C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:食べ歩き(その他)( 390 )


2018年 12月 10日

心斎橋のうどん「芦池更科」

心斎橋は南船場。
商店街から西へ入ると、飲食店がポツポツあるものの、どちらかというと色んな会社がひしめき合う雑居ビルが林立するエリア。
そんな中に、そこだけ時間が止まっているんではなかろうか・・・と、思わせるお店がある。

「芦池更科」だ。
なんか、構えが池波正太郎的な。1950(昭和25)年創業の老舗だ。
e0173645_10081988.jpg
e0173645_10074937.jpg
中に入ったら、これまた渋い。
年季入りまくりの店内、入ってすぐと、奥の壁に沿ってカウンターがあり各3席ずつ。店の中央には、1テーブル4人座れる長机を縦に連結し、それが2列ある構成。
3重連のSL写真もすげー

壁にかかる短冊メニューの感じがなんとも泣けるが、奥に鎮座するレジスタがもーなんとも博物館級。
それにしても、更科なのでそばメインかと思えば、うどんの方が前に出ている気がするな。うどんやそば以外には、丼ものもあるぞ。
e0173645_10075472.jpg
e0173645_19362231.jpg
何にしようかなぁ・・・悩むだけ悩んで、天婦羅うどん(780円)を発注。
しばらくすると、お待たせしました、と、器がコトッと置かれる。
ほかのうどん店より一回り小ぶりで底が深いうどん鉢、この手にとったホールド感が、どうにも、あの時代劇で出てくる屋台で食べたいサイズ感なんだよね。
ここに、なみなみダシが入っている。
e0173645_10081610.jpg
天ぷらは海老と海苔。
おうどんはゆで麺なので柔らかいんだけど、ダシが濃い目で落ち着く~、ウメー
e0173645_10082171.jpg
オフィス街だから、老若男女問わず、仕事の合間に日常的な感じで次から次へとやってくる。会社の近くに、こんな渋い店があったら通うよなぁ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:芦池更科
場所:大阪市中央区南船場3-3-22
時間:8:00~20:00 日月休
電話:06-6251-1763

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-12-10 07:44 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 09日

南森町のカレー「アジアンキッチン オオツカレー」

先日、南森町に出かけたんだけど、ランチにカレーを食べたいなぁと思い、お店を探したところ、ここにたどり着いた。
南森町交差点から梅田に向かって国道1号線を少し歩いたところ。
「アジアンキッチン オオツカレー」だ。
e0173645_07155592.jpg
疲れた体を癒す薬膳スパイスカレー、か。
そら食べな、疲れた体だから癒してもらおー(笑)
カウンター席に座ったんだけど、カウンターで6席、2人掛けテーブルが2というキャパ。

メニューを眺めながら・・・んー、やっぱり、この人気No.1の2種あいがけカレー(1000円)にしようかな。カレーは、A:ポークキーマの薬膳スパイスカレー、B:肉といろいろ野菜のグリーンカレー、C:今週のカレーの中から2種をチョイスできる。
この日の今週のカレーはポークビンダルー。
じゃあ、BとCのあいがけにしてみるか。
e0173645_07160628.jpg
「薬膳」というワードが、どうしても味に癖があるように捉えがちなんだけど、このお店では「医食同源」、つまり、バランスよく美味しいもんを食べて、みんな健康になろうというイメージだ。こ難しいことを考えるよりも、美味しいカレーが出てきて、それが身体にいいとなれば言うことないでしょ。

ポークビンダルーは、インド西海岸ゴアの料理で、バルサミコ酢で少し酸味を効かせた豚トマトカレーだ。お、なるほど、もっとミートな感じかと思ったら、見た目以上に酸味とトマトの爽やかさがきいてるね~、そのあとに来るヒリリも含めて美味い!
e0173645_07162400.jpg
もうひとつの肉といろいろ野菜のグリーンカレーは、シチューのような色合いをしているけど、ちゃんぽんなどを思わせる豚骨スープのような味わい。面白いなぁ~
e0173645_07162856.jpg
カレーには固めのライスが嬉しいんだけど、こちらのお店ではデフォルト玄米で、この日は岡山産アケボノ玄米(白米チョイスもできるよ)。しっかり噛み締めて・・・ウメー、カレーとも相性もばっちり。

カレーに添えられている副菜も毎日変わるようで、
この日は、岐阜産もやしと茨城産ほうれん草のオイスターソース炒め、インド産ひよこ豆の味噌スパイス炒め、茨城産キャベツと香川産水菜のナムルサラダ、北海道産玉葱のピクルス。できるだけ国産なこだわりの食材、そして、一つ一つ丁寧に作られているんだよね。一つ一つ味わいところなんだけど、ここは、カレー・ライスたちとまぜまぜしながら食べるのがどうにも美味いわけ。

あー、美味しかった。
「オオツカレー」だから、大津さんという人ががやっているのかと思ったら、大塚さんで、まさかの「カ」かぶりだった(笑)
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:アジアンキッチン オオツカレー
場所:大阪市北区西天満3-13-18 西天満クリスタルビル 1F
時間:11:00~22:00(20:30以降は売り切れ次第終了)日休
電話:06-6312-3222

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2018-12-09 09:44 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 28日

天神橋筋六丁目のうどん「天六うどん」

おー、まじかー!
身体が冷えているのと肩のコリがひどくて、「なにわの湯」でも行ってゆっくり浸かろうかと思い、天神橋筋六丁目まで来たというのに、まさかのリニューアルに伴い休業かよ。

バキバキに心が折れて、しょんぼり駅に戻っていく途中、オラオラ看板が目に飛び込んできた。
「下品なくらいにダシが濃い!ダシで勝負!」
e0173645_07332768.jpg

立ち食いのうどん・そばのお店「天六うどん」だ。
ビジュアル的に警戒色な看板に、なかなか飲食で使わないワードを放り込んでるなぁ。「下品なくらい」もそうだけど、反対の面には「飽きがくるほど」だって。

ま、それよりもなによりも「きつね」のことを「けつね」といい、それをこれだけ前に出しているお店って、なかなか見ないよね。
e0173645_07332252.jpg
メニューは、かけうどん・そば(220円)から始まり、麺類や丼物の単品のほか、定食やセットも色々揃っている。注文はキャッシュオンスタイルで、商品が出てきた時点で支払いを済ませる。

けつね定食(460円)にしよー
e0173645_07333111.jpg
なるほど、確かにダシ濃いわ。
濃いというのは、おダシがしっかりしているという意味で、関東のダシのようにしょっぱい、塩味が強いということじゃあない。もちろん昆布もきいて、鰹の風味がぐっと主張してくる。
麺は、おなじみ茹で麺で柔らかいやつね。

おいおい、あげがごついな。
表面の半分を覆う大きさももちろんあるんだけど、厚さも他の店の倍はある。箸で持ち上げると、炊き込んだ甘い出汁がしっかり染み込んで、ずっしり重い・・・
かぶりつくと、しっかり甘めな味付けですな。確かにこれだけ大きいと、飽きが来るかも知れない(笑)

五目とり飯は、茶碗に盛り盛りっと。
鶏、ごぼう、人参・・・五目かどうか分からないけど、この炊き込みご飯も味付けがしっかりしていて美味しいな。
このセットで460円とはかなりお得感があるな。
e0173645_07333592.jpg

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:天六うどん
場所:大阪市北区天神橋7-2-13
時間:5:30~24:00 (祝は~23:00)
電話:06-6353-3686

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-11-28 07:51 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 25日

難波の洋食「ニューライト」

最寄駅は地下鉄なんば駅、
阪神高速1号線と道頓堀川が交差するあたりかしら。
ここのカレーを一度食べてみたいな~、と思ってやってきた。

「ニューライト」だ。
e0173645_07485673.jpg
「あーここだ、ここ。」
てくてく歩いて、店を見つけたまでは良かったんだけど、
いざ、店の前まで来ると、「おっーと、これは営業してるのか?」
・・・中の様子が全く見えないくらいに、ポスターやチラシで埋め尽くされている。

あ、でも、営業中のプレートが出てるな。
e0173645_07490430.jpg
外観だけ見ると、中はライブハウスにでもなってんじゃないかと思いながら、中に入ってみる。すると、一気に懐かしさ漂う昭和の洋食屋さんなんだなぁ。カウンター席が6、 4人掛けテーブルが3つ。
それでも、外観に負けず、店内の壁は全て著名人の色紙で埋め尽くされており、どんなけ有名店やねんという感じ。

入口付近のカウンター席に腰をかけて。
メニューがとても豊富。ハンバーグ、オムライス、スパゲッティなどの洋食がメインにありながら、親子丼や中華丼等の丼物、ラーメン、チャンポン、八宝菜など中華料理など何でもござれの定食屋さんだ。

そういう中、ここで食べたかったのがセイロンライス(500円)だ。
この店に来る人の多くが、これを注文するそうな。カレーライスはカレーライスであって、メニューとしては別物だ。

セイロンライスを注文しようとしたところ、店のお母さんから「プラス150円でカツのせもできますよ」とのことだったので、もれなくカツのせで。実をいうと、このカツのせまでが、セイロンライスを注文する人のデフォルトみたいなことになっているようだ。
e0173645_07490123.jpg
器といい料理のフォルムといい、洋食屋さんのカレーという感じがたまらんわね。生卵は、セイロンライスにはもれなく落とされる。

セイロンということで、カレーでもいわゆるシャバシャバ系ではあるんだけど、面白いのはカレーそのものはエスニックじゃなくて日本のカレーなんだよね。ルーは、デミグラスソースやラーメン用の鶏・豚骨スープを合わせたものだそう。甘味やコクがありながらも、なかなかスパイシーで美味い。
カツは駄菓子のような薄さなんだけど、衣が軽くてふわっとした食感が特徴的。妙に、このセイロンライスに合うじゃないかー

懐かしい気分になる美味しいカレーだったな。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ニューライト
場所:大阪市中央区西心斎橋2-16-13 宝泉ビル 1F
時間:11:00~21:00(L.O.20:30)祝日は~20:00(L.O.19:30) 不定休
電話:06-6211-0720

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-11-25 09:55 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 23日

梅田の焼そば「焼そば専門 水卜」

この間、仕事で中之島に出たんだけど、
その帰り、サクッと夕食を食べて帰ることに。
大阪駅前ビルの地下なら何でもあるかとやってきたんだけど、前から気になっていた店の暖簾をくぐることにした。

「焼そば専門 水卜(みうら)」だ。
歩行通路とは暖簾だけで仕切られていて、オープンな感じ。
e0173645_07390689.jpg
壁面が鏡になっているので広い感じにみえるけど、コの字カウンターで10席もないこじんまりした空間なのね・・・
ご存知、ラーメンの「サバ6製麺所」と同じ会社が運営するお店なんだけど、「焼そば専門」というのが気になったのと、ソースや塩の焼そばの他に、麻婆焼そばというのがあって、これを食べてみたかったんだよね。

麻婆焼そばは、マイルドとパンチがチョイスできる。ここはパンチでいっとかんとな。あとは、ボリュームとして、並(750円)か大(850円)で選べる。今回は並でいただこうかな。

自家製麺を一つずつ茹で上げたものを炒めて作るので、少々お時間を。
しばらくして・・・きたきた。おいおい、美味そうやな。
あ、香りだけで、ちょいとむせそうな気配、これは麻辣がかなり期待できるな。
e0173645_07391149.jpg
カウンターには、からしマヨネーズや天かすをはじめ、色んな調味料がおいてあるので、チョイスした焼そばに合わせて楽しもう。
e0173645_07391545.jpg
さて、麻婆焼そばだけど、このままだと麻婆豆腐しか見えないので、ちょっと、混ぜてみようかな。ぷりっとした麺がお目見えだ。
e0173645_07391852.jpg
麻辣が効いとりますな。
麺をすすった時に、奥行きがある旨みある味わいなので、激辛という印象ではないんだけど、すすり方間違うと咳き込む系の鼻腔を刺激する辛味。山椒のしびれの方が、結構攻めて来るかもね。
気持ち太めの麺は、結構もちもちした感じで美味し。ぷりんとした弾力なので、あまり麻婆と絡まないのかと思ったら、しっかり絡むんですなぁ。なかなかの麻辣なんだんけど、麺はしっかりすすらなきゃいけないぞ。

この日、実は昼飯に京橋で陳麻婆豆腐の定食を食べてたんだよね。
それでも、全然別もんだわ。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:焼きそば専門 水ト 大阪駅前第2ビル店
場所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル B2F
時間:11:00~15:00、17:00~22:00 日休
電話:06-6347-5410

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-11-23 11:43 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 25日

十三の中華料理「かぎもと」

何回も前は通ってるんだけどね~、ようやく来ることが出来たぞ。
ランチ時に十三にやってきた。駅東口のアーケードを抜けた、商店街の中にある中華料理のお店、「かぎもと」だ。
e0173645_07410884.jpg
行列ができているわけではなかったけど、ちょうど満員御礼だったので、少し外で待機。しばらくして声がかかったので、ビニールカーテンの入口から中に入ると、
テーブル席に案内される。
カウンターと、2人掛けの丸いテーブル・椅子がいくつか。外観もそうだけど、何だか屋台な雰囲気だ。
e0173645_07412373.jpg
メイン料理の前に、ビールでも飲もうかなぁ~
生ビール(450円)に、つまみは四川名物よだれ鶏(400円)を。
お~、もりっと鶏を盛りつけたところに色の濃いタレがかかり、松の実やナッツ類の砕いたもの、パクチーが添えられている。
四川料理とあるので、確かにスパイス感がありピリっとしているんだけど、美味いわぁ。よだれという表現どおり、鶏も柔らかくてついつい箸が進んでしまう。
e0173645_07413402.jpg
今回メインに持ってきたのは、成都担々麺(800円)。
白ごはんかチャーハンがチョイスできるぞ(白ごはんの場合、おかわり自由だし・・・)。
成都は四川省の真ん中くらいかしら、省の中心で、担々麺や麻婆豆腐が生まれた街だよね~。成都では担々麺は汁なし、このお店でも、その汁なしで提供されている。
e0173645_07414809.jpg
細い麺なんですなぁ~、底にあるタレとよく絡めて・・・
お、タレが辛味で、麺をすすると鼻喉の奥に辛いのが襲ってくる。すすり方間違うと、ケホケホいきそうだな。麺は細いんだけど、こってりとタレに絡む感じじゃなく、パスタのように意外とコリっとした噛みごたえと粉な感じなんだよね。
激辛ではないので、食べやすいと思うよ。

あ、小龍包(3個360円)も食べとこー
小龍包は、この3個360円を注文すると、ここに1つ追加で注文ができる(追加は1つ100円)。この小龍包、皮が比較的薄めでもちっとした食感がグー。ここに、いい感じでスープが閉じ込められていて、なかなかスープの味がしっかりしていて、こりゃ美味い。
e0173645_07415657.jpg
麻婆豆腐は、テーブルに運ばれてくると、「山椒かけますか?」とその場でかけてくれる。しびれも含めてヒリリながら、案外とあっさりした感じで食べることができる。
e0173645_07420176.jpg
屋台のような感じとは言ってるけど、結構メニューが豊富で本格的、点心や麺・飯だけでなく、炒めものや煮込みを中心に一品ものも充実しているぞ。こりゃ、夜に来て居酒屋使いにも良さそうだ。

あー美味しかった。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かぎもと
場所:大阪市淀川区十三東3-25-6
時間:11:30~14:00(L.O.13:45)、18:00~23:00(L.O.22:30)火休
   土日祝(ランチのみ)12:00~14:00(L.O.13:45)
電話:06-6307-7337

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2018-10-25 00:17 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 19日

蛍池のうどん「マルヨシ製麺所」

阪急蛍池駅東側、関西国際空港行きリムジンバスの乗り場前。
もともと、「阪急そば」があったところなんだけど、少し前に新しくうどんのお店がオープンしている。
白い軒先テントには「自家製うどんと米油の天ぷらのお店」と書かれている、
「マルヨシ製麺所」だ。
e0173645_07273914.jpg
「阪急そば」の後に、またうどん店が出来たからって、同じように駅そばみたいな感覚でいくと、そりゃ違うぞ。なんたって、入口には製麺室もあるんだから。
e0173645_07275238.jpg
入ってすぐ、カウンター席が6席かしら・・・奥へと続き、調理場を囲むように右手に折れると、4人掛けが2つのテーブル席がある。
おいしょ、とカウンター席に腰をかけて。

おだし系、ぶっかけ系のおうどんがいくつかに、すでにSNSでもお馴染み、映え系メニューがある。たっぷりわかめうどん(600円)~肉釜玉うどん(1280円)の価格帯で10種類強。これから先、増える感じもあるね。

「打ちたて 切りたて 出来立て」を提供するために、温かいうどん約10分、冷たいうどん約15分の時間がかかるという前置き。もう、なんかすでに美味しそうな感じがするんだけど、C級呑兵衛の場合、その続きも見逃さなかった。

「待っている間にオススメの日本酒もあります。」

蕎麦が出てくるまで、酒とちょっとした肴で待つことはあるけれど、
うどんでもそれいきますか。
「荒政」「七本槍」「白滝」などメニューに書かれているもの以外にも、地酒があるようだ。
日本酒は、グラスALL500円。

じゃあ、うどんが来るまでの間、「楯野川」純米大吟醸をもらおうかな。
肴は、天ぷら単品がいくつかあるので、その中から鯛ちくわ天(150円)を。
酒は、クリアで爽やかな甘みと香りが鼻を抜ける。
ここに、軽快でサクフワの衣で揚がった鯛ちくわが美味い。
e0173645_07280202.jpg
日本酒をある程度飲み進めたところで、きたきた。
肉釜玉うどん(1280円)。
e0173645_07281419.jpg
器のふちの部分にローストビーフを敷き詰めて、中央に卵を落とした釜玉うどんがどーん。
e0173645_07281976.jpg
見た目のインパクトは、写真映えを気にする人にお任せするとして、
ローストビーフとうどんて合わせる必要ある~?合うの~?と、最初は思ったんだけど、釜玉の卵とだし醤油というのが、ローストビーフの食べ方にも相性がいいわけ。

ま、とりあえず慌てず卵も割らず、まずは麺をそのままいっときたいよね。
小麦の香りや粉感を感じながら、ほどよい弾力とコシがウメー
あとは、卵を割ってだし醤油と絡める。まろやかな舌触りに、ダシの旨みがええ感じ。
お店には「肉を麺に巻いて食べるべし」とあるけど、ま、食べ方はそれぞれに楽しんで。

麺を食べ終えた後、器の底に残った卵をどうするか・・・ひと口追い飯が、実は無料なんだよね。これはまぐろ節じゃろか・・・が、ふりかかった白米を投入して卵かけご飯に。く~、ウメー
e0173645_07283166.jpg
e0173645_07283413.jpg
日本酒も飲めるおうどんのお店か・・・こりゃかなわんな(笑)
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:マルヨシ製麺所
場所:豊中市蛍池東町1-5-12
時間:11:00~15:00、17:00~22:00 火休
電話:06-7509-6819

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-09-19 00:17 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 01日

蛍池の中華料理「ます」

阪急蛍池駅西側、商業施設ルシオーレから西へ伸びる住宅街に伸びる道沿い。
いくつかのお店が並ぶなか、前々から気になっているお店があったんだよね。

阪急蛍池の町中華、「ます」だ。
赤い暖簾で中華料理のお店であることは分かるんだけど、
テント、そして、自立式看板が、これは上書きしたものなのだろうか・・・手書き感しかないところがキュートだ。
e0173645_23421362.jpg
e0173645_23430320.jpg
中に入ると、左手に4人掛けテーブル席が2つに、右手厨房に沿ってカウンター席が数席。中華料理のお店ならではの赤いカウンターがいい。
e0173645_23432055.jpg
外のテントに「中華食堂」という書き方があるんだけど、確かに、定食やセットもんがかなり充実している。八宝菜や酢豚の定食、中華そば等ラーメンものとのセットはもちろん、もう中華から離れてオムライスやカツ丼、カレーなんてのもあるぞ。

それに加えて、明らかに居酒屋メニュー的な一品ものも充実してるんですけど。
カウンターにも少し、惣菜が並んでいたり。
こりゃ、夜は完全に居酒屋になってるな(笑)
e0173645_23442134.jpg
さて、瓶ビール(550円)をもらおうかな。
キリン・アサヒ・サッポロを扱ってますか・・・じゃあ、今日はサッポロ黒ラベルを。
e0173645_23433514.jpg
まず、餃子(7個 220円)をもらおうかな。
しばらくして・・・きたきた。
へー焼き上げた感じよりも、表面が結構揚げた感じになってるな。
e0173645_23443564.jpg
あ、揚げた感じのザクっと感、焼き上げたカリッと感はもちろんあるんだけど、皮は結構ムニムニした感じなんだね。そのまま食べても、結構、餡に酢の酸味かしら・・・がきいていて、タレをつけなくてもタレをつけて食べているみたいだ。
1点注意、にんにくがかなりきいているから、C級呑兵衛みたいに食べた直後に電車に乗るんじゃないぞ(笑)

そして、中華そば(500円)。
中華料理店のラーメンだから、鶏がらの澄んだスープかと思いきや、案外と黒めなんですなぁ。
e0173645_23444578.jpg
メンマ、もやし、青ネギにチャーシューというシンプルなトッピング。
麺はストレートの細麺で、固茹でにしてあるのか歯ごたえがある。
スープは鶏がら醤油。基本的にはあっさりなんだけど、食べ進めていくと、しっかり醤油の味わいと、胡椒がきいているのでひりりがやってくる。悪くない。
e0173645_23444950.jpg
今度、炒めもんとかの定食を食べてみたいな。
また行こ~
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ます
場所:豊中市蛍池中町3-10-4
電話:06-6843-3347

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-09-01 12:24 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 15日

京都のうどん「殿田」

モーレツに腹がへった・・・
仕事で移動中に京都に出た時のお話。

JR京都駅を少し南に下ったところに、うどんの暖簾がかかる食堂「殿田」がある。
まちの中にすっかり溶け込んだ老舗だ。
e0173645_07320971.jpg
中に入ると、昭和の懐かしい雰囲気をそのままに・・・
まるで、ドラマのセットのようですな。入口に対して、店内は結構広いんだなぁ。
e0173645_07322908.jpg
うどん・そばと、丼ものというシンプルなメニューラインナップ。
京都駅に近いということもあるのかな、地元感満載な店構えでも、海外観光客への対応は迫られているようだ。メニューには英語表記が・・・実際に店内には、海外からのお客さんもうどんをすすっていたよん。
e0173645_07325187.jpg
お茶を出してくれたお父さん、穏やかで人懐っこい感じで、いい人柄が全力で出ている。お腹が空いているから麺だけじゃ足りないかなと思い、麺と丼を両方頼んだら量多いかなぁと聞くと、「ちょっと量少なめにしとこか」。

さて、注文したのはたぬきうどん(600円)。
e0173645_07351049.jpg
なぜ、たぬきうどんを頼んだか。
そもそも、大阪の人間やさかい、「たぬき」に対して「うどん」という概念がないわけ。「たぬき」=「そば」だからだ。たぬきうどんというメニューが目に飛び込んできた瞬間、「いやいや、こちらから飛び込ませていただきますよ」的な。

関東などでは「たぬき」というと揚げ玉が入ったものを言うそうで、うどんもそばもあるんだけど、大阪で揚げ玉が入っているのは、天かすうどん・そばって言うよね。ま、天かすは店によっては無料アイテムで、かけうどんに入れ放題だったりするけど。

これだけでもややこしいのに、更に京都の「たぬきうどん」はまた違う。
京都のたぬきうどんは、あんかけだ。そして、揚げは刻みなんだけど、きつねのように甘く炊き込んでいない。あとは九条ねぎをちらすところが特徴だ。
もーあんかけがなみなみですよ~
e0173645_07353627.jpg
麺は細うどんになっていて、これがよくあんかけに絡むわ。
揚げが甘くない一方で、優しい味わいのだしがきいたあんかけが全体をよくまとめている。
たっぷりの生姜もいいアクセントになっていて、うまいなー
量少なめにします的なことを言ってたけど、これは結構いいボリューム感のままできてる感じだな。

そして、天玉とじ丼(700円)。
海老天を中央に鎮座させた丼、あ、こちらの方をご飯少なめに・・・有難うございます。ザ・食堂の丼という感じがたまらんわね、玉子とじの半熟感がたまりませんなぁ。玉ねぎの甘みとシャキっと食感を堪能しつつ、ええ塩梅のつゆだく感がグー
e0173645_07354908.jpg
全部ぺろっと食べちゃったんだけど、お父さんはそれを見て、「お!元気な証拠や!元気元気!」
結構その言葉が嬉しくて、その後、めちゃ元気をキープ!

来て良かったと思えるお店だったな。
機会があれば、また顔出そ~
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:殿田
場所:京都市南区東九条上殿田町15
時間:11:30頃~18:00頃
電話:075-681-1032

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-15 23:44 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 12日

梅田の天ぷら「天麩羅 えびのや」

この間、ヨドバシ梅田に用事があったんだけど、ついでだから、ささっと済ませられる昼飯にありつこうとレストランフロアに上がった。
ばっくりエスニック料理あたりにでもしようかな・・・とか思ってフロアを歩いていたんだけど、急遽予定変更。

「天麩羅 えびのや」にしよー
天丼をメインに定食などを扱う天ぷらのお店。誰でも気軽に入れそうな、オープンスタイルのカウンターとテーブル席な店内だ。
先日の「サバ6製麺所」といい、最近、フジオフードシステムブランドにやられてるなぁ(笑)

色んな丼メニューがあるんだけど・・・
外にあるメニューを見てここに決めたので、迷わず数量限定の大海老丼を発注。
はい、どーん。
e0173645_19401909.jpg
赤だし・漬物付の大海老天丼(1280円)。
そもそも収める気がないんだから、上の蓋いらないじゃんとか思うんだけど、これがないとこんなにもりもりに盛れないか。

海老なんだけど、説明書きには「頭付大海老8-12サイズ」とあるのね。この「8-12サイズ」って一般的にみんな知ってるものなのかしら?恥ずかしながら知らんかったぞ。改めて、こういうサイズ表記意識したよ。要は国際基準のようで、「1ポンドあたり何尾海老が入っているんでしょーか」なんだって。1ポンドあたり8~12尾ということだから、尾数が少なくなるほどでっかい海老ということなんですな。

後は五味を添えて・・・いか、玉子、白身、南京、旬の野菜の天麩羅。
もちろん注文してから天麩羅は揚げるので、少し時間がかかる分アツアツの揚げたてが楽しめる。
サクッとした衣の食感の後に、ごま油の風味がぐっと口の中に広がる。
胡麻油と大豆白絞油でからっと揚げる、自慢の味なんだそうな。

漬物付とあるけど、これは席に備え付けの器に入っている。ガリごぼうと辛子明太子なんだけど、これ食べ放題でございます。明太子は博多ふくいちだよん。
e0173645_19400809.jpg
「やまや」でも明太子・高菜食べ放題な飲食店を展開しているけど、それは直営だよね。「天麩羅 えびのや」の場合は、フジオフードシステムが博多ふくいちの株式を幾分もつことで、関連会社にしているんだよね。
その恩恵を賜るべく、明太子たっぷり食べてやったぜぃ(笑)

気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:天麩羅 えびのや ヨドバシ梅田店
場所:大阪市北区大深町1-1 ヨドバシ梅田8F
時間:11:00~23:00
電話:06-6292-5581

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-12 14:16 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)