなか大ぶりでいいですなぁ。甘味もあって食感も抜群だ。貝柱もなかなかのでっぷり感でムニムニ感が楽しめる。

ここにくると毎回注文する、芽ネギ(1貫100円)。魚介の間にさっぱりが欲しくなるんだよね~
e0173645_10535447.jpg
一品からは、かま塩焼きを。
鯛にしたんだけど、そんなに大きくないかと思ったら、案外とすみずみまで身が詰まってるじゃん。
e0173645_10535888.jpg
なんか、おゴージャスなものも1つだけいただこうかしら。
メニューを見た時から注文しようと思っていた、雪崩いくら(800円)。
これ、いくらがのらないシャリに海苔を巻いた状態でまず出てくるのね。ここに、スタッフがその場でいくらを盛り付けていくという趣向だ。
どんどん盛り付けて、「もう一杯」なんてひやかしも入れて、こんな感じに。
e0173645_10540170.jpg
どないして食べるねん(笑)
わいわい言いながら、がっつり頬張る雪崩いくら、そりゃ美味いわね。

さくっと寿司を楽しみたい人に使えるお店。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち寿司 まぐろ一徹 京橋店
場所:大阪市都島区東野田3-11-9 1F
時間:11:00~15:00(ランチ(月木休))、16:00~23:00(L.O.22:50)月休
電話:06-6352-2424

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-01-13 13:28 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 01月 08日

天下茶屋の居酒屋「酒解」

大阪は西成エリア。
昭和の香りを色濃く残す庶民的な街並みが魅力だけど、大衆酒場をはじめたくさんの居酒屋があることでも、ちょっと聖地的な。
今回は、そのエリアから天下茶屋駅の駅前にあるお店を紹介しようかな。酒好きには知られたお店。

「酒解(さかとけ)」だ。
大阪阿倍野にある居酒屋「食悦堂」が展開する立ち飲みだ。
e0173645_15023600.jpg
豊富なメニューとコストパフォーマンスが良いことで有名なんだよね。前から来たいなぁと思って、ようやくその機会がやってきた。

中に入ると、調理場に沿った一文字のカウンターと立ち飲みテーブルが3つ。このフロアで30人も入ればパンパンかな。上にもフロアがあるようで、宴会も出来るようですな。

カウンター上には豊富なメニューが・・・あと、手元にも定番メニュー表と、「本日の食べな損」と書かれた日替わりのメニューがあって、確かに魅力な肴がずらっと書かれておりますなぁ。
e0173645_15180378.jpg
e0173645_15252146.jpg
生ビール(中300円)はプレミアムモルツ。
e0173645_15165858.jpg
「うちではまずこれ!」と書かれたこれを、やはり、まずは頼むしかないな。
パンドラの箱(999円)。特撰選抜鮮魚盛だって。

「!」
おいおい、すごい盛り合わせがきたな。
e0173645_15384832.jpg
うに、いくらをキャッチにして、まぐろ、大さより、あわびにセコガニ1匹ときた。消費税込でも1100円としないから、そりゃお得だろって話。
うに、いくらは猪口に乗っているんだけど、これ下にご飯が入っていてお寿司のようになっている。うにが濃厚でうまいー
あわびのコリコリ食感もいいし、さよりちゃんも甘みがあってグー
セコガニ食べだしたら、しばし無言で・・・ていうか、もーこの盛合せだけで、結構満足度高しでっせ。

あ、まじで?・・・気づかずにビール飲んじゃったよ。
タイムサービスで16:00~19:00は、ジムビーム(290円)が何杯でも100円てか。
e0173645_15591310.jpg
最近、みょうがが食べたくなるんだよなぁ。
やみつきみょうが(99円)・・・お安い。あ、酢漬けは酢漬けなんだけど、ポン酢かしら・・・醤油の風味が勝つウマウマ味付け。みょうがもシャキシャキだ。
e0173645_15590909.jpg
にんにく素揚げ(150円)に・・・
e0173645_16150487.jpg
ネーミングに負けて、くそでっかいしいたけ醤油焼きサンマッシュ(180円)。
おー、みずみずしくて風味豊かですなぁ。これ1つなんだよなぁ、確かにくそでっかいわ。
e0173645_16150999.jpg
メニューにまぎれて、あれ(80円)という一品がある。他の客から「あれ下さい」という声が時々耳に入る。

んーなんでしょうなぁ・・・気になるから頼んでみるか。
お、天ぷらだな。キャベツと玉ねぎの天ぷらだ。こう書いちゃったけど、どうも、その日によって、あれの内容は変わるようなので、行った時に楽しみながら注文してみて。
e0173645_16151220.jpg
あー、満足満足。
何でもある感じの立ち飲みだけど、魚介が安く楽しめるのが何とも嬉しいな。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒解
場所:大阪市西成区天下茶屋 3-22-8
時間:16:00~26:00
電話:06-6657-0211

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-01-08 07:24 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)