C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 29日

石橋のラーメン「天天食堂」

阪急石橋駅西側、
駅を出て、石橋商店街赤い橋通りに入ってすぐ。
銭湯の暖簾がかかる「天天食堂」がいきなりオープンしたぞ。
もともと、たこ焼き「あほや」があったところかな。
e0173645_23550686.jpg
一昨日の夜遅くに床掃除をしていたので、そろそろ張り紙でも出してオープンするのかなと思っていたら、昨日そのままオープンしたのね。

とりあえず、生ビール(400円)をもらって、と。
e0173645_23551785.jpg
中に入ると、右手に券売機があるんだけど、
オペレーションの様子を確認しながらになるのかな・・・現時点では使わず、そのまま注文を聞かれる。
入口左手に2人掛けテーブル席が1つ、あとは調理場に沿う形でカウンター席が6つ。

メインメニューはシンプルで、味噌ラーメン(850円)。
この味噌ラーメンにはもつが入っているので、入っていないバージョンのラーメンであったり、牛もつ煮、もつどんぶり等副次的なものが以下に続く。
メニューについては、酒の肴のような一品がこれから増えていったりするんだろうね。
e0173645_08002625.jpg
では、味噌ラーメン(850円)を発注。
小ライス付で、アイスクリームディッシャーで装った感じの白米の上に、ゆかりがぱらぱらっと。
e0173645_23553112.jpg
お、きたきた・・・味噌ラーメン。
e0173645_23555047.jpg
ラーメンの上には白ねぎ、青ねぎ、もやし、玉ねぎのみじんぎり、メンマをトッピング。メンマが厚めで、ぶりぶりいわせられる。
麺は、平打ちの縮れ麺だ。
e0173645_23560294.jpg
そして、ハチノスやテッチャンなどのもつ。
もつ煮としても提供されるからか、こんにゃくなども入ってますな。
e0173645_23561239.jpg
オイリーな感じがありつつも粘度の低いスープだけど、平打ちの縮れの麺なのでよくからむ。味噌ラーメンなのは間違いないんけど、味噌の味わいが、ラーメンよりも味噌煮込み寄り的な甘さやコクをもった感じ。よく煮込まれたもつも、味がしっかりついて柔らかいや。
それでいて、案外とあっさりといただける・・・あれ?甘めが勝つのかと思ったら、何やらピリ辛な後味になりますな。

店内には、共栄温泉からお花が・・・外の暖簾も気になったけど、
実は、このお店、石橋の銭湯「共栄温泉」で受付をするおばあちゃんのお孫さんが始めたお店なんだって。なるほど、そいうことだったのか。
営業時間や定休日もまだこれから、様子をみながら調整をしていくようで、後々、ランチ営業も検討しているそうな。楽しみですな。

昨日、店内から外をみていると、みんな、めちゃ気になってるやん(笑)
はい、そんな気になっているあなた、是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:天天食堂
場所:池田市石橋1-2-12
時間:18:00~24:00 不定休

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-09-29 09:10 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cnonbe.exblog.jp/tb/27571657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 石橋のカレー「インドカレーSOL」      京都のラーメン「第一旭たかばし本店」 >>