C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:食べ歩き(その他)( 382 )


2018年 08月 15日

京都のうどん「殿田」

モーレツに腹がへった・・・
仕事で移動中に京都に出た時のお話。

JR京都駅を少し南に下ったところに、うどんの暖簾がかかる食堂「殿田」がある。
まちの中にすっかり溶け込んだ老舗だ。
e0173645_07320971.jpg
中に入ると、昭和の懐かしい雰囲気をそのままに・・・
まるで、ドラマのセットのようですな。入口に対して、店内は結構広いんだなぁ。
e0173645_07322908.jpg
うどん・そばと、丼ものというシンプルなメニューラインナップ。
京都駅に近いということもあるのかな、地元感満載な店構えでも、海外観光客への対応は迫られているようだ。メニューには英語表記が・・・実際に店内には、海外からのお客さんもうどんをすすっていたよん。
e0173645_07325187.jpg
お茶を出してくれたお父さん、穏やかで人懐っこい感じで、いい人柄が全力で出ている。お腹が空いているから麺だけじゃ足りないかなと思い、麺と丼を両方頼んだら量多いかなぁと聞くと、「ちょっと量少なめにしとこか」。

さて、注文したのはたぬきうどん(600円)。
e0173645_07351049.jpg
なぜ、たぬきうどんを頼んだか。
そもそも、大阪の人間やさかい、「たぬき」に対して「うどん」という概念がないわけ。「たぬき」=「そば」だからだ。たぬきうどんというメニューが目に飛び込んできた瞬間、「いやいや、こちらから飛び込ませていただきますよ」的な。

関東などでは「たぬき」というと揚げ玉が入ったものを言うそうで、うどんもそばもあるんだけど、大阪で揚げ玉が入っているのは、天かすうどん・そばって言うよね。ま、天かすは店によっては無料アイテムで、かけうどんに入れ放題だったりするけど。

これだけでもややこしいのに、更に京都の「たぬきうどん」はまた違う。
京都のたぬきうどんは、あんかけだ。そして、揚げは刻みなんだけど、きつねのように甘く炊き込んでいない。あとは九条ねぎをちらすところが特徴だ。
もーあんかけがなみなみですよ~
e0173645_07353627.jpg
麺は細うどんになっていて、これがよくあんかけに絡むわ。
揚げが甘くない一方で、優しい味わいのだしがきいたあんかけが全体をよくまとめている。
たっぷりの生姜もいいアクセントになっていて、うまいなー
量少なめにします的なことを言ってたけど、これは結構いいボリューム感のままできてる感じだな。

そして、天玉とじ丼(700円)。
海老天を中央に鎮座させた丼、あ、こちらの方をご飯少なめに・・・有難うございます。ザ・食堂の丼という感じがたまらんわね、玉子とじの半熟感がたまりませんなぁ。玉ねぎの甘みとシャキっと食感を堪能しつつ、ええ塩梅のつゆだく感がグー
e0173645_07354908.jpg
全部ぺろっと食べちゃったんだけど、お父さんはそれを見て、「お!元気な証拠や!元気元気!」
結構その言葉が嬉しくて、その後、めちゃ元気をキープ!

来て良かったと思えるお店だったな。
機会があれば、また顔出そ~
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:殿田
場所:京都市南区東九条上殿田町15
時間:11:30頃~18:00頃
電話:075-681-1032

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-15 23:44 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 12日

梅田の天ぷら「天麩羅 えびのや」

この間、ヨドバシ梅田に用事があったんだけど、ついでだから、ささっと済ませられる昼飯にありつこうとレストランフロアに上がった。
ばっくりエスニック料理あたりにでもしようかな・・・とか思ってフロアを歩いていたんだけど、急遽予定変更。

「天麩羅 えびのや」にしよー
天丼をメインに定食などを扱う天ぷらのお店。誰でも気軽に入れそうな、オープンスタイルのカウンターとテーブル席な店内だ。
先日の「サバ6製麺所」といい、最近、フジオフードシステムブランドにやられてるなぁ(笑)

色んな丼メニューがあるんだけど・・・
外にあるメニューを見てここに決めたので、迷わず数量限定の大海老丼を発注。
はい、どーん。
e0173645_19401909.jpg
赤だし・漬物付の大海老天丼(1280円)。
そもそも収める気がないんだから、上の蓋いらないじゃんとか思うんだけど、これがないとこんなにもりもりに盛れないか。

海老なんだけど、説明書きには「頭付大海老8-12サイズ」とあるのね。この「8-12サイズ」って一般的にみんな知ってるものなのかしら?恥ずかしながら知らんかったぞ。改めて、こういうサイズ表記意識したよ。要は国際基準のようで、「1ポンドあたり何尾海老が入っているんでしょーか」なんだって。1ポンドあたり8~12尾ということだから、尾数が少なくなるほどでっかい海老ということなんですな。

後は五味を添えて・・・いか、玉子、白身、南京、旬の野菜の天麩羅。
もちろん注文してから天麩羅は揚げるので、少し時間がかかる分アツアツの揚げたてが楽しめる。
サクッとした衣の食感の後に、ごま油の風味がぐっと口の中に広がる。
胡麻油と大豆白絞油でからっと揚げる、自慢の味なんだそうな。

漬物付とあるけど、これは席に備え付けの器に入っている。ガリごぼうと辛子明太子なんだけど、これ食べ放題でございます。明太子は博多ふくいちだよん。
e0173645_19400809.jpg
「やまや」でも明太子・高菜食べ放題な飲食店を展開しているけど、それは直営だよね。「天麩羅 えびのや」の場合は、フジオフードシステムが博多ふくいちの株式を幾分もつことで、関連会社にしているんだよね。
その恩恵を賜るべく、明太子たっぷり食べてやったぜぃ(笑)

気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:天麩羅 えびのや ヨドバシ梅田店
場所:大阪市北区大深町1-1 ヨドバシ梅田8F
時間:11:00~23:00
電話:06-6292-5581

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-12 14:16 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 30日

中崎町のカレー「コバチ咖喱」

ちょっと前のお話。
野暮用で大阪梅田に出た時のこと。用事を済ませる前だったか後だったかも記憶が曖昧になっちゃったけど、
ランチ時で、とにかく「スパイスなカレーが食べたいな」という欲望が脳裏をよぎったことだけは間違いない。

たまたまいた場所が茶屋町近辺だったので、近くにないかなぁと探したところ、中崎町の方に歩いたところに、良さげなお店がありそうだ。
・・・で、てくてく歩いてやってきたのが、「コバチ咖喱」だ。外観からはカレーなイメージが想起できない、オシャレなCafeスタイル。
うおっ、お客さんで満員御礼じゃないか・・・
e0173645_08182853.jpg
少し待つと、カウンター席に案内される。店内はL字カウンターのみで10席強。
道路面、入口側の壁はガラス張り、厨房との垣根はほとんどなく贅沢な開放感があるね。厨房も、これからショーが始まるかのようなスタイリッシュな空間だ。

本当にカレーのお店なのかな・・・
あ、メニュー見たらやっぱりカレーのお店だ。

色々こだわりのメニューがあって、どれも魅力満載なんだけど、
今回はオーソドックスに、ビーフ&ポークキーマカレー(900円)にしてみようかな。無水で作った生トマトベースのドライキーマか。
よっしゃ、大盛りにしたろ(50円)。

もうすぐカレーが出てくるかなというタイミングで、オニオンスープとピクルスがやってきた。
e0173645_08190524.jpg
おーっ
なかなかのボリュームできたな~(笑)こりゃ、うまそうだ。
これはターメリックかしら・・・ライスはラグビーボールみたいな形状でセンターにどーん。これに負けじと、たっぷりのキーマが横に敷かれる。

e0173645_08190743.jpg
おっ、スパイスはしっかりきいているんだけど、お肉の食感と旨みが前に出てくるな。
美味い。
辛いのかなぁと思ったんだけど、玉ねぎの甘みもしっかり出ていて、ついつい食べ進めてしまう味わい。

e0173645_08191194.jpg
お店のインスタグラムアカウントをフォローして、画像投稿すると、サービスでデザートが提供される。
バニラアイスのコーヒーチップがけ。コーヒーのほろ苦さがいいですなぁ~

e0173645_08191356.jpg
あ~食べた食べた、満足満足。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:コバチ咖喱
場所:大阪市北区豊崎1-7-22 1F
時間:11:30~16:00 17:30~20:00 火休

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ

by nonbe-cclass | 2018-07-30 07:42 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 16日

神宮丸太町の中華料理「餃子王」

うー暑い。
四条河原町から歩いたもんだから、ヘロヘロ。
そんな食欲が減退しそうなことをして何処へやってきたかというと、
平安神宮にほどなく近い「餃子王」だ。

餃子が楽しめるお店ではあるんだろうけど・・・もう、この構えが好き。

e0173645_08432854.jpg
カラカラと引戸を開けて中に入る。
カウンター7席に、奥に座敷があって4人掛けが2テーブルかしら。
お父さんとお母さんが迎えてくれる。
e0173645_08435514.jpg
営業時間の少し手前からお客さんを入れ始めて、開店時間にはほぼ満席になっちゃったよ。
さて、カウンター席について手元のメニューを見ると、餃子のほかに、ビールのアテになりそうなちょっとした一品もあるのね。ん?日本語スタッフが不在の時は、メニューの番号を紙に書いて注文とあるな・・・

e0173645_08440892.jpg
日本語スタッフが誰を指しているのか分からないんだけど、
お母さんが伝票を持ってきて、カタコト&身振り手振りで、注文したい番号を書いて欲しいとのこと。なるほど、お父さんお母さんの会話を聞いていると、どうやら中国の人のようで、会話が出来るほどの日本語は話せないようだ。

とにもかくにも、まずは冷たいところを。
生ビール(注文番号10:500円)。

e0173645_08442137.jpg
餃子をお願いするんだけど、
焼き上がるまで、干豆腐のピリ辛和え(注文番号26:300円)をつまもうかな。
豆腐の水分をとったもので、中華料理ではちょくちょくみかける食材だ。細切りにしてあるんだけど、食感は湯葉や油揚げのような感じ。これを甘辛い味付けで和えてある。

あら、今気づいたけど、お箸長さが違うものがあるんだ。日本人が普段使う箸は短いほうで、お客さんの使い勝手を考えているんだね~

e0173645_08442414.jpg
e0173645_08442772.jpg
餃子きたきた。
こちらは、粗引き肉の水餃子(注文番号48:7個500円)だ。
中国本場の餃子が楽しめるということであれば、やっぱり水餃子だよね。

e0173645_08445152.jpg
もわ~、湯気の中から美味そうな餃子がのぞく。
皮が少し厚めで、ふかふかふか、もちもちもち。餃子というよりも、この餡の粗引き肉の風味や肉汁からの旨みから、小龍包のような饅頭を食べているような味わい。一般の餃子にある、にんにくの香りや野菜のシャキシャキ感とは全く違って、お肉食べてます~という感じ。皮、餡どちらの主張が強すぎることなく絶妙なバランス。

焼き餃子はどんな感じかしら。
こーんがり焼きあがった焼き餃子(注文番号41:6個400円)。
フライパンで丁寧に焼き上げているんだけど、表面は少し揚げた感じにもなってザクッとした歯ごたえ。水餃子ほど、餡のボリューム感を感じないものの、焼きの香ばしさと食感はグー

e0173645_08445406.jpg
もう1種、水餃子を食べてみようかな。
ラム肉パクチー餃子(注文番号99:7個600円)。
翡翠餃子までではないけど、なーんとなしに緑色がわかるよね。
あ、これも美味しいなぁ。ラム肉のパクチーが独特の香りを放つというよりは、いい意味で口の中を爽やかにしてくれる。癖のあるもの同士のはずなだけど、いい相性でまとまっているんだよなぁ。とても食べやすい。

e0173645_08445750.jpg
あー美味しかった。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:餃子王
場所:京都市左京区岡崎徳成町28-22 聖護院ビル1F
時間:17:00~22:00
   土は12:00~14:00、17:00~22:00 日月休
電話:050-3692-5499

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-07-16 11:06 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 25日

三国のうどん「三国そば」

阪急三国駅前、駅の東側に出てあたりを見回すと・・・赤いテントに手書き感満載な「立喰 そばうどん」の文字。駅前や商店街などでよく見かける立ち食いスタイルのお店ですな。

その名もシンプルに、「三国そば」。
店の前を通りかかったんだけど、ええおダシの香りが漂ってきますんやわー
全然、予定外だったんだけど、ダシの香りに誘われて、ついつい暖簾くぐっちゃったよ。

e0173645_11371071.jpg

えーっと・・・何にしようかなぁ~
天ぷらうどん(380円)にするか。

e0173645_11371359.jpg
表面を覆い尽くす勢いの丸い天ぷら。
天ぷらそのものは、業務用天ぷらだと思うんだけど・・・尻尾分かるかな、これ3cmくらいの海老が結構散りばめられた天ぷらで、海老の香ばしいところが楽しめる。

うどんは、もちろん茹での柔らかい麺だ。

あ、やっぱりダシ美味しいわ。
かつお節と昆布がよーきいてるわー
かつお節の塩味と香ばしさがあるから、塩分控えめと書いてあるんだけど、物足りなさをまったく感じない。

あと、おにぎり(1個100円)も一緒に。
ぱらぱらっとふりかけがかかったおにぎり、こしひかりだよん。
そして、おにぎりに添えてある佃煮がこれまたグー。自家製だそうで、椎茸と根昆布が優しい味わいで飽きが来ない。いいお供になってるなぁ。

e0173645_11371649.jpg
あー美味しかった。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:三国そば
場所:大阪市淀川区西三国4丁目8-19-112
時間:6:00~23:00(日祝は~22:00)不定休
電話:06-6391-3412

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-06-25 23:21 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 24日

淡路の食事処「お食事処 渡舟」

先日、野暮用で淡路島に出かけた時のこと。
大阪出発が何かともたついて、淡路島に入ったのがお昼頃。

ちょっと、どこかで腹ごしらえだけするか。
神戸淡路鳴門自動車道、明石大橋を渡り淡路SAでトイレ休憩をした後、本道に戻らずそのまま淡路ICを出ることに。
大阪湾に沿って走る国道28号線を南下、淡路夢舞台を越して右手に大磯港がみえたところ。この港の前にある食堂が、「お食事処 渡舟」だ。

e0173645_10000576.jpg
車から店を確認できたと同時に・・・あ、駐車場は道路の左手か。
左折したところにお店の人がいて、車を停める場所を案内してくれるんだけど、え?そんなに車いっぱいなの?店の前に人いなかったと思うんだけど。
とりあえず、漁港の端っこに車をとめて、国道のところまで戻ってくると・・・あ、ここで並んでたのか。お店の人がここにいたのは駐車場案内だけでなく、順次案内係でもあったのか。それでも、前に2、3組だから待ってみるか。

店内は奥に厨房があり、手前にテーブル席が並んでいる。よくある町の食堂という雰囲気だ。某サイトの影響なのか、この店を目指してやってきた観光客がほぼ占めていている感じですな。

注文の時、「刺身はありますか?」と聞くと、「ありますよ。あちらにありますので、見てください」。店の左奥にはショーケースがあって、作りや惣菜が並んでいる。車で移動しているから、残念なことに酒が飲めないんだけど、ちょっとだけ刺身が食べたくて。
ヒラメ(時価:950円)あるな。これにしよ。

「!」
あ、美味しい。
ヒラメならではのもちもち食感はもちろんのこと、もぐもぐするほどに甘味旨みがぐわっと口に広がる。味濃いわー

e0173645_10000811.jpg
そして、メインは生しらす丼。
生しらすたっぷり丼と生しらす入かき玉汁のセット(1000円)だ。

e0173645_10001263.jpg
丼には茶碗一杯分のご飯が入り、この上に、タワーな感じで生しらすが盛られている。上にわさびがのっているから、上から醤油をかけるかな・・・と思っていたら、味付けしてあるのでそのままでどうぞ、とのこと。

あ、なるほど、味付いてるわ。すだちがかかっているのかしら、柑橘の酸味がさっぱり際立つ。生しらすは言わずもがな、ねっとり、そして、大人な苦味も楽しめる珍味ですな。
生しらす入かき玉汁も、しらすの入った玉子がたーっぷり入って美味しいよん。

あー食べた食べた。
気になる人はぜひー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:お食事処 渡舟
場所:淡路市楠本112
時間:10:30~14:00(L.O.13:50)、16:30~20:00(L.O.19:40)
   月休(祝日の場合は翌日休、不定休あり)
電話:0799-74-3432

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-06-24 09:19 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 19日

三宮の居酒屋「魚匠 隆明 北野坂本店」

先日、神戸に出た時のこと。
早めにランチをしようと、阪急三宮駅東出口から北に歩いてすぐ、「魚匠 隆明 北野坂本店」にやってきた。

e0173645_07321089.jpg
魚匠ということで、店内に入ると魚屋さんのように水槽やトロ箱が迎えてくれるぞ。

e0173645_07331068.jpg
いくつかのランチメニューがあるんだけど、他の人が食べているあれは何やろ。それぞれに大きな船盛りが・・・あ、これか。
船盛ランチ(1300円)。
オススメとあって、2600円が消されて1300円になっている。じゃあ、これにしようかな。

しばらくすると、やってきた。

「!」

e0173645_07333246.jpg
ごついなー
お造り7種盛に天ぷら盛合せ、ご飯、みそ汁、漬け物、デザートの定食。
お造りか天ぷらかどちらかで1000円くらいの定食になりそうなものを、どちらも、かつ、ボリューミーに大盤振る舞いだ。デザートにもなかって・・・
お造り7種は、まぐろ、鯛、いか、サーモン、たこ、カンパチにほたて。新鮮で脂ものって美味しいよん。

天ぷらも海老天が2尾入ってるねー、白身や野菜などの盛合せ。油の切れたふわサクの軽い衣が有難い。

e0173645_07334382.jpg
e0173645_07334716.jpg
もう一つ、紹介しておこうかな。
こちらは見場が華やかー、大漁丼定食(1000円)だ。
9種類の魚介類の丼で1000円とはお得ですな~、みそ汁、漬け物とセットの定食。

その器によくのせたな・・・カニがどーん。
そりゃもう、カニがそれだけ占めたら刺身が器からはみ出るわね。

e0173645_07335949.jpg
カニは甲羅は見場用だとしても、腹・足の身は結構あって、ちゃんと食べごたえあるんだよね。
カニを器から除いても、魚介の切り身がそれぞれに大きいから、カニを食べるのに無口だったところから、ここからの海鮮丼でまたテンションがあがる。これで1000円とは驚きだな。

e0173645_07340208.jpg
いやー満足満足。色んな客層で賑わっていたな。
気になる人はぜひー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:魚匠 隆明 北野坂本店
場所:神戸市中央区加納町4-5-3
時間:11:30~14:00、17:00~24:00(L.O.23:30) 不定休
電話:078-332-2017

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook 
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-06-19 22:16 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 17日

新開地の餃子「夫婦餃子」

色んなお店があって人通りが多いですなぁ・・・
神戸高速鉄道新開地駅から、北は湊川公園へ伸びる新開地商店街(アーケード街)。
この商店街を入って間もないところで、右手にマンション1階部分が店舗になっている路地がある。
ここにある餃子のお店「夫婦餃子」にやってきた。
昭和29年創業の老舗だ。
e0173645_07343239.jpg
中に入ると、カウンター席のみで10席ちょっとかな。
カウンターだけとはいえ、神戸の他の餃子店より空間が広めだ。厨房側との仕切りもほぼない状態なのも手伝ってるかな。

ホント餃子しかなくて。
壁にはメニュー・・・いや、はじめは海外のお客さん向けかと思ったくらい、1枚短冊で「鍋貼児餃子」という張り紙のみ。
なので、席に着くなり「何人前しましょ?」と聞かれる。1人前500円だ。

カウンターには、餃子タレアイテムが色々並んでいる・・・酢に醤油、醤油はニンニク入りもあるね。あとはラー油に、神戸ならではのお味噌。特にお店側から何も指示はでないので、自分好みで合わせちゃってー
e0173645_07343545.jpg
餃子を焼く鉄板は店奥にあり、ご主人が注文を聞いてから餃子を丁寧に置いていく。カウンターの真ん中くらいに年季ものの機械があって、お母さんがこれで生地を伸ばして皮を作っている。お父さんも時間ができれば、すぐに餡を包む作業を黙々と始める。

しばらくして、餃子がやってきた。写真は2人前。1人前10個なんだね。
来ているお客さんを見ていると、注文内容はまちまちだったけど、1人で1.5人前から2人前は、男女問わず結構普通な感じだったな。
e0173645_07343825.jpg
表面は油敷きによる揚げたザクザク系ではなく、カリッと焼き上げてあるタイプだ。形状もよく三日月な感じではなく、ころっと四角いフォルムがキュートだ。
お!皮は少し厚めで、もちっとした食感が美味いな。餡も野菜よりも豚肉がメインなので、肉汁による旨みがじゅわ。ニンニクがきいているということもないね。
餃子というより小龍包を食べているかのような、饅頭感覚な餃子だったな。

あー美味しかった。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:夫婦餃子
場所:神戸市兵庫区新開地2-5-5 ライオンズプラザ神戸112
時間:15:30~20:30 月・木・日休
電話:078-575-0660

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-06-17 17:04 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 16日

恵美須町の「そば処 まる栄」

地下鉄堺筋線恵美須町駅の西側すぐそば。
日本橋電気街から少しそれるだけで、静かになるもんだ。
やってきたのは、お蕎麦屋さん。

「そば処 まる栄」だ。
e0173645_07214682.jpg
外観からも分かるように、
街なかの老舗お蕎麦屋さんという感じでしょ。こういうのが入りやすくていいんだよねー
あ・・・入ってすぐ4人掛けのテーブル席が1つあるんだけど、10席ほどのカウンターメインのお店だったのか。

14時を回っていて、昼飯というより、そろそろおやつになろうかというタイミングなのに、次から次へと客がやってくる。お店の人との会話からしても、常連客も結構くるようで、地元に愛されるお店なんだね。

地元の人に人気なお店なのに加え・・・
わざわざここにやってきたのは、ここの丼ものが目当てだ。
カツカレー丼(1100円)を発注。

しばらくすると、「お待たせ」とカウンターに丼がおかれた。
お、なかなかどっしり・・・
e0173645_07215073.jpg
e0173645_07215358.jpg
卵黄の大きさで、丼のサイズはだいたい分かるかしら。
丼のサイズ感もさることながら、カツがでかいんですけど・・・手を広げたくらいの大きさはあるな。ご飯は丼に丸々ではなく、カツの下に敷く感じで半分装ってある(それでも、たいがいあると思うけど)。

牛肉に、玉ねぎと青ネギがふんだんに入ったカレーは、玉ねぎの甘みに加え、ダシがよくきいて美味い。そんなに粘度が高いわけでもなく、辛すぎることもないので比較的さらっと食べやすい。濃厚な卵黄を崩せば、さらにまろやかさが増す。

カツがこれまた、揚げたてアツアツをお見舞いされる。サクサクッとクリスピーな食感と、お肉も柔らかくて、こりゃー食べごたえあるわ。

あー食った食った。お腹パンパン。
美味しかったなー
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:そば処 まる栄
場所:大阪市浪速区日本橋5-21-18
時間:11:00~20:00(L.O.19:45)、日祝は~19:00(L.O.18:45)
   水休(第3水木 休)
電話:06-6634-3606

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-05-16 23:44 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 30日

尼崎の中華料理「新ちゃん」

尼崎センタープール前の銭湯「蓬莱湯」で一番風呂をいただいた後、
小腹も減ってきたので、少し東へ移動し昼飯でもとるか。

やってきたのは、出屋敷。
今回は、以前から来たいなぁと思って決め打ちで来たんだけど、
もし、何も知らずにこの店の前を通ったとしても、見過ごせず間違いなく入っている店だ。

e0173645_11095139.jpg

「新ちゃん」だ。
ま、事前に「新ちゃん」と調べてたからよかったけど、
知らずに来てこの外観からだと、ずっと店名分からず仕舞いだったんだろうね・・・
いや、もうそんなことより、とにかくこの構えだけで感動だ。

L字カウンター9席のお店、
店内の様子・・・朱塗りのカウンター、椅子、激渋色になった品書き全ての年季の入り具合がたまらん。

e0173645_11095497.jpg

餃子が美味しいと評判の老舗ということで、
やっぱり、餃子をいただかないとね。このお店では、醤油にからしを合わせて食べるんだね。

e0173645_11095619.jpg

目の前で餃子を焼き始め・・・あ、フライパンで焼くんだね。
わー、表面がカリッと揚がって、皿にのせるとコロンコロンですな。

ぎょうざ(250円)。
カリカリっとした部分もあればザクッとした軽快な食感も心地いい皮に、中からはトロっと白菜メインの餡が・・・しゃくしゃく野菜食感ににんにくが後追いでやってくる。

e0173645_11100499.jpg

焼めし(400円)。
あら、パラッとした仕上がりなところに、しっかりした味つけでウメー。
醤油ベースなんだろうけど、お肉の旨みなのか油の香ばしさなのかしら、甘みもあってもぐもぐしたい味わいだわ。

e0173645_11095901.jpg

中華そば(350円)・・・安っ。
あ、想像した中華そばと違って白濁したスープなんだね。タンメンやちゃんぽん等とかでお目にかかる色合いですな。鶏がらベースでとってもまろやかでやさしい味わい。いい塩梅で塩味もきいてグー。

e0173645_11100169.jpg

シンプルでいいね~
もやしとかまぼこ・・・あとこれは、チャーシューというよりハムですな。
麺は縮れの中細麺で、プリンプリンとした弾力。

安くて美味しくて・・・そりゃ、満足度高いよね。
あー、何だか懐かしい感じでよかったなぁ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:新ちゃん
場所:尼崎市東桜木町96
時間:11:00~餃子売切まで 月休
電話:06-6411-5975

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-04-30 13:25 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)