人気ブログランキング |

C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ
2020年 01月 13日

今池の洋食「日松亭」

大阪メトロ動物園前駅から南へ伸びる飛田本通商店街。動物園前一番街商店街を抜け、動物園前二番街商店街に入り、スーパー玉出を過ぎたところあたりの右手。
香ばしい雰囲気満載の商店街の中で、昭和の懐かしいオーラを出しまくっているお店がある。
「日松亭」だ。
今池の洋食「日松亭」_e0173645_22304343.jpg
存在には気づいていたはずなんだけどなぁ。このショーケースが目に入ると、素通りできないはずなのだが・・・朝飲み・昼飲みでちょいちょい通る道ながら土曜日が多いので、定休日とかぶってたんだなぁ。
今池の洋食「日松亭」_e0173645_22312970.jpg
カツ、フライ、カレーやハンバーグなど童心に返るわくわくメニューがたまらんわね。このエリアにしては高いように見えちゃうけど、洋食屋としてはとても良心的だと思うよ。

中に入ると、これまたいい雰囲気じゃないですか。カウンター席はなく、4人掛け・6人掛けを中心にテーブル席がならび、どうだろう30席くらいかしら。レストランというほどかしこまらず、かと言って大衆食堂というほど開放的でもないこの頃合がグー
今池の洋食「日松亭」_e0173645_22311217.jpg
ふと天井を見上げると・・・なかなか、蛍光灯のレイアウトが斬新だな。
今池の洋食「日松亭」_e0173645_22310970.jpg
改めてメニューを確認してみるか・・・
エビフライやステーキなど1000円オーバーのものがいくつかあるけど、600~800円の価格帯の定食が中心かしら。あと、お酒を扱っているんだけど、ハムカツなど酒の肴になりそうな単品もあるのね。
今池の洋食「日松亭」_e0173645_10183023.jpg
おすすめメニューと相当悩んだんだけど、外のショーケース脇に見ちゃったんだよなぁ・・・「カキフライ有ります」。定番メニューにも記載はあるんだけど、わざわざ切り出して掲示してるから、ひょっとしたら季節限定モデルなのかしれないね。

よし、ここは牡蠣好きとしてはカキフライ定食(800円)に決めよう。
しばらくすると、お、きたきた・・・この給食スタイル好き。
今池の洋食「日松亭」_e0173645_22314533.jpg
ぱっと見わかりにくいんだけど、ご飯は案外と大盛り。プラスチックプレートには、カキフライとたっぷり野菜とポテトサラダ、香物に海苔。ポテトサラダは、ひりりとからしが隠し味。味噌汁もウメー、ほっこりするわ。
今池の洋食「日松亭」_e0173645_22314737.jpg
牡蠣は全体的に小振りタイプながら、その分組体操的に、6個を2段重ねにしてある。
あ、美味しい~!このフライの油キレッキレ感もさることながら、ザックザクな食感と香ばしい風味の衣がうまい。牡蠣そのものも、塩気含めて味がかなりしっかりしているので、小振りでも口の中に香りがぐっと広がる。

朝飲み・昼飲みもいいけど、西成のランチもいいな。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:日松亭
場所:大阪市西成区山王2-13-19
時間:11:00~15:00 17:30~20:30 土休
電話:06-6641-0261

【C級呑兵衛SNS】facebookinstagamtwitter


by nonbe-cclass | 2020-01-13 11:01 | 食べ歩き(洋食) | Comments(0)


<< 十三の居酒屋「スタンド煮ガ味」      阿倍野の居酒屋「大衆酒場 正宗屋」 >>