人気ブログランキング |

C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅・街散策・遊びスポット( 468 )


2019年 03月 25日

鍋焼きうどん「大明神総本舗」と金戒光明寺

京都市営地下鉄東山駅を降りて、平安神宮方面に向かう途中。
平安神宮の近くって、飲食できるお店があるイメージがあまりなかったんだけど、大きな白い暖簾が目に飛び込んできた。懐石料理でも出すお店なのかと思ったら、提灯には「鍋焼うどん」の文字。
へー、ちょっと入ってみようかな。

京都東山「大明神総本舗」だ。
e0173645_06381937.jpg
e0173645_06382696.jpg
店内は、京都らしい和の静かな佇まいなんだけど、ちょっと吹き抜けの空間があったり、アンティークな感じの照明等もさりげなくあってお洒落。
鍋焼うどんということなんだけど、稲庭うどん専門店なんだよね。

きざみと九条葱の鍋焼き稲庭饂飩(1490円)にも揺れるが・・・
あ、これにしよ、京鴨と白葱の鍋焼き稲庭饂飩(1970円)。

しばらくすると・・・お、きたきた。
e0173645_06384464.jpg
モーレツにぐっつぐつと煮えている鍋がやってきた。
こりゃ、うまそー!
e0173645_06384716.jpg
稲庭饂飩は、鍋焼きとは別の器で湯だめで出てきた。
ボリュームもなかなかで有難いね~
つるっとした喉越しよろしく、しなやかながらコシもしっかり。
e0173645_06385199.jpg
鍋焼きには、京都産ブランド鴨に焼き上げてからの白葱、そして、春菊に柚を香り付けに。
ん?この小皿・・・紫蘇の上に乗っているのは何かしら。これ薬味なんだけど、黒トリュフと山椒のペーストだ。
柚の香り付けとは別に、おだしそのものにも酸味を感じられるな・・・鴨の旨みと相俟って、うまいなぁこれ。薬味の黒トリュフによるコクとの相性も抜群だ。

食後は、平安神宮を横切りながら、もう少し北へてくてく。
e0173645_06391521.jpg
e0173645_06391708.jpg
やってきたのは、黒谷という小高い山のようなところにある金戒光明寺。
平安時代後期、法然上人により開祖された古刹で、浄土宗七大本山の一つだ。
e0173645_06393960.jpg
e0173645_06394227.jpg
なぜ、ここに来たかというと、これ。
ご存知、アフロ仏でお馴染み、五劫思惟(ごこうしゆい)阿弥陀仏だ。
螺髪がすんごいことになっているんだけど、簡単に言えば、とってもとっても長い時間修行し髪が伸びたお姿だ。
e0173645_06394797.jpg
「じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ」ともある五劫(ごこう)だけど、時間でわかりやすく表現すると216億年ほどなんだって。重そうなアフロだけど、逆に216億年かけてこれで済んで良かったよ(笑)
e0173645_06394423.jpg
この五劫思惟阿弥陀仏って、他の仏様と同様、ここにだけあるものではないんだけど、確かにこのお姿はインパクトあるわね~
ちなみに五劫思惟阿弥陀仏って、全国でも16体ほどしかないとされるレアな仏様なんだよね。東大寺にもあるんじゃないかな。

この金戒光明寺、幕末に京都守護職の本陣となった場所。
京都守護職は「あかん、治安悪すぎて手が回れへん」と、幕府の警備隊だった浪士達も配下において新選組を結成し、警護に当たらせたんだよね。そう、新選組発祥の場所としても知られているぞ。
京都散策の際にはぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大明神総本舗
場所:京都市東山区三条通り神宮道上る堀池町373-46
時間:11:00~18:00(L.O.17:30)月休(祝日の場合は翌平日休)
電話:075-761-6900

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-03-25 06:15 | 旅・街散策・遊びスポット | Comments(0)
2019年 03月 09日

伏見稲荷大社と伏見の食事処「稲福」

野暮用で京都へ出ることがあったので、久々に伏見にやってきた。
もー、伏見といえば伏見稲荷大社に向かわないわけにはいかない。
日本全国にある約30,000はあるお稲荷さん(稲荷神社)の総本宮だっせ。
e0173645_08165842.jpg
稲荷神社の「稲荷」は、この伏見稲荷大社の背後にある稲荷山から来ている。この山に主祭神、稲荷大神(宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ))が鎮座しているからこその伏見稲荷大社というわけ。食べもん、そして、稲作を司る五穀豊穣の神様だ。商売繁盛としても信仰が厚いよね。

ちなみに間違いがちなんだけど、
「お稲荷さん=狐」ではないんだよね。狐は、あくまで稲荷大神の使い。実際に行ってみると、楼門や本殿前などで稲荷大神を守るように、狛犬ならぬ狛狐が凛々しくいるぞ。
e0173645_08171020.jpg
ま・・・JR稲荷駅前の鳥居横にいるのは、ちょっとおたわむれ感が出過ぎてるけどね。
くわえているのは揚げじゃないよ、稲穂だよん。
e0173645_08172068.jpg
少し話それるけど、
食べもんネタというところで「稲荷」といえばご存知、いなり寿司。
この「いなり(稲荷)」、この稲荷山から来てるんだよね。稲荷大神への供物の1つとして「揚げ」があるんだけど、神使なのになぜか「狐=揚げ」のイメージがついちゃった感じ。お揚げさんがのったうどんを「きつねうどん」というのもそうだよね。関西のいなり寿司は三角なんだけど、稲荷山のイメージだったり、狐の耳をモチーフにしているなんて謂れがありますな。

雑学というところでもう一つ、さっきの狛狐。
アップしている狛狐を見てもらうと口にくわえているのは稲穂。前半の文面から、その理由はわかるよね。
でも、稲穂の他に、巻物・玉(宝珠)・鍵をくわえているものもある。玉鍵信仰からきていて、玉は稲荷大神の霊徳、それを守る、もしくは、その恩恵に預かるために必要な鍵みたいなところなんだけど、なんか後から信仰が追加されて混在してくるとややこしいわね。
ただ、稲荷大神への信仰が厚かった中で、この玉鍵を屋号にして商売を始めたのが花火屋さん、鍵屋と玉屋。あの、「たまや~」「かぎや~」はここから来てるんだよね。ちなみに玉屋は、比較的早い段階で廃業してるのよね・・・

それにしても、ものすごい観光客で、千本鳥居で写真を撮ろうと思ったら大変だな・・・
e0173645_08173507.jpg
本殿だけで帰るのも呆気ないので、稲荷山を少し登ってみるんだけど、人は多いし、なかなか先の見えない道に心が折れて、全然手前の熊鷹社でUターン。
熊鷹社の前にある「竹屋」の佇まいもお見事。ここの雰囲気いいねー

熊鷹社は勝負ごとの神らしいんだけど、ここに立ち寄って心が折れて、これ以上進むという勝負に負けているC級呑兵衛。
e0173645_07291301.jpg
e0173645_07290937.jpg
元来た道を戻り、本殿西側から駅の方に向かう道には、食事処やお土産屋さんが並ぶ伏見稲荷参道商店街。
その通りにある「お食事処 稲福」の前を通ると、網焼きの香ばしい香りが・・・
e0173645_07280612.jpg
伏見稲荷の名物といえば、すずめとうずら。どちらもあまり他ではお見かけしないコンビだ。焼鳥といえば聞こえはいいが、これ、どちらも丸焼き。

すずめは非常に希少なので、店内で食事する場合しか注文出来ない。今回、あまり時間がなかったので、うずら(700円)をテイクアウトすることにした。
じっくり焼き上げて、タレをつけてはまた焼いて…火が通りやすいように切り込みを入れたり、蓋をして蒸したりなどなかなか手間がかかる一品。
e0173645_07293804.jpg
たまたま、店内注文のあったすずめが横で焼かれることに。これ、身あるのかな…寒すずめで、限られた狩猟期間で獲られた国産ものだ。昔は、いくつかの焼鳥屋でメニューとしてあったような気がするんだけどねー
e0173645_07294166.jpg
タレでいい照り具合になったうずら…ホント丸焼きだな(笑)
裏参道で人も多いので、ちょっと脇によって立ち食いだな。
e0173645_07294459.jpg
見た目はともかく、鳥だからそんな奇抜な味な訳がないんだけど、肉質硬めで野性味のある味わい。「骨まで食べられるんで」と説明があって完食はしたんだけど、魚の骨レベルとは全然違うので、かなり、バキバキに噛み砕かないと厳しい。こんなワイルドな焼鳥を食べたのは初めてだぜ。

千本鳥居だけじゃない伏見稲荷大社、参道のお店が気になる人は、散策にぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:稲福
場所:京都市伏見区深草開土町2-4
時間:9:00~17:00 火休
電話:075-641-3696

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2019-03-09 18:03 | 旅・街散策・遊びスポット | Comments(0)
2019年 02月 11日

日生で牡蠣を食べまくり 2019

やっぱり、この雰囲気が好きだわぁ~

久々にやってきたぜ、日生(ひなせ)。
ちょいちょい来てるけど、よく考えたら、ここ岡山なんだよな・・・
ちょっと雲が多いなぁ、これから晴れてくれるといいんだけどなぁ。
e0173645_12052797.jpg
まだ朝9時になっていないんだけど、この時間には来ておきたいところなんだよね。
JR日生駅前をすぎてから、日生港に沿って海側に走ったところ、日生町漁協の魚市場「五味の市」にやってきた。
おっと、この時間でも駐車場に車を止めるのに一苦労じゃないか。
e0173645_12191655.jpg
駐車場に車を止めるのが一苦労とか、行列がやだーとかあるけど、
やっぱり活気があるところに来るとテンション上がるよねー
しかも、漁港の市場って好きだわ~
e0173645_12192010.jpg

で、ここでのお目当ては間違いなく、これ。
牡蠣や牡蠣~

e0173645_16403988.jpg
場内にはいくつものお店があるんだけど、どのお店も同じようにざるに牡蠣を入れて販売をしている。価格は1000円からで、量によって500円・1000円単位で色んなざるが置かれている。
今回は、場内に入ってすぐのところにある橋本さんところで購入しようかな。いつも、どの店でも2000円のざるを買ってるんだけど、今回は、久々にがっつりいけるから、とーんと3000円いっちゃお。店のお母さんに「どれくらい入ってます?」と質問すると、40粒くらいとは話していたんだけど、後でわかったけど、確実にそれ以上あったね。

あとは、水槽にこれでもかと入っているさざえと、車海老やスルメイカを購入。普通に魚介を買いに来る人もいるけど、バーベキューの食材調達として訪れる人も多く、串に刺したものも販売されているぞ。
e0173645_16453115.jpg
e0173645_16443653.jpg
さて、一通りの調達をして、「五味の市」の向かいへ。
「海の駅しおじ」だ。
e0173645_17232790.jpg
店内に入り、そのまま反対側へ出ると、バーベキュースペースになっているんだけど・・・

「・・・。」

「五味の市」も「海の駅しおじ」も営業時間は9時からだと思うんだけど、すでに、バーベキュースペースは6割以上埋まっている状態じゃないか!しかも、これから受付をする人も行列になっている・・・
すっかり、ここで牡蠣を食べ尽くすのがお得ってのが定着しちゃったな・・・

e0173645_17261923.jpg

ここのバーベキューは食材の持ち込みが自由なんだけど、予約ができないので直接ここに来て受付ね。1人単価ではなく、テーブルスペース貸しで座席料90分で1テーブル(4~5名利用)1800円。
この料金には、網、トング、軍手、牡蠣メスに加え、ポン酢、醤油、割り箸、紙皿までついてくる良心的なシステム(割り箸と紙皿は人数分)。時間の延長や、炭を足したいなどは別途料金で可能だ。

e0173645_17535292.jpg
テントのない屋外になることもあるけど、今回はブルーシート屋根の下に案内される。すでに、いこった炭が置かれて、すぐに焼き始められる状態だ。
e0173645_17584376.jpg
さ、牡蠣牡蠣・・・
「五味の市」で買った牡蠣を次々、網に置いていく。
e0173645_17590421.jpg
e0173645_17555045.jpg
牡蠣殻だけみると、それほど大きいように思わないんだけど、
殻を取ると、中には目一杯ぷりっとした身が詰まってますなぁ。
お~、ウメー。味が濃いわー
e0173645_17554469.jpg
これまでのブログでも、ここでのバーベキューのことは書いてきているけど、来るたびに少しずつ変化しているので、そこの部分を今回も書いておかないとね。

「海の駅しおじ」だけど、活海産物が扱われなくなり、食材をみな「五味の市」で買わないとーなんて以前に書いてたんだけど、今回行ってみると、いかやウインナーなどバーベキュー食材も扱うように戻ってたぞ。
あとね、ひなせアヒージョなるものが・・・バケットまでついてるー
牛窓産のマッシュルームとEXバージンオイルに、ミニトマトやヤングコーンもセットになっているのか。
e0173645_18044885.jpg
e0173645_18062375.jpg
これ、マッシュルームがホクホクで美味しいのはもちろんなんだけど、オリーブオイルがたっぷりあるのと、味を調える調味料の加減が絶妙なので、牡蠣も投入していただこう。

延長するかしないかぎりぎりのところで、後半は、牡蠣を早食いするくらいの勢いだったものの何とか完食。もー、しばらく牡蠣は食べなくても大丈夫というくらい、お腹パンパンに食べたぜー

おわっ!バーベキューをする人の受付に並ぶ列がえらいことになってきたな。最初来た時に、9時すぎで「6割は埋まってるなー」なんて書いたけど、ここ、テーブルとしては129あるので、600人くらいはいけるキャパなのに、それでも1巡目に入らなかった場合は、えらい待つことになるな・・・おそらく、10時に来てたんじゃ完全に遅い感じだな。

あー苦しい・・・牡蠣たべすぎた。
すぐに車乗るの厳しいので、ちょっと、海見よー
「五味の市」のすぐ横は海なんだけど、ここで牡蠣の水揚げがされるのと加工場があって、大量の牡蠣が目に飛び込んでくるぞ。
e0173645_18045968.jpg
e0173645_18045672.jpg
e0173645_18050592.jpg

牡蠣を存分に楽しみたい人は是非~

過去のブログはこちら。

✩日生でかき三昧「五味の市」「海の駅しおじ」
2013年時点情報はこちら

✩日生でかき三昧「五味の市」「海の駅しおじ」②
2015年時点情報はこちら

✩日生でかき三昧「五味の市」「海の駅しおじ」2017
2017年時点情報はこちら

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ



by nonbe-cclass | 2019-02-11 19:46 | 旅・街散策・遊びスポット | Comments(0)
2019年 01月 12日

中部国際空港セントレア・FLIGHT OF DREAMS・県営名古屋空港

先日、久々に中部国際空港セントレアに行ってきた。
twitterで、ドリームリフターとアントノフ両方が数日駐機しているなぁと見てて、この感じだと週末に出かけてもいるんじゃないか的な。

ドリームリフターもアントノフもみたことはあるけど、ドリームリフターは向かっている途中に離陸した等、見ようと思っても何度かしくじっているんだよねー
今回、チェックしている途中にドリームリフターが2機いるという情報があり、ま、2機見れなかったとしても1機は確実にいるだろうという目論見だ。

朝9時には中部国際空港セントレアの展望デッキに。さむー
この時間なので、国際線も随分ととまってるな・・・
e0173645_07325349.jpg
あ、いたいた。
奥の方に、アントノフ(手前)とドリームリフター(奥)だ。ドリームリフターの1機はやはり直前に飛んでいったようだな。あいかわらず、どっちもでかいわー
e0173645_07343666.jpg
改めての説明をしておくと、どちらも貨物機で、
ドリームリフターはボーイング社のもので、ボーイング787の胴体一部や翼などの部品を運ぶ専用機で、世界に4機しかないんだよね。そのうちの2機が、直近ここにいたというのはすんごいことだ。日本がそれだけ重要なポジションを担っているということですな。
一方のアントノフAn-124は、もともとソ連で開発された輸送機なんだけど、量産された輸送機の中では世界最大。軍用機っぽく主翼が胴体の上から伸びているのと、タイヤが地面にめり込むんではないかと思わせるどっしり感。あんなんに踏まれたら、プチッでっせ。

他も色々写真は撮ったけど、特に気になったのは、エディハド航空のB787新塗装と、予想外にやってきたジャンボ、アメリカの貨物会社カリッタエア。カリッタエアは成田で見たことあるけど、セントレアにも来るのかぁ。ほとんど塗装のないシンプル~なやつ。
e0173645_07480297.jpg
e0173645_18482837.jpg
さて、今回はもう一つ行っておきたいところが・・・

空港前には、空港に出入りできるよう道路が輪を描いているんだけど、その南端あたりに新たな施設がオープンしている。

FLIGHT OF DREAMSだ。
ターミナルビルからも、ムービングウォークのあるながーい歩道でつながっている。
e0173645_07500235.jpg
ボーイング787初号機をドーンとおいた体験型コンテンツエリア(フライトパーク)と、ボーイング社のある、アメリカはシアトルをテーマにしたエリアが楽しめる施設だ。

そういえば、2017年1月1日元旦に中部国際空港セントレアにきて、ボーイング塗装のボーイング787初号機がいるじゃないかって、はしゃいでたよな(下の写真)。あの飛行機をきれいきれいにして、施設の中に入れちゃったわけだ。
e0173645_07584088.jpg
どうなったかというと、
こうなるわけ。めちゃくちゃ格好ええがな。
e0173645_18205026.jpg
フライトパークは大人1200円なんだけど、ここ単純に機体をおいているだけでなく、チームラボプロデュースなんだよね。プロジェクションマッピングの他、シミューレーターやワークショップなどもりだくさんだ。子供たちは喜ぶし、大人も楽しめると思うよ。コクピットも見ることができる。
何しろ、この至近距離で飛行機をどの角度からでも眺められるわけで、そのダイナミックさに単純にテンションがあがる。
ボーイング787ならではの、ぎざぎざエンジンも近すぎ(笑)
e0173645_18315855.jpg
そして、もうひとつのシアトルをテーマにしたシアトルテラスは、レストランやショッピングが楽しめるエリア。ボーイングのオフィシャル、ボーイングストアもあるよん。こちらのエリアは入場料はない。食事やお茶するのに、テラス越しに間近に飛行機を見ながらなんて面白いよね。
e0173645_07530220.jpg
e0173645_18401142.jpg
まあ、飛行機を間近に見るというか・・・もはや、飛行機の翼がシアトルテラスにドーンと突っ切てるけどね。
e0173645_07530805.jpg
e0173645_18471496.jpg
中部国際空港セントレア・FLIGHT OF DREAMSを存分に堪能したあと、もう夕方なのに、小牧まで走り、県営名古屋空港までやってきた。
以前にも来たことがあるんだけど、この空港には展望デッキがなかったから、近くのショッピングモール「エアポートウォーク名古屋」で飛行機を見たんだよね。
それが、空港に展望デッキができてるじゃん。

見ることができる航空会社は、もっぱらFDA(フジドリームラインズ)だ。関西ではなじみが薄いが、ほかの空港ではブイブイいわしている。
機体はみなエンブライル社なんだけど、戦隊ものみたいに1つ1つカラーが違うのがキュートだ。今回は5種類みたけど、現在、12種類もあるんだよね。
e0173645_18553191.jpg
e0173645_18553444.jpg
小さな空港なので、出発がプッシュバックでなかったり色々面白い光景が楽しめるのがいいな。今回、MRJミュージアムまでは行けなかったけど、この空港は、あのMRJの試験飛行でも使われるんだよね。

日が落ちると激寒・・・さ、帰ろ帰ろ。

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村

by nonbe-cclass | 2019-01-12 19:25 | 旅・街散策・遊びスポット | Comments(0)
2019年 01月 02日

かきまつり 2019年情報

牡蠣好きなみなさん、今年もどうも。
関西・北陸・瀬戸内方面のかきまつり情報掲載するね。
毎年恒例、日程がわかる程度の簡単な情報だけ掲載するので、気になるイベントは各自詳しく調べてねー

e0173645_18065162.jpg

●七尾湾 能登かき祭2019
  開催期間: 1月6日(日)~3月31日(日)
  場所: 七尾湾能登かき祭協賛店舗

  ★特別イベント:2月23日(土)・2月24日(日)
  場所: 能登演劇堂前広場

●かきフェア2019
  日時: 1月19日(土)・20日(日)9:00~13:00予定
  場所: JFぼうぜ姫路とれとれ市場

●ひろしまみなと牡蠣マルシェ2019 (音戸)
  日時: 1月20日(日)9:00~15:00
  場所: ひろしまみなとマルシェ(広島市 南区宇品海岸1-13-13)

●第18回おおたけカキ水産まつり
  日時: 1月27日(日) 10:00~15:00
  場所: 大竹市晴海 晴海臨海公園(小方港横)

●2019年 おおがきみなと市場
  日時: 1月27日(日) 10:00~売切まで
  場所: 江田島市大柿町 柿浦港内駐車場

●室津かきまつり
  日時: 1月27日(日)11:00~14:00
  場所: 綾部山梅林入口 羽子池駐車場(たつの市御津町黒崎)

●ひろしまフードスタジアム冬の陣~広島大牡蠣祭り~
  日時: 2月2日(土)・3日(日)10:00~16:00
  場所: 旧広島市民球場跡地

●赤穂かきまつり
  日時: 2月3日(日)9:00~14:00
  場所: 赤穂海浜公園(赤穂市御崎)

●江田島市カキ祭
  日時: 2月3日(日) 10:00~14:00
  場所: 江田島市江田島町小用港 小用みなと公園

● 音戸かきまつり
  日時: 2月3日(日)  9:00~売切まで
  場所: 呉市音戸町 音戸漁業協同組合駐車場

●広島かきチャリティーバザール IN 広島駅南口 川の駅マルシェ
  日時: 2月3日(日)  9:00~売切まで
  場所: 広島駅前「川の駅」

●網干かきまつり2019
  日時: 2月3日(日)10:00~15:00
  場所: 兵庫県姫路市 エコパークあぼし

●【2019年は中止】寄島牡蠣祭り2019(浅口市)

●江田島かきまつり
  日時: 2月9日(土) 10:00~16:00
  場所: 広島テレビ住宅展示場 住宅宣言吉島

●田原カキまつり

  日時: 2月10日(日)  9:00~売切まで
  場所: 田原漁業協同組合前広場(呉市音戸町田原2)


●第35回宮島かき祭り
  日時: 2月9日(土)・10日(日)10:00~15:00(売切まで)
  場所: 廿日市市宮島町 宮島桟橋前広場


●相生かきまつり
  日時: 2月10日(日)10:00~15:00
  場所: IHIふれあい広場(相生市相生5292付近)


●牛窓朝市ミニ牡蠣祭り
  日時: 2月10日(日) 8:30~10:00
  場所: 牛窓町漁協内


●大野かきフェスティバル
  日時: 2月10日(日) 9:30~14:30
  場所: 廿日市市宮島口 宮島競艇(ボートレース宮島)


●雪中ジャンボかきまつり2019
  日時: 2月9日(土)10:00~16:00
      2月10日(日) 9:00~15:00
  場所: 穴水港 あすなろ広場(穴水町字川島)

●呉水産まつり
  日時: 2月11日(月祝)  10:00~売切まで
  場所: 呉市中央4-1-1 呉市体育館横・呉市中央公

●宝島くらはしフェスティバル
  日時: 2月17日(日)9:00~14:00
  場所: 呉市倉橋町 桂浜温泉館周辺

●坂町漁協水産まつりチャリティバザール
  日時: 2月17日(日) 9:00~売切れ次第終了
  場所: 安芸郡坂町平成ヶ浜 パルティフジ坂

●宝島くらはしフェスティバル
  日時: 2月17日(日) 9:00~14:00
  場所: 呉市 倉橋町桂浜温泉館周辺

●ひなせかき祭
  日時: 2月24日(日) 9:00~15:00
  場所: 五味の市周辺(備前市日生町日生)

●第28回広島市水産まつりinマリーナホップ
  日時: 2月24日(日) 10:00~13:00
  場所: 広島マリーナホップ

●早瀬カキまつり
  日時: 2月24日(日) 8:30~売切次第終了
  場所: 旧早瀬小学校(呉市音戸町早瀬1)

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き





by nonbe-cclass | 2019-01-02 01:27 | 旅・街散策・遊びスポット | Comments(0)
2018年 11月 04日

箕面滝道散策

昨日のお話。
朝10時くらいだったかなぁ、箕面にやってきた。
そろそろ、紅葉のタイミングということもあるけど、
昨年・今年の台風の影響で通行止めになっていた滝道が、一時的に通行できるようになったので様子を見にやってきた。

駅前にはわんさか人がいて、観光ムードたっぷりだ。
滝道に並ぶ土産物店では、もみじの天ぷらがガンガンに揚げられている。もみじの天ぷら以外にも、大きな栗や柿など秋の味覚が目に飛び込んでくる。
e0173645_10274180.jpg
e0173645_10283516.jpg
最初に向かったのが、西光寺。
先に結論を言うと、現時点でもっとも紅葉しているのがこの西光寺で、逆に言うと、紅葉で散策するにはまだ早い。
e0173645_10282532.jpg
実際に、滝道を進むとこんな感じ。木によって、少し色づき始めているものもあるけど、秋を感じるには、今少しだけ時間が必要そうだ。
e0173645_10284044.jpg
e0173645_11064419.jpg
大滝までの道は、通行止め前と遜色なく歩けるようになっているんだけど、いやー思った以上に被害が大きかったんだなぁ。滝道を塞ぐ土砂崩れもあったようで、歩道柵が新しくなっている箇所がある等、その復旧状況がよく分かる。
災害で、大木が根っこから抜けているものが何本もあったし、作業の工程で切ったものもあるかもしれないけど、斜面や下に流れる川にはたくさんの倒木が・・・
e0173645_10284386.jpg
それでも、ホント海外の人も含めて、観光客がとっても多くて賑やかだ。
大滝前には食事処もあるから、ここは箕面ビールで喉を潤して、行者そばでもいただこう。
e0173645_10284745.jpg
e0173645_11065954.jpg
大滝から山を下って、昆虫館近くまで戻ると川を渡って山へ登る道がある。この先に望海丘展望台があるんだけど、案内板であることは知ってたけど、そういや行ったことなかったな・・・いっちょ行ってみるか。

・・・が、完全にドツボだった。
徒歩15分とどこかに書いてあったと思うんだけど、この急勾配と、一段の高さが少しある石階段がえぐい。1回で上がりきることが出来ず、途中、片全体で「ハーハー」と息が切れるほどの状態で、休憩をしながらでないときっつい。
でも、その先にある展望台からの景色は素晴らしい。
天気がめちゃ良かったので、伊丹空港はもちろん、大阪湾そして淡路島まですっきりと眺めることができたぞ。
e0173645_10285318.jpg
滝道まで戻り、他の観光客にまじって下っていくんだけど、
ハーハーゼーゼー言いながら、この道を歩いていると、どんなけ体力ない人やねんと思われるじゃないか・・・

紅葉ももうすぐだけど、災害復旧にもみんなで協力できるといいよね。
賑わっているこの時期、気になる人はぜひ~

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-11-04 11:32 | 旅・街散策・遊びスポット | Comments(0)
2018年 07月 02日

関西(特に北摂)のお祭り・イベント情報2018

関西(特に北摂)のお祭り・イベント情報2018
今年もやってきました、夏のお祭りー
これから先のおまつり・イベント情報を簡単にまとめるね(C級呑兵衛調べ)。
「どのイベントがいつあるのかなぁ~」という人向けの情報なので、詳しい内容は各自調べてね(イベントの中止や変更があるかもしれないので、それは確認してね)。

e0173645_23474758.jpg

最終更新日:2018年7月15日現在

■7月
11日(水) 【大阪】いくたま夏祭(生國魂神社)
12日(木) 【大阪】いくたま夏祭 本宮祭(生國魂神社)
12日(木) 【豊中】夏祭(春日神社)
13日(金) 【茨木】茨木神社夏祭(茨木神社)
14日(土) 【茨木】茨木神社夏祭(茨木神社)
15日(日) 【豊中】第17回新田南夏祭り (新田南小学校)
17日(火) 【豊中】夏祭・縁日祭(豊中稲荷神社)
20日(金) 【大阪】露天神社(お初天神)例大祭宵宮(夏祭)
21日(土) 【大阪】露天神社(お初天神)例大祭本宮(夏祭)
21日(土) 【豊中】とねやま夏まつり(刀根山小学校)
21日(土) 【池田】石橋校区納涼大会(石橋公園)
21日(土) 【箕面】みのお東 de 愛 納涼大会
             (粟生ショッピングセンター前催事広場)
21日(土) 【箕面】箕面地区納涼の夕べ 
              (みのおサンプラザ北側~みのお本通り商店街)
21日(土) 【芦屋】第40回芦屋サマーカーニバル(芦屋市総合公園)
21日(土) 【伊丹】瑞穂小学校区ふれあいまつり(瑞穂小学校校庭)
21日(土) 【伊丹】笹原まつり(笹原小学校校庭)
21日(土) 【伊丹】摂陽地区夏祭り・盆踊り大会(摂陽小学校校庭)
21日(土) 【伊丹】鴻池祭り(鴻池小学校校庭)
21日(土) 【伊丹】第30回鈴原まつり(鈴原小学校校庭)
21日(土) 【伊丹】ありおかふるさと夏祭り
22日(日) 【箕面】箕面地区納涼の夕べ 
              (みのおサンプラザ北側~みのお本通り商店街)
22日(日) 【伊丹】鴻池祭り(鴻池小学校校庭)
22日(日) 【伊丹】第30回鈴原まつり(鈴原小学校校庭)
24日(火) 【大阪】天神祭宵宮(大阪天満宮、川崎公園大川一帯、桜宮公園一帯)
25日(水) 【大阪】天神祭本宮・奉納花火
             (大阪天満宮、川崎公園大川一帯、桜宮公園一帯)
28日(土) 【伊丹】第27回伊丹ふれあい夏まつり(伊丹小学校校庭)
28日(土) 【吹田】第48回吹田まつり前夜祭(江坂会場、千里南会場)
28日(土) 【池田】市民カーニバル 石橋まつり(石橋駅前公園)
28日(土) 【箕面】第33回箕面まつり(芦原公園ときめき広場)
28日(土) 【茨木】第46回茨木フェスティバル(茨木市立公園)
28日(土) 【池田】ほそかわ祭り(旧細河小学校校庭)
29日(日) 【茨木】第46回茨木フェスティバル(茨木市立公園)
29日(日) 【箕面】第32回箕面まつり(芦原公園ときめき広場)
29日(日) 【池田】市民カーニバル 石橋まつり(石橋駅前公園)
29日(日) 【吹田】第48回吹田まつり本祭り(JR吹田駅周辺)
29日(日) 【伊丹】第27回伊丹ふれあい夏まつり(伊丹小学校校庭)
30日(月) 【大阪】住吉祭 夏祭り 宵宮祭(住吉大社)
31日(火) 【大阪】住吉祭 夏祭り 例大祭・夏越祓神事(住吉大社)
31日(火) 【堺】堺大魚夜市(大浜公園と堺旧港)


■8月
※【茨木】第63回辯天宗夏祭奉納花火大会【2018年中止】
1日(水) 【大阪】住吉祭 夏祭り 神輿渡御(住吉大社)
1日(水) 【富田林】教祖祭PL花火芸術
1日(水) 【伊丹】桜台まつり(桜台小学校校庭)
2日(木) 【伊丹】桜台まつり(桜台小学校校庭)
4日(土) 【池田】夏越祭本宮(亀之森住吉神社)
4日(土) 【伊丹】荻野小学校地区ふれあい夏祭り盆踊り大会(荻野小学校校庭)
4日(土) 【伊丹】はなさと盆踊りと夏祭りの夕べ(花里小学校校庭)
5日(日) 【伊丹】はなさと盆踊りと夏祭りの夕べ(花里小学校校庭)
4日(土) 【伊丹】第32回稲野小納涼ふれあい夏まつり(稲野小学校校庭)
4日(土) 【豊中】豊中まつり(豊島公園)
4日(土) 【箕面】桜井地区納涼の夕べ(阪急桜井駅北側)
4日(土) 【大阪】第30回なにわ淀川花火大会
         (新御堂筋淀川鉄橋~国道2号線の淀川河川敷)
4日(土) 【池田】2018ジャズピクニック イン 猪名川
                  (池田市猪名川運動公園特設会場)
4日(土) 【高槻】第49回市民フェスタ高槻まつり2018
          (桃園小学校グラウンド(けやき大通り・みずき通り)
4日(土) 【神戸】第48回みなとこうべ海上花火大会
         (神戸港(新港突堤~メリケンパーク南側海上より))
5日(日) 【箕面】桜井地区納涼の夕べ(阪急桜井駅北側)
5日(日) 【豊中】豊中まつり(豊島公園)
5日(日) 【伊丹】第32回稲野小納涼ふれあい夏まつり(稲野小学校校庭)
5日(日) 【高槻】第49回市民フェスタ高槻まつり2018
          (桃園小学校グラウンド(けやき大通り・みずき通り)
18日(土) 【伊丹】南小フェスタ(南小学校校庭)
18日(土) 【池田・川西】第70回猪名川花火大会(猪名川河川敷)
19日(日) 【大阪】天神天満阿波おどり2018(天神橋筋商店街1~3丁目、四番街ほか)
24日(木) 【池田】がんがら火祭り・大文字献灯・大一文字点灯
25日(土) 【伊丹】神津夏まつり(神津小学校校庭)
25日(土) 【池田】いけだ・いらっしゃいフェスティバル(池田小学校・市役所周辺)
25日(土) 【伊丹】第38回いたみ花火大会(猪名川神津大橋南側河川敷)
27日(月) 【大阪】南御堂 盆おどり(真宗大谷派難波別院(南御堂))
28日(火) 【大阪】南御堂 盆おどり(真宗大谷派難波別院(南御堂))
30日(木) 【大阪】第49回北御堂 盆おどり(本願寺津村別院(北御堂))
31日(金) 【大阪】第49回北御堂 盆おどり(本願寺津村別院(北御堂))


【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村



by nonbe-cclass | 2018-07-02 23:50 | 旅・街散策・遊びスポット | Comments(0)
2018年 04月 14日

池田の穴織宮伊居太神社

各地、4月に入ってからの桜まつりが多かったと思うんだけど、
今年の桜は、例年に比べてちょっと早かったよねー

一応、地元の桜くらい観ておくか・・・と、4月1日に池田五月山公園を訪れる。
アウトドア日和だったから、子供たちも公園で走り回っているし、宴会でも盛り上がってますな。

e0173645_11220363.jpg

桜はほどほどに観て、
せっかくここまで来たから、伊居太(いけだ)神社
もちろん何度と来てはいるんだけど、相変わらず急な石段には慣れない(笑)
階段を登りきったところに石鳥居があるので、普通に道を歩いていると、ここに神社があることに気づかず通り過ぎちゃうかもね。
逆に、五月山公園と隣接しているので、「ここから上がっても行けるんじゃない?」と思って撃沈する人もあるかと。

e0173645_11284253.jpg

鳥居横の石柱には「延喜式内伊居太神社」。
日本史や法制史でお馴染みの『延喜式』。延長5(927)年に完成した、律令施行細則をまとめた法令集だ。この中に『延喜式神名帳』というのがあって、毎年祈年祭に、神祇官から班弊・・・要はお供え物が配られる神社が掲載されている。ある種お国に認められている、もしくは、政治色が強い神社なんだろうけど、そこに「伊居太神社」の名があるというわけ。

平安時代にすでに名が出てくるわけだから、そりゃ歴史ある神社でしょ・・・ってなるところまではいいんだけど・・・

あー・・・池田に長年住んでて、伊居太神社が池田だけじゃなく、尼崎にもあるのを知らなんだ。論社、つまり双方が「うちがその神社ですわ」と主張して、いずれも確固たる証跡がないがゆえに現在に至るってパターン。式社ならそれなりのウリがあっても良さそうなもんだが、観光協会などの説明にも式社に触れていないのはそういうことか。

e0173645_11491550.jpg
e0173645_13304207.jpg

鳥居から山門に向かう道、アーケードのようにおおう緑が気持ちがいい。国道もそれほど離れていない場所ではあるけど、何だか空気に緊張感があるな。

どっしり構えた山門、
門の両サイドには仁王さんではなく、珍しく護衛官の役割をする随身があるので、随身門ですな。

e0173645_11494982.jpg

冒頭に『延喜式』の話を持ち出して、中途半端なことを書いてしまったけど、それを横に置いたとしても、池田でもっとも古い神社であることは間違いない。も~、境内の雰囲気は格別だ。
境内の真ん中には、舞台のある舞殿がある。

e0173645_11501271.jpg
e0173645_11501605.jpg

奥の本殿がまた素晴らしい。
伊居太神社の正式名称は、穴織宮伊居太神社。七夕でおなじみの織姫さん、穴織媛(あやはとりひめ)を祀っているんですな。
千鳥破風寄棟の三社造りになっていて「穴織大明神」の他に、「応神天皇」「仁徳天皇」が祭神になっている。一度、織田信長の手により焼失、その後、豊臣秀頼によって1604年に再建される。なかなか珍しい様式だし、威厳のある構え・・・池田にもこういった貴重な建造物があるんですな。

e0173645_11504201.jpg

さ、またあの階段を下っていくか。
気になる人は是非。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2018-04-14 19:45 | 旅・街散策・遊びスポット | Comments(0)
2018年 03月 31日

ことでんと淡路島「アスパ五色」「美湯松帆の郷」「道の駅あわじ」

「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー22」

番外編。
今回のツアー、午前中で5軒を巡ったところで、立て続けだとしんどいから休憩~ということで、ことでん瓦町駅にいた。
瓦町駅はJRやことでん高松駅から南に2km弱くらい南下したところなんだけど、ことでんの場合、琴平線のほか、この駅を起点に長尾線・志度線もあるから、ちょっとしたターミナルなんだよね。

たまたまなんだけど、3月21日から駅の発車メロディーがくるりの「コトコト琴電」になったという情報を、何でだかJr.が知っていて、ことでん見るついでに、それも聞こうと思ってやってきたわけ。

券売機で入場券を・・・ん?あれ?ボタンあれへん。
駅の人に聞いてみると、「そんなものはありませんよ」的なきょとん反応だったんだけど、じゃあという感じで、「こちらお渡しますので、出るときにまた駅員に渡してください」とピンクのチケットを渡される。
そうか、ことでんは入場券という概念がないのかぁ。

e0173645_09115690.jpg

駅員さんの好意で改札を通ることができたので、あまり長居をしないようにしないとね。とりあえず近くの階段からホームにおりると・・・
「次の志度行は④番線」・・・あれ、このみえているホーム以外にまだホームがあるということか・・・というよりも、この番線プレート、都度都度駅員さんが変える仕様なのね。

e0173645_09362489.jpg

琴平線1200形。
このキュートな形状、もともとはあの京急700系ですな。

e0173645_10083312.jpg

長尾線1200形。
さっきのと同じだけど、琴平線とは放送用電源の電圧が違うから、琴平線の1200形とは併結できないんだって。
・・・さっきのもそうだけど、デザインが派手派手ですな。

e0173645_10083897.jpg

一度、ホームから階段上がって4番線5番線ホームへ。ちょっと離れたところにホームがあるのね。
お、ちょうど電車が入ってきた。志度線600形。
京急からの譲り受けが多い中、こちらは、もとは名古屋市営地下鉄東山線250形・300形だ。たまたま、ことちゃん源平号ということで、かわいいデザインになってたぞ。

e0173645_10084916.jpg
e0173645_10085544.jpg

白と黄色のツートンデザインのことでんはちょくちょく見るけど、これ全部黄色じゃないか。ヘッドマークばりに金刀比羅宮のマークが・・・しあわせさんこんぴらさん号ということでいいかな。なんか、縁起良さそう(笑)

e0173645_10084279.jpg

ことでん見ただけでお腹が減るわけでもなく、結局は、もううどんは打ち止めにして戻っていくかということで、淡路島まで移動する。
時間がまだ昼間なので、高速道路を途中、西淡三原ICで降りて、五色に向かう。
五色に、洲本市教育委員会が運営する五色台運動公園「アスパ五色」があって、この中にパークゴルフ場があるんだよね。淡路島の中でパークゴルフできるのはここだけみたい。9ホール×2コースで全18ホールで、土日祝なら大人1名1000円だ(中学生以下は500円)。

e0173645_10463633.jpg

きれいに整備されたグラウンド。
芝が意外と深めなのと、グリーンが盛り上がっているところが多く、ピンそばが斜面だったりすると難儀だったりする。

e0173645_10464129.jpg

五色からは、淡路島の北側、海沿いを走る県道31号線を北上。
16時を回ってやってきたのは、明石大橋のお膝元、「美湯松帆の郷」だ。
ここの温泉(700円)は、源泉かけ流しではないんだけど、単純弱ラドン温泉が楽しめる。あと、何よりも露天風呂からの眺望がすばらしい。明石大橋が目の前ですなぁ。

e0173645_10464858.jpg

ドライブ最後は、道の駅あわじ。
明石大橋の真下にあるので、迫力ある明石大橋と、狭い航路にでっかい船が行き来するのを眺めることができる。

e0173645_10465176.jpg

ここへ来たなら、海鮮を食べないわけには行かない。
敷地内にある「海鮮館」に前来た時は、生しらす丼をいただいたよな。
今回は・・・あっ、今シーズンあまり食べれなかった牡蠣があるじゃないか!
さっそく、焼きガキ(3個400円、5個600円)を発注。
牡蠣は播州産とあるので、お向かい本州側の室津や赤穂あたりからのものかしら。

e0173645_10472493.jpg

おいおい、なかなか男前の大ぶりでっせ。
あ・・・カニが。

e0173645_10472704.jpg

あ、美味い。味濃厚やなぁ・・・
3個400円やろ、こりゃ価値あるわ。

キュートなことでんと、淡路島散策。
これから季節もよくなるし、ドライブがてら是非。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 鉄道ブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-03-31 12:05 | 旅・街散策・遊びスポット | Comments(0)
2018年 03月 14日

激旅 富士山をみるぞ2018(5)

激旅 富士山をみるぞ2018

富士吉田から国道139号線を西へ車を進める。西湖の南側あたりまでくると、道路の両サイドが、奥深く広がる樹林に。そう、ご存知、青木ケ原でございます。

e0173645_22081354.jpg

精進湖あたりまでくると、ちょっと小洒落た店もちらほら。それを超えて2kmほど進むと、本栖湖に出る。ここから湖の北側、国道300号線を走り、中之倉トンネルの手前にやってきた。

ちょっと晴れすぎて、富士山が霞んでるー
こちら、現在の1000円札の裏側に描かれてる富士山と同じ場所。

e0173645_22101503.jpg

このすぐそばには駐車場もあるし、あと、食事もできる「浩庵本館セントラルロッジ」もあるよん。朝早く出たから、ここで少しコーヒーブレイク。窓際に座れば、富士山を眺めることもできるぞ。

e0173645_22102850.jpg
e0173645_22103005.jpg

さあ、少しずつ南下していくか。
本栖湖から富士山の西側を南下する国道139号線。
おみやげ何かあるかなぁと、途中、道の駅朝霧高原に立ち寄り・・・で、何でだか、あさぎり牛乳を飲んで。

e0173645_22110987.jpg
e0173645_22111311.jpg

富士ICから東名高速に乗り、清水へ。
昼頃に到着するから、海の幸でうまいランチでも・・・と思っていたら、こんなところで大誤算。こんな時に限って、大規模なマラソン大会やってやんの。
おかげで、道路が規制されまくり、車を止める駐車場はもちろんなく・・・だったら、こんな所とっとと出て・・・と思うんだけど、渋滞で身動きとれず・・・なんじゃこりゃ。
昼飯どころの話ではないので、ブチギレ炸裂で脱出し、随分遠回りして三保の松原へ向かう。

駐車場から松原に向かう途中、お~、観光地っぽいお土産屋さんが並んでる。ワクワクするねー

e0173645_22513906.jpg

天女が羽衣をかけたという羽衣伝説。
現在は、三代目の羽衣の松だそうな。この松だけでなく、周辺には立派な松が躍動的な枝ぶりをみせる。

e0173645_23010886.jpg
e0173645_23010131.jpg

あー、右富士がかすんで、めっさうっすらー
ん~、銭湯のペンキ絵のようには、うまく見えないもんですな。残念。

e0173645_23130093.jpg

ま、残念はその手前ですでに。ヒキでもう一度シャッターを切ると・・・
景観対策での突堤設置に必要な杭打ちでクレーンが・・・景観対策なのに(泣)
でも、ここは短期的でなく、これからの景観維持のためなら仕方がないか。

e0173645_23130415.jpg

清水で昼飯を食べそびれ・・・あ、もう14:30じゃん。
もうお店を探している余裕もないので、三保の松原でいただきますか。土産屋の横に「まぐろ屋」というのがあって、どうやら海鮮丼が食べられそうだ。

e0173645_23131019.jpg

丼がくる前に・・・桜えびかき揚げ(1枚400円)。
全然油っぽくなく、ふかふかな食感とえびの香ばしい香りがたまりませんな。

e0173645_23131250.jpg

こちらは、生桜えび(550円)。
えびのねっとりとした質感と甘味がグ~

e0173645_23131597.jpg

丼は富士山丼(しらす・小えび1100円)をはじめ、7種。
せっかくだし、一番ええの食べたろ。

天女丼(2500円)。
まぐろがこれでもかと入ってますな。切り身が分厚いから、丼というより、もうがっつり刺身をいただきます的な。ホタテ、いか、甘海老、いくらも惜しみなく入っていて満足の1杯。

e0173645_23131950.jpg

食後に、ご当地甘いもん「あべ川もち」をお茶と一緒に頂いたところで、大阪に戻っていくか。

e0173645_23503022.jpg

往路と同じルートで戻っていくんだけど、渋滞らしい渋滞もなくいいペース。
途中、東名高速岡崎IC近くで、火災とやらで渋滞の距離が伸び始めていたので、三ヶ日JCTから新東名高速経由で帰ることになったけど、それも、そんなロスになった感はなかったかな。

21時頃、大阪に到着。
いやー長距離だったわ~、往復で1000kmくらい走ったぞ。
でも、今回の富士山は雲で隠れることもなかったし、冬でも楽しめるアクティビティもあったし楽しかったな。

激旅 富士山をみるぞ2018、完。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-03-14 00:04 | 旅・街散策・遊びスポット | Comments(0)