C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:食べ歩き(さぬきうどん)( 159 )


2018年 12月 31日

讃岐うどんツアー23 手打ちうどん ひさ枝

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー23」

今回のツアー、最後に紹介する10軒目のお店は・・・

車で移動する時は基本、カーナビを設定しているんだけど、讃岐うどんツアーでは「ピンポイントデータがありません」は、しょっちゅうあるあるネタだ。お店によっては、はなっから「カーナビでは〇〇と入れて下さい」なんて案内するところもあるほどだ。

次に向かう先も、港近くで区画整理されているエリアなのに、ピンポイントデータが出てこない・・・近くまできてウロウロ。
あ、工場に紛れて工場みたいな構えじゃん。

「手打ちうどん ひさ枝」だ。
e0173645_14433954.jpg
大きな工場のような建物に、一つ小さな白い暖簾がかかった入口。
中に入ると、お、広い。この建物全部使っているとは思わなかった。食べるスペースめちゃくちゃ広いじゃん。
へー色んな著名人来てるんだね~、サイン色紙もずらっと並ぶ。
e0173645_14440185.jpg
店に入ってすぐ左手のカウンターで注文する。
うどんの温冷と1玉(250円)・2玉(350円)を選ぶと、かけやしょうゆは同じ値段だ。この他にも、釜玉、肉うどんなどもあるよん。かけが続いているし、ここではしょうゆにするかな。

艶のある麺を受け取って。
e0173645_14442368.jpg
薬味コーナーで・・・お、タッパにねぎがもっさり入りすぎ(笑)
これにテンション上がって、どばどば入れないように(笑)
e0173645_14441457.jpg
うどんを注文するところに、天ぷらも並んでいる。今回はいいかなぁ・・・と思っていたんだけど、どうしても気になるアイテムが。

ごぼうの天ぷら。
かき揚げのように揚げてあるんだけど、鉢の直径よりでかいんだよね。置いたら、蓋みたいになっちゃう。節度ある量しか青ネギを入れてないですよ、ということがわかってもらえないじゃないか。
e0173645_14442958.jpg
あ、このごぼうの天ぷら、美味い。
カリカリに揚がってて、スナック感覚でいただける。塩加減をいい塩梅に、ついつい手が伸びてしまう。

お、ここの麺は喉越しがいいし、表面の柔らかさに対してなかなかしっかりしたコシで美味し。もぐもぐすると、小麦のあまーい香りが広がる。
麺が美味しいと、確かに替玉(100円)したくなるな。

今回はここまで。

実は、今回のツアーの中で、観音寺にある製麺所「だいこくや食品」にも立ち寄って、玉売りをしてもらっていたんだよね。
e0173645_22301248.jpg
ただ、行った時間が悪くて、お店に入ればトレイに入ったうどん玉があったものの、釜から上がってから時間が経っていた。店のご主人も優しくて、「本当は出来たてのが食べたかったんじゃろ」、逆に言えば、ご主人からしてもベストな状態で食べて欲しいと思うはず。
e0173645_22301587.jpg
なので、今回は行ったお店としてのカウントはせず、再度チャレンジすることにした(ただね、それでも麺は粉な香りが豊かで、うまいのはわかったぞ)。

もうちょっとだけ四国ぷらぷらして、大阪に戻っていくことにするか。

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー23」
完。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:手打ちうどん ひさ枝
場所:高松市郷東町796-53
時間:7:00~14:00
電話:087-810-3847

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ


by nonbe-cclass | 2018-12-31 23:09 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Comments(0)
2018年 12月 31日

讃岐うどんツアー23 たも屋

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー23」

ツアー2日目、2軒目(今回のツアー通算9軒目)にやってきたのは「たも屋」。今回のツアーでは予定していなかったんだけど、「さか枝」堪能後、この時間で営業しているお店を探していたらヒットした。
四国に留まらず、東京や海外にも出店している讃岐うどんのお店だ。
e0173645_12223986.jpg
実は「たも屋」、林店に過去一度行ったことがあるんだけど、今回は高松港の近くにある本店にやってきた。

過去の「たも屋」ブログはこちら。
・2010年5月 讃岐うどんツアー9

中に入ると、奥へと続く厨房とL字カウンター。
いま食べてきた「さか枝」と同じようなレイアウトだけど、ここは、入ってすぐ注文口がある。
かけ(小230円)にしよー

注文口でそのまま待つと、麺の入った鉢を渡される。エッジのきいたつやつやな麺ですなぁ。
e0173645_12230139.jpg
鉢を持って、そのままカウンターに沿って進むと、すぐにてぼが。
麺の温め方も丁寧に説明書きがあるんだね。麺をてぼにさっと入れ、10秒ほど湯にくぐらせる。湯切りしたら鉢にもどして先に進む。すると、天ぷら棚があって、その奥にだしを入れるタンクがある。そこまで来たら、背後には薬味がならんでいるので、好みでトッピング~
e0173645_12225765.jpg
はい、出来上がり。
e0173645_12231412.jpg
ここでは、天ぷら食べようかな~
かきあげ(100円)を。玉葱たっぷりの甘味ある、食べ応えのあるかきあげだ。
e0173645_12232197.jpg
ここの麺は、プリンとした張りがあるなぁ。
伊吹島産いりこ、枕崎カツオ、牛深産うるめを使ったダシなんだけど、このダシがまた優しい~。
どれかだけが主張しているとか、えぐみとかが全然なくて美味い。
e0173645_12232478.jpg
ほっとする一杯だったなぁ。
お店の人も感じが良くて、海外に進出しても、変わらず地元に人気のお店なのがわかるね。
さ、次に行きますか。

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー23」
続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:たも屋 本店
場所:高松市朝日新町1-16
時間:8:00~15:00
電話:087-821-4480

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ


by nonbe-cclass | 2018-12-31 14:29 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Comments(0)
2018年 12月 31日

讃岐うどんツアー23 さか枝

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー23」

ツアー2日目、時間は朝8:30。今日もいい天気。
1日目からの通算、8軒目にやってきたのは「さか枝」
e0173645_10545315.jpg
早朝からうまいうどんが食べられるお店で有名なんだけど、このツアー2日目は日曜日、お休みなわけ。そこで、今回は春日店へ。開店時間は7時からなんだけど、年中無休なので助かる~

中に入ると、いきなり大きなビジュアルメニューが立ちはだかるので、並ぶ前に何にするか考えよう。
奥へ進むと、厨房に沿うように奥へと続くセルフカウンター。
最初にうどんの注文なんだけど・・・かけうどんもいいけど、元祖「釜かけ」というのが気になるな・・・それにしよー、あと、トッピングでちくわの天ぷらもらっちゃお。
e0173645_10562054.jpg
茹であがりまでお待ちください、ということで、「お引換札」をもらってテーブル席へ。まだ新しいのか、とても清潔で明るい店内。テーブル席もカウンター席も結構数があって、100席くらいある大箱。
e0173645_11294084.jpg
お、きたきた。
あつあつの天ぷらと麺だ。
e0173645_11392523.jpg
うどんは麺だけが渡されるので、ここにダシを入れないと・・・
湯煎、薬味、かけだしを入れるコーナーが設けられているので、ここで、ちゃっちゃっと薬味を投入し、タンクからかけだしをたっぷりかける。
今回は、あつあつではなく、釜揚げ麺になるので、てぼでの湯煎はなしね。
e0173645_11391806.jpg
釜かけ(小240円)。
さっくさくの揚げたてちくわウメー、あ~、ダシもいりこと鰹がきいて美味しいなぁ。麺は水で締めていないのでふわっと柔らかいのと、やっぱりこのもっちもち感が絶妙、うまい!
e0173645_11392352.jpg
e0173645_11392807.jpg
朝から美味しい一杯でいい出出しだ。次行くか。

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー23」
続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:さか枝うどん 春日店
場所:高松市春日町1075
時間:7:00~15:00
電話:087-814-7200

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ


by nonbe-cclass | 2018-12-31 12:09 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Comments(0)
2018年 12月 29日

讃岐うどんツアー23 長田うどん oishii

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー23」

ツアー1日目最後、7軒目は「長田うどん」だ。
もう16時回ってるじゃないか・・・製麺所だったりすると、朝行かないと時間の経ったうどん玉をもらうことになるんだけど、ここは釜揚げだけだから大丈夫~
e0173645_08513514.jpg
釜揚げと書いたけど、
香川で釜揚げうどんといえば、かつては「西の長田うどん、東のわら屋」とうたわれたほどの名店だそう。色々あったようで、ここから分裂してできたのが、讃岐うどんツアー21でも登場した「長田 in 香の香」だ。

とりえあず、注文だね。
ひやしうどんがあるものの、ホント完全に釜揚げ専門店だ。
厨房そばに注文するところがあるんだんけど、釜揚げは湯掻くのに時間がかかるので、木札をもらって席に着く。
e0173645_08520316.jpg
薬味は刻みネギと生姜。
しばらくすると、大きな徳利もやってきた。つけ汁ですな。
e0173645_08514253.jpg
e0173645_08515093.jpg
この徳利がまた激アツ。つけ汁の器に入れるのも考えもの。
徳利の首の部分にビニール製のロープがあるが、これ、徳利が熱いからこれしか触れないというのと、これを持ったところで、テーブルの上でつけ汁を入れるのは無理。
テーブルの端へ徳利を持っていき、つけ汁の器をテーブルよりも下側でもつ。徳利を傾けて器で受ける形だ。こんなの、ジャッキーチェンのカンフー映画で酒を注ぐ姿以外で見ることもないし、やったことないわ。

わちゃわちゃしている間に、釜揚げうどん(小250円)がやってきた。
e0173645_08520022.jpg
シンプルなんだけど、見ただけ美味さが伝わってくるね~
釜から揚げたうどんは、水で締めることなくそのままなので、ふわっとした表面がそう感じさせるのかな。
e0173645_08515385.jpg
見た目だけじゃなく、実際、表面はほわっと柔らかく、それでいてこの太麺のもちっと感、コシと弾力のある麺が美味い!悪いけど、7軒目でも全然ペロッといける美味さだわ。つけ汁がまたいいんだよね、これを肴に酒を飲みたいわ。いりこも鰹もよーきいてるわ~
e0173645_08515775.jpg
あー食った食った。美味かった~
さて、1日目はこれくらいにしておくか。晩ご飯食べないとあかんしね(笑)

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー23」 続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:長田うどん
場所:香川県仲多度郡まんのう町吉野1290-1
時間:10:00~17:30 木・第3金休
電話:087-779-2171

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ

by nonbe-cclass | 2018-12-29 17:24 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Comments(0)
2018年 12月 28日

讃岐うどんツアー23 歌月

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー23」

ツアー5軒目の「大喜多うどん」までで、ちょっと一旦休憩。
少し南に下って、三豊市にある「たからだの里公園」でパークゴルフで運動運動。
その後・・・時間は15時か。

今からでも行けるお店を探さないと・・・
で、まんのう町まで戻り、次にやってきたのが「歌月」だ。
e0173645_19542365.jpg
テーブル席がならぶ一般店で、広々とした店内。何だか食堂のような雰囲気がいいね。実際にうどんだけじゃなく、中華そばや丼物も扱っているので、大衆食堂の機能を備えている。
e0173645_19543278.jpg
何にしようかなぁ。
かけちくとぶっかけうどんが、他のレギュラーメニューから切り出されて張り出されていたので、かけちく(小350円)にしようかな。
e0173645_19543564.jpg
あ、ここのダシはいりこではなく、大阪と同じ鰹と昆布の優しい醤油だしだ。特に、昆布がよーきいている。
麺もこれまた柔らかくて、ほんと、関西のおうどんみたい。
天ぷらが個性的で、この衣がかりっかりのクリスピータイプ。鉢からはみ出る大きなちくわは、甘みと歯ごたえが頃合でグー

あと1軒くらい行けるかなぁ。
店あるかなぁ・・・

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー23」 続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:歌月
場所:香川県仲多度郡まんのう町吉野下1133-4
時間:10:00~17:00
電話:087-775-5390

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ

by nonbe-cclass | 2018-12-28 07:50 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Comments(0)
2018年 12月 27日

讃岐うどんツアー23 大喜多うどん

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー23」

毎回、讃岐うどんツアーって、一応、出かける前に行く店はある程度決めているのね。でも、製麺所を攻める場合には、営業時間や不定休が読めなくて、現地に行ってもお店が閉まっていることも結構あるわけ。そんな時は、急遽、その周辺や移動中にお店がないかな、と飛び込み的なこともやってみたりする。

今回もそんなことがあったんだけど、
「あ、そうだ、さっき大きなテントのお店があったよな。」
そう思ってやって来たのが、観音寺にある「大喜多うどん」だ。
e0173645_21550584.jpg
あ、ここだったのか。
いつも、行ってみたい店リストを確認する時に、名前あったわ。
早速、入ってみるか。

あ、結構大きなお店なんですなぁ。
厨房にそってカウンター席、テーブル席にお座敷まであって、どうだろう50席近くあるんじゃないかな。このキャパでも満員御礼で、店内は活気がある。
ここはセルフではなく、席に注文を聞きにきてくれる一般店なんだけど、お値段はお安め。讃岐うどんならではのメニュー以外にも、天ぷらうどん、わかめうどんや月見うどんなどもあるよん。

小上がりの座敷席に案内されて・・・テーブルには、お漬けもんがおいてある。
いただくのはシンプルに、かけうどんを(小280円)。冷やしうどんというメニューをみて、「あ、すみません、冷かけって出来ますか?」と尋ねたところ出来るということだったので、冷かけにしてらもうことに。
e0173645_21550942.jpg
あら、かけうどんなのに、きつねうどんのようなトッピングが嬉しいね。
e0173645_21551212.jpg
お、案外としっかり弾力で美味し。
お揚げさんは甘めに炊いてある。小さめなので、ぱくっと一口で。
おダシもいいわぁ~、いりこがよくきいてる。味も醤油しっかりめで落ち着くー

あー美味しかった。
ちょっと、この後は時間をあけないと苦しいなー

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー23」 続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大喜多うどん店
場所:観音寺市池之尻町718
時間:9:30~14:30 日休
電話:087-527-6411

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ

by nonbe-cclass | 2018-12-27 07:53 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Comments(0)
2018年 12月 26日

讃岐うどんツアー23 岡製麺所

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー23」

「三嶋製麺所」からまた北上し、綾川町に戻ってきた。
4軒目、ここは初めてなんだよね、「岡製麺所」だ。有名なお店なんだけど、スケジュールがなかなか合わなくて、来れなかったんだよねー
e0173645_17410593.jpg
中に入ると、店内を二分するような感じで奥に厨房があり、その手前に一文字のカウンター。ちょっとうろ覚えなところもあるけど、10席弱のカウンターと、4人掛けテーブル席が2つのキャパだ。
e0173645_07085661.jpg
カウンターの一番左手で注文を。ここにショーケースがあり、おにぎりやちらし寿司の他、下にはコロッケや天ぷらが並んでいる。
e0173645_07090142.jpg
壁に短冊メニューが貼られているんだけど、結構メニュー豊富だな・・・
肉うどん、あげうどんに、ぶっかけ肉うどん、ぶっかけあげうどん・・・人気メニューは肉かあげってことか。

ん?
ホワイトボードに今日のおすすめ的な感じで、肉あげうどん(490円)というのがあるじゃないか。美味しいとこどりということで、これにしよ。
わ、麺が見えないくらい、あげと肉がのってますなー
e0173645_07092247.jpg
あら、お肉おいしー
玉ねぎとともに炊き込んだ牛肉は、しっかり味が染み込んだ甘辛な味付け。牛肉から出る脂で、ダシもうまみが増しますな。アクセントが欲しい人は、七味をかけて。
そして、肉厚しっかりのおあげさん。これは味付けをしないかわりに、ゆず酢をかけていただく。柑橘の爽やかな酸味があることで、あげの油っぽさで飽きることがなくなる。お肉とおあげさんが半分半分なので、お肉にゆず酢かけちゃったってことのないように。
e0173645_07092654.jpg
ちょいと太めのうどんが嬉しい~
これがまた、もっちもちして美味しいんだよね。

讃岐うどんツアーでは、かけうどんを食べることが多いんだけど、
こういった、少しいつもと違うものを食べるのもいいな。

さ、次行くか。

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー23」 続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:岡製麺所
場所:香川県綾歌郡綾川町山田上甲1949-8
時間:10:00~14:00 火休(日は玉売りのみ)
電話:087-878-1780

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ


by nonbe-cclass | 2018-12-26 21:24 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Comments(0)
2018年 12月 23日

讃岐うどんツアー23 三嶋製麺所

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー23」

「山越うどん」「手打ちうどん たむら」と立て続けに食べたから、ちょっと間を開けるか・・・って言っても、20分程度だけど(笑)
今度は、綾川町から南下し国道438号線に出て、更に南下。
他のうどん店とは少し離れたところ、山道を走った後に現れる、のどかで小さな集落。
e0173645_09554872.jpg
3軒目にやってきたのは「三嶋製麺所」

過去の「三嶋製麺所」ブログはこちら。
・2008年4月 讃岐うどんツアー5
・2009年9月 讃岐うどんツアー8

以前にも書いたけど、映画『UDON』で最初に登場するお店だ。
道中案内や店に来ても、「三嶋製麺所」という看板は見当たらないし、ぱっと見、営業しているかどうか分からないと思うんだけど・・・これで、絶賛営業中。
e0173645_09555683.jpg
中に入ると、製麺作業が一望出来る。
ホントここ好きで、「また来たい」と思わせる雰囲気があるんだよなぁ。
e0173645_09562996.jpg
うどんは大か小か、そして、冷たいのか温いのんかをチョイスするだけ。
店内には、腰をかけて食べることができるスペースが少しだけある。そこには、籠に入った生卵、刻みねぎや七味が備えてある。
e0173645_09563739.jpg
e0173645_09563363.jpg
アイテムはこれだけなので、ダシは用意されていない製麺所だ。
温かいうどんを注文し、生卵を落とせば釜たまってなわけですな。
C級呑兵衛は、ここでは冷たいのんをお願いして、ここに生卵を落とすのが好きなんだよね~
e0173645_09564302.jpg
エッジのきいた艶やかな麺にうっとり。
しこしことした質感と、滑らかな表面で喉越しもばっちりだ。ウメー
e0173645_09564065.jpg
山あいの静かな製麺所でいただく素朴なうどん、気になる人はぜひ~

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー23」 続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:三嶋製麺所
場所:香川県仲多度郡まんのう町川東276
時間:10:00~16:30 金休
電話:087-784-2266

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ

by nonbe-cclass | 2018-12-23 17:14 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Comments(0)
2018年 12月 23日

讃岐うどんツアー23 手打ちうどん たむら

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー23」

「山越うどん」を出発し、10分ほど車を北上させるともう着いちゃう。
県道17号、183号の交差する、まさにその交差点のところにあるお店。
ツアー2軒目は、「手打ちうどん たむら」だ。

過去の「手打ちうどん たむら」ブログはこちら。
・2007年5月 讃岐うどんツアー4

すんごい有名店なんだんけど、目立った看板がないので見過ごさないように。
e0173645_19273656.jpg
e0173645_19274077.jpg
左手の白い建物、右手の茶色い建物の間に車庫みたいな続きの建家があって、ここでうどんをすすっている人の姿がまず目に入る。ついそっちに行きそうになるんだけど、白い建物の引き戸をカラカラと開けて中に入る。

中に入ると壁にそってカウンター席があり、奥に注文する場所がある。
土産用のうどんがならんであるその奥に、ご主人がうどんをさばいている。
e0173645_08234770.jpg
地元のお客さんと話すご主人、地元の方言が強く、少し怒ったようなイントネーションに聞こえるんだけど、実は、とっても優しくて人懐っこい気さくな人なんだよね~

注文口みたいな仕切りにはなっているけど、もう厨房側に入っちゃって、ご主人にうどんをお願いする。注文は、大(300円)か小(200円)のみ。

器にうどん玉だけ入って渡される。
ここからはセルフ。同じこの厨房内にある寸胴で、てぼを使って湯煎をし、そのあと、ねぎや生姜を入れる。かけだしも寸胴の横にタンクがあるので、たっぷりと入れる。
ここに天ぷらやコロッケも並んでいるよん。
e0173645_08235572.jpg
とりあえず、完成品をもって・・・さっきの車庫みたいなところでオープンスタイルで食べるのもいいけど、この店内でいっか。
e0173645_08235285.jpg
うどん(小200円)。
ねぎとしょうがを入れて。
e0173645_08235872.jpg
この太い麺がごっつい美味いわけ。
小麦の香りがしっかり広がるし、もっちもちとした食感と弾き返してくる弾力がたまらんわね。こんなにごつい麺なのに、喉越しもいいんだよなぁ。素晴らしい。
ダシは、関西に同じく昆布ベースなんだけど、塩味がきいたしっかり濃い目の味わいがグー。
e0173645_08240143.jpg
食べ終えて、ご主人に丼を返す。
この時にお勘定。

あー美味しかった~
満足度高いわ。

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー23」 続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:手打ちうどん たむら
場所:香川県綾歌郡綾川町陶1090-3
時間:9:00~13:00 日祝休
電話:087-876-0922

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ

by nonbe-cclass | 2018-12-23 09:37 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Comments(0)
2018年 12月 22日

讃岐うどんツアー23 山越うどん

気がつけば、綾川町に来ていた。
時間は、もうすぐ午前9時というところ。

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー23」

色々、香川で讃岐うどんを食べてきてるけど、
ここ直近のさぬきうどんツアーでは、原点回帰、ツアー初期の頃に行った有名店も織り交ぜながら巡っているんだよね~
と、いうことで、今回の1軒目は、ご存知「山越うどん」
時間によっては猛烈に並ぶことになるので、朝の早い段階でやってきた。

過去の「山越うどん」ブログはこちら。
・2007年5月 讃岐うどんツアー4
・2010年5月 讃岐うどんツアー9
e0173645_11280287.jpg
開店直後で行列になることもなく、すぐに注文する場所へと進む。
やっぱり、ここは王道のかまたま(250円)を。
「王道の」と言うより、そもそも、かまたま(釜揚げ卵うどん)の発祥は、ここ「山越うどん」なんだよね。
目の前でせわしなく進む作業の中で、釜から揚がる麺にテンションがあがる。

うどんをもらってそのまま進むと、天婦羅やコロッケが並んでいる。
e0173645_11364438.jpg
支払いを済ませて建物を出ると、大きな庭になっている。テーブル席がたくさんあるので、開放的な気分でうどんをすすることが出来るのが、「山越うどん」の嬉しいところだね。
e0173645_11400259.jpg
かまたま。
各テーブル席には、この店オリジナルのかまたま用のだしがあるので、さっとかけまして・・・ほどよいコシともちっと食感がたまらん。表面は滑らかで、ツルツルっと喉を過ぎる。やっぱり、美味いですなぁ。
e0173645_11534598.jpg
e0173645_11584824.jpg
天婦羅はちくわ天(100円)をチョイス。
甘くておいちー
e0173645_11535079.jpg
スムーズに入ることが出来て美味い1杯をいただけた1軒目、こりゃ幸先がいいぜ。
今回のツアーでは、何軒くらい回れるかなぁ。
さ、次に向かうか。
e0173645_12201949.jpg
「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー23」 続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:山越うどん
場所:香川県綾歌郡綾川町羽床上602-2
時間:9:00~13:30 日休
電話:087-878-0420

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ

by nonbe-cclass | 2018-12-22 12:35 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Comments(0)