C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

2018年 07月 16日 ( 1 )


2018年 07月 16日

神宮丸太町の中華料理「餃子王」

うー暑い。
四条河原町から歩いたもんだから、ヘロヘロ。
そんな食欲が減退しそうなことをして何処へやってきたかというと、
平安神宮にほどなく近い「餃子王」だ。

餃子が楽しめるお店ではあるんだろうけど・・・もう、この構えが好き。

e0173645_08432854.jpg
カラカラと引戸を開けて中に入る。
カウンター7席に、奥に座敷があって4人掛けが2テーブルかしら。
お父さんとお母さんが迎えてくれる。
e0173645_08435514.jpg
営業時間の少し手前からお客さんを入れ始めて、開店時間にはほぼ満席になっちゃったよ。
さて、カウンター席について手元のメニューを見ると、餃子のほかに、ビールのアテになりそうなちょっとした一品もあるのね。ん?日本語スタッフが不在の時は、メニューの番号を紙に書いて注文とあるな・・・

e0173645_08440892.jpg
日本語スタッフが誰を指しているのか分からないんだけど、
お母さんが伝票を持ってきて、カタコト&身振り手振りで、注文したい番号を書いて欲しいとのこと。なるほど、お父さんお母さんの会話を聞いていると、どうやら中国の人のようで、会話が出来るほどの日本語は話せないようだ。

とにもかくにも、まずは冷たいところを。
生ビール(注文番号10:500円)。

e0173645_08442137.jpg
餃子をお願いするんだけど、
焼き上がるまで、干豆腐のピリ辛和え(注文番号26:300円)をつまもうかな。
豆腐の水分をとったもので、中華料理ではちょくちょくみかける食材だ。細切りにしてあるんだけど、食感は湯葉や油揚げのような感じ。これを甘辛い味付けで和えてある。

あら、今気づいたけど、お箸長さが違うものがあるんだ。日本人が普段使う箸は短いほうで、お客さんの使い勝手を考えているんだね~

e0173645_08442414.jpg
e0173645_08442772.jpg
餃子きたきた。
こちらは、粗引き肉の水餃子(注文番号48:7個500円)だ。
中国本場の餃子が楽しめるということであれば、やっぱり水餃子だよね。

e0173645_08445152.jpg
もわ~、湯気の中から美味そうな餃子がのぞく。
皮が少し厚めで、ふかふかふか、もちもちもち。餃子というよりも、この餡の粗引き肉の風味や肉汁からの旨みから、小龍包のような饅頭を食べているような味わい。一般の餃子にある、にんにくの香りや野菜のシャキシャキ感とは全く違って、お肉食べてます~という感じ。皮、餡どちらの主張が強すぎることなく絶妙なバランス。

焼き餃子はどんな感じかしら。
こーんがり焼きあがった焼き餃子(注文番号41:6個400円)。
フライパンで丁寧に焼き上げているんだけど、表面は少し揚げた感じにもなってザクッとした歯ごたえ。水餃子ほど、餡のボリューム感を感じないものの、焼きの香ばしさと食感はグー

e0173645_08445406.jpg
もう1種、水餃子を食べてみようかな。
ラム肉パクチー餃子(注文番号99:7個600円)。
翡翠餃子までではないけど、なーんとなしに緑色がわかるよね。
あ、これも美味しいなぁ。ラム肉のパクチーが独特の香りを放つというよりは、いい意味で口の中を爽やかにしてくれる。癖のあるもの同士のはずなだけど、いい相性でまとまっているんだよなぁ。とても食べやすい。

e0173645_08445750.jpg
あー美味しかった。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:餃子王
場所:京都市左京区岡崎徳成町28-22 聖護院ビル1F
時間:17:00~22:00
   土は12:00~14:00、17:00~22:00 日月休
電話:050-3692-5499

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-07-16 11:06 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)