C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅・街散策・遊びスポット( 457 )


2018年 04月 14日

池田の穴織宮伊居太神社

各地、4月に入ってからの桜まつりが多かったと思うんだけど、
今年の桜は、例年に比べてちょっと早かったよねー

一応、地元の桜くらい観ておくか・・・と、4月1日に池田五月山公園を訪れる。
アウトドア日和だったから、子供たちも公園で走り回っているし、宴会でも盛り上がってますな。

e0173645_11220363.jpg

桜はほどほどに観て、
せっかくここまで来たから、伊居太(いけだ)神社
もちろん何度と来てはいるんだけど、相変わらず急な石段には慣れない(笑)
階段を登りきったところに石鳥居があるので、普通に道を歩いていると、ここに神社があることに気づかず通り過ぎちゃうかもね。
逆に、五月山公園と隣接しているので、「ここから上がっても行けるんじゃない?」と思って撃沈する人もあるかと。

e0173645_11284253.jpg

鳥居横の石柱には「延喜式内伊居太神社」。
日本史や法制史でお馴染みの『延喜式』。延長5(927)年に完成した、律令施行細則をまとめた法令集だ。この中に『延喜式神名帳』というのがあって、毎年祈年祭に、神祇官から班弊・・・要はお供え物が配られる神社が掲載されている。ある種お国に認められている、もしくは、政治色が強い神社なんだろうけど、そこに「伊居太神社」の名があるというわけ。

平安時代にすでに名が出てくるわけだから、そりゃ歴史ある神社でしょ・・・ってなるところまではいいんだけど・・・

あー・・・池田に長年住んでて、伊居太神社が池田だけじゃなく、尼崎にもあるのを知らなんだ。論社、つまり双方が「うちがその神社ですわ」と主張して、いずれも確固たる証跡がないがゆえに現在に至るってパターン。式社ならそれなりのウリがあっても良さそうなもんだが、観光協会などの説明にも式社に触れていないのはそういうことか。

e0173645_11491550.jpg
e0173645_13304207.jpg

鳥居から山門に向かう道、アーケードのようにおおう緑が気持ちがいい。国道もそれほど離れていない場所ではあるけど、何だか空気に緊張感があるな。

どっしり構えた山門、
門の両サイドには仁王さんではなく、珍しく護衛官の役割をする随身があるので、随身門ですな。

e0173645_11494982.jpg

冒頭に『延喜式』の話を持ち出して、中途半端なことを書いてしまったけど、それを横に置いたとしても、池田でもっとも古い神社であることは間違いない。も~、境内の雰囲気は格別だ。
境内の真ん中には、舞台のある舞殿がある。

e0173645_11501271.jpg
e0173645_11501605.jpg

奥の本殿がまた素晴らしい。
伊居太神社の正式名称は、穴織宮伊居太神社。七夕でおなじみの織姫さん、穴織媛(あやはとりひめ)を祀っているんですな。
千鳥破風寄棟の三社造りになっていて「穴織大明神」の他に、「応神天皇」「仁徳天皇」が祭神になっている。一度、織田信長の手により焼失、その後、豊臣秀頼によって1604年に再建される。なかなか珍しい様式だし、威厳のある構え・・・池田にもこういった貴重な建造物があるんですな。

e0173645_11504201.jpg

さ、またあの階段を下っていくか。
気になる人は是非。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2018-04-14 19:45 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 31日

ことでんと淡路島「アスパ五色」「美湯松帆の郷」「道の駅あわじ」

「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー22」

番外編。
今回のツアー、午前中で5軒を巡ったところで、立て続けだとしんどいから休憩~ということで、ことでん瓦町駅にいた。
瓦町駅はJRやことでん高松駅から南に2km弱くらい南下したところなんだけど、ことでんの場合、琴平線のほか、この駅を起点に長尾線・志度線もあるから、ちょっとしたターミナルなんだよね。

たまたまなんだけど、3月21日から駅の発車メロディーがくるりの「コトコト琴電」になったという情報を、何でだかJr.が知っていて、ことでん見るついでに、それも聞こうと思ってやってきたわけ。

券売機で入場券を・・・ん?あれ?ボタンあれへん。
駅の人に聞いてみると、「そんなものはありませんよ」的なきょとん反応だったんだけど、じゃあという感じで、「こちらお渡しますので、出るときにまた駅員に渡してください」とピンクのチケットを渡される。
そうか、ことでんは入場券という概念がないのかぁ。

e0173645_09115690.jpg

駅員さんの好意で改札を通ることができたので、あまり長居をしないようにしないとね。とりあえず近くの階段からホームにおりると・・・
「次の志度行は④番線」・・・あれ、このみえているホーム以外にまだホームがあるということか・・・というよりも、この番線プレート、都度都度駅員さんが変える仕様なのね。

e0173645_09362489.jpg

琴平線1200形。
このキュートな形状、もともとはあの京急700系ですな。

e0173645_10083312.jpg

長尾線1200形。
さっきのと同じだけど、琴平線とは放送用電源の電圧が違うから、琴平線の1200形とは併結できないんだって。
・・・さっきのもそうだけど、デザインが派手派手ですな。

e0173645_10083897.jpg

一度、ホームから階段上がって4番線5番線ホームへ。ちょっと離れたところにホームがあるのね。
お、ちょうど電車が入ってきた。志度線600形。
京急からの譲り受けが多い中、こちらは、もとは名古屋市営地下鉄東山線250形・300形だ。たまたま、ことちゃん源平号ということで、かわいいデザインになってたぞ。

e0173645_10084916.jpg
e0173645_10085544.jpg

白と黄色のツートンデザインのことでんはちょくちょく見るけど、これ全部黄色じゃないか。ヘッドマークばりに金刀比羅宮のマークが・・・しあわせさんこんぴらさん号ということでいいかな。なんか、縁起良さそう(笑)

e0173645_10084279.jpg

ことでん見ただけでお腹が減るわけでもなく、結局は、もううどんは打ち止めにして戻っていくかということで、淡路島まで移動する。
時間がまだ昼間なので、高速道路を途中、西淡三原ICで降りて、五色に向かう。
五色に、洲本市教育委員会が運営する五色台運動公園「アスパ五色」があって、この中にパークゴルフ場があるんだよね。淡路島の中でパークゴルフできるのはここだけみたい。9ホール×2コースで全18ホールで、土日祝なら大人1名1000円だ(中学生以下は500円)。

e0173645_10463633.jpg

きれいに整備されたグラウンド。
芝が意外と深めなのと、グリーンが盛り上がっているところが多く、ピンそばが斜面だったりすると難儀だったりする。

e0173645_10464129.jpg

五色からは、淡路島の北側、海沿いを走る県道31号線を北上。
16時を回ってやってきたのは、明石大橋のお膝元、「美湯松帆の郷」だ。
ここの温泉(700円)は、源泉かけ流しではないんだけど、単純弱ラドン温泉が楽しめる。あと、何よりも露天風呂からの眺望がすばらしい。明石大橋が目の前ですなぁ。

e0173645_10464858.jpg

ドライブ最後は、道の駅あわじ。
明石大橋の真下にあるので、迫力ある明石大橋と、狭い航路にでっかい船が行き来するのを眺めることができる。

e0173645_10465176.jpg

ここへ来たなら、海鮮を食べないわけには行かない。
敷地内にある「海鮮館」に前来た時は、生しらす丼をいただいたよな。
今回は・・・あっ、今シーズンあまり食べれなかった牡蠣があるじゃないか!
さっそく、焼きガキ(3個400円、5個600円)を発注。
牡蠣は播州産とあるので、お向かい本州側の室津や赤穂あたりからのものかしら。

e0173645_10472493.jpg

おいおい、なかなか男前の大ぶりでっせ。
あ・・・カニが。

e0173645_10472704.jpg

あ、美味い。味濃厚やなぁ・・・
3個400円やろ、こりゃ価値あるわ。

キュートなことでんと、淡路島散策。
これから季節もよくなるし、ドライブがてら是非。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 鉄道ブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-03-31 12:05 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 14日

激旅 富士山をみるぞ2018(5)

激旅 富士山をみるぞ2018

富士吉田から国道139号線を西へ車を進める。西湖の南側あたりまでくると、道路の両サイドが、奥深く広がる樹林に。そう、ご存知、青木ケ原でございます。

e0173645_22081354.jpg

精進湖あたりまでくると、ちょっと小洒落た店もちらほら。それを超えて2kmほど進むと、本栖湖に出る。ここから湖の北側、国道300号線を走り、中之倉トンネルの手前にやってきた。

ちょっと晴れすぎて、富士山が霞んでるー
こちら、現在の1000円札の裏側に描かれてる富士山と同じ場所。

e0173645_22101503.jpg

このすぐそばには駐車場もあるし、あと、食事もできる「浩庵本館セントラルロッジ」もあるよん。朝早く出たから、ここで少しコーヒーブレイク。窓際に座れば、富士山を眺めることもできるぞ。

e0173645_22102850.jpg
e0173645_22103005.jpg

さあ、少しずつ南下していくか。
本栖湖から富士山の西側を南下する国道139号線。
おみやげ何かあるかなぁと、途中、道の駅朝霧高原に立ち寄り・・・で、何でだか、あさぎり牛乳を飲んで。

e0173645_22110987.jpg
e0173645_22111311.jpg

富士ICから東名高速に乗り、清水へ。
昼頃に到着するから、海の幸でうまいランチでも・・・と思っていたら、こんなところで大誤算。こんな時に限って、大規模なマラソン大会やってやんの。
おかげで、道路が規制されまくり、車を止める駐車場はもちろんなく・・・だったら、こんな所とっとと出て・・・と思うんだけど、渋滞で身動きとれず・・・なんじゃこりゃ。
昼飯どころの話ではないので、ブチギレ炸裂で脱出し、随分遠回りして三保の松原へ向かう。

駐車場から松原に向かう途中、お~、観光地っぽいお土産屋さんが並んでる。ワクワクするねー

e0173645_22513906.jpg

天女が羽衣をかけたという羽衣伝説。
現在は、三代目の羽衣の松だそうな。この松だけでなく、周辺には立派な松が躍動的な枝ぶりをみせる。

e0173645_23010886.jpg
e0173645_23010131.jpg

あー、右富士がかすんで、めっさうっすらー
ん~、銭湯のペンキ絵のようには、うまく見えないもんですな。残念。

e0173645_23130093.jpg

ま、残念はその手前ですでに。ヒキでもう一度シャッターを切ると・・・
景観対策での突堤設置に必要な杭打ちでクレーンが・・・景観対策なのに(泣)
でも、ここは短期的でなく、これからの景観維持のためなら仕方がないか。

e0173645_23130415.jpg

清水で昼飯を食べそびれ・・・あ、もう14:30じゃん。
もうお店を探している余裕もないので、三保の松原でいただきますか。土産屋の横に「まぐろ屋」というのがあって、どうやら海鮮丼が食べられそうだ。

e0173645_23131019.jpg

丼がくる前に・・・桜えびかき揚げ(1枚400円)。
全然油っぽくなく、ふかふかな食感とえびの香ばしい香りがたまりませんな。

e0173645_23131250.jpg

こちらは、生桜えび(550円)。
えびのねっとりとした質感と甘味がグ~

e0173645_23131597.jpg

丼は富士山丼(しらす・小えび1100円)をはじめ、7種。
せっかくだし、一番ええの食べたろ。

天女丼(2500円)。
まぐろがこれでもかと入ってますな。切り身が分厚いから、丼というより、もうがっつり刺身をいただきます的な。ホタテ、いか、甘海老、いくらも惜しみなく入っていて満足の1杯。

e0173645_23131950.jpg

食後に、ご当地甘いもん「あべ川もち」をお茶と一緒に頂いたところで、大阪に戻っていくか。

e0173645_23503022.jpg

往路と同じルートで戻っていくんだけど、渋滞らしい渋滞もなくいいペース。
途中、東名高速岡崎IC近くで、火災とやらで渋滞の距離が伸び始めていたので、三ヶ日JCTから新東名高速経由で帰ることになったけど、それも、そんなロスになった感はなかったかな。

21時頃、大阪に到着。
いやー長距離だったわ~、往復で1000kmくらい走ったぞ。
でも、今回の富士山は雲で隠れることもなかったし、冬でも楽しめるアクティビティもあったし楽しかったな。

激旅 富士山をみるぞ2018、完。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-03-14 00:04 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 13日

激旅 富士山をみるぞ2018(4)

激旅 富士山をみるぞ2018

ラコストリ山中湖での夕食。食堂に向かうと、食事の準備が整っていた。
そういや、ネットでとりあえず宿確保的な状態だったから、夕食の中身まで確認してなかったぞ(笑)
っていうか、昼間に宿に電話をしてチェックイン時刻と食事の時間を確認したら、「え?そんな時間決まってましたっけ?」状態だったし、宿に着いてチェックインした時、夕食と朝食付きかと思っていたら、夕食のみのプランだったし・・・ちゃんと、予約したら最後にその内容を確認しとかなきゃダメだぞ(笑)

e0173645_07440709.jpg

先に言っちゃうけど、夕食付き1泊で1人7350円(税込)。
前菜に、お造り三種盛り、ホタテや白身の入ったホイル包み、つみれや餃子の入った小鍋ですな。
これで終わりかなと思ったら、ここにステーキ。これがめっさ柔らかくてウマウマ。特別な料理ではないかもしれなけど・・・いやー、どの料理も美味し。

e0173645_07441295.jpg

そして・・・有難うございます。
釣ったわかさぎが天ぷらで出てきた。ホックホクなところに、わかさぎのほろ苦さがたまりませんな。

e0173645_07470628.jpg

デザートまでいくと、もうお腹がええ塩梅だ。

e0173645_07471019.jpg

食後のお風呂は・・・
わかさぎの調理をしてくれる「紅富士の湯」(レストランもあるからね)を考えていたんだけど、宿でわかさぎは食べれたから、もっと近くの温泉にしよう。
「石割の湯」だ。

露天風呂は、ぬるめの檜風呂と42度程度の岩風呂。大浴場も40度ちょっとくらいかしら、ゆっくり浸かることができたぞ。
pH10.2だから、高めのアルカリ性温泉なんですな。
だだっ広い休憩室もあってくつろげるし・・・Jr.は風呂上がりに、ご当地もんということで、富士山かき氷(400円)を食べていた。

e0173645_07473341.jpg

e0173645_07473694.jpg

明けて4日、日曜日。
今日も天気いいかなぁ・・・きれいな富士山みたいから、朝6時に目が覚めちゃったよ。カーテンを恐る恐る開けると、お!今日もくっきり富士山が見えてるぞー!
宿の外に出たところの景色がこれ。日が昇る赤が、少し富士山を染める。

e0173645_22233270.jpg

ラコストリ山中湖は、全部屋富士山&山中湖ビューというのは先に書いたけど、実際はどうか。
はい、こんな感じでございます。素晴らしい。

e0173645_22453573.jpg

チェックアウトする前に、車を出して西に少し走る。
ビュースポットとして知られる長池親水公園だ。6時半でもカメラを構えた人が結構いるぞ。静かな時間の中で、逆さ富士にシャッターを切る。

e0173645_22262608.jpg

さて、宿は朝食の段取りで忙しいところだったが、我々は7:30にチェックアウトをすませる。昨日の状況を考えると、富士山を観るのは午前中が勝負だな。
宿から、三国峠に向かい10分も走れば・・・パノラマ台。湖畔からの富士山もいいけど、スケールの大きさだと、ここからの景色がいいですな。

e0173645_22560154.jpg

このあと、本栖湖に向かうんだけど、途中途中立ち寄っていくかな。
まずは、山中湖から河口湖へ向かう途中にある忍野(おしの)。ここの忍野八海がいいよっていう情報でやってきた。富士山の伏流水が水源の池が8つあるんだけど、セルリアンブルーな水、そして、綺麗に底まで見通せる透明度の高さに驚く。

e0173645_23200834.jpg
e0173645_23201200.jpg
e0173645_23201455.jpg

え?もう1回行く?
そう、昨日苦労して登った新倉山浅間公園にもう1回行こうかという話。ま、でも、いまあれだけ富士山が見えているから確実だしな・・・行くか。
今日も、海外観光客が多いな・・・でも、これだけくっきり富士山見えると気持ちいいな(昨日とはえらい違いやな・・・)。
五重塔・松・富士山・・・ザ・ジャパン。

e0173645_23202072.jpg
e0173645_23201768.jpg

それにしても、この階段はきついわ。
また、足をぷるぷるさせながら、次の目的地に向かうことになったじゃないか・・・

激旅 富士山をみるぞ2018、続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-03-13 00:03 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 12日

激旅 富士山をみるぞ2018(3)

激旅 富士山をみるぞ2018

ほうとうを山中湖「小作」で食べた後、車は河口湖に進める。もう一つ、急遽アクティビティを入れることが出来たんだよね。15時過ぎに集合だから、それまでちょっと寄り道できるかな。

河口湖の南、富士吉田エリア。
ここにある新倉富士浅間神社に行ってみようと近くまで来たんだけど・・・あれ?狭い道だし、どこをどう走っとんねん。ナビも怪しいなぁ、もう。
あ・・・なんか、駅に出てもた。

e0173645_14063586.jpg

あ・・・駅をまたいだ向こう側の山が目的地か、これ回り道しないとここからは無理だな。
駅に用事はないつもりだったんだけど・・・見えてしまったので車を降りる。
このゆるいデザイン・・・

e0173645_16391055.jpg

ここは富士急行の下吉田駅、「下吉田ブルートレインテラス」として富士急にゆかりのある車両を展示している。さっきの車両は、引退した2000系フジサン特急の展望車両。もともと、JRのジョイフルトレイン「パノラマエクスプレス」を購入し改造されたものだ。え?パノラマエクスプレスを知らない?
当時撮った写真が・・・あ、あったあった・・・これ。

e0173645_16543229.jpg

こんな貨車、Nゲージくらいでしか見たことがないな。渋い。
ワフ1、ト104、ワフ2の3両のうち、ワフ1・ワフ2はもともと南海の車両だ。

e0173645_16391755.jpg

懐かしいにも程がある独特の踏切音。なんか、電車が通るのかな。

「!」

e0173645_16392063.jpg

おいおい、成田エクスプレスが通過したぞ!
このブログを書くまでは、「あ、これもJRから購入した車両か」と思ってたんだけど、これ、本物の成田エクスプレス。期間限定で成田空港から河口湖までを直通運転しているんだって。まったく想定していない光景だったわ。

あとは、富士つながりで14系寝台特急「富士」と、パノラマエクスプレスのベースだった165系(運転台部分のみ)。

e0173645_16392548.jpg
e0173645_16392823.jpg

分かりにくい道と、駐車場への狭い道で難儀したが、何とか新倉富士浅間神社に到着。ここも、日本人より海外観光客が多い感じだな。

e0173645_17365058.jpg

由緒ある立派な神社なのはもちろんなんだけど、
ここに多くの観光客がくる理由は、この398段の階段の上にある・・・

e0173645_17365347.jpg

・・・はずだったんだけど、まじか。
天気が良すぎて、富士山が見えん・・・しんどい思いしてきたのに、残念。

e0173645_17365632.jpg

急な階段の上り下りで足がプルプルしたまま、河口湖畔にやってきた。へー、色んなお店や宿が林立して、山中湖より賑やかなだな。
湖畔にあるカントリーレイクシステムズに到着。

e0173645_17533712.jpg

e0173645_17515545.jpg

ATV(4輪バギー)でのオフロード体験をしてみようかと。16歳以上であれば、自動車免許はなくてもOKだ。1時間半ほどで1人5400円(税込)。本来であれば、他の客もいるんだろうけど、今回はラッキーなことに、C級呑兵衛ファミリーだけだったから気を遣うことなくて良かった。
最初に、バギーの扱い方を丁寧に教えてもらった後、いきなり上り坂の山道を上がっていく。

e0173645_17515824.jpg

上に行くと練習場があって、木の根が盛り上がっている場所や、凸凹した道をブイブイ言わしながらコースを周る。正直、そんなに期待はしていなかったんだけど、これが案外面白くて、あっという間に時間が経っちゃった。インストラクターのお兄さんも、楽しい話をしながら親切に教えてくれたぞ。

夕方になるにつれて、また少し気温が下がってきたかな。
今回の宿を山中湖半にとり、18時半から夕食とのことだったので、来た道を戻っていく。
お世話になる宿は、山中湖の北側にあるラコストリ山中湖だ。
宿の名前がドーンと出ていることなく、ちょっとしたマンションにでも入る感じだな。こんな構えだけど、ペンションでかつ室内は和室なんだよね。しかも、全客室富士山&山中湖ビュー。

e0173645_07235391.jpg

部屋に入って少しだけゆっくりして、早速、夕食だ。
今朝釣ったわかさぎ・・・ここで調理してもらうことができるかどうかを聞いたところ、快く受けてもらったので、これも夕食で食べられることになった。

激旅 富士山をみるぞ2018、続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 鉄道ブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-03-12 07:39 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 11日

激旅 富士山をみるぞ2018(2)

激旅 富士山をみるぞ2018

ドーム船が動き出した。
週末までは全国的に結構天候が荒れたので心配だったが、これだけ澄んだ青空が広がると清々しいですな。富士山も雲ひとつかかることなく、くっきり。

e0173645_23352259.jpg

ドーム船には、どうだろう・・・キャパ半分くらいの10人ほどかしら。
外は激寒だけど、中は上着を脱いでも快適な温度になっているぞ。席は決まっていて、窓を向いて腰をかける。あ、いま気づいたけど、チケットには周辺の温泉施設とかの割引券もついてたのか。

e0173645_08474145.jpg
e0173645_23352816.jpg

竿と仕掛け、えさが用意される。
心配しなくても、リールの扱い方、餌のつけ方、釣り方を一つ一つ説明をしてくれるので、初心者でも安心だ。
窓の下の蓋を開けると、糸が垂らせるようになっている。

e0173645_23410829.jpg
e0173645_23411286.jpg

さて、問題は釣れるのかって話なんだけど、
実は、予約の際に「船が出るかどうか分からない」「今の時期は釣れない」という2つのネガティブワードがすでに出ていた。聞くと、湖に氷が張って船が出ないのが1ヶ月くらい続いているそうな。週末に船が出るかどうかは、週末までの荒れた天気で氷がなくなるかどうかにかかっているとのこと。
無理だったら事前に連絡が入るとのことだったんだけど、結果なかったので、現地まできちゃったよ。久々に船が出るという、かなりラッキーな状況だったのね。

次に船は出たとして釣れるのか?という話。ジュピターの人からは「渋い」という言葉が連呼されたんだけど、氷が張っているところがあると、その下に潜り込んでしまうというのと、時期的にはもう少し後の方がいいみたい。

そんな話を思い返していると、「じゃあ、針を落としましょうか。一番下まで落としてください。底近くにいますんで。」

「!」

針落とした瞬間にヒット。乗客1番手で釣り上げる。

・・・が、その後はところどころでヒットという感じ。そうは言っても、C級呑兵衛は何でだか乗客内ぶっちぎりの釣果、帰るまで0の客もあったんじゃないかな。
実質7:30~11:00の間で、C級呑兵衛ファミリー全体で10匹程度。ま、存分に楽しめたかというと微妙だけど、天ぷらにして食べるにはちょうどいいや。

e0173645_23411542.jpg

ドーム船は、7時に出航して14時くらいに岸に戻るという。
早めに帰りたい場合は、スタッフに言えば個別に帰してくれる。ここミソで、ドーム船は暖房設備があるんだけど、途中でのピックアップ希望者は一般の漁船に乗り換えて移動する。この時、自然に対して無防備なので防寒対策は不可欠だ。
そういや、逆のパターンも結構あって、9時とか10時になって参加する人が漁船でやってきてたので、11時の段階ではほぼ満員御礼だったな。

e0173645_09594045.jpg

ただ、この時はとっても天気がよく、少し気温も上がり気味で気持ちよかったのと、とってもゆっくり移動してくれるので、風がびゅんびゅんということは全くなかったぞ。
それどころか、途中で船を止めて、富士山バックに写真を撮ってくれたりとサービス満点。釣果はともかくも、スタッフの対応含めサービス良かったよ~

さて、昼飯。
やってきたのは、山中湖半にある「小作」。大きな構えで、壁には大きく「熟瓜餺飥」と書かれている。

e0173645_09594322.jpg

ほうとうのお店ですな・・・わ、店内めっさ広い座敷。観光地に来た~って感じ。

なるほど、一品や定食ものもあるけど、ホント、ほうとうの専門店なんだね。
ほうとうは、武田信玄の野戦食としても作られた、この地域の郷土料理ですな。

単品のほうとうは1150~2000円の価格帯であるんだけど、せっかくだし、コース料理にしようかな。この、2100円コースにしよ。メインの熟瓜ほうとうに馬刺、酢の物、漬物のセットだ。

あらこの馬刺、柔らかくてウメー
酢の物はたっぷりのもずく。

e0173645_10212373.jpg
e0173645_10212707.jpg

ほうとうがやって来た。
なるほど、なかなかボリューミーな鍋ですな・・・

e0173645_10213053.jpg

身体が温まりそうな味噌仕立てと、具材がてんこ盛り。山の恵みがこれでもかとある中、かぼちゃが・・・箸で持ち上げると重いくらいのざっくりカットで、これがいくつも入っている。かぼちゃの半玉くらい食べることになるんじゃない?
ここに加えて、太い麺がもっちもち。あかん、こりゃお腹パンパンやわ。

e0173645_10213547.jpg
e0173645_10213315.jpg

さ、この後、河口湖に向かうとするか。
激旅 富士山をみるぞ2018、続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-03-11 13:47 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 09日

激旅 富士山をみるぞ2018(1)

富士山は、東京出張の時だったり、蒲田に住んでいた頃に遠くに望んでいた・・・そんなレベル感でしか見たことがないんだけど、特に冬の富士山は、空気も澄んで雲に隠れることも少なく綺麗なんだよねー

今回は、その冬のきれいな富士山を見に行くぞ、ということで、
毎回恒例の慌ただしい旅が始まる。

2018年3月3日(金)、仕事から帰って身支度をすませ21時半、大阪を出発。
時間が時間だから、晩ご飯を早めに食べておきたいな・・・名神高速で吹田ICから大津SAまで移動し、フードコートで何か食べるか。

SAのフードコートでは、ご当地の名産をつかったメニューも色々あるんだけど・・・この、びわ湖ジャンボカレー(980円)というのにしてみようかな。

びわ湖というご当地名称に引っ張られて忘れてたけど、ジャンボだったんだ・・・
なかなかでっかい器で出てきたぞ。なるほど、ライスを琵琶湖にかたどってあるのね。

e0173645_07273620.jpg

カレーソースにはカシューナッツも使われている。辛さは多少ヒリリはあるものの、辛いイメージではないな。

あと、道端でよく見かけるこのキャラクター・・・
とびだし注意の看板でおなじみ、とび太くんだ。ご当地キャラクターとしてオリジナルグッズが売られているんですなぁ。

e0173645_07274143.jpg

新名神、東名阪、伊勢湾岸自動車道を経由し豊田JCTを過ぎてすぐ、
24時半頃、新東名高速岡崎SAに到着。
徳川家康ゆかりの地だけあって、葵の御紋がお出迎え。

e0173645_07314993.jpg
e0173645_07315360.jpg

ただ、徳川家康よりもオカザえもんがかなり前面に出ている気が・・・

e0173645_07315829.jpg

「!」
岡崎小鉢食堂という定食屋さん、小鉢を選んで定食にするスタイルなんだけど、このセルフカレーって強烈やな。読んでそのまま、カレーとご飯を好きな量盛り放題で500円ときた。
何の競争か分からないけど、過去の勇者の写真が並ぶ。いやー1kg以上のカレーをたべるなんて(笑)

e0173645_07431282.jpg

とりあえず、できるだけ山中湖に近いところへ移動をしておいて、風呂なのか仮眠でも出来りゃラッキーというところ。
新東名高速道を御殿場ICで降りるんだけど、向かう先は一般道で、高速の御殿場ICの先にある足柄SA。
足柄SA(上り線)には「レストイン時之栖」という宿泊施設があって、浴槽は1つだけど炭酸泉大浴場があるんだよね。3時間で640円だ。あー、もう4時前じゃん・・・風呂は入れても仮眠までは厳しいかぁ。

お風呂で気持ちはリフレッシュ、でも結局は一睡もすることなく山中湖へやってきた。ぼーんやり、空が明るくなってきてるし。
お!まだ、薄暗いけど、富士山が近くでばっちり見えてるー

e0173645_07491972.jpg

実は、山中湖に6時半に来てなきゃいけなかったのね。
まだ6時にはなってなくて少し早いんだけど、富士山と神秘的な山中湖を少し眺めて・・・ものごっつい寒いけど。

e0173645_07492786.jpg

さて、ここへ6時半に来た理由、それはわかさぎ釣りだ。
わかさぎ釣りと言えば、北海道の湖で氷に穴を開けて・・・なイメージだが、普通に湖で釣れるんだよね。山中湖では、20人ほどの乗合、ドーム船というのがあって、暖房はきいてるしトイレもある、お気軽な釣りが楽しめるようになっている。
ドーム船を扱うお店はいくつかあって、今回はジュピターにお世話になるよん。

e0173645_22440978.jpg

料金は、乗船が大人1名4000円に遊漁券(男性600円、女性300円)が必要。あと、竿や餌も全然ないので、一式借りることに(1セット1500円だったかなぁ)。
7時出航に向けて、ドーム船へ向かう。

途中、白鳥がいるんだけど、餌をあげている人がいて人懐っこいなーと思ったら、湖で飼ってる白鳥なんだって。餌もらえると思って・・・ぬおっ!近い。

e0173645_22441287.jpg

さぁ、今回の旅の最初のアトラクション、どうなることやら。
激旅 富士山をみるぞ2018、続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-03-09 23:24 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 19日

かきまつり 2018年情報

牡蠣好きなみなさん、今年もどうも。
関西・北陸・広島方面の今年のかきまつり情報掲載するね。
毎年恒例、日程がわかる程度の簡単な情報だけ掲載するので、
気になるイベントは各自詳しく調べてねー

e0173645_07533572.jpg

●七尾湾能登かき祭2018
  開催期間: 1月8日(月)~3月31日(土)
  場所: 七尾湾能登かき祭協賛店舗

  ★特別イベント:2月24日(土)・2月25日(日)
  場所: 能登演劇堂前広場

●牡蠣マルシェ2018(音戸)
  日時: 1月21日(日)9:00~15:00
  場所: ひろしまみなとマルシェ(広島市 南区宇品海岸1-13-13)

●第16回おおたけカキ水産まつり
  日時: 1月28日(日) 10:00~15:00
  場所: 大竹市晴海 晴海臨海公園(小方港横)

●室津かきまつり
  日時: 1月28日(日) 11:00~14:00
  場所: 綾部山梅林入口 羽子池駐車場(たつの市御津町黒崎)

●2018年 おおがきみなと市場
  日時: 1月28日(日) 10:00~売切まで
  場所: 江田島市大柿町 柿浦港内駐車場

●ひろしまフードスタジアム冬の陣~広島大牡蠣祭り~
  日時: 2月3日(土)・4日(日) 10:00~16:00
  場所: 旧広島市民球場跡地

●赤穂かきまつり
  日時: 2月4日(日)9:00~15:00
  場所: 赤穂海浜公園(赤穂市御崎)

●網干かきまつり2018
  日時: 2月4日(日)10:00~15:00
  場所: 兵庫県姫路市 エコパークあぼし

●寄島牡蠣祭り2018(浅口市)
  日時: 2月4日(日)
  場所: 寄島町漁業協同組合市場内(浅口市寄島町13003-38)

●江田島市カキ祭り
  日時: 2月4日(日) 10:00~14:00
  場所: 江田島市江田島町小用港となり

● 音戸かきまつり
  日時: 2月4日(日)  9:00~売切まで
  場所: 音戸小学校グラウンドふれあい広場

●広島かきチャリティーバザール IN 広島駅南口 川の駅マルシェ
  日時: 2月4日(日)  9:00~売切まで
  場所: 広島駅前「川の駅」

●雪中ジャンボかきまつり2018
  日時: 2月10日(土)10:00~16:00
      2月11日(日) 9:00~15:00
  場所: 穴水港 あすなろ広場(穴水町字川島)


●呉水産まつり
  日時: 2月11日(日)  10:00~売切まで
  場所: 呉市中央4-1-1 呉市体育館横・呉市中央公園

●田原カキまつり
  日時: 2月11日(日)  9:00~売切まで
  場所: 田原漁業協同組合前広場(呉市音戸町田原2)

●宮島かき祭り
  日時: 2月10日(土)・11日(日)10:00~15:00(売切まで)
  場所: 廿日市市宮島町 宮島桟橋前広場

●相生かきまつり
  日時: 2月11日(日)10:00~15:00
  場所: IHIふれあい広場(相生市相生5292付近)

●牛窓朝市ミニ牡蠣祭り
  日時: 2月11日(日) 8:30~10:00
  場所: 綾浦出島公園

●大野かきフェスティバル
  日時: 2月11日(日) 9:30~14:30
  場所: 廿日市市宮島口 宮島競艇(ボートレース宮島)

●牡蠣マルシェ
  日時: 2月18日(日) 9:00~15:00
  場所: 広島港東西ターミナル横広場(広島市南区宇品海岸1-13-13)

●宝島くらはしフェスティバル
  日時: 2月18日(日) 9:00~14:00
  場所: 呉市 倉橋町桂浜温泉館周辺

●坂町漁協水産まつりチャリティバザール
  日時: 2月18日(日) 9:00~売切れ次第終了
  場所: 安芸郡坂町平成ヶ浜 パルティフジ坂

●ひなせかき祭
  日時: 2月25日(日)9:00~15:00
  場所: 五味の市周辺(備前市日生町日生)

●第28回広島市水産まつりinマリーナホップ
  日時: 2月25(日) 未定~14:00
  場所: 広島マリーナホップ

●安浦無添加カキ祭り
  日時: 2月25日(日) 10:00~売切次第終了
  場所: 呉市安浦町安浦三津口 グリーピアせとうち

●早瀬カキまつり
  日時: 2月25日(日) 8:30~売切次第終了
  場所: 旧早瀬小学校(呉市音戸町早瀬1)

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





第2回プラチナブロガーコンテスト




by nonbe-cclass | 2018-01-19 07:54 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 06日

和歌山紀美野の「紀美野町のかみふれあい公園」

C級呑兵衛ファミリーは、ぷらっとどこかに出かけるときに、グラウンドゴルフやパターゴルフをすることも結構多かったりする。ところが、11月を過ぎると冬期休業に入るところが結構多いんだよね。やっぱり寒いからかしら。
そんな中、この時期でも営業してて、しかも、ホール数も多いところを見つけちゃったので、ドライブがてら和歌山へ向かうことにした。

阪神高速4号湾岸線で大阪を南下、途中、泉大津PAで小休憩。
北行・南行両方に売店やトイレのあるビル。双方は歩道橋でつながっていて、北行ビル11階には展望スペース(パノラマルーム)がある。なんか、妙に広くてバブリーだな・・・窓に向かってソファがある他、なぜかコイン式のマッサージチェアがあって、あ、利用している人いるわ。

e0173645_07333522.jpg

海の見える景色はやっぱりいいもんですな。

e0173645_07334500.jpg

売店をぷらぷらしていると・・・がっちょの唐揚げ。
がっちょの唐揚げといえば、確かに泉州名物。居酒屋で、旬の頃に出てくると間違いなく発注するウマウマアイテムだ。がっちょとはメゴチのことで、カラッと揚げると骨まで食べられるんだよね。
それはそうなんだけど、こうやって袋詰めになって売られているものなんだ・・・知らなんだ。スナック菓子感覚だな。

e0173645_07335596.jpg

りんくうJCTから関空道・阪和道に入り、紀の川SAで再び休憩。
ここからの和歌山市内の眺めがいいんだよねー

e0173645_07340640.jpg

そろそろ10時になるかなぁというタイミングなんだけど、朝ごはんも食べてないしお腹空いたなー。あ、フードコートに和歌山ラーメンあるじゃん、これにしよ。

あれ?
他のものはみな注文できるのに、あ・・・和歌山ラーメンのお店だけ10時からの営業なのか。お店の名は、竹かんむりに姫と書いて「かぐや」。豚骨醤油系の和歌山ラーメンだ。

ちょっとだけ待って発注。和歌山ラーメンに欠かせない早寿司もあるじゃん。
じゃあ、かぐやセット(990円)にしよ~、これは、ラーメンに笹寿司(鯖、鮭)がセットになったものだ。
チャーシュー、メンマ、かまぼこに青ねぎがトッピングされたシンプルなビジュアル。

e0173645_07341745.jpg

軽い粘度のあるまろやかスープは、もっとこってりするかなと思いきや、後味あっさりでグー。ストレートな細麺がよー絡むし、麺の食感もいいな。
後で知ったんだけど、これ冷凍麺じゃないのと、地元の製麺会社と開発したオリジナルものなんだって。

さてさて、今回やってきたのは紀美野町
ひょっとすると何度か通っているかもしれないんだけど、紀美野町そのものにやって来たというのは初めてかしら。海南市の東側にある街だ。
県道で道は綺麗なんだけど、くねくねと山道を走る感じでやってきた、
「紀美野町のかみふれあい公園パークゴルフ場」

・・・が、しかし、ここでまさかのハプニング。
年に何回あるのか知らないけど、マラソン大会のメイン会場になっていて、12:30過ぎないと立ち入りができないときた。時間も潰しづらい中、適当に車を走らせるだけ走らせ、改めてやってきた。ひょっとして、この大会の影響で公園内の施設みんな終日休業ってことないよな・・・と一瞬不安になったが、そこは大丈夫だった。ただ、コースの整備をしないといけないので、準備が出来た順に回らせてもらうことになった。受付の人たちもとっても親切だ。

e0173645_07342782.jpg

料金は2ラウンド(18H)で、土日祝は1人1000円。
グラウンドゴルフやパターゴルフの多くは9ホール×2(18H)なんだけど、ここ大きくて、18H×2で36Hもあるんだよね。

e0173645_07344879.jpg
e0173645_07345124.jpg

パークゴルフというのは、グラウンドゴルフを芝の上でできるようにアレンジしたものだ。グラウンドゴルフ同様大きいボールで、パターゴルフのようにカップインタイプなので、ファミリーでワーワーできるぞ。冬は寒いけどね(笑)

e0173645_07345658.jpg
e0173645_07345460.jpg

一通り遊んだあと、帰り道に立ち寄ったのがりんくうタウン。
りんくうタウン駅に続く形で、商業施設「りんくうプレジャータウン シークル」があるんだけど、この端っこにスーパー銭湯があるんだよね。

「岩塩温泉 りんくうの湯」だ。
この手のスーパー銭湯で天然温泉じゃないのは残念だけど、設備は充実しているし、広めの露天風呂もあって、ここが岩塩を溶解させた湯になっている。ぽっかぽかに温まるぞ。
シークルの隣には、「りんくうプレミアムアウトレット」もあって、「りんくうプレジャータウン シークル」含めて、食事も買い物もして帰れるよん。

ドライブがてら、気になる人は是非。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




第2回プラチナブロガーコンテスト




by nonbe-cclass | 2018-01-06 16:00 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 25日

生野本通商店街・生野本通中央商店街【C級呑兵衛まちぶらシリーズ】

2017年8月にぶらぶらした大阪生野。
JR大阪環状線寺田町駅を東側に出て、国道25号線を東にてくてく。
数分歩いたところ、源が橋交差点に来たところで、アーケード商店街を発見。
生野本通商店街だ。聖徳太子が四天王寺を参拝する際に通った道だそうで・・・あの入口のイラスト、聖徳太子の子孫という設定で「しょーたくん」と言うそうな。

e0173645_15592040.jpg

お~、なかなか渋いことになってますなぁ。
こりゃワクワクするね。

e0173645_16153647.jpg

店先にこうして、子供向けのコイン式電動遊具というのもすっかり見かけなくなりましたなぁ。新幹線が0系というのも歴史を感じるね。
この写真を撮った後、小さな子供が利用してたんだけど、思ったよりもアグレッシブに動くから笑ってしまった。

e0173645_16171425.jpg
e0173645_16171777.jpg

アーケード商店街を歩き進むと、ふと、路地に入るかのように・・・栄通商店街だ。
ひっそりとした感じだけど、ここ、生野本通商店街よりも前に開業している歴史ある商店街なんだよね。何たって戦前(1935年)からあるから。

e0173645_16264244.jpg
e0173645_16264694.jpg

んー、カオスですなぁ。
手芸のお店のようですな。

e0173645_07402948.jpg

源が橋温泉。
営業前で入れなかったのは残念だけど、これは外観だけでも見る価値あるわぁ。

e0173645_16473068.jpg

「みそ・つけもの」提灯がよく似合う商店街だな。

e0173645_16595712.jpg

信号のある道路を渡ると、生野本通中央商店街。

e0173645_07372146.jpg

礼服が前面に出る服屋さん・・・

e0173645_07393623.jpg

わちゃわちゃした文房具店やおもちゃ屋さん。こういうのワクワクするよね~
おもちゃ屋では何か掘り出し物が出てきそうだもの。

e0173645_07385882.jpg

e0173645_07374045.jpg

源が橋温泉もそうだけど、ちょっとした路地に銭湯があるのが風情があっていいなぁ。

e0173645_07375837.jpg

ミッキーマウスの使い方があっているかハラハラするね(笑)

e0173645_07381182.jpg

日用品を扱うお店では、駄菓子販売とともに昔懐かしのゲームが・・・

e0173645_07382371.jpg

ん?

e0173645_07391265.jpg

最初の源が橋交差点まで戻ってきたんだけど、
あれ、こんなところにも商店街が・・・わ、お店が開いてなくて薄暗いけど、これまた味のあるいい雰囲気だなぁ。素晴らしい。

e0173645_07411563.jpg

懐かしさ残るいい雰囲気の商店街、長くて見ごたえあるよん。
銭湯、今度は入りに来ないとな・・・
気になる人は是非~

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




第2回プラチナブロガーコンテスト




by nonbe-cclass | 2017-12-25 23:09 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)