C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

2018年 08月 05日 ( 1 )


2018年 08月 05日

新世界の居酒屋「ホルモン道場」

新世界のジャンジャン横丁、
酒飲む人からしたら、この「ホルモン道場」は有名だわね。C級呑兵衛ももちろん知ってはいて、何度も入ろうと思ったことがあるんだけど、どの時間でも結構お客さんが入っていて、ついついタイミングを逃していたんだよね~
赤文字の青暖簾イメージが強かったんだけど、眩しい黄暖簾になっているな・・・

e0173645_09172281.jpg
中途半端な時間だったので、空いてるじゃーんと思って入ったんだけど、恐らくホンの一瞬だったんだろうね、その後続々な客入りで、店を出来る時には満員御礼だったぞ。

バラ(700円)はあるものの、やはり、ホルモン専門店で、壁のメニューをみると、色んな部位がありますなぁ。部位しか書いてないけど、これは基本、鉄板焼きということで。価格帯は、お肉だけで言うと各1人前550円か700円の2種だ。

部位単体に混じって、モリ合セがあるんだけどこれも550円か。悩んだ時にはまずこれがいいですな。酒とモリ合セを注文すると、お店の人が「今日はセンマイと上ミノがいいよ」とアドバイスくれたので、センマイは生で、上ミノは焼いてもらうことにした。

ハイボール(400円)に、生セン(550円)。
ビールは、大瓶でも生でも550円ね。

生センは細めのカットながらも、いいコリコリ食感だ。臭みなんてまったくなし。焼肉ダレがかかっているようにみえるけど、やはりここは酢味噌で。ひりり感もありつつも、酢の酸味が気持ちいい。ウメー

e0173645_09173919.jpg
お店は中央が厨房で、それを囲むようにコの字でカウンター席が並ぶ。
入口側に鉄板があって、店員さんが入口を向きながら調理している。

e0173645_09175694.jpg
きたきた、モリ合セ。
長方形の白い皿に、色んな部位のお肉がわさっと盛られている。
タン、チョウ、ココロ、ミノなど何種類入ってるんだろうね・・・これで、お気に入りの部位があれば、あとで単品注文するのもアリですな。
お肉が、どの部位もいい感じの柔らかだなぁ。

このタレ焼きのタレもうまい。焼肉のタレよりさらっとあっさりめながら、ご飯がご飯がススム君・・・こりゃ、ご飯ほしくなるな。
この敷物になっている脇役の、細めのもやしもシャキシャキでグー

e0173645_09181517.jpg
おすすめの上ミノ(700円)もやってきた。こちらは雷文の中華皿で。
おいおい、うめーなこれ。適度なコリシャク感をキープしながらも、めちゃ柔らかいじゃないか。

e0173645_09182778.jpg
あー美味しかった。
新世界での昼のみに、大阪らしいホルモンがいただけるいいお店。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ホルモン道場
場所:大阪市浪速区恵美須東3-2-23
時間:10:30~20:00(L.O.19:30)火休
電話:06-6631-3466

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook 
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-05 11:14 |  L 新世界 居酒屋 | Trackback | Comments(0)