C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

2018年 05月 06日 ( 1 )


2018年 05月 06日

池田の中華料理「永楽」

てくてくと散歩がてら。
阪急石橋、水月公園から尊鉢厄神釈迦院を経由し、バス通りを北上し緑丘へ。
緑丘小学校と秦野小学校がはさむ交差点を西へ折れ、少し歩いたところ。

赤いテント・提灯・暖簾が目印、中華料理の「永楽」だ。

e0173645_18034622.jpg

まちなかの大衆中華屋さんという感じがいいね。お昼はすっかり回った時間だったので、昼休憩でお店が閉まるまでにささっと食べていくか。

厨房を囲む形でL字カウンターがあり、10席ほどかな。あとは、部屋を区切った感じで、別に4人掛けテーブル席が2つある。
黒い中華丸帽子をかぶったご主人がキュートだな。

ラーメンが食べたかったので、わんたんめん(650円)をもらおうかな。

e0173645_18035665.jpg

シンプルに、鶏がらベースの軽くにごりのあるスープ。
中華麺の上には、細もやしと青ネギ、チャーシュー。そして、わんたんがゴロゴロっと盛り付けられている。
スープはいい意味で想像通り、あっさり目ながらもいい塩梅の塩加減で落ち着く~
麺は縮れの中細麺。固茹でなんだけど、プリっとした弾力が心地いいわ。
わんたんは、餃子のように餡がしっかり入って、ぷっくりとした形状で食べごたえがるんだよね。包む皮がつるんつるんで喉越しもいいわー

しまった・・・
ちゃんとメニューをよく見てから注文するんだった。
このブログを書くときに写真見ても、改めてしくじった・・・と思ったんだけど、
このお店のウリは、長崎皿うどん・ちゃんぽん、シンガポール風焼そばだったのか・・・
途中で気がついたんだけど、ラーメン食べたかったし、わんたんめん頼んじゃってたしなぁ。

いや、ここで帰っては・・・まだ、食べれるんじゃないか。
・・・で、結局、シンガポール風焼そば(600円)を発注。唐辛子入れても大丈夫?と聞かれたけど、辛いのかしら。
あ、美味しそう~

e0173645_18035185.jpg

かなりお野菜たっぷりだぞ。キャベツ、人参、たけのこ、青梗菜、もやし、玉ねぎ、ニラ・・・そして、焼そばとはあるけど、そばでなくうどんだわ。きしめんのように平たいうどんなのね。
エスニックな味付けと書かれているんだけど、甘辛い味付で炒り卵も入ってまろやか。決して辛い料理じゃないよん。うどんが入ってるけど、味付けは完全にご飯と合うやつやん。

早くて、安くて、おいしいという木須肉定食(700円)も気になる~
さすがにお腹いっぱいで注文できないけど、
木須肉と書いてムーシューローと読むんだね。肉、玉子、野菜の炒め物なのか・・・これも、美味そうだなぁ。

ちょっと他のお店とは違う、地元に愛される大衆中華料理のお店。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:永楽
場所:池田市緑丘1-3-25
時間:11:00~14:00 17:00~21:00 水・第3火休
電話:072-753-2235

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-05-06 11:24 | 阪急池田 中華 | Trackback | Comments(0)