人気ブログランキング |

C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

2019年 12月 30日 ( 1 )


2019年 12月 30日

蛍池の牡蠣とシーフード料理「Oyster house Kai」

そうそう、夜に来たことなかったんだよなぁ。
阪急蛍池にある牡蠣とシーフード料理「Oyster house Kai」に久しぶりにやってきた。ランチで美味しいのは分かっていたんだけど、夜はなかなか来る機会がなかったんだよね。駅前を国道176号線にでて、交番前交差点を渡ったところにある。

蛍池の牡蠣とシーフード料理「Oyster house Kai」_e0173645_23242439.jpg
強炭酸ジムビールハイボール(420円)をもらいまして。
お通し(300円)には、枝豆ガーリック。

蛍池の牡蠣とシーフード料理「Oyster house Kai」_e0173645_23244831.jpg
さて、牡蠣は食べるんだけど・・・まずは前菜な感じで食べるか。
限定10個とある生牡蠣&イクラ(1個580円)を。これイクラの味が結構濃いので、最初牡蠣の味消してるやんと思ったんだけど、牡蠣の味がしっかりしているので、後半はやっぱり牡蠣の口に。あっさりした牡蠣だと成立しないかもなぁ、このバランスすげー。牡蠣は室津産だ。

蛍池の牡蠣とシーフード料理「Oyster house Kai」_e0173645_23245799.jpg
天使の海老とブロッコリーのアヒージョ(980円)。
大ぶりな天使の海老が3尾入って、ぐっつぐつに煮立ったアヒージョパンが出てきた。いい塩梅でガーリックがきいて美味し。天使の海老もぷりっとウマウマだ。アヒージョにはバケットも付いてくる。バケットは1枚単位(60円)で追加できるのも嬉しい。

蛍池の牡蠣とシーフード料理「Oyster house Kai」_e0173645_23250446.jpg
さて、これ食べとこうかな。
オマール海老&シーフードバケツ(S:2580円)を。
2人前後だとSサイズで。ハーフオマール海老、大ハマグリ、ホタテ、赤海老、宮島ムール貝、牡蠣、玉ねぎ、とうもろこしが入っている。

蛍池の牡蠣とシーフード料理「Oyster house Kai」_e0173645_23251332.jpg
バケツの魚介をいただくにあたり、トングやオイスターナイフ、2種類のディップとレモンが用意されている。これらが木製のプレートに乗ってやってくるので、食べるときは、このプレートに魚介を広げる。ディップは、サルサソースな感じのものと、オーロラソースのような少し酸味のあるものと。
魚介なパーティバーレルなので、ここはワシワシ豪快にいただこう。
蛍池の牡蠣とシーフード料理「Oyster house Kai」_e0173645_23251572.jpg
白ワインを。
レ・サンク・ヴァレー白(グラス450円)を。ぴりっと辛味のある爽やかな白。

蛍池の牡蠣とシーフード料理「Oyster house Kai」_e0173645_23253636.jpg
さ、やはり生牡蠣は食べとかなあかんな。ま、冒頭に前菜で食べてるけどね。
その日の美味い牡蠣ということで、「本日の生牡蠣メニュー」なるものが用意されている。今回は、岩手県赤崎産、広島県安芸津産、兵庫県室津産の3種の真牡蠣。
この生牡蠣3種盛り合わせ(1320円)をいただこう。

蛍池の牡蠣とシーフード料理「Oyster house Kai」_e0173645_23254358.jpg

食べる順番として、安芸津産、赤崎産、そして室津産としたんだけど、結果的に正解だったかも。丸牡蠣な安芸津産は、透明感のある身で一番あっさりしている。これ・・・なんぼでも食べれるやつやわ。そして赤崎産、三陸沖で生牡蠣の聖地ですな。身が大きく味がしっかりしてるわー、うまい。最後の室津産、毎年色んなお店で結構お世話になる牡蠣だけど・・・おー、この中では一番味が濃くクリーミーさもあるね。


魚介堪能ー、美味しい生牡蠣も食べれたので満足満足。

気になる人は是非~


2017年11月のブログはこちら


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:Oyster house Kai
場所:豊中市蛍池東町1-6-8 リバーサイドビル1F
時間:11:30〜15:00(L.O14:30)、17:00〜23:00(L.O22:30) 水休
電話:06-6858-8677

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2019-12-30 14:21 | 蛍池 居酒屋 | Comments(0)