C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ

2018年 05月 03日 ( 1 )


2018年 05月 03日

十三の銭湯「宝湯」

十三に飲みにばっかり行ってないもん。
銭湯の時もあるもん。
阪急十三駅東口、神津神社の北側あたりにある銭湯「宝湯」
ずっと以前から、飲み歩きをしている時に目には入っていたんだよね。実際に利用したのは、まだ比較的最近だったりするけど。
銭湯名より、「炭酸温泉」と温泉マークが前面に出た外観。

e0173645_07394307.jpg

下駄箱は、おしどりの鍵。
入口から男女別になっている、昔ながらの番台タイプ。

e0173645_07394831.jpg
e0173645_07394577.jpg

脱衣場はまあまあ広くて、ロッカーは112。床は、チェス版のような市松模様でパネルが敷かれている。中央にはテーブルと長椅子。マッサージチェアは2機配備されている。鏡のところには、ハヤシ薬局、和洋酒かきぞの、十三駅前吾妻寿しなど地元のお店広告がある。

浴場に入って・・・天井、壁面ともに白ベース。入って左手に浴槽があり、右手の壁から奥に沿ってカランがある。カランは19あり、シャワーは固定タイプ。
間の取り方がいいのか、洗い場も浴槽もスペースに余裕がある感じ。

サウナが脱衣場側にあるので、浴場入ってすぐに水風呂。
そして、浴槽がひとかたまりになって、電気風呂・主浴槽・フィットネスバスがある。フィットネスバスは寝風呂スタイルになっている。
宝湯のお湯は、看板通り炭酸泉なのが嬉しいところ。普通の白湯よりも血流量が増えるので、肩こりにええし、とにかく保湿・保温力がいいんだよね。湯は40度くらいかしら。

そして、もう一つ、ブラックシリカの湯。
「神が宿る石」とショルダーがありますな。北海道の上ノ国(かみのくに)町神明地区の天の川上流・・・なんて、神々しいエリアなんだよ(笑)・・・でしか取れない鉱石。ちょくちょく銭湯に使われることがあるんだよね。高レベルで遠赤外線を放射するそうな。
炭酸泉にブラックシリカ・・・温まる要素につながりそうなものをまとめてぶちこんできているので、入りすぎてのぼせないようにしないとね。

ほっこりタイム満喫できたな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:宝湯
場所:大阪市淀川区十三東3-24-3
時間:15:00~25:00 月休
電話:06-6301-6716

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-05-03 09:46 | 銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)