人気ブログランキング |

C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:阪急石橋 麺類( 67 )


2019年 04月 11日

石橋のラーメン「一刀流らーめん」 oishii

阪急石橋駅西側、駅改札を出てそのままサンロードをまっすぐ。もうすぐT字路だというところ、右手のビルの2階。
「醤油一筋」の日よけ暖簾がある、「一刀流らーめん」にやってきた。
e0173645_07185584.jpg
つけ麺、煮干醤油ラーメン、うまくちラーメンに生醤油ラーメン・・・つけ麺やうまくちは鶏や豚骨がベース、煮干醤油ラーメンも魅力ですなぁ。

今回は、超煮干(スーパーにぼし)醤油ラーメンにするか(820円)。
煮干醤油ラーメン(780円)は、あっさりこってりと麺の太さもチョイス出来るんだけど、超煮干醤油ラーメンは、こってり(背脂)なところに、煮干の旨みを閉じ込めた香味油をプラス。
太麺がおすすめとあるけど、細麺で。
e0173645_07191696.jpg
お得なセット・定食メニューというのがあり、毎日21時までのサービスセットは、ラーメンを注文すると利用できる。丼とのセットもいいけど・・・お、この池田の川崎豆富セット(+300円)にしてみよう。
セットは、好きならーめんに、ミニ豆富+中ライス+きゅうり漬け。
e0173645_07191313.jpg
おー、超煮干(笑)香ばしい風味がガツンときますなぁ。
背脂で気持ちオイリーな感じなのとしっかり醤油なのに、全然くどくないんだよね。醤油のもつ甘さ、そして、コクがグー
麺は、太麺がおすすめというのを後から気づいたので今回は細麺なんだけど、粉な感じのバリカタもなかなかいい感じ。スープともよく絡む。薄切りチャーシューはふあっと柔らかく、メンマは甘めタイプ。

そして、川崎豆富。
ま、色んなところで食べているから分かっちゃってるんだけど、やっぱり、ほどよい弾力と濃厚な味わいが美味しいよね~

あー、美味しかった。

全然、別の話なんだけど、
丼メニューの中にのり丼というのがあるのね。焼豚メンマ丼が390円、チャーマヨ丼も390円なのに対して、のり丼が420円。あれ?海苔がのるだけでこんなに値段するのかなと思いきや、これ、まさかの魚のフライがのっかてくるというわんぱくな丼だった・・・
e0173645_07193262.jpg
煮干醤油が食べたいなぁ~と思う人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:一刀流らーめん
場所:池田市石橋1-8-10-2-C 石橋ステーションプラザビル 2F
時間:12:00~14:30 17:30~23:00 火休
電話:072-763-1110

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-04-11 07:29 | 阪急石橋 麺類 | Comments(0)
2019年 03月 01日

石橋のうどん「讃岐うどん たちばな」

あちゃあー、仕事で遅くなり、最終電車で石橋まで戻ってきたものの、今から何か食べようと思っても、意外とお店閉まっちゃってるなぁ・・・と、駅周辺を少し歩いていると、白い提灯が目に飛び込んできた。

「あら、お店変わってるじゃん。」

阪急石橋駅東口、国道176号線バイパスの下道。
もともと、居酒屋「YATAI(ヤタイ)」があったところが、新しいお店になってるんだよね。
「讃岐うどん たちばな」だ。
e0173645_07092983.jpg
いつの間にお店変わったんだろうなぁ・・・と思いつつ、営業はしているようなので、ちょっと入ってみるか。
e0173645_07092384.jpg
「YATAI」の居抜きというか、店内は以前とそのままな感じだな。カウンター席が3、4人がけテーブル席が2つに2人がけテーブルが1つ。
讃岐うどんのお店ということで、壁には「伊吹島いりこ」のポスターが張ってあったり、カウンター上にはこだわりの素材がPR書きされている。

うどんは注文するとして、
先に、ちょっと喉を潤しますか・・・生ビールはスーパードライ(480円)。
ドリンクはソフトドリンクも含め一通りあり、焼酎、日本酒、チューハイなどが500円前後でスタンバイ。
e0173645_07095423.jpg
うどん以外に、一品としておでんがある。
おでんは、うどんのだしをベースにじっくり煮込んだものだそう。
つくねと大根もらおー、1つ100円ね。
e0173645_07093424.jpg
あらぁ、後から口の中に節の香ばしい香りが残るしっかりなおダシがグ~
よく炊き込んであるんだろうね、お大根がよくあじがしゅんでホクホクだ。つくねもふわふわ食感でうまし。

さて、メインのうどんは・・・
ぶっかけうどん、かま玉うどん、カレーうどん、だしうどん、かすうどんというカテゴリ分けされて、全体でも40種は超えるバリエーション。料金は500円~1080円の価格帯。
悩んだけど、今回はちく玉天ぶっかけうどん(780円)を発注。
e0173645_07093785.jpg
麺は3種の小麦粉をブレンドしているのか・・・中細麺で、少し透明感があるな。これがつるっつるな表面と喉越し。見た目以上に、弾力がなかなかしっかり。
e0173645_07094105.jpg
天ぷらだけど、特に卵がすごいわ。
大分県産の「頑固」というブランド卵なんだけど、黄身の色がめちゃめちゃ濃くて、味も濃厚~

カウンター上の素材薀蓄をみると、
うどんだしは、あごの煮干し・いりこ・さば節・うるめいわし節・宗田鰹節・いか下足・干しエビ・利尻昆布に香川産醤油とある。贅沢に使ってるねー
美味しいうどんのお店ができれば、と店主のこだわりですな。

営業時間が21時からという少し遅めスタートなので、飲みの締めにうどんがいただける店ができるとは有難いわ。
気になる人は是非ー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:讃岐うどん たちばな
場所:池田市石橋2-12-10 2F
時間:21:00~翌3時(金土祝前日は~翌5時)日休

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-03-01 07:54 | 阪急石橋 麺類 | Comments(0)
2019年 02月 24日

石橋のラーメン「らーめん天輝路」 oishii

伊丹で飲んだ後。
石橋まで戻ってきたのはいいんだけど、商店街を歩いても気温が下がっているのか、随分とひんやりするな~。飲んで帰ってきても目が覚めるわ。
あ・・・そうだ、行かなきゃと思ってたお店に行ってみるか。

石橋商店街内、ファミーユの中にあるラーメンのお店「らーめん天輝路」だ。
もともと、「味牛ラーメン」があったところだね。
e0173645_09094126.jpg
「味牛ラーメン」からの居抜きなので、L字カウンターのみで7席の店内。
こだわり豚骨ラーメン勝負のお店で、こってり・あっさり・チャーシュー麺の3種のみ。酒の肴に、餃子や唐揚げ、メンマあたりの一品もあるよん。

23時を回り、何かと飲み食いをしてきたところ。
「だから、あっさりでシメるか」でいくか、「ここはシメでしっかりいっとくか」・・・んー、やっぱり、こってりで。

こってり(850円)。
e0173645_09094782.jpg
こってりの前に、この鉢のヒョウ柄にしか目がいかない(笑)

チャーシューは大きくスライスされたものと、ほぐした感じのタイプの部分も入っているな。細ネギ、細もやしにきくらげ、ザクザクっと切った玉ねぎがトッピングされている。
かえし、油、スープを一から手作りしているんだって。
麺は、ストレートの極細麺だ。
e0173645_09095299.jpg
こってりは、12時間以上炊き出したスープなんだけど、「こってり」というワードほど粘度は高くなく、ごってりごてごてな感じじゃない。でも、煮込んだまろやかさとコク、濃厚な味わい。そして、いい塩梅の塩加減なんだよねー。

極細麺もスープによく絡むし、粉な食感が、より麺をワシワシ食べている感じになる。食べ進むと、確かにこってりな感じになってくるが、ここに、玉ねぎの辛味とシャキシャキがうまくリセットしてくれるんだよね~
チャーシューもめちゃ柔らかいし、これも味付けが塩味で飽きが来なくてウマウマだ。

美味しい一杯いただきました。
飲んだシメに、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:らーめん天輝路
場所:池田市石橋1-4-8 ファミーユ石橋108
時間:18:30~翌5:00

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-02-24 11:12 | 阪急石橋 麺類 | Comments(0)
2019年 01月 26日

石橋のラーメン「麺や 凛」

阪急石橋駅を東に出て、国道176号線を北上。
井口堂交差点にあるお店。

「麺や 凛」
焼肉「太平楽」閉店後にできたラーメンのお店だ。営業を始めて数日なんだけど、すでにその人気ぶりが炸裂している。店の前は道が狭く、並ぶには厳しいので、5名以上並ぶ場合には、横断歩道を渡り井口堂交差点内にある三角州にずらっと。
e0173645_12332875.jpg
店内は、外からもわかるけど製麺スペースと、カウンター部分だけでなく奥まで厨房になっているので、客席はL字カウンターの6席のみ。

自家製麺楽しみだなぁ・・・
メニューだけど、麺は醤油らーめん(800円)と塩らーめん(850円)のみ。あとは、トッピング、ご飯とドリンクというシンプルなラインナップ。
嬉しいことに、大盛りは無料だ。

醤油らーめん(800円)を大盛りで。
e0173645_12335774.jpg
もー、チャーシューが表面の半分を占めてますけど~
ベローンと肩ロースの大判チャーシューに、鶏これは胸肉のハムになりますかな。
あとは、穂先メンマに、ねぎとかいわれがトッピング。
e0173645_12341685.jpg
スープは、無添加無化調だって。鶏がらに・・・魚介もいい感じでふんわりきいてるなぁ。醤油も角がなく、とってもまろやかな味わいだ。うどんのだしを飲んでいるような感じにさえなってくる。ベースがしっかり、でも、とってもあっさりしたラーメンて久々だわー、美味い。

麺は、平打のストレート太麺なんだけど、つぶつぶがみえるので全粒粉を使っているんだね。これまた、非常につるつる、滑らかプリッとした弾力で、しかも、噛みごたえがもちっとした食感もあってグー
e0173645_12340993.jpg
チャーシュー丼(350円)。
チャーシューがもー、とにかく柔らかいのよ~。お肉の旨みがしっかり楽しめるウマウマチャーシューだ。
e0173645_12342445.jpg
至極の一杯、うまかったー。
オープンしたところなので、営業時間・定休日は2月以降変わるかもしれないので、注意してね。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:麺や 凛
場所:池田市井口堂3-1-6
時間:11:30~14:30、18:00~21:00
   スープがなくなり次第終了

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-01-26 15:19 | 阪急石橋 麺類 | Comments(2)
2019年 01月 26日

石橋のラーメン「麺屋 福丸」

阪急石橋駅の東口から歩いて2、3分のところ。
焼鳥「秋吉」や居酒屋「町家料理 結月」の入るセントラルマンション。ここに入っていた居酒屋「きっちん笑和」が、居酒屋「笑楽」に変わったことも比較的記憶に新しいところだったのに、また新しい店に変わっていて驚いた。
すでにオープンしているなと思い、気にはなっていたんだけど、先日、仕事帰りにようやく行くことができた。

「麺屋 福丸」だ。
e0173645_07243482.jpg
麺屋なのに昼間は営業していないのかぁ…と思っていたんだけど、今回、仕事帰りで25時半を回り晩飯難民になるところ、夜中3時まで営業している恩恵にあずかることになった。
外観といい店内といい、女性を意識した仕様なのか、明るくカジュアルな雰囲気になっている。
カウンター3席に、4人掛けテーブルが2つ。
e0173645_07243889.jpg
とりあえず、喉が渇いていたので生ビールを。
生ビール(550円)はハートランド。ドリンクは一通りあって、定番メニューには書いてないけど、日本酒だと「飛良泉」等があったりする。
e0173645_07250238.jpg
麺屋ということで、麺は・・・とんこつラーメン、辛麺、金のやみつきまぜそばの3種。辛麺が入るのが珍しいね。
あと、餃子×BALというコンセプトがあり、特製餃子とひとくち餃子があるということ以外に、それをどういう味で楽しむかという趣向。
e0173645_07251239.jpg
C級呑兵衛は・・・普通のでいいです(笑)
特製餃子(5個入290円)を。
餃子はしっかりめに焼き上げてあり、皿にのせるとコロコロ転がる感じ。実はこれミソで、口に放り込んだ時に溢れる肉汁が楽しめるんだよね。ニンニクもきいた、野菜の甘みあるジューシーな味わい。
e0173645_07251664.jpg
さて、麺だな。
この時間からではあるが・・・やはり、他にはあまりないものを選ぶか。
辛麺(880円)。
e0173645_07252866.jpg
辛麺を注文するとき、極上きねうち麺か極上中華麺が選べるのと、別途有料にはなるけど、辛さがチョイスできるようになっている。

辛さはベースが分からないのでそのままにするとして、麺は極上きねうち麺にするか。きねうち麺は、韓国冷麺のような感じなんだって。
そういえば・・・
辛麺といえば宮崎市。以前、訪れた辛麺のお店「辛麺屋 一楽」がめちゃ美味かったのを今でも記憶しているんだけど、この時の辛麺も、麺は蕎麦粉を使っていて歯ごたえが良かったんだよね。

蕎麦がらが入っているのかしら、麺の中につぶつぶしたものが入ってますな。
弾力のある麺で、きねうちということもあり、表面がつるつるして喉越しがいい。やっぱり、辛麺はこんな感じの麺との方が相性いいんだろうね。
そういや、店の外に「麺屋 棣鄂」の麺箱が積んであったな。
e0173645_07253224.jpg
麺の上には、豚肉とニラの入った卵とじがもりっと。これがまた、ふわふわで美味しいんだよねー
さらりとしたスープ・・・案外あっさりとしてはいるんだけど、そこは辛麺、デフォルトでなかなかヒリリがやってくる。

表面的な辛さじゃないから、ついつい箸が伸びる辛麺。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:麺屋 福丸
場所:池田市石橋2-2-7
時間:18:00~翌3:00

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2019-01-26 10:45 | 阪急石橋 麺類 | Comments(0)
2018年 11月 18日

石橋の汁なし担々麺「しろくま」 oishii

あれ、ここ、ワインコインランチがある定食のお店だったと思うんだけど、
1週間ほど前に、新たなお店に変わってたのね。
パッとみた感じ目立った看板はないんだけど、
汁なし担々麺・水餃子のお店「しろくま」だ。

あ・・・場所は、阪急石橋駅西口を出て商店街を南下、「食品館アプロ」のすぐ南の路地を入ったところね。
「きじむなー」と「神の」の間だよん。
e0173645_14321586.jpg
中に入ると、落ち着いた雰囲気で一文字のカウンターで9席。
調理場の棚には、香辛料が並んでますなぁ。たのしみ~
e0173645_14323650.jpg
さて、じゃあ、汁無し担々麺(850円)を頼んでみるか。
「辛いの大丈夫ですか?」と聞かれたんだけど、もちろんOKね。
こちらの汁無し担々麺、花山椒と唐辛子の本格麻辣で刺激が期待できそうですな。

辛さやシビれの調節もしてもらえるよ。ただ、ベースは麻辣なので辛さ0というのは調整できないので、「辛いのは無理だわー」という人は、辛味のないエビ風味の汁無し担仔麺(850円)にしよう。

お、きたきた・・・なんとも食欲をそそる色をしていらっしゃる。
e0173645_14324783.jpg
たっぷりの肉味噌のほか、炒めた高菜のような葉物や胡麻が、麺の上に盛りっと。添えられているグリーンは、ベビーリーフ、水菜、せりなど数種類。

底にタレがあるので、底からがっつり混ぜ合わせる。
e0173645_14325091.jpg
あ、結構粘度がある感じなのね・・・混ぜると、のしっとした重みがでてくる。
麺は細めの平麺。細めなのに、ぷりっと感、そして、もっちもち感が素晴らしい。タレとよく絡んで、濃厚な味わいが楽しめるぞ。
タレはすすると、唐辛子の辛味はもちろんあるものの、甜麺醤かしら甘味とコクがいい塩梅であってかなり美味し。
お、追って爽やかにしびれてくるね~、こりゃいいわ。
辛さとしびれのバランスがとても良くて、基本このままで満足な味わい。ヒーヒーなもっとしびれきかせてみるのも1回やってみたいけど(笑)

汁無し担々麺を食べながら、もう一つ、水餃子も発注してたんだよね。
水餃子は6個で500円なんだけど、ハーフ(3個250円)というのもあるぞ。皮も餡も手作りだよん。
皮が厚すぎず、ふわもちの食感がたまらん。餡もぎゅっと入っていて、じゅわっと旨みが広がる。
e0173645_14331451.jpg
醤油ベースのつけだれが出たんだけど、「よかったらこちらでも」と出てきたのが、胡麻だれ。ごましゃぶとかのああいうのじゃなくて、炒った胡麻は入っているんだけど、ん?風味の中に八角も入ってるな・・・色んなスパイスのはいった醤油を使っているからのようで、こいつがなかなかにハマる味わい。

担々麺のシメとして、〆ご飯(100円)があるんだけど、ランチではこれがサービスでついてくる。海苔とザーサイが添えられて、ちょこっとご飯が出てきた。
e0173645_14332773.jpg
汁無し担々麺なので汁は残らないけど、肉味噌が少し残る感じになるので、ここに一気に投入。
・・・で、その状態で食べるも良しなんだけど、かつおと昆布でとった一番出汁を出してくれるので、これをたっぷりかけて、お茶漬けのようにして食べることができるわけ。これがどうよ、こってりだったのが一気に和テイストになって、あっさりと食べることができるんだよね。これは満足度高し。
e0173645_14333303.jpg
夜もよさげだなぁ・・・
麻婆豆腐やご飯もの以外に、肴盛り合わせ(800円)なんてメニューが目に入ってしまったじゃないか。こりゃ、美味しい中華が楽しめそうなので、また行ってみよ~
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:しろくま
場所:池田市石橋1-16-18
時間:11:30~14:30、18:00~21:30 日休
電話:072-734-7665

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-11-18 00:04 | 阪急石橋 麺類 | Comments(0)
2018年 09月 29日

石橋のラーメン「天天食堂」

阪急石橋駅西側、
駅を出て、石橋商店街赤い橋通りに入ってすぐ。
銭湯の暖簾がかかる「天天食堂」がいきなりオープンしたぞ。
もともと、たこ焼き「あほや」があったところかな。
e0173645_23550686.jpg
一昨日の夜遅くに床掃除をしていたので、そろそろ張り紙でも出してオープンするのかなと思っていたら、昨日そのままオープンしたのね。

とりあえず、生ビール(400円)をもらって、と。
e0173645_23551785.jpg
中に入ると、右手に券売機があるんだけど、
オペレーションの様子を確認しながらになるのかな・・・現時点では使わず、そのまま注文を聞かれる。
入口左手に2人掛けテーブル席が1つ、あとは調理場に沿う形でカウンター席が6つ。

メインメニューはシンプルで、味噌ラーメン(850円)。
この味噌ラーメンにはもつが入っているので、入っていないバージョンのラーメンであったり、牛もつ煮、もつどんぶり等副次的なものが以下に続く。
メニューについては、酒の肴のような一品がこれから増えていったりするんだろうね。
e0173645_08002625.jpg
では、味噌ラーメン(850円)を発注。
小ライス付で、アイスクリームディッシャーで装った感じの白米の上に、ゆかりがぱらぱらっと。
e0173645_23553112.jpg
お、きたきた・・・味噌ラーメン。
e0173645_23555047.jpg
ラーメンの上には白ねぎ、青ねぎ、もやし、玉ねぎのみじんぎり、メンマをトッピング。メンマが厚めで、ぶりぶりいわせられる。
麺は、平打ちの縮れ麺だ。
e0173645_23560294.jpg
そして、ハチノスやテッチャンなどのもつ。
もつ煮としても提供されるからか、こんにゃくなども入ってますな。
e0173645_23561239.jpg
オイリーな感じがありつつも粘度の低いスープだけど、平打ちの縮れの麺なのでよくからむ。味噌ラーメンなのは間違いないんけど、味噌の味わいが、ラーメンよりも味噌煮込み寄り的な甘さやコクをもった感じ。よく煮込まれたもつも、味がしっかりついて柔らかいや。
それでいて、案外とあっさりといただける・・・あれ?甘めが勝つのかと思ったら、何やらピリ辛な後味になりますな。

店内には、共栄温泉からお花が・・・外の暖簾も気になったけど、
実は、このお店、石橋の銭湯「共栄温泉」で受付をするおばあちゃんのお孫さんが始めたお店なんだって。なるほど、そいうことだったのか。
営業時間や定休日もまだこれから、様子をみながら調整をしていくようで、後々、ランチ営業も検討しているそうな。楽しみですな。

昨日、店内から外をみていると、みんな、めちゃ気になってるやん(笑)
はい、そんな気になっているあなた、是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:天天食堂
場所:池田市石橋1-2-12
時間:18:00~24:00 不定休

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-09-29 09:10 | 阪急石橋 麺類 | Comments(0)
2018年 09月 17日

石橋の油そば専門店「神戸製麺」

facebookで開店前からオープンするよーとは書いたけど、
実際に9月10日にオープンもしたことだし、一度行っておこうかな。

阪急石橋、
阪大下交差点そばにある油そば専門店「神戸製麺」だ。
e0173645_13353642.jpg
三宮と六甲道に店舗を構える神戸発の油そば専門店で、3店舗目への展開が、この石橋ということかしら。
入口に食券券売機があり、店内右手がカウンター(9席)、左手がテーブル席(2人掛席×5)になっている。テーブルは白、椅子は赤というコントラスト。

えーと、ベースになるタレがしょうゆか、自家製鶏ダレになるのかな。
ボリュームやトッピングなどいろいろ書いてあるけど、メニューそのものはシンプルだと思うよ。
今回は、ローストビーフ油そばと追い飯のランチセット(890円)にしてみるかな。
麺湯掻きに少々お時間を・・・あ、きたきた。
e0173645_13355572.jpg
油そばの食べ方が、壁に掛かっているんだけど、
1番目として、「まず写真を撮ってSNSに上げる」となっているのが何ともいただけない(笑)
本来、油そばは、先に一気に混ぜないとタレが麺に絡まなくなり、もっとも悲しい結果になる。それなのに、この店が余裕を見せているのはそのタレの量で、写真で分かるかしら・・・底面にスープのように、ちょっと多め。だから、麺に絡ませるというよりは、スープになじませる感じなのね。

ベローンとローストビーフが3枚。メンマ、かいわれ、白ネギのトッピング。
e0173645_14402274.jpg
こういう時、ローストビーフはどうするんだろうと思うけど、
まずは、天地返しで、底からぐわっと持ち上げて全体を混ぜていく。

麺は太目の平打ち縮れ麺。ごわごわっとしたところをすすってみると、表面はつるっとしていながら、なかなかの剛麺で、もちもちもちと粉な感じを楽しみつつ、噛み締めながら食べる。
ローストビーフ油そばも醤油ベースではあるんだけど、魚粉が入っているのかな、魚介の風味が加わっている。
ローストビーフもメンマも、柔らかくて食べ応えがあるからいいわー。味付けも濃くなくて食べやすい。

テーブルには、充実した調味料の数々。味に飽きたり、色んな味を楽しみたい人はどうぞ。ローストビーフ油そばには、すりにんにくがおすすめとあったので、少しだけ投入。あと、C級呑兵衛的にはちょいと酢を入れたり、辛味にラー油入れたり・・・最後に追い飯があるから、あんまり奇抜な味付けにしないように注意しよう。
e0173645_14440416.jpg
e0173645_14440992.jpg
麺を一通り食べ終えると、器の底面には醤油ダレが残っているので、ここに追い飯だ。ご飯を放り込み、焼き海苔と青ねぎを散らしたところに卵を入れる。
そして、まぜまぜ。
ビフォー
e0173645_14441339.jpg
アフター
e0173645_14441659.jpg
タレがそこそこあるので、おじやみたいになるのね。箸でつまんで食べるのが難しいくらいなので、かき込む感じで。「追い飯は飲み物だ」とも書いてあるし(笑)
もっとタレの味が主張して濃いのかなと思ったら、そうでもないんだ。
そのままでもいいし、ごま油やラー油を少し落として、アクセントをつけてもなおよろし。

気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:神戸製麺 阪大下店
場所:池田市石橋2-15-24
時間:11:30~14:30、16:30~23:00 不定休
電話:072-747-6677

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-09-17 15:23 | 阪急石橋 麺類 | Comments(0)
2018年 01月 10日

石橋のラーメン「ええん屋」

も~羽田からの飛行機。
出発が微妙に遅れたと思ったら伊丹空港着陸のところで着陸渋滞、飛行機がずっと上空旋回・・・飛行機降りてそのまま到着口に向かったんだけど、おいおい21時回っとるやないか!

そんなこんなで石橋まで戻って来たんだけど、軽く夕食を済ませて帰るか。
あ、そうだ、あの店行こー
やってきたのは「ええん屋」
ラーメンのお店なんだけど、夜からの営業なので、来るタイミングがなかなかなかったんだよね。外にメニューもあって、一品も色々ありそうだ。

e0173645_22331023.jpg

基本は、居酒屋「大阪場所」の居抜きになるのかしら、入って右手が調理場、それを囲むL字カウンターというのはそのままで7席ほどかな。
一杯目は喉が渇いていたので、生ビール(400円)を。キンキンに凍ったグラスで出てきたな(笑)冬でもこの形で出てくると、冷たいのが気持ちいいのか喉が喜ぶのか、1杯目すぐ飲んじゃうんだよなー

e0173645_22332593.jpg

ラーメンを食べに来たんだけど、
まずはスジコン(450円)。味噌煮込みにしてあるんだけど、濃い目しっかりの味付けながら甘くないので、全然飽きが来ない。それどころかビールの肴にぴったり。ねぎがたっぷりなのも嬉しいね。すじ肉とはいうものの、結構、お肉お肉が楽しめて有難い~。風味のいい七味と合わせていただく。ウメー

e0173645_22333457.jpg

そして、せせりわさびポン酢(450円)。
せせりの弾力が結構しっかり目、わさびは香り程度でポン酢というより酢の酸味が鼻を抜ける。さっぱりでこれもいい肴だなー

e0173645_22334381.jpg

ビールもいいんだけど、焼酎に切り替えよ~
久々に「いいちこ」(380円)をロックで。

e0173645_22335176.jpg

明太ポテサラ(400円)は、マッシュではなくておいもさんゴロゴロタイプ。明太マヨを絡めて、ブラックペッパーがかかる。シンプルながら、この明太、なかなかのひりりをかましてくるぞ。

e0173645_22335861.jpg

さて、シメにラーメンを発注しようかな。
とんこつラーメン(680円)。底の深い黒い器で出てきた。

e0173645_22340687.jpg

粘度浅めのとんこつスープは、しっかり醤油ながらさっぱり、塩みもいい塩梅だ。
麺はバリカタで、スープとよく絡む。
ラーメンは、このとんこつラーメンの他、たまごラーメン(780円)、とんこつカレーメン(780円)、とんこつたまごカレーメン(880円)。ライスやミニチャーシュー丼と合わせた定食もあるよん。

e0173645_22341493.jpg

一品ものは、200円~500円くらいの価格帯で色々あるんだけど、
お肉を焼いたものだとか甘露煮のようなものから、えだまめやキムチなどのスピードメニューもある。日替わりや週替わりメニューもあるみたいだから、行くたびに発見がありそうだ。学割もあるそうな。

ラーメン食べるもよし、居酒屋づかいもよし。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ええん屋
場所:池田市石橋1-14-4
時間:19:00~24:00 日月休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




第2回プラチナブロガーコンテスト




by nonbe-cclass | 2018-01-10 23:26 | 阪急石橋 麺類 | Comments(0)
2017年 12月 31日

石橋の蕎麦「入船」

行き交う人がせわしい年末。
買い物ついでの昼食もササッとすませる感じだねー
年越し蕎麦を食べるのかもしれないけど、ぱっと食べるにはうどん・蕎麦あたりが具合がいいわけで・・・

久しぶりに暖簾をくぐってみるか。
年越し蕎麦は買ったりしてるんだけど、中に入るのは久しぶりだな。
100年は優に超える石橋の老舗蕎麦屋「入船」だ。
あの阪急電鉄創始者、小林一三氏が通った店でも知られてるね。

お、店先では年越し蕎麦も販売してるねー

e0173645_16572086.jpg

お蕎麦屋さんというと、4人がけのテーブル席がいくつかあるイメージなんだけど、「入船」はカウンターが6席に、奥に4人がけのテーブルが1つ。奥のテーブル席も、壁に沿う椅子がテーブルを囲む形になっている。

e0173645_16574459.jpg

e0173645_16573439.jpg

あー、冷たい蕎麦が食べたいんだけど・・・に、にしんが俺を呼んでいるー
で、にしんそば(900円)。
器の直径サイズのにしんがドーン。

e0173645_16580270.jpg

ダシは鰹がよくきいたしっかり醤油、香ばしい香りがたって甘くないのがいいわぁ。蕎麦はもちろん手打ちで、太さが不揃いなところも魅力。歯ごたえもグー
ダシに対して、にしんは甘く炊き込んであって、しゃくしゃくとした食感がたまらんわね。
シンプルだけど、美味しい一杯に満足。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:入船
場所:池田市石橋1-11-13
時間:11:30~22:00 木休
電話:072-762-3810

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




第2回プラチナブロガーコンテスト




by nonbe-cclass | 2017-12-31 15:53 | 阪急石橋 麺類 | Comments(0)