人気ブログランキング |

C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:大阪梅田・東梅田・北新地 居酒屋( 146 )


2020年 06月 30日

東梅田の居酒屋「堂山食堂」

大阪梅田駅から阪急東通商店に入り、新御堂筋をまたいで、魚心やジャンカラを過ぎた先の四辻を左へ折れる。阪急東中通商店街なんだけど、この通りにあるお店にやってきた。

24時間営業の食堂、堂山食堂だ。
なんか・・・この入口の電球使い、好き。
東梅田の居酒屋「堂山食堂」_e0173645_09032398.jpg
店内は、L字カウンターとテーブル席で30席ほど。
人気のあるお店で、この後、続々とお客さんがやってくる。
東梅田の居酒屋「堂山食堂」_e0173645_09035492.jpg
ビール(中:380円)はサッポロ黒ラベル。
ジョッキは、堂山食堂オリジナルデザインですな。
東梅田の居酒屋「堂山食堂」_e0173645_09040819.jpg
いきなりビールから入っちゃったけど、
ここは食堂なので、麺類をはじめカレーやオムライスの他、各種定食などを扱っている。当たり前の話だけど、食事処として利用できるお店だ。それを踏まえたうえで・・・美味い一品ものが充実していることと、24時間営業ということから、酒飲みにとっては聖地なんですな(笑)

まずは、お造り3種盛(950円)から。
サーモン、鯛、ハマチというオーソドックスなラインナップではあるんだけど、どれも男前な厚みカットで食べごたえがある上に、特に鯛だけど、非常にもちっとした食感がたまらん。
東梅田の居酒屋「堂山食堂」_e0173645_09043407.jpg
ズリ皮ポン酢(350円)。
あ、ズリ皮は揚げてあるのか。香ばしい味付けになっていて、カリカリサクサクな食感がいいわ。
東梅田の居酒屋「堂山食堂」_e0173645_09044973.jpg
自家製ユッケ(600円)を。
ローストビーフのお肉を刻んで甘めのタレを和えたユッケなんだけど、お肉が生肉と違って、ローストビーフならではのしっとり肉肉質感が楽しめる。いいボリューム感なので、満足度高し。
東梅田の居酒屋「堂山食堂」_e0173645_09050024.jpg
さて、メディアにも取り上げられる、このお店の名物もいっとくか。
堂山名物ハムカツ(1ヶ180円)だ。
ハムカツというと、厚めのハムに衣つけて揚げたものが一般的なんだけど、こちらのハムカツはちょっと違う。
あれ?スライスハムが逆に外側に巻いてあるな・・・じゃあ、中身は何なのよ。
東梅田の居酒屋「堂山食堂」_e0173645_09051407.jpg
これが激ウマのふわとろたまごサラダなんだよね~
スパイスな味わいがクセになるヘルメスソースをかけて。
東梅田の居酒屋「堂山食堂」_e0173645_09063296.jpg
もう一つ、こぼし麻婆豆腐(450円)も。
わ、器に溢れんばかり・・・いや、思いっきり溢れた麻婆豆腐(笑)
東梅田の居酒屋「堂山食堂」_e0173645_09053973.jpg
まろやかで奥行きのある味わい・・・このとろみが美味いですなぁ。
辛くはないので、好みでラー油や花椒(ホワジャオ)を入れて、シビカラの調整できるぞ。
東梅田の居酒屋「堂山食堂」_e0173645_09075335.jpg
お安くて美味しいものばかり、満足度の高いお店。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:堂山食堂
場所:大阪市北区堂山町6-11
時間:24時間営業
電話:06-6360-0141
※緊急事態宣言等の影響で営業日・営業時間の変更あり

【C級呑兵衛SNS】


by nonbe-cclass | 2020-06-30 09:15 | 大阪梅田・東梅田・北新地 居酒屋 | Comments(0)
2020年 06月 28日

大阪梅田の居酒屋「わすれな草」

今回紹介するのは、酒飲みには有名なお店かな。
大阪梅田はホワイティうめだ。泉の広場エリアが大幅にリニューアルして、グルメストリートになっているよね。
この中で、待ちの列が出来る居酒屋「わすれな草」にやってきた。
大阪梅田の居酒屋「わすれな草」_e0173645_07261991.jpg
もともと、肥後橋で人気だった立ち飲み店が移転をしてきたんだよね。あと、ホワイティうめだにもつながる大阪富国生命ビルフコクフォレストスクエアの地下にある人気居酒屋「酒場やまと」も、同じグループだ。

この週末も昼間から、待ちの行列がで出来ているぞ。
大阪梅田の居酒屋「わすれな草」_e0173645_07273995.jpg
生ビール(390円)に・・・「酒場やまと」と同様、活車エビのおどり(180円)も魅力なんだけど、もう一つ、逸品メニューから鶏レバー刺身(480円)も外せない。日曜の入荷はないので気をつけて。
大阪梅田の居酒屋「わすれな草」_e0173645_07275822.jpg
鶏レバーは牛に比べてあっさりではあるんだけど、ここのレバー刺身はなかなか濃厚。それでいて、後味に嫌味が全然残らない。美味い!

いかん、鶏レバー刺身だけでビール空いちゃったよ・・・じゃあ、角ハイ(390円)を。
大阪梅田の居酒屋「わすれな草」_e0173645_07321899.jpg
お造りいただこうかしら。
単品もあるし、三種盛り(580円)・五種盛り(780円)・七種盛り(980円)・・・
おし、三種盛りにしよ~
大阪梅田の居酒屋「わすれな草」_e0173645_07323686.jpg
サーモン、真鯛、ハマチの三種ということなんだけど、コロンコロンと生ダコが・・・4種になってる~
厚切りの切り身だし、脂ノリノリでウメー。しかも、実はこのおまけのようなタコも、めちゃくちゃ筋肉質のゴリッゴリでたまらん。

もうひと品・・・本日のおすすめから、泉州ガッチョの唐揚げ(480円)を。
そうか、今が旬かしら。
大阪梅田の居酒屋「わすれな草」_e0173645_07325540.jpg
みんな食べたことあるかしら。
ネズミゴチとかネズッポと呼ばれる白身の小魚で、泉州の方ではなぜかガッチョと呼ばれる。
ガッチョというワードを声に発したくなるので、居酒屋のメニューであれば大体注文してたりする。
というか、単に名前の話でなくて、この唐揚げがめちゃウマなんだよね。少し苦味も感じつつのふわサクの唐揚げが、どうにも酒の肴にもってこいで、ついつい箸が伸びるひと品だ。

旬のもの、新鮮な魚介に加え、焼鳥に・・・ジビエまである居酒屋で、何を食べても美味しいし、明るく活気のある店内でお財布にもやさしいので、ついつい暖簾をくぐりたくなるぞ。若い人にも女性陣にも超人気、C級呑兵衛のようなおっさんでも温かく迎えてくれるぞ。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:わすれな草
場所:大阪市北区小松原町梅田地下街 ホワイティうめだ イーストモール
時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
   定休日はホワイティうめだに準ずる
   平日は2時間制、土日祝は90分制
電話:06-6362-5077

※緊急事態宣言等の影響で営業日・営業時間の変更あり

【C級呑兵衛SNS】
facebookinstagamtwitter
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2020-06-28 07:35 | 大阪梅田・東梅田・北新地 居酒屋 | Comments(0)
2020年 06月 22日

大阪梅田の居酒屋「かきカツオ」

え、そのままやん(笑)

大阪梅田、LINKS UMEDAのオイシイもの横丁の中にあるお店なんだけど、お店の名前は「かきカツオ」。そう、店名が直球デッドボールで、まさに牡蠣と鰹が楽しめるお店だ。
「焼き鳥幸の鳥」「焼きはまぐりstand」など、東京八重洲を中心に展開しているところが、関西にも初出店している形だ。「焼き鳥幸の鳥」・・・行ったことあるかもな。
大阪梅田の居酒屋「かきカツオ」_e0173645_17073920.jpg
スタンディングバーで、仕切りもなく館内通路に沿ってカウンターがあるので、ふと立ち寄れてしまう手軽さがある。先日行った時は、そのカウンターに椅子があって、みんな座ってわいわいしていたよ。

あ・・・気が付けば椅子に座っていたので、デュアーズハイボール(S:480円)を。
大阪梅田の居酒屋「かきカツオ」_e0173645_17291903.jpg
牡蠣と鰹以外にもはまぐりもあるのね~、色んなメニューがあるからどう攻めるか悩むな・・・

するとお店の方が、まずはということでお通しセットを勧めてくれる。
お通しは300円なんだけど、もうひとつの選択肢としてお通しセット(500円)というのがあるのね。焼きがきLサイズ1個とカツオタタキ2切ポン酢か・・・じゃ、まずはこれを発注だな。
大阪梅田の居酒屋「かきカツオ」_e0173645_17294041.jpg
金色の高杯に盛られてやってきたカツオタタキ(写真は2人前)。
青ネギとにんにくスライスが散りばめられている。お、しっとりあっさりで美味いな。

そして、焼きがきLサイズ1個(写真は2人前)。
ガーリックかな・・・少し味付けしてある焼きがき。確かに、肉厚のあるいいサイズ感でウメー
大阪梅田の居酒屋「かきカツオ」_e0173645_17305091.jpg
焼きがき、そのまま手で持つと殻が熱いでしょ。
そんな時は、せんたくばさみー
大阪梅田の居酒屋「かきカツオ」_e0173645_17312924.jpg
はまぐりもあることだし、貝好きなC級呑兵衛としては盛り合わせみたいなのがほしいなぁ。
量り売りもあるけど、デポ蒸し盛り合わせ・・・デポは丼作るときに使う柄付のお鍋だけど、これで貝を蒸すのね。ハーフ(780円)とフル(1380円)があるけど、フルにするか。
大阪梅田の居酒屋「かきカツオ」_e0173645_17325172.jpg
はまぐり4つにムール貝6つの盛り合わせ。
味も選べるんだけど、トマトバジル、クラムチャウダーに白ワイン蒸し。ここは手堅く、白ワイン蒸しだ。はまぐりは、マルタカ水産の桑名はまぐり。ぷっくりとした身がたまらんわね。

白ワイングラスを・・・フランスのクラシック/タリケ(530円)を。
大阪梅田の居酒屋「かきカツオ」_e0173645_17332530.jpg
牡蠣ももう少しだけ食べよ~
焼きがきLサイズ(1個390円)を、冒険しないタイプなのでプレーンレモンで(笑)(写真は2人前)。
大阪梅田の居酒屋「かきカツオ」_e0173645_17335768.jpg
もちろん、スピードメニューをはじめ一品ものも色々あるよん。
サクッと行きたい時に是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かきカツオ
場所:大阪市北区大深町1-1
時間:11:00~24:00(L.O.23:30)
電話:06-6147-5285
※緊急事態宣言等の影響で営業日・営業時間の変更あり



by nonbe-cclass | 2020-06-22 19:00 | 大阪梅田・東梅田・北新地 居酒屋 | Comments(0)
2020年 06月 17日

大阪梅田の居酒屋「宮崎酒場 ゑびす」

大阪梅田、ルクアのB2Fに広がるバルチカ。
宮崎のもんが味わえるのかな、「宮崎酒場 ゑびす」にやってきた。
大阪梅田の居酒屋「宮崎酒場 ゑびす」_e0173645_20142088.jpg
宮崎名物といえばチキン南蛮、辛麺に冷汁・・・色々美味しいもんがあるところだよね~。どうだろう、やっぱ地鶏炭火焼きが一番有名かしら。
「宮崎酒場 ゑびす」は、本場宮崎の人気鶏料理店「万作」が展開する、宮崎のもんにこだわった居酒屋だ。
大阪梅田の居酒屋「宮崎酒場 ゑびす」_e0173645_20175478.jpg
とりあえず、ハイボール(390円)をいただいて・・・
つき出しには味噌が添えられたきゅうり。
もろきゅうみたいな感じで・・・あ、このお味噌美味しいな。この味噌もひょっとして郷土料理なのかしら・・・ちょっとそこまでは追えなかったんだけど・・・
大阪梅田の居酒屋「宮崎酒場 ゑびす」_e0173645_20175829.jpg
いや、その前にきゅうりだよ、きゅうり。宮崎といえば、生産量・出荷量日本一のきゅうりでしょー

おし、地鶏炭火焼き食べよ。
えー・・・と、これか。霧島鶏もも鉄板焼きですな。
メニューには大(1280円)と中(980円)があるんだけど、おひとり様にはちょっと量が多いかな・・・大丈夫、1人前も用意してもらえるよ(小680円)。
大阪梅田の居酒屋「宮崎酒場 ゑびす」_e0173645_20182721.jpg
きたきた、そうそうこれこれ。ぼうぼう燃える炭火の炎で炙るからまっ黒け。この味が美味いんだよね~、柚子胡椒との相性がこれまた格別。
大阪梅田の居酒屋「宮崎酒場 ゑびす」_e0173645_20182452.jpg
もう一つ、地鶏はしっかり歯ごたえのものと柔らかいものと好みが別れるところだけど、こちらのお店では、適度な弾力をもちつつも柔らかい地鶏が楽しめる。美味し。

ゑびすのポテサラ(480円)。
大阪梅田の居酒屋「宮崎酒場 ゑびす」_e0173645_20184681.jpg
卵ののり方(笑)・・・ポテトサラダの上にはクリームチーズと、崩れたら負けね的に積んでいる卵。クリームチーズに負けじとポテトも滑らかでクリーミーなんだけど、とっても芋芋した味わい。そこに、揚げたオニオンでアクセント。
大阪梅田の居酒屋「宮崎酒場 ゑびす」_e0173645_20192543.jpg
「・・・。」
建物の構造上というだけでもないんだろうけど、店員さんを呼ぶのに鈴が用意されている。いやいや待て待て、この形状・・・いかん、これでは昭和のお笑いユニット、ヒップアップじゃないか!(分かる人にしか分からないよね・・・)
これで呼ぶのは恥ずかしいなぁ(笑)

ブツブツ考えながらも、こまめに店員さんが店内を回っているので、うまく注文は出来たりするんだけどね(笑)
もう一品・・・めひかり食べようかな。
めひかり塩揚げ(540円)。
大阪梅田の居酒屋「宮崎酒場 ゑびす」_e0173645_20195463.jpg
めひかりそのものは全国各地で採れるものだけど、延岡など宮崎県北部の郷土料理として、めひかりの唐揚げがあるんだよね。わかさぎのちょっと大きいくらいのサイズなんだけど、この身が想像以上にふっかふか。かといって、パサパサせず脂もノリノリなので、いい肴になるな。これも美味しいわ。

居酒屋使いはもちろん、宮崎料理を楽しめるお店。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:宮崎酒場 ゑびす
場所:大阪市北区梅田3-1-3 ルクア1100 B2F
時間:11:00~24:00(L.O.フード 23:20/ドリンク 23:40)
電話:06-6151-1540
※緊急事態宣言等の影響で営業日・営業時間の変更あり

【C級呑兵衛SNS】


by nonbe-cclass | 2020-06-17 20:24 | 大阪梅田・東梅田・北新地 居酒屋 | Comments(0)
2020年 06月 13日

大阪梅田の居酒屋「たこ酒場 くれおーる」 

今年の半夏生(夏至から11日目)は7月1日か・・・田植えが終わる頃、豊穣祈願と「田植えお疲れ様でしたー!」的な感じで、この半夏生タイミングで、疲労回復に良いものを食べる風習がむかーしむかしからあるんだよね。地域によって食べるものは違うんだけど、関西はやっぱりタコだよね~このご時世で在宅勤務が続き、すでに疲労も溜まってますよ。
半夏生を待ってられない・・・先日、会社に久々の出勤だったので、その帰りにタコを食べて帰ることに決めた。大阪梅田、ヨドバシ梅田タワーLINKS UMEDAの地下1階にある「オイシイもの横丁」にある、「たこ酒場くれおーる」にやってきた。
大阪梅田の居酒屋「たこ酒場 くれおーる」 _e0173645_21173697.jpg
たこ焼きでお馴染みのくれおーるが、たこにこだわった居酒屋を展開しているんだよね。
たこ酒場だけあって、本当にタコづくしだな(笑)
大阪梅田の居酒屋「たこ酒場 くれおーる」 _e0173645_21181772.jpg
タコハイボール(350円)は、ジムビームの超炭酸ハイボール。メニューにわざわざ注意書きで「タコは入っていません」。さすがにそうだろうと思いながら・・・あ、ジョッキの方に洒落は放り込んでくるのか(笑)
大阪梅田の居酒屋「たこ酒場 くれおーる」 _e0173645_21183333.jpg
お店の名物でもあるようだし、この明石産真だこ姿造り(1480円)にしてみるか。
大阪梅田の居酒屋「たこ酒場 くれおーる」 _e0173645_21185310.jpg
お皿に円陣を組んだタコ盛り~。
ねぎポン酢仕立てだ。真ん中のお葱は、店内で手切りして風味よく。意外と柔らかいな・・・あ、やっぱり筋肉質なところもあって、しっかり歯ごたえが美味い。

もう一つ、たこ入り焼き餃子(6個入り480円)をいただこうかしら。
餃子の満太郎とタッグマッチで生まれた・・・とあるけど、餃子酒場満太郎行ったことないんだよなぁ。十三にあるのは知ってて、一度行きたいなぁとは思っていたんだけど。ま、そこの餃子とはまた違う、コラボなオリジナル餃子が楽しめるわけですな。餃子のタレは、ブラックペッパーが入ったお酢だ。
大阪梅田の居酒屋「たこ酒場 くれおーる」 _e0173645_21192640.jpg
ニャハハ、ピンク色・・・いや、タコ色の餃子がやってきた。ひと包が大きめの餃子が6個で、焼き目もいい感じ。野菜のシャキシャキと餡から出る甘みがいい感じ。たこ焼きが如く、タコももちろん入っております。ん?野菜のシャキシャキとはまた違う、こりこりっとした軟骨みたいな食感もあるのが面白いぞ。
大阪梅田の居酒屋「たこ酒場 くれおーる」 _e0173645_21192441.jpg
今日はサクッと帰るけど、メニューを見ると、立ち呑み席限定のたこハイセット(980円)というのがあるのよね。ドリンク(タコハイ・タコチューレモン・真っ赤な赤玉パンチからチョイス)に、たこ焼(4個)と頭のザンギ、あと、燻製タコ入りポテトサラダ又はたこの酢の物か・・・お得でいい感じだな、小腹サポートにもなるしね。味はタコだけにお墨付き。気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:たこ酒場 くれおーる LINKS UMEDA店
場所:大阪市北区大深町1-1 ヨドバシ梅田 LINKS UMEDA B1F
時間:11:00~24:00(L.O.23:30)
電話:06-6743-4710

※緊急事態宣言等の影響で営業日・営業時間の変更あり


by nonbe-cclass | 2020-06-13 21:20 | 大阪梅田・東梅田・北新地 居酒屋 | Comments(0)
2020年 04月 15日

東梅田の「串かつ 七福神」

店の奥にある「ぶらり横丁」の看板…思い出すなぁ。
大阪梅田の地下歩道沿いにあった、全国の名産品が買える「阪神百貨店 ふるさと名産」、いわゆる「アリバイ横丁」…柚子胡椒ここで買ってたわ。再開発で長年の営業に幕を閉じたけど、同時に、隣接していた居酒屋が並ぶ「ぶらり横丁」も立ち退きになったんだよね。実は、その「ぶらり横丁」にお店があった頃から、お気に入りのお店。

「串かつ 七福神」だ。
当時は数人しか座れない小さなお店だったけど、現在、大阪駅前第4ビルで営業をしていて、めちゃくちゃ人気のお店だ。天満などにある串かつの「七福神」とは異なり、お店はここだけだ。
東梅田の「串かつ 七福神」_e0173645_07365007.jpg
奥行きがあって、調理場を囲むコの字カウンター席のみで、どうだろう20人くらい座れるかしら。

まずは、メガハイ(700ml:600円)を発注。
東梅田の「串かつ 七福神」_e0173645_07371489.jpg
ホント、ここの串かつが美味しくて。
ラード100%で揚げる串は油キレッキレ、衣は少し粗めでクリスピーなザクザク食感が楽しめるというのに、とっても軽い仕上がりで全然飽きが来ないんだよね・・・あかんねん、これ食べてまうやつやねん(笑)ソースも、果物とかワインも入った甘味とまろやかさが絶妙なオリジナルソース。
串は110円と165円の2種、バリエーション豊富であれこれ食べたくなるぞ。
東梅田の「串かつ 七福神」_e0173645_07373671.jpg
まずは、このお店の名物、若鳥(165円)食べよー。
チューリップなんだけど、この鶏身がふわっと食感で、しかも瑞々しくてグー。食べごたえのある満足の一品。
東梅田の「串かつ 七福神」_e0173645_07374754.jpg
紅しょうが(110円)。
串かつ食べる時100%発注するアイテムだけど、あまり厚みがあったり大きかったりすると流石に塩辛いよね。それが、ここでは小振りのいいサイズ感で出てくる。しかも、これにだし醤油を少しかけていただくんだけど、これまた相性がいいわけ。
このお店ではソースだけでなく、串によってかけるものも色々変えられるんだよね。
東梅田の「串かつ 七福神」_e0173645_07382497.jpg
東梅田の「串かつ 七福神」_e0173645_13211353.jpg
季節もんから、牡蠣(165円)いただくかな。
牡蠣は広島産で、ふわっと牡蠣のいい香りが口の中に広がる・・・たまらんわね。
東梅田の「串かつ 七福神」_e0173645_12391516.jpg

キンキンに冷えた、こだわり酒場レモンサワー(350円)に変えて、と。

東梅田の「串かつ 七福神」_e0173645_07395167.jpg
きす(110円)を。
白身のふかっと食感、美味し。
東梅田の「串かつ 七福神」_e0173645_17114861.jpg

日本酒もいっとこ。池田の銘酒「呉春」(500円)を。

受け桝にもなみなみで、桝に表面張力出来ちゃって。

東梅田の「串かつ 七福神」_e0173645_07395458.jpg
食後のデザートな感じで、りんご(110円)をいただこうかしら。
お、これはシナモンシュガーをかけるのね。ニャハハ、温かいアップルパイみたいでおいちー
東梅田の「串かつ 七福神」_e0173645_07382858.jpg
時間によっては待ちの列が出来るけど、安くて美味しい串かつが待ってるぞ。しかも、ソースも、さっきのだし醤油やポン酢などと同じような容器に入れ衛生管理もしっかり。
以前に、「大阪人を唸らせる人気店!」と書いたけど、やっぱり美味しいわ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:串かつ 七福神
場所:大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビルB2F
時間:11:30~22:45(L.O.)
電話:080-1410-4177

※緊急事態宣言等の影響で営業日・営業時間の変更あり

【C級呑兵衛SNS】


by nonbe-cclass | 2020-04-15 07:05 | 大阪梅田・東梅田・北新地 居酒屋 | Comments(0)
2020年 04月 14日

東梅田の居酒屋「すし酒場 さしす」

オープン早々話題にもなっていたし、気になっていたんだよね~
大阪梅田は大阪駅前第3ビルの地下1階フロアにやってきた。大阪駅前ビルの地下フロアも、すっかり、ちょい飲み含めグルメで盛り上がるエリアとして定着したよね~
最近は、通路と店舗の間仕切りをとっぱらったオープンスタイルのお店も多くて、とっても入りやすい雰囲気にもなっている。

さて、やってきたのは「すし酒場 さしす」
昼飲みも出来る有難い存在なんだけど、とにかく人気で、時間によっては待ちの列が出来るんだよね~。白暖簾が眩しい・・・ん?何でカバのイラストなんだ?あ・・・まさかの逆読みか。おちゃめなこと考えるねー
東梅田の居酒屋「すし酒場 さしす」_e0173645_10375117.jpg
まずは、喉を潤さないと・・・ザ・プレミアムモルツ(290円)を発注。ビールも安いけど、ハイボールやサワーが190円からとは激安。
メニューを眺めると、
お寿司をつまむ前に、少し肴をいただきますか。造り三種盛り(580円)を。サーモン、鯛にハマチ。あら、このお造り、脂ノリノリなのかとっても滑らかでまろやかな舌触りだ。うまい。
東梅田の居酒屋「すし酒場 さしす」_e0173645_10383123.jpg
東梅田の居酒屋「すし酒場 さしす」_e0173645_10383702.jpg
寿司屋のポテサラ(380円)。
わー、華やかに、いくら、とびっこに鮭フレークが盛られてますな。メインのポテサラは、きめが細かくしっとり滑らか。
東梅田の居酒屋「すし酒場 さしす」_e0173645_10380660.jpg
サバ缶サラダ(480円)。
さば水煮の缶詰の上に、ざく切り玉ねぎをもっさりと盛りつけ、ドレッシングをかけているのね。これ、最初ホジホジしながら底にあるさばを取り出そうとしていたんだけど、皿にどわっと全部出して食べるみたい(笑)
東梅田の居酒屋「すし酒場 さしす」_e0173645_10385806.jpg
オススメとある、この・・・うにく(480円)も食べてみるか。
国産牛を片面さっと炙ったところに、生雲丹をのせたお贅沢なひと品。そりゃ、旨いに決まっとるがな(笑)
東梅田の居酒屋「すし酒場 さしす」_e0173645_10392132.jpg
さ、そして、握りをいただくかな。
白身三昧(580円)は、鯛・ヒラメ・トラフグだ。大振りなネタがいいね〜
鯛のもっちり感もいいし、ヒラメもトラフグも甘味と歯ごたえがいいですなぁ。
東梅田の居酒屋「すし酒場 さしす」_e0173645_10391072.jpg
あと、とろ鉄火巻(一本880円)ね。
「!」
東梅田の居酒屋「すし酒場 さしす」_e0173645_10393215.jpg
ト、トロがミョーンと出ちゃってますけど(笑)
一瞬、巻きから引っ張り出して見せけだけかと思ったんだけど、心が荒んでるとダメねー、ちゃーんと長いトロが巻かれてました(笑)いや、これだけトロ使って、このお値段はかなりお値打ちだと思うよ。このトロがまたとろけっちゃう。

トロに限らずだけど、人気なのは、お値段以上の価値やワクワクするアイデアがあるからだね。
予約はできないけど、安くで旨い満足度の高いお店だよ。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:すし酒場 さしす
場所:大阪市北区梅田1-1-3-B100 大阪駅前第3ビル B1F
時間:15:00~22:30 不定休
電話:06-4797-6667

※緊急事態宣言等の影響で営業日・営業時間の変更あり

【C級呑兵衛SNS】


by nonbe-cclass | 2020-04-14 06:53 | 大阪梅田・東梅田・北新地 居酒屋 | Comments(0)
2020年 03月 23日

梅田の居酒屋「すえひろ」

阪急大阪梅田駅の西側、駅から国道176号線を芝田1交差点でまたいだ区画にやってきた。グランフロントに向かう道で往来する人が多いんだけど、ちょいと狭い路地があったりするんだよね。
その路地の中に、とても雰囲気のいいお店がある。「すえひろ」だ。
梅田の居酒屋「すえひろ」_e0173645_08192267.jpg
中に入ると、これは思わずため息が漏れてしまう素晴らしい光景。コの字カウンターに、美味そうなおでんが目に飛び込んでくる。

カウンターは13席。
大きな鍋でぐつぐついってるおでんの他に、色んな惣菜が大鉢でカウンターに並べられている・・・メニューを見る前に、すでにこれはたまりませんなぁ。
梅田の居酒屋「すえひろ」_e0173645_08200763.jpg
つき出しには、嬉しいふぐ皮ポン酢。
梅田の居酒屋「すえひろ」_e0173645_08193212.jpg
生ビール(550円)に・・・この目の前にある南蛮漬けをもらおうかな。アジといわしとあるのね。アジはよく口にするので、ここは、いわし南蛮漬けにしよう。
なかなか大きめのいわしに、一緒に浸かっているお葱を添えて。おー、ふわっと柔らかないわしがめちゃウマやな。程よい漬かり具合もたまらん~
梅田の居酒屋「すえひろ」_e0173645_08194440.jpg
お造り盛り合せ(900円)を。
まぐろ、カンパチにひらめの3種。おいおい、ひらめ・・・めちゃ旨みあって美味しいなぁ。
梅田の居酒屋「すえひろ」_e0173645_08195193.jpg

燗酒を挟んだあとに、日本酒「上喜元」純米吟醸(800円)を発注。さらりと飲みやすい旨みのあるお酒。
梅田の居酒屋「すえひろ」_e0173645_08202219.jpg
さて、おでんいっときますか。
ネタがどれも大きい感じですなぁ、へー、鯨コロ(800円)などもあるのね。
梅田の居酒屋「すえひろ」_e0173645_08200763.jpg
しいたけ、鰯つみれ、ねぎまを。
おでんは上品であっさりな味わいなので、飽きが来ない。
梅田の居酒屋「すえひろ」_e0173645_08201491.jpg
べろーんと大きな傘の椎茸に一目惚れ。よーしゅんだところに、しいたけの旨みが相まっておいちー。
鰯つみれは壁にかかるメニューを見てお願いしたんだけど、焼鳥のつくねみたいなのが出てくるのかと思いきや、鍋の底からごついのが出てきましたで・・・おわ、しっとり柔らかくて、鰯の風味全開でこれうまいな。
そして、ねぎま。まぐろももちろん美味しいんだけど、おネギが甘みたっぷりで酒が進むー

牡蠣王としてはやはり外せない、生牡蠣(2個500円)を。坂越もんなんだけど、ぷっくり肥えておりまして濃厚な味わいがたまらんて。
梅田の居酒屋「すえひろ」_e0173645_08203411.jpg
おでんはもちろんのこと、手間暇かかった職人の技光る一品の数々。酒好きにはたまらないお店だよ。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:すえひろ
場所:大阪市北区芝田2-2-8
時間:17:30~22:00 土日祝休
電話:06-6373-1714

【C級呑兵衛SNS】


by nonbe-cclass | 2020-03-23 19:03 | 大阪梅田・東梅田・北新地 居酒屋 | Comments(0)
2020年 02月 21日

西梅田の居酒屋「ウエダ酒店」

大阪駅前第1ビルにやってきた。
1階地上なんだけど、大阪メトロ西梅田駅側。ここにある「ウエダ酒店」にふらっと。
随分と以前から知ってたけど、入るの初めてなんだよね〜
西梅田の居酒屋「ウエダ酒店」_e0173645_07331527.jpg
昭和そのままの、この激渋な雰囲気がたまらん。結構大きな店内で、酒の販売はもちろん、立飲みのカウンターが、ズズズいーと奥まで続く老舗角打ちだ。
この駅前ビルが出来る前からあったとなると一瞬ビビるが、大阪駅前第1ビルは1970年に出来たので、なるほど、まぁあり得る話だよなぁ。
西梅田の居酒屋「ウエダ酒店」_e0173645_07332750.jpg
一番奥に陣取りまして…色んなところにメニューが貼られているんだけど、香ばしい色合いに変色してるやつとか…これは、この値段のままなんやろか。

瓶ビール(大420円)をいただきまして。
肴はじゃこ天(110円)を発注。定番の小皿で出てきたんだけど、あ、これ愛媛のじゃこ天じゃん。魚の小骨のじゃりじゃり食感がグー。
西梅田の居酒屋「ウエダ酒店」_e0173645_07333582.jpg
角打ちだけど、缶詰だけでなく、おでんをはじめ、炒め物や焼き物など色んな一品ものが充実している。どうだろう、概ね300円前後のお財布に優しい価格帯かしら。

続いて、きずし(320円)を発注。
冷蔵庫から冷えたのが出てきた、お、ちゅっぱ…いい感じの酢締めだ。
西梅田の居酒屋「ウエダ酒店」_e0173645_07334190.jpg
湯豆腐(260円)は、半丁くらいかしら…たっぷりのだし醤油に浸かり、とろろ昆布をのせて。だし醤油は見た目ほど濃くなく、甘さがきいている。
西梅田の居酒屋「ウエダ酒店」_e0173645_07335297.jpg
新潟は白瀧酒造「魚沼」純米酒(300円)を冷やでもらおうかな。「上善如水」ブランドでお馴染みの蔵元だね。
店の主人が、一升瓶から注ぎ出す。「なみなみいきますね~」
西梅田の居酒屋「ウエダ酒店」_e0173645_07335903.jpg
淡麗で、非常にすっきりした味わいで美味し。

ポテトサラダ(260円)。じゃがいもがゴロゴロ入ったスタイルで、マヨネーズがきいた懐かしい感じのポテサラ。おいちー
西梅田の居酒屋「ウエダ酒店」_e0173645_07340856.jpg
さっきから目の前で、おでんがぐっつぐつに炊き込まれてるんだよな。美味しそうだなぁ。すじ(140円)、こんにゃく(100円)、あげ(140円)を発注。
西梅田の居酒屋「ウエダ酒店」_e0173645_07341589.jpg
すじでは気付かなかったが、おでんがでかい・・・
写真じゃ伝わらないかもだけど、あげ、こんにゃくや竹輪あたりは、もともとの2分の1カットだよな。
西梅田の居酒屋「ウエダ酒店」_e0173645_07341753.jpg
シミシミおでんが温まるなぁ。脇にべろんと添えられる和辛子がこれまたキク~、食べ方間違えると涙出てくるわ(笑)

もともと人気店だけど、その人気が分かる気がする。
立ち飲みなんだけど、なーんか時間がゆっくり進んでいるような、そして、自分の時間を楽しませてくれる・・・そんな雰囲気だったぞ。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ウエダ酒店
場所:大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル1F
時間:15:30~21:00 土日祝休

【C級呑兵衛SNS】facebookinstagamtwitter


by nonbe-cclass | 2020-02-21 20:58 | 大阪梅田・東梅田・北新地 居酒屋 | Comments(0)
2019年 12月 25日

梅田の居酒屋「ビアスタンドモルト」

ここ最近ものが見えづらいので、そろそろ老眼かーと思い、ちょっと測定がてらメガネを買いに、仕事帰り阪急三番街へやって来た。ま、結果的に老眼じゃなく、単純に視力が落ちて、度が合っていなかったというオチだったんだけど、メガネが仕上がるまでの間、20分程度の待ち時間があるので、大急ぎでサクッと飲めるところを探す。

住所としては阪急三番街南館なんだけど、場所は紀伊國屋書店の横、道路をはさんだ向こう側にある地蔵横丁。ここにある「ビアスタンドモルト」にやってきた。
梅田の居酒屋「ビアスタンドモルト」_e0173645_07142692.jpg
クラフトビールをメインに、ワインやサワー、日本酒などが楽しめるお洒落な立飲みのお店なんだけど、つまみも何やら面白そうだ。
梅田の居酒屋「ビアスタンドモルト」_e0173645_07143131.jpg
梅田の居酒屋「ビアスタンドモルト」_e0173645_07143631.jpg
ドリンクは・・・大阪初!ランドルフィルターでつくるレモンサワー(420円)というのをいただこうかな。ウォッカベースのサワーに、レモンを漬け込んだモルトオリジナルのサワーだ(おかわりの追いサワーは300円)。
梅田の居酒屋「ビアスタンドモルト」_e0173645_07144045.jpg
ランドルフィルターというのは、風味付け・・・もともとビールにホップの風味をつけるためのフィルターだそうで、これにレモンを入れて(漬け込んで)サワーにレモンの風味をつけるんだね。あら、さっぱりして美味しい。

結構メニューが豊富なんだけど、いかんせん時間がない…とにかく、モルトに来たならというNo.1メニューをいただくか。モナカポテサラってなんだろう…ローストビーフ(500円)、いわしのオイルサーディン(400円)、ワサビ風味(280円)があるので、いわしのオイルサーディンのポテサラを発注だ。

あ、そういうことか。
梅田の居酒屋「ビアスタンドモルト」_e0173645_07144493.jpg
なるほど、ポテトサラダを最中種(みんなが皮っていってるやつ)で挟んでいるわけか。ポテトサラダの上にトマトソースがけ、そして、いわしのオイルサーディン。

お箸を手にしたものの、これはどう食べるのが正解なんだ?
最初、サラダをちょこっと、いわしをちょこっとつまんで食べたけど…あかんあかん。こんな食べ方してたら、最後最中種だけ残って、口の中の水分全部持っていかれるわ。
ということで、ハンバーガーみたいにぺしゃっとして、そのまま手で持ってかぶりつくことに。オイルサーディンの塩気とトマトソースのあっさりがいい塩梅でコラボしていて美味。

もう一つ、ネギだらけのアンチョビバター(380円)。ネギだらけというワードに完全に引っ張られた感じ(笑)
梅田の居酒屋「ビアスタンドモルト」_e0173645_07144788.jpg
おー、これは濃厚。アンチョビがいいアクセントになっているんだけど、バターのコクがすんごいわ。白葱、青葱に玉葱がワシワシいただけるひと品。おいちー

あ、メガネの受け取り時間になってるー!
急いでお会計して、店を飛び出る。
酒肴美味かったなぁ、今度はクラフトビールも飲んでみないとな。
気になる人はぜひ〜

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ビアスタンドモルト
場所:大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 南館 1F
時間:12:00~15:00 (L.O.14:00)、17:00~24:30 (L.O.24:00)
   土日祝は12:00~24:30 (L.O.24:00)
電話:06-6374-3067

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!


by nonbe-cclass | 2019-12-25 23:48 | 大阪梅田・東梅田・北新地 居酒屋 | Comments(0)