人気ブログランキング |

C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ
2020年 01月 12日

阿倍野の居酒屋「大衆酒場 正宗屋」

昨年末のお話。

野暮用で、新世界から天王寺に移動してきたのがお昼ちょっと前。
腹ごしらえをするにもなぁ・・・という感じでもないしな。軽く一杯ひっかけるお店があればそこに決めるか。
あべのキューズタウンの中にあるヴィアあべのウォーク。名店「明治屋」はまだ開店前だし・・・というより、その手前。まだ昼にもなっていないというのに、この煌々とした提灯にはやられるねー(笑)
よし、ここにしようか。
阿倍野の居酒屋「大衆酒場 正宗屋」_e0173645_10511980.jpg
大衆居酒屋の中の大衆居酒屋、「大衆居酒屋 正宗屋」だ。お店は古いけど、阿倍野の再開発で移転してきたお店なので、店構えはしゅっと綺麗なんだよね。「正宗屋」って各地にあって、これまで梅田、京橋、服部天神には行ったことがあるな(残念ながら服部天神「正宗屋」は閉店)。各店舗、営業スタイルからメニューからバラバラだったりするんだけど、大元の根っこは同じで、年月を減る中で暖簾分けの縛りが薄れていったのかなぁ。「力餅食堂」とかも同じようなスタイルかしら。

厨房を囲むようにカウンターが13席、テーブル席も20席以上はある結構広めな店内。広くて比較的新しい店内なのに、何でだかごちゃごちゃしちゃってる大衆居酒屋な雰囲気がいい。

カウンター席に腰をかけて・・・酒(320円)をもらいますか。
いいねぇ、「正宗屋」ロゴの入った徳利。
阿倍野の居酒屋「大衆酒場 正宗屋」_e0173645_10512413.jpg
酒は、「三吉正宗」本醸造で、福山市の酒蔵アシードブリューの酒だ。暖簾の上に「三吉正宗」の立派な看板が掛かっているが、醸造元に書かれた株式会社三吉酒造場が社名変更しているんだよね。ほんのり甘みがあり飲みやすいわ。

定番メニューの他に、その日のオススメがあるんだけど、何でもあるので逆に何にしようか迷うよな・・・あ、たにし(300円)があるな。
阿倍野の居酒屋「大衆酒場 正宗屋」_e0173645_10512881.jpg
久々のたにし。
色々居酒屋に行くと、たまに登場するアイテム。田んぼにいるイメージがあるけど、貝好きにしたら、このしっかり食感と貝ならではのムニムニ感がいいんだよね。

牛スジポンズ(300円)。
注文してから出てくるのが早いなぁ。スタッフみんながベテランな感じですなぁ。
こりこりの牛スジもいい肴になるな。おっ・・・ポン酢すっぱ(笑)。個人的にすいーのは好きな方なので嬉しいな。
阿倍野の居酒屋「大衆酒場 正宗屋」_e0173645_10513149.jpg
鯖きずし(480円)も食べておこうかな。
おーおー、ごつい切り方で出てきたな(笑)、鯖模様がビビッドでございますよ。
ぬおっ、すっぱ!酢強化店なんだな(笑)・・・でも、C級呑兵衛的には全然アリ。逆にこの酸味、酒を進ませる危険性をはらんでますな(笑)
阿倍野の居酒屋「大衆酒場 正宗屋」_e0173645_10513474.jpg
いやー、やっぱり大衆酒場っていいわー。
賑やかで忙しい雰囲気なのに、気兼ねなくおひとり様をいい意味で放ったらかしにしてくれるもんね。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大衆酒場 正宗屋
場所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 ヴィアあべのウォーク 1F
時間:11:00から11:30の間~23:00 火・毎第3月休
電話:06-6641-1730

【C級呑兵衛SNS】facebookinstagamtwitter


by nonbe-cclass | 2020-01-12 11:08 | 天王寺・阿倍野 居酒屋 | Comments(0)


<< 今池の洋食「日松亭」      清荒神の寿司「末廣寿司」 >>