人気ブログランキング |

C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ
2019年 04月 18日

石橋の居酒屋「たこ焼酒房 呑」

サクッと飲むか。
阪急石橋、赤い橋から国道176号線井口堂交差点に向かう道、阪急電車宝塚線高架下そば。提灯ぶら下がる「たこ焼酒房 呑(のん)」に入ってみよう。
以前、「和食居酒屋たかはし」があったところだ。
e0173645_21541841.jpg
店名にもあるようにたこ焼がウリで、もちろんテイクアウトも出来るようになっている。店内は「和食居酒屋たかはし」からの居抜きで、カウンター席が4つに、小上がりの掘りごたつ式テーブルで4人掛けが2つ。

ドリンクは、生中(400円:アサヒスーパードライ)、焼酎「いいちこ」「鍛高譚」が500円(ロックは600円)、チューハイ(300円)、ハイボール(400円)など。

たこ焼は8個(500円)、16個(1000円)、24個(1500円)で、味付けはソース、しょうゆ、だし、塩からのチョイス。
たこ焼以外にも、サブメニューとして枝豆や冷奴、日替わり小鉢等のお急ぎメニュー的なものと、鉄板焼やフライものが10種ほど。
あと、「今日のおすすめ」ということで、ホワイトボードに数種類のメニューが書き込まれている。一品メニューは300~400円がメインかしら。

今回は、軽くひっかける程度で来たので、ちょい呑みセット(900円)を。
生ビールかハイボールに、たこ焼き4個と一品がついたセットメニューだ。
ハイボールをもらって、と。
e0173645_22060410.jpg
一品は、その日によって異なるんだろうけど、小鉢で筑前煮。
e0173645_21542422.jpg
メインのたこ焼。このお店では、青のりの代わりに青ネギが散らされる。
あ、外カリ中トロタイプとは違って、明石焼のように全体がふわとろだ。これ、一口で口の中に放り込むと、激熱がお見舞いされるぞ。
ダシがきいておいしー
味付けは塩でお願いしたんだけど、塩をつけて食べるのではなく、塩だれがかかっているんだね。この塩だれ、なんか塩だけじゃなくて、ねぎかにんにくかしら・・・香り付けが食欲をそそりますな。
e0173645_21542182.jpg
セット以外にもう一品だけ。
ホワイトボードの今日のおすすめメニューから、豚バラねぎ巻(400円)。
ねぎ巻きだから、白ネギに豚バラを巻いて出てくるのかと思いきや、青ねぎを巻いているのか。ねぎがぎゅーぎゅーですな(笑)
e0173645_21542767.jpg
ポン酢とからしをつけていただく。ねぎ好きにはたまりませんな。

さ、帰るか。サクッと飲みにいいですな。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:たこ焼酒房 呑
場所:池田市井口堂1-10-18 セントラルマンション1F
時間:16:00~23:00(フードのL.O.22:00)月休
電話:080-5304-2897

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-04-18 07:51 | 阪急石橋 居酒屋 | Comments(0)


<< 石橋の焼肉「炭火ダイニングバー...      十三の火鍋「隆福火鍋城」 >>