2018年 03月 18日 ( 1 )

 

今池の居酒屋「霧島の豚鳥店」

新世界エリアから、アーケード商店街「動物園前一番街」を抜け、西成今池エリアへ。相変わらず、「やまき」の人だかりはすごいな。いま「たつ屋」で食べたところだし、このタイミングで濃い味もちょっとな・・・今回はちょっとスルーして。

阪堺電車を潜った先にある四辻で、渋い店構えを発見。

「霧島の豚鳥店」だ。
暖簾の文字は店構えに合って渋い書体なんだけど、赤いテントの文字はなんだか「水曜どうでしょう」的な(笑)、あと、何となく居酒屋というより精肉店な雰囲気も醸し出してたりする。

e0173645_09320809.jpg

ちょこっとだけ、立ち寄ってみるか。
入って右手が調理場と、それにそってカウンター席、左手には壁に沿うようにテーブル席がある。椅子は、もともと立ち飲みなのかしらと思わせる、いずれも折りたたみ式。昭和の雰囲気を色濃く残す店内もグー

ドリンクは・・・生ビール(中)が450円、瓶ビール(大:480円)だとアサヒ、キリン、サッポロ(赤星)からチョイスできるぞ。ハイボールは、ブラックニッカフリージングハイボール(450円)だ。

それにしても、何で豚と鳥なんでしょうなぁ。
確かにメインは豚と鳥だけど、魚介のお造りもあったりと、色々一品ものもあるんだよね。

網焼きか・・・鶏カテゴリからモモ(350円)を発注。
炙りではないんだけど、肉の旨み広がる一品。親鶏・若鶏チョイスができるんだけど、これどっちだったけな。食べた瞬間に、筋肉質な質感はあれど比較的柔らかかったな。皮部分はカリカリに焼き上げてあって美味し。

e0173645_09321596.jpg

もう一つ、チキン南蛮(550円)。
宮崎本場のチキン南蛮がどういうものか分からないんだけど、
ふあっと柔らかく、じゅわっと旨みがはじき出る鶏身に、サクッとした衣。ここに、案外とさっぱりとしたタルタルソースがよく合う。こってりマヨな感じの濃厚ソースがかかっている店があるけど、このお店のタルタルソースなら飽きが来ないや。

e0173645_09321821.jpg

朝から飲み食いが続いているので、ちょっと小休憩に銭湯でも浸かって、後半に備えるとするか。

宮崎名物が気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:霧島の豚鳥店
場所:大阪市西成区萩之茶屋2-3-2
時間:10:00~14:00(L.O.13:30) 17:00~21:30(L.O.21:00)日休
電話:06-6647-2218

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-03-18 21:31 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)