C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 17日

新開地の餃子「夫婦餃子」

色んなお店があって人通りが多いですなぁ・・・
神戸高速鉄道新開地駅から、北は湊川公園へ伸びる新開地商店街(アーケード街)。
この商店街を入って間もないところで、右手にマンション1階部分が店舗になっている路地がある。
ここにある餃子のお店「夫婦餃子」にやってきた。
昭和29年創業の老舗だ。
e0173645_07343239.jpg
中に入ると、カウンター席のみで10席ちょっとかな。
カウンターだけとはいえ、神戸の他の餃子店より空間が広めだ。厨房側との仕切りもほぼない状態なのも手伝ってるかな。

ホント餃子しかなくて。
壁にはメニュー・・・いや、はじめは海外のお客さん向けかと思ったくらい、1枚短冊で「鍋貼児餃子」という張り紙のみ。
なので、席に着くなり「何人前しましょ?」と聞かれる。1人前500円だ。

カウンターには、餃子タレアイテムが色々並んでいる・・・酢に醤油、醤油はニンニク入りもあるね。あとはラー油に、神戸ならではのお味噌。特にお店側から何も指示はでないので、自分好みで合わせちゃってー
e0173645_07343545.jpg
餃子を焼く鉄板は店奥にあり、ご主人が注文を聞いてから餃子を丁寧に置いていく。カウンターの真ん中くらいに年季ものの機械があって、お母さんがこれで生地を伸ばして皮を作っている。お父さんも時間ができれば、すぐに餡を包む作業を黙々と始める。

しばらくして、餃子がやってきた。写真は2人前。1人前10個なんだね。
来ているお客さんを見ていると、注文内容はまちまちだったけど、1人で1.5人前から2人前は、男女問わず結構普通な感じだったな。
e0173645_07343825.jpg
表面は油敷きによる揚げたザクザク系ではなく、カリッと焼き上げてあるタイプだ。形状もよく三日月な感じではなく、ころっと四角いフォルムがキュートだ。
お!皮は少し厚めで、もちっとした食感が美味いな。餡も野菜よりも豚肉がメインなので、肉汁による旨みがじゅわ。ニンニクがきいているということもないね。
餃子というより小龍包を食べているかのような、饅頭感覚な餃子だったな。

あー美味しかった。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:夫婦餃子
場所:神戸市兵庫区新開地2-5-5 ライオンズプラザ神戸112
時間:15:30~20:30 月・木・日休
電話:078-575-0660

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

# by nonbe-cclass | 2018-06-17 17:04 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 13日

池田のうどん「吾妻」

桜田門外の変があんなにあっさり扱われるのか・・・てきとーに大河ドラマを見ててぼんやり思ったんだけど、そんな時代のお話。
あったんだよね、その頃に池田にうどん屋が。阪急池田駅から国道176号線を北上し、西本町交差点。
元治元年(1864)創業、麺処「吾妻」だ。
大阪で最も古いうどん店として有名だよね。うどんや蕎麦そのものは、もっと昔からあったけど、こうして店舗として営業を続けていることはとっても貴重なことなんだねー
国道の拡張整備やマンションやら、店舗を取り囲む状況は変化するけど、外観も内容もできるだけ昔のままに・・・いやー、渋い構えですな。

e0173645_07401732.jpg

うどんが有名ではあるんだけど、麺処なので、もちろんお蕎麦もあるぞ。奇抜なメニューがあるわけではなく、オーソドックスなきつね・たぬき(600円)をはじめ、肉うどん・そば(750円)や鴨なんばうどん・そば(900円)等等。

有名というのが、いわゆる「ささめうどん」と呼ばれるもの。

実は「ささめうどん」そのものは歴史は浅く、それこそC級呑兵衛が生まれて以降に出来たものなんだよね(え?何歳か知らん?)。それがなぜ有名かというと、谷崎潤一郎夫人(谷崎松子)が、これを食べて(当時「吾妻うどん」)、そう名づけてはどうかと言ったとか。
『細雪』は昭和18年の作品で、実は夫人もこの作品のモデルの一人なんだよね。そのあたりから「ささめうどん」なんだろうけど・・・なんで、うどん食べてそんな話になったのかは、よく分かんないけど(笑)

それは、そういう話があったということにとどめておいて、肝心のおうどんを。
「ささめうどん」(700円)単品だけど・・・大盛り(100円)にしたろ。
しばらくすると、堀の深いどっしりとした鉢がやってきた。

e0173645_07402192.jpg
ささめうどん(細麺)のあんかけうどん。
おうどんにしてトッピングが充実だ。あんかけ必須アイテムのおろし生姜をはじめ、きざみあげ、かまぼこ、三つ葉、すりごまに、塩こんぶがのっている。
e0173645_07402435.jpg
ん~ダシの風味が際立ってますなぁ。
おダシは、真昆布に鰹や鯖など数種類の節で仕上げたもの。これがあんかけになっているもんだから、細麺とメチャ絡み、風味も一層堪能できるというわけ。

細麺は、表面つややかにつるっと喉ごしよろしく、いい弾力とコシがグー。
大阪うどんな感じで、せっかちな関西人に合わせて、茹で時間を短くするために細麺になっているんだね。

e0173645_07402715.jpg

大盛り・・・結構、量あったな(笑)
あ~、お腹いっぱい。
昔ながらの店構えで、うどん・そばをすすりたい人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:吾妻
場所:池田市西本町6-17
時間:10:30~18:00 火休(祝日の場合は翌日)
電話:072-751-3644

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

# by nonbe-cclass | 2018-06-13 23:16 | 阪急池田 麺類 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 11日

十三の居酒屋「大乃助」

阪急十三。
国道176号線の西側、十三サカエマチ商店街。夜になると、ザ・十三な繁華街だ。
その商店街を国道側から入って、すぐ左手。

居酒屋「大乃助」にやってきた。軒先には仕入れた魚介が入ったトロ箱が並んでいるぞ。以前は、国道176号線の十三交差点のところにあったお店だよね。

e0173645_17352996.jpg
e0173645_17354514.jpg
ドリンクは・・・お、ここはキリン系ですな。ビールもいいけど、ハイボールにしようかなー。オーシャンラッキーハイボール(380円)を。キリンのブレンディドウイスキー「オーシャンラッキーゴールド」のハイボールね。

お造りは、盛り合わせにしようかな。
お造里2人前(980円)を。
水色の長皿に色鮮やかな盛り合わせ。
かつお、ひらめ、金目鯛、かんぱち、甘えび、たい、きびなごだ。かつおは造りと、表面を炙ったたたきの2種。

e0173645_17360323.jpg
e0173645_17360877.jpg
甘えびがもちっと質感と甘さが際立ってますなぁ。うまい。
後は、たいとひらめも噛むほどに旨みが広がる・・・まさに、口の中がたいとひらめの舞踊りですよ。

子持ち昆布(500円)。
「おいおい、抹茶なんて頼んでないよ」と思わせる茶器のような器で出てきたぞ。
薄切りにカットされているんだけど、このにしんの卵のぷちぷち感がたまらんわね。結構たっぷり目に入っているのも嬉しいわー

e0173645_17362186.jpg
白はまぐり(3コ600円)は、酒むしかバターがチョイスできるんだけど、やっぱり酒むしが食べたいなー

お・・・
白はまぐりが、相変わらずでっかいことにテンションが上がるんだけど、酒蒸しというよりはもはや、なかなかな量の貝汁だ。
白はまぐりがぷりぷりで美味いのは間違いないけど、この出汁もたまらんなぁ。しょうがもちょっと効いてるし。
出汁を肴に、酒を飲んでるっていう状況ですな。

e0173645_17363099.jpg
e0173645_17363388.jpg
貝を食べたくなった人や、魚介をたっぷり堪能したい人にオススメ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大乃助
場所:大阪市淀川区十三本町1-7-32
時間:11:00~14:00 17:00~翌3:00(L.O.26:30)
電話:06-6838-7107

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

# by nonbe-cclass | 2018-06-11 07:21 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)