カテゴリ:食べ歩き(その他)( 372 )

 

京橋の大衆食堂「もとや 南店」

JR京橋駅の北側、
国道1号線を跨いだ先に続くアーケード商店街「新京橋商店街」。商店街の入口に「真実の口」がある、あの商店街。
この中にある「もとや 南店」にやってきた。

e0173645_21273852.jpg

大阪京橋の大衆食堂といえば、「日本一食堂」、そして、「もとや食堂」だ。
「日本一食堂」は以前に行ったことがあるんだけど、「もとや食堂」にはまだ行ったことがないんだよな。この商店街の先にあることは分かってるんだよ・・・そこまで行くには時間がないんだけど、
その「もとや食堂」の南店が、この商店街の国道1号線側にあるんだよね。

こってりこてこてな昭和の大衆食堂ということにはならないんだけど、本店の血をしっかり受け継いでいるから、びっくりなことが起こりえる・・・

たまたまなんだけど、とんかつを食べたいと思って。
たくさんあるメニューから、とんかつ定食を発注。
しばらくすると、お盆にのって定食がやってきた。ご飯は、小さな茶碗とはいえ、ちょっとしたマウンテンで密度高し。

e0173645_21274936.jpg

何がびっくりかというと、
この定食、380円(税込)なのよね。
冗談でなしに。ワンコインでも驚くところが、それで釣りが来るという・・・

入口のメニュー看板にもあったけど、うどん・そばが120円、丼もんが300円台にはじまり、定食は500円前後だ。もちろん、クオリティを求め出したら、とてもこの価格では成り立たないと思うが、普通に昼飯にするなら価値あると思うよー
これが、多数のメディアが取り上げる理由なんだよね。

e0173645_22312914.jpg

かりっかりに揚がった衣が印象的。とんかつを頬張っては、ご飯を掻き込む。飯を食ってる感があるね~、いいね~

2つ定食食べても、700円とか800円なわけでしょ。すごいな・・・
そうなると、一品も安いわけで、メニューも豊富だから昼酒にも使えるということじゃないか!

いやーいい感じ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:もとや 南店
場所:大阪市都島区東野田町5-2-7
時間:11:00~22:30
電話:06-6881-6826

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-04-19 22:29 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

梅田のうどん「うどん 花きり」

梅田で昼飯。
グランフロントやルクア周辺は、人が多すぎてげんなり。
もう少し、静かでゆっくり食事をしたいところだな・・・JR大阪駅をはさんで南側に行くか。

やってきたのは大阪マルビル。
ステーキにも揺れたが、今回はおうどんにしよう。
ビル地下2階にあるお店、「うどん 花きり」へ。

e0173645_07333746.jpg

うどん単品はもちろん、日替定食なんかもありますな。
こういう感じのおうどんのお店って、だいたい、うどん・蕎麦両方を扱うけど、ここはわざわざ「うどん専門店」とうたっており、酒肴を扱ってはいても、蕎麦は扱っていない。

足踏みでこねた生地、打ちたて湯がきたての麺が楽しめるのか~、「お刺身のような鮮度の高いうどん」なんて書いてあるぞ。
気になるのは、「コシのある讃岐うどんを大阪風にのどごし良くアレンジ」というところ・・・大阪風って何だろう?大阪のうどんを麺メインに、しかも、喉越しから攻める時点で、大阪っぽくない気がするんだけど…

ま、それを確認するために、きつねうどんでも食べてやる!ってな話だと、ウンチク野郎Aチームなんだけど、そこは、チーズカレーうどん(900円)頼んでるんだよね(笑)、もーかっつり食べたかったから、1.5玉増量(追加料金なし)してるし。

e0173645_07334221.jpg

なっかなかなボリュームでいい感じ。トッピングのチーズは、バーナーで焦がしを入れてと。洋なものに青ネギがふんだんに散りばめられている。

e0173645_07334641.jpg

あっ、カレーは粘度浅めで、ほどよくひりりなんだけど、ダシがきいて美味いな…ん?なんか、どこからか酸味が来るな。なんだろ…あっ、梅やな。細かく刻んだ梅がこの汁の中に混ぜ込まれているんだ。最初はあれ?とは思うんだけど、和風ダシだから相性がいいわけ。チーズカレーなんだけど、チーズのこってりさとかはなく、後味さっぱりするのがグー

麺は少し細めになるのかな、カレー出汁によく絡むし、確かにつるっとした喉越しがいい。プリンとした弾力とほどよいコシがいい塩梅だ。おダシと麺がいい相性という意味では、大阪風かもね~

あー食べた食べた。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うどん 花きり
場所:大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビルB2F
時間:11:00~22:30 不定休(大阪マルビルに準じる)
電話:06-6342-8885

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-04-11 22:18 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

心斎橋のうどん「うどんや 匠」

野暮用で心斎橋へ出た時のこと。
お昼ご飯をどこかで食べようかな・・・うどんが食べたかったので、御堂筋から少し西側の路地に入ったところ。

「うどんや 匠」にやってきた。外観の構えがシンプルですな~

e0173645_07165334.jpg

あ、カウンター席だけのお店なのか・・・外に並ぶまでではなかったんだけど、ちょうど満席で少し待つことに。
中に入ると、すぐ右手の券売機でチケットを購入。
あまりゆっくりメニューを眺める余裕もなく、定食(720円)をチョイス。うどんは温かいのと冷たいのが選べるが、今回は温かいものを。

一番奥の席に案内されてしばし・・・お、きたきた。

e0173645_07171158.jpg

ご飯は、温玉ご飯。
名前の通り、ご飯の上に温泉玉子を落とし、さっとだし醤油をかけただけのものなんだけど、とろっと濃厚でコクのある温玉がおいしー

e0173645_07172171.jpg

とり天は、サクふわの衣が軽~いところに、これは胸肉かしら、筋肉質な肉肉感が楽しめながらも柔らかくいただける。

e0173645_07173411.jpg

さて、おうどんだけど、讃岐うどんじゃなく大阪うどんなんだよね。
北海道産の小麦と、ミネラルを多く含む塩で生地を熟成しているんだって。
だしとよく絡むように中細麺が毎日仕込まれていて、もちもちっと男前なもぐもぐ感が楽しめるぞ。

おー、鰹の香りがこれまたいいですなぁ。
本醸造淡口醤油と三河みりんを使って返しを仕込み、これと白だしを合わせて甘めのおだしに。宗田鰹、鯖節など7種類の節と、甘味の強い昆布で、この香り豊かなだしが出来ているんですな。

e0173645_07175894.jpg

このちょこっのっている、しょうががええ仕事してる。
完熟した奄美諸島産「奄美しょうが」だそうなんだけど、少量でも香りがかなり豊かで、ヒリリ感も強め。こりゃ、寒い時にええわー

いやー満足の一杯だったな~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うどんや 匠
場所:大阪市中央区南船場4-8-5 南船場大阪産業ビル1F
時間:11:00~ 麺なくなり次第終了 日祝休
電話:080-4930-2925

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-02-17 19:38 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

天満の中華料理「双龍居」 oishii

先日の話。
天満市場をぷらぷらした後、ランチに向かったのは中華料理「双龍居」
中国の五つ星ホテルでシェフの実績をもっていることもあって、メディアにもよく取り上げられるお店ですな。
超久々に来たわ。

e0173645_07051457.jpg

開店直後くらいに行ったので、まだ客入りはまばらだったが、店を出るときには満員御礼で熱気ムンムンだったぞ。

さて、メインの煮込みにいく前に饅頭いっとくかな。
ひすい餃子(500円)。
翡翠とは言っても淡~い色合いで、包み方含めてプリティですな。蒸し餃子なんだけど、餡はイカを使っているんだよね。練り物・・・団子のようになっているので、口に放り込むと、ぷりんぷりんとした弾力が心地いい。

e0173645_07052043.jpg

そして、定番のスープ入り小龍包(500円)。
少し厚めの皮はもちっとした食感で、中にはたっぷりの肉汁が入っているんだけど、しっかり味付けされコクのある餡も美味し。
冒頭に、中国の五つ星ホテルでシェフ・・・って書いたけど、点心師もいるので、こういった点心もバラエティ豊富なメニューで、色々頼みたくなっちゃう。

e0173645_07052458.jpg

そして、「水煮牛肉」と書かれた牛肉の四川風煮込み(玉子麺付き 1100円)をお願いする。
しばし待っていると・・・これだこれ、もう器から溢れてますよね~
溢れ出るソースで様子が分かりにくいよね。どういうことになっているかというと、唐辛子、牛肉とキャベツが、これでもかとがっつり入ってますねん。スプーンがあるんだけど、牛肉もキャベツもカットがなかなか大ぶり、箸でないと取りにくいくらいのボリュームだ。

e0173645_07052865.jpg

あー、やっぱりちょっと辛いな。ま、でも、辛いだけじゃなくで味わい深いからいけるける。
ん?いや、食べ進んでいくと辛さが堆積するのか、時間の経過とともに口の中がえらいことになってくる。

ある程度食べたところで、玉子麺がやってきて、この器の中にそのまま投入される。気持ち細めの中華麺だ。

e0173645_07053108.jpg

麺はいい具合の歯ごたえなんだけど・・・あかん、麺をすするという行為があかん、辛い。でも、美味しいから食べたい!複雑な心境の中で食べることに。
ちなみに、C級呑兵衛は比較的辛いのは強い方なんだけど、これについては寒い冬に食べても、頭皮に小汗をかくレベルの辛さだよん。
辛いというのもあるけど、ボリュームもそれなりにあるので、色々食べようと思うなら複数人で行くのがオススメ。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:双龍居
場所:大阪市北区池田町10-11 辰巳ビル1F
時間:11:30~14:00、17:00~24:00(日は~23:00)第1・第3月休
電話:06-6358-8808

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-02-15 07:16 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

吹田の中華料理「桂宝(KEIHOU)」 oishii

少し前になるんだけど、
仕事で吹田に来たついでに昼飯を食べることに。
ラーメンがあればいいんだけど・・・と考えながらやってきたのは「桂宝(KEIHOU)」だ。JR吹田駅南側、アーケード商店街を南に下り、途中、ひょいと路地を入ったところ。

e0173645_09221027.jpg

立地に違わず店内の雰囲気も、街中にある中華な大衆食堂な感じでいいね。
外のテントサインや店内のカウンターなどは鮮やかな赤なのだけど、テーブル席のクロスは青なんだ。
あと、カウンターと書いたけど、そこに席はなくて全てテーブル席だ。

e0173645_09221478.jpg
e0173645_10094233.jpg

さて、ラーメンラーメン・・・
入口で写真を見たんだけど、こく味噌ラーメンが食べたいな。
あ、セットあるからこれにしよ、こく味噌ラーメン+ミニ麻婆丼(950円)。

しばらくして、ラーメンがやってきた。
あらま、なかなかボリューム感のある一杯ですな、有難いー
味噌ラーメン好きだから、スープのことばっかり考えていたんだけど、出てきた最初に「え!あさり入ってるやん」・・・そう、まずのところ具材が豊富で、タンメンのような仕上がりなんだよね。豚肉、あさりの他、キャベツ、しいたけ、コーン、ちくわ、かいわれ、きくらげ、まいたけにもやし。
スープは見た目あっさりな感じだけど、味噌の味わいよろしく、ニンニクと生姜が効いたスタミナタイプだ。麺は細めのストレート中華麺で、スープによく絡む。

e0173645_09221767.jpg
e0173645_09221949.jpg

麻婆丼は、粘度しっかりタイプの麻婆豆腐で、あれ?ごま油がめちゃきいてるな。
あ、ほどよい辛さがいいや。コクうまラーメンに、ピリ辛がいい仕事してくれるや。

e0173645_09222225.jpg

あーあかん、お腹一杯・・・
満足ランチ、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:桂宝(KEIHOU)
場所:吹田市朝日町18-2
時間:11:00~14:00、17:00~22:30 木休
電話:06-6383-1155

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




第2回プラチナブロガーコンテスト



by nonbe-cclass | 2018-01-21 11:09 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

曽根のうどん「かやく」

阪急曽根駅前にあるスーパー「ダイエー」。
むかーしからあるけど、むかーしからの雰囲気を今でも残す貴重なスーパーなんだよね。中でも、飲食店がある6階専門店街は香ばしいぞ。

e0173645_07154061.jpg

以前から一度来たいなと思っていたんだけど、
先日、お昼に立ち寄ることができた。
和食の食事処「かやく」だ。

e0173645_07153758.jpg

なぜ、ここに来たかったのかというと、
外観はいたって普通の和食処なんだけど、ここって激辛の「地獄カレー」で有名になったお店なんだよね。スーパーの上にある店だけど、数年前などは、全国から激辛フリークがやってきてキャーキャーワーワーなっていた記憶がある。

なかなかの繁盛店で、老若男女問わずお客さんがやってくる。

さて、食べたいのはカレーうどん・・・
カレーの辛さは選べるのかもしれないんだけど、「地獄カレー」というのはどこにも表記はなかったな。わざわざ、まだメニューとしてあるのかどうかも確認してないし、そもそも普通の美味しいのんを食べたいんだよね。

カレーうどん(680円)。
大きな器で、たっぷりボリュームでやってきたぞ。おースパイスな香りが鼻腔を刺激してきますなぁ。

e0173645_07153456.jpg

具材がしっかり入ってますな・・・あ揚げさんに玉ねぎ、白ネギ、牛肉。
お~、結構とろみがしっかりめで、おダシが良くきいてウメー

・・・あ・・・辛い、食べ進むとぴりっと辛くて、結構後を引くじゃないか。普通でも辛いのに、これで辛さ増したら確かにやばいことになるかもな(笑)
やってくるお客さんはそれこそ色んなメニューを注文はしているんだけど、結構、カレーうどんを注文する人が多かったな。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かやく
場所:豊中市曽根東町3-3-1 ダイエー曽根店 6F専門店街
時間:10:00~20:00 不定休
電話:06-6862-3232

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




第2回プラチナブロガーコンテスト



by nonbe-cclass | 2018-01-17 07:51 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

伊丹の蕎麦「十割そばと酒肴 しおさき」 oishii

伊丹に野暮用でやってきたので、ついでに昼飯を食べて帰るか。
そんなにがっつりまでいらないから、麺類あたりを食べたいんだけど。

・・・ということでやってきたのは、「十割そばと酒肴 しおさき」だ。
阪急伊丹駅の少し東寄りにあるアーケード商店街「ViVa伊丹サンロード商店街」を南に歩いて、アーケードが終わったすぐ先にある。白提灯と紺鼠の壁が目印だ。

e0173645_10173678.jpg

外観からしてそうなんだけど、店内も木材を基調にしており、白壁を合わせた落ち着いた空間。カンター席が6つ、4人掛けテーブル席が3つ。2階にも席があるようですな。

このおしながきを見ると、蕎麦ができるまでに一杯やりたいところなんだが、それは次の楽しみにとっておこう。こりゃ、夜に来てもいいだろうなぁ。
ドリンクは各ジャンル一通りあるんだけど、中でも「龍力」「浦霞」「秋鹿」などの地酒純米酒を扱っているし、天ぷらをはじめ蕎麦屋ならではの垂涎ものの一品がたまらん・・・

さて、話もどって蕎麦蕎麦・・・ランチセットメニューがあるのか。
横目で他のお客さんが食べているものを確認して・・・よし、天丼セット(1200円)にしようかな。お蕎麦は冷たい蕎麦をお願いする。

天ぷらを揚げる音をBGMに待っていると、蕎麦つゆの入った徳利と蕎麦猪口・薬味がやってきた。わーよく冷えてるなぁ。つゆで蕎麦が温まらないもんね。

e0173645_10181757.jpg

先に天丼がやってきた。
おしながきには4種と書いてあるんだけど、ねたはその日で内容は変わるのかな。今回は、海老、ししとう、茄子、パプリカ、かぼちゃと5種入っている。本当にからっと&サクッと揚がっていて美味い。丼のタレは別の器に入って出てきて、自分で入れられるところも嬉しいね。蕎麦とのセットにはいいボリューム感だ。

e0173645_10175698.jpg

そして、その後を追うように蕎麦がやってきた。
おしながき蕎麦をみると、「蕎麦は北海道産「キタワセ種」の玄蕎麦を石臼挽きし、独自のブレンドをしたそば粉で自家製麺」とある。
このお店では、冷たい蕎麦だと十割蕎麦で、つけそばと温かい蕎麦は二八で提供される。十割蕎麦は数量限定でなくなった時点で終了だ。

e0173645_10180689.jpg

十割だともっとザラザラした質感かと思いきや、つるっと非常に喉越しがいい。そば粉であったりブレンドがそうさせるのかしら。そして、この絶妙な歯ごたえがたまらんな。
ここに、つゆがまた鰹の香りがいいなぁ~、本鰹、さば節、宗田かつお、利尻昆布ベースに毎朝丁寧に仕込んでいるそうな。甘くないのが有難いのと、醤油辛さもない。少しつゆをつけて蕎麦を手繰ると白ネギも手伝って、非常に風味が豊か。美味いー
蕎麦湯は粘度が浅めながら、きめ細やかな舌触りとまろやかがおいしー、風味もグー
最後まで美味いが続く、満足なお蕎麦だったなぁ。

これは次、酒飲みにも絶対に来よ~
気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:十割そばと酒肴 しおさき
場所:伊丹市中央5-4-35
時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、18:00~22:00(L.O.21:30)
   火・第1水曜休
電話:072-778-4032

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




第2回プラチナブロガーコンテスト



by nonbe-cclass | 2018-01-14 13:16 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

十三の中華料理「四川料理 芙蓉麻婆麺」

阪急十三で、中華料理でも食べようかな。
十三駅南側を東西に走る淀川通を東へ進み、淀川区役所の向かいくらい。

「芙蓉麻婆麺」
だ。
長堀橋に本店がある四川料理のお店だ。

e0173645_22064272.jpg

カウンター・テーブル席ともにあり、利用しやすい落ち着いた雰囲気だ。
生ビール(中380円)をもらって、と。

メインが来るまでに、焼餃子(6個250円)いっとくか。
焼きが頃合で、揚げたザクッと感とカリッと香ばしいのがいいね。中の餡はぎゅっと詰まっていて、これがまたふかっとしながら肉汁によるジューシーさもあり、こりゃビールが進むな。

e0173645_22065344.jpg

あ、きたきた。メインの芙蓉麻婆麺(小530円)。
芙蓉麻婆麺は小か並(730円)がチョイスできるのと、辛さ控えめ(普通)か本格四川味が選べるようになっている。四川料理の店なのに、辛さ控えめが普通とはどういうことなんだ(笑)こりゃ、本格四川味は相当に辛いんだろうな。

じゃあ、本格四川味。
注文時、店員さんに「辛イケド大丈夫デスカ?」と念押しされる。

e0173645_22070477.jpg

なるほど、これはなかなかに辛そうですな。
あ・・・確かにパンチが効いてるな。でも、味に深みもあるし、山椒のしびれもいい具合だ。豆腐はしっかり火が通っていても、ふわっとしながらもなかなかしっかりした質感だ。

麻婆豆腐の下には麺が。
あら、細い麺なのにもちもちいい食感。

e0173645_22070880.jpg

ビール飲んで、餃子食べてってしてたら、芙蓉麻婆麺は小でも十分食べごたえあるかも。あ、頭皮から首筋に流れる汗・・・外は寒いというのに。

すでに、お腹は満たされているが、やっぱり食べよ~
小龍包(350円)。

e0173645_22072106.jpg

中の餡が包みきれないくらいのボリューム。薄手のもちっとした皮なんだけど、下にひっついて簡単に破れる、みたいなあるあるがないから、中のスープが残念なことにならずに美味しく頂けるぞ。餡にしっかり味がついていながらも、主張しすぎないバランスのいい味わいがたまりませんな。

美味辛いの食べたいなぁ~と思う人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:四川料理 芙蓉麻婆麺
場所:大阪市淀川区十三東1-7-19 酒井ビル 1F
時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
電話:06-4862-6996

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-12-05 20:22 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

蛍池のオイスターバー「OYSTER HOUSE kai」 oishii

前から気になって行きたいなーと思っていたんだけど、ようやく、ランチでおじゃまする機会がやってきた。
阪急蛍池にある「OYSTER HOUSE kai」だ。
駅の東側、国道176号線をはさんだ向かい側、交番前交差点の路地を入ったところにある。カフェのような明るくキュートな感じが、入りやすい雰囲気をつくってるよね~

e0173645_12373482.jpg
e0173645_12373783.jpg

「OYSTER HOUSE」とはあるんだけど、牡蠣だけでなく、イタリアンをはじめ欧風料理が楽しめるお店なんだよね。カフェを思わせる外観に、店内もシンプルながらお洒落な空間が奥へと続く。

今回はランチで。
ここのランチがまたいいわけ。3種あって・・・

 ・日替わりパスタランチ (980円~)
 ・ラクレットチーズランチ (1280円)
 ・広島県産牡蠣フライランチ (980円)

牡蠣フライを目当てに来たんだけど、ランチにラクレットチーズって、どんだけ魅力やねん・・・
牡蠣料理以外にも、結構豊富なアラカルトだったり・・・おいおい、カクテルが凄い数だけど、ドリンクメニューもかなり充実してるなぁ。欧風バルって感じかな。
このあたりで、ラクレットが食べられるお店といえば、阪急石橋の欧風バル「Ambiente」くらいしか思いつかないんだけど、実はこの「OYSTER HOUSE kai」、その「Ambiente」なんだよね。
牡蠣のお店でありながら、ラクレットも食べられる欧風バルという、何ともお贅沢なスタイル。

広島県産牡蠣フライランチを発注。

ワンプレートでやってきた。牡蠣フライが3つ。

e0173645_12374813.jpg

「いやいや、3つじゃ物足りないでしょ」と思ったあなた、甘い。
これ、写真では伝わりにくいかもしれないけど、1個がでかい~
お箸で1つ牡蠣フライをつまむでしょ、ずっしり重いし大きいから、ずっとつまんでいると手首疲れるよん。一口は無理。

「ぬぉ!あっつ!」

油キレッキレのザクザク衣が香ばしくて美味いところに、後から潮の香りが追いかけてくる。最近、広島産の生牡蠣もちょくちょく食べるけど、広島産は、生よりも蒸したりするのが風味がぐっと出て一番美味いと思う。このフライも格別ですなぁ。
ここに、自家製タルタルがまた合うんだなぁ・・・酸味が強すぎず、このフライとの相性抜群。
ミートボールな惣菜と、サラダが添えられた内容なんだけど、満足できるランチだよん。
どうしても、牡蠣フライをもう少し食べたい!嬉しいことに、250円で追加ができるようになっているぞ。

実はおじゃました時、他にもお客さんが入っていたんだけど、
赤ちゃんを連れたお母さんや、小さなお子さんを連れたファミリーも。そう、とても爽やかで明るい店内なので、普通に洋食レストランのように利用できる。お子様プレートランチも用意されているぞ。

せっかく来たんだし、生牡蠣も食べたいよな。
全国の漁港から、その時その時で選りすぐりの牡蠣が直送されているそうな。
あ、全4種類盛り合わせ(1950円)なんてのがありますなぁ。はい、お願いします。

e0173645_12374172.jpg

選ばれし本日の生牡蠣は・・・岩手県釜石産、厚岸産、サロマ湖産、仙鳳趾産の4種でございます。
ま、この時点でいずれも味が濃くてコクがあるものが勢ぞろいってところなんだけど、その中でも、サロマ湖産は比較的あっさり目で瑞々しい感じ。王道、厚岸の牡蠣は安定の旨みで、釜石産もええ環境でお育ちになった濃い味わいがたまらん。

e0173645_12374503.jpg

そして、別格なのが仙鳳趾産。なんか、いけ好かないくらい大ぶりで陣取り方が半端ない。もー、仙鳳趾産は最高に美味いよね。それを分かった上でのこのビジュアル、ひょっとして・・・うおーこれは、かなりクリーミー。岩牡蠣の濃厚なクリーミーさ以上のクリーミーさが、も~口一杯に広がる。美味い!
盛り合わせ以外にも、もちろん、単品1個からでも注文できるぞ。


1人飲み、女子会、ファミリー、ランチ使い・・・幅広いターゲットとシチュエーションに使い勝手がとても良い、しかも美味いときたもんだ・・・

牡蠣を肴に昼酒も出来てしまうじゃないか・・・
旬の食材によりメニューも変わるようなので、楽しみだよね~
気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:OYSTER HOUSE kai
場所:豊中市蛍池東町1-6-8 リバーサイドビルⅡ
時間:11:30〜15:00(L.O14:30)、17:00〜23:00(L.O22:30)
電話:06-6858-8677

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-11-05 10:22 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

和歌山の食堂「ねぼけ食堂」

ちょっと前の話。
仕事で朝早くから、眠い目をこすりながらの和歌山入り。
お昼を挟むことになったので、近くに何か食べるところがないか散策。

JR和歌山駅東口、ロータリーを抜けてすぐ北に入る路地沿い。
赤提灯が目に入り近づいてみると・・・大衆食堂じゃないか。ここにしよー

「ねぼけ食堂」だ。

e0173645_09264281.jpg
e0173645_09264410.jpg

中に入ると・・・あ、テーブル席はなくて、カウンターだけなのね。

「・・・。」

メニューブックもあるんだけど、それ以上に所狭しと短冊メニューがガンガンに貼られている。とにかく、クセがすごい。
いちいちキャッチコピーが書いてあるんだけど、ものによってはキャッチコピーだけで短冊1枚使っているのもあるし…

e0173645_09293224.jpg
e0173645_09294806.jpg

悩むなぁ。茶がゆも捨てがたいんだけどなぁ。
でも、「ねぼけのおすすめ麺類」ともあるし、やっぱり、和歌山ラーメンになるかな。
お母さんが一人で切り盛りしているのかな、注文すると静かに準備を始めた。

e0173645_09300806.jpg

和歌山ラーメン(550円)。
キャッチコピーは、「!!おかえりのあったかさつまる味わい!!」
濁りをみせる豚骨醤油系。軽い粘度をもたせつつまろやか~、何がという飛び抜けた特長があるわけではないんだけど、キャッチの通り、何だか懐かしい味わいだ。
トッピングは、かまぼこ・メンマ・チャーシューで、麺は細めのストレート。スープとの絡みもよく、ズズズッといける。

あーほっこりした。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ねぼけ食堂
場所:和歌山市黒田1-1-15
時間:7:00~22:00 不定休
電話:073-473-5090

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-11-04 18:42 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)