人気ブログランキング |

C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 14日

新世界の居酒屋「ぎふや本家」 oishii

オープンして間がないくらいの時に入って以来か・・・

この間、新世界に行ったんだけど、行こうと思っていた串かつ屋がことごとく営業していなかった。こんな日もあるか・・・と、心がボキボキに折れたところで、むやみにでかい看板がたまたま目に飛び込んできた。ま、新世界で目立たない看板は、逆に斬新だけど、「じゃあどこに入るか」の時に、その時の体調や気分でやはり看板は役に立つかも。

今回は、「ぎふ家本家」。
もともと大衆食堂だった「ぎふや」の屋号を引き継いだお店・・・確かに屋号は大正からのものなんだけど、一部の一品を除いては、串かつも含め老舗のそれとは違う新しいスタイルだ。
★ 過去の新世界の居酒屋「ぎふや本家」の記事はこちら
e0173645_14051527.jpg
がちゃがちゃした大箱の串かつ店が多い中、ほかと異なり、少し落ち着いた店内。
e0173645_14052493.jpg
角ハイボール(400円)をもらって。
e0173645_14054787.jpg
メニューは、串かつをメインにしながらも、お造りをはじめ一品から、鍋、寿司やごご飯ものまである居酒屋スタイル。

今回は串かつが食べたいので、他はまたの機会に。
串かつは150円~。近くの串かつ屋が概ね100円前後~と比較すると、高めの設定だが、定番メニュー以外にも、旬のものやええ牛肉系の串ものがあったりする。写真にあるものでいうと、蓮根(180円)、海老(300円)、串かつ(牛150円)などなど。
e0173645_14063657.jpg
あとね、ネタが基本大きい。
アスパラは定番メニュー(280円)にもあるけど、アスパラ黒豚巻き(380円)を。国産の太いアスパラは丸々1本で、小皿は、もはやテーブルに串がつかないようにする最低限の支えにしかならない。黒豚の甘みとアスパラの相性抜群ですな。
e0173645_14064526.jpg
定番の紅生姜(200円)。
紅生姜も、何枚かを串に刺して大ぶりに。
「ぎふや本家」の衣は、しっかり揚げの香ばしいタイプなので、ベトベトしないのが嬉しい。
e0173645_14065763.jpg
あ、牡蠣あるじゃん。
牡蠣(1本300円)、なかなかの大振り牡蠣を使ってるな。いい感じ。
e0173645_14070530.jpg
ネタが大きいから、ちょっと食べてもお腹いっぱいになるな。
あー食べた食べた。
気になる人はぜひー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ぎふや本家
場所:大阪市浪速区恵美須東2-5-9
時間:11:00~22:00(金土祝前~23:00)
電話:06-6630-9343

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2019-01-14 10:37 | 新世界 居酒屋 | Comments(0)


<< 動物園前のホルモン「きらく」      京橋の寿司「立ち寿司 まぐろ一徹」 >>