C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:食べ歩き(ラーメン)( 134 )


2019年 03月 18日

北新地のラーメン「ラーメン・めし 芦田屋」

昨年オープンくらいの新しいお店なんだけど、
「めし」ワードと、その隣にあるコカ・コーラ看板という昭和なスタイルに惹かれて暖簾をくぐることに。
JR北新地駅近く、大阪駅前第2ビルのB2Fにあるお店、「ラーメン・めし 芦田屋」だ。
e0173645_10014368.jpg
暖簾の「宇和島チャンポン」というのも気になるし、入口にある削り節も何やら美味しそうだなぁ。
e0173645_10015197.jpg
入口に券売機があるので、先にチケットを購入。
今回はチャンポンにはせず、初訪問なのでシンプルにラーメン(680円)を。
お、きたきた・・・この、ザ・中華そばな感じがいいねぇ~
e0173645_10012335.jpg
スープは、愛媛のブランド「媛っこ地鶏」を丸鶏で、そして、高知の宿毛市の厳選いりこを中心に、厳選素材を毎朝炊き上げている鶏・魚介のWスープ。チャンポンにしても食材にしても、愛媛メインの四国もんを使っているけど、店主が宇和島に縁があるからのようだ。
羅臼昆布に、宮内省御用達の醤油など4種をブレンドしたこだわりのスープ。奥行きのあるしっかり醤油、旨味だけでなくオイリーさも手伝ってコクも出てますなぁ。あっさり鶏がらと片付けるにはもったいない。

麺は、北海道産厳選の小麦のみを使用。平打ちの中太麺はもちプリ感があり、つるりと喉越しがいい。縮れ麺だから、スープともよく絡むぞ。
e0173645_10024019.jpg
ライスものなんだけど、これがまたそそるラインナップなんだよね。
「宇和島名物鯛めし」とか「湯浅直送釜あげしらすごはん」とか…今回は、「指宿本枯節 世界一薄いおかか赤玉ごはん」にしてみよう。プラス300円だ。
削り節とご飯は別々に来て、卵はテーブル席に置かれているものを使う。
e0173645_10025206.jpg
e0173645_10025562.jpg
わーい、削り節を一気にご飯に盛ってやれ〜
ただ~し、一点注意。削り節をわさーとのせた後、そのまま上から卵を落とさないこと。節で滑って、下手すると卵が茶碗からflyaway するぞ・・・めちゃくちゃ焦ったじゃないか!
e0173645_10025820.jpg
くーウメ~
削り節がふわふわなのに、味・風味ともに濃いわー

ラーメンもご飯も美味しかった~、満足満足。
気になる人はぜひー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ラーメン・めし 芦田屋
場所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル B2F
時間:11:00~22:00 土は~21:30 日休
電話:06-6344-0211

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2019-03-18 22:08 | 食べ歩き(ラーメン) | Comments(0)
2019年 03月 10日

和歌山のラーメン「丸花ラーメン」

先日、仕事で和歌山に行った時のこと。
車で移動しながら車内で同乗するメンバーと、昼飯をどこで取るかという話になり、いくつかの候補が出た中で、みな行ったことがないお店に行ってみますか!と決まった。

阪和自動車道和歌山インターチェンジを降りてすぐ、
あっ、あれか!お、行列できてるぞ。
「ラーメン」の文字がヒーロー戦隊ものみたいで格好いいぞ。
e0173645_07504946.jpg
やってきたのは、「丸花ラーメン」だ。
コンクリートブロックの壁をくり抜いた感じの入口が斬新。これだけだと、ぱっと見ラーメンのお店って分からないところを、動く麺看板があることで見逃すことがない。
e0173645_07505275.jpg
最近、動く麺看板をみることがなかったから、しばらく眺めてしまったぜ。


中に入ると、カウンターが7席に2人掛けテーブルが4の計15席。それほど広い空間でないところにぎゅっとした感じなので、満員御礼でみんなでラーメンをすすると熱気ムンムンな雰囲気になるところも、これまたよろし。

メニューは、塩豚骨ラーメンか醤油豚骨ラーメンのみ。
こりゃ勝負に出てますな~
太麺・細麺、麺のかため・やわらかめ、味の濃い目・薄い目のカスタマイズが可能。あと、「トッピン具」と称して、麺をはじめ野菜や肉などを増量できるようになっている。

初めてきたお店だから、標準的な感じでいこうかな。
塩豚骨ラーメン(650円)を。

「!」
e0173645_07510522.jpg
豚骨とはいえ、塩ラーメンだから勝手に透明感のあるものが出てくると思ったら、豚骨も通り越して、もはやポタージュ。トッピングには大きな1枚もののチャーシューと、海苔、うずら卵にほうれん草だ。
濃厚豚骨で太麺、海苔にほうれん草トッピングときたら家系だよね。和歌山でラーメンとなると、ご当地の和歌山ラーメンが思い浮かぶけど、こちらは珍しく家系なんですな。
e0173645_07505721.jpg
麺は太麺チョイスにしたんだけど、平麺でぷりっとした質感に始まり、もちもち食感がグー。ストレート麺ながら、ちょいと縮れ的なところもあるのがおちゃめだ。
スープは見た目な感じでクリーミーなところに、オイリー感もあってまろやか。豚骨は臭みがないのにコクしっかり、ここにええ塩梅の塩味がいい。美味し。

満足度の高いラーメンでしたな。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:丸花ラーメン
場所:和歌山市出島273-4
時間:11:00~20:00 火・第1月休(祝日は除く)
電話:073-474-7041

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-03-10 11:06 | 食べ歩き(ラーメン) | Comments(0)
2019年 01月 06日

京橋のラーメン「らーめん 世界一 京橋本店」

あ・・・「せかいいち」と違うのかよ・・・

JR京橋駅の北側、京阪国道(国道1号線)に出て右手、国道沿い。
らーめんのお店「らーめん世界一 京橋本店」
ご丁寧に、看板や暖簾にふりがなが振られているんだけど、これで「よかいち」と読むそうな。
e0173645_14422533.jpg
なぜ、ここに来たかというと、ブラックラーメンが食べれそうだったから。
「新福菜館」のような、スープの色は濃いんけど味的にはまろやかに仕上がっているものも確かに美味い。でも、かつて、富山の「大喜」で食べた中華そばがきっかけで、より尖った感じで、醤油辛さが際立つ中毒性のあるブラックラーメンが恋しくなる時があるんだよね~、でも、それがなかなかなくって。

「よかいち」という響きだと博多ラーメンなのかなと思いきや、そういうわけではないんだ・・・
ブラックラーメンの前に・・・
醤油ラーメンは、鶏がら・野菜ベースのもの(700円)と、豚骨醤油(750円)とあるのかぁ。あと、塩、味噌以外につけ麺もある。

ま、そこまではいいんだけど、ちょっと、ただならぬ張り紙が・・・
Deathらーめん・・・10分で食べたら無料とはあるけど、「胃痙攣・脱水症状で救急搬送!」・・・なかなか、ハードルが高そうな激辛ラーメンですな(笑)
e0173645_14423806.jpg
ま、今回はブラックラーメンで結構ですので(笑)
お、きたきた。シンプルだけど美味しそう~
e0173645_14431943.jpg
ブラックラーメン(750円)。
ふむふむ、「4種類の醤油(濃口・薄口・たまり・さいしこみ)を使用し奥深い味わいに仕上げた」醤油ラーメンなのかぁ。ブラックペッパーもかかってるねー
e0173645_14435209.jpg
麺は固茹でで、もちもちとした食感がいい。チャーシューは、厚みはあるけど、ほろほろと柔らかくてウメー。メンマも太めのカットでブリブリいわしながらいただく。味がよくついてグー
肝心のスープだけど、こいつがなかなかパンチがきいてる~美味い!
醤油辛さが際立っているところに、ブラックペッパーが追い打ちをかけてくる。
e0173645_14434665.jpg
e0173645_14474668.jpg
あーうまかった、京橋にもこういう店があったんだね。
ブラックラーメンが・・・
あ、Deathらーめんも気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:らーめん 世界一 京橋本店
場所:大阪市都島区東野田町3-12-4
時間:7:00~翌6:00
電話:06-6351-0141

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-01-06 08:50 | 食べ歩き(ラーメン) | Comments(0)
2018年 12月 18日

梅田のラーメン「笑福〇わ」

仕事の移動中で、ランチ。
さっとラーメンでも食べるか・・・大阪駅前ビルならいくつかあるもんね~
今回は、第3ビルの地下2階にある「笑福〇わ」にやってきた。
黄色い看板に写っているラーメンの量が、もうおかしいことになってるな(笑)
e0173645_08251415.jpg
入ってすぐ右手に券売機。
さすがにさっきの写真みたいなのを食べることは出来ないけど、野菜くらいはちょっと多めに食べたいな。
塩やカレーラーメン、つけ麺もあるんだけど、今回はみそラーメン(830円)を。

お店は、店内奥へと続くカウンターオンリーで、10人も座れるかなぁどうかなぁというキャパ。
麺の量は券売機で買う際に、追加料金で増やすんだけど、
チケットをお店の人に渡す際、野菜(キャベツともやし)・ニンニク・アブラ・カツオ・カラメは、追加料金なしで増やすことができる。増やし方は、ちょい増し・増し・増し増し・バカ増しだ。

今回は、仕事中なのでニンニクはなしで、野菜を「増し増し」でお願いする。
すると、お店の人が「食べ切れますか?」とビビらせてくる。そんな凄いことになるのかしら(笑)大丈夫、食べきってみせますよ。

「!」
e0173645_08251841.jpg
確かに出てきた瞬間は心が折れるな(笑)
思いっきりそびえるマウンテンな野菜盛り・・・こんなにもやしを一気に食べて、死ぬことはないよね(笑)

わしわし食べ始めるんだけど、マウンテンの切り崩し難行。ぼろぼろ、もやしがテーブルに落ちる。

しばらくすると、麺が見えてきたぞ~
なかなかの太麺で、プリンとはじけるような弾力なんだけど、もぐもぐしてみると案外と柔らかめでしなやか。うまい。
e0173645_08252497.jpg
スープは豚骨ベースなんだけど、あら、鰹ぶしが結構きいてるな。
味噌そのものは優しめな味わいだ。

二郎系インスパイアとはよく言うけど、
昔、二郎そのものに行った時に、こんなに苦しい思いして食べなきゃいけないのか・・・スープまでは飲みきれない、とか思っていたんだよなぁ。
何故か、いまの方がペロッと食べていたりするんだけど。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:笑福〇わ 梅田店
場所:大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル B2F 22-1
時間:11:30~23:00(L.O.22:30頃)土日祝は~17:00(L.O.16:30頃)不定休

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-12-18 22:01 | 食べ歩き(ラーメン) | Comments(0)
2018年 10月 27日

梅田のラーメン「らーめんCiel」

ホテル阪急インターナショナル前の広い道を、西へ天神橋筋六丁目に向かっててくてく。JR線も潜った、その少し先にあるお店。
小さな白い暖簾がキュートな、「らーめん Ciel」だ。
e0173645_07102744.jpg
中に入ると、右手奥に厨房と、その手前にカウンター席が5つ。あとは、お店の壁に沿うようにテーブル席が4人掛けで3つほどある。
メニューはシンプルで、塩・醤油・濃厚魚介。じゃあ、おすすめとある塩らーめん(800円)にしてみようかな。

あら、美味しそう。
澄んだスープ、すでに色んな旨みを持たせている気配・・・塩ラーメンは他店でも食べることあるけど、トッピングがちょっと変わってるな・・・どうしても目が行くんだよね、えびせんに。あ、でもこれ、あの厨房奥にあるフライヤーで揚げてるんじゃないかな。
そして、デーンと鎮座する大きなレアチャーシューが何とも美味そうだ。
e0173645_07103562.jpg
麺は、半透明の中細麺で、もちっと感もあるんだけど、何よりもこのプリンプリンに弾く食感が楽しい。ここにこの透明なスープ・・・あ、なかなかコクのある塩味でウメー。甘味もあれば、何だろうこの旨み、ハマるわぁ。
スープの中に大葉が入っているんだけど、実は香りはそれほどでもなくて、どちらかというと、トッピングの白ネギ風味がたまらん~、さわやかー
レアチャーシュー柔らかいわぁ、大きいから食べごたえもあるし。

黙々と食べ進め、スープをゴクゴクいってると、底から何やら塩辛い硬いものがコロコロ現れた。これ・・・干し貝柱だな。スープに鶏だけでなく、貝の旨みも加えているんですな。

あー美味しかった。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:らーめんCiel
場所:大阪市北区中崎西4-2-16
時間:11:30~15:00、18:00~24:00 不定休
電話:06-6373-0066

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-10-27 12:45 | 食べ歩き(ラーメン) | Comments(0)
2018年 10月 21日

梅田のつけ麺「つけめんTETSU」

阪急梅田、三番街は南館の地下2階。
北館のUMEDA FOOD HALLもいいんだけど、今回はちょっとここに並ぼ~
「つけめんTETSU」
e0173645_12341142.jpg
列が少し出来てたんだけど、ほどなくして入店。
並んでいる間に、辛い担々麺にしようと決めていたんだけど、ネギの文字に惹かれて急遽予定変更、ねぎ辛つけ麺(1050円)を発注。
しばらくして、お・・・きたきた。
e0173645_12341589.jpg
なるほどねー
エッジとねじれのきいた瑞々しい麺が、食べる前からもうすでに美味そう。
つけ汁につける前に、このままでもいっとかないとね。
e0173645_12341883.jpg
そこまで入れるなら器を変えたほうがいいんじゃないんですか・・・と、心の中でつっ込んでしまうほどの白ネギ。唐辛子も辛さが自分で調節できるように、取り分けてあるんだね。七味とかと違って、色味ほど辛くはないよ。
e0173645_12342184.jpg
つけ汁が濃厚。
豚骨、魚介に鶏がらも使っており、ガツンとくる味わいながら魚介の旨みが結構きいていて美味い。もっとこってりかな~と思ったんだけど、案外と飽きが来ない後味。
ここにやっぱり、この太麺が美味いな。つけ汁をしっかり馴染ませて・・・
粉な感じはもちろん、モチモチ感もグー。ホント、わしわし食べるタイプだ。
油断していると、つけ汁の中から、ごつい肉肉したチャーシューがでてきた・・・お、柔らかー
e0173645_12400985.jpg
つけ麺のお店では、つけ汁が冷めてくると温め直しができる所も多いんだけど、このお店では、焼き石をお願いする。
レンゲにのって熱せられた「102」と刻まれた焼き石をつけ汁に入れると、ジュワジュワーっといきなり沸騰したような様相になるぞ。
e0173645_12401327.jpg
あー食べた。
満足感ばっちりなつけ麺だったなー
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:つけめんTETSU 阪急三番街店
場所:大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 B2F
時間:11:00~23:00
電話:06-6292-7345

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-10-21 09:22 | 食べ歩き(ラーメン) | Comments(0)
2018年 09月 28日

京都のラーメン「第一旭たかばし本店」

京都でラーメンのお話。
JR京都駅ビルに「京都拉麺小路」があるのでラーメンには困らないんだけど、今回は、まぁ1回は行っとかなあかんやろう・・・と思って並ぶことに決めた。もうどこか分かるよね。

駅の東側、高倉塩小路を南に向かったところ。もうその時点で、行列が目に飛び込んでくる。そう、「新福菜館 本店」と「本家 第一旭 たかばし本店」が並んでいるところだよね~
今回は、「本家 第一旭 たかばし本店」に並ぶか。まだ、日差しがきつくて暑いというに・・・
e0173645_23225360.jpg
「本家 第一旭 たかばし本店」
どうだろう、並び始めて40分ほどかしら・・・で、中に入ることができた。
e0173645_23230898.jpg
店内は、4人掛けテーブルが7つほど、カウンター席もあるにはあるけど2席だけかな。4人掛けテーブルに案内されたんだけど。これだけ行列ができていても、相席はさせていないんだね。

さて、何を食べるか・・・といっても、ラーメンのベースは1つしかなくて、ボリュームやトッピング違いでのメニューがいくつか。
ラーメン(700円)、メンマラーメン(750円)、チャーシューメン(850円)、特製ラーメン(850円)、ミニラーメン(550円)など。

特製ラーメンってなんだ?あ、チャーシューと麺のボリュームが、通常のラーメンの2倍なのか。じゃあ、せっかくだし、これにしちゃお。

おひとり様も多いけど、大きなスーツケースをもった海外からの観光客も結構いるなぁ・・・しばらくすると、ラーメンがやってきた。見ただけですでに美味しいやつや(笑)
e0173645_23232048.jpg
スープが鉢にたっぷり入り、表面を埋めるかたちでチャーシューを並べ、中央に緑豆もやしと青ねぎをもりっと。
e0173645_23232857.jpg
スープは豚骨ベースの醤油で、気持ちとろみを感じさせるオイリーさがある。しっかり醤油ながら、飽きのこない味わい…美味いなぁ。ここに、九条ねぎがわらわらっと紛れて口に入ってくるんだけど、スープとの相性もいいし、爽やかでいいアクセントにもなっている。

中細麺はストレートで、複数のこだわり小麦粉をブレンドしているそうな。
スープにしっかり絡んでズズズといけるタイプ。それに、このもちぷりな食感がグー
e0173645_23233639.jpg
チャーシューたっぷりなんだけど、薄切りで柔らかいのでぺろっと食べれちゃう。豚そのものもそんなに脂っこくなくて、この場にいることが妙に合ってる気がする。
醤油、ねぎ、もやし…どれも京都の地のもん、こだわりだらけの京都ラーメンだ。

美味しい一杯いただきました。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:本家 第一旭 たかばし本店
場所:京都市下京区東塩小路向畑町845
時間:5:00~26:00 木休
電話:075-351-6321

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2018-09-28 07:51 | 食べ歩き(ラーメン) | Comments(0)
2018年 08月 08日

梅田のラーメン「サバ6製麺所」

あ、こんなところにもあったのか・・・
先日、阪急梅田駅下の道を歩いている時に、たまたま目についたんだけど、
あの「サバ6製麺所」が高架下にあるじゃん。
大阪福島を本店にして、あちこちにあるし有名店だから名前は聞いたことあるんけど、実際に食べたことはなかったんだよね。入ってみるか。

e0173645_07253876.jpg
中に入ると、すぐ右手に券売機があるので、先にチケットを購入。左手に厨房とカウンター席、中央から右手にかけてはテーブル席がならぶ。

ラーメンかつけ麺のチョイスなのね。ラーメンにしようかなー
サバ醤油そばにサバ塩そば・・・さすがにサバ押しですな。
よぉし、サバ醤油そばにサバ寿司のセット(1000円)にしたろ。

e0173645_07254284.jpg
きたきた…なかなか黒目なスープなんだね〜スープのベースは鶏がらで、醤油ダレとサバ節をあわせてある。おーっ、サバ〜!
魚介の香りや香ばしさがぐっとくるねー、しっかり濃い目の醤油ではあるんだけど、醤油のもつ甘さとオイリーさが手伝って、まろやかな口当たりと味わい。美味い。

ぷりぷりとした弾力と歯ごたえのある自家製麺が、スープとよく合うわ〜
穂先メンマやレアチャーシューも、いいお仕事してらっしゃる。

e0173645_07254655.jpg

サバ寿司は、サバが脂ノリノリでも、よく酢がきいたシャリとのバランスであっさりいただける。
和歌山ラーメンもそうだけど、ラーメンにちょこっとつまめる寿司は相性抜群ですな。

満足な一杯いただきましたー
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:サバ6製麺所 阪急梅田店
場所:大阪市北区芝田1-6-8
時間:11:00~24:00(L.O.23:45)
電話:06-6372-4110

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook

C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!


by nonbe-cclass | 2018-08-08 21:20 | 食べ歩き(ラーメン) | Comments(0)
2018年 07月 26日

蛍池のラーメン「吉岡マグロ節センター」

阪急蛍池駅から国道176号線を石橋に向かって、少し北上したところ。
壁面にでっかい文字で「吉岡マグロ節センター」

文字だけ見ると、魚介を中心とした産直センターみたいに見えるけど、それを囲うように雷文が縁取られていることからも分かるように、ラーメンのお店ね。
お店は前からあるのは分かってたけど、今回、ようやく訪れる機会がやってきた。

e0173645_08580256.jpg

すっごい濃厚ラーメンなんだ・・・
e0173645_16034368.jpg

中に入ると、すぐ左手に券売機。右手にカウンター席が奥へと続く。
どうかしら、座席はカウンター席のみで10席ほどかな。

とにかく、ここのところ殺人的暑さでしょ。ラーメン食べたいけど、さすがに悩むわ・・・と思ったら、どうやら冷たいのもあるみたい。
で、チョイスしたのが、すっごい冷しうにつけ麺(980円)。
この「すっごい」は、「冷し」にかかるのか「うに」「つけ麺」どれにかかるんでしょうなぁ。
しばらく待っていると、目の前に出てきたぞ〜
はい、ドーン。

e0173645_16035182.jpg
つやつやの麺の上には、大きな炙りチャーシューに煮玉子、海苔、そして、センターにはうにのトッピング。つけ汁は、ほんのりオレンジ色。

e0173645_16035595.jpg
麺は細めで平麺。細くてもしっかり弾力でもちもち、歯ごたえある食感で粉な感じもするね。おすすめの食べ方として、「1.まずは麺を1本すすり鼻から抜ける小麦の香りを感じるべし!」とあるけど、みんなも是非。

そして、うにダレにつけていただく。
冷えているんだけど、おー、うにの香りがグッときますな。ここに、これがマグロ節なのかしら魚介の香ばしさが合わさって和テイスト。粘度が高いわけではないので、あっさりな感じはするんだけど、食べ進むうちに濃厚な味わいになってくるぞ。

2.麺を3本ぐらい取り「うにダレ」に半分だけつけてから一気にすするべし!
3.レモンを麺に絞り2.と同じようにするべし

ま、このあたりは好きにすればいいと思うんだけど、濃厚なだけに味が単調になると飽きが出るので、よろしいところでレモンを絞って。

4.麺が半分ぐらいになったら生うにをタレにまぜるべし

トッピングの生うにはタレに入れても一体化しないかなと思って、まぜることなくそのまま食べちゃった(笑)おいちー

5.余ったタレにひと口ごはんの『ダイブめし』を入れ最後の一滴までイクべし!

なるほど、じゃあ追い飯になるダイブめし(50円)ももらおうかな。
あ、白米だけじゃなく、削り節にねぎがまぶしてあるところに、梅干までのってますな。どわっと、うにダレにダイブさせていただく。
あ、これも美味しいですな。

e0173645_16040038.jpg
e0173645_16040325.jpg
あー食べた食べた。
気になる人は是非ー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:吉岡マグロ節センター
場所:豊中市蛍池東町2-3-24
時間:11:00〜15:00、16:00〜26:00 第3火休
電話:06-6845-3232

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします〜!
にほんブログ村 関西食べ歩き
にほんブログ村 グルメブログ


by nonbe-cclass | 2018-07-26 07:51 | 食べ歩き(ラーメン) | Comments(0)
2018年 06月 23日

十三のラーメン「くそオヤジ最後のひとふり」

京都での飲み会帰り。
阪急十三駅で降りて、シメのラーメンを・・・
おー、もう23時だからお店開いてるかなー

今回やってきたのは、「くそオヤジ最後のひとふり」だ。
時間ギリギリで滑り込みセーフ。
この時間だから、すぐに入れたけど、普段、もーれつな行列をなす超有名店だよね。並ぶの面倒だから、何度も前を通ってるけど実は入るの初めて。

初めてやってきて何なんだけど、このお店、すでに閉店することが決まっているんだよね。
国道176号線高架(阪急高架橋)下にお店があるんだけど、この高架って昭和一桁時代の建造物で、老朽化しているし耐震補強もしないといけないみたい。
閉店は、オフィシャルコメントで10月上旬とのこと。

e0173645_07544020.jpg
ラーメンの前に、1杯だけビールを。
キリンでもアサヒでもなく、ここの生ビールは、ベルギーのヒューガルデンホワイト(400円)だ。爽やかな苦味と、まろやかな口当たりが美味い。

e0173645_07544387.jpg
貝餃子(6ヶ300円)を。
ぱりっと焼きあがった皮は薄めなんだけど、実はもちっと伸びもあるんだよね。餡はしっかりめに固めてあって、噛むとじゅわっと貝の旨みが楽しめる。うまい。

e0173645_07544516.jpg
餃子もそうだけど、貝出汁専門店ということで、ラーメンもしじみ、あさり、はまぐりからのチョイスだ。今回は、はまぐりらーめん(950円)を発注。

しばらくすると、ほりの深い白い器がやってきた。

e0173645_07544833.jpg
ふんだんに入ったはまぐりもさることながら、大きなレアチャーシューと穂先メンマが印象的ですな。
スープは、強めの醤油ながらオイリーなまろやかさとコクがある。ここに貝から出たダシがめちゃきいてるー
麺は中太の平打ち麺、表面はぷりんぷりんなんだけど、ワシワシ食べる感じの、粉な質感と弾力がいい感じ。麺も美味しいなぁ~

ぷりぷりのはまぐりも堪能できたし、いやー、満足の一杯。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:くそオヤジ最後のひとふり
場所:大阪市淀川区十三本町1-3-13 1F
時間:11:00~23:00(L.O.)
電話:06-6308-3930

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-06-23 08:22 | 食べ歩き(ラーメン) | Comments(0)