人気ブログランキング |

C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:阪急石橋 中華( 14 )


2019年 04月 30日

石橋の中華料理「中華来々」

住所は池田市ながら、鉄道の最寄駅と言われると・・・阪急石橋駅・阪急蛍池駅・大阪モノレール大阪空港駅、いずれからも歩いて5分10分じゃ無理かしら。
亀之森住吉神社の南にジャンクションがあるんだけど、その少し西側。
飲食店が並ぶ道では全然ないんだけど、ぽつんと「中華来々」がある。その向かいには「麺野郎」がある。
e0173645_17481454.jpg
昔からこの地で営業している、いわゆる町中華ですな。
前からここにお店があるのは知っていたんだけど、なかなか何かのついでで寄れる場所じゃないので、今回は、散歩がてら、ここにお昼を食べに来るんだと決めてやってきた。

中に入ると、昭和な雰囲気満載。
カウンターが4,5席、小上がりの座敷が6人掛けが3テーブル(うち1つは柱の関係で5人しか無理かも)で広く感じる。カウンターにかかる「中華来々」の赤のれんが、食欲を後押ししてくれそうだ。
e0173645_17483055.jpg
実家に帰ってきたかのような色合いの空気感がたまりませんなぁ。壁には、ずらーっとメニューがならび、ビールのポスターやラッセンの絵が飾ってあったりする。あれ、あっちとこっちのカレンダー、どちらも新幹線だな。鉄道好きなのかなぁ。
e0173645_17485118.jpg
さてさて、何をいただこうかしら。やっぱり、定食をいただきますか。
定食はお昼限定モデル(650円~950円)と、終日注文できる定食があるのか。こちらは、A~C定食に加えて、豚キムチ定食、焼きそば定食のラインナップ。
A~C定食だけど、具体的にはこんな感じ。

・A定食(850円):酢豚・エビ天・餃子か唐揚、ライス・スープ
・B定食(1000円):八宝菜・エビ天・唐揚・ライス・玉子・スープ
・C定食(850円):牛バラとキャベツ炒め・餃子か唐揚・ライス・スープ

今回は、A定食にしよー
餃子と唐揚を選択させるのかぁ、む、むごいのう。どっちも食べたいぞ(笑)
おし、ここは唐揚チョイスで発注だ。

お、きたきた。なかなかいいボリューム感ですなぁ。
e0173645_17490555.jpg
酢豚は、豚が全然脂っぽくなくて、しかも柔らかいや。ごろごろ野菜に混じって、パイナップルも入っているね。粘度高めで、適度な酸味がグー
エビ天は、からっと揚げてあるんだけど、ふわさく~
唐揚を食べてみると、甘みのある風味が口の中に広がる。エビ天同様、油キレキレでサックサクの衣に鶏肉がジューシーだ。鶏肉は、全く臭みもなくて旨し。
e0173645_17491232.jpg
あー美味しかった。
さりげなく、美味しくて胃袋を満たしてくれるいいお店。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中華来々
場所:池田市豊島南1-6-12
時間:11:30~14:30、17:00~23:00(L.O.22:30) 木休
電話:072-763-0035

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-04-30 09:39 | 阪急石橋 中華 | Comments(0)
2018年 10月 09日

石橋の中華料理「神喜」

阪急石橋と阪急池田の間くらいになるのかなぁ・・・
国道171号線夫婦池交差点を少し北上したところ。赤い中華料理ののぼりが見えるんだけど、この道沿いにお店があるのではなく、その路地を左に入ったところに中華料理「神喜(こうき)」がある。
e0173645_07142976.jpg
住宅街の中にある、まさに町中華。
日よけテントの色褪せ具合からしても、長年ここで、住民の胃袋を満たしてきたんでしょうなぁ。
e0173645_07142252.jpg
中に入ると・・・
おっと、お客さんでいっぱいじゃないか。吉本新喜劇じゃないけど、近くに工事現場でもあるのかな、ニッカポッカな人達で賑わっているぞ。
カウンターが3席、4人掛けテーブル席が4つ。どうやら、2階もあるようで宴会もできそうだ。テーブル席は埋まっているので、カウンター席へ。
カウンターそのものは6人分くらいの座席を作れる長さなんだけど、足らずの3席分の足元をみると、おかもちが3つもスタンバッていた。出前も多そうだ。

定食は750円~950円、単品の料理は800円くらいまで。麺にしてもご飯ものにしても、充実したラインナップだなぁ。
今回は、A定食(950円)にしてみるか。
e0173645_07153829.jpg
大衆中華の定食といえば、おなじみのワンプレートスタイル。A定食は、トリのからあげ、玉子焼、スブタ、エビの天ぷらだ。これに、ご飯とスープがつく。
e0173645_07154576.jpg
角切りの豚に、ねっとり粘度高めの餡が絡まる酢豚。濃厚な味わいながら、ちょい酸味がいい感じ。
エビの天ぷらは、しっかり油がきれた厚めの衣がもふもふ。かぶりつくとエビの風味がぐわっと口の中に広がる。同じ揚げ物であるトリのからあげは、ふかっと柔らかく、鶏身の旨みがジュワッと閉じ込められていてウメー
ボリューミーな玉子焼は、ハムと青ネギを散らして、しっかりめに焼き上げてある。へー、案外とさっぱりな後味で飽きがこないや。

食べている途中、店の外から何組かのお客さんが店内を覗く感じで、入れるかなぁと空きを確認したが、「すいませーん、いまいっぱいなんですー」と断られていた。一方、店内は一斉に炒め物の注文が入ると、一瞬もくもくな状態に。この慌ただしい感じと、これが日常だといわんばかりに黙々と美味い飯を頬張る人たち。
こういう空間めちゃ好き。

あー食べた食べた。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:神喜
場所:池田市神田1-21-14
時間:11:00~14:00(L.O.13:30)、17:00~21:00(L.O.20:30)月休
電話:072-752-2568

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook 
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-10-09 22:24 | 阪急石橋 中華 | Comments(0)
2017年 08月 09日

石橋の中華料理「チャイナ」

中華でちょっと飲みしましょかということで、
久々に、石橋の中華料理「チャイナ(彩七)」へ。いつも満員御礼だから、今回はしっかり予約してやってきたぞ。阪急石橋駅から少し歩くんだけど、池田市民文化会館(アゼリアホール)の、道路をはさんだ西側にある街の中華屋さん。

ランチもお安い街の大衆中華ではあるんだけど、小龍包やふかひれ蒸し餃子などを筆頭に、手間暇のかかる美味しそうな予感満載の一品料理が、いちいち目に飛び込んでくるんだよね。

冷菜を・・・もーここに来たら、蒸し鶏(ネギダレ)(350円)は必須発注。
この蒸し鶏、ホント柔らかくてうまいんだよね~。どっさりのったネギがいい感じなんだけど、ネギダレはいい塩梅で塩味をきかせながら、生姜もいい仕事していてとっても爽やか。

e0173645_19120033.jpg

焼き餃子(5個200円)。
良心的な価格設定なのに、これがなかなか肉汁ジューシーでスパイシーな仕上がり。そりゃビールが進むって。

e0173645_19471549.jpg

小籠包(3ヶ500円)。
ここの小籠包は、もちっとした皮だけど取り上げるときには気をつけて。破ってしまうと、せっかくの肉汁がこぼれるからね。餃子もそうなだんけど、この点心というか饅頭系が美味しいんだよね~

e0173645_19573971.jpg

炒め物も食べようかな・・・海鮮XO醤炒め(750円)。
ぷりぷりのエビ、いか、ホタテの魚介と青梗菜を合わせたもの。魚介から出る旨みが加わったXO醤が美味いんだな~

e0173645_19574628.jpg

続きまして、揚げ物を。
春巻(2本400円)に鶏の唐揚げ(500円)。
あら、唐揚げおいしー。鶏身が瑞々しいところに、衣が全然油っこくなくてサクッサクなんだよね。そうそう、全体的に、中華料理なんだけど油っぽい感じがあまりないのが嬉しい。

e0173645_19575005.jpg
e0173645_19575398.jpg

冒頭の蒸し鶏もそうだけど、箸休めアイテムの冷菜が安くて有難い。
ピータン(200円)に、きゅうりのピリ辛漬(200円)。

e0173645_19573510.jpg
e0173645_19574341.jpg

シメに焼飯いっとこか(500円)。
全然べちゃっとしてなくて、どちらかというと、もちもちふかふか。

e0173645_19575606.jpg

あかん、また食べ過ぎた・・・
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:チャイナ(彩七)
場所:池田市天神1-1-16
時間:11:30~14:30、17:00~21:30(L.O.21:00)月休
電話:072-763-1147

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2017-08-09 07:43 | 阪急石橋 中華 | Comments(0)
2016年 02月 11日

石橋の中華料理「まほろばてい」

この間、飲んだシメにと思って、ちょー久々に石橋の「まほろばてい」に入った。
石橋と言っても、蛍池駅とのちょうど中間くらいのところかしら。
車とかで幾度と前を通ったりはしてるんだけど、「まほろば亭」が「まほろばてい」に店名が変わっていることを全く知らなかった。
んー、このテントや暖簾のどれを見ても「まほろば亭」なんだけどなぁ(笑)あ、紺色の日除け暖簾だけが「まほろばてい」となってるな。

e0173645_10174640.jpg

ま、お店の名前はともかくも、ラーメン食べたいから中に入ろう・・・
おわっ、時間は22時だというのに、お客さんで一杯じゃん。会社のメンバーかな宴会で盛り上がってるし、カウンターでは一人客が美味そうにラーメンをすすっている。入った瞬間、「あれ?貸切かい?」と思った程なんだけど、「いらっしゃい」と迎えられたので、入口近くのカウンターの空き席に腰をかけることにした。

あさりラーメンとかちゃんぽんにも惹かれるんだけど、今回は、シンプルにまほろばラーメン(590円)をいただこうかな。

石橋からだと歩いても距離があるし、昼は営業してないからなかなか来る機会がないんだよなぁ・・・阪急バーチャル駅長どころか、WEB「地元のネタ!」時代よりも前だとすると、もう20年くらいぶり?もはや、新規開拓レベルだな(笑)
でも、その当時から営業しているベテラン店なんだよね。

走馬灯のように過去を振り返る・・・どころか、走馬灯の絵柄にもなりきらない程度の浅い記憶を思い返しているうちに、ラーメンが出来上がった。

e0173645_10175047.jpg

半透明の黒っぽい濁りスープに、チャーシューが4枚のってますなぁ。
鶏がらベースの醤油ラーメンで、あ、少し甘めのスープなんだ。
麺は、茹で時間も短めにしているのか、エッジのきいた歯ごたえのあるストレートの細麺だ。うまい。
トッピングなんだけど、チャーシューはバラ肉かしら、薄めのカットで柔らかくしっかり味付け。ちょっと台湾ラーメンみたいで、すじ肉や野菜をちょいとピリ辛な感じに炒めたものが中央に盛り付けられている。この肉があるからかしら、全体的にあっさりはあっさりのはずなんだけど、コクがあってグー。

e0173645_10175286.jpg

地元に愛される、人気の中華食堂で満足の1杯。
気になる人は是非ー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:まほろばてい 蛍池店
場所:豊中市清風荘1-3-10
時間:17:00~翌3:00 水休
電話:06-6845-2998

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-02-11 15:04 | 阪急石橋 中華 | Comments(2)
2015年 03月 08日

石橋の中華料理「長光」

阪急石橋駅西口を出てすぐ、駅のホームに沿う狭い路地に飲食店が並ぶが、もともとこの路地で営業をしていた店、中華料理の「長光」
いま移転して、石橋商店街の平和温泉横の路地を入ったところで営業をしている。

住宅街で少し暗い通りなんだけど、店先に看板が出ているからすぐに分かる。外観というか、店そのものが戸建てを利用しているため、入口の扉にも念押しで店の案内をぶら下げている。

e0173645_08394503.jpg

扉を開けて中に入ると…なるほど、ホント戸建てだから「長光」に来たというより、誰かの家に来たみたいだな(笑)でも、入るとすぐ、「いらっしゃいませー」と温かく迎えてもらえる。靴を脱いで、おじゃまするか。

広間には、4人掛けテーブルが4つ。
c級呑兵衛がいる間に、テーブルは全席埋まっていたぞ。

さて、ビールを注文して…いかんなぁ、色んなものを食べたいんだけど、久々だからやっぱり定番のものを食べたいな。
まずは、前菜三種盛合せ(1200円)をもらおうかな。クラゲの冷菜、ザーサイ、いんげんとイカの胡麻ソース和え。

e0173645_08400078.jpg

そして、この店といえば、やっぱりリンゴ餃子(500円)。餃子ではあるんだけど、揚げ物でほんわか甘いソースがかかっている。かぶりついた時の、衣のふわっと軽いサクサク感がまず絶妙。そして、先にリンゴがきて、最後に餃子餡の風味にたどりつく。この組み合わせいいよなぁ。
リンゴというのが意外かもしれないけど、リンゴの甘さって爽やかなので、こうした料理にも合うんだよね。

e0173645_08400414.jpg

そして、アオリイカの青じそ炒め(900円)。
これ、好きなんだよなぁ。軽くとろみがついて、紫蘇の風味がグー。とにかく、このイカの柔らかさにハマってしまう。

e0173645_08400609.jpg

レタス入りチャーハン(900円)。
油っぽくなくいい塩梅のしっとり感と、このレタスの歯ごたえがたまらんわね。

e0173645_08401274.jpg

時間があれば、他にも食べたかったんだけど、
東京に帰る日で、飛行機の時間がかつかつだったんだよね。
「長光」は四川料理の店なので、今度は、陳麻婆豆腐や四川火鍋あたりを食べてみたいなぁ。

気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:長光
場所:池田市石橋1-1-6
時間:17:00~22:30 火休
電話:072-761-5550

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-03-08 08:47 | 阪急石橋 中華 | Comments(0)
2014年 10月 11日

四川酒家「長光」移転してたのね(石橋ラフネタ)

あれ…
久々に阪急石橋駅隣接の横丁を歩いたら、石橋でも比較的歴史のあった、
四川酒家「長光」の名が消えている
いつの間に。

店舗入口にも、入居者募集の看板が。
白い提灯がそのまま残ってはいるが、長年の歴史に幕を閉じたのか。

ここのリンゴ餃子アオリイカの青じそ炒めが、めちゃ美味かったんだよな。

残念…

e0173645_16481425.jpg
とか、思っていたら、移転してたのね。知らんかった。
石橋商店街の中にある平和温泉横の路地を入ったところだそうな。
また、行ってみよ~


【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-10-11 16:54 | 阪急石橋 中華 | Comments(0)
2014年 09月 05日

石橋の中華料理「チャイナ(彩七)」

かっつり腹に収めたいけど、居酒屋的に色々食べてもみたい…
そこで、久々に、石橋の中華料理「チャイナ(彩七)」にやってきた。人気店だから、結構入れなかったりするんだけど、今回はラッキーだった。

e0173645_21455858.jpg

まずは冷菜から。
蒸し鶏をネギダレ(350円)で。く~っ、蒸し鶏の肉が、しっとりとして柔らかいこと。ネギダレは、ふんだんに使った白ネギ、ここに生姜の刻みも合わさりいい香り。ねぎダレの塩分と甘みがいいなぁ。美味。出だしから好調だ!

e0173645_21460332.jpg

Jr.のお気に入り、小籠包(3個:500円)。ここの小籠包は、少し厚めの皮に包んであるんだけど、肉汁たっぷりでついついお代わりしてしまう。

e0173645_21460921.jpg

そして、定番の焼き餃子(5個200円)。安いよなぁ。それでいて、このベストな焼き加減。餡には、椎茸が入っていて、旨みがギュッ。こりゃ、ビールが手放せない。

e0173645_21460625.jpg

おいおい、これも美味いがな。海鮮XO醤炒め(750円)。
ホタテ、エビ、いか…これら魚介の大振りさがたまらんわね。ホタテ貝柱なんて、ずっともぐもぐしてたいもんね。
で、このソース…XO醤だけの味じゃないな、ホタテの旨味たっぷりなソースに仕上がっている。ウメー

e0173645_21461257.jpg

焼飯(500円)。
シンプルだけど、炊きたてのご飯のようで、ふかふか。この上で横になりたいわ。

e0173645_21462252.jpg

箸休めにザーサイ(150円)。あ、塩辛いものだと思っていたら、味付けは甘め…ん、どこかで味わったことのある…あ、メンマの味付けだ!

e0173645_21462622.jpg

酒を紹興酒(500円)に切り替えて、と。

e0173645_21462908.jpg


えびのチリソース(600円)は、エビを包み込む衣がふっかふか。やさしい味わいで、ほっこりする。

e0173645_21463215.jpg

ここのところ、何かと話題に上げてしまってる一品、天津飯(500円)をもらおう。ほらほら、この味この味やんか~美味いなぁ。
頼んで正解やわ。

e0173645_21463602.jpg

良妻は、ワンタンメン(500円)。この半透明なワンタンの瑞々しさといったらないね~鶏ガラのあっさりスープとの相性ばっちりだ。

e0173645_21464073.jpg

あー食った~美味かったなぁ。満足満足。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:チャイナ(彩七)
場所:池田市天神1-1-16
時間:11:30~14:30、17:00~21:30(L.O.21:00)月休
電話:072-763-1147

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-09-05 07:58 | 阪急石橋 中華 | Comments(0)
2011年 01月 10日

石橋の「大阪王将」

「王将」と聞くと、「餃子の王将」がどうしても思い浮かんでしまう。
それは、CMにしても、近所にある店舗しても「餃子の王将」だからなんだよね。
「餃子の王将」は、つまりは京都王将のことなんだけど、去年末、石橋に「大阪王将」がオープンしている。
「大阪王将」は、京都王将の創業者一族が始めたものですな(のれん問題は有名ですけど)。

さっき、石橋に「大阪王将がオープンした」と書いたけど、実際のところは「おかえりなさい」じゃないかな。今回、オープンした場所より、少し西側、確か・・・今の「情熱ホルモン」のところがもともと、大阪王将だったと思う。
この間、金沢で食べた「8番らーめん」もそうなんだけど、研修が厳しいのか、スタッフの対応がとっても丁寧なんだよね。気軽に立ち寄るタイプの店なので、そこまで求めなくてもいいのに。
んでもって、天津飯(590円)と元祖焼餃子(210円)を。
「餃子の王将」でもそうなんだけど、とにかく餃子は鉄板メニューでビールのお供には外せないでしょー、で天津飯はそもそも好きなもんだから、ついつい注文しちゃうんだよね。
あんかけの弾力が強めの天津飯、あつあつのところを頬張る。結構なボリュームが嬉しいところ。
餃子も焼きでカリッ、皮はモチッっといい感じ。あ、ビールすぐなくなちゃった。
e0173645_2135441.jpg
e0173645_21354913.jpg

Jr.は小籠包(330円)も・・・また、マニアックなところいきますな。
台湾で小籠包食べまくって以来、Jr.もスープたっぷりの小籠包を知ってますからなあ・・・
e0173645_21355463.jpg

老若男女関係なく客がやってくる。
ランチ時には、主婦の比率が高かったですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大阪王将 阪急石橋店
場所:池田市石橋1-8-6
時間:11:00~23:00
電話:072-760-3337

by nonbe-cclass | 2011-01-10 21:36 | 阪急石橋 中華 | Comments(2)
2010年 10月 23日

石橋の中華料理「彩七」

この間、新店オープンで訪れた店での天津飯がどうしても許せなかった。
オープンしたてだから、スタッフの動きが悪いのは仕方ないし、注文したのに結果的に出てこなかったものがあっても、それ以上に、あの天津飯がどうしても許せなかった。

でね、それがあって次の日、
「あかん、口直し・・・いや食べなおしや」

前から行きたいなと思っていたお店に行くことに。
石橋にある、中華料理の「彩七」だ。これで、「ちゃいな」と呼ぶ。
フランチャイズかどうかは分からないけど、個店にみえながら、同ブランドで浪速区や今里でも営業されている中華のお店。

Jr.と2人で夜、足を運んでみたんだけど、満員御礼。
主人が一人、厨房で頑張って作っている。あとは、奥さんかしら・・・が、お客さん対応だ。

さてさて・・・えーえらく良心的な価格だなあ。
とにかくも、まずはビールに焼き餃子(6個:220円)。
あ、にんにくかしら、餡がとっても風味がよくて、味がしっかりしていて美味い!
焼面はカリッとしてるけど、皮そのものはぷるんとした瑞々しい食感。
e0173645_2184125.jpg

Jr.はちょっとラーメンが食べたいということで、色んなラーメンの中、もっともシンプルなちゃいなラーメン。290円って。確かにシンプルだけど、290円にまで謙虚にならなくても良かったんじゃないかな。
e0173645_2183531.jpg

Jr.と「これ美味いなあ」とつついたのが、小龍包(3個:490円)。
スープがしっかり入って、このもちもち感のある生地美味いなあ。
e0173645_2184668.jpg

そして、天津飯(490円)。
いやん、美味しそん。
ご飯を覆っている玉子が、きめ細やかな舌触りでふわっとした感じー
う、う・・・ようやくちゃんとした天津飯にありつけた(泣)
e0173645_2185190.jpg

Jr.が最後にデザートとして、ゴマ団子(1個100円)を注文。
そう、一つから注文できるのね。
一つ一つ揚げてくれるから激アツをお見舞いしてくれるぞ。
e0173645_218562.jpg


いやあ、この価格と味だと、そりゃ人気あるでしょ。
お客は、ファミリー、夫婦、ソロ、仕事帰りの人達・・・なんか、地元の人達に根付いてるなぁ、そう思える店ですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中国小皿料理 彩七 石橋店
場所:池田市天神1-1-16
時間:11:30~14:30、17:00~22:00(L.O.21:30、日祝は21:00) 月休
電話:072-763-1147
e0173645_217501.jpg


by nonbe-cclass | 2010-10-23 07:49 | 阪急石橋 中華 | Comments(2)
2009年 12月 03日

石橋の中国料理「長光」

「何か久々にリンゴ餃子食べたいな」

「石橋で中華を食べたいな」と思った時、頭にはいくつかの店が思い浮かぶ。
中でも、ひときわ「高級レストランにきたみたいー」な料理を堪能できるといえば、ここしかないよな。

「長光」だ。めちゃくちゃ久しぶりに訪れてみた。
e0173645_16374573.jpg

石橋の中で「四川料理」というキーワードが出てくると思わないわね。そ、あの辛いで知られる四川料理が味わえる店だ。ただ、あまり先入観を持たない方がいいし、子供でも安心して食べられるメニューがいくつもあるぞ。

店内は先にカウンター席があって、奥に座敷でテーブル席がある。壁には、宝塚歌劇団を中心に芸能人のサインやポスターが飾られている。
e0173645_16384100.jpg

生ビールをまずはもらって・・・アテにくらげの冷菜(980円)をもらいますかな。厚みのある短冊切りされたくらげは、ほのかに酸味を持たせながらもあっさりといただける一品。歯ごたえがコリコリと心地いい。
e0173645_16382271.jpg

そして、これは絶対オススメなんだけど、アオリイカ青じぞ炒め(800円)。なんで、こんなにイカが柔らかいんだ?しかも、シソの風味との相性がバツグンだわ。
e0173645_16383660.jpg

今回、初めて注文したエビのチリソース(800円)も凄いよなあ。チリソースとかじゃやないからね。コクのある味わいが最高。
e0173645_16385149.jpg

ご飯ものとしては、やはりレタス入りチャーハン(700円)ですかな。このしっとりと仕上がっている炒飯に、シャキシャキとした歯ごたえのレタスが入っているのね。
e0173645_163952.jpg

そして、四川ですな~陳麻婆豆腐(800円)だ。しっかりとしたとろみ、辛味よりも旨みが印象に残る仕上がり。ここに山椒がたっぷりとかかっている。美味い!
e0173645_16392028.jpg

冒頭にも書いたけど、ここではやはり、リンゴ餃子(500円)を食べておきたい。写真、あわびじゃないよ。餃子だよ。ま、でも、あわび位の大きさなんだけどね。
e0173645_16394045.jpg

普段イメージする餃子とは随分と趣が違う。大きさもしかり、焼きでも蒸しでもなくこんがりと揚がっております。ここに、たっぷりのあんかけですわ。一口がぶっといきますと、中に餃子の餡とともにシャキっとリンゴが・・・アップルパイをイメージすれば近いのかしら、揚げたものとリンゴとの相性はいいし、この甘み酸味がこの餃子を引き締めていることも確かだわ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:四川酒家 長光
場所:池田市石橋1-2-18
時間:17:00~23:00 火休
電話:072-761-4888

by nonbe-cclass | 2009-12-03 23:40 | 阪急石橋 中華 | Comments(0)