C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

2018年 08月 11日 ( 1 )


2018年 08月 11日

中津の居酒屋「大西酒店」

阪急梅田駅から歩いてみるか・・・茶屋町を抜けて、地下鉄中津駅方面へ。
済生会病院前の交差点から、そのまま北上したところ。通りは特に飲食店が並ぶところでもなく、どちらかというと少し静かな道。

あ、あれかな。
光る白い看板が目印だ。「大西酒店」だ。
日本酒が好きな人なら、ご存知な名店だよね。それを知ってるにもかかわらず、今回初めてやって来た。
e0173645_08012279.jpg
外からだと、どう考えても酒屋さん・・・そう、こちら角打ちでございます。
中に入ると、左手にメインカウンター、後は壁に沿って奥にはカウンター、右手には立ち飲み用テーブルが2つ。
何よりもテンション上がるのが、天井が高いところに、壁にこれでもかとびっしり日本酒メニューが。ついつい、いろんな方向を見てしまうな。

メインカウンターがうまく空いていたので、そちらに案内される。
おー、おでんがうまそー。
とにかく喉が渇いていたので、まずは瓶ビールをもらおうかな。アサヒかキリンチョイスでキリン、サイズは大中小から大、え?ラガーかクラシックラガーか・・・じゃあ、クラシックラガーで。

喉の渇きを救出出来たところで、改めて周りをぐるっと見回してみる。
色んな種があり、こまめに手を入れているおでん。冷蔵ケースには小鉢系があるのか。じゃあ、まずはお造り食べようかな。

まぐろのお造り。
1人前にしては結構なボリュームなんですけど。脂のりのり。
e0173645_08110044.jpg
そして、おでん。
おでんは120円~で、たまご(120円)と大根(120円)をいただこうかしら。
あ、美味しい。甘めしっかりな味付けが何ともクセになる。
見た目、大根はこれでも結構しゅんでる感じなんだけど、これでも「少し早いですがいいですか」と、おでんを見守るお母さんからのコメント。充分おいしゅうございます。
たまごもいい塩梅で、だしが白身にしっかり染み込み、だしそのままとは違って香ばしい風味が楽しめる。
e0173645_08465973.jpg
さて、お酒にしようかな。
気にあるお酒がいっぱいあるんだけど・・・それにしても安いな。日本酒100mlでどれも・・・400円台じゃないか。パッと目に入った山形「大山」だけでも何種類あんねん・・・

「大山」特別純米酒 番外品 火入れ後瞬間急冷
(480円)。
シルバーのラベルが格好いい~
受け皿なしで表面張力ぎりぎりで注いでもらう。お!おいちー
スカッと口の中に広がる飲み口の爽やかさがいいね。酒度にしても酸度も頃合で、ホント全体のバランスがとてもいい、旨みのあるお酒。
e0173645_08471915.jpg
まだ少しお酒あるから、冷やっこ(小200円)を。
たっぷりの花鰹、青ネギ、生姜。
しっかりめの豆腐なんだけど、小でもいいボリューム感だわ。
e0173645_09463347.jpg
瓶ビールとお造りがいくらだったか分からなかったんだけど、全部でしめて2020円。何よりも日本酒がこの価格でいろいろ飲めるのは有難いですな。
今回は、すぐに店を出ちゃったけど、またゆっくり日本酒を飲みに行こー
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大西酒店
場所:大阪市北区中津1-10-12
時間:立ち飲み 17:00~23:00 日祝休
電話:06-6371-3063

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-11 10:02 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)