C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

2018年 07月 21日 ( 1 )


2018年 07月 21日

萩ノ茶屋の居酒屋「橋本酒店」

萩之茶屋本通商店街にちらほら見られる、ザ・大衆居酒屋の数々。
改めて、そのニーズが高いエリアなんだなと思うところなんだけど、おかげでまっすぐ歩かれへんわ(笑)
「なんばや和」で一杯引っ掛けたところなんだけど、動物園前まで歩いて帰ろうと思っても、次々と渋い暖簾が目に飛び込んでくる。
しゃーない、もう1軒だけいっとくか。

「橋本酒店」だ。

e0173645_08521445.jpg
間口が広いと入りやすくていいね。
中に入ると、右手に厨房を囲うように大きなL字カウンター、入口側と奥へと席が続く。立ち飲みな感じではあるけど、椅子があるよん。

さて、どうしようかな。
お腹はいい感じなので、酒は日本酒にするか・・・冷酒(320円)を。
グラスになみなみ入れてくれる。

e0173645_08524577.jpg
目の前の冷蔵ケースには、いろんな小鉢や惣菜が並んでいる。ラップした上から値段シールが貼られているのが良心的。

e0173645_08530332.jpg
ちょっと酢のもんがほしいな・・・
いわしもらおうかな。イワシ酢漬け(200円)、真イワシですな。いい塩梅で酢がきいてグー

e0173645_08525401.jpg
イワシがいい感じだったので、フライももらおうかな。
イワシフライ(250円)。これは、注文してから揚げてくれる。すみません、一人のためにわざわざ揚げていただいて・・・
フライが揚がって、おやっさんが持ってきてくれた。カウンターにいくつか調味料があるんだけど、おやっさんはソースを手にせず、串ソースをチョイスして横に置いてくれた。

e0173645_08531338.jpg
この粗めの衣、油がよく切れてザックザクでうまい。イワシの魚臭みも全くなくておいしー。

酒をお替りしていたので、もう1品だけなにか食べようかな・・・
本当は、夏っぽく鰻肝でももらおうかとおもったんだけど品切れ・・・焼きもんが食べたかったところに、おやっさんから提案で鳥皮焼いたやつを勧められたので、それをお願いしますー

鶏皮焼いたやつが出てくるのかと思いきや、えらい想像と違うのがやってきたぞ。しかも、アツアツ鉄板スタイルだし。おいおい、うまそうやな。

e0173645_08532058.jpg
鶏皮とキャベツをにんにくダレで炒めたところに、それを覆うように半熟の目玉焼きがのってくる。
あ、うまい。このにんにくきいている味付けが、そもそもみんな好きな味付けやわ。味濃い目ながら、そこは卵のまろやかさで絶妙なカバー。くー、ご飯ほしい~
こういうのがあるから、大衆居酒屋はやめられない。

居心地良かったな~
営業時間がわからないけど、土曜日14時には開いてたので、昼酒ができることは間違いない。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:橋本酒店
場所:大阪市西成区萩之茶屋2-3-11
電話:06-6649-5428

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-07-21 11:10 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)