C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

2018年 07月 26日 ( 1 )


2018年 07月 26日

蛍池のラーメン「吉岡マグロ節センター」

阪急蛍池駅から国道176号線を石橋に向かって、少し北上したところ。
壁面にでっかい文字で「吉岡マグロ節センター」

文字だけ見ると、魚介を中心とした産直センターみたいに見えるけど、それを囲うように雷文が縁取られていることからも分かるように、ラーメンのお店ね。
お店は前からあるのは分かってたけど、今回、ようやく訪れる機会がやってきた。

e0173645_08580256.jpg

すっごい濃厚ラーメンなんだ・・・
e0173645_16034368.jpg

中に入ると、すぐ左手に券売機。右手にカウンター席が奥へと続く。
どうかしら、座席はカウンター席のみで10席ほどかな。

とにかく、ここのところ殺人的暑さでしょ。ラーメン食べたいけど、さすがに悩むわ・・・と思ったら、どうやら冷たいのもあるみたい。
で、チョイスしたのが、すっごい冷しうにつけ麺(980円)。
この「すっごい」は、「冷し」にかかるのか「うに」「つけ麺」どれにかかるんでしょうなぁ。
しばらく待っていると、目の前に出てきたぞ〜
はい、ドーン。

e0173645_16035182.jpg
つやつやの麺の上には、大きな炙りチャーシューに煮玉子、海苔、そして、センターにはうにのトッピング。つけ汁は、ほんのりオレンジ色。

e0173645_16035595.jpg
麺は細めで平麺。細くてもしっかり弾力でもちもち、歯ごたえある食感で粉な感じもするね。おすすめの食べ方として、「1.まずは麺を1本すすり鼻から抜ける小麦の香りを感じるべし!」とあるけど、みんなも是非。

そして、うにダレにつけていただく。
冷えているんだけど、おー、うにの香りがグッときますな。ここに、これがマグロ節なのかしら魚介の香ばしさが合わさって和テイスト。粘度が高いわけではないので、あっさりな感じはするんだけど、食べ進むうちに濃厚な味わいになってくるぞ。

2.麺を3本ぐらい取り「うにダレ」に半分だけつけてから一気にすするべし!
3.レモンを麺に絞り2.と同じようにするべし

ま、このあたりは好きにすればいいと思うんだけど、濃厚なだけに味が単調になると飽きが出るので、よろしいところでレモンを絞って。

4.麺が半分ぐらいになったら生うにをタレにまぜるべし

トッピングの生うにはタレに入れても一体化しないかなと思って、まぜることなくそのまま食べちゃった(笑)おいちー

5.余ったタレにひと口ごはんの『ダイブめし』を入れ最後の一滴までイクべし!

なるほど、じゃあ追い飯になるダイブめし(50円)ももらおうかな。
あ、白米だけじゃなく、削り節にねぎがまぶしてあるところに、梅干までのってますな。どわっと、うにダレにダイブさせていただく。
あ、これも美味しいですな。

e0173645_16040038.jpg
e0173645_16040325.jpg
あー食べた食べた。
気になる人は是非ー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:吉岡マグロ節センター
場所:豊中市蛍池東町2-3-24
時間:11:00〜15:00、16:00〜26:00 第3火休
電話:06-6845-3232

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします〜!
にほんブログ村 関西食べ歩き
にほんブログ村 グルメブログ


by nonbe-cclass | 2018-07-26 07:51 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)